Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

ハードウェア

小田和正さんが収録で使っていたヘッドフォン

26

アップの画像をキャプチャーした。

やはり定番商品の 【送料無料】SONY(ソニー) MDR-CD900ST プロ仕様のスタジオモニターヘッドホン(ヘッドフォン)
【送料無料】SONY(ソニー) MDR-CD900ST プロ仕様のスタジオモニターヘッドホン(ヘッドフォン) のようだ。

1989年の発売以来、多くのレコーディングスタジオで愛用されてきた製品だ。
安定して原音モニターとして利用できるのがプロ用たるところだろう。
http://www.smci.jp/s/headp/page/cd900st?ima=0820

新プリンター選びに悩む





プリンターは1981年に購入した MP-82 以来EPSON を愛用している。
唯一 1991年購入したHP製モノクロレーザープリンターが例外なだけだ。

現在は2010年に購入した EP-802Aを愛用しているが流石に劣化が目立ってきた。
はがきや光沢紙の小さな紙への印字に障害が出始めている。
ローラーが滑って給紙できないことがあるのだ。

2009年モデルであるので既に製造後7年を経て修理対応期限を過ぎてしまった。

プリンターは正月の年賀状印刷が最も使われるので、これに焦点を合わせて9月に新製品が発売される。
従ってこの時期が最も安く買える時期だ。

2016年モデルを比較するとCANON が背面給紙に力点がおかれているのが判る。
EPSONも背面給紙可能であるが、あくまで1枚ずつの手差し対応だ。

それに対してはがき40枚まで給紙できるのは魅力だ。

一方、EP-802Aに対して劣化している機能がある。
CD/DVD/Blu-ray 印字機能だ。
小型化のために犠牲になっているのだが、以前のモデルのようにトレイを引き出してセットして差す必要がある。
EP-802A は内蔵されていてボタン1つでスライドしてセット可能であった。

筆者はメディアへの印刷の比率が高いので、このデグレードは悩ましい。

どちらの機種も発売直後に比べて半額程度で買える。
9月には新製品が並ぶのだろうが、もはやインクジェット機は完成形の域に達しつつあるので、進化は最小であろう。



大阪・日本橋でDVDトールケースが5個/80円(税別)

IMG_4716


日本橋に寄った際に、またまた処分品が出ていた。

IMG_4717

レギュラーサイズのDVDトールケースが5個80円と前回のスリムCDケースの10枚200円を上回る安さであった。

Audi A5 SportsBack 2.0 TFSI quattro とはどんなクルマだったか (4)

IMG_1631
 
 筆者が所有したクルマを振り返る記事。
既に乗り換えてから1年になるが新型A5 の発売もあって振り返える記事の第4弾。

今回は故障・トラブルに関して

IMG_1637


輸入車は昔に比べて品質が向上したと言われるが、国産車に比べるとマダマダで30年前の水準と思って良いだろう。
5年間で起こった故障・トラブルを思い起こしてみる。

1) DCTサービスキャンペ−ン
 購入した直後に変速機にサービスキャンペ−ンがあった。
 戻ってきてからアイドリング時の振動が気になりだした。

2) バックモニター不調
 ギアをバックに入れるとバックモニターが起動するが表示が切り替わらなくなった
 中華製スマホ充電器の発するノイズで暴走したらしい
 システムリセットで復帰
 恒久的対策としてはフェライト・コアを挿入した。

3) TV が写らなくなった
 夏の暑い日にMMIが暴走

4) TV が写らなくなった (2)
 B-CAS カードが壊れた?!

5) ナビ画面のフェードアウト・強制リセット
 これまたMMIの暴走と思われる

6) オイル消費急上昇
 元々、このエンジンは2ストかと思われるくらいオイル消費が激しかったが、筆者のA5は対策されていたのか、それほどでもなかった。 ところが5万キロを越えるころから急に消費が多くなりだした

5000Km/リッター。 これを多いと見るか少ないと見るかはそれぞれだろう。
電装系でのトラブルは何度も発生している。
ただ重大はインシデントは発生していない。

気になるのは6)で、これは今後更に酷くなるかもしれなかった。

100均ショップのスマホ液晶保護強化ガラス

IMG_4484

iPhone 6s Plus の液晶保護フィルムが経たってきたので、100均ショップでガラス製保護フィルムを購入してみた。

ネットでの評判通り、これは「買い」だ。
4,000円以上する製品もあるというのに、機能は同等に思える。
空気も入りにくいしピタッと装着できる。
こうゆうアクセサリーが安価に手に入るのがiPhone の良いところだ。

百均ショップで買ったタブレット・スタンド

IMG_4317

セリエでミッキー・デザインのが出てたので購入した。
fire 7 はコード類の接続が全て上部にあるので助かる。

IMG_4319

なかなか良い感じだ。

3 COINSで購入した2.1A対応iPhone充電ケーブル

IMG_4493

100均ショップでもiPhone用充電ケーブルは売っているが、線が細く充電電流がどうしても低くなるのが問題だ。

3COINS はその名の通り、300円+税金の製品が並んでいる。 100均ショップではちょっと辛い商品を販売している雑貨店。

本品は「2.1A」対応をうたっている商品で急速充電に対応している商品といえる。
なによりケーブルがしっかりしているのがポイントだろう。

但し、なぜかiPad には対応していない。
充電できないのだ。

100均ショップで購入したケーブル長を返られるタイプは電流こそ1.5Aくらいまでながらデータ通信にも相応しているので重宝している。
本当はもうひとつ欲しかったのだが、現在では同製品は取り扱いを終了しているようだ。

