Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

小田和正

LIFE-SIZE 2017 を鑑賞する


IMG_6807IMG_6808


















LIFE-SIZE は小田和正さんがFUN CLUB 会員限定で販売してしているビデオ。
1年間の活動をダイジェストでまとめたものだ。
かつてはVHSであったがDVDに変わっている。 

昨年はコンサートツアーがなかったので、内容的には少し寂しいが、ゲストで出演したコンサートのリハーサルや本番の雰囲気を知ることができる。

毎年春に発行される。 通販で手に入れることは可能だが、あえて南青山のFarest Cafeを訪問できた時に購入するようにしている。 



















Kazumasa Oda Tour 2018 仕様 自作手帳型スマホケース到着

IMG_6787

手帳型も到着している。

前回作成した、「ピアノバージョン」のイラストを表に、上にツアータイトルの文字を入れて、裏側は今回の「ギターバージョン」。
そしてバンド部分に Fareast Cafe に敬意を表し、ロゴを入れている。

全体的に左に寄ってしまったが、手帳型では誤差が発生するには仕方ないようだ。

Kazumasa Oda Tour 2018 仕様 自作スマホケース到着

IMG_6765

GW中に注文していたケースが到着した。
白を透明に色を抜いて、透明ケースに印字した仕様だ。

いかがだろうか?

KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE 2018/5/13 静岡 2日目 ネタバレセットリスト

IMG_6700


【速報】Kazumasa Oda Tour 2018 静岡エコパ 2日目セットリスト 」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ
IMG_6713

メインステージにサテライトステージが3カ所。
会場は横使い
スタンド席はステージに向かっているのWサイド(WEST)がS席。Eサイド(EAST)がA席。

IMG_6715

メインステージの背面にメインスクリーン。
今回はコンサート会場の写真を上演前に表示。
歌詞プロンプトは4面(前後サイド左右4面)。

IMG_6714

マルチスクリーンは今回は3面。 2008年のドームツアー以降は16:9の横長。
オンステージ・シートは2列で前列が16名 後列が16名で計32名。
向かって右手から入場。

参照
2018年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては

前回2016年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 2016/7/23 初日 ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 大阪市中央体育館 2016/8/25 2日目 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/9/7 大阪城ホール 2日目ネタバレセットリスト

 前々回回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
16:30 1回目場内アナウンス
16:45  2回目場内アナウンス
16:47
1回目明治安田生命CM
16:55 オンステージ観客入場
17:00  3回目場内アナウンス
17:03  2回目明治安田生命CM
17:05 本編スタート


セットリスト

オープニング映像
 (BGM「きみ住む街へ」)
 2016年
 KAZAMSA ODA TOUR 2016の写真が流れる
 千秋楽で語った、次回のツアーについての次回に関しての発言(またお会いしたい)

 2018年

 銀河鉄道999のように、蒸気機関車が空を飛ぶ
 貨車がそれぞれ、 E N  C O R E の文字に変わる
左手から登場して、そのまま
センターサテライトステージに
前回ツアーとおなじ。

01 会いに行く
02 愛の中へ
03 こころ
ラウンド

MC1
戻ってきました
集まってくれてありがとう
初めての人、あまりいないと思ったらいっぱいいたのでびっくりしました

メンバー紹介

右サテライトステージにて(向かって左)

04 たしかなこと

MC2
自分のCDを聴くと、譜割が変わってたりして
母の日に何かしたという思いがない
おふくろが好きだった「夏の終わり」とワンフレーズ口ずさむ。
「愛の唄」も好きでしたと

05 愛の唄

スクリーンに歌詞がでて、観客に一緒に歌うように促す


MC3
心情風景の曲ばかり多かった
横浜の「港の見える丘公園」を取り入れたりして

06 秋の気配
07 小さな風景
08 愛を止めないで
09 そんなことより 幸せになろう
10 東京の空

センターサテライトでグランドピアノがせり上がってきて演奏

掛川の空
前回は2日間とも同じ映像であったが、今回は日替わりに。

11 言葉にできない
12 goodtimes & badtimes
13 Yes-No


イントロアレンジは前回ツアー同様にオルゴール風



ご当地紀行

熊本の帰り、ご当地はここからスタートしようと考えていた
1) 富士川河川
富士山が見えない!
雨で隠れてます。

2)久能山
4回目。
4年前の映像

久能屋さんからイチゴジャムをいただく。
ファンから「毎年観に行ってます🖤」の言葉に
「毎年はやってないんだけどw」
と余計な言葉w

走って登っていく

家康さんにお願いをと賽銭を投げる。

アンコールシリーズ
3)石部屋
なんとお休みW(5月9,10日が連休であった)

4)丸子宿
小学生の時にきた時、坂道があったと記憶してるが平坦
タクシーがサイドブレーキが甘くてズリズリ落ちて他のクルマにぶつかったと

5)蓮華池公園
サッカーで有名な藤枝東高校の学生を見かける
頂上で同校の山岳部学生も

1夜明けて良い天気

6)大井川鐵道 家山駅
C11 SLに乗る
スタッフが途中で待ち受けていて撮影するという
#違う人に手を振るも、無事撮影完了!
親父のことを思い出しました

7)奥大井湖上駅
駅の思い出ノートに書き込み

8)島田市ばらの丘公園
とっても良い感じ

今回案内してくれたのはサンデーフォーク(イベンター)の中川くんと別府くんでした。 

後半戦

センターステージでエレキギター

14 坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
ワンコーラス目はラウンドなくエレキギターを弾く

17 キラキラ
18 YES-YES-YES
今回もスタッフ合唱団は健在

19 さよならは 言わない
20 生まれ来る子供たちのために
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ


19:20 本編終了
19:23 1回目アンコール

ENCORE

「オフコースの思い出」と
EN01 NEXT のテーマ〜僕らがいた
EN02 またたく星に願いを
大きなゴム風船が14個登場


EN03 hello hello
メンバー紹介
チェロがピンチヒッターで静岡公演のみ手伝ってもらった
10年前にも助けてもらったと。
結城貴弘(ゆうき たかひろ)
(今日は名前が出てきた)

19:40 1回目アンコール終了

19:42 2回目アンコール開始

センターサテライトのピアノのマイクは入らないトラブル
EN04 さよなら
EN05 その日が来るまで
EN06 やさしい夜
EN07 また会える日まで


開演 17:05
終演 19:58

感想
静岡公演は2日間とも同じセットリストであった。
前回まではアンコール曲の入れ替えがあったが、結局「the flag」は熊本1日目だけとなるのだろうか?
前日の晴天と打って変わって大雨の中のコンサートであったが、終了時にはほぼ止んでいた。

次回は大阪公演2日目に参戦予定。 どのように進化しているか楽しみだ。

KAZUMASA ODA TOUR 2018 ENCORE 2018/5/12 静岡 初日 ネタバレセットリスト

IMG_6700


【速報】Kazumasa Oda Tour 2018  静岡エコパ 初日 セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ
IMG_6713

メインステージにサテライトステージが3カ所。
会場は横使い
スタンド席はステージに向かっているのWサイド(WEST)がS席。Eサイド(EAST)がA席。

IMG_6715

メインステージの背面にメインスクリーン。
今回はコンサート会場の写真を上演前に表示。
歌詞プロンプトは4面(前後サイド左右4面)。

IMG_6714

マルチスクリーンは今回は3面。 2008年のドームツアー以降は16:9の横長。
オンステージ・シートは2列で前列が16名 後列が16名で計32名。
向かって右手から入場。

参照
2016年ツアーの
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 2016/7/23 初日 ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 大阪市中央体育館 2016/8/25 2日目 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/9/7 大阪城ホール 2日目ネタバレセットリスト

 前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:30 1回目場内アナウンス
17:45  2回目場内アナウンス
17:48
1回目明治安田生命CM
17:56 オンステージ観客入場
18:00 2回目明治安田生命CM
18:02  3回目場内アナウンス
18:04  3回目明治安田生命CM
18:07 本編スタート


セットリスト

オープニング映像
 (BGM「きみ住む街へ」)
 2016年
 KAZAMSA ODA TOUR 2016の写真が流れる
 千秋楽で語った、次回のツアーについての次回に関しての発言(またお会いしたい)

 2018年

 銀河鉄道999のように、蒸気機関車が空を飛ぶ
 貨車がそれぞれ、 E N  C O R E の文字に変わる
左手から登場して、そのまま
センターサテライトステージに
前回ツアーとおなじ。

01 会いに行く
02 愛の中へ
03 こころ
ラウンド

MC1
どうもありがとう
熊本で始まったツアーなんですが、歳のせいか忘れてしまってリセットしてしまいましたw
メンバー紹介

チェロが今回静岡公演のみ、ピンチヒッターで変更に
名前が出てこないw
10年前にも助けてもらったと。

あれから何年経ったか考えないように

右サテライトステージにて(向かって左)

