41911045_2005572246176402_785137618189811712_n

7月に10年を迎えた、我が家の原付バイク。 先月の出先での突然のエンジンストップに引き続き、メーターへの水混入(台風の大雨で)、そして先日もセルは回るが点火しなくなる故障が発生した。

今回は充電することで復帰したが、そろそろ寿命のようだ。
この10年で1度交換した覚えがあるが、それも5年以上前。 さすがにやばいと思うのだが、1万円ほどしたと思うので踏ん切りがつかなかった。

AMAZONで品番を検索してみると、「おやっと」思うほど安い。

2,300円ほどで手に入るようだ。 但し、国内生産ではなく、台湾生産となる。
評価をみると保管に問題があるようで、外れを引くと数か月で寿命を迎える。

やはり安いのには理由があるということだろう。