main

S1000RR はBMW製スーパースポーツだ。 RR はその名の通り、 Racer Replica 。
最高速よりもコーナリング性能を追求したサーキット走行のための車輌だ。

先日のKawasaki H2 SE よりもサーキット寄り。

ただ、日本製バイクのスーパースポーツに比べると若干マイルドに感じる。
一番のポイントは前傾姿勢で、国産SS に比べると、ツアラーかと思うほどだ。 
I
product-01
CBR1000RR SP は昨年の東京モーターショウでまたがってみて、「これは無理!」と思った。
かつて所有した SUZUKI GSX-R 400 も大概であったが、勝るとも劣らないハンドルの低さだ。
またバックステップが近いので脚がかなり窮屈で長時間のライディングは厳しい。

なにより「ガイシャは高い」と思うと大間違いでCBR1000 RR SP の方が高価だ。

国産スーパースポーツで安価なのは SUZUKI GX-1000R ABS なのだが、こちらも相変わらずの過激なポジションだ。

pc