04 たしかなこと

自分の趣味として、今日、初めて来られたかたは?
ぱらぱらっと手が挙がる。
この歳になって初めて見るっていうのもw

一緒に歌ってもらえると嬉しい訳で。
昔、オフコースをやってまして、2,3枚目のアルバムで「ワインの匂い」ってアルバムに入ってました。

外人アーティストに歌ってもらおうと、カーペンターズのリチャードに日本から送った曲であります。


05 愛の唄

スクリーンに歌詞がでて、観客に一緒に歌うように促す


MC3
アメリカに最後に行ったのは4,5年くらい前
自分の曲に英語の詞をつけてプロモーション。
アメリカの作詞家2人とあった。


06 秋の気配
07 小さな風景
08 愛を止めないで
09 そんなことより 幸せになろう

歌い出しで失敗してやり直し


10 東京の空

センターサテライトでグランドピアノがせり上がってきて演奏
この曲もピアノの伴奏をやり直し

掛川の空
1号線のエコパの看板→山の風景→ダムの風景→
前回は2日間とも同じ映像であったが、今回は日替わりに。

11 言葉にできない
12 goodtimes & badtimes
13 Yes-No


イントロアレンジは前回ツアー同様にオルゴール風



ご当地紀行

熊本の帰り、ご当地はここからスタートしようと考えていた
1) 富士川河川
富士山が見えない!
雨で隠れてます。

2)久能山
4回目。
4年前の映像

久能屋さんからイチゴジャムをいただく。
ファンから「毎年観に行ってます🖤」の言葉に
「毎年はやってないんだけどw」
と余計な言葉w

走って登っていく

家康さんにお願いをと賽銭を投げる。

アンコールシリーズ
3)石部屋
なんとお休みW(5月9,10日が連休であった)

4)丸子宿
小学生の時にきた時、坂道があったと記憶してるが平坦
タクシーがサイドブレーキが甘くてズリズリ落ちて他のクルマにぶつかったと

5)蓮華池公園
サッカーで有名な藤枝東高校の学生を見かける
頂上で同校の山岳部学生も

1夜明けて良い天気

6)大井川鐵道 家山駅
C11 SLに乗る
スタッフが途中で待ち受けていて撮影するという
#違う人に手を振るも、無事撮影完了!
親父のことを思い出しました

7)奥大井湖上駅
駅の思い出ノートに書き込み

8)島田市ばらの丘公園
とっても良い感じ

今回案内してくれたのはサンデーフォーク(イベンター)の中川くんと別府くんでした。 

後半戦

センターステージでエレキギター

14 坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
ワンコーラス目はラウンドなくエレキギターを弾く

17 キラキラ
18 YES-YES-YES
今回もスタッフ合唱団は健在

19 さよならは 言わない
20 生まれ来る子供たちのために
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ


20:20 本編終了
20:28 1回目アンコール

ENCORE

EN01
NEXT のテーマ〜僕らがいた
EN02 またたく星に願いを
大きなゴム風船が14個登場


EN03 hello hello

20:45 1回目アンコール終了

20:48 2回目アンコール開始

EN04 さよなら
EN05 その日が来るまで
EN06 やさしい夜
EN07 また会える日まで


開演 18:07
終演 21:00

感想
前回の熊本公演は3時間20分の長丁場だったが、MCを控えめに短縮したようだ。
また「the flag」初日のみ限定だったようで、今回は演奏されず。

前回までほど走り回るの自粛したようで、やはり体力温存か?
ソロになってから1995年の「FUN MORE TIME」まではコンサートに通ってない時期があったので、「goodtimes & badtimes」や「time can wait」は嬉しい。

ただ、「愛を止めないで」はソロの「Looking Back」バージョンでなく、オリジナルのピアノのイントロで始まるバージョンを聴きたいものだ。

それと「愛の中へ」の手拍子だが、「パチパチパチパチ」ではなく、「タン タタン」が入るパートがあるのが理解されていなかったのが残念であった。

次回は大阪公演まで飛ぶが、より完成度の上がったステージを期待したい。

【速報】Kazumasa Oda Tour 2018 静岡エコパ 2日目セットリスト


titlelogo2018
IMG_6700

Bパターンでした。
昨日と同じ。

01 会いに行く
02 愛の中へ
03 こころ
04 たしかなこと
05 愛の唄
06 秋の気配
07 小さな風景
08 愛を止めないで
09 そんなことより 幸せになろう
10 東京の空
11 言葉にできない
12 goodtimes & badtimes
13 Yes-No

IMG_6704
御当地紀行

14
坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
17 キラキラ
18 YES-YES-YES
19 さよならは 言わない
20 生まれ来る子供たちのために
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ

ENCORE

EN01
NEXT のテーマ〜僕らがいた
EN02 またたく星に願いを
EN03 hello hello

EN04 さよなら
EN05 その日が来るまで
EN06 やさしい夜
EN07 また会える日まで


IMG_6706
開演  17:08
終演. 19:58

【速報】Kazumasa Oda Tour 2018  静岡エコパ 初日 セットリスト


titlelogo2018
IMG_6700


Bパターンでした。

01 会いに行く
02 愛の中へ
03 こころ
04 たしかなこと
05 愛の唄
06 秋の気配
07 小さな風景
08 愛を止めないで
09 そんなことより 幸せになろう
10 東京の空
11 言葉にできない
12 goodtimes & badtimes
13 Yes-No

IMG_6704

御当地紀行

14
坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
17 キラキラ
18 YES-YES-YES
19 さよならは 言わない
20 生まれ来る子供たちのために
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ

ENCORE

EN01
NEXT のテーマ〜僕らがいた
EN02 またたく星に願いを
EN03 hello hello

EN04 さよなら
EN05 その日が来るまで
EN06 やさしい夜
EN07 また会える日まで


IMG_6706

開演  18:06
終演.  21:00

Kazumasa Oda Tour 2018 静岡エコパアリーナに向けて出発します

0cb50063-s

いよいよ筆者もツアー参加初日を迎える。
先週の熊本は断念したが、今回本州に戻ってくるとなると行かねばならない。

毎度述べているように、今回のチケット争奪戦は熾烈を極めている。
ファンクラブ優先でも外れまくったが、幸い譲っていただくことで土日ともに席を確保できた。

例によってセットリストの速報、ネタバレセットリストの2本立でレポート予定だ。

Kazumasa Oda Tour 2018 ENCORE版スマホ手帳型ケースをデザインする

jpg20180505-29766-7mfme2

手帳型もデザインしてみた。
これは販売したら訴えられるレベルだと思うw

Kazumasa Oda Tour 2018 ENCORE版スマホケースをデザインする

jpg20180505-31909-664evx

今回のツアーでスマホのケース販売されない。
そこでツアーのイラストを元にスマホケースをデザインしてみた。
いかがでしょうか?

小田和正「この道を」



GWの配達遅れか2日も延着して4日に到着した。
このアルバムに関しては値引きが一切なかったので、あえてAMAZONで購入する意味はなかった。
2日に「出荷済み」の案内メールが来たので、仕方なく待ったという経緯もある。

ところがだ、AMAZONを見てびっくりした。
通常1〜2か月以内に発送します。
えー売り切れなの??

HMV も「
通常ご注文後 8-15 日以内に入荷予定

楽曲に関しては「坂道を上って」が一番好きだ。

Kazumasa Oda 2018 tour ENCORE コンサートグッズ

img005

img006

今回も盛りだくさんのツアーグッズが販売されている。
定番のパンフレットは「超豪華完全保存版!!小田和正70年史」と称して3,500円もする。

但しスマホカバーが無いようだ。

さて、先日のセットリスト感想で、なんで「秋の気配」が。 と記したが、本人のMCによると3月にあったNHK FM の特集で1位に選ばれたというのがあるらしい。

また、ヤスさんに関しても触れられた。
そしてヤスさんが選んだ小田さんの曲として「ひとりで生きてゆければ」であった。
なんとギターでワンコーラス歌ってくれたという。

これだけでも熊本公演に参加された方が羨ましすぎる。
筆者は初めてオフコースのコンサートに行ったのは1976年であったが、その時に聴いていらいライブでは聴けていない。

他の公演でもレギュラー曲で演って欲しいものだ。

【速報】Kazumasa Oda Tour 2018 熊本2日目 セットリスト

titlelogo2018

「特派員」からのセットリストをまとめました;-)
2日目どうするかと思ってたのですが、順番の入れ替えがあったようです。
青色が入れ替えのあった曲です。


01 会いに行く
02 愛の中へ
03 こころ
04 たしかなこと
05 愛の唄
06 秋の気配
07 小さな風景
08 愛を止めないで
09 そんなことより 幸せになろう
10 東京の空
11 言葉にできない
12 goodtimes & badtimes
13 Yes-No

御当地紀行

14
坂道を上って
15 time can wait
16 ラブ・ストーリーは突然に
17 キラキラ
18 YES-YES-YES
19 さよならは 言わない
20 生まれ来る子供たちのために
21 風と君を待つだけ
22 今日も どこかで
23 この道を
24 君住む街へ

ENCORE

EN01
NEXT のテーマ〜僕らがいた
EN02 またたく星に願いを
EN03 hello hello

EN04 さよなら
EN05 その日が来るまで
EN06 やさしい夜
EN07 また会える日まで

EN08 会いに行く

全33曲

「NEXTのテーマ〜僕らがいた」が後半1曲目からアンコール1曲目に
代わって「the flag」が演奏されず、「
会いに行く」が2回演奏されたようです。
これなら初日のセットリストの方が良いように思えます。
会いに行く」2回はフジテレビへの配慮かw

