IMG_0826

先週、BS/CSが映らなくなり、LNBに接続する同軸ケーブルのコネクターが緩んでいたのを、締めたので解決したと報告したが、再度映らなくなった。

今回はコネクターは緩んでいない。 そこで外してみたのが下記写真。
IMG_0825

ちょっと見にくいが芯線が錆びて無くなっている!
銅線なのだが、見事に錆びて切れていた。 芯線部はLNBのコネクター部に突き刺さっており、折れたながらもかろうじて接触していた訳だ。

これへの対応として
1) きっぱり諦めて新たにアンテナを建てなおす
2) コネクター部でカットして新たにコネクターを接続しなおす
といった案があったが、もう一つの案として4K Blu-rayレコーダーに接続しているアンテナ線を分岐させる、あるいは2台目のレコーダーのアンテナ・アウト端子に接続する手がある。

とりあえず短めのコネクター付きの同軸ケーブルが予備にあったので、これで接続してみた。

当初、4K放送は2Kよりも受信環境がシビアであり、特にCS放送は出力も少ないので、どうかと思ったが特に問題なく使えている。
理論上1台増えることに半分(3db)の利得低下が想定されるのも関わらずだ。

とりあえずこちらで運用してみて、問題があれば別の手を打とうと思う。