img249
先日、1KW固定局の免許更新を記した。
筆者は2つの呼出符号(コールサイン)を保持している。
今回再取得したコールサインはオリジナルであるが一度誤って更新を忘れて流してしまった。
再取得したコールサインは今でも固定局として免許されており、主に海外局との交信に用いている。

実は、新スプリアス対応の件もあって再免許をペンディングしていたのだ。
今回、新スプリアス対応機のみで申請したことにより、特記事項なしで免許された。

免許申請に際してひとつわかったことがあるので参考に書いておく。
・ひとつの免許証番号で同じ総通通信局管区内(筆者の場合は近畿、3エリア)では移動局は1つしか免許されない
・固定局で別のコールサインを得ている場合でも免許証番号が異なれば違うコールサインで移動局の免許を得ることができる

実は固定局と同じコールサインで移動局の免許を得ているが、こちらは2アマの免許証番号
今回復活させるコールサインは2アマの免許証番号を用いて免許申請したところNGになった。
そこで一度免許申請を取り下げ、1アマの免許証番号で申請したところ受理されたというわけだ。