Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

民生機器

iPod 5G の「Rockbox」 を評価する

IMG_2625

先日 RockBox を導入した iPod 5G の音を評価する。

IMG_2626

まず、通常のAACの再生であるが、全く問題ない。
イコライザー等の細かい設定ができるのが美点だ。
表示文字フォントの書体や大きさ、色の変更が可能だ。

さて、本命のハイレゾ FLAC 96KHz/24bitの再生。 些細なことながら問題があった。

IMG_2627

ジャケ写真が出ない。 Walkman WM-ZX2 では問題ないのでこれは RockBox のバグのように思える。
音に関しては流石に ZX2 と比べるべくもない。ただ、オリジナルでALASで聞くより良いのは確かだ。

Xbox One S が転売屋のターゲットに





先の松任谷由実「宇宙図書館」の限定盤同様に転売屋の餌食になっている。
そもそも限定発売であったのが原因なのだが 37,778円(税込)が1.5万円上乗せされている。

そこで販売元のマイクロソフトにチャットで聞いてみたところ、この状態は決して良いとは思っておらず、追加販売を予定しているとこことである。

筆者はひとつ引っかかることがあり、購入を見送っている。
Xbox One S は HDMI出力はRGBとなる。 一般的な映像機器は色差信号(YPbPr)である。
HDR をRGBで出力するにはHDMI の帯域が18Gbps必要なのだが、我が家の Sharp Aquos LC-60US30 は10.2Gbps までしか対応していないので、RGBではHDR非対応となるのだ。

民生UHD Blu-ray プレーヤーなら 10bit 4:2:2のYCbCrを10.2GbpsのHDMIでも伝送できるので問題ないのだが、痛し痒しである。

iPod 5G に 「Rockbox」 を導入してハイレゾ音源対応

IMG_2625


「Rockbox」は MP3プレーヤー用のカスタムファームウエアでオリジナルでは再生不可能な音楽フォーマットをサポートするものだ。

iPad向けには2005年頃から移植がスタートし、第1世代(1G)〜5.5GまでのiPod、iPod mini、iPod nano(1G〜2G)がサポートされる。
2016年11月現在の最新バージョンは1.4.0で2014年1月5日のリリース。

57

https://www.rockbox.org/wiki/RockboxUtility#Download

注意すべき点として
・FAT32 でフォーマットされていること(Window を母艦としている必要はない)
・音楽データ等は一度消去されるので再度同期をとる必要がある
・ディスクモードでPCに接続されていること
・サポートソフトは Mac OS Windows LINUX があるが、筆者の環境(Mac OS 10.9.5)では
 iPod にアクセスする権限がないと怒られてインストールできなかった
・Windows は 2000/XP/Vista/7 まで 8/8.1/10 はサポートされない

14

そこでParalles Desk Top 上の仮想環境、 Windows XP でインストールを行った。
流石に「安定のXP」で旧いソフトを動作させるには一番だ。

なお、「Rockbox」専用機になるのではなく、電源投入時 Appleマークが表示された直後にホールドスイッチをHOLD側にスライドさせると、オリジナルの「純正ファームウェア(以下、iPod OS)」で起動する。

この状態では「無改造のiPod」として認識されるので、iTunesライブラリの音楽データをiTUNESで転送できる。
「Rockboxモード」に戻すには、HOLDを解除した状態でiPodを強制再起動(MENU+SELECTボタンを押し続ける)すればOKだ。
FLACデータ等iTUNESで管理できない音楽データは iPod をディスクモードでコピーする。

なお、「Rockbox」で日本語表示するには
1)トップ画面から「Settings」→「Theme Settings」→「Font」の順にメニューを選択して
 日本語フォントを選択
2) 「MENU」ボタンを数回押してトップ画面へ戻り、「Settings」→「General Settings」→
    「Language」→「japanese」の順に選択
でOKだ。

筆者はFLAC 96KHz/24bit の再生を確認している。

KENWOOD カーナビがリコールに

IMG_2607

オートバックスから「お手紙」が着た。 なんとリコールだ。

〜ナビゲーションをご愛用のお客様へのお知らせ〜
ナビゲーションの音量調整誤動作防止のためのファームウェアアップデートのお知らせ

平素より、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。


この度、弊社製品(対象製品は下記ご参照下さい)において、お客様のご使用状況等によっては、製品ご使用中ごく稀に、音量機能の誤動作により、音量が最大になる恐れがあることが判明いたしました。
つきましては、今後も安心してご使用していただくために、対象の製品をご所有のお客様は、下記方法にてファームウェアのアップデートによる改善を行っていただきますよう、お願い申し上げます。
本ファームウェアのアップデートは、万一内部電子部品が故障した際に、音量が最大にならないようにするための対応となります。

http://www.kenwood.com/jp/oshirase/info_mdv-727dt.html

昨年に発覚していたものがなぜ1年以上経って通知されたのかは不明であるがとりあえず修正ファームを手配した。

フルデジタルヘッドフォンアンプ「DENON DA-310USB」

DA-310USB-SP【税込】 デノン ハイレゾ対応USB-DAC/ヘッドホンアンプ【シルバー】 DENON [DA310USBSP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
DA-310USB-SP【税込】 デノン ハイレゾ対応USB-DAC/ヘッドホンアンプ【シルバー】 DENON [DA310USBSP]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

USB-DAC機能は、最大11.2MHz / 32bit DSD、384kHz / 32bit PCMに対応。そしてデノンが誇るアナログ波形再現技術の最新バージョン「Advanced AL32 Processing Plus」、PCノイズをシャットアウトする「デジタルアイソレーター」、デジタル回路の正確な同期とジッターの極小化を実現する「DACマスター・クロック・デザイン」などデノンのHi-Fiテクノロジーを惜しみなく投入しました。
http://www.denon.jp/jp/news/news/1008