100均ショップで購入した2L光沢紙

IMG_4494

100均ネタの連投です。
Blu-ray や DVD を綺麗に整理するのに、日本橋のレアモノショップで購入したケースを愛用していることは以前紹介した。

そうなると気の利いた表紙も欲しくなる。
そこでサイズを見たら2L判でピッタリではないか。

筆者は加工するのに、簡単なものであれば、Windowsのペイントを。
複雑なことをする場合は Mac版 GIMPを使っている。

なかなか発色良くでるのだが、ちょっとプリンターが経たってきたのか、このサイズの光沢紙は滑って給紙ができないことがある。
印字品質は何も問題ないのだが、発売から8年。 購入から7年(モデルチェンジ間際の投げ売り価格で購入したのだ)スマホ対応も最低限のものなので、そろそろ乗り換え時期だろうか?

ACER 43inch 4K HDR対応ディスプレイ ET430Kwmiiqppx

【2017年07月21日発売】 【送料無料】 ACER(エイサー) 43型ワイド 液晶モニター ET430Kwmiiqppx
【2017年07月21日発売】 【送料無料】 ACER(エイサー) 43型ワイド 液晶モニター ET430Kwmiiqppx

今まで 安価な4K ディスプレイは非HDR機の在庫処分的意味合いが強かったが、本機は最初から対応済だ。
それでいて7万円ほどで購入できると恐れ入る。
既に8Kのロードマップが引かれているが、実際にその通りに進むかは疑問が残る。

それであればつなぎとして、本機のようなディスプレイを購入するのは悪く無いと思う。

Audi A5 SportsBack 2.0 TFSI quattro とはどんなクルマだったか (3)

IMG_1631
 
 筆者が所有したクルマを振り返る記事。
既に乗り換えてから1年になるが新型A5 の発売もあって振り返える記事の第3弾。

今回は走行性能に関して

IMG_1637


「quattro」のネーミングが示す様に4輪駆動車である。
雨の日の安定性は流石である。 フル加速するようなシチュエーションでもお尻を振出すようなことはない、 但しブレーキングに関してはタイヤ性能に依存するところが大きいので過信は禁物だ。

これは雪道においては余計に顕著だ。
もちろんスタッドレスが前提である。 発進時のスリップはかなりヤバい路面状況でも大丈夫で、特に昇りの安心感は特筆ものだ。
気をつけなければいけないのは、「滑る時は滑る」ということだ。

それとSUVのように最低地上高がある訳ではないのでスタックしたり底を打つ危険性は乗用車のものだ。

アウトバーンでは高速でふっ飛んでいくAUDI を良く見かける。
BMW や M/B より多いくらいだ。

せっかくの高速巡航性能も日本国内では半分も発揮できないのは実に惜しいことだ。

処分品DVDトールケースが5枚80円

IMG_4473

いつものレアモノショップ。 なんと処分品特価で5枚で80円だった。

IMG_4477

これはなかなか嬉しい。

CDメールケースを10枚 200円で購入

IMG_4312

いつもの大阪・日本橋レアモノショップで特価で出ていた。

IMG_4303
最近購入している7mm 薄型トールケースも@30円という安さであったが、音楽CD用ケースとしてはこちらの方が使い勝手が良いだろう。

IMG_4304


上海問屋 車載 コンソールボックス用 収納ケース

車載 コンソールボックス用 収納ケース(1個入り) (914702)
車載 コンソールボックス用 収納ケース(1個入り) (914702)

隙間利用というより、シートとコンソールの間にモノを落とさないようにするのに有効だ。
ただ、もう少しチープで良いから安くして欲しい。

自動車のインテリジェント化とEMI対策



かつて、BMWの12気筒エンジンが壊れまくる事象があった。
海外では問題ないのに日本国内においてた。

当初、日本の渋滞。 特に夏場のラジエター容量不足によるオーバーヒートが疑われたが実はそれだけではなかった。
違法CBトラッカーの質の悪い電波が原因だったのだ。

かつて米国向けCB無線機を搭載した違法局が蔓延していたことがあった。 それらは5Wなのでかわいいものだが、ブースターをつけてKWクラスの電波を出していたものもあった。

わずか数メートル先でこれだけの出力でだされたらEMI対策をされていないと流石にセンサーが誤動作する。 入念であったとしてもヤバい。

ここで気になるのは自動運転がこれらに影響されないかということだ。
メーカー側はどれくらいの強度を想定しているか知りたいところだ。
特に先のBMWの例のように輸入車メーカーが危険なように思える。

amazon fire 7 用液晶保護シートを百均で

IMG_4313

iPad 系であれば百均ショップでも専用の液晶保護シートを置いているが、流石に fire 7 は取り扱っていない。 そこで、汎用の保護シートを購入して、写真カッターで作成した。

フルカバーしようとすると、角丸とか大変なので液晶面+アルファにとどめておいた。

IMG_4318

ちょっと判りづらいが綺麗に貼る事ができたl

Audi A5 SportsBack 2.0 TFSI quattro とはどんなクルマだったか (2)

