INTEL Core i9 9900K の発売が始まったが、極少量の入荷であったようだ。
ハイビジョンまでは H.264/AVC であったので、我が家の第3世代 Core i7 3770 でも最新世代に対して進化がなく、コア数とクロック周波数の違いでエンコード速度が変わるだけであった。

それに対して、4K UHD時代のコーデックはH.265/HEVCとなる。Quick Sync Video をサポートするのはINTEL Core i 第6世代以降となる。 ソフトウエア・エンコードに対してQSV利用の場合10倍以上の速度が得られる。
この差はあまりにも大きい。