Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

エンコード

StreamToMeを試す

STM

StreamToMe を iPhone、iPod Touch、または iPad で使用すれば、Mac または Windows PC から WiFi や 3G を通じてストリーミングした、*ビデオ*、*ミュージック*、*写真* のファイルを再生できます。あらかじめファイルの変換や同期を行う必要はなく (変換を行わなくても、多数のファイル形式がサポートされています)、ファイルをタップするだけで再生できます。また、TV 出力ケーブル(iPhone4+) や Apple TV を使用すれば、StreamToMe をテレビで再生でき、iPhone/iPod/iPad と Mac/PC が、すべてのファイルのためのホームメディアセンターになります。
 類似のソフトとして、AIrVideoがあるが、よりサポート範囲を広めたものである。
- iPad と iPhone 4 を使用して、最高でハイビジョン画質 (720p) のビデオを再生
- iTunes ライブラリの統合 - iTunes のファイルとプレイリストを閲覧可能
- iPhoto ライブラリの統合 (Mac のみ)
- Apple のコンポーネントケーブル、コンポジットケーブル、VGA ケーブルを通じてテレビへ出力 (iPhone4+)
- SRT 形式と SSA 形式の字幕
- バックグラウンドオーディオ (iOS 4.1, iPhone3Gs+)
- AirPlay オーディオとビデオをサポート

**ハイビジョンクラスの画像**


iTunesのライブラリーにアクセスできるので、iPad やiPod Touch/iPhoneのストレージ容量を気にせずに使えるのがポイントだろう。

Blu-rayからiPod用ビデオクリップ・コンテンツを作成する

LOVE IS BORN-4TH ANNIVERSARY 2007-AT HIBIYA YAGAI ONGAKU-DO ON 9TH OF SEPTEMBER 2007 (Blu-ray)LOVE IS BORN-4TH ANNIVERSARY 2007-AT HIBIYA YAGAI ONGAKU-DO ON 9TH OF SEPTEMBER 2007 (Blu-ray)
アーティスト:大塚 愛
販売元:エイベックス・エンタテインメント
発売日:2008-01-01
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

 カーナビ+iPodの組み合わせで、非常にバランスのとれた"Car of the Audio/Visual"を楽しめている。
そこで個人が手に入る最高の画質と音質であるBlu-rayを素材としてiPod用ビデオクリップを変換してみた。

1)Blu-rayよりビデオ・ストリームデータを取り出す。
2)m2ts形式をTsRemuxを用いて不要な音声ストリームをカットする。
 今回は音質優先であるのと2chで良いので
 "PCM Audio Stream"と映像ストリームを選択する。
 なお、出力形式はTS(188 byte packets)にする。
これまでで、MPEG2形式のコンテンツであれば、そのままTMPGEnc Editor 3で編集可能であるが、 MPEG4/AVC形式であれば同ソフトでは編集できない。
そこでMPEG4/AVCの場合は、TMPGEnc 4.0 Xpressを用いる。
その際に映像のリサイズも同時に行う。(640×360)データレートは2.1Mbps以下に抑える必要がある。
ビデオクリップごとに別ファイルに出力するようにすれば良いだろう。
なお、画面サイズに関して、480×272との差は少ない。 これは元々7インチ程度のディスプレイに表示させる事によるのと、最大ビットレートが決まっているのが最大の原因であろう。

音楽DVDからiTUNES入力用MP4ファイルを作成する

TMPGEnc MPEG Editor 3TMPGEnc MPEG Editor 3
販売元:ペガシス
発売日:2008-03-19
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

TMPGEnc MovieStyleTMPGEnc MovieStyle
販売元:ペガシス
発売日:2008-04-29
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

 音楽DVDからiTUNES入力用映像ファイルを作成するには結構手間が掛かる。 特にチャプターを付与していないコンテンツに関しては、いちいちカットする必要がある。
手間を省く方法を考案したので公開する。

1)TMPEnc MPEG EDITOR 3でチャプターを付与する
 現在のバージョンではVOB形式を直接読み込む事が可能である。
 入力したコンテンツに対して、カットする代わりに
 「キーフレームを追加」してカット位置を指定する。
 次に再度「DVD形式」で書き出す。
 これでIFOファイルにチャプター情報が付与される。

