IMG_6700


【速報】Kazumasa Oda Tour 2018  静岡エコパ 初日 セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ
IMG_6713

メインステージにサテライトステージが3カ所。
会場は横使い
スタンド席はステージに向かっているのWサイド(WEST)がS席。Eサイド(EAST)がA席。

IMG_6715

メインステージの背面にメインスクリーン。
今回はコンサート会場の写真を上演前に表示。
歌詞プロンプトは4面(前後サイド左右4面)。

IMG_6714

マルチスクリーンは今回は3面。 2008年のドームツアー以降は16:9の横長。
オンステージ・シートは2列で前列が16名 後列が16名で計32名。
向かって右手から入場。

参照
2016年ツアーの
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 2016/7/23 初日 ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 大阪市中央体育館 2016/8/25 2日目 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/9/7 大阪城ホール 2日目ネタバレセットリスト

 前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:30 1回目場内アナウンス
17:45  2回目場内アナウンス
17:48
1回目明治安田生命CM
17:56 オンステージ観客入場
18:00 2回目明治安田生命CM
18:02  3回目場内アナウンス
18:04  3回目明治安田生命CM
18:07 本編スタート


セットリスト

オープニング映像
 (BGM「きみ住む街へ」)
 2016年
 KAZAMSA ODA TOUR 2016の写真が流れる
 千秋楽で語った、次回のツアーについての次回に関しての発言(またお会いしたい)

 2018年

 銀河鉄道999のように、蒸気機関車が空を飛ぶ
 貨車がそれぞれ、 E N  C O R E の文字に変わる
左手から登場して、そのまま
センターサテライトステージに
前回ツアーとおなじ。

01 会いに行く
02 愛の中へ
03 こころ
ラウンド

MC1
どうもありがとう
熊本で始まったツアーなんですが、歳のせいか忘れてしまってリセットしてしまいましたw
メンバー紹介

チェロが今回静岡公演のみ、ピンチヒッターで変更に
名前が出てこないw
10年前にも助けてもらったと。

あれから何年経ったか考えないように

右サテライトステージにて(向かって左)

04 たしかなこと

自分の趣味として、今日、初めて来られたかたは?
ぱらぱらっと手が挙がる。
この歳になって初めて見るっていうのもw

一緒に歌ってもらえると嬉しい訳で。
昔、オフコースをやってまして、2,3枚目のアルバムで「ワインの匂い」ってアルバムに入ってました。

外人アーティストに歌ってもらおうと、カーペンターズのリチャードに日本から送った曲であります。


05 愛の唄

スクリーンに歌詞がでて、観客に一緒に歌うように促す


MC3
アメリカに最後に行ったのは4,5年くらい前
自分の曲に英語の詞をつけてプロモーション。
アメリカの作詞家2人とあった。


06 秋の気配
07 小さな風景
08 愛を止めないで
09 そんなことより 幸せになろう

歌い出しで失敗してやり直し


10 東京の空

センターサテライトでグランドピアノがせり上がってきて演奏
この曲もピアノの伴奏をやり直し

掛川の空
1号線のエコパの看板→山の風景→ダムの風景→
前回は2日間とも同じ映像であったが、今回は日替わりに。

11 言葉にできない
12 goodtimes & badtimes
13 Yes-No


イントロアレンジは前回ツアー同様にオルゴール風



ご当地紀行

熊本の帰り、ご当地はここからスタートしようと考えていた
1) 富士川河川
富士山が見えない!
雨で隠れてます。

2)久能山
4回目。
4年前の映像

久能屋さんからイチゴジャムをいただく。
ファンから「毎年観に行ってます🖤」の言葉に
「毎年はやってないんだけどw」
と余計な言葉w

走って登っていく

家康さんにお願いをと賽銭を投げる。

アンコールシリーズ
3)石部屋
なんとお休みW(5月9,10日が連休であった)

4)丸子宿
小学生の時にきた時、坂道があったと記憶してるが平坦
タクシーがサイドブレーキが甘くてズリズリ落ちて他のクルマにぶつかったと

5)蓮華池公園
サッカーで有名な藤枝東高校の学生を見かける
頂上で同校の山岳部学生も

1夜明けて良い天気

6)大井川鐵道 家山駅
C11 SLに乗る
スタッフが途中で待ち受けていて撮影するという
#違う人に手を振るも、無事撮影完了!
親父のことを思い出しました

7)奥大井湖上駅
駅の思い出ノートに書き込み

8)島田市ばらの丘公園
とっても良い感じ

今回案内してくれたのはサンデーフォーク(イベンター)の中川くんと別府くんでした。 

後半戦

センターステージでエレキギター

14 坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
ワンコーラス目はラウンドなくエレキギターを弾く

17 キラキラ
18 YES-YES-YES
今回もスタッフ合唱団は健在

19 さよならは 言わない
20 生まれ来る子供たちのために
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ


20:20 本編終了
20:28 1回目アンコール

ENCORE

EN01
NEXT のテーマ〜僕らがいた
EN02 またたく星に願いを
大きなゴム風船が14個登場


EN03 hello hello

20:45 1回目アンコール終了

20:48 2回目アンコール開始

EN04 さよなら
EN05 その日が来るまで
EN06 やさしい夜
EN07 また会える日まで


開演 18:07
終演 21:00

感想
前回の熊本公演は3時間20分の長丁場だったが、MCを控えめに短縮したようだ。
また「the flag」初日のみ限定だったようで、今回は演奏されず。

前回までほど走り回るの自粛したようで、やはり体力温存か?
ソロになってから1995年の「FUN MORE TIME」まではコンサートに通ってない時期があったので、「goodtimes & badtimes」や「time can wait」は嬉しい。

ただ、「愛を止めないで」はソロの「Looking Back」バージョンでなく、オリジナルのピアノのイントロで始まるバージョンを聴きたいものだ。

それと「愛の中へ」の手拍子だが、「パチパチパチパチ」ではなく、「タン タタン」が入るパートがあるのが理解されていなかったのが残念であった。

次回は大阪公演まで飛ぶが、より完成度の上がったステージを期待したい。