IMG_1631
 
 筆者が所有したクルマを振り返る記事。
既に乗り換えてから1年になるが新型A5 の発売もあって振り返える記事の第2弾。


今回はAUDIO/VISUAL 機能に関して

IMG_1637


筆者のA5 はAUDI のプレミアム・オーディオシステムである、B&O サウンドシステムをオプションで搭載していた。
筆者の世代のMMIではUSBメモリーの映像再生には対応していなかったので、音声のみである。
当初はiPod ケーブルで再生させていたが、SDカードオーディオに切り替えた。
SDカード・スロットは2基あったが、SDHC (32GB)までであった。
ファイル・システムはNTFSに対応していたのは良かったがSDXCに対応してくれていたら1基でも十分だった。

また、3.5mm ピンジャックでのアナログ入力にSONY WM-ZX2 を接続して使うのも悪くは無かった。

スピーカーが強化されており、オリジナルのオーディオ・システムに対して繊細な音を提供してくれたが、元々騒音に対して寛大なクルマであるので微妙なところだ。

IMG_1647

IMG_1646

TVの走行中試聴に関しては、当時はコーディングによる解除を知らなかったので、H/Wによる解除装置を自分で設置していた。

地デジチューナーの感度の悪さには辟易したのだ。
一瞬ワンセグかと思うほど酷いものであった。
なお、時代的にソフトCASでもmini B-CASでもなく、フルサイズのB-CAS(青)カードであった。

IMG_1639

関ハムで見かけた「電波少年こころ」を揺さぶるもの

IMG_4290

今年も3連休の初日、2日目の7月15,16日に開催された。

相変わらずの懐古趣味的な展示が目立つものの、先鋭的な提案をされているものもある。
友人のブースで見せていただいたのがこれだ。

IMG_4294

TS5828  5.6GHz帯のFM テレビジョン送信機。
ここで通販されている。
特徴:

•超軽量、小容積
•周波数の32チャンネル番号
•600ミリワットの電力伝送距離広大な距離
•電源は逆の保護、安定した性能の発熱を接続します

仕様:

•周波数: 5.8GHz
•パワー:600mW/27DBマックス
•動作電圧: 7V-25VDC
•動作電流: 300mA@12V
•チャンネル: 32CH
•サイズ: 28×20×7.7ミリメートル
•重量:8グラム
•プラグ: RP-SMA FeMale

セット内容:

•1 * TS5828 送信機
•1 * アンテナ
•1 * ケーブル


http://www.surehobby.com/ja-ts5828-fpv-5-8g-32ch-600mw-av-8-p238663.htm

これが2,000円を切るのだから恐れ入る。 40年近く前、マキ電子のATVキットが10万円を下らなかったのを考えると隔世の感がある。 そして、精々10mWくらいの商品かと思ったら600mWも出力があるという。
アナログBS放送と同じFM変調方式であるのでノイズにも強い。
ちなみに音声は2チャンネルある。

ドローン用のダブルダイバシティに対応した製品もあるようだ。

かつてマイクロ波を扱うには、板金が必須でこれがハードルを上げる原因となっていた。
こいつは1チップで周波数発振からダイレクト変調まで。 そして同じく1チップで600mWまで増幅できる。
流石にこの周波数になると効率が落ちるのか300mA / 12V も消費する。
電力効率は20%程度になるのでめちゃくちゃ発熱する。

問題は受信機でこちらの方が圧倒的に高くなる。
むしろ地デジと同じOFDMが安価にできるようになれば良いのにと思う。
その際は映像、音声はHDMI入力が良いだろう。


amazon fire 7 を Google Play 対応に

IMG_4279

fire 7 は amazonのコンテンツを楽しむための端末であるので安価だ。
中身は Andorid なので、Google Play を入れれば豊富なアプリを楽しめるという訳だ。

先人の努力により、今ではWIndows PC さえあれば簡単に「Google Play」をインストールできるようになっている。
こちらのサイトが判り易いだろう。

bfa29e1f

無事 Google Play がインストールされた。

当初、画面解像度が1024×600しかないので、どうだろうか? と考えていた。
かつて同サイズの中華Pad を購入した経験からぼやけたような文字を想像したからだ。

ところが液晶の改善にはびっくりする。
流石にフルHD
IMG_4286

当初、1024×600 の低解像度の画面はどうだろうか? と思ったが、それは危惧であった。
かつて購入した 7inch 中華Pad とは全く別ものであるのを認識した。
色再現性もまずまずだ。

もちろんフルHD(1920×1080)に比べると画面の狭さを感じるが、それだけで荒さを感じない。
むしろ HD(1280×720) の 初代 Nexus 7 より綺麗だ。

SONY TV SideView で再生した画面はこのようになる。

IMG_4288

さすが映像再生をうたっている端末だけあって文句ない。






関ハムで見かけたお買い得商品

IMG_4290

今年も3連休の初日、2日目の7月15,16日に開催された。

新製品の展示もあれば、発売から年月を経てる商品もある。
数年前になるが、当時新製品であった iCOM IC-7100 を当時としては激安価格で購入したことがある。
DSC_0539