2)VobUtilsでチャプターごとにVOBを分離する
 VobUtilsはIFOファイルを元に、VOBを分離するソフトである。

3)再度TMPEnc MPEG EDITOR 3でMPEG2−PS形式に変換する
 1)ではチャプター付与に使ったが、今度はMPEG2に変換する
 ために用いる。
 出力形式をMPEG2とすればOKだ。

4)ファイル名をリネームする
 これが一番手間である。 内容を確認しながらファイル名を
 変更していく。

5)TMPGEnc MovieStyleでMP4に変換
 ここまでくれば同ソフトに入力して変換するだけである。

iTUNESへの登録であるが、音楽クリップであっても、映画として登録されるので、これも変更する必要がある。
また、アーティスト名やジャンル等も登録する。
なお、映像コンテンツに対しては「アルバム」の概念が無いのが辛いところである。 代替手段としてはプレイリストを作成する。

PS3を使った、高速H.264エンコーダ「CE-10」を評価する

PS3 「PLAYSTATION 3」本体 【HDD 80GB】 CECH-L00(クリアブラック) [CECHL00]
PS3 「PLAYSTATION 3」本体 【HDD 80GB】 CECH-L00(クリアブラック) [CECHL00]

 いよいよ発売された注目のソフトであるが、14日間評価版がダウンロードできたので早速落としてきた。
http://codecsys.fixstars.com/ja/ce10/

 さて、テストPCは主力機(Q6600@3.8GHz 2GB Win XP)である。速度をシビアに求めるとルータやHUBを経由せず、PS3とPCをダイレクトに接続する方が良いという事なので、その様にしてみた。
ソースはBSデジタル(20Mbps)である。 これを半分のビットレートに画質優先モードで変換して、AVCHD化しようという試みである。

 結論から言えば、エンコード時間はオリジナル再生時間の1.3倍程度であった。 これはソースに寄ってもかなり幅があるのではないかと思われる。
同様の処理を同一PCでTMPGEnc Xpress4.0 を用いて変換したところ、1.5倍程度になった。

これは微妙である!
Core i7 との比較であれば逆転する。
画質も同じようなものであったので、高性能なPCを持つ人には不要ではないだろうか?
何よりパーソナル版であっても19,800円/年のライセンス費用はきつい。
電気代もPS3をフル回転させるようなのでバカにならないだろう。

もちろん、ロースペックなPCを持つ方がPS3をアクセラレータとして利用する分には圧倒的パフォーマンスを発揮するだろう。
この点を含め、本ソフトはまだまだ発展途上と言えるのではないだろうか? ただ、PS3が発売された時とはCPU及びGPUのパワーが違っているので、必ずしもCelがベストソリューションとは限らないだろう。

TMPGEnc 4.0 XPress が放送MPEG2-TSに対応

TMPGEnc 4.0 XPress FLV4出力プラグイン 同梱パック

 下位バージョンでは可能であった、ハイビジョンのH.264/AVCとAAC音声への対応がなされる。
リリースは6/19であるが、無償アップデートというのが嬉しい。
但し、これで完璧かというと、ちょっと気になる点がある。
・AAC 5.1chが非対応
・Blu-ray用MPEG2-TS作成モードはスマートレンダリング対応か?

ともかくリリースが待ち遠しい。

TMPGEnc MovieStyle を導入

TMPGEnc MovieStyle
 ペガシス社製の最新ソフトである。
元々は簡易エンコード用であるが、兄貴分のTMPGEnc 4.0 Xpressに比べて優れている点がある。
それはAACの入出力をサポートする事である。
後者は入力はOKだが出力はサポートされていない。続きを読む

VBSによるVLC操作の自動化 (改良編)

VLC 0.86f
 先日のスクリプトを以下の様に変更した。
・複数ファイルの処理を可能とする(順次処理を行う)
・スクリプトの整理
・間違ってm2t以外のファイルを入力させた場合、スキップする
・処理が終了したVLCのオブジェクトをターミネートさせる
続きを読む

FAAD 処理用VBSを作成

FAAD V2.61
 FAADによる、音声AAC→WAVE変換であるが、複数ファイルを一度に変換できるようにVBスクリプトを作成してみた。
結構重宝しているので公開する。