【速報】Kazumasa Oda Tour 2018 熊本初日 セットリスト

titlelogo2018


「特派員」からのセットリストをまとめました;-)
予想通りスタートは「会いに行く」でした。

01 会いに行く
02 愛の中へ
03 こころ
04 たしかなこと
05 愛の唄
06 秋の気配
07 小さな風景
08 愛を止めないで
09 そんなことより 幸せになろう
10 東京の空
11 言葉にできない
12 goodtimes & badtimes
13 Yes-No

御当地紀行

14 NEXT のテーマ〜僕らがいた
15 坂道を上って
16 time can wait
17 ラブ・ストーリーは突然に
18 キラキラ
19 YES-YES-YES
20 さよならは 言わない
21 生まれ来る子供たちのために
22 風と君を待つだけ
23 今日も どこかで
24 この道を
25 君住む街へ

ENCORE

EN01 the flag
EN02 またたく星に願いを
EN03 hello hello

EN04 さよなら
EN05 その日が来るまで
EN06 やさしい夜
EN07 また会える日まで

全32曲

感想
・今回、スポンサー曲の「愛になる」が外れたのは意外
・「愛の中へ」「愛の唄」は久々で嬉しい
・「
愛を止めないで」は1979年に誕生して以来、歌われなかったコンサートはないのでは?
 同様に「
Yes-No」も翌1980年から継続中 途中、1997年の「THRU THE WINDOW」
 ツアーでは「Looling Back」版が演奏されたこともあるが不評なのかオリジナルアレンジに
 前回ツアーにイントロがオルゴール音風アレンジは新鮮だったけど今回は?
・「秋の気配」は「春風に乱れて」や「若葉のひと」など「春」の曲で良かったのでは?
・「
NEXT のテーマ〜僕らがいた」で後半戦スタートは2008年のツアー以来。
 しかも同じように後半のスタート曲

・「time can wait」も本が出たからやっぱりw
・「hello hello」「その日が来るまで」の「災害応援歌」は予想通り
・「
風と君を待つだけ」も定番曲化
・「
またたく星に願いを」復活は残念w

Kazumasa Oda Tour 2018 ENCORE 本日スタート

titlelogo2018
いよいよ本日、 Kazumasa Oda Tour 2018 が熊本公演からスタートする。
震災のあった土地からスタートというのも、いかにも小田さんらしい。

東日本大震災のあった2011年も4月からツアーが予定されていたが、5月の長野公演まで延期された。
そしてセットリストの入れ替えがあり、「明日」が1曲目に選ばれた。

今回は何を1曲目にもってくるだろうか?



順当にいけば5/2にリリースされたミニアルバムからだろう。
そしてフジテレビ「めざましTV」で比較的なじみのある「会いに行く」と予想?!

「坂道のアポロン」を観てきた



月間Flower に連載されていた同作の実写版だ。
1966年の長崎が舞台。

まあ色々と細かい小道具や大道具で、こりゃ1966年じゃないだろうw
っていうのもご愛敬。

さて、エンディングの曲は小田和正さんで「坂道をの上って」
この曲が映画にぴったりあっていて、相変わらすの素晴らしい曲。
この曲を聴きにいくだけでも値打ちがあるというものだ。



小田和正ツアー 2018 はチケット争奪戦が壮絶



毎回ながら小田和正さんのツアーチケットはプラチナ化してるが、今回はあまりにも異常だ。
とにかく取れない。
ファンクラブ優先でも1か所かよくて2か所しか当選しない。

前売りのチケットぴあやローソンチケット、ePLUSなど全く当たる気がしない。
もちろん一般売り出しなど瞬殺だ。

今までも厳しいことがあったがこんなことはなかった。

小田和正さんが収録で使っていたヘッドフォン

26

アップの画像をキャプチャーした。

やはり定番商品の 【送料無料】SONY(ソニー) MDR-CD900ST プロ仕様のスタジオモニターヘッドホン(ヘッドフォン)
【送料無料】SONY(ソニー) MDR-CD900ST プロ仕様のスタジオモニターヘッドホン(ヘッドフォン) のようだ。

1989年の発売以来、多くのレコーディングスタジオで愛用されてきた製品だ。
安定して原音モニターとして利用できるのがプロ用たるところだろう。
http://www.smci.jp/s/headp/page/cd900st?ima=0820

LIFE-SIZE KAZUMASA ODA 2016

IMG_3730

LIFE-SIZE は小田和正さんの「実質」ファンクラブの FAR EAST CLUB の会員のみが購入できる、1年間の活動をまとめたビデオコンテンツである。

毎年この季節にリリースされるのが楽しみだ。

当初、VHS ビデオテープで発刊されていたが、今ではDVDに媒体が変わっている。
既に収録はハイビジョンなのだからBlu-ray での発売を望みたい。

昨年2016年は20会場40公演のツアーがあったので、ライブ映像が収められているのが嬉しい。
ただ、ひとつ残念なのはブツ切れの映像をつないだものが多いのがちょっと残念だ。
それより1曲まるまる聴かせて欲しい。
お馴染みの曲ではなく、新曲を望みたいものだ。

また、少し残念なことがある。
当初、DVDにはコピープロテクトはなかった。 「できる」「できない」の法的なことは別として、誰でもコンテンツを切り出して自由に編集可能であった。

それが「リージョン2」「複製不可」としっかりDRMを入れてきた。
勝手にコピーしたりネットにアップするひとが多いのが悪いのだろうが、なんとも切ないものだ。

小田和正 スマホカバーが到着

IMG_3137

先日デザインしたスマホカバーが到着した。
写真でも綺麗に色が出ていたので、イラストだとどうかと思ったが、想定以上のデキだ。
水色のグラデーションも綺麗に階調が出ている。

これなら売り物になりそうなくらいだ。
公式グッズで出しても恥ずかしく無いレベルに仕上がっていると思うがいかがだろうか?

森亀橋 2017 presentsYour Songs, Our Songspowered by FM COCOLO

IMG_2839

10年ぶりに開催される、同イベントの2日目に小田和正さんが登場するとあって、にわかに注目を浴びている。
ソロではもはやフェステバルホールのステージに立つことはないだろう。
そして今回のようなコラボでもあるだろうか?

そういった訳でチケット争奪戦は激戦を極めるようだ。

小田和正スマホカバーをデザインする

jpg20170119-28915-4xqoee

最近スマホカバー作成にこっているが、今度は原点に帰って、小田和正バージョンをデザインしてみた。
前回は友人の写真を利用したが、今回はイラストだ。

いかがだろうか?

「風のように歌が流れていた」Blu-ray盤リリース決定





2004年10月から12月にかけて放送された、銅番組。 DVDでは2005年5月にリリース。
これが2016年12月にBlu-ray で発売される。

ここで気になるのは、ハイビジョンで収録された同番組が放送では標準放送であった。
これがオリジナルのハイビジョンでリマスタリングされるのかということだ。

単にメディアチェンジするだけなら、意味がない。

ここはハイビジョンでのリリースを望みたい。

【遅報】OFF COURSE CONCERT TOUR '85 The Best Year of My Life 大阪城ホール 3日目(最終日)1985/9/1

Movie The Best Year Of My Life [DVD]
オフコース
BMG JAPAN
2005-06-22




シルバーウイークに整理してたら、懐かしいものが、第2弾。
セットリストをメモってたようで、貴重な情報ですのでアップします。

開演日時  1985年9月1日(日)  17:00 開演
会場    大阪城ホール

 1. 恋びとたちのように
 2. LAST NIGHT
 3. 愛を止めないで

MC1

 4. 夏の日
 5. 哀しいくらい

MC2
メンバー紹介

 6. たそがれ
 7. 気をつけて
 8. 緑の日々
 9. 愛を切り裂いて
10.愛よりも
11.君が、嘘を、ついた
12.ぜんまいじかけの嘘
13.Yes-No
14.夏から夏まで
15.ふたりで生きている

MC3

16.YES-YES-YES

uncore
17.秋の気配
18.眠れぬ夜
19. Yes-No
20.夏から夏まで

4人になって初めてのコンサートツアー。
1983年10月に開場された大阪城ホールは、オフコース休止期間と重なるため、今ツアーが初めての大阪城ホールでした。
日程は8月30日(金)〜9月1日(日)の3日間。

当時の他会場のセットリストと比べてみると
「Call」→「夏から夏まで」「ぜんまいじかけの嘘」の入れ替えがあったようです。
この2曲は9/21発売のシングル曲で、大阪城ホールが初演奏。
これは1980年6月21日発売の「Yes-No」「愛の終わる時」のシングル発売で、「Yes-No」がフェステバルホールで初演となったのと同じでした。
但し、「愛の終わるとき」はオフコースで演奏されることはなく、ヤスさんのソロでは演奏されたことがあるようです。
コピーバンドですが、上手い!


