Computer with Audio/Visual

4K/8Kデータを PCベースでデジタル処理してAudio Visual を楽しむ為の実験記録です

小田和正

KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 2016/7/23 初日 ネタバレセットリスト

image
【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/7/23 香川テアトロン 初日セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
メインステージにサテライトステージが3カ所。
メインステージの背面にメインスクリーン。
歌詞プロンプトは4面(前後サイド左右4面)。
観客の死角をカバーするために液晶TVが左右4面
オンステージ・シートは2列で前列が14名 後列が18名で計32名。

参照
2016年ツアーの
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト
小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト

前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:05 場内アナウンス
17:07 明治安田生命CM

17:10 本編スタート


セットリスト

オープニング映像
BGM は君住む街へのインスト曲
 
KAZAMSA ODA TOUR 2016
 1969-1973
 1976
 1977

 1980
 1982
 1990
 1992

 1993
 1995

 1997
 1998

 2000
 2002

登場して
センターサテライトステージに


1.wonderful life
2.こころ

ラウンド開始

MC1
どうもありがとう
4月にスタートしたツアーも今日で折り返し。
メンバー紹介

レフトサテライトでアコ−スティックギター
3.眠れぬ夜

ここの風景を見て、「みなとの見える丘公園」を思い出しました。
「行った事あるひと?」 で観客が挙手。

4.秋の気配


センターステージの前方でピアノ
5.さよなら
やり直し! 「悔いを残さない様に」
TAKE 2もイントロで×

不自然に秋のうた、冬のうたが続きましたが、30年くらい前につくった曲と、
6.夏の日

センターステージでエレキギター
7.愛を止めないで
8.時に愛は


センターステージの前方でピアノ
9.心はなれて
スクリーンに「1982.6.30 武道館 over ツアー」の写真

10.言葉にできない

レフトサテライトに移動
11.I LOVE YOU

ラウンドして
12.Yes-No

ご当地紀行

1) JR高松駅

2)香川県庁
展望台からの眺めのあと、「朝飯にしよう」と「ひじきのサンドイッチ」なんか誰が頼むんでしょう?

3)丸亀商店街
有名なCD屋さんとイベンターのDUKE高松のショップ。 「あの日、あの時」ののぼりにサインをする。

4)JR栗林駅
JR志度駅へ。 こうしてこられた方もいるでしょう。 なかなか旅情ありました。

5)しらとり動物園
「わーかわいい」と猿の赤ちゃん
「あち〜」とオウムのいる水色のパラソルの日陰に
 カメ
 象に干し芋をやる「以上」でもうないのが判る
 ホワイトタイガーの赤ちゃん 親は寝ている
 「しらとり動物園は動物に触れれる変わった動物園です」

さらに西へ

6)坂出 瀬戸大橋記念公園
噴水のところに入って水遊びする子供に「だいじょうぶ?」

7)DAIKI
大きな麦わら帽子を購入

8)琴平電鉄 岡田駅からこんぴらさんへ
「やってきました4度目のこんぴらさん」

9)まんのうひまわり畑
今回一緒に行ってくれたのは
更谷くんと
(前DUKE高松社長)宮垣くんでした。

後半戦

センターステージでエレキギター
13.The Flag
14.
伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
写メタイムスタート!
どこまでOKなのか明確でなかったので、ずるずる撮り続けるひとが多数w
ラウンド開始
大きなゴムボール5個(赤、黄、青、緑、黄緑)が会場に

16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
センターサテライトからアコースティックギター

何年かに一度、その土地を訪れているうちに、自分の土地のように思えてくる。
ふるさとを大切にしてください。
センターサテライトでピアノ
20.my home town
Cメロの無い短縮バージョン
高松の映像
JR高松駅
フェリー乗り場
栗林公園
どこかの中学校?
前2回のツアーでは「東京の空」でやっていたコンサート開催地の風景写真の
投影はこの曲で行われます。