旧作 DA-300USB の筐体を PMA-50 ライクとして、USB DAC は2500NEシリーズに準じたものにグレードアップしたものだ。

こうなると PMA-50 の新型が気になる。 PMA-50 のUSB DAC は DA-300USBをベースとしてるからだ。
ただ、実際オーディオ・ソースがこれ以上のハイレンジのものがあるのかという点の方が問題だろう。

待望の MicroSoft XBOX one S 11月24日発売決定



8月のアメリカ本国発売からいよいよ日本国内でも発売されるようだ。
筆者はゲームはしない、では何が楽しみなのかと言えば 4K UHD-Bluray再生ができるからだ。
日本国内で販売されるのは1TB HDD 版で34,980円になるという。
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one-s

これはかなり戦略的な価格といえよう。
本来なら4K UHD-Bluray に真っ先に対応すべきは SONY PlayStation 4だろう。
PS4 のAudio/Visual 性能はPS3にも劣る体たらくであった。

PS3 はBlu-ray のみならず SA-CD再生も可能という Audio/VIsualマニアのこころを判っている機器であったが、PS4 は全くダメだ。

まあ、これで XBOX one S が売れるかと言えば NO だろう。
叩き売りになるのを楽しみにしている。

大阪ハイエンドオーディオショウ 2016に行ってきた

IMG_2554

普段、聴く事のできないハイエンドオーディオ機器が一同に介する本ショウは大阪の11月のイベントとしてすっかり定着した感がある。

心斎橋ハートンホテルを借り切るような会場は大小入り乱れて各社の主張が聴けて面白い。

 オープンタイムには持参したコンテンツを掛けてチェックさせてくれる。 今年は松任谷由実さんの最新作「宇宙図書館」のアナログ盤およびBlu-ray から作成したSA-CDをもって行って聴かせてもらった。

こちらは Acuphase の会場。
IMG_2555


「宇宙図書館」から2曲目の「残火」を掛けてもらった。

IMG_2556


こちらはJBL / Mark Levinson の会場だ。
JBL といえば Mcintosh との組み合わせというのは過去のものだ。

IMG_2557

Q-display 4K65 Limited model

mainimg

なんと65inchで149,000円だ。先日55inchで10万円を切る価格にもびっくりしたが価格破壊もここまできたかと思う。
チューナーレスにしたことで価格を下げたという。
この様な製品を買うひとにとってはBlu-rayレコーダーを持っていないことはないだろうから、2Kコンテンツはそれを使えば良い。
また4Kに関してはBSがまだ怪しいのとメディアに書き出すことができない現状ではテレビにコンテンツが紐づくのは避けたい。

そういった意味で良い着想だと思う。

T-fal Cook4me を購入

IMG_2502

神戸プレミアムアウトレットで安価で購入できた。



Cook4me(クックフォーミー)】は、その名の通り「私のために調理してくれる(Cookforme)」、「4」つの調理法(圧力調理、炒める、煮る、蒸す)を兼ね備えた多機能調理家電です。

【Cook4me(クックフォーミー)】には60レシピが内蔵されており、液晶画面に沿って調理ができるので、ボタン1つで、誰でも簡単に3ステップで美味しい料理を作ることができます。
また、火を使わず予約設定ができるので、調理している間に、家事や買い物など他のことができる時間を作り出します。
忙しい毎日でもバランスのとれた食事を家族に作りたいあなたのために、
【Cook4me(クックフォーミー)】がこれ1台で料理とあなたの時間を作ります。

早速角煮を作ってみた。 トロトロで美味しくいただくことができた。

IMG_2503IMG_2501

SHARP AQUOS LC-60US30 ソフトウエア更新


IMG_2505


対象機種 LC-60US30LC-52US30
LC-58U30LC-55U30LC-50U30LC-40U30
ソフトウェア
バージョン番号
メインソフトウェア  バージョン番号 J1609091
アプリケーション   バージョン番号 T219J20160909
取扱説明ガイド  バージョン番号 Ver.1.13

http://www.sharp.co.jp/support/aquos/update/info_us30.html

ソフトウエア更新が着ていたのでネットワーク経由で掛けておいた。
特になにも変わる事はなく、デグレードも発生しなかった。

大阪ハイエンドオーディオショウ 2016

visual

今年も11月11,12,13日に大阪ハートンホテル心斎橋 本館・別館で開催される。

今年はこれといった目玉商品は知らないのだが、年に1度の、ここでしか聴けない商品がいっぱいなのでチェックしにいきたいと思う。

4Kビデオプロジェクター「VPL-VW5000」特別体験会

main_visual

先進のレーザー光源とSXRD ネイティブ4Kパネルによる新次元の映像美。家庭用4Kホームシアタープロジェクター最上位機種VPL-VW5000特別体験会を実施致します。ソニーストア 大阪 オーディオナビゲーター 川満がご紹介します。圧倒的な映像美を是非ご体感ください。 定員:各回 6名 1応募につき申込人数の上限は2名となります。
https://ers-sony.secure.force.com/SEvent/pageEventDetailEVT?e=a2O5F000000uCYaUAM&p=%E5%A4%A7%E9%98%AA