HF〜430MHzまで。 オールモードで更にデジタル通信規格であるD-STARにも対応した意欲的な製品だ。

さて今年はIC-7610 の発売の余波か下位機となるIC-7300 が安かった。
ICOM IC-7300 100W
ICOM IC-7300 100W

激安と言えば、同じiCOM の IC-2820DG。







こちらは144/430MHz でFM機+D-STAR で10年前に発売された製品で後継機 ID-5100さえ、新鋭 ID-4100 に脅かされているとは言うものの3万円を切る価格はちょっと魅力だ。

ID-4100 の前世代であるID-880 は既に姿を消しているようだ。




amazon fire 7 到着

IMG_4279

amazon Prime Time で3,480円で購入した amazon fire 7 が到着した。

03

それにしてもなんという簡易パッケージだろうか。
かつて Google NEXUS 7 を購入した時も感じたが、fire 7 はそれ以上に合理的なパッケージだ。
iPhone とは真逆な思想だ。

IMG_4282

本体と電源アダプター&USBケーブルと極シンプルだ。


TRIO TS-590SG70 JVCKenwood 70周年記念モデル

28

ラジオの修理、組み立て販売からはじまった旧株式会社ケンウッドは、前身である旧有限会社春日無線電機商会の創業から、昨年2016年12月21日をもって設立70周年を迎えました。現在の「KENWOOD」ブランドの前身である「TRIO」ブランドの時代より、オーディオ製品や無線機などのブランドとして、ユーザーの皆様に親しんでいただいてきました。


アマチュア無線商品においては、なかでも1966年に当社初のHFオールバンドSSBトランシーバーとして発売した「TS-500」をファーストモデルとする“500番台シリーズ”は、無線機の基本性能である送受信機能の向上を図るとともに、コンパクトさ、使いやすさの充実等、ブラッシュアップを重ねてきた「TRIO」ブランドのアマチュア無線分野の代表的な製品であり、多くのユーザーの皆様から好評を得てきました。

このたび、ケンウッド設立70周年を記念するとともに、「TRIO」時代からご愛顧いただいてきたユーザーの皆様への感謝を込めて、特別仕様の限定モデル「TS-590SG70」を発売します。

http://www.kenwood.com/jp/newsrelease/2017/20170711_01.html

以前、TS-2000の限定モデルが発売されたが、今回もそれに近いものだ。

それにしても電気的特性は一切変更なく、「TRIO」のロゴやパネルの質感やシリアル番号といったものだけで購入されるのだろうか?


Audi A5 SportsBack 2.0 TFSI quattro とはどんなクルマだったか (1)

IMG_1631
 
 筆者が所有したクルマを振り返る記事。
既に乗り換えてから1年になるが新型A5 の発売もあって振り返ってみたい。

筆者のA5 は MY2011。 2011年型である。 翌年の2012年型でマイナーチェンジを受け、後期型になる。前期と後期の外見上の違いはヘッドランプ周りのデザイン。 個人的には前期型が好きだ。

外装色は2011年モデルだけの「スフィア・ブルー」。
sphere = 球体 を意味し、「青い球体」= 「地球」をイメージさせるものだ。
非常に稀なボディ・カラーでクーペで1台みかけたことがあるが、SportsBack では1台もみたことが無い。
「白」「黒」の凡庸な車体色に比べて非常に個性的で、またこのクルマの流麗なデザインにあったものと思うが少数派で終った。

IMG_1629

5年間 57,000Kmを共にしてくれた。

IMG_1641

今みてもスタイリッシュでありながらハッチバックを備える5ドア・クーペは実用性も十分。
ただ、頭上スペースが少なく、特に内装色がブラックになる S-LINE は、かなり閉塞感を感じた。

IMG_1627

そこで明るいベージュ系の内装が選べるノーマルモデルにした。

IMG_1637

ただ、ちょっと失敗に思ったのは「汚れ」だ。 どうしても黒ずんでくる。
皮シート専用クリーナーを使っていたが、それでも完全に取りきれるものではなく
退色が心配であった。

唯一にして最大の不満はエンジンだった。
走り出せば気にならないのだが、アイドリングの振動の大きさには当初より気になって仕方なかった。
信号で停まっていると、ブルブルとシートに伝わってきて貧乏揺すりするようで、最後まで馴染めなかった。 これが無ければ今も乗り続けていたろう。
大げさなと思うかもしれない。

正直、今時の良く出来た軽自動車の3気筒エンジンの方がピストンのマスの小ささもあってマシなくらいだ。
エンジンの振動は個体差ではなく、このエンジン+DCTの宿命のようだ。
代車で借りたA4 の方がもっと酷かったのに唖然とした。

最新のA5では改善されているのだろうか?

Amazon Prime Day セールで Fire 7 タブレットを3,480円で購入

03

つい3,480円の誘惑に負けてしまった(^^;
最近、我が家のスマホおよびタブレットのiOS化に伴って、Andorid が動く端末がXperia Z Ultra のみになってしまった。

初代Nexus 7 もあることはあるのだが、カスタムOSをいれてもはや原型をとどめていない。
もちろん本機もFire OSで使うつもりなど最初からない。

Google Play を入れてAndorid樹として使う。
この値段であるから車載専用でも良いかなと考えている。

I-O DATA HDD 外付けハードディスク 4TB USB3.0






Prime Day で10,800円で出ている。
ちょっと前の3TBの価格だ。

レコーダーにもPC用にも良いのではないだろうか?