21.さよならは 言わない

ラウンド開始
22.今日も どこかで

センターサテライトにて
23.風は止んだ

24.君住む街へ

ご当地のカット写真の映像が流れる

19:28 本編終了

uncore 1
アンコールはセンターサテライトのエレピを上げて
25.愛になる
26.
YES-YES-YES
毎度のスタッフ合唱団
ラウンドしながら
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29.
ダイジョウブ
ラウンド開始
メンバー紹介

30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後は全員でアカペラで。


uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜

開演 17:10
終演 20:10

image

感想
テアトロンは沖縄と並んで野外コンサートで特別なもの。
しかも真夏の一番暑いときに開催されるため、観客も体力を要求される。
今回、初めて2日間参加させていただいた。 前回のように「36℃外出禁止令が発令」という
訳ではなかったが、それでも大変であった。
また地元の花火大会と重なったこともあり帰りの渋滞がきつく、高松市内に戻ったのは22:30
であった。

また、一番先に入手しないといけなかったのは駐車場券で1,800円のものが4,000円ほどで取引されていたようだ。

この日の座席はLブロック15列16番とセンターサテライトの斜め右下に臨む通路の1つ上という、結構良いロケーション。 ビデオカメラの方が進行表を開いて、「M1」「M2」(1曲目、2曲目か)での撮影ポイントと、小田さんが会場をラウンドする際のルートを赤字で書いたものをチェックされてました。

次回「5度目のテアトロン」が開催されるのか? 沖縄はハードルが高いけど関西からなら、なんとかクルマで参加可能なテアトロンは是非参加したいと思う。

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/7/24 香川テアトロン 2日目セットリスト

image
とりあえずのセットリスト速報
初日と曲の変更はありませんでした。

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.夏の日
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜

開演 17:05
終演 20:02

小田和正 コンサートツアー 2016/7/23 香川テアトロン 初日セットリスト 7/1 東京体育館 2日目公演との比較

image
いよいよ夏本番を迎えて、更にセットリストの変更があった。
テアトロンだけのスペシャルなのかそれとも今後変更になるのか?
また、テアトロン2日目では更に違った曲が聴けるのか?

まずは東京体育館2日目のセットリスト。

東京体育館(7/1)
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜


香川・志度・テアトロン(7/23)
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.夏の日
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜


image

「僕の贈りもの」が外れて「夏の日」が加わった。
さて、テアトロン2日目は更なる変更があるか?
この季節の定番曲と言えば、
「真夏の恋」
「たそがれ」
特に「たそがれ」は野外ライブの夕暮れ時にぴったりのナンバーであるが演奏のタイミングが難しい。
ベストは19時前後だろうが17時スタートでは、コンサート後半の怒涛のアップ曲の真っ最中。
さてどうだろうか?

なあ、恒例の「写メタイム」は「恋は大騒ぎ」であった。
本日2日目もじっくり楽しんでみたい。

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/7/23 香川テアトロン 初日セットリスト

image
とりあえずのセットリスト速報

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.夏の日
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜

開演 17:10
終演 20:10

KAZUMASA ODA TOUR 2016 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロンに向けて出発

DSC_1228
いよいよ本日、7月23日(土) 「香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン」が開催される。
今回初めての野外コンサートで、「野外向けセットリスト」はスペシャルになるだろうか?
早朝に大阪を出発し、昼ご飯を讃岐うどんを「隠れた銘店」で食し会場に入る予定だ。

前回2014年と2011年のテアトロンの記事は以下を参照されたし。
【速報】小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 セットリスト
「小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト」
さぬきテアトロンで著作権の奇跡 小田和正ツアー
さぬきテアトロン 小田和正ツアー 2011 (セットリスト、ご当地)

小田和正 コンサートツアー  2016 夏のセットリスト

13512056_1126744420725860_5251528323002702600_n

今回のコンサートツアーも早くも1/3を消化し、セットリストの入れ替えや追加があった。
本Blogでは当初の静岡と先日の東京体育館を比較する。

ますは静岡。
変更のあったところはマーキングしている。
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

