41
連休期間中、非常に不愉快な思いを2度した。 しかも両方とも 「赤のLEXUS」だった。

その1
4/30 に新東名を岐阜から静岡方面に向かっていた際、走行車線が詰まっていたので追い越し車線に余裕があるのを確認して方向指示器を出して追い越し車線に移ったところ、急にスピードを上げて追突される勢いで来たのが LEXUS RC200t であった。
後ろにぴたりとつけるとクラクションを鳴らす暴挙!

走行車線のトラックを追い抜くと、走行車線に戻ったが、助手席の「ケバいおばはん」がこっちを睨みつけていった?! 一体何様なんだ??

その後も意味のない車線変更を繰り返して、前に行くが結局は渋滞に捕まってしまって50mも離れず。

その2
5/7、四日市ドームの帰り、駐車場からみんな交互に譲りながら出庫していっているのに、ぴたっと意地でも入れないような運転をしている「セコいクルマ」 古いLEXUS IS250(ナンバープレートから見て中古と思われる)

こちらが娘の「ピンクのコンパクトカー」であったので侮られたもかもしれないが。

よく「トヨタ車はマナーが悪い」と揶揄されるが、それは台数が多いから、中には変なのがいるというという事だろうが、決してメジャーではないLEXUS車は言い訳できない。
トヨタに乗ってた、ろくでもないのがLEXUSに移ったのか?

家人はカンカンに怒って、「我が家は絶対LEXUS車を買わない」と言っている次第だ。
連休中は普段クルマに乗り馴れない方が増えて、マナーの悪いクルマも目立つが、今回はこれとは別のものだ。