Amazon 「Prime Day限定販売 The new Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+  50万円プリペイドコード」

06

今回の Amazon Prime day は AMG E 63 S 4MATIC+ 購入に使える50万円プリペイドコードがでるようだ。
【メルセデス・ベンツ日本株式会社主催キャンペーン】Prime Day限定で、The new Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+の代金の一部の支払いに利用できる50万円のプリペイドコードを販売。車両購入成約特典としてサーキットでのスペシャル体験付き。さらにプライム会員限定で250,000Amazonポイントプレゼント。
https://www.amazon.co.jp/b/ref=s9_acss_bw_cg_PD17TB_2a1_w?node=5329624051&pf_rd_m=A3P5ROKL5A1OLE&pf_rd_s=merchandised-search-6&pf_rd_r=47QRSJPXXB6BB9Z3F6ZD&pf_rd_t=101&pf_rd_p=96b529bc-b188-48e1-b5f8-41fc594b1982&pf_rd_i=4483321051

しかし、単なる話題作りか本当に購入するひとがいるのだろうか?

GPD Pocket が赤札市場に登場

06291843_5954cbc56afb0
GPD Pocket: 7.0 は強烈に物欲をそそる 21世紀の Libretto」で紹介したGPD Pocket が赤札市場で登場している。

GPD Pocket Windows10 8GB/128GB Gamepad Tablet PCです。
7インチIPS液晶搭載CPU:z8750搭載のハイスペック端末になります。
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=7088

会員価格57,800円はまずまずなのではないか?

WD100EFAX 10TB HDD がいきなりの特価

新製品 Western Digital WD100EFAX [10TB/3.5インチ内蔵ハードディスク] WD Red / SATA 6Gb/s / 5400rpm / NAS向けHDD
新製品 Western Digital WD100EFAX [10TB/3.5インチ内蔵ハードディスク] WD Red / SATA 6Gb/s / 5400rpm / NAS向けHDD

今、東芝と揉めている、Western Digital 社のNAS向け10TB HDD が新型にも係わらず、NTT-Xのネット痛癌で特価で出ていた。
https://sp.nttxstore.jp/_II_WE15759325?FMID=XStore&LID

47,800円の価格は、まあ普通なのだが、7,820円の割引クーポンが配布されていて、実質4万円を切る。
同社の先日発売されたばかりの新製品だというのにびっくりだ。

金曜日のお昼休みに発見して、FaceBookではいち早く上げたのだが、Blogは後回しになってしまった。
既に売り切れているようだが、また入荷すると思われる。

Forethumb モールス入力キーボード



PCへの文字入力デバイスとしてはキーボードが一般的であるが、本製品はモールスによる入力を行えるようにする。

Forethumbは、パソコンへのキーボード入力をモールス符号で行なうデバイスです。従来のモールス符号に追加して、キーボードで入力できる記号の大半が入力可能です。市販のパドルと合わせてご利用いただけます。

ご利用頂くにあたって必要な操作は、Forethumbとパドルをつなぎ、パソコンにUSBで接続するだけ。ドライバや特別なソフトをインストールすること無くご利用いただけます。

https://forethumb.com/html/ja/product.html


これは正直ヘンタイ以外何者でもない。

無線での交信でさえ、コンテストなど多数の交信を短時間で行うものにおいては、電鍵はおろか、エレキーを用いて交信せず、キーボード入力で行うのは25年以上前から一般的である。


ここまで拘るのであれば、「縦ぶれ電鍵」「和文」という「シーラカンス的要素」、「古典技能」に対応してもらいたい。

少なくとも和文は必須だろうw

ONKYO ハイレゾスマートフォン 「DP-CMX1」を試聴する






ようやく音を聴く事ができた。
確かにスマホのオマケ機能のDAPに比べると全然違うが、あえて NW-ZX2から乗り換える必然性は感じなかった。
確かにインターネットに直接繋がるのは便利であるが、今やテザリングで接続できるので必須ではない。
中古 NW-ZX1 の「2万円」に比べるとどうしても色あせてしまう。

車載用温冷ドリンクホルダー



これはありそうで無かった商品だ。
どっちかと言えば、温めるより冷やす方が欲しい。

従来、エアコンの吹き出し口に取り付ける商はあったが、それでは室内が冷えない。
これはなかなか良いのではないだろうか?

上海問屋 オート調光サンバイザー

オート調光サンバイザーNEO (914007)
オート調光サンバイザーNEO (914007)

液晶のシャッター機能を用いて調光するものだ。
日差しが強い日は眩しくて運転できない。
でもサングラスをつけるとカーナビやメーターまで見えづらくなる。
そもそもメガネかけてるからサングラスが使えない。

そんなドライバーの皆さん、ぜひお試しください。

良いだが、ちと高過ぎ。
せめて1万円を切って欲しいが...

