Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

ハードウェア

Xbox One S 1TB Forza Horizon 3 同梱版



年末に無理して購入した Xbox One S 1TB 限定版だが、その後1月26日に500GB版が登場し、更に2月23日に1TB の上記セットが登場した。

筆者は当初のプレミアム価格では購入していないので、まだましだが、「限定」の言葉でプレミアム価格で買ったひとが不憫でならない。

こういう「限定」商法は止めてもらいたいものだ。
限定でも良いがそれなら期間限定発売で欲しいひとがみんな手に入るようにしてもらいたい。

SanDisk USBメモリー 256GB


◇ 【256GB】 SanDisk サンディスク USBメモリー USB2.0 Flash Drive Cruzer Glide USBメモリー 海外リテール SDCZ60-256G-B35 ◆メ
◇ 【256GB】 SanDisk サンディスク USBメモリー USB2.0 Flash Drive Cruzer Glide USBメモリー 海外リテール SDCZ60-256G-B35 ◆メ

2017年2月現在、比較的リーズナブルで大容量の半導体メモリーを買おうとしたら本製品を一番に推薦できる。 但しUSB2.0だ。 カーオーディオ用としては十分なスペックと言える。

贅沢を言えば同社の下記商品が理想的だが、残念ながら128GBまでで256GBは出ていない。


Core i7-7700Kに悩む

◆お一人様1個の限定価格となります。【Intel】Core i7-7700K Box 4.20GHz INT-BX80677I77700K
◆お一人様1個の限定価格となります。【Intel】Core i7-7700K Box 4.20GHz INT-BX80677I77700K

UHD再生には第7世代 Core i-7 が必要とあって、そろそろデスクトップ機の更新を検討する時期になっているようだ。

筆者の現用機は Gateway 第3世代 Core i7-3770 機である。
4世代の間で性能向上も著しいが、正直それが必須のコンテンツにはなかなか巡り会ってなかった。

但し先の記事で書いた様にあくまで「再生」だけで「記録」ができないのでは意味が無い。
逆に記録であれば、最新のCPUは要らないだろうし、エンコードにもGPUに敵うものではないのが悩ましいところだ。

JVC HA-MX100-Z を視聴する

JVC HA-MX100-Z
JVC HA-MX100-Z

この手の商品ではSONY MDR-CD900 が定評があったが、最近ではオーディオテクニカ ATH-M70Xが気に入っている。
それに対して本製品の評判を聞いたので視聴してみた。

全体的なシャープさは最近のハイレゾ対応ヘッドフォンのルール通りだ。
個人差もあるがフィット感は非常に良好だ。
これで3万円を切る値段というのはなかなか良い選択だと思う。

PIONEER BDR-S11J-X いよいよ登場

PIONEER BDR-S11J-X Ultra HD Blu-ray(UHDBD)再生対応Blu-rayドライブ 特殊塗装ブラック筐体 青色LED BDXL対応 S-ATA接続
PIONEER BDR-S11J-X Ultra HD Blu-ray(UHDBD)再生対応Blu-rayドライブ 特殊塗装ブラック筐体 青色LED BDXL対応 S-ATA接続

PC用 4K UHD 再生対応ドライブがいよいよ日本橋でも登場している。
初登場とあって高めの価格となっているが、徐々にこなれていくだろう。

筆者が即手を出さないのは「再生対応」だからだ。 これが「録画対応」であるなら、多少無理をしてもシステムを更新するのだが。
再生環境に関しては XBOX ONE S があるのであえて手を出す必然性を感じないのだ。

新機能対応アマチュア用モービルトランシーバー ID-4100

01

ハンディ機ID-51 で搭載された、ターミナルモード/アクセスポイントモードに対応したモービル機が発売になる。 しかもID-51ではAndroidスマホとの接続が有線であったのに対してBluetoothになっているのが嬉しい。

『D-STARRをもっと楽しく、もっと快適に』というコンセプトから生まれたID-4100は、モービル機で初めてターミナルモード/アクセスポイントモード※2に対応。この機能により、D-STARRレピータにアクセスできない場所からでもインターネットを経由したD-STARR通信が可能です。

ID-4100は新しいユーザーインターフェースの採用で、操作性/視認性ともに従来機より格段に向上しました。レピータや相手局を指定するだけで簡単に通話設定ができるDR機能を搭載。また、漢字表示が可能なフルドットディスプレイは文字やアイコンを鮮明に映し出し、GPSなどの情報量の多い表示も読み取りやすくなっています。

http://www.icom.co.jp/release/20170217/


久々に気になるアマチュア機が登場だ。

LG モニター ディスプレイ 38UC99-W 37.5インチ/曲面





画面が 21:9 なるPC用モニターが出てきている。 横幅は4Kながら縦は狭い。
開発用に使うのであれば、正直、このような大型ディスプレイよりも 19inchクラスのモニターを最低2台。 マルチで並べる方が使い勝手が良い。 またコスト的にも有利だ。

4K映像を表示するには縦が足りないのでちょっと中途半端な気がする。
そもそも2K映像の編集に特化したものなのだろう。

ただ、素人受けはする。 せめて10万円を切る価格で出して欲しいものだ。

USB 3.0 3.5inch HDDケースを購入

IMG_3170

先日、アイ・オー・データ製 3.0TB HDD が故障したことを報告した。
もはやメーカー修理には頼れないので、HDDを取り出して別のケースに収容することになった。
もちろんメーカー保証外となるが、それよりHDDを初期化される方がダメージが大きすぎる。

IMG_3107



色々と比較したが、専用HDDケースだけでなく汎用的に使えるものを探したところ本品に
たどり着いた。
HDDがワンタッチで取り出せて、電源連動型、USB3.0にも対応しているのがポイントだ。