SONY ストア大阪で 11/13に開催される。
普段はなかなかお目にかかれないのでチェックしておくべきだろう。

AKG オートキャリブレーション内蔵ヘッドフォン N90Q

【送料無料】 AKG [ノイズキャンセリング]ヘッドホン N90Q LE
【送料無料】 AKG [ノイズキャンセリング]ヘッドホン N90Q LE

自分に最適な音をセットアップするオートキャリブレーション機能をはじめ、AKG最先端技術を搭載した密閉型オーバーイヤーヘッドホン「N90Q」

クインシー・ジョーンズがサウンドを監修した「N90Q」は、新開発の大口径52mmドライバーを採用し、ワイドレンジな音場を実現。ひとりひとりの耳に最適な音をセットアップするオートキャリブレーション機能や、独自のDSP技術による頭内サウンドステージ補正機能などを搭載。音楽ジャンルや、お好みのサウンドにあわせたカスタマイズが可能です。また、DAC内蔵なので、PCとダイレクトに接続でき、余計な機器を使用することなく96kHz/24bitのハイレゾ音源を楽めます。

http://akg.harman-japan.co.jp/product.php?id=n90q


SONY Xperia にも搭載されたことのある機能であるが、人間の聴覚には個人差がある。
またヘッドフォンによっても周波数特性が異なる。

歳をとると高域が聴こえなくなっいく。 それを補正してくれる機能だ。
60代の方が「良い音を聴かせる」と自慢のオーディオセットを聴かせてもらったことがあるが、筆者には高域がキツ過ぎて、その割に中音域がスカスカで、重低音が響くものであった。

ご本人には言わなかったが「え〜!」と感じたことがある。

恐らく、その方にはそれがフラットに聴こえたのだろう。
今や専用音楽ホールでなくても、そこそこの音を聴かせられるようになったが、それはDSP能力の賜物だ。
それもプリセットするのではなく、マイクでサンプリングしながら自動調整できる時代になったのが大きい。

こういった技術が、どこまで実装できているか? ただできることならヘッドフォンは軽い方が良いので機能は別体にして欲しいものだがいかがだろうか?

上海問屋 ハイレゾ対応 10mmダイナミックドライバ搭載イヤホン

40
https://www.donya.jp/item/73725.html

以前、安価でまあまあなイヤホンとして、IX1000を紹介した。
 「miux IX1000 DUAL SOUND EAR PHONE

 ただし、こちらはWM-ZX2など、ほどほどの性能をもつDAPに接続してのことであった。
 iPhone 6Sとの接続では非常に残念な音しか出してくれない。

 それに対して、こちらはiPhone であってもかなり頑張ってくれる。
わずか3,000円で買えるイヤフォンではイチオシと言って良いだろう。

UHD 対応 普及型 UBZ1020 Blu-ray レコーダー

【11/18発売予定】 パナソニック 1TB HDD内蔵 Ultra HD対応ブルーレイレコーダー DIGA(ディーガ) DMR-UBZ1020(USB HDD録画対応) ※発売日にお届け
【11/18発売予定】 パナソニック 1TB HDD内蔵 Ultra HD対応ブルーレイレコーダー DIGA(ディーガ) DMR-UBZ1020(USB HDD録画対応) ※発売日にお届け

前作 DMR-UBZ1 は30万円という高価格ながら「UHD 再生のみ」というおよそ一般人には売る気のない価格設定であったが、こちらは10万円を切る価格である。

もちろん高い上に 4K録画にも対応しない。
4KコンテンツはUHDの他、スカパー!プレミアに対応せず、インターネットの4K配信サービスのみとかなりショボいものだ。

これならわざわざ買い替える必要はないだろう。

上海問屋のハイレゾ対応ヘッドフォン

ハイレゾ音源対応 高音質ヘッドホン (914055)
ハイレゾ音源対応 高音質ヘッドホン (914055)

6,999円の価格を聞くと、全く大したことないものと思うかもしれない。
ところが実際に聴いてみると意外にいける。

もちろん5万円のヘッドフォンと比べるのは酷であるが、この値段なら納得だ。
ちょっと重いのが玉にきずであるが、この価格ならアウトフィールドで使っても良いだろう。

なお、リケーブルに対応しているが本体より高いケーブルを使っても意味がない。
カジュアルに普段使いするのがベストだろう。

恒例の洗濯乾燥機の故障



DSC_0595DSC_0594DSC_0592

年に1度やってくる、洗濯乾燥機のゴミ詰まりである。
ただ、今回はちょっと様子が違った。

先にフィルター部から掃除をしたところ一時的に復帰したが、今度は排水ができなくなった。
上から落としたゴミが排水部で詰まったらしい。

但し、排水部から取ることはできない。

そこで「すすぎ」にして排水部のフィルターを運転中に取り出すことにした。
もちろんエラーを感知してストップするが、フィルター部から逆流して排水が漏れる。
これを洗面器で受け止めて、何回か繰り返すうちに、負圧で溜まったゴミを流し出すことに成功した。

やれやれである。

iPhone おやすみモードに嵌る

DSC_2772

昨年9月にiPhoneに変更して以来、電話が掛かりにくくなったと言われていた。
1回で掛からない、2度目では掛かる。 何が問題であるのか不明であったが
常に掛からない訳ではなかったので、そのまま放置していた。

ただ、さすがにおかしいのではないかとドコモショップに持っていった。

そうすると「おやすみモード」になっているとのこと!
"おやすみモード"設定中に電話の着信・メールの受信があった場合

電話の着信があった場合、着信(サウンド・バイブレーション等による)通知はされません。通知はされませんが、"不在着信"は残ります。

メール・メッセージの受信があった場合も(サウンド・バイブレーション等による)通知はされません。受信したメールは、iPhoneの画面上から確認できます。

http://www.ipodwave.com/iphone/howto/do-not-disturb.html


「え〜!」全く設定した覚えなし!?
とりあえず復帰することができた。

ここでもトラブルになった方がいるようです;-)
http://webtrace-cuisine.com/201506/iphone-tel-sleep/

SONY ストア大阪 発売前先行展示 WM-1Z/WM1A

IMG_2133

既に9/9から先行展示されている、WM-1ZおよびWM-1Aを試聴してきた。
ソースはいつも聴いているものをSDカードで持参。
イヤフォンも XBA-40iPを持っていった。

