IMG_3720

待望のツアーが福島県郡山市・ビッグパレット郡山からスタートした。

先週、北海道遠征に行き、来週はいよいよ志度テアトロンを迎えることもあり、連休最中の宮城はパスのつもりであった。

ところが、チケットがダブってしまってあるとのことで、「宿が取れたら」「飛行機が取れたら」の条件が整うのであれば2日目に参加する。と言っていたら、どちらもクリアできてしまった。
(諸般の事情で直前にいけなくなった、「小田友」がおられ、しかも結構良い席で空けるのはもったいない。)

新コロナのために海外旅行がままならないため、本来であれば消化するANAマイルが消滅の危機にあり、これの消費の意味でもあった。
(本来は10月の東京・杏里コンサートに使おうと想定していたもの。)

3連休の伊丹空港は朝からひとであふれていた。

 今回は2日目をレポートする。
ネタばれを含むので、ご注意を
IMG_3718

明治安田生命 Presents Kazumasa Oda Tour 2022 「こんど、君と」ツアー日程
6月03日(金)福 島:ビッグパレットふくしま
6月04日(土)福 島:ビッグパレットふくしま
6月11日(土)新 潟:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
6月12日(日)新 潟:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
6月22日(水)愛 知:日本ガイシホール
6月23日(木)愛 知:日本ガイシホール
7月01日(金)大 阪:大阪城ホール
7月02日(土)大 阪:大阪城ホール
7月09日(土)北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月10日(日)北海道:真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
7月16日(土)宮 城:セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
7月17日(日)宮 城:セキスイハイムスーパーアリーナ(グランディ・21)
7月23日(土)香 川:さぬき市野外音楽広場テアトロン
7月24日(日)香 川:さぬき市野外音楽広場テアトロン
8月03日(水)東 京:国立代々木競技場 第一体育館
8月04日(木)東 京:国立代々木競技場 第一体育館
8月13日(土)沖 縄:沖縄アリーナ
8月14日(日)沖 縄:沖縄アリーナ
8月24日(水)広 島:広島グリーンアリーナ
8月25日(木)広 島:広島グリーンアリーナ
9月10日(土)愛 媛:愛媛県武道館
9月11日(日)愛 媛:愛媛県武道館
9月17日(土)福 岡:マリンメッセ福岡A館
9月18日(日)福 岡:マリンメッセ福岡A館
9月27日(火)神奈川:横浜アリーナ
9月28日(水)神奈川:横浜アリーナ
10月8日(土)愛 知:ポートメッセなごや新第1展示館
10月9日(日)愛 知:ポートメッセなごや新第1展示館
10月19日(水)埼 玉:さいたまスーパーアリーナ
10月20日(木)埼 玉:さいたまスーパーアリーナ
10月29日(土)神 戸:ワールド記念ホール ※追加公演
10月30日(日)神 戸:ワールド記念ホール ※追加公演
11月8日(火)神奈川:横浜アリーナ
11月9日(水)神奈川:横浜アリーナ
風を待って
会いに行く
 愛を止めないで
夏の日

 やさしい風が吹いたら
東北大学 
校友歌「緑の丘」
 水曜日の午後
言葉にできない
 たしかなこと
 キラキラ
御当地紀行
so far so good
やさしい雨
 Yes-No
ラブ・ストーリーは突然に
 YES-YES-YES
明日
 ナカマ
生まれ来る子供たちのために
 今日も どこかで
こんど、君と
 君住む街へ

UNCORE1
またたく星に願いを 
YES-YES-YES

UNCORE2
hello hello
 やさしい夜
また会える日まで
開演        17:30
前半終了 18:27
後半開始 18:37
後半終了 19:30
アンコール1 19:35
アンコール2 19:45
終演   20:00

IMG_3721

仙台の地は小田さんが東北大学で過ごされた「第2の故郷」だけに特別感がある。
過去、東北大学訪問時に「お帰りなさい、小田先輩」垂れ幕があったりした。

直前の大雨で、宮城県はJRが運休になったり、道が冠水して通行止めになる地区が多々あったが、幸いながらコンサート会場辺りは何事も無かった。

ツアーも1/3を消化して、安定してきた。
ライブなので、各楽器パートのアレンジも異なっている。 これはこれでコンサートに出かける楽しみと言える。
今回、「水曜日の午後」で小田さんが、間違えて1番を2回繰り返してしまったが、バンドは何事もなく、追随してフォローしたのは流石だ。
この辺り長くやられているおかげだろう。

初日はアンコールで、今回は「盛岡に行かないので」と「ダイジョウブ」をフルに歌われたようだ。 
それに対して2日目はアンコールでの追加曲は残念ながら無かったが、「水曜日の午後」の前MCで、ご自分で作られ、贈られた、東北大学校友歌「緑の丘」をピアノ弾き語りで、触りだけであるが歌っていただけた。これはライブでは初めてで、ある意味非常に貴重だ。


今回はアルバムコンサートとは、いうものの、既にCDシングルで発表済みの曲は「会いに行く」以外は全てカットされている。その分最近のコンサート時間より短縮されているわけだか、新コロナの影響を考慮しての設定なのだろう。
純粋な新曲では「ナカマ」が抜きん出ているように思える。

さて、今回の会場は横使い。
本来、スタンド左右には座席がないのだが、パイプ椅子で設置していた。
メインスクリーンにサブの天井が4面スクリーン、メインスクリーンのバック用に2画面。

歌詞スクリーンが6面となっていた。
IMG_3722

それにしても駐車場の案内がよろしくなかった。
毎度ながらもう少しなんとかして欲しいものだ。
逆にシャトルバスは別方向にだしていたこともあり、比較的スムーズだったようだ。

IMG_3724