「4人のオフコース」なんだかステージが広く感じましたが、3年ぶりのライブで十分満足できました。

小田和正「この日この時」

あの日あの時
小田和正
アリオラジャパン
2016-04-20



4月に発売されたオールデイズ・アルバムがロングセラーとなっている。
まあ、無難な選曲であるがコアなファンには「なぜあの曲が?!」の声も聞かれる。
そこで筆者が「この日この時」として「あの日あの時」と一切曲が被らない「裏ベスト」を選曲してみた。

まずはオリジナルの「あの日あの時」
Disc-1 (1973-1988)
僕の贈りもの(1973年)
眠れぬ夜(1975年)
秋の気配(1977年)
夏の終り(1978年)
愛を止めないで(1979年)
さよなら(1979年)
生まれ来る子供たちのために(1980年)
Yes-No(1980年)
時に愛は(1980年)
新録のセルフカバー音源として今回が初収録。
心 はなれて(1981年)
言葉にできない(1981年)
I LOVE YOU(1981年)
YES-YES-YES(1982年)
新録のセルフカバー音源として今回が初収録。
緑の日々(1984年)
たそがれ(1985年)
君住む街へ(1988年)

Disc-2 (1986-2002)
哀しみを、そのまゝ(1986年)
between the word and the heart -言葉と心-(1988年)
恋は大騒ぎ(1990年)
ラブ・ストーリーは突然に(1991年)
ベストアルバム「自己ベスト」に収録されていた再録バージョンで収録。
Oh! Yeah!(1991年)
そのままの君が好き(1992年)
いつか どこかで(1992年)
風と君を待つだけ(1992年)
風の坂道(1993年)
それとも二人(1993年)
my home town(1993年)
真夏の恋(1994年)
伝えたいことがあるんだ(1997年)
ベストアルバム「自己ベスト」に収録されていた再録バージョンで収録。
緑の街(1997年)
woh woh(2000年)
the flag(2000年)
キラキラ(2002年)

Disc-3 (2005-2016)
たしかなこと(2005年)
大好きな君に(2005年)
明日(2005年)
風のようにうたが流れていた(2005年)
ダイジョウブ(2007年)
こころ(2007年)
今日も どこかで(2008年)
さよならは 言わない(2009年)
グッバイ(2010年)
やさしい雨(2011年)
東京の空(2011年)
その日が来るまで(2013年)
愛になる(2014年)
そんなことより 幸せになろう(2014年)
やさしい夜(2014年)
wonderful life(2016年)
そして参考ながらオフコース「ever」
1.水曜日の午後
2. でももう花はいらない
3. 眠れぬ夜
4. 雨の降る日に
5. 愛の唄
6. 秋の気配
7. 夏の終り
8. 愛を止めないで
9. 思いのままに
10. 生まれ来る子供たちのために
11. さよなら
12. Yes-No
13. 一億の夜を越えて
14. I LOVE YOU
15. 愛の中へ
16. 言葉にできない
17. YES-YES-YES
18. 君住む街へ
それに対して「この日この時」
 マークは「ever」収録曲
 マークは提供曲

Disc-1 (1973-1985)
水曜日の午後(1973年)
ワインの匂い(1975年)
愛の唄(1975年)
ひとりで生きてゆければ(1976年)
思い出を盗んで(1977年)
あなたのすべて(1978年)
心さみしい人よ(1978年)
その時はじめて(1979年)
愛あるところへ(1979年)
私の願い(1980年)
愛の中へ(1981年)
ひととして(1981年)
NEXTのテーマ -僕等がいた-(1982年)
恋びとたちのように(1984年)
君が、嘘を、ついた(1984年)
夏から夏まで(1985年)

Disc-2 (1985-2001)
今だから(1985年)
切ない愛のうたをきかせて(1986年)
明日、あの海で(1986年)
静かな夜(1988年)
ためらわない、迷わない(1988年)
君にMerry Christmas(1989年)
春風に乱れて(1990年)
Little Tokyo(1990年)
忘れないわ(1991年)
思い出に変わるまで(1992年)
僕らが生まれた あの日のように
(1992年)
だからブルーにならないで(1993年)
Come on(1993年)
let me hold you baby(1993年)
so long my love(1995年)
君との思い出(1995年)
君たちを忘れない(2000年)
この日のこと(2001年)

Disc-3 (2005-2015)
まっ白(2005年)
Re(2005年)
正義は勝つ(2005年)
僕らの夏(2005年)
僕らの街で(2006年)
恋バス(2008年)

若葉のひと(2011年)
hello hello(2011年)
こたえ(2011年)
やさしい風が吹いたら(2014年)
二人(2014年)
彼方(2014年)
mata-ne(2014年)
緑の丘(2015年)

いかがなものでしょうか?
DIsc-1 オフコース盤は一番迷ったところだ。
「ever」とダブル3曲はやっぱり外せない曲として入れている。
一方、消去法で「この道をゆけば」からは1曲も選んでいない。
評価の別れる「4人のオフコース」は「The Best Year of My Life」からは2曲。
「as close as possile」「STILL」からは1曲もなしとなった。
順当なら「思いのままに」が入ると思うが、この曲はオフコースでこそ生きる曲だと思うので、敢えて外して、その代わりに「夏から夏まで」を入れた。
なお、コラボ曲で良かったものは是非入れて欲しい。
特に「僕らの街で」はコンサートツアーでは演奏されている。
そして最後は「東北大学校友歌」。

Disc-3 は発表されたアルバムの数もシングルの数も少ないのでほとんどが
「そうかな」「どーも」「小田日和」の3枚のアルバムからの選曲となった。
その中でも「小田日和」からは「あの日あの時」ではあえて選曲を少なくした
ような嫌いがあり、こちらで拾い上げた形だ。

【遅報】Off Course Tour 1981 "We are" Festival Hall 1981/3/16

img108

シルバーウイークに整理してたら、懐かしいものが。
セットリストをメモってたようで、貴重な情報ですのでアップします。

開演日時  1981年3月16日(月)  18:30 開演
会場    大阪・フェステバルホール

 1. 時に愛は
 2. おまえもひとり
 3. ランナウエイ
 4. せつなくて
 5. あなたより大切なこと
 6. さよなら
 7. 思いのままに
 8. でももう花はいらない
 9.いくつもの星の下で
10. 君を待つ渚
11. 一億の夜を越えて
12.のがすなチャンスを〜ドラムソロ
13.Yes-No
14.私の願い
15.きかせて

encore
16.僕らの時代
17.眠れぬ夜
18.Yes-No

今の小田さんのコンサートから考えられないくらい少ない曲数。
本編を90分できっかり終わるとw
アンコールも1回、3曲のみ。
武道館ではアンコール最後に「愛を止めないで」が、あったようです。

この頃のオフコースは洋楽のアーティストのように、MCが殆どなく
淡々と演奏をこなす感じでした。

東北大学 校友歌 緑の丘

IMG_2126

「緑の丘」は東北大学 里見総長の思いに共感した小田和正さんが創られた曲です。

校友歌「緑の丘」制定から1年半。

待ち望まれていた「緑の丘」の音源化が、ついに実現いたしました。1曲目には、楽曲提供

者である小田和正さんご本人の歌声が収録されています。

CDには、そのほかに、混声合唱団バージョン、ピアニスト榊原光裕氏(本学OB)によるピ

アノインスト、そしてカラオケ用インストの計4曲を収録。

部局、学友会登録団体及び萩友会の基礎同窓会に進呈しますので、広く皆さんにお聴きいた

だき、校友歌を覚えていただければ幸いです。

なお、個人で入手希望の方は、東北大学生協の店頭にて限定販売を行っておりますのでご利

用ください。

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2015/03/news20150327-01.html



「小田友」が今回のツアーで仙台訪問時に東北大学を訪問されたおりに購入されたもので、ようやく手に入れることができました。

どうもありがとうございます。

こちらは横浜創学館高等学校愛唱歌「遥かな想い」
こちらも小田さんの作詞・作曲であるが、こちらもリリースして欲しい。

小田和正 コンサートツアー 2016/9/7 大阪城ホール 2日目ネタバレセットリスト

IMG_2081

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/9/7 大阪城ホール 2日目セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は横使い
メインステージにサテライトステージが3カ所。
メインステージの背面にメインスクリーン。
4面マルチスクリーンがサテライトステージ・センター上に設置。
歌詞プロンプトは5面(前方左右、後方左右センター)。
その前に音声&照明コントロール席。
オンステージ・シートは2列左右8名づつで計32名。

IMG_2083
参照
2016年ツアーの
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 2016/7/23 初日 ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 大阪市中央体育館 2016/8/25 2日目 ネタバレセットリスト
前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
18:00 場内アナウンス1回目

18:15 場内アナウンス2回目
18:17 明治安田生命 CM 1回目

18:25 オンステージ入場
18:28 場内アナウンス3回目
18:17 明治安田生命 CM 2回目
18:35 本編スタート



セットリスト

オープニング映像
BGM は君住む街へのインスト曲
 
KAZAMSA ODA TOUR 2016
 1969-1973
 1976
 1977

 1980
 1982
 1990
 1992

 1993
 1995

 1997
 1998

 2000
 2002

登場して
センターサテライトステージに


1.wonderful life
2.こころ

ラウンド開始

MC1
去り行く夏の思い出になるように最後まで演っていきたいと思います。
メンバー紹介

レフトサテライトでアコ−スティックギター
3.眠れぬ夜

小学校を出て中学校に入っても秋の認識はなかった。
夏の暑さから解放されて、「ああ、秋だな!」って思ったとはいつ頃からか?
みなさんはどうでしたか?
「へへー」
やっぱり高校くらいかな?
女の人はもっと早いかもしれないけど。
4.秋の気配