強速シリーズ 3.5インチHDDケース BI-35HDCASEU3 028146 028153
強速シリーズ 3.5インチHDDケース BI-35HDCASEU3 028146 028153

テックウインド KeyboardPC

18
テックウインド社からキーボードにPCを搭載した商品が登場する。
テックウインド株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:王 夢周、以下 テックウインド)は、ご家庭やビジネスでの通常のご使用はもとより、デジタルサイネージやPOS端末、教育現場、コールセンター向け端末などあらゆるシーンで活用いただける「キーボードPC (WKA-W10HBK)」を2017年2月2日より出荷開始いたします。 「キーボードPC (WKA-W10HBK)」はWindows 10を搭載し、パソコンとキーボードが一体化したキーボード型デバイスです。2016年に発売され好評を博した従来のモデルの後継機として、ニーズの多かったバッテリーを内蔵し、さらに気軽に持ち運んで使用できるようになりました。価格はオープン(想定売価:24,800円税抜)です。
http://www.tekwind.co.jp/information/TKW/entry_588.php

せっかくバッテリー内蔵となったので、できれば Google CAST と共にワイヤレスで使いたいものだ。

FOSTEX 8.5cmコーン形フルレンジユニット FE88-Sol


昨年発売され、好評のFE108-Solの姉妹商品が登場する。

DNAの継承 進化の系譜。

FE88-SolはFE108-Solの開発理念と独自技術を継承し、新たに開発されたスペシャルユニットです。クオリティの高い中高域の音質は、2層抄紙と低歪みフェライト外磁型磁気回路に支えられ繊細で表現力豊かな音楽の再生を実現します。

http://www.fostex.jp/20170106/9834/


限定3,000台となっているが、先行したFE108-Sol がまだ購入可能であるので、焦る必要はないだろう。

アイ・オー・データで一昨年に購入した3TB HDDがトラブル

IMG_3107
こちらは4Kコンテンツの録画用に使っている。
電源を入れたところ全く反応しなくなった。

外部電源はDC 12V なので他の電源アダプターで試してみた。
もちろんオリジナルも電圧が出ていたが、容量不足の恐れもあったので、30Aの定電圧電源でチェックしたが全く立ち上がらない。
モーターのスタートアップどころか、アクセスランプも光らないので内部のDC/DC(12→5V)の故障を疑った。

アイ・オー・データに問い合わせたところ、本体を送り返して欲しいとのこと。
但し、ここからが問題なのでが、HDDをチェックするためにフォーマットして送り返すという。

これは無いだろう。
恐らく電源部と思われるのに関係のないHDDをフォーマットするなどあり得ない。

仕方ないので自分で修理すべく検討中だ。

10型モバイル液晶「PASOMONI10」



安価な10.1インチモニターが発売になっている。

製品特徴
・10.1インチ小型モニター
・バッテリー搭載(1500mAh)
・HDMI、コンポジットの2系統入力に対応
・SDカードリーダー搭載


製品仕様
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ 画面サイズ:10.1インチ (LED)
■ 解像度:1024x600(16:9)
■ 応答速度:8ms
■ 輝度:350cd/m
■ コントラスト:300:1
■ 視野角:135°
■ 接続方法:HDMI(HD1080P対応)、コンポジット
■ その他:USB2.0(16GBまで)、SDカードスロット(32GBまで)、ヘッドフォンジャック
■ スピーカー:ステレオ(1W)
■ バッテリ:1500mAh
■ サイズ:約W265xD27xH163mm
■ 質量:約600g

■ 付属品:マニュアル、保証書、ACアダプタ、AVコンポジットケーブル、モニタースタンド

http://rewindpc.com/shopdetail/000000002310/


今や Android タブレットでも、この価格帯であるので、安さのインパクトはないが、外部モニターとして良いかもしれない。

ついにパイオニアから UHD対応PC用ドライブ登場



コンテンツ保護の関係で民生機のみでPC用ドライブがでるのか?であったが、
ついに発売になるようだ。

〜世界初※1、高精細な4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”再生に対応※2内蔵型BD/DVD/CDライター 2モデルを新発売

フルハイビジョンよりも高精細な4K解像度のコンテンツの提供が始まり、その市場は、今後さらなる拡大が見込まれています。PC関連市場においても、高精細な4KコンテンツをPCでも楽しみたいといったニーズが高まっています。パイオニアは、4Kコンテンツである“Ultra HD Blu-ray”の再生に世界で初めて対応※1※2した16倍速記録(BD-R:1層25 GB)対応内蔵型BD/DVD/CDライター「BDR-S11J-BK」と「BDR-S11J-X」を発売します。

両モデルは、高精細な4Kコンテンツ“Ultra HD Blu-ray”を再生できるほか、BDディスク(1層:25 GB/2層:50 GB)、BDXL™ディスク※3(BD-R XL:3層100 GB/4層128 GB、BD-RE XL:3層100 GB)への記録と再生が可能です※4。また、オーディオCDのデータを忠実に読み取る「PureRead(原音再生)」の再読み取り性能を向上させた「PureRead4+」※5を搭載したほか、リアルタイムでデータ補間の発生頻度を抑える「RealTime PureRead」など、PCで音楽を楽しむための機能も充実しています。

http://pioneer.jp/corp/news/press/index/2064/

久々にPC用ハードで物欲を刺激する製品が出てきた。

ただ、CPUが第7世代Intel やM/Bも最新世代が必要。 暗号解読に、H/Wで行うなどハードルは非常に高い。

上海問屋 昆虫型ミニドローン

昆虫型ミニドローン (914207)
昆虫型ミニドローン (914207)

1,999円と気軽にためすことができる。
これなら良いのはないだろうか?