東京体育館(7/1)
1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.The Flag
14.伝えたいことがあるんだ
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.YES-YES-YES
27.やさしい夜

uncore 2
28.夏の終り
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

uncore 3
31.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜


なお、「5人のオフコース」の伝説になった「1982.6.30」から34年になる前日はアンコールが2回だけで
uncore 2
28.NEXTのテーマ〜僕らがいた〜
29. ダイジョウブ
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

「夏の終り」が無かったようだ。
やっぱり2日目の方が良いの法則は復活している。
それにしても当初のアカペラ・コーラスはどうなるものかと思ったものだが、流石に揃ってきている。
また、同じ曲でもアレンジが練られてきて完成度がアップしている。
毎週2回の公演で、その間でも日々進化させているのがさすがだ。
特に、映画64のテーマ曲、「風は止んだ」のストリングスの重厚さは感動ものだ。

「「10日間コンサート」にきたひと手を挙げて」で、結構な方が手を挙げていたようだ。
個人的には「夏の終り」や「NEXTのテーマ〜僕らがいた〜」を聴けたのが最高に嬉しかった。

ただでさえ多い演目曲にMCや曲間の時間を詰めて2曲も追加していただいたのは感激だ。
次は香川・テアトロンだ。 梅雨明けの野外コンサートを楽しみましょう。

小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日ネタバレセットリスト

image

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は、縦使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ4面モニターをセンターサテライトステージ上に設置。

歌詞プロンプトは5面(前後サイド左右4面 バンクセンターに1面)。
オンステージ・シートは2列で8名×L・Rで32名。
観客席の背後が四周ガラスカーテンウォールで、屋根中央部からはテフロン膜を通した柔らかな光が広がり、ドーム球場並みに広いアリーナと相まって野外のよう。 コンサート目的で使われるのは今回が初めてのようです。
なかなかチケットが捌けなかったのは、この様に広い観客動員キャパのせいかも?
IMG_1269-1

参照
2016年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト


 前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:30 第1回場内アナウンス
17:45 第2回場内アナウンス
17:46 明治安田生命CM

18:02 オンステージ観客向かって右側より入場
18:05 第3回場内アナウンス
18:07 明治安田生命CM(開演前の最終)
18:10 本編スタート



1.wonderful life
2.こころ

MC1
ドームツアーを思い出して、自転車で走ろうかと思いましたが、自力で頑張ろうと思いました。
メンバー紹介

3.眠れぬ夜
スタートしようとして、小田さんのイヤーモニターに自分のギターの音が聴こえないトラブルでやり直しに

生意気盛りだった頃に作った曲をやりたいと思います。
取材で写真を撮られるときに、「もっと笑ってください」と言われて、自分では笑ってるつもりなんだけど実際は全然笑ってなかった。 今は違いますがね。
4.秋の気配
5.さよなら

さよならはソロになってから歌ってなかったけど、今回は久々にピアノで歌ってみました。

段々外も暗くなって良い雰囲気に。 どんどん時代を遡って昔の自分と今が違うような変な感じ。
ひとのコンサートに良く行くけど、ここのところを一緒に歌ってと言うののが大嫌い。
そんな自分が強要するのが、

6.僕の贈りもの
オンステージの観客にマイクを向けて歌わせる

7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
モニター映像にトラブルがあったのか、エコパであった1982の映像がでない。「ひまわり」の映像の版権が問題になったのかもしれない。

10.言葉にできない

11.I LOVE YOU
ここから歌詞がモニターに表示されるようになる。

12.Yes-No

ご当地紀行
四日市は21年ぶり、ご当地紀行発祥の地の商店街からスタート
サンデーフォーク(イベンター)の社長がのぼりを持って立っている。

諏訪神社
21年前の自分が通ったかと思うと感無量

菰野(こもの)駅 読めない!