 
IMG_2128

http://www.sony.jp/store/retail/exhibition/201609/160908b/

まずはWM-1Zを試聴する。 内蔵アンプの性能かDACの差なのか、あるいは相乗効果かもしれないが、音の厚みが更に増したようだ。
音の立ち上がりのスピードが明らかに速い。

特に差が出たのはDSD音源だ。
これは2ランクは上の音だ。 数値上のS/Nなどは変わらないかもしれないが、レベルの低い音もマスキングされずに聴こえてくる印象だ。

また、WM-ZX2 との比較で、地味ながら非常に大きな改良は「データベースの更新」だ。
電源を入れたときに、SDカードや内蔵メモリーの曲データベースを更新する。
これが時間が掛かり、電源ONから実際に再生できるまで3分くらい掛かる。
これはストレスであった。

それに対して WM-1シリーズはAndroid から独自OSに戻したこともあり、圧倒的に早くなっている。
20秒ほどで再生可能となる。

WM-ZX2 から2年の歳月は先行品を陳腐化させるのに十分の時間であったようだ。

なお、WM-1Z と WM-1A の差は「わからない」もはやサチュートしてしまって更に良いヘッドフォンや音源で無い限り3倍近いお金を払って買うものではないだろう。
何よりWM01Zは重すぎる。

Just ear 開発者責任者 松尾伴大によるトークショー"聴き比べ座談会"

48

前回のトークショーが好評だったのか今月も開催されるようだ。

Just ear 開発者責任者 松尾伴大によるトークショー"聴き比べ座談会"

ひとりひとりの耳の形に合わせてつくられる、テイラーメイドのイヤホン。
音質を追及するための、究極の装着性を追求したカスタムイヤホンの最高峰、Just ear。
今回は、ウォークマンやPCMレコーダーなど様々なプレーヤーを使って、just earの音をお楽しみ頂きます。
Just earが、各機器のどのような音を奏でるのか、松尾伴大氏が語ります。
10名様(事前予約制)

開催期間: 2016年9月18日(日)12:00〜13:00 / 16:00〜17:00

開催場所:ソニーストア 大阪 シアタールーム

http://www.sony.jp/store/retail/osaka/event_list/#event52

安価な4K ホームプロジェクター EPSON EH-TW8300W

46

4K/HDR対応ながらも実売価格が30万円を切る、魅力的なホームプロジェクターがEPSONより登場する。
http://www.epson.jp/products/dreamio/ehtw8300/

ただ、パネル自体は2K FULL HD なので注意が必要だ。
4Kエンハンスメントデバイスで1画素を斜めに0.5画素シフトさせることで、解像度を2倍にして4K相当の高画質を実現している。

見比べてみると最新のネイティブ4Kには流石に及ばないが、初期の4Kプロジェクターよりは解像度感が高いのにはビックリだ。

SONY Walkman NW-A30シリーズ

08

ハイエンドのNW-1シリーズのみでなく、普及機の「A」も第三世代のA30シリーズになる。
今回の一番の目玉はDSD対応だろう。
https://www.sony-asia.com/electronics/walkman/nw-a30-series

但しネイティブ再生でなくPCM変換となるのは現行NW-ZX2 などと同じだ。
どれくらいの進化を遂げているのが興味深い。

SONY NW-WM1Z

13

IFA 2016でPremium Walkman 2機種が発表されている。
先行してヨーロッパで発売されるようだ。
「NW-ZX2」の後継機種たる「NW-WM1A」(アルミ筐体 128GB)の価格は€1,299。
そして最高級モデル「NW-WM1Z」(無酸素銅筐体 256GB)は€3,299とびっくりする値段だ。
https://www.sony.co.uk/electronics/walkman/nw-wm1z

今回、DSDのネイティブ再生を可能としたこと(但し、バランス接続のみ)が一番のポイントではないだろうか? 「NW-ZX2」の発売から2年。 どれくらい進化したか楽しみであるが、もはや「耳がついていかない」ように思える。

audio-opus OPUS#11 を視聴する

13

audio-opus OPUS#11 はハイレゾ対応のスリムタイプDAC&ポータブルアンプの新製品。

The BIT社のオリジナルハイレゾオーディオプレーヤーブランド「AUDIO-OPUS」、OPUS#シリーズの第二弾。「OPUS#11」は、わずか7.9mmの薄さながら、高級DAC、ES9018K2Mを搭載。スマートフォン用USB DACとしてDSD128(1bit 5.6MHz)までのネイティブ再生や各種ハイレゾ音源に対応したスリムポータブルアンプです。
http://www.audio-opus.com/jp/opus11/

これがなかなか良い音を聴かせてくれる。
ある程度のクオリティのイヤフォンやヘッドフォンをお持ちであれば、プレーヤーを新規購入するより、Andorid や iOS機を親として使うのがリーズナブルで良いかもしれない。

Maipou son1600 を試聴する

40

久々にe☆イヤホンに行って試聴してきた。
親機は iPhone 6S Plus だ。

本機はDAC & アンプを内蔵しLightning で接続して使う。
従って iPhone からはデジタルデータを供給するだけだ。

どんなものかと思っていたが結構良い音を聴かせてくれる。
1万円ほどの価格だが、同価格のイヤホンよりも遥かにレベルが上だ。

iPhone 自体のDACやアナログアンプがどれくらい貧弱であるかを感じるところだ。
音の出口が最も重要であるのは確かであるが、ドライブするアンプもある程度能力がなければならないかを痛感した。