ちまたで噂の無人飛行機『ドローン』。飛ばしてみたいけど、大きくて操縦が難しそうだし、値段も高いし・・・。そんな皆さんに、直径約5cmの小型ボディで手軽に飛ばせて、お値段もリーズナブルなドローンをご用意しました!

カラフルな昆虫型のフォルムで、見た目もキュート。操縦には少し練習が必要ですが、慣れれば家でも外でも自由自在にフライトを楽しめますよ。
https://www.donya.jp/item/74232.html

ソフマップで 中古 iPhone 6 Plus 64GB が 29,800円



ソフトバンクとau だが、もし同社のユーザで古い端末をお持ちなら安価で手に入るチャンスかもしれない。

Final 試聴機貸出サービス

20

高額な機器を購入する際、外してしまった場合のダメージは大きい。 そこでじっくり試聴して検討したいものだ。

Final はそういったユーザの声を反映して試聴機セット貸出を行っている。
しかも10日間で1,500円と非常にリーズナブルだ。

試聴機セット 貸出し期間:10日間

イヤホンを試聴してからご購入を検討されたい方の為に試聴機セットの貸出しを行っております。
ご返却時にレンタル料金全額ポイント還元。実質0円でレンタル頂けます。

http://final-audio-design-directshop.com/fs/final/c/rental

campino audio CP-IE300H を試聴する




最近、5,000円内外のイヤホンが激戦区となっている。
そんな中、少し上のクラスの本品を試聴したので報告する。

音の傾向としてはフラットで、へんな癖がないのが望ましい。
筆者は高音が突き刺さる様な音は苦手だ。 「切れが良い」と称するようなこともあるようだが、「さしすせそ」がシャキシャキするような音は好きにはなれない。

安い「ハイレゾ対応機」に、その傾向があるようで、数値上のスペックは満たしているのかも知れないが明らかに歪みを感ずる。

その点、本機は無理なく伸びる感じだ。 インピーダンスが12Ωと低いので、高能率でアンプの負荷が低いのも何よりだろう。
もちろん上級機に比べると解像度も低い。 音場の広さをこのクラスに求めるのは酷だ。



ただ、ほぼ半額程度で購入できるSATOLEXに比べると旗色が悪くなる。
筆者もこちらを購入したが、可聴領域での差は無いと言って良い。
20Hz-40KHz と5Hz-45KHz と数値上はCP-IE300Hが優れているのだが、実際、差を
感じることはできないのだ。

通勤電車の供としては壊れた時の金銭的ダメージを考えるとSATOLEXを推す。

上海問屋から安価なDSD対応DOP登場

Hi-Fiオーディオプレーヤー H6 (914258)
Hi-Fiオーディオプレーヤー H6 (914258)

上海問屋からDSD対応のデジタルオーディオプレーヤーが登場している。
19,999円と SONY A35に比べると2/3の価格だ。



実際の性能はどうだろうか?
さすがにDSD ネイティブ再生には対応していないと思われるが気になるところだ。

OBD2&GPS対応 車載スタンド付 ヘッドアップディスプレイ

OBD2&GPS対応 車載スタンド付 ヘッドアップディスプレイ(HUD) (914413)
OBD2&GPS対応 車載スタンド付 ヘッドアップディスプレイ(HUD) (914413)

上海問屋から興味ある商品が発売になっている。

よく高級車のフロントガラスにカッコよく映し出されたスピードメーターを見かけたことはありませんか!?

今回は憧れのアレを、手軽に実現できる「OBD2&GPS対応 車載スタンド付 ヘッドアップディスプレイ(HUD)」をご紹介します。

https://www.donya.jp/item/74277.html


スマホを使うタイプもあるが、その場合はOBD2接続はできない。
車載情報のモニターに良いのではないだろうか?

AMAZON プライム特価で 4TB HDD を購入

33
最近、8年間使っていた 1TB 外付けUSBディスクの調子が悪くなってきた。

元々PCのバックアップに使っていたものだが、流石にバックアップ用で使うには容量が足りなくなってきたので、Blu-rayレコーダーの追加ディスクにまわしていたものだ。

友人よりAmazon のセールで、3TB並みの値段で出ていると教えていただいたのでポチった。
ベアドライブの激安品並みの値段でケース付きで買えたので大満足だ。




既に従来価格に戻っている。

午前中の注文で18:00に配達されたようだ。

Blackmagic Disk Speed Test で MacBook Pro (2012)のディスク速度を再計測


DiskSpeedTest_SSD

最近、MacBook Pro の立ち上げに時間を要するようになってきたので内蔵ドライブの速度を計測してみた。 なんと書き込みが40MB/sしか出ていないし、読み込みも178MB/sだ。

4年前に購入した際に、オリジナルのHDDから SumSong SSD 840 256GBに変更している。
MacBook Pro MD103 15inch をようやく設定
容量も10%を切ってきたので安くなった960GB SSD を導入すべきだろうか?

ちなみにDVDドライブの代わりに置換している 1GB HDD+SDD ハイブリッドドライブは以下の通り。
DiskSpeedTest_HDD
なんと書き込みはこちらの方が速い!