センターサテライトステージでピアノ
5.さよなら

みんなで一緒に歌うコーナーですと、
6.僕の贈りもの

センターステージでエレキギター
7.愛を止めないで
8.時に愛は


センターステージの前方でピアノ
9.心はなれて
スクリーンに「1982.6.30 武道館 over ツアー」の写真

10.言葉にできない

レフトサテライトに移動
11.I LOVE YOU

ラウンドして
12.Yes-No
KORG TRITON PROが醸し出す音色はかつての
Sequential Circuits Prophet-5 を彷彿させる音源で
o0490018710321780307


ご当地紀行

全国総集編(東京体育館&大阪市中央体育館編とは別)+大阪

1) 大阪城公園(天守閣)

2)札幌

3)富山

4)仙台

5)山形

6)郡山

7)北九州

8)香川(こんぴら山)

9)京都

10)出雲(出雲神社)

11)愛知(明治村)

12)熊本(熊本城)

13)大阪(大阪城)
 a)
大阪城→b)通天閣→c)住吉大社 を自転車で
   a)→b)は途中のカットがないので経路は不明ながらクルマの通行量と考慮すると
 上町筋を南下したのではないかと考えられます。 そこから25号線を経由して通天閣。
 阪堺線の東粉浜周辺を自転車で走っている映像が流れました。
 住吉大社でコンサート成功祈願。 

14)大阪(淀川北河川岸)

後半戦

センターステージでエレキギター
13.The Flag
14.
伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ

ラウンド開始
大きなゴムボール10個(赤、黄、青、緑、黄緑)が会場に

16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
センターサテライトからアコースティックギター

センターサテライトでピアノ
20.my home town
Cメロの無い短縮バージョン

通天閣
阪堺線(東粉浜?)
阪堺線沿線の坂
淀川河川、十三側から阪急電車や梅田スカイビルを望む風景
前2回のツアーでは「東京の空」でやっていたコンサート開催地の風景写真の
投影はこの曲で行われます。


21.さよならは 言わない

ラウンド開始
22.今日も どこかで

センターサテライトにて
23.風は止んだ

24.君住む街へ

ご当地のカット写真の映像が流れる

20:48 本編終了

uncore 1
アンコールはセンターサテライトのピアノで
25.愛になる
26.
YES-YES-YES
毎度のスタッフ合唱団
ラウンドしながら
27.やさしい夜

uncore 2
28.
ダイジョウブ
ラウンド開始 メンバー紹介
全員でアカペラで。
29.
アカペラ未発表曲 「また会える日まで」
30.生まれ来る子供たちのために

uncore 3
31.夏の終り

開演 18:35
終演 21:28

IMG_2082

感想
本公演最後の大阪公演。
新しい曲はなかったが、最後に「夏の終り」を持ってくる構成。
今回のツアーはこれが見納めでした。
4月末のスタートからあっという間のファイナル。
前回2014年ツアーの時は6月末開始ということもあり、これからが本番でした。
ただ、季節限定の「秋の気配」や「さよなら」がツアーを通じて聴けたので
なんとも贅沢なセットリスト。

年明けに追加公演があるのか、それとも新アルバムの制作に入って来年またツアーに
出られるのか?
いずれにしても楽しみですね。

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/9/7 大阪城ホール 2日目セットリスト

DSC_2169
とりあえずのセットリスト速報

wonderful life
こころ
眠れぬ夜
秋の気配
さよなら
僕の贈りもの
愛を止めないで
時に愛は
心はなれて
言葉にできない
I LOVE YOU
Yes-No

ご当地紀行

The Flag
伝えたいことがあるんだ
恋は大騒ぎ
キラキラ
ラブ・ストーリーは突然に
風と君を待つだけ
たしかなこと
my home town
さよならは 言わない
今日も どこかで
風は止んだ
君住む街へ

uncore 1
愛になる
YES-YES-YES
やさしい夜

uncore 2
ダイジョウブ
アカペラ未発表曲 「また会える日まで」
生まれ来る子供たちのために

uncore 3
夏の終り

開演 18:35
終演 21:28

KAZUMASA ODA TOUR 2016 大阪城ホールに参ります

DSC_2169
いよいよ本日、9月7日(水) 大阪城ホール でのコンサート2日目が開催される。
今回2回目の地元大阪でのコンサートとなる。
ただ、2週間前の8月24,25日に大阪市中央体育館での公演があって、先週の名古屋を挟んでの開催。

できれば6月の神戸で大阪。 前回を神戸に入れ替わっていた方が有り難かった。

そして4月末から始まった今回のツアーもいよいよラストスパート。
筆者は大阪城をもって最後となる。
東京方面は代々木や横浜が残っているのが羨ましい。

前回2014年や2011年、2008年と最近のツアーは追加公演があるので、次なる発表を期待して待ちたい。

さて、気になるのは「ご当地紀行」だ。
大阪市中央体育館では「ご当地全国編」と称して7月の東京体育館の流用+大阪、京都ミニ版であったが、今回も同じという訳ではないだろう。

大阪は8/20 大阪市西区・靭公園で開催された「風のハミング」のリハーサルを訪問していることから、博多マリンメッセ公演(8/17-18)の後、東京への帰路に撮影されたものだろう。

地方公演では直前の撮影に成らざるを得ないが、大都市だとひとめに付きやすいこともあり、かなり前に収録されている場合が多い。
今回の大阪も既に終わっているのではないあろうか?(この記事は9/3に書いているので、1日目の公演で結果はでてるでしょう。)

KAZUMASA ODA TOUR 2016 大阪市中央体育館 2016/8/25 2日目 ネタバレセットリスト

IMG_1987

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/8/25 大阪市立体育館 2日目セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は横使い
メインステージにサテライトステージが3カ所。
メインステージの背面にメインスクリーン。
4面マルチスクリーンがサテライトステージ・センター上に設置。
歌詞プロンプトは5面(前方左右、後方左右センター)。
オンステージ・シートは2列左右8名づつで計32名。

参照
2016年ツアーの
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト
KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 2016/7/23 初日 ネタバレセットリスト
前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
18:35 本編スタート


セットリスト

オープニング映像
BGM は君住む街へのインスト曲
 
KAZAMSA ODA TOUR 2016
 1969-1973
 1976
 1977

 1980
 1982
 1990
 1992

 1993
 1995

 1997
 1998

 2000
 2002

登場して
センターサテライトステージに


1.wonderful life
2.こころ

ラウンド開始

MC1
4月にスタートしたツアーも2/3を消化して、ここ大阪にやってきました。
昨日は走り過ぎて、力んでしまい、後半バテてしましました。
今日は最後まで力まずにやっていきたいと思います(笑)
メンバー紹介

レフトサテライトでアコ−スティックギター
3.眠れぬ夜

大学時代、仙台に行って、ホームシックに掛かってしましました。
もう帰りたくって。
夏休みが終わって横浜から仙台に戻ると、もうすっかり秋で。

4.秋の気配


センターサテライトステージでピアノ
5.さよなら

みんなで一緒に歌うコーナーですと、
6.僕の贈りもの

センターステージでエレキギター
7.愛を止めないで
8.時に愛は


センターステージの前方でピアノ
9.心はなれて
スクリーンに「1982.6.30 武道館 over ツアー」の写真

10.言葉にできない

レフトサテライトに移動
11.I LOVE YOU

ラウンドして
12.Yes-No

ご当地紀行
全国総集編(7月の東京体育館で使ったものと同じ)と大阪、京都のミニ

1) 淀川河川

2)静岡(三島)

3)三重

4)別府

5)函館

6)富山

7)神戸(有馬)

8)埼玉

9)新潟

10)大分

11)大阪 靭公園
風のハミング」(8/20)のリハーサルに、驚かしてやろうと突然行くつもりが
 既に知られていたという落ち。
 恐らく8/18 マリンメッセ福岡の公演終了後、大阪で途中下車して訪問されてと思われます。

12)京都 八坂神社
  
コンサート成功祈願
    丹波屋
  
お団子を買って食べる

13)京都 嵐山・渡月橋
 
「いいな〜やっぱり」
 
金時かき氷を食べる

後半戦

センターステージでエレキギター
13.The Flag
14.
伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ

ラウンド開始
大きなゴムボール5個(赤、黄、青、緑、黄緑)が会場に
初めて触れました!

