新BS/CS 4K Blu-rayディスクへの録画に当たって、策定されたのが Version 5 と呼ばれる新しい規格だ。
この前規格にあたる Version 4 は BSXL(3層、4層ディスク)への対応であった。
Version 4 までは 2K までの録画であった、それに比べてランクアップといったところだ。

また著作権保護の仕組みも AACS 1.x からAACS 2 へと更に強化されている。
ちなみに4K 放送のビットレートは35Mbpsとされているが、これはシングルレイヤーのBD-Rの性能が35Mbpsであるのに関係する。
2層は50Mbps。 3層、4層のBDXL は100Mbpsに対応する。

いよいよ姿を現すが、どのようなものになるか楽しみである。