続きを読む

VBSによるDGIndex操作の自動化

DGIndex
 先日のVLCの自動化(ドラッグ&ドロップ)に味をしめて
今度はDGIndex用のVBスクリプトを作成してみた。続きを読む

VBSによるVLC操作の自動化

VLC 0.86f
 先日、VLCによる5.1ch変換を紹介したが、メニュー操作では細かい設定ができなかったり、1回、1回パラメータを設定する煩わしさがある。

そこで、VBスクリプトを用いてドラッグ&ドロップで自動処理できるようにスクリプトを作成してみた。続きを読む

BeSweet GUI による 5.1ch Wave → 5.1ch AC3

BeSweet GUI
 先日紹介した、WaveSwapperによる前処理した5.1ch Waveデータを5.1ch AC3に変換する。
元々BeSweetはコマンドラインで動作するソフトであるが、GUIも用意されている。
Wizardを選択して、指示に従って処理をすれば良いだろう。

 なお、Bitreteも色々選択可能であるが、AVCHD用に使うのであれば最大でも448Kbpsを選択する必要がある。
容量が厳しい場合でも384Kbpsを選択するべきであろう。
それさえも無理な場合は5.1chをあきらめて2chにミックスダウンした方が良い。

WaveSwapper による音声アサインの変更

WaveSwapper
 5.1chのWave形式の音声データをAC3形式に変換する場合、BeSweetを利用するのが簡単である。
しかしながら、BeSweetが入力可能な5.1ch Waveのヘッダー形式と、ご存知、WaveとAC3の音声チャンネルアサインの差がある。
特に後者は一度モノチャンネルの音声に分離してから再度合成する必要があり、手間が掛かる作業である。

 本ソフトは上記作業を1度に行ってくれるソフトである。5.1ch Waveをドラッグ&ドロップするだけでOKである。

Ulead DVD Movie Writer 6  修正モジュール

Ulead DVD Movie Writer 6 通常版


同ソフトに関して、特にAVCHDに関する障害であるが、ULEADのユーザサポートに連絡すれば対策モジュールを送付してもらえるとの事である。

当方はデモ版モジュールの適用で暫定ではあるが、解消している。
これに関しては、9月27日の記事、「ulead DVD MovieWriter6 AVCHD作成時「テンプレート問題」の解決策 」http://blog.livedoor.jp/mtatsu0206/archives/51218859.htmlを参照願いたい。

いらない機能はOFFが一番(エンコード用PC設定)

Antec Solo White
Antec Solo White

最近、妙にPCの温度が上がり気味で最悪の場合、AVCHDエンコード中にエラーストップする事があった。

通常、上がっても72℃くらいなのだが、直ぐに75℃くらいになる。
エンコード用環境は最低限のプログラムしかインストールしてない。
原因を追求したところ、意外なところに穴があった。
続きを読む

Phenom 9600はQ6600を凌駕するか?

Phenom 9500 95W SocketAM2 AMD製品(リテール)版Phenom 9500 95W SocketAM2 AMD製品(リテール)版
Core 2 Quad Q6600 [2.4GHz/L2:4×2MB] Kentsfield FSB:1066MHz LGA775[105W] リテールBOX【INTEL】Core 2 Quad Q6600 BOXCore 2 Quad Q6600 [2.4GHz/L2:4×2MB] Kentsfield FSB:1066MHz LGA775[105W] リテールBOX【INTEL】Core 2 Quad Q6600 BOX


いよいよAMDからもQuad CPUが登場してきた訳であるがいかがだろうか?
価格帯からして、Q6600を意識したものであるが気になるのは一点のみ、
H.264/AVCのエンコード性能である。
続きを読む

DGMPGDec(DGIndex) v1.5.0 Beta 13リリース

DGMPGDec メニュー


もう完成されている?!と思われる同ソフトであるが、更に改良が進んでいる。
* Fixed problem whereby the automatic PID setting for transport streams used the last audio stream encountered instead of the first.
* Added an MRU list to the File menu.
This version also contains a new feature. The first person to find it gets a brownie point. Then I will add it to the change list. Just for some fun!