49,900円に値下げ! 4K液晶モニター DME-4K50D

【送料無料】DMM.make DISPLAY DME-4K50D [50インチ 4Kディスプレイ]
【送料無料】DMM.make DISPLAY DME-4K50D [50インチ 4Kディスプレイ]

ドン・キホーテの影響かと思われるが、DMM社から発売されている50inch 4K ディスプレイが1万円値下されて49,900円と5万円を切った。

一体どうなっているのかと思われる価格だが、出鼻をくじかれた ドン・キホsaranaru54,800円の LE-5050TS4K-BK は更なる改定価格はあるのだろうか?

Xperia Z1 → iPhone 7 Plus 機種変更

IMG_4008

家人が3年間使っていた SONY XPERIA Z1。 最近とみに電池の持ちが悪くなった事もあり、機種変更することになった。

ドコモショップでの下取り価格が15,000円とまあまあな事もあり、同じ SONY の1世代旧い XPERIA XZ にするか、モデルチェンジが近い iPhone 7 Plus にするかで検討した結果、iPhone 7 Plus に決定。

IMG_4010

ご覧のように新色の(PRODUCT)RED™ Special Editionだ。
容量は128GB。 64GBがちょうど良かったのだが、末期モデルということで安価であった。

車載用マルチメディアオーディオ「PMA100FZ」



■10インチ大画面だからこそ味わえる迫力の映像を体感できます。これまで大画面を装着することが出来なかった車種でも本体が2DINサイズなので多車種に対応が可能です。
■スマートフォンをUSB通信ケーブルで本機のUSBソケットにつなげれば、大画面でスマートフォンの画面をミラー表示できる『Easy Phone Link』機能を搭載。しかも、Android端末は本機のタッチ操作に連動してスマートフォンの操作も可能です。スマホの小さな画面でナビアプリを使用していた方にオススメです。
http://www.seiwa-c.co.jp/products/products.php?p_cd=PMA100FZ

スマホの機能が上がってきたこともあり、それならナビ、オーディオ、ビジュアルはこちらに任せてサポートに徹するのが良いという発想だ。
もっと言えばタブレットPCを接続できるレシーバー機能でも良さそうだが、6万円前後で手に入るなら、これはこれでありだろう。

Andorid なら Mira Cast iOSなら Air Play に対応してくれるだけで良いのだが、本製品は独自規格のようだ。

HONDA VEZEL HYBRID Z Honda SENSING / FF を代車で借りる

IMG_3982


家人のクルマが車検を迎えるに当たって代車としてお借りした。

IMG_3978

走行距離60Km なんと1週間前に登録された車体であった。

このクラスのSUV は世界的に人気で、最近では TOYOTA CH-R や Audi Q2 などが凌ぎ合っている。
それにしても代車はFFで4WDではないものの、上級車種で乗り出し300万円クラスである。

売りはHonda SENSING と呼ばれる安全装備であるが、ちょっと挙動に不安を感じるシーンがあった。
2車線を走っていて、隣の車線から前に割り込まれた際に、それまで前車との間を広めにとっていた場合、横からの車に気づかずに車速を上げていくようなことがあった。
アクセルを踏むと、結構な音を立てて加速するが、クルマの性格上、あまり好ましくないのではないだろうか?
IMG_3980

また、デュアル・クラッチと言っても、Audi や VW のようなキビキビしたものでなくダイレクト感に乏しい。
一瞬遅れて加速するような感じで、通常のオートマチック・トランスミッションやCVTと変わらない印象だ。
まあ、その分ラフなアクセル操作をしてもギクシャクすることはない。
欧州車のデュアル・クラッチは、クラッチを踏む必要がないだけで、アクセル操作でミッションをコントロールする必要がある。

何よりも違和感を感じるのはステアリングの頼りなさだ。
足回りも、ちょっとふわふわ感があるので、正直とばす気には成らない。
ブレーキペタルの踏み代も少なめで、往年のトヨタ車のような印象を持った。

IMG_3981


一方美点としては、アイドリングストップからエンジン始動が極めてスムーズで振動を伴わないことが挙げられる。
これは面目躍如たるところだろう。

IMG_3983




上海問屋 マグネットモバイルホルダー

強力マグネット モバイルホルダー
強力マグネット モバイルホルダー

マグネットモバイルホルダー [強力マグネットで、iPhoneやスマホを見やすい場所に固定。車の運転席やキッチンの壁など、場所を選ばず設置できるモバイルホルダー]
https://www.donya.jp/item/73281.html

スマホを車載で固定するには挟み込むタイプが一般的であるが、どうしてもクリップが甘くなって脱落したり見かけがイマイチであったりする。

その点、本製品は設置が簡単であり使わないときも邪魔にならないのがポイントだ。

Pioneer パイオニア Ultra HD Blu-ray UHD BD再生対応 BD/DVD/CDライター BDR-211JBK

BDR-211JBK【税込】 パイオニア 内蔵BDドライブ(BDXL対応)(Ultra HD Blu-ray再生対応)ソフト付属 [BDR211JBK]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
BDR-211JBK【税込】 パイオニア 内蔵BDドライブ(BDXL対応)(Ultra HD Blu-ray再生対応)ソフト付属 [BDR211JBK]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

先に登場したBDR-S11Jの廉価版にあたるようだ。
4K UHD 再生のためには未だにハードルが高い。

これならパナソニックからも廉価版専用機が登場することもあり、PCよりコンシュマー向きの専用機を購入する方が良いだろう。

全天周360度 ドライブレコーダー

全天周360度 ドライブレコーダー (914679)
全天周360度 ドライブレコーダー (914679)

今までも同様の製品は有ったが、非常に高価であった。 あるいは前後2台のカメラくらいが多いパターンだろう。

交通事故は車の後方や側面からの衝突が高速道路では約8割、国道では約5割だそうです。

ドライブレコーダーを付けていても、死角からの衝突は証拠を記録することができません。

でも、半球体のカメラで360度(水平)撮影ができる「全天周360度 ドライブレコーダー」なら、
前後左右をパノラマで記録できるので安心!