Just ear 開発者トークショー

48

Just ear は SONY のカスタムイヤホン。

一人ひとりの耳の形に合わせて作られる
テイラーメイドのイヤホン Just ear

数々の名作ヘッドホン、イヤホンを手掛けた世界随一のヘッドホンエンジニアが辿り着いたのは、
お客様一人ひとりのために製作する、至高のイヤホンの開発でした。

https://tokyohearing.jp/justear/

東京まで行かないと試聴さえできなかったが、今回ソニーストア大阪のイベントに開発担当者が来阪されるようだ。

Just ear 開発者トークショー

ひとりひとりの耳の形に合わせてつくられる、テイラーメイドのイヤホン。
音質を追及するための、究極の装着性。これを実現するためにたどり着いた"テイラーメイド"という概念。
耳の専門家と、熟練のマイスター達によって生み出される究極の装着性と、さまざまなヘッドホン・イヤホンの音響設計を担ってきたエンジニアが提案するあなただけの音。
最高品質の一台をつくるために必要となる丁寧な工程と独自の技術によるプレミアムな体験を味わうことができるカスタムイヤホンの最高峰、Just ear。
その拘りと開発秘話を開発責任者 松尾伴大氏が語ります。
http://www.sony.jp/store/retail/osaka/event_list/#event49

これは是非参加してみたい。

Maipou son1600 iPhone Lightningコネクタ対応イヤホン

40

e☆イヤホンから iPhone Lightningコネクタ対応イヤホン が発売になった。
次期 iPhone はアナログ音声出力が省かれるという噂があるが、本製品はそれを先取りしたDAC/アンプ内蔵イヤフォンといえる。

中華製ということもあり1万円ほどの価格がリーズナブルであるが、果たして性能はいかがだろうか?

大阪日本橋本店
○在庫あり/試聴機なし
秋葉原店
○在庫あり/試聴機なし
名古屋大須店
○在庫あり/試聴機あり
SHIBUYA TSUTAYA店
○在庫あり/試聴機なし

http://www.e-earphone.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000098676&search=son1600&sort=recommend

7/31現在、在庫はあるものの、試聴機は名古屋大須店を除いてないようだ。
一度チェックに行ってみたいと思う。

2016 杏里仕様スマホケースの完成写真

jpg20160617-32704-g2gabk

2016 杏里仕様スマホケースをデザインするで友人のために杏里仕様のスマホケースを作成した事を記した。


解像度の点で不安であったが、出来上がりの写真をいただいて見たところ十分な品質であった。
IMG_1620
白ケースが若干透けて、携帯のピンクで赤みがかっているが、これはこれで良い感じだ。

GREEN HOUSE 10.1型ワイド液晶搭載ポータブルブルーレイプレーヤー

11
ちょっと前だとDVD+ワンセグであった商品が Blu-ray + フルセグになっている。
しかも画面サイズも10.1inch とこれまた大きい。

持ち運びにはちょっとデカいが自宅内のセカンドTVにいかがだろうか?
本体が分離でき、モニター部が単独動作し、HDMI入力があれば直にでも欲しいくらいだ。

2016 杏里仕様スマホケースをデザインする

jpg20160617-32704-g2gabk

友人のために杏里仕様のスマホケースを作成した。

ところが少し問題があった。
富士通  ARROWS NX F-01Fでご覧の様にカメラと指紋認証の穴が真ん中に居座っている。
そこでこれを避ける様にデザインし直した次第である。
「Merodies」の左上に「ANRI」を入れようかと思ったが、全体のバランスを考えると
無い方がスッキリしていると判断してカットした。
こちらに関しては長体を20%、いわゆる「長2」をかけている。

オリジナルはこちらのチラシだ。
img096
8月3日にリリースされる新アルバムであるが、残念ながら新録音は一切ないようだ。

いかがだろうか?

DIME 2016年8月号



今月号は特別付録にジッパー型イヤフォンがついてくる。
音質自体はそんなにどうってことはないが、いかがだろうか?

稲垣潤一仕様スマホケースをデザインする

J2
ユーミン仕様に続いて、稲垣潤一さんのカバーの依頼を受けた。

「ドラムを叩いていること」とのことで手持ちの写真から上記のレイアウトをおこない
「Junichi Inagaki」の文字をメイリオ書体を使っていれてみた。

こちらはユーミンほど高解像度でないので仕上がりが心配dえあるがいかがだろうか?

ユーミン仕様スマホケースをデザインする

yuming101
友人からの依頼でiPhone 5C用スマホカバーをデザインしてみた。

オリジナルは「POP CLASSICO」「松任谷由実」さんのアルバム写真からである。
POP CLASSICO(初回生産限定盤)(DVD付)(特典なし)
松任谷由実
EMI Records Japan
2013-11-20


当初、初期のアルバムである「紅孔雀」のレコードジャケットを元にデザインしてみた。
yuming12
これも悪く無いと思う。

どんなデキになるのか楽しみだ。

HiFiMAN editon S を試聴する

05
本機を試聴する機会を得たのでリポートする。
Edition SはHIFIMANの最新のポータブル密閉型ヘッドフォンで折りたたみ可能なのが一番のポイントだ。
周波数特性は15Hz-22KHz といわゆるハイレゾ対応ではない。

しかしながら高音は普通に良く出る。 また低音部もなかなかなものだ。
特にお勧めしたいのは女性ボーカルで前面にでてくる印象だ。
これだけでも本機を買う値打ちがあるのではないだろうか?

