いよいよ10月20日より8コア/16スレッドのINTEL Core i9 9900Kが発売になる。
9000番代のコンシュマー向けCPUは初となるだけに価格はどうかと考えたが、意外にリーズナブルだ。

ベースクロック 3.6GHz(Turbo Boost 2.0時 5GHz)
キャッシュ容量 16MB
Hyper-Threading
DDR4-2666対応(最大64GB,デュアルチャネル)
TDP 95W
PCIeレーン数 最大40レーン
内蔵GPU Intel UHD Graphics 630(ベース350MHz 最大1.2GHz)
のスペックを誇る。

ただ、最近はCPUより GPUの性能の方が性能向上のウエイトが高い。
いずれにしても直ぐに5万円以下の値段に落ちてくるだろう。