バイクのバッテリーを再び充電する

IMG_2808

ほとんど自宅と駅の片道1.2Kmの往復にしか使わないため、どうしてもバッテリーの負荷が高い。
10月にも充電を行ったが最近寒い日が続いたこともあり、バッテリーが放電気味だ。

そこで再度充電することにした。
最近は原付のバッテリーでも12Vになっている。 筆者が所有するチャージャーは30年ほど前の
製品なので6V/12V切り替えスイッチが付いている。

IMG_2809

充電は電圧より電流だ。 0.5A で10時間がバッテリーに記述されている。
今回は朝の8:00から16:00までの8時間掛けてみた。

IMG_2817

盗難防止のため「星ねじ」でバッテリーの上ふたが止めている。
最も最近では星ねじのドライバーも容易に手に入るので、あまり意味ないだろう。

IMG_2812

セルモーターが頼りなく廻るだけで全くエンジンが掛かる気がしなかったのが、力強く廻るようになりとりあえずは使えるようになった。

2週間に1度くらいは充電してやるのが良さそうだ。

MicroSoft Xbox One S をセットアップする

IMG_2878

年末のバタバタで連休まで箱から取り出すこともできなかった。
12月14日に注文して17日に受け取った。(初回配達は15日)

開封からセットアップまで備忘録として記す。


2016年12月25日現在、Amazonで「通常価格の在庫」は復活しており定価以下で購入可能だ。


IMG_2873

Amazon からは佐川急便で到着した。
1枚もUHD Blu-ray が無いのは寂しいので「ダ・ヴィンチ・コード」を注文していた。
ダ・ヴィンチ・コード 4K ULTRA HD & ブルーレイセット [4K ULTRA HD + Blu-ray]
トム・ハンクス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2016-10-12




IMG_2874

箱を止めてあるテープが剥がしにくいのは要改良だろう。
また取扱説明書の類いが一切入っておらず、ITリテラシーが低いひとにはハードルが高い
というか、そんなひと向けの商品ではないのだろう。

それにしても不親切だ。

IMG_2880

当初コントローラーとの接続がうまくいかなかった。
なんのことはない電池のプラスマイナスをたすきがけにする必要があったのだ。
見た目、板バネのようになっているのはマイナスだと思う。
平行に入れたらどうしても電源が入らなかった。

よく見ると「+」と「-」が書かれていた。
面倒なので、USB接続で初期設定を行った。

普段は使わないが、やはりUSB接続のキーボードを接続して行う方が遥かに楽だ。
IMG_2879


接続してマイクロソフトのアカウントや無線LANを行うと、いきなり1GBのダウンロードとアップデートが発令される。

IMG_2882

Blu-ray プレーヤーもダウンロードしてくる必要がある。(無償)
これでUHD 4K までOKだ。

また画面や音声の詳細設定を行う。

IMG_2878

オーディオ・ラックのBlu-ray レコーダの下段に設置した。

ひとつ残念なことがある、XBox One S にHDMI入力があり、パススルーできるのだが、これが HDCP 2.2に対応していないので実質使えないのだ。

我が家の Sharp LC-60US30はHDMI2の端子しかHDRに対応していない。
従ってHDMIセレクターが必須となってしまった。
多機能な方が便利であるが、機械接点の方が今後の規格追加にも安全だ。

見繕ってきたいと思う。

microUSB接続 スマホで使えるマイクロスコープ

2016-1111-7201-0

この手の商品はあれば便利ながら、高価であったのでなかなか手にだしずらいものがあった。

タンスや冷蔵庫の裏、台所シンクやバスタブの排水口など、目視が難しい狭い場所の確認に便利なmicroUSB接続のマイクロスコープ(内視鏡)です。

カメラの映像はAndroidスマートフォンやタブレット・パソコンで確認が可能。
特にスマホ・タブレットの組み合わせは、電源をスマホから給電できるので、屋内外の様々な場所でも使え、パソコンをわざわざ持ち運ぶ手間もないので、手軽に使う事ができ大変便利です。

【製品仕様】

対応機種OTG機能対応のAndroidスマートフォン・タブレット
Windows 10/8.1/8/7/Vista
接続microUSB/USB
カメラ部分サイズ直径5.5mm
ケーブル長3.5m
焦点距離4cm〜
視野角66度
解像度動画:640×480
静止画:640×480
LED6灯
電源スマートフォン・タブレット・パソコンのmicroUSB/USBポートより給電
重量約93g
付属品アタッチメント(側視ミラー、磁石、フック)、アタッチメント取付アダプタ、microUSB→USB変換アダプタ、英語説明書
製品保証お買い上げ後 初期不良2週間
http://item.rakuten.co.jp/donya/2016-1111-7201/?scid=rm_206823

2,000円ほどで買えるならなかなか良いかもしれない。

【再々】Xbox One S Amazon で定価以下で予約受付中

image

12月25日に入荷するようだ。

慌てて転売屋から買わずに正解だ。

上海問屋 Bluetooth接続 オーディオレシーバー(受信機) & トランスミッター(送信機)

Bluetooth接続 オーディオレシーバー(受信機) & トランスミッター(送信機) (914206) 【05P03Dec16】
Bluetooth接続 オーディオレシーバー(受信機) & トランスミッター(送信機) (914206) 【05P03Dec16】

上海問屋から安価な小型Bluetooth接続 オーディオレシーバー&トランスミッターが登場している。
最新機としては apt-X HD に対応していないのが残念だが、Bluetooth 4.1 & apt-X が使えるのがポイントだ。

あらゆるオーディオ機器をワイヤレス化できる受信機と送信機が一つになった、Bluetooth接続のオーディオレシーバー&トランスミッターです。

これ一台で、お気に入りのイヤホンをワイヤレス化して使用したり、既にお持ちのBluetooth接続対応イヤホン/ヘッドホンを、Bluetoothに対応していないテレビやオーディオプレーヤーなどで使用することを可能にします。

イヤホンジャックが無くなったiPhone7/7 Plusをお持ちの方には、特にオススメです。

 http://item.rakuten.co.jp/donya/2016-1202-1201/?scid=af_pc_etc&sc2id=115766569



A2DPだけでなくAVRCP (リモコン),HSP(セッドセット),HFP(ハンズフリー)などのプロファイルに対応していれれば嬉しいがこれだけでも十分だろう。

JBL創立70周年を記念モデル「4312SE」

ind_h2

JBL創立70周年記念モデル「4312SE」のシリアルナンバーを選び、予約ができます。
全世界で最初の製品を示すシリアルナンバー「0001」「0002」のペアや、70周年モデルにふさわしい「0069」「0070」など、10組のシリアルナンバー(下記参照)よりお選びいただきます。