16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
センターサテライトからアコースティックギター

センターサテライトでピアノ
20.my home town
Cメロの無い短縮バージョン
通天閣
道頓堀
どこかの公園
淀川河川、十三側から阪急電車や梅田スカイビルを望む風景
前2回のツアーでは「東京の空」でやっていたコンサート開催地の風景写真の
投影はこの曲で行われます。


21.さよならは 言わない

ラウンド開始
22.今日も どこかで

センターサテライトにて
23.風は止んだ

24.君住む街へ

ご当地のカット写真の映像が流れる

20:48 本編終了

uncore 1
アンコールはセンターサテライトのピアノで
25.愛になる
26.
YES-YES-YES
毎度のスタッフ合唱団
ラウンドしながら
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29.
ダイジョウブ
ラウンド開始
メンバー紹介


uncore 3
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」
全員でアカペラで。

31.生まれ来る子供たちのために

開演 18:35
終演 21:30

IMG_1990

感想
本公演初の大阪公演。
6月の神戸は平日開催のポートアイランドのワールド記念館という場所もあって、大阪のファンにはなかなか参加しづらいものであった。
大阪市中央体育館はバレーボールの中継で見たことがあるが、左右に広く、また観客席は大阪城ホールよりも少ないので、同じ1万人クラスの会場でもアリーナの定員が多めであった。

公共交通機関は地下鉄中央線・朝潮橋が直結に近い場所にあり非常に便利が良いが、輸送能力が低いので乗車するまでに結構待たされた。

次回は2週間後の大阪城ホール。 これでレギュラーツアーの参加は終了。
できれば6月の神戸の代わりに大阪で。 今回が神戸であれば良かったのではないだろうか?

追加公演はあるのでしょうか?
前回は年明け1月末から3月にかけて実施されました。

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/8/25 大阪市立体育館 2日目セットリスト


image

とりあえずのセットリスト速報

ご当地は全国ダイジェスト版(なんと東京体育館と同じ! 手抜き)プラス大阪京都のミニ

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6. 僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ

uncore 3
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」
31.生まれ来る子供たちのために

開演 18:35
終演 21:30

KAZUMASA ODA TOUR 2016 大阪市中央体育館 に参ります

20
いよいよ本日、8月25日(木) 大阪市中央体育館 でのコンサート2日目が開催される。
今回初めて地元大阪でのコンサートとなる。
ただ、2週間後の9月6,7日は大阪城ホールでの公演がある。

できれば6月の神戸で大阪。 今回を神戸に入れ替わっていた方が有り難かった。

KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 2016/7/23 初日 ネタバレセットリスト

image
【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/7/23 香川テアトロン 初日セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
メインステージにサテライトステージが3カ所。
メインステージの背面にメインスクリーン。
歌詞プロンプトは4面(前後サイド左右4面)。
観客の死角をカバーするために液晶TVが左右4面
オンステージ・シートは2列で前列が14名 後列が18名で計32名。

参照
2016年ツアーの
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト

前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:05 場内アナウンス
17:07 明治安田生命CM

17:10 本編スタート


セットリスト

オープニング映像
BGM は君住む街へのインスト曲
 
KAZAMSA ODA TOUR 2016
 1969-1973
 1976
 1977

 1980
 1982
 1990
 1992

 1993
 1995

 1997
 1998

 2000
 2002

登場して
センターサテライトステージに


1.wonderful life
2.こころ

ラウンド開始

MC1
どうもありがとう
4月にスタートしたツアーも今日で折り返し。
メンバー紹介

レフトサテライトでアコ−スティックギター
3.眠れぬ夜

ここの風景を見て、「みなとの見える丘公園」を思い出しました。
「行った事あるひと?」 で観客が挙手。

4.秋の気配


センターステージの前方でピアノ
5.さよなら
やり直し! 「悔いを残さない様に」
TAKE 2もイントロで×

不自然に秋のうた、冬のうたが続きましたが、30年くらい前につくった曲と、
6.夏の日

センターステージでエレキギター
7.愛を止めないで
8.時に愛は


センターステージの前方でピアノ
9.心はなれて
スクリーンに「1982.6.30 武道館 over ツアー」の写真

10.言葉にできない

レフトサテライトに移動
11.I LOVE YOU

ラウンドして
12.Yes-No

ご当地紀行

1) JR高松駅

2)香川県庁
展望台からの眺めのあと、「朝飯にしよう」と「ひじきのサンドイッチ」なんか誰が頼むんでしょう?

3)丸亀商店街
有名なCD屋さんとイベンターのDUKE高松のショップ。 「あの日、あの時」ののぼりにサインをする。

4)JR栗林駅
JR志度駅へ。 こうしてこられた方もいるでしょう。 なかなか旅情ありました。

5)しらとり動物園
「わーかわいい」と猿の赤ちゃん
「あち〜」とオウムのいる水色のパラソルの日陰に
 カメ
 象に干し芋をやる「以上」でもうないのが判る
 ホワイトタイガーの赤ちゃん 親は寝ている
 「しらとり動物園は動物に触れれる変わった動物園です」

さらに西へ

6)坂出 瀬戸大橋記念公園
噴水のところに入って水遊びする子供に「だいじょうぶ?」

7)DAIKI
大きな麦わら帽子を購入

8)琴平電鉄 岡田駅からこんぴらさんへ
「やってきました4度目のこんぴらさん」

9)まんのうひまわり畑
今回一緒に行ってくれたのは
更谷くんと
(前DUKE高松社長)宮垣くんでした。

後半戦

センターステージでエレキギター
13.The Flag
14.
伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
写メタイムスタート!
どこまでOKなのか明確でなかったので、ずるずる撮り続けるひとが多数w
ラウンド開始
大きなゴムボール5個(赤、黄、青、緑、黄緑)が会場に

16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
センターサテライトからアコースティックギター

何年かに一度、その土地を訪れているうちに、自分の土地のように思えてくる。
ふるさとを大切にしてください。
センターサテライトでピアノ
20.my home town
Cメロの無い短縮バージョン
高松の映像
JR高松駅
フェリー乗り場
栗林公園
どこかの中学校?
前2回のツアーでは「東京の空」でやっていたコンサート開催地の風景写真の
投影はこの曲で行われます。


21.さよならは 言わない

ラウンド開始
22.今日も どこかで

センターサテライトにて
23.風は止んだ

24.君住む街へ

ご当地のカット写真の映像が流れる

19:28 本編終了

uncore 1
アンコールはセンターサテライトのエレピを上げて
25.愛になる
26.
YES-YES-YES
毎度のスタッフ合唱団
ラウンドしながら
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29.
ダイジョウブ
ラウンド開始
メンバー紹介

30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後は全員でアカペラで。


uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜

開演 17:10
終演 20:10

image

感想
テアトロンは沖縄と並んで野外コンサートで特別なもの。
しかも真夏の一番暑いときに開催されるため、観客も体力を要求される。
今回、初めて2日間参加させていただいた。 前回のように「36℃外出禁止令が発令」という訳ではなかったが、それでも大変であった。
特に地元の花火大会と重なったこともあり帰りの渋滞がきつく、高松市内に戻ったのは22:30であった。

今回、一番先に入手しないといけなかったのは駐車場券だ。 1,800円のものが4,000円で取引されていたようだ。

さて、この日の座席はLブロック15列16番とセンターサテライトを斜め右下に臨み、通路の1つ上という、結構良いロケーション。 ビデオカメラの方が進行表を開いて、「M1」「M2」(1曲目、2曲目か)での撮影ポイントと、小田さんが会場をラウンドする際のルートを赤字で書いたものをチェックされてました。

次回「5度目のテアトロン」が開催されるのか? 沖縄はハードルが高いけど関西からなら、なんとかクルマで参加可能なテアトロンは是非参加したいと思う。

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/7/24 香川テアトロン 2日目セットリスト

image
とりあえずのセットリスト速報
初日と曲の変更はありませんでした。

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.夏の日
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜

開演 17:05
終演 20:02

小田和正 コンサートツアー 2016/7/23 香川テアトロン 初日セットリスト 7/1 東京体育館 2日目公演との比較

image
いよいよ夏本番を迎えて、更にセットリストの変更があった。
テアトロンだけのスペシャルなのかそれとも今後変更になるのか?
また、テアトロン2日目では更に違った曲が聴けるのか?

まずは東京体育館2日目のセットリスト。

東京体育館(7/1)
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜


香川・志度・テアトロン(7/23)
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.夏の日
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜


image

「僕の贈りもの」が外れて「夏の日」が加わった。
さて、テアトロン2日目は更なる変更があるか?
この季節の定番曲と言えば、
「真夏の恋」
「たそがれ」
特に「たそがれ」は野外ライブの夕暮れ時にぴったりのナンバーであるが演奏のタイミングが難しい。
ベストは19時前後だろうが17時スタートでは、コンサート後半の怒涛のアップ曲の真っ最中。
さてどうだろうか?