との事だ。
ダウンロード続きを読む

Q6600機 現在のH.264/AVC エンコード用設定

Antec Solo White
Antec Solo White


ようやく涼しくなってきて、CPUのオーバーヒートへの不安も解消されてきている。
さて、AVCHDエンコードを利用目的として組上げたマシンであるが、この目的で使う限りは安定できる設定を見つける事ができている。
続きを読む

低ビットレートAVCHD変換設定のパラメータを公開

Ulead DVD Movie Writer 6 乗り換え版


Ulead DVD Movie Writer 6 を用いた、デジタルハイビジョン放送のAVCHD化である。
色々と試行の結果、2時間を越えるコンテンツに対して、DVD片面単層に収まる容量に抑えてエンコードした場合でもかなり満足度の高い映像を得る事に成功した。
事例紹介をさせて頂く。
続きを読む

TMPGEnc MPEG Editor 2.0 の 1920×1080 m2v ファイルに関する障害回避法

TMPGEnc MPEG Editor 2.0


映像切替の効果が加わった事で、放送データの編集には本ソフトで十分と言えるようになった。
ところで、以前より、1920×1080のmp2vデータ(映像のみ)の処理に問題があり、うまく扱う事ができない場合があった。

既に、対応済みの方やこんな事に引っかかっていない方もいるかと思うが、備忘録がわりに記事として起こしておく。


続きを読む

DGMPGDec による m2tsファイル処理の問題点

DGMPGDec メニュー

DGMPGDecはMPEG2-PSのみならず、MPEG2-TSデータの映像と音声の分離が可能である。
Blu-rayディスクで生成される、m2ts形式は192byteパケットであるが、処理可能でった。

但し、以下の障害がある。



続きを読む

VLC Media Player によるm2tsデータ処理

VLC
VLC


VLCを利用した、m2ts→MPEG2-PSの使い方に関して、過去MPEG2TS→MPEG2-PS「オーサリング前処理に関して(実践編 その1)」 にて昨年の4月25日に詳細な方法を解説した。
当時、当Blogが今以上に内輪向けのマイナーな存在だったのであるが、この記事と同じ方法で対応可能だ。
本家サイト
続きを読む

エンコードはH/WかS/Wか?

TMPGEnc 4.0 XPress


いよいよ、MPEG2-HD→H.264/AVC Hi のH/Wエンコードを搭載したレコーダーが登場するようだ。
一体それくらいの品位なのだろうか?
続きを読む

Q6600機 オーバークロック限界を探る

Antec Solo White
Antec Solo White


ツクモの店頭で手に入れたQ6600が「当たりのロット」との情報を得ていたので、実際にどれくらい上がるのかチェックしてみた。
Q6600ロット
Q6600ロット

ロット癲L724A818である。
続きを読む

ulead DVD MovieWriter6 Q6600機での性能

ulead DVD MovieWriter6
ulead DVD MovieWriter6


Vista 64bit版での利用は結局外部DVDドライブを使う事で回避することにした。
さて。気になるエンコード性能である。
続きを読む

HiVisonコンテンツ AVCHD化に必要なPCのH/W要件定義(I/F編)

インテル Core 2 Quad Q6600 2.40GHz BOX BX80562Q6600


PCIで増設するよりもオンボードで内蔵されている方が「安定」を期待できる。
何より相性問題を気にする必要がないのが最大のメリットだろう。
USBは当然として、何が必要であろうか?


続きを読む

HiVisonコンテンツ AVCHD化に必要なPCのH/W要件定義(ケース編)

インテル Core 2 Quad Q6600 2.40GHz BOX BX80562Q6600


安定したエンコードを行うに当たって、次期PCのH/W構成を検討してみた。

続きを読む

Q6600 のエンコード性能

クアッドコア CPU
Mクアッドコア CPU

Core 2 Quad
Core 2 Quad


筆者の周りでもQ6600を購入された方がおられる。
エンコードに関してだが、やはり全てのソフトで効果がある訳ではない。
続きを読む

【速報】 価格改定の目玉はやはりQ6600

クアッドコア CPU
Mクアッドコア CPU

Core 2 Quad
Core 2 Quad


7/21深夜にアキバでは新CPU発売のカウントダウン・イベントが実施され、盛り上がりを見せたようであるが、一番売れたのはFSB1333MHzの新シリーズでなく、Q6600だと言う。
従来価格の半額、35,000円ほどで手に入る。
本Blogの前記事1
前記事2
関連記事続きを読む

TMPGEnc 4.0 XPressアップデート

TMPGEnc 4.0 XPress


TMPGEnc 4.0 XPressがVer.4.3.1.222になった。
今回の修正で一番嬉しいのは「映像リサイズ機能の精度を向上」である。
AVCHDをオーサリングする上で、最も気になるのがフルハイビジョンの対応である。
続きを読む

Core 2 Quad は来月の価格改定待ちか?