 応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

※今回ご用意したシリアルナンバーに関わりなく予約を行われる場合は、販売店へお問い合わせください。
https://www.harman-ownersclub.jp/cpn/70th_4312se/

との事で限定販売されるようだ。

43xxシリーズはロングセラーだ。
かつて筆者も4312を所有したことは以前記した。
スタジオモニターといっても「原音に忠実」「レンジの広さ」「小電力でのドライブ」といった事に全く無縁である。
50Hz以下は全然ダメだし、上も15KHzまでと、今時の小型スピーカーの方が遥かに広帯域である。
また、ある程度パワーをいれてやらないと「音が出ない」といった日本の住宅事情を考えると勧められたものではない製品だ。

ところがJBLサウンドらしさはある。 ウッドベースなどのアコースティック楽器の一発録りや女性ボーカルの艶やかさは、このクラスでも味あう事ができる。
もちろん、上位機である4343などと比べるべくもないが、それなりに楽しめるのが美点だろう。
もちろん最新のデジタル録音や打ち込みの「速い音」には不向きだ。
小編成演奏のアナログ盤をM'cintosh のアンプでゆったりと聴くのが最適だ。
あれから30年。 もはや別のスピーカーと言って良いかもしれない。

4312
4312B

【緊急】Xbox one S の在庫が Amazonで「定価以下」で出てます

image

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B01MXID9FO/ref=mp_s_a_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&qid=1481703049&sr=8-1&pi=SX200_QL40&keywords=xbox+one+s&dpPl=1&dpID=51f88AQsg%2BL&ref=plSrch
608円OFFです。
思わずポチってしまいました。

追記
12/14 20:30 現在通常価格は売り切れになっている。
また出てきそうだから転売屋からは絶対に買わないようにされたし。

バックカメラ付 ルームミラー型ドライブレコーダー

【送料無料】12V Gセンサー内蔵 バックカメラ付き 4.3インチ 右側モニター ルームミラー型 ドライブレコーダー DAR-DR43SET
【送料無料】12V Gセンサー内蔵 バックカメラ付き 4.3インチ 右側モニター ルームミラー型 ドライブレコーダー DAR-DR43SET

ドライブレコーダーのカメラは意外に邪魔になる。
それに対してルームミラーに内蔵させるのはひとつの回答だろう。

また追突事故を想定するとバックカメラによる録画も欲しい。
本製品は両方を解決するものだ。

あくまでなんらかのトラブルに巻き込まれた際の証拠としては十分ではないだろうか?

PC用 DIY液晶モニター

PC用 DIY液晶モニター(6インチ・2K対応)
PC用 DIY液晶モニター(6インチ・2K対応)

上海問屋からPC用小型液晶モニターが発売になっている。
19,999円と同社の製品にしては高いかもしれないが、モバイル用途でノートPCと
共に使うのには良いのではないだろか?

インターフェース
PC接続:USB→microUSB
映像入力:miniHDMI→HDMI
対応解像度2K(2560×1440)
サイズ液晶モニター:
横 約140mm×縦 約78mm×厚さ 約2mm

インターフェース基板:
横 約128mm×縦 約30mm×厚さ 約6mm(突起部分)
重量液晶モニター:約40g
インターフェース基板:約13g
製品保証お買い上げ後 1ヵ月間

SHANLING M1 BL コンパクトHires Player

09e☆イヤホンから気になる商品が登場する。

サイズ
60mm×50mm×13mm
重量 約60g
画面サイズ 2.35インチTFT液晶(360×400ピクセル)
DSD再生 DSD64/DSD128
デコーディング 最大192kHz/24bit
Bluetooth Ver4.0/aptX対応
DACチップ AK4452
アンプチップ MAX97220
ゲイン LOW/HIGH
対応フォーマット APE/FLAC/ALAC/WMA/AAC/OGG/MP3/WAV/AIFF/DSF/DIFF
サンプリングレート 44.1kHz〜192kHz
出力 3.5mmステレオミニジャック
出力電力 35 mW @32Ω
周波数応答 20Hz〜20kHz(-0.5dB)
歪み率 0.006%
SNR >105dB
ダイナミックレンジ >105dB
出力インピーダンス 0.1Ω
チャネル分離 >70dB (32Ω,1 kHz)
時間変動 30ps(Typ)
基準クロック・ジッタ 200フェムト秒
外部メモリー 最大256GB
USB Type-C
バッテリー 950mAH
連続再生時間 約9〜10時間
対応OS Windows XP/Windows7/8/10(32/64bit )
MAC OS X 10.7
http://www.e-earphone.jp/shopdetail/000000108856/?relation

手のひらサイズながらDSDに対応する。
micro SDXC (256GB)を使えるのも嬉しい。

従来中華製品はSDHC(32GB)までの商品が多かったが、流石に今では解消されつつあるようだ。

また、本製品をDAC代わりにPCにつないで使うこともできる。
Bluetooth 4.0 apt-X 対応も今風だ。

問題は耐久性だがいかがだろうか?