4インチの大型モニターはタッチ式なので、操作もラクラク。

記録した動画も確認したいアングルへタッチして動かすことができます!

https://www.donya.jp/item/74433.html


紹介映像はこちらだ。


スマホでどこでもカラオケマイク

スマホでどこでもカラオケマイク SMKAAWSP ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】
スマホでどこでもカラオケマイク SMKAAWSP ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】

サンコー レアモノショップから楽しい商品が発売になっている。

スマートフォンに接続するだけでOKなカラオケマイクです。
スピーカー内蔵で、まるでカラオケルームのような臨場感を味わえます。
いつでもどこでもカラオケを楽しんでみませんか?
http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002786/

ヒトカラ(独りカラオケ)に良いかもしれない。

アマチュア無線アンテナ設置位置を検討する

IMG_3855

Z10M 第一電波工業(ダイヤモンド) 144/430MHz帯 オールインワン 貼付けアンテナ(レピーター対応型) Z-10M
Z10M 第一電波工業(ダイヤモンド) 144/430MHz帯 オールインワン 貼付けアンテナ(レピーター対応型) Z-10M

先に購入した144/430MHz モービル用アンテナ ダイヤモンド Z-10M は以下の特徴がある。
・144/430MHz 共にノンラジアルタイプであるのでボディに接地する必要がない。
 144MHz 1/2λ  430MHz 5/8λ2段
・基台と一体型 同軸ケーブル5m
・基台は両面テープで接着
・基台は2軸式でアンテナ取り付け角度を調整でき、垂直を出す事が可能
IMG_3867

ネジ止の方が安全性が高いが簡単に設置できるのが最大の魅力だ。

右リア・ガラスへの設置
IMG_3857


右リアルーフへの設置
IMG_3862

右リア・サイド・ガラスへの設置
IMG_3860


十分に検討してみたい。




再び 大阪・日本橋でDVDトール・ケースが10個150円の処分品を購入

IMG_3808

先々週に購入したのだが、再び同じ値段で出てたので購入してきた。

IMG_3853

今度はきちんと見極めて綺麗なものだけをよってきた。

IMG_3854

こんな感じだ。
録画したBlu-rayなどどうしても粗雑に暑かってしまい、傷付けてしまって再生不可能に陥ることがある。
重要なコンテンツはレーベル印刷してケースを作ってやると愛着が沸く。


20年以上ぶりに クルマ用アマチュア無線アンテナ(Diamond Z10M)を購入

IMG_3855

Z10M (Z-10M)第一電波工業(ダイヤモンド)アマチュア無線用オールインワン貼り付けアンテナ
Z10M (Z-10M)第一電波工業(ダイヤモンド)アマチュア無線用オールインワン貼り付けアンテナ


かつて、愛車は常にアマチュア無線機を搭載していた。

S202 C240 Station Wagon
Kenwood TMG-707S(144/430MHz FM)
STANDARD C620(430/1200MHz FM)

この頃になると本当に知り合い以外とは交信しなくなった。
既に携帯電話を持っていたが、電話料金が高く、またひとり1台ではなかった。
買物で駐車場が満杯の場合、離れたところで駐車しておき、終ったら携帯をワン切りして
それを合図として迎えにいくなどしていた。
あるいはポケトラ連動であった。

IMG_20120805_153132


Z32 FairLady 300ZX 2by2
Kenwood TM-833V(430/1200MHz FM)

交信するというよりもエアバンドを聞いたり、携帯電話代わりの利用がメインであった。
1200MHz はこういった用途には向いており、飛ばないことで近距離の交信を傍受される
恐れなく行えた。
C401やC601などポケトラと連動させていた。




INSPIRE 25Gi-SS
Kenwood TM-941(144/430/1200MHz FM)

バブル最後期。
430MHz は一杯で局に溢れていた。
1200MHz は直接波は全くダメだったが、比較的空いているリピーターで安定して連絡が
とれた。 東京の友人とスキーに行く際の連絡用に塩尻リピーター(439.98MHz)をワッチ
しながら中央高速道路を走ったのも懐かしい。 恵那山トンネルを抜けたあたりから
アクセス可能となり、東は甲府からと非常に広いサービスエリアを持っていた。

IMG_3851





Citroen BX 16TRS
STANDARD C7900(430MHz FM)

430MHz FM の局が増加したこともあり、144MHz から上がってきた。

CITROEN BX 16TRS


SA22C RX-7 GT
YAESU FT290(144MHz FM/SSB/CW)