御在所ロープウェイ
今までで一番怖い。 昭和34年 1959年4月に完成、ちゃんと改良しているのでしょうか?
往復2160円の価値が有る。
カレーライスが2800円くらい取っても良いくらい。
降りると10℃。 カレーライスは750円でした。 安い!

椿大社
お宮参りの方に会う
コンサート成功祈願。

神戸町
「何もありませんw」
雨が酷く、どこかお店をと聞く。
Rotaly(地元の喫茶店)
 ハムエッグトーストを頼んだのに、エッグがないw

吉崎海岸
今日の案内はサンデーフォークの市川君と伊神社長でした。


後半戦スタート

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
出だしで失敗して歌い直し


大きなゴム風船が観客席に
15.恋は大騒ぎ

16.キラキラ
観客席をラウンド開始。
スタンド席にも

観客にマイクを向けて歌わせる

17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと

ふるさとを思い出して
20.my home town

21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

20:25 本編終了

20:30
uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ
センターからレフトをラウンド
メンバー紹介

20:42  uncore 1終了

20:46
uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」
ギターの稲葉氏がマイクを忘れてとりに行くミスが発生

最後はアカペラ曲を全員でした。

開演 18:10
終演 20:58

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/5/7 四日市ドーム 初日セットリスト

image

とりあえずのセットリスト速報

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後はアカペラ曲を全員でした。
開演 18:10
終演 20:58

【追記】
客席案内を揚げておきます。
5/8に行かれるかた、楽しんできてくださいね。
IMG_1269-1

Kazumasa Oda Tour 2016/5/7 四日市ドーム に向かって出発します

img087
2週連続となる中京圏でのコンサート。 今回は初日土曜日のみ参加します。
先週からどのように修正されたか? セットリストの入れ替えはあるのか?
興味つきないところです。

例に寄って本Blogでは先の2回のツアーと同様に
1)速報 セットリストや開演 終演時間
2)コンサート詳細のレポート
の2弾構えでお送りしたいと考えております。

小田和正コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日 ネタバレセットリスト


IMG_1186
【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日セットリスト」でセットリストの速報をお送りした。

本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は、横使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ4面モニターをセンターサテライトステージ上に設置。

歌詞プロンプトは4面(前後サイド左右4面)。
オンステージ・シートは2列で8名×L・Rで32名。
前回は3列だったのでオンステージ席は更に激戦!

参照
前回2014年ツアーのネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」

を参考にしてください。

シーケンス
17:32 第1回場内アナウンス
17:47 第2回場内アナウンス
17:50 明治安田生命CM

17:52 オンステージ観客向かって右側より入場
18:02 第3回場内アナウンス
18:05 明治安田生命CM(開演前の最終)
18:08 本編スタート

IMG_1200

セットリスト

オープニング映像
BGM は君住む街へのインスト曲
 
KAZAMSA ODA TOUR 2016
 1969-1973
 1976
 1977

 1980
 1982
 1990
 1992

 1993
 1995

 1997
 1998

 2000
 2002

登場して
センターサテライトステージに


1.wonderful life
2.こころ

ラウンド開始
 稲葉左サテライトステージ、有賀右サテライトステージで演奏
 途中で入れ替わる

MC1
どうもありがとう
2011年のツアーと同じようにツアーリハーサル中に九州で大きな地震がありました。
固唾をのんで見守ってきましたが、何をすれば良いのかツアーをしながら考えていきたい。
メンバー紹介

ギターを持って、着席を促す。
みなさんのおかげで最年長1位をいただきました。
CD1枚目はオフコース、今回はちょっと、いやたくさん?!