PIVOT UAL GAUGE PRO

【ピボット/BMW・VW等のユーロ車用//メーター/*品番:DPB-E/PIVOT】
【ピボット/BMW・VW等のユーロ車用//メーター/*品番:DPB-E/PIVOT】

OBDへ簡単装着で配管や配線トラブルがない、
エンジンタイプ別メーター。


http://pivotjp.com/product/dual-gauge-pro/


OBDに接続することでエンジンの状態をモニターできるものだ。

ハイブリッド車などではタコメーター表示がないものやターボ車ではブースト圧を表示できないものがある。

こういったものに対応するのが本機である。

元々OBDから表示できないものであってもセンサーの追加が可能なようだ。


Thermaltake "TOUGHPOWER DPS G RGB GOLD"



iOSやAndroidにも対応。
・外出先などPCから離れた場所でもスカホから状態の確認
・PCのシャットダウンまたは再起動
とのことだ。
これも Iot と言えるが、最近監視カメラを乗っ取られてDDOS攻撃に使われるケースが多々発生している。
外部公開するのはセキュリティ上好ましくないように思える。

ラトックシステム 4K/60p アップコンバータ

4K60Hz対応 HDMIアップコンバーター【メーカー1年保証】【RCP】rpup2
4K60Hz対応 HDMIアップコンバーター【メーカー1年保証】【RCP】rpup2

09

http://www.ratocsystems.com/products/subpage/rphd2up4k.html

ちょっと古い4KテレビやPC用モニターには有効かもしれない。
価格も5,680円とリーズナブルだ。
逆にいうと、そのレベルの能力しか有さないということか?

インターフォンを交換・修理する

IMG_2448

先週購入してきたインターフォンを取り付けた。

業者に頼むと、最低でも5,000円掛かるので、自分でトライしてみた。

IMG_2444

まず、親機を外す。
電源が直づけになっていたのでショートさせないように1本づづカットして先端を養生する。

IMG_2447

子機とは平行ケーブルで無極性だ。

IMG_2454

古い親機。 デカいし受話機が付いていた。

IMG_2449-1

新しい親機と子機を取り出す。

IMG_2450

親機を2線の平行線で接続する。
電源ケーブルが外付けになった。
内部配線にしようかと思ったが故障した時が鬱陶しいので、外部給電のままにした。

IMG_2459

21年間活躍してくれた子機。「アイフォン」だw

IMG_2460

外したところ、流石にゴミが詰まってる!
回り込み防止のためにフェライトコアが入っていたが、直近で3.5MHz 1KW を出すと全く無力でチャイムが鳴りだしていた。

IMG_2461

ベース部分を取り出す。

IMG_2462

メーカーが違っても、20年以上経っても共通のベース部分を継承しているのは消費者にとっても嬉しいことだ。 ねじ位置もそのままで設置できた。

IMG_2463

設置完了!

IMG_2465

親機の電源を入れて無事動作することを確認した。

いよいよ Micro SDXC 256GB 登場

◇ 【256GB】 Samsung サムスン microSDXCカード EVO Plus Class10 UHS-1 U3対応 R:95MB/s W:90MB/s SDアダプター付 海外リテール MB-MC256DA/EU ◆メ
◇ 【256GB】 Samsung サムスン microSDXCカード EVO Plus Class10 UHS-1 U3対応 R:95MB/s W:90MB/s SDアダプター付 海外リテール MB-MC256DA/EU ◆メ

今までSanDisk の 200GB が Micro  SDXC の最大容量てあったが、256GBが市場に登場している。
但し、安いとことでも2万円ほどだ。
一方、最大容量でなくなった SanDisk 200GB は8,000円を切る値段になっている。
56GB に12,-000円を出せるか? が焦点になるだろう。

正直、映像コンテンツの媒体としては256GBでも十分とは言えない。
200GB ならほぼ3枚買えるし、128GBなら3,000円/枚を切っているので6枚は余裕で買える。

まったくもって悩ましい。

自宅のインターフォンが壊れた

img116

我が家は築21年になる。 いろいろとメンテナンスが必要となってきているがインターフォンが故障してしまった。
色々と物色してみたが、そもそも製造メーカーが非常に少ない。
大手ではパナソニックくらいだ。

従来、この手の商品を出してそうな三洋やシャープが会社がなくなったり事業から撤退しているのが原因なのだろう。

Jumper Ezbook Air Ultrabook


48

JUmper からMacBook そっくりのUltrabookが出ている。

商品説明
特徴

●Windows10搭載


●11.6インチLED液晶FHD(1920×1080)、128GB Bluetooth搭載

●超ハイスペックIntel製クアッドコアCPU搭載

ハードウェア
型番 Ezbook Air
CPU Intel Cherry Trail X5-Z8300 1.44 GHz up to 1.84 GHz(MAX)
メモリー 4GB DDR3L
ストレージ 128GB eMMC(システム領域含む)
液晶サイズ 11.6インチ
解像度 1920×1080(FHD)
カメラ フロント(300万画素)
スピーカー 内蔵
マイク 内蔵
無線 IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
有線 非対応
3G 非対応
Bluetooth 対応
GPS Wi-Fi GPS対応
Wi-Fi GPSと衛星GPSの区別:
Wi-Fi GPSとは、Wi-Fiの環境で現在地を確認できる機能。衛星GPSとは、Wi-Fiの環境がなくて内部のGPSモジュールで現在地を確認できる機能「地図ソフト必要」。
I/Oポート TypeC、イヤホンミニジャック、内蔵スピーカー、マイク
バッテリー 8000mAh
本体サイズ 約2940mm×2000mm×149mm
本体重量 約960g
材質 金属
ソフトウェア
ファームウェア Windows10
言語 日本語含めマルチ言語
付属品
充電器 1個
保証について
http://akafudatengoku.com/products/detail.php?product_id=6960

これが3万円ほどで手に入るのだから中華PC恐るべしだ。

Apple Pay iPhone 6s Plus + Apple Watch2 > iPhone 7

17

筆者は iPhone 6s Plus 持ちであるが、よく「iPhone 7 に機種変更しないのですか?」と聞かれる。
どうも流行ものが出たら直ぐに飛びつくと勘違いされているようだ。