apt-X 対応 Low Latency Bluetoothレシーバ

Qualcomm aptX Low Latency対応 Bluetoothオーディオレシーバー PTM-BTLLR [送料無料]
Qualcomm aptX Low Latency対応 Bluetoothオーディオレシーバー PTM-BTLLR [送料無料]
プリンストンから、aptXコーデック対応のBluetoothオーディオレシーバ「PTM-BTLLR」が発売される。
またこれに対応したトランスミッター(アナログ入力)も同時にリリースされる。

愛用のスピーカーやコンポ、AV環境の高音質ワイヤレスを実現するBluetoothオーディオレシーバー

PTM-BTLLR(受信機)は、QualcommR aptX™ Low Latency に対応したBluetoothオーディオレシーバーです。


すでにお持ちのポータブルスピーカーやオーディオ機器をワイヤレス化し、Bluetooth対応のスマートフォンやタブレットなどの音声をワイヤレスで楽しむことができます。


長く愛用しているホームオーディオや、特定機器用のポータブルオーディオも入力端子があれば新たに買いそろえることなく、Bluetooth対応機器として引き続きお使いいただけます。


また、ワイヤレスで約10mの距離まで離れて音楽を楽しむことができます。


これはなかなか良いかもしれない。

OPPO PM-3 を試聴してきた

21

OPPO PM-3 は VGP 2015 SUMMER に引き続き、 VGP2016の「密閉型オーバーヘッド型ヘッドホン(5万円以上)」を受賞している。
実際どのようなものかと思っていたところ試聴の機会を得た。

ポータブル専用設計の次世代平面磁界ドライバーが実現するヘッドホンリスニングの新たな可能性

優れた性能を実現する次世代平面磁界ドライバーを採用

一般的なドライバーユニットでは振動板の分割振動により周波数特性が悪化することが避けられませんでした。これに対して,平面磁界駆動方式は振動板 全体での均質な振動が可能なため,低音から高音までフラットな周波数特性を実現します。さらに,両面に駆動コイルを搭載することにより強力な駆動力と応答 性を実現することで,音楽信号のダイナミックな変化を余すところなく再現し,正確な音楽再生を可能にします。

http://www.oppodigital.jp/products/headphone/pm-3/

実際に聴いてみる。
全体的にフラットな印象だ。
ただ、モニタータイプのような切れ切れな感じではない。
また、音場は広いほうではないので、プレーヤーで音場を「スタジオ」なりに補正やると良い感じだ。
ただ、これが最高で絶対的におススメかと言われれば、なかなか難しい。

この価格帯になると他にも良い機種が沢山あるからた。
ただ、見た目の質感は非常に良く、物欲を満足させてくれるだろう。

DSD対応ハイレゾプレーヤー「DX80」

201511131543303493
USB DAC としても利用可能なハイレゾプレーヤー DX80が発売になった。
しかも5.3万円ほどと非常にリーズナブルな価格設定である。
http://ibasso.com/cp_xq_dy.php?id=304

問題は国内でのサポート体制だろうが、この値段なら買っても問題ないのではないだろうか?

高画質ウェアラブルフルHD対応モニター EYE THEATER

【予約商品】高画質ウェアラブルフルHD対応モニター EYE THEATER FHDWRK5H ※納期4月中旬〜下旬予定
【予約商品】高画質ウェアラブルフルHD対応モニター EYE THEATER FHDWRK5H ※納期4月中旬〜下旬予定
サンコーレアモノショップからウエアブルモニターが安価で登場するようだ。

仰向けでも横向きでも、寝ながら見れる、明るい高画質なディスプレイゴーグルです。

ベルトとおでこで支えるヘッドマウントで、
ディスプレイゴーグル部の重さは250gと軽く、長時間でも疲れない!

仮想ディスプレイサイズは、120インチスクリーンを4メートル離れて見ている状況を想定。
1080p/1080iフルHD入力対応で、表示解像度は1280×800の高画質。
目の前に広がる大画面と、とても明るい鮮明な映像を体験できます。

HDMIケーブルと二股に分かれたUSB電源ケーブルを繋げるだけのシンプル接続。
ゴーグルは可動式で、頭から外すことなく、視界を確保でき、
深い遮光カバーと前後スライドすることで、メガネを着けたままでも装着可能。

ヘッド・マウント・ディスプレイ(HMD)としてSONYからも出ていたが、いつの間にかディスコンになっている。

残念ながらフルHD(1920×1080)ではないが簡単に大画面を手に入れる事ができるのは魅力だ。

これが進化すると、本当にグラスタイプとなり軽量化されるのだろうが、それには少し時間がかかりそうだ。 数年前からの流行であった Google Glass も当初から形を変えたものに進化しそうだ。

上海問屋 DSD対応 ポータブルDAC が期間限定特価

DSD対応 ポータブルDAC[PCやスマホの高音質ファイルをデジタル出力!DSDフォーマット・DoP転送方式・ASIO対応の32bit/384kHz USB DAC]
DSD対応 ポータブルDAC[PCやスマホの高音質ファイルをデジタル出力!DSDフォーマット・DoP転送方式・ASIO対応の32bit/384kHz USB DAC]
PCやandroid系スマホに接続できるポータブルDACです。DSDフォーマット・DoP転送方式・ASIOに対応。ハイレゾの高音質ファイルをデジタル出力できます。

オーディオコントローラーは、16/24/32bit、32/44.1/48/88.2/96/176.4/192/352.8/384KHzに対応したBRAVO SA9227を採用。DACにはシーラスロジックCS4392採用。
https://www.donya.jp/item/73493.html