レフトサテライトでアコ−スティックギター
3.眠れぬ夜
泉谷(しげる)の「眠れない夜」と混同されて、今ではどうでも良いですけどね〜

かつて、オフコースで聴きたい1位になった、ご当地曲
4.秋の気配

センターサテライトでピアノ
5.さよなら
「さよなら」を久々にピアノで歌ってみました。
色々な事が蘇ってきます。
キーを下げる=声が出なくなった→無理に高いところを出すw

歌えるひとは歌ってください。
ラウンド
6.僕の贈りもの

センターステージでエレキギター
7.愛を止めないで
8.時に愛は


センターサテライトでピアノ
9.心はなれて
スクリーンに「1982.6.30 武道館 over ツアー」の写真
「ひまわり」の他ビデオではカットされたアンコールの「眠れぬ夜」で小田さんがギブソン・レスポール(エレキギター)を弾くカットもありました。

この曲は34年ぶりではないでしょうか?
筆者にとって本ツアーで最も感動した曲でした。

10.言葉にできない

レフトサテライトに移動
11.I LOVE YOU

ラウンドして
12.Yes-No

ご当地紀行

1) 三島スカイウオーク
一見怖そうだけど
すれ違うひとに「コンチワとか」・・・・言わない
「コンサートはどうなっているんでしょうか?』


2)源平川(げんぺいがわ)
タクシーの運転手が「げんぺえがわ」どっちが正しいんでしょうか?
三島市民の自慢だね〜

3)三島コロッケ
「美味い」
コロッケの会から声を掛けられて、ノベルティをもらう


4)三嶋神社
ツアー成功祈願
自分で努力します。


5)三島市立公園 楽寿園
「初アルパカ」
歯が怖い カーペットになると毛を触る


6)伊豆箱根鉄道(三島二日町駅)
地元中学生と話する


7)韮山 反射炉
小学校の遠足で来た。
50年ぶりいや60年ぶり?!
全く覚えておりません。

8)浜松
展望台に登ろうとするが、14:30から(現在10:30)で断念

9)浜名湖
「壮快であります」「そうかい」のいつものヲヤジギャグw
自転車でウインドサーフィンと駈けっこ

10
)中田島砂丘
走って体調不良になったらと思うが、結局走って行くが、途中でおじさんに声を掛けられるw
「とんだ邪魔が入りました」

今回案内してくれたサンデーフォーク(イベンター)の中川くん

おつかれさまでした。

後半戦

センターステージでエレキギター
13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
ラウンド開始
大きなゴムボール5個(赤、黄、青、緑、黄緑)がアリーナに

16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
センターサテライトからアコースティックギター

センターサテライトでピアノ
20.my home town
Cメロの無い短縮バージョン
静岡の映像

前2回のツアーでは「東京の空」でやっていたコンサート開催地の風景写真の
投影はこの曲で行うようです。


21.さよならは 言わない

ラウンド開始
22.今日も どこかで

センターサテライトにて
23.風は止んだ

昨日、リハーサルにいきものがかりの水野がやってきて「こんなに(曲数)演るんですか?」と
全然新しい曲がないけど、なんとか振り絞って、どんな曲ができるかわからないけど

24.君住む街へ
会場に歌わせる
ご当地のカット写真の映像が流れる

20:20 本編終了

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ
ラウンド開始
メンバー紹介

手をつなぎおじぎ

20:35 uncore1終了

uncore 2
27.YES-YES-YES
毎度のスタッフ合唱団

「色々あります。
今日は幸せな気分に浸ってしまいました。」


28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後は全員でアカペラで。
してやったりの顔。

開演 18:08
終演 20:50
IMG_1197

感想
従来は季節限定であった 秋=「秋の気配」と 冬=「さよなら」が同時に聴かせて
くれたのは良かったけど、逆に春の定番曲である、「緑の街」や「緑の日々」が
無かったのは残念。

「あの日 あの時」からの選曲で固められたので、「またたく星に願いを」が演奏されるか
どうかが気がかりであったがスルーされたのは個人的には嬉しい。
(筆者は「ワイパー」が苦手;-))
その代わりに「恋は大騒ぎ」が受け持った。

また、震災を意識した「その日がくるまで」や「hello hello」がセットリストに加わるか?
と思ったが流石に今回は間に合わず。
2週間後の別府ではどちらかが演奏されるだろうか?