Andorid → iPhone への変更もドコモで取り扱うようになってかつ、前主力機の Xperia Z の月額払いが終了して7ヶ月後の話だ。
iPhone 6 への機種変も可能であったが半年後にリリースされるセカンドモデルを敢えて待ったのだ。
・画期的な機能が搭載される
・性能が圧倒的に向上
・自分のしたい事に対してどうしても必要
・サブ機としての需要
こういった事が無い限り追加更新をしないのは筆者のポリシーだ。

かつて毎年のように性能が向上していたPCに関しても
上記にプラスして
・性能差が3倍
・ハードウエアの利用に必要
・ソフトウエアの利用に必要

で更新していた。

ところで Apple Payだが、iPhone 6 以降であればWeb上での利用が可能なようだ。
次世代 iPhone 8 は筐体が大幅に代わり、機能面でも充実が予想されている。
そうなれば今買うべきは iPhone 7 でなく Apple Watch 2 だろう。
iPhone 6s Plus との組み合わせは iPhone 7単体を凌駕する魅力がある。

iPhone/スマホ接続 サーモメーター

iPhone/スマホ接続 サーモメーター (914048)
iPhone/スマホ接続 サーモメーター (914048)

上海問屋からユニークな商品が登場している。

iPhoneやスマホのイヤホンジャックに接続することで、気温や物の温度などを計測できるサーモメーターです。

出かける前に外の気温を調べたり、湯飲みなど熱い物の温度を触る前に調べるなど、幅広く活用できます。コンパクトで持ち運びやすく、使う場所も選びません。

周囲の温度管理、料理、PCなどの熱さ確認など、一つ持っていればいろいろ役に立ちますよ。


https://www.donya.jp/item/74189.html


ところがイヤフォンジャックの無い、iPhone 7では使えない!


Android搭載 メディアプレーヤー【TMP905-4K】

13
待望の安価な4Kメディアプレーヤーが登場している。

ご家庭のテレビに接続するだけで簡単にAndroidコンテンツがお楽しみ頂けます。
OSにはAndroid5.1を採用しインターネット、メール、Youtube等がお使い頂けます。
Google Playにも対応し様々なアプリをインストールすることによって使い方が広がります。
USBポートだけでなくSDスロットも搭載しており、対応動画フォーマットも充実しております。
また、サイズも超小型化を実現し、従来にはないコンパクトな設計となっております。
無線LAN(Wi-Fi含む)には対応しておりません。


再生可能フォーマットは
動画:H.265 HEVC, H.264 AVC, H.264 MVC, MPEG-4, WMV/VC-1, AVS, MPEG-2, MPEG-1, RealVideo 8/9/10, WebM, mkv, wmv, mpg, mpeg, dat, avi, mov, iso, mp4, rm, jpg, Video/Picture Encoding

音声:MP3, AAC, WMA, RM, FLAC, Ogg and programmable with 7.1/5.1

http://www.tecnosite.co.jp/electronics/audio/media/tmp905-4k/


気になるのはどのコンテナに対応しているかだが書かれていない。
M2-TSに対応していたら、即買いのだがどうだろうか?

FX-AUDIO- D802J




NFJから安価なフルデジタルアンプが発売になっている。
Amazon で¥13,280だ。

DSDおよびDolby Digital に対応していないのは残念であるが、この値段なら納得だろう。

原付バイクのスターター不良

IMG_1881

8月にオイル交換した原付バイク。 最近セルモーターの回り不調でエンジンが掛かりにくくなっていた。
・バッテリーの寿命
 前回交換から2年。 そろそろ寿命でも仕方ないが、最初のは6年間使えた。
・セルモーターの寿命
 これは考えられる。 イマイチ回転が力強くない。

と、思っていたところ、セル・スターター・ボタンを強く押すと一発で掛かった。

どうやらスターター・スイッチが接点不良になっていたようだ。
分解してみたところ錆が浮いていた。
最近雨が多いので浸水して錆が発生したのだろう。

そこで接点を磨いて、電導性塗料とグリスを塗布した。
これで無事復帰した。

既に「8年選手」なので、消耗品以外はお金を掛けたくない。
これからもメンテナンスが必要となるだろう。

大きな部品に寿命がきたら買い替えと考えている。
意外と古い原付バイクでも値段が付くので、個人売買で手放すのも良いかもしれない。

4K/HDR対応 Chromecast Ultra

42

4K動画対応のChromecast Ultra が発表された。

画質を最適化、4K Ultra HD および HDR まで対応

Chromecast Ultra* を接続した 4K テレビに 4K コンテンツをストリーミングすると、より精細な画像、鮮やかな色彩、滑らかな映像を楽しむことができます。

お使いのテレビが 4K でも HD でも、Chromecast Ultra はそのテレビで再現可能な最高画質に合わせて、自動的にコンテンツを最適化します。

https://www.google.com/intl/ja_jp/chromecast/tv/ultra/?utm_source=en-ha-jp-gsem&utm_medium=text&utm_content=bkws&utm_campaign=ultra&utm_term=%2Bchromecast%20%2Bultra&gclid=COqElsXfyc8CFYWXvAodDoQL8g

日本では近日発売。 1万円を切る価格にびっくりだ。

YAMADA  テックランド堺本店で iPhone 6s Plus 液晶保護フィルムを購入

IMG_2268

YAMADA テックランド堺本店は、お買い得品が並ぶ事がある。
2011年11月に「YAMADA テックランド堺でTDK BD-R(20枚)訳あり品を1,000円で購入」でも紹介した。
今回も新品時は1,000円はしていたものであるからなかなかだろう。
この時の TDK BD-R 25GB @50円が今でもなかなかな価格である。

