小田和正さんの武道館コンサートは10年ぶりだ。 もちろん毎回東京開催はあるが、今となってはそれほど大きくない収容人数。 センターステージを組まない限りデッドスペースが大きいこと、そもそも音楽コンサートを目的とした建築でないことが一番だろうか?

筆者は20年前の「THRU THE WINDOW」ツアー以来だ。
その前となると更に16年遡るオフコース 10日間コンサートになる。

1998年からもう20年も経っているのにはびっくりする。 1982年からの16年に比べて心情的には半分以下だ。

オフコースの「初めての武道館」は1980年6月だ。 ライブ・アルバム「LIVE」をフューチャーするコンサート。

ホルスト「惑星」より「木星」

SAVE THE LOVE
こころは気紛れ
愛の唄
MC
その時はじめて
〜季節は流れて
幻想
愛を止めないで
MC
青春
歌を捧げて
MC
思いのままに
Yes・No
さよなら
心さみしい人よ
Run Away
〜のがすなチャンスを
(生まれ来る子供たちのために テープ演奏)

  <アンコール>
Yes・No
眠れぬ夜
Yes・No

これは今でも当時のアレンジで聴いたみたい。