なあ、恒例の「写メタイム」は「恋は大騒ぎ」であった。
本日2日目もじっくり楽しんでみたい。

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/7/23 香川テアトロン 初日セットリスト

image
とりあえずのセットリスト速報

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.夏の日
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜

開演 17:10
終演 20:10

KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロンに向けて出発

DSC_1228
いよいよ本日、7月23日(土) 「香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン」が開催される。
今回初めての野外コンサートで、「野外向けセットリスト」はスペシャルになるだろうか?
早朝に大阪を出発し、昼ご飯を讃岐うどんを「隠れた銘店」で食し会場に入る予定だ。

前回2014年と2011年のテアトロンの記事は以下を参照されたし。
【速報】小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 セットリスト
「小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト」
さぬきテアトロンで著作権の奇跡 小田和正ツアー
さぬきテアトロン 小田和正ツアー 2011 (セットリスト、ご当地)

小田和正 コンサートツアー  2016 夏のセットリスト

13512056_1126744420725860_5251528323002702600_n

今回のコンサートツアーも早くも1/3を消化し、セットリストの入れ替えや追加があった。
本Blogでは当初の静岡と先日の東京体育館を比較する。

ますは静岡。
変更のあったところはマーキングしている。
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

東京体育館(7/1)
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜


なお、「5人のオフコース」の伝説になった「1982.6.30」から34年になる前日はアンコールが2回だけで
uncore 2
28.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

「夏の終り」が無かったようだ。
やっぱり2日目の方が良いの法則は復活している。
それにしても当初のアカペラ・コーラスはどうなるものかと思ったものだが、流石に揃ってきている。
また、同じ曲でもアレンジが練られてきて完成度がアップしている。
毎週2回の公演で、その間でも日々進化させているのがさすがだ。
特に、映画64のテーマ曲、「風は止んだ」のストリングスの重厚さは感動ものだ。

「10日間コンサート」にきたひと手を挙げて」で、結構な方が手を挙げていたようだ。
個人的には「夏の終り」や「NEXTのテーマ〜僕らがいた〜」を聴けたのが最高に嬉しかった。

ただでさえ多い演目曲にMCや曲間の時間を詰めて2曲も追加していただいたのは感激だ。
次は香川・テアトロンだ。 梅雨明けの野外コンサートを楽しみましょう。

小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト

image

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は、縦使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ4面モニターをセンターサテライトステージ上に設置。

歌詞プロンプトは5面(前後サイド左右4面 バンクセンターに1面)。
オンステージ・シートは2列で8名×L・Rで32名。
観客席の背後が四周ガラスカーテンウォールで、屋根中央部からはテフロン膜を通した柔らかな光が広がり、ドーム球場並みに広いアリーナと相まって野外のよう。 コンサート目的で使われるのは今回が初めてのようです。
なかなかチケットが捌けなかったのは、この様に広い観客動員キャパのせいかも?
IMG_1269-1

参照
2016年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト


 前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:30 第1回場内アナウンス
17:45 第2回場内アナウンス
17:46 明治安田生命CM

18:02 オンステージ観客向かって右側より入場
18:05 第3回場内アナウンス
18:07 明治安田生命CM(開演前の最終)
18:10 本編スタート



1.wonderful life
2.こころ

MC1
ドームツアーを思い出して、自転車で走ろうかと思いましたが、自力で頑張ろうと思いました。
メンバー紹介

3.眠れぬ夜
スタートしようとして、小田さんのイヤーモニターに自分のギターの音が聴こえないトラブルでやり直しに

生意気盛りだった頃に作った曲をやりたいと思います。
取材で写真を撮られるときに、「もっと笑ってください」と言われて、自分では笑ってるつもりなんだけど実際は全然笑ってなかった。 今は違いますがね。
4.秋の気配
5.さよなら

さよならはソロになってから歌ってなかったけど、今回は久々にピアノで歌ってみました。

段々外も暗くなって良い雰囲気に。 どんどん時代を遡って昔の自分と今が違うような変な感じ。
ひとのコンサートに良く行くけど、ここのところを一緒に歌ってと言うののが大嫌い。
そんな自分が強要するのが、

6.僕の贈りもの
オンステージの観客にマイクを向けて歌わせる

7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
モニター映像にトラブルがあったのか、エコパであった1982の映像がでない。「ひまわり」の映像の版権が問題になったのかもしれない。

10.言葉にできない

11.I LOVE YOU
ここから歌詞がモニターに表示されるようになる。

12.Yes-No

ご当地紀行
四日市は21年ぶり、ご当地紀行発祥の地の商店街からスタート
サンデーフォーク(イベンター)の社長がのぼりを持って立っている。

諏訪神社
21年前の自分が通ったかと思うと感無量

菰野(こもの)駅 読めない!

御在所ロープウェイ
今までで一番怖い。 昭和34年 1959年4月に完成、ちゃんと改良しているのでしょうか?
往復2160円の価値が有る。
カレーライスが2800円くらい取っても良いくらい。
降りると10℃。 カレーライスは750円でした。 安い!

椿大社
お宮参りの方に会う
コンサート成功祈願。

神戸町
「何もありませんw」
雨が酷く、どこかお店をと聞く。
Rotaly(地元の喫茶店)
 ハムエッグトーストを頼んだのに、エッグがないw

吉崎海岸
今日の案内はサンデーフォークの市川君と伊神社長でした。


後半戦スタート

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
出だしで失敗して歌い直し


大きなゴム風船が観客席に
15.恋は大騒ぎ

16.キラキラ
観客席をラウンド開始。
スタンド席にも

観客にマイクを向けて歌わせる

17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと

ふるさとを思い出して
20.my home town

21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

20:25 本編終了

20:30
uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ
センターからレフトをラウンド
メンバー紹介

20:42  uncore 1終了

20:46
uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」
ギターの稲葉氏がマイクを忘れてとりに行くミスが発生

最後はアカペラ曲を全員でした。

開演 18:10
終演 20:58

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日セットリスト

image

とりあえずのセットリスト速報

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後はアカペラ曲を全員でした。
開演 18:10
終演 20:58

【追記】
客席案内を揚げておきます。
5/8に行かれるかた、楽しんできてくださいね。
IMG_1269-1

Kazumasa Oda Tour 2016/5/7 四日市ドーム に向かって出発します

img087
2週連続となる中京圏でのコンサート。 今回は初日土曜日のみ参加します。
先週からどのように修正されたか? セットリストの入れ替えはあるのか?
興味つきないところです。

例に寄って本Blogでは先の2回のツアーと同様に
1)速報 セットリストや開演 終演時間
2)コンサート詳細のレポート
の2弾構えでお送りしたいと考えております。

小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト


IMG_1186
【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は、横使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ4面モニターをセンターサテライトステージ上に設置。

歌詞プロンプトは4面(前後サイド左右4面)。
オンステージ・シートは2列で8名×L・Rで32名。
前回は3列だったのでオンステージ席は更に激戦!

参照
前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:32 第1回場内アナウンス
17:47 第2回場内アナウンス
17:50 明治安田生命CM

17:52 オンステージ観客向かって右側より入場
18:02 第3回場内アナウンス
18:05 明治安田生命CM(開演前の最終)
18:08 本編スタート

IMG_1200

セットリスト

オープニング映像
BGM は君住む街へのインスト曲
 
KAZAMSA ODA TOUR 2016
 1969-1973
 1976
 1977

 1980
 1982
 1990
 1992

 1993
 1995

 1997
 1998

 2000
 2002

登場して
センターサテライトステージに


1.wonderful life
2.こころ

ラウンド開始
 稲葉左サテライトステージ、有賀右サテライトステージで演奏
 途中で入れ替わる

MC1
どうもありがとう
2011年のツアーと同じようにツアーリハーサル中に九州で大きな地震がありました。
固唾をのんで見守ってきましたが、何をすれば良いのかツアーをしながら考えていきたい。
メンバー紹介

ギターを持って、着席を促す。
みなさんのおかげで最年長1位をいただきました。
CD1枚目はオフコース、今回はちょっと、いやたくさん?!

レフトサテライトでアコ−スティックギター
3.眠れぬ夜
泉谷(しげる)の「眠れない夜」と混同されて、今ではどうでも良いですけどね〜

かつて、オフコースで聴きたい1位になった、ご当地曲
4.秋の気配

センターサテライトでピアノ
5.さよなら
「さよなら」を久々にピアノで歌ってみました。
色々な事が蘇ってきます。
キーを下げる=声が出なくなった→無理に高いところを出すw

歌えるひとは歌ってください。
ラウンド
6.僕の贈りもの

センターステージでエレキギター
7.愛を止めないで
8.時に愛は


センターサテライトでピアノ
9.心はなれて
スクリーンに「1982.6.30 武道館 over ツアー」の写真
「ひまわり」の他ビデオではカットされたアンコールの「眠れぬ夜」で小田さんがギブソン・レスポール(エレキギター)を弾くカットもありました。

この曲は34年ぶりではないでしょうか?
筆者にとって本ツアーで最も感動した曲でした。

10.言葉にできない

レフトサテライトに移動
11.I LOVE YOU

ラウンドして
12.Yes-No

ご当地紀行

1) 三島スカイウオーク
一見怖そうだけど
すれ違うひとに「コンチワとか」・・・・言わない
「コンサートはどうなっているんでしょうか?』


2)源平川(げんぺいがわ)
タクシーの運転手が「げんぺえがわ」どっちが正しいんでしょうか?
三島市民の自慢だね〜

3)三島コロッケ
「美味い」
コロッケの会から声を掛けられて、ノベルティをもらう


4)三嶋神社
ツアー成功祈願
自分で努力します。


5)三島市立公園 楽寿園
「初アルパカ」
歯が怖い カーペットになると毛を触る


6)伊豆箱根鉄道(三島二日町駅)
地元中学生と話する


7)韮山 反射炉
小学校の遠足で来た。
50年ぶりいや60年ぶり?!
全く覚えておりません。

8)浜松
展望台に登ろうとするが、14:30から(現在10:30)で断念

9)浜名湖
「壮快であります」「そうかい」のいつものヲヤジギャグw
自転車でウインドサーフィンと駈けっこ

10
)中田島砂丘
走って体調不良になったらと思うが、結局走って行くが、途中でおじさんに声を掛けられるw
「とんだ邪魔が入りました」

今回案内してくれたサンデーフォーク(イベンター)の中川くん

おつかれさまでした。

後半戦

センターステージでエレキギター
13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
ラウンド開始
大きなゴムボール5個(赤、黄、青、緑、黄緑)がアリーナに