DSD & 32bit/384KHz に対応していてこの値段は魅力だ。
もちろん「中華製」なので長期的な品質には疑問が残ろかもしれないが、この値段なら納得だろう。

新放送サービス「i-dio」のスマホ向けチューナー無償貸与キャンペ−ン

45
2016年3月の放送開始(福岡・東京・大阪)にあわせいち早くi-dioを体験いただける、
Wi-Fiチューナー(非売品)無料モニター第2期 30,000名様を追加募集します。
http://www.i-dio.jp/wifi/

との事で応募してみた。

Pioneer SE-MHR5 を試聴する


 ようやく発売になった同製品を試聴することができた。
この分野では SONY MDR-1A の音の良さが際立っているが、それよりも安い価格帯で勝負してきた。質感そのものは SONY の方が良く、また周波数レンジも広めで効率も高い為にボリュームも絞り気味で良く、低音もSONYの方が伸びる。





では本機はボロ負けか?と言えばそうでもない、全体にフラットな感じでバランスに優れた音場は、これはこれでありかと思う。
そういった意味では先日の ULTRAZONE GO とは対照的な製品だと言える。
どちらが面白いかと言われれば、GO だろう。
特に女性ボーカルの艶やかさを求めるなら GO だ。






ただオーケストラなど音源の多いものを再生するには  SE-MHR5 を使いたい。
どちらも望むならば ULTRASONE EDITON シリーズとなるのだろうが、これは価格が違いすぎる。

ULTRASONE GO を試聴する



 ULTRASONEの良さは友人が edition 8 を持っていた事もあり、重々に承知している。
ただ、日々持ち歩くには何らかのトラブルにあった場合のダメージが大きいので躊躇する。

さて、GO は Edition シリーズとは別のもので、携帯性を重視した製品だ。

いつも傍に持っていたいモバイル・ヘッドフォン

ULTRASONE(ウルトラゾーン/独)の新しいモバイルヘッドフォン「GO」はウルトラゾーンのサウンドを気軽に外出先でも楽しんでいただくた めに開発されたオンイヤータイプのヘッドフォンです。これまでのどのシリーズとも異なる、ウルトラゾーンからの新しい提案です。

主な特徴

・同社密閉型最軽量となる141g(実測値)を実現。新設計の折りたたみメカニズムにより、コンパクトに収納が可能です。
・軽量小型であってもウルトラゾーンの独自技術 S-LogicTM Basicテクノロジーが立体的で広がり感のあるサウンドを実現。
 プロフェッショナル向けのヘッドフォンを開発してきたウルトラゾーンならではの音作りは、
 モバイルプレイヤーに最適化されています。
・マットブラック&シルバーのスタイリッシュなデザインは、カジュアルなシーンはもちろん、ビジネススタイルに もマッチします。
・イヤカップはアルミニウムパネルにダイヤモンドカットのロゴをあしらった上質な仕上げ。首まわりに装着 しても存在感が光ります。
・取り外し可能なイヤパッドにはプロテインレザーを採用。快適で安定したフィット感を約束します。
・本体側に 3.5mm ミニプラグジャックを採用し、断線時や好みによってケーブルの交換が簡単に可能です。
・1 年のメーカー保証。

http://www.timelord.co.jp/brand/products/ultrasone/go/go/
 
しかも2万円を切る価格でありながら、「ULTRASONE の音」を聴かせてくれる。
もちろん周波数レンジは狭いし、細やかさには欠ける。
ただ、楽器もボーカルも生き生きと聴かせるのは流石だ。

何よりも140gの軽量さが最大の魅力だ。
48
折り畳めば、この様にコンパクトになる。
筆者の Walkman NW-ZX2 との相性も良い。

これはちょっと悩ましい存在だ。

miux IX1000 DUAL SOUND EAR PHONE

家人がiPhone で使うear phone が欲しいというので、安価でありながら、音質面で満足できる本製品を購入した。

IMG_0777IMG_0779

3,000円ほどで購入できるので、現在売られている中ではコストパフォーマンスに優れるのではないだろうか? もちろん、解像度や周波数特性を言い出すと全然ダメであるが素直な音で変な癖がないのが一番だろう。 通勤電車で気楽に聴くには丁度良いかもしれない。

SONY 96kHz/24bit ICレコーダー ICD-SX2000

ソニー【SONY】内蔵メモリー16GB ステレオICレコーダー ICD-SX2000-B(ブラック)★【ICD-SX2000】
ソニー【SONY】内蔵メモリー16GB ステレオICレコーダー ICD-SX2000-B(ブラック)★【ICD-SX2000】

ハイレゾ音源に対応。録音も再生も、原音に迫る音質で

リニアPCM(96kHz/24bit)形式で、原音に忠実なハイレゾ録音が可能です。また、192kHz/24bitのハイレゾ音源(リニアPCM/FLAC)を、内蔵のハイレゾ対応デジタルアンプで再生。音楽CDの約6.5倍の情報量をもつ楽曲が手軽に楽しめます。
http://www.sony.jp/ic-recorder/products/ICD-SX2000/index.html

PCM-D100【税込】 ソニー リニアPCMレコーダー32GBメモリー内蔵+外部SDカードスロット搭載 SONY [PCMD100]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
PCM-D100【税込】 ソニー リニアPCMレコーダー32GBメモリー内蔵+外部SDカードスロット搭載 SONY [PCMD100]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
リニアPCMレコーダー PCMD 100ほど本格的でなく、カジュアルに使える製品。
ICD-SX1000 (R) [レッド]
ICD-SX1000 (R) [レッド]
ICD-SX1000の後継機で、性能が向上して価格が下がっている。

生録用機器としてなかなか良いではないだろうか?