今となっては長い長い 7/8λ のアンテナをルーフサイトに設置していた。
144MHz SSB は2.5W ポータブルでも十分飛んでくれた。

IMG_3849

ここ3台ほどは携帯電話の通話料金の値下げや話し放題プランのおかげで、無線通信の必要性が低下したのが一番の原因だ。

とはいえ、昨今の災害発生時を考えると、自分で通信手段を確保しておくのも必要だと思ったからだ。

JAPANNEXT 曲面型の65型4K液晶モニタ





65inch 4K 液晶ディスプレイが5月31日の発売までの予約購入で159,970円。
これはびっくりだ。

Hi DISC TYDR47JNP50SP カーナビ再生テスト

IMG_3792

書き込みに関しては問題の無かった「VIDEO」であったが、一部カーナビでの再生に問題があったので、改めて評判の良い「DATA」を購入したのは先に記した通り。

結論から言えば、こちらは「OK」であった。
きちんと認識され最後まで再生できた。

下記、スクリーンショットは TMPGEnc MPEG EDITOR 3 で編集し、 DVD-Video 形式でオーサリングして、ImgBurn で Writing しているものだ。

37
Disc ID が TYG03 になっているのが判るだろう。
16倍速のメディアと言っても、16倍速で Write できるエリアは殆どない。
実質的には4倍速から8倍速までくらいである。

Hi DISC TYDR47JNP50SP を購入


IMG_3792

真の太陽誘電製品を引き継ぐものとして購入してみた。
先の「VIDEO」ではカーナビでの再生に問題があったからだ。

ネットでの評判も上々だ。



前回購入でカーナビでの再生に問題のあったのはこちら。
民生用レコーダーの利用があったので「VIDEO」にしたが、次回からは購入しない。



似たような製品にこちらがあるが、怪しいので避けた。
わずかの価格差で問題があれば元も子もないからだ。


大阪・日本橋でDVDトール・ケースが10個150円

IMG_3808

いつも購入するお店で処分品がでていた。
10個 150円 @15円の激安価格だ。

IMG_3810

ただ、1個ひびが入っているのがあった。 念入りにチェックすれば良かったが仕方ない。
まあ、機能的には問題ない。

これに表紙をいれると

IMG_3812

IMG_3813

良い感じだ。

Hi DISC TYDR12JCP50SP DVD-R の問題

IMG_3286


太陽誘電製光メディアを表す「TY」品番の同社のメディアは太陽誘電の設備を引き継いだものの、「VIDEO」用に関しては「Disc ID」 が「CMC」であった。

PCや家庭用プレーヤーでは全く問題ないものの、一部カーナビでは再生できないようだ。
DVDとして認識できるのだが、ブラックアウトして再生不能になる。
恐らく反射率の許容範囲が狭いのだろう。 通常のプレスされたDVDや日本製DVDメディアはOKなので、このメディアの問題なのだろう。

ONDA oBook20 Plus

そんな中、Android / WIndows 10 のデュアルブートOS タブレットがずっと気になっていたのだが、購入に至ってない。
今回紹介するのは一応の基準を満たしているのではないかと思う機種だ。
個人的には
RAM 2GB
ROM 64GB
が最低ラインだ。

RAMを満たしているのは多いがROM は32GBのものが多い。
逆に8inch でAndoridを基準とするのなら1万円程度で手に入る。
むしろフルHD 8inch は画面の大きさに対する緻密度という点で10inchクラスより良い。
なによりも軽いのが一番だ。

最近は必ずしもWindows が必須ではないが、やはりWindowsでないと動作しないアプリもある。
この点が悩ましいところだ。




PLC-HD240E-S PLCの今



家庭内LAN でAC電源線使うのがPLCだ。
本来、通信用として想定されていない電力線に高周波を重畳することで、「漏れ」が発生するために色々な対策がなされてきた。
固定された機器をインターネットに接続させるために直接AC電源に接続すると通信線が必要ないというのが、本来の主張であったが、WiFi やBluetooth機器が発達した結果敢えて通信線をAC電源線に持ってくる必要性は薄れたともいえる。

Elecraft KPA1500 160m-6m 1.5KW 出力リニアアンプ

KPA1500_cropped_hi

Elecraft社から160m-6m までカバーする半導体式のリニアアンプが登場するようだ。
しかも$5,995 とかなりの安さだ。
PA1500 Features:
  • 1500W

  • Very compact design

  • Fast, silent PIN diode T/R switching

  • Built-in Antenna Tuner with dual antenna jacks

  • Compatible with nearly any transceiver

  • 160-6 meters

  • Introductory price: $5,995.

http://www.elecraft.com/KPA1500/KPA1500.htm

28

今時のリニアアンプはRS232C はもちろんながらUSBやEthernetケーブルがダイレクトに接続できるようだ。

60fe3f95

筆者が持つ リニアアンプは ETO社 ALPHA 87A 。 20年前の製品だ。
当時としては画期的な自動チューニング回路を有した3CX800A7がパラレルの真空管アンプだった。

QSKでCWのフルブレイクインは使えたが、常用すると壊れそうで、本当にいざという時のみの運用であった。

半導体アンプの優れるところはスイッチオンで直ぐに電波を出せるところだ。
また終段に掛かる電圧も低いので万が一の際でもリスクは少ない。
IMDの点でも有利だ。

ただオーディオと同様に真空管の方が「オシ」が利く様に思う。
同じパワーであっても「通る」ようでパイルアップにも強いと思うのは懐古主義だろうか?
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