Android 5.1搭載 HDMIメディアプレーヤー

Android 5.1搭載 HDMIメディアプレーヤー (914017) 【05P01Oct16】
Android 5.1搭載 HDMIメディアプレーヤー (914017) 【05P01Oct16】

SDカードやUSBメモリに保存した動画、画像、音楽などを、PCを使わずにTVで再生できるHDMIメディアプレーヤーです。

Android OS 5.1搭載で、AndroidアプリやWebブラウザも使用可能!音楽アプリやネット検索でもお楽しみいただけます。
ご家族皆さんで思い思いの楽しみ方ができる、リビングに1台あると嬉しいアイテムです。

もはや2K対応のメディアプレーヤーは数千円で手に入る時代となった。
4K/8K対応プレーヤーがこの値段帯に落ちてくるには10年の歳月が必要だろうか?

高感度ドライブレコーダー (913729)

高感度ドライブレコーダー (913729) 【05P01Oct16】
高感度ドライブレコーダー (913729) 【05P01Oct16】

上海問屋のドライブレコーダーが安価ながら評判が良いようだ。

ドライブレコーダーで撮った映像は、万が一の事故が起きた時に状況を知る手がかりになるもの。その映像が不鮮明だと、利用価値がなくなってしまいます。その点、WDR機能を搭載した高感度ドライブレコーダーなら、明るい場所で白飛びしたり、暗い部分が黒くつぶれないよう自動的に調整。天気の良し悪しや時間帯に左右されず、常に鮮明な動画を撮影できます。

これよりも、もっと安価な機種もあるが事故の瞬間を捉えながら証拠動画にならないのなら意味がない。
もう少しコンパクトなら良いのだが、その点だけが気になる点だ。

最新 Kenwood MDV-Z904 カーナビのA/V性能

12

Kenwood から2017年モデルのカーナビゲーションが発表された。
気になるAudio/Visual 機能が満開である。

●「MDV-Z904W/Z904」共通の主な特長

1.《NEW》新たにハイレゾ音源「DSD」などさまざまな音楽ファイルフォーマットに対応

FLAC、WAVなどのほかDSD(ダイレクト・ストリーム・デジタル)ファイルの再生に対応し、ハイレゾ音源の再生を強化。配信される音源では最高音質となる最大11.2MHzまでのDSD再生に対応し、デジタルサウンドの特長である透明感に優れ、かつアナログ音源のような滑らかさも兼ね備えたサウンド再生が可能です。


2.《NEW》iPhoneとスマートに連携できる「Apple CarPlay」に対応

ナビ本体でiPhoneの機能がコントロールできる「Apple CarPlay」に対応。ナビ画面への表示はもちろん、iPhoneの音声認識機能「Siri」で、走行中の通話、音楽再生、マップなどの操作をハンズフリーで行うことができます。


3.《NEW》Android™端末と快適に接続できる「Android Auto™」に対応

Android搭載スマートフォンとナビ本体を接続し、ナビ画面でのGoogleマップ™や音楽再生、SMS、電話などの操作ができる「Android Auto™」に対応します。


4.《NEW》理想的な高音質再生を可能にする「プロモードEQ」搭載

視聴位置やスピーカー位置などのポイントに合わせて周波数レベルや周波数帯域を細やかに調整し、車室内を高音質再生のベースとなる最適な特性に整えることが可能です。


5.Android™搭載スマートフォンの操作をナビ画面で可能にする「KENWOOD Smartphone Control」

本機とAndroid™搭載スマートフォンをBluetoothRとHDMI/MHLケーブル両方で接続することで、スマートフォン画面をナビ画面に表示でき、スマートフォンの楽曲ファイルの再生やアプリケーションの起動などをナビ画面で可能にします。

http://www.kenwood.com/jp/newsrelease/2016/20160907_03.html


Blu-rayディスクの再生に対応しないのが唯一、残念なところであるが、かなり力の入ったモデルだ。

もちろんHDMI や MHI 入力に対応している。

問題はアウトプット側、スピーカーシステムだろう。

もちろん遮音が行き届いていない軽自動車やコンパクトカーでは能力の1/3も生かすことはできない。

製品が登場したら観てきたいと思う。


Apple Watch 2 が欲しい

06

いよいよFeclica 搭載の iPhone 7が発売となるが、筆者にはこちらの方が気になる。
今もお財布携帯の為にXperia Z Ultra を持っているがスマホの2台持ちより、スマートウオッチで使える方が遥かに便利だろう。

今のところSUICA のみであるが、追ってEDY他の電子マネーも対応してくるであろう。
ICOCA や PiTaPa などの関西系の交通カードも対応して欲しいものだ。

iPhone/Android対応「超小型イヤホンジャックUVチェッカー」

iPhone/Android対応「超小型イヤホンジャックUVチェッカー」 SMTUVCF01 ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】
iPhone/Android対応「超小型イヤホンジャックUVチェッカー」 SMTUVCF01 ※日本語マニュアル付き 【16時締切翌日出荷※祝前日・休業日前日を除く】

もう夏は行ってしまうのか?
という時期ながらスマホに接続するUVチェッカーがサンコレアモノショップから登場している。

紫外線は5月頃から多くなると言われていますが、目には見えないのでわかりにくく困ります。
日焼け・肌荒れ・シミそばかすなど紫外線の影響は美肌のためにもきちんと対策がしたいですよね。
でも「これで大丈夫だろう」と思っていても日焼けをしていた…なんてことも多いのではないでしょうか?
紫外線対策のために紫外線の量がわかればいいのにと思ったことはありませんか?http://www.thanko.jp/shopdetail/000000002615/ct82/page1/order/


これはなかなか良いかも知れない。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