16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
センターサテライトからアコースティックギター

センターサテライトでピアノ
20.my home town
Cメロの無い短縮バージョン
静岡の映像

前2回のツアーでは「東京の空」でやっていたコンサート開催地の風景写真の
投影はこの曲で行うようです。


21.さよならは 言わない

ラウンド開始
22.今日も どこかで

センターサテライトにて
23.風は止んだ

昨日、リハーサルにいきものがかりの水野がやってきて「こんなに(曲数)演るんですか?」と
全然新しい曲がないけど、なんとか振り絞って、どんな曲ができるかわからないけど

24.君住む街へ
会場に歌わせる
ご当地のカット写真の映像が流れる

20:20 本編終了

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ
ラウンド開始
メンバー紹介

手をつなぎおじぎ

20:35 uncore1終了

uncore 2
27.YES-YES-YES
毎度のスタッフ合唱団

「色々あります。
今日は幸せな気分に浸ってしまいました。」


28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後は全員でアカペラで。
してやったりの顔。

開演 18:08
終演 20:50
IMG_1197

感想
従来は季節限定であった 秋=「秋の気配」と 冬=「さよなら」が同時に聴かせて
くれたのは良かったけど、逆に春の定番曲である、「緑の街」や「緑の日々」が
無かったのは残念。

「あの日 あの時」からの選曲で固められたので、「またたく星に願いを」が演奏されるか
どうかが気がかりであったがスルーされたのは個人的には嬉しい。
(筆者は「ワイパー」が苦手;-))
その代わりに「恋は大騒ぎ」が受け持った。

また、震災を意識した「その日がくるまで」や「hello hello」がセットリストに加わるか?
と思ったが流石に今回は間に合わず。
2週間後の別府ではどちらかが演奏されるだろうか?

ツアーは始まったばかり。 これからどんどん完成度を上げていくのが楽しみだ。

【速報】小田和正コンサートツアー 2016/5/1 静岡エコパ 2日目 セットリスト

IMG_1186

とりあえずのセットリスト速報  アンコール3回目ありました。

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜

uncore 3
29. 生まれくる子供たたのために
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後はアカペラ曲を全員でした。
開演 17:08
終演 19:58

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日セットリスト

IMG_1186

とりあえずのセットリスト速報

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後はアカペラ曲を全員でした。
開演 18:08
終演 20:50

Kazumasa Oda Tour 2016 4/30 静岡エコパアリーナ に向かって出発します

img087
本日、いよいよ2016年のツアーがスタートする。 前回ツアーの和歌山から2年が経った。
同年代のアーティストがお亡くなりになるなか、流石に大規模な全国ツアーは厳しくなっていくかもしれないが、ツアーがある限り聴きにいきたいと思う。

さて、本Blogでは先の2回のツアーと同様に
1)速報 セットリストや開演 終演時間
2)コンサート詳細のレポート
の2弾構えでお送りしたいと考えている。

小田和正 「あの日 あの時」を聴く

13015585_1080769948656641_8824831546545320953_n
いよいよ来週末からスタートするコンサートツアーに先駆けて、ALL TIME BEST アルバムがリリースされた。 単に過去の音源を集めたものでなく、特にオフコース時代の曲はライブアレンジが嬉しい。
3枚組はカーオーディオでは面倒なので、AAC 320Kbs VBR に変換して1枚のCD-Rに書いてみた。

さて、オリジナルから変わることに拒絶反応を示すひとがいるが、筆者は別である。
小田さんはライブ映像はおろか音源のリリースが極端に少ない。 それだけに本CDは貴重と言える。
前回2011年はコンサートツアースタート後のCD発売であった。 実際、日程に追いかけられてなんとか間に合わせたような感じだ。 従ってCD音源はちょっとイマイチな曲があったのは否めない。
ところがツアー中にどんどんブラッシュアップされ、特にストリングスのアレンジは文句の付けようの無いくらいに完成度をあげた。

もちろん「譜面通り音を刻む」というのであればオリジナルに越したことはないだろう。
ただ、ライブにはライブのノリがあり、全く同じ演奏が再現される訳ではない。
それが故に同じツアーであったも何度も聴きに行きたいと思う。

そして季節に合わせた曲の入れ替えが楽しみだ。
今回のツアーはどんなセットリストだろうか? 考えるだけでワクワクする。

CD付マガジン『究極のベスト 03 イルカ』






 紀伊国屋書店でたまたま見つけた。

内容紹介

音楽で大人になった、すべての人に。書店で買えるCD付マガジン。
もう一度、聴きたい、弾きたい、究極の9曲。

CD付マガジン ≫ 究極のベストアルバム + 豪華アーティスト特集本
毎号1組のアーティストにフォーカスしベストアルバムCDとマガジンで徹底的に特集。
CDは誰もが知っている名曲から代表曲、そして、ファン垂涎の楽曲までも厳選した究極の9曲を収録。マガジンはイルカのスペシャルインタビュー、関係アーティスト相関図、完全ディスコグラフィー、楽器紹介他、イルカならではの切り口で特集記事を掲載。
※CDは、もちろん全てオリジナル音源、更に最新マスタリングを施して収録!

イルカ 究極のベスト03
===============================
イルカの歌で、やさしくなれた。
===============================

■CD収録曲
01. なごり雪
02. 雨の物語
03. 海岸通
04. サラダの国から来た娘
05. いつか冷たい雨が
06. まあるいいのち
07. 夜明けのグッドバイ
08. Follow Me
09. いつか見る虹 ~“モルダウ"から~
※9曲収録のベスト盤 / 最新リマスタリング / オリジナル音源

■マガジン収録コンテンツ
・[巻頭特集]イルカ スペシャルインタビュー
・イルカ ディスコグラフィー完全版[アルバム編]
・音楽相関MAP ~イルカ&関係アーティスト
・使用ギター紹介 愛用のマーティン D-35 登場!
・名曲2曲 ギターコード付 弾き語りスコア ほか

※マガジンはスペシャルコンテンツを満載した充実の内容! 全編オールカラーの豪華アーティスト特集本! !

 イルカさんのファンはもちろん知らない方への入門書として最適だ。
「なごり雪」から始まる伊勢正三さんからの提供曲はあまりにも定番すぎるので誰でもご存知だろう。
筆者的には、小田和正さんが編曲された2曲

07. 夜明けのグッドバイ


08. Follow Me


が嬉しい。 できればこれに「我が心の友へ」があれば良かったのだが。

ドリームライブが福島にやってきた 〜小田和正〜


小田さんがNHK地上波に出演したのはいつ以来だろう?
1982年1月2日の「若い広場」以来??
NHK BS-hi では 2009年9月20日の「南こうせつサマーピクニックフォーエバーinつま恋」。
但し、この時はNHKニュースが入って加藤和彦さんと共に放送されず、年末の完全版を待たねばならなかった。

今回のセットリストは、放送直後にいきなり登場で
1) 言葉にならない
 ストリングスで金原千恵子さん登場
2) 今日もどこかで
それにしてもフジテレビめざましテレビのテーマ曲だったものを演奏するとは(^^;

せっかく震災にちなんだ歌があるのだから
1) その日がくるまで
2) Hello Hello
と演奏すれば良かったのにと思いましたが、まあ流石に「ラブ・ストーリーは突然に」はないですよね。

オフコース ライブ音源もハイレゾ配信

両ライブアルバムもハイレゾ(192KHz/24bit)で配信が開始されている。
LIVE(紙)
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2005-03-24

LIVE

flac 192KHz/24bit
1980年5月5日にリリースした2枚組ライヴ・アルバム。清水仁(ベース)、大間ジロー(ドラムス)、松尾一彦(ギター)を正式にメンバーに加え、バン ド色を明確に打ち出したオフコース。1979〜80年に行ったツアー「Three and Two」(全国51ヶ所63回公演)を中心に、それ以前の貴重なコンサート音源も収録したライヴ・セレクション・アルバム。
http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00600406683045/


秋ゆく街で
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


秋ゆく街で オフ・コース・ライヴ・イン・コンサート

flac 192KHz/24bit

1974年10月26日中野サンプラザホールで行われた第4回オフ・コース・リサイタル“秋ゆく街で”の模様を収めたライヴ・アルバム

■ 本音源は、当時のオリジナルマスターを元に、吉野謙志氏(Universal Music Studio Tokyo)がリマスタリングを施した音源となります。

http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00600406683014/
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