"「カプセル怪獣計画」の番外編"の本作は全編をほぼリモート撮影したという 「With Corona」の作品だ。
岩井俊二監督で、樋口真嗣監督がご本人役で登場する。

作中で出てくる「カプセル怪獣」はウルトラセブンでモロボシ・ダンが持っているものだ。

51TkZ50v6QL._AC_

樋口監督がヲタク知識として、「カプセル怪獣は5体」なる発言をしている。
確かにウルトラセブンの劇中で出てくるのは「ミクラス」「ウインダム」「アギラ」だけだ。

そして、雲型の怪獣を称して「バルンガ」。
これはウルトラQで登場した。


「新コロナ渦」で撮影された作品としては、国際的にはロックアウトされたロンドンで制作された「Nebula-75」を思い出す。


どちらもネット上で公開されたところが新しい。
先日の「劇場」も同じであるが映画館で上映される前後にネット上で公開される時代なのだ。

ちなみに本作は1,800円で24時間何度でもオンデマンドで観れるのが嬉しい。
生配信はネット回線によって中断されてしまう可能性がどうしてもある。

その点オンデマンドであれば映像が途切れたところから見直せるのが救いだ。
もちろん途切れずに見れるにこしたことはない。