クアッドコア CPU
Mクアッドコア CPU

Core 2 Quad
Core 2 Quad


あくまで噂であるが、来月のIntelの価格改定で、Quad Core が3万円台で手に入る値段になるようだ。
P35/G33チップセットのリリースと相まって、いよいよ時期が熟しつつあるようである。

続きを読む

DGMPGDec 1.4.9 final リリース

DGMPGDec メニュー


1.4.9系の最終版がリリースされたようだ。
筆者は直接使う事はないのだが、AviSynthの音声遅延に関する設定のテンプレートに対応したようだ。

ダウンロードはここから

松下 DMR-BW200 の SDオーディオ変換機能

Panasonic DIGA 地上/BS/110度CSデジタル内蔵 Blu-rayハイビジョンレコーダー500GB DMR-BW200-S


以前、こんな機能だれが使うのか?とBlog上に書いたが、実は家人が結構使っている。
Panasonic SDオーディオプレーヤー(ブルー) SV-SD100V-A

PanasonicのSDオーディオを持っているのと、携帯が「SDオーディオ」に対応しているのが一番の理由である。

実は更に思わぬアドバンテージがあった。
続きを読む

TMPGEnc MPEG Editor 2.0 PREMIUM 登場

TMPGEnc MPEG Editor 2.0


「TMPGEnc MPEG Editor 2.0」にあらたなプレミアム機能を追加した上位版「TMPGEnc MPEG Editor 2.0 PREMIUM」が満を持して登場。
実際、かなり機能が追加されているにも係わらず、「3.0」でない。
どこかの退化した「6」に爪の垢を煎じて飲ませたいものだ。

詳細はこちらを参照

続きを読む

Video to Flash Converter 5.5

Video
Video to Flash Converter


YouTUBEを始めとして、中国の次世代DVDのコーデックとされているFlash Video (FLV)である。

GeoVid社の製品を試用してみたところ、なかなか使い物になるので紹介させて頂く。

 続きを読む

DGMPGDec Version 1.4.9 beta 14 リリース

DGMPGDec メニュー







DGMPGDecの新しいバージョンがリリースされている。

* Adding checking for audio file names to not be already open in another application before trying to demux to them.

* Added a new tool in the Tools menu: Analyze Sync.

* Revised the indexing code to support the case where an indexed unit (especially packs) might contain more than one I frame. Previously random navigation in DGDecode failed for this rare scenario.

* D2V file format is bumped to 16.


ダウンロードはここから

Windows Vista エンコード用には何を使うか?

Microsoft Windows Vista Home Basic 通常版


筆者のエンコード用PCはWindows XP SP1 である。
通常はインターネットに接続していない事と、SP2へのアップデーターが、i-Linkにバグを抱えていたのが最大の理由である。

エンコードソフトが64bit&マルチCore対応になって来た事もあり、次期PCは64bit OSを予定している。
続きを読む

松下DMR-BW200のSDオーディオ変換機能評価

Panasonic DIGA 地上/BS/110度CSデジタル内蔵 Blu-rayハイビジョンレコーダー500GB DMR-BW200-S


オーディオCDからのSDオーディオ変換機能の評価である。
以前、この機能より、その分安くして欲しいと述べたが、せっかく付属する機能であるのでどんなものか評価してみた。続きを読む

音声補正をTMPGEnc MPEG Editor で行わない理由

TMPGEnc 4.0 XPress
TMPGEnc MPEG Editor 2.0

筆者のBlu-rayディスクオーサリング工程において、音声データの遅れや進み、音圧レベルの補正はTMPGEnc 4.0 XPress の他、TMPGEnc MPEG Editor 2.0 でも対応可能である。
ではなぜ前者で実施するのであろうか?
質問を受けたのでこの場で回答する。
続きを読む

HDTVのPC上保存データ形式は何で持つべきか?

CyberLink Power Producer4
CyberLink Power Producer4

TMPGEnc MPEG Editor 2.0

D-VHSで録り貯めていたコピーフリー・コンテンツであるが、そもそもテープメディアであるので安定性の面で不安がある。
ましてや、安価に済ませる為にS-VHSテープで保存しているのが多く、何ら保障がない。

優先度に応じてPC上にキャプチャーしてHDDにコピーしている。
最近は30円/GBを切るようになってきたと言えど、1時間の番組でフルHDで10GB。民放BSで7GBを越える。
続きを読む

【緊急速報】 PV3が日本橋Faithに入荷!