SHARP 4K TV LC-60US30 の HDR(ハイダイナミックレンジ)映像信号対応アップデート

image
【主なアップデート内容】
1. “Ultra HD Blu-ray”がサポートするHDR(ハイダイナミックレンジ)映像信号に対応しました。
対応は入力1のみです。
“Ultra HD Blu-ray”ディスクをHDR映像で視聴する場合には、設定メニューの[外部端子設定]−[対応信号モード切換]で[フルモード(HDR)]を選択してください。
2. Hybridcastの動作を改善しました。
http://www.sharp.co.jp/support/aquos/update/info_us30.html

ようやくHDR対応のアップデートがリリースされた。
液晶テレビ AQUOS US30/U30ラインでは、
[1] デジタル放送ダウンロードによるソフトウェア更新
[2] USBメモリーを利用したソフトウェア更新
[3] ネットワークサーバー(LAN接続)からのソフトウェア更新
という3つの方法によるソフトウェア更新が可能です。

これ以前の20シリーズは上位機種のUD20であっても、見捨てられたことになる。

筆者が LC-60US30 を購入する決断をしたのは、HDRサポートを予定されていたのが、一番のポイントだ。
後は安価なUHD Blu-ray プレーヤーが発売されるのを待つだけになった。

aptX対応 Bluetooth Audio Receiver

【予約】★2/12発売★ aptX対応 Bluetoothオーディオレシーバー PTM-BTR2 [送料無料]
【予約】★2/12発売★ aptX対応 Bluetoothオーディオレシーバー PTM-BTR2 [送料無料]
プリンストンからapt-Xに対応したBluetooth Audio Receiverが発売になる。

「PTM-BTR2」は、お手持ちのオーディオ機器の外部入力端子を利用してBluetooth対応にする、オーディオレシーバーです。
長く愛用しているホームオーディオや、特定機器用のポータブルオーディオも入力端子があれば新たに買いそろえることなく、Bluetooth対応機器として引き続きお使いいただけます。
http://www.princeton.co.jp/product/ptmbtr2.html

昨年、上海問屋製の同類の製品を紹介したが、こちらは光デジタルアウトに対応しているのがポイントだろう。

TEAC 光/USB出力付きアナログ・ターン・テーブル

【ご予約商品:2/上旬発売】【送料無料】ティアック TEAC TN-570-B フォノアンプ内蔵 ベルトドライブ方式 アナログターンテーブル【smtb-TK】
【ご予約商品:2/上旬発売】【送料無料】ティアック TEAC TN-570-B フォノアンプ内蔵 ベルトドライブ方式 アナログターンテーブル【smtb-TK】
T
N-570』は"上質なデザイン"と"アナログターンテーブルとしての高い基本性能"の両立を設計コンセプトとし、従来のアナログオーディオ愛好家だけでなく、これから本格的にアナログオーディオを始めたいユーザーまで幅広く、レコードが持つ魅力を味わうことができるターンテーブルです。
http://teac.jp/product/tn-570/

日本ではメーカー主導でハイレゾ・オーディオが主体だが、欧米ではアナログ・レコードがブームだ。

デジタルオーディオ信号は接続するD/Aコンバーターに合わせて、192kHz、96kHz、48kHzから選択できます。
って何か違う気がするのだが。
先のSONY製品と共に新世代のアナログ・オーディオ機器と言えるだろう。

上海問屋 ゴーグルカム

ゴーグルカム [スキーやスノボのかっこいい動画撮影に!「自分目線」の滑降シーンが撮れるカメラ搭載ゴーグル]

ゴーグルカム [スキーやスノボのかっこいい動画撮影に!「自分目線」の滑降シーンが撮れるカメラ搭載ゴーグル]
風を切り、雪を舞い上げ、真っ白なゲレンデをスピードに乗って滑り下りていく。スキーやスノーボードの醍醐味です。

そんな言葉にできない瞬間を滑走しているときの「自分の目線」で動画に撮影できるのが、この『ゴーグルカム』。滑っている瞬間をリアルに再現した、迫力のムービーを撮影できます!
https://www.donya.jp/item/73392.html

これはなかなか良い感じだ。

D-ILAプロジェクター 麻倉怜士氏 4K鑑定団 in 大阪

DLA-X750R-B【税込】 JVC 4K対応・3Dホームシアタープロジェクター(ブラック) D-ILA [DLAX750RB]【返品種別A】【送料無料】【RCP】
DLA-X750R-B【税込】 JVC 4K対応・3Dホームシアタープロジェクター(ブラック) D-ILA [DLAX750RB]【返品種別A】【送料無料】【RCP】

同社の4Kプロジェクターの体験イベントが日本全国で開催されるようだ。
大阪はハイエンドオーディオショウでお馴染みのハートンホテルだ。
日時 : 2016年3月5日(土)
開催地 : 大阪府大阪市中央区南船場2-12-22
会場 : ハートンホテル南船場 2F ラベンダー
http://www.hearton.co.jp/minamisenba/access/
開催時間 : 11:00-12:50
14:00-15:50
定員 : 各回25名
http://www3.jvckenwood.com/projector/event/4k-opinion.html

麻倉怜士大センセイが来場されるようだ。
どんなファンタジーを語ってくれるか楽しみだ。

Parrot Zik 3


おしゃれな Bluetooth ヘッドフォンの代表たる Parrot の新型が発売になる。
http://www.parrot.com/usa/products/zik3/
前作 2.0 からは
・USB接続での再生
・ワイヤレス充電 Qi 対応

がポイントだろうか。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