PV3
PCIハイビジョンキャプチャーボード PV3


ハイビジョンがD3でキャプチャー可能なEARTH SOFT社PV3であるが、日本橋のFaithにて本日見つけた。

未だに入手難で、DSLやWiiの方が遥かに手に入りやすい状況だと思うのだが、例によって争うように売れている様子ではなかった。

大阪在住の方で欲しいのだが未入手の方は明日にでも行かれれば良いのではないだろうか?
なお、転売目的の購入は絶対止めてもらいたい。

【速報】 TMPGEnc 4.0 XPress 最新版リリース

TMPGEnc 4.0 XPress

TMPGEnc 4.0 XPress Ver.4.2.9.206 がリリースされたようだ。
ぺガシス社からの案内メールによると、

主な修正点としては、下記の通りです。
・Windows Vista に対応しました。
・DivX 出力でファイル分割サイズを指定できるようにしました。
・MPEG エンコーダのマルチスレッドでの動作を改善し、物理 4コア以上のCPU 環境などで高速動作するよう強化しました。
・有限会社アースソフト社製キャプチャボード“PV3”のVer3系に対応したPV3リーダーを用意しました。
※他、多数の修正が含まれておりますので、詳しくは弊社サイトをご覧ください。

●追加・修正についての詳細はこちら

だが、ちょっと気になる点がある。

続きを読む

TMPGEnc 4.0 XPress による音声データ変換に関する補足

TMPGEnc 4.0 XPress


TMPGEnc 4.0 XPress による音声データフォーマットの変換に関して補足する。
通常は音声データのみを入力として変換するのが一般的であるが、筆者の推奨する方法では出力はしないながらも、映像データも合わせて入力して処理する。
続きを読む

Ulead BD DiscRecorder 2.5に関する追試 その4

DVD DiskRecorder 製品版

PLAYSTATION 3(60GB)

オーサリング前処理に関してポイントをまとめる
なお、当方法は非常に高品位に作成させる場合の手段であって、前に述べたようにVLCを用いるのが手間も掛からずそこそこなモノができる。
続きを読む

Ulead BD DiscRecorder 2.5に関する追試 その1

DVD DiskRecorder 製品版

PLAYSTATION 3(60GB)

PS3やSONY機で再生可能なBlu-rayディスク作成に関して、くりぽんさんに教えて頂いた事を追試してみた。
続きを読む

【速報】 sabra 20号 同梱 HD DVD を一足お先に評価する

sabra
sabra


sabra (サブラ) 2006年 11/23号 [雑誌]


11月9日発売のグラビアアイドル誌sabraの付録として、HD DVD/DVD ツインディスクとして同梱される事は以前報じたが、本日いち早く手に入れる事ができたのでレポートする。
続きを読む

ハイビジョン キャプチャーボード PV3 が1920×1080対応に

PV3
PCIハイビジョンキャプチャーボード PV3


ハイビジョンがD3でキャプチャー可能なEARTH SOFT社PV3であるが、キャプチャーソフトの変更で1920×1080に対応したようである。
続きを読む

PS3販売 ソフマップは抽選で

PLAYSTATION 3(60GB)


PS3の販売が近づいているが、ソフマップは抽選による販売を行うようだ。
詳細はここ続きを読む

台湾製 HD DVD-R メディアが登場

TOSHIBA HD DVD搭載ハードディスクレコーダー HDD 1TB RD-A1
三菱化学メディア HD DVD-R(Video) SL 15GB 1倍速 1回録画用 AACS対応 1枚10mm厚ジュエルケース(透明)1P VR75T1


既にアキバでは発売開始されているようだが、日本橋でもようやく確認がとれた。
DOS/Vパラダイスである。
続きを読む

HDMI入力のキャプチャーボードが $249?!

Intensity





いきなりHDMIキャプチャーボードの登場だ。
Blackmagicdesign
日本の代理店もあるようで、関西だと大阪市西区の報映産業が取り扱うようだ。

続きを読む

三才ムック「裏テレビ活用テクニック 2」への異論

PV3
PCIハイビジョンキャプチャーボード PV3


ハイビジョンがD3でキャプチャー可能なEARTH SOFT社PV3であるが、詳細解説した本がラジオライフでおなじみの三才ブックス社より三才ムック「裏テレビ活用テクニック 2」として発売になった。

今の入手状況は不明であるが、これで一般にも大きく知られる事となるだろう。

が、記載内容に関してちょっと異論を挟ませて頂きたい。
続きを読む
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