ツアーは始まったばかり。 これからどんどん完成度を上げていくのが楽しみだ。

【速報】小田和正コンサートツアー 2016/5/1 静岡エコパ 2日目 セットリスト

IMG_1186

とりあえずのセットリスト速報  アンコール3回目ありました。

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜

uncore 3
29. 生まれくる子供たたのために
30.アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後はアカペラ曲を全員でした。
開演 17:08
終演 19:58

【速報】小田和正 コンサートツアー 2016/4/30 静岡エコパ 初日セットリスト

IMG_1186

とりあえずのセットリスト速報

1.wonderful life
2.こころ
3.眠れぬ夜
4.秋の気配
5.さよなら
6.僕の贈りもの
7.愛を止めないで
8.時に愛は
9.心はなれて
10.言葉にできない
11.I LOVE YOU
12.Yes-No

ご当地紀行

13.伝えたいことがあるんだ
14.そんなことより 幸せになろう
15.恋は大騒ぎ
16.キラキラ
17.ラブ・ストーリーは突然に
18.風と君を待つだけ
19.たしかなこと
20.my home town
21.さよならは 言わない
22.今日も どこかで
23.風は止んだ
24.君住む街へ

uncore 1
25.愛になる
26.ダイジョウブ

uncore 2
27.YES-YES-YES
28.やさしい夜
29. アカペラ未発表曲 「また会える日まで」

最後はアカペラ曲を全員でした。
開演 18:08
終演 20:50

Kazumasa Oda Tour 2016 4/30 静岡エコパアリーナ に向かって出発します

img087
本日、いよいよ2016年のツアーがスタートする。 前回ツアーの和歌山から2年が経った。
同年代のアーティストがお亡くなりになるなか、流石に大規模な全国ツアーは厳しくなっていくかもしれないが、ツアーがある限り聴きにいきたいと思う。

さて、本Blogでは先の2回のツアーと同様に
1)速報 セットリストや開演 終演時間
2)コンサート詳細のレポート
の2弾構えでお送りしたいと考えている。

小田和正 「あの日 あの時」を聴く

13015585_1080769948656641_8824831546545320953_n
いよいよ来週末からスタートするコンサートツアーに先駆けて、ALL TIME BEST アルバムがリリースされた。 単に過去の音源を集めたものでなく、特にオフコース時代の曲はライブアレンジが嬉しい。
3枚組はカーオーディオでは面倒なので、AAC 320Kbs VBR に変換して1枚のCD-Rに書いてみた。

さて、オリジナルから変わることに拒絶反応を示すひとがいるが、筆者は別である。
小田さんはライブ映像はおろか音源のリリースが極端に少ない。 それだけに本CDは貴重と言える。
前回2011年はコンサートツアースタート後のCD発売であった。 実際、日程に追いかけられてなんとか間に合わせたような感じだ。 従ってCD音源はちょっとイマイチな曲があったのは否めない。
ところがツアー中にどんどんブラッシュアップされ、特にストリングスのアレンジは文句の付けようの無いくらいに完成度をあげた。

もちろん「譜面通り音を刻む」というのであればオリジナルに越したことはないだろう。
ただ、ライブにはライブのノリがあり、全く同じ演奏が再現される訳ではない。
それが故に同じツアーであったも何度も聴きに行きたいと思う。

そして季節に合わせた曲の入れ替えが楽しみだ。
今回のツアーはどんなセットリストだろうか? 考えるだけでワクワクする。

CD付マガジン『究極のベスト 03 イルカ』






 紀伊国屋書店でたまたま見つけた。

内容紹介

音楽で大人になった、すべての人に。書店で買えるCD付マガジン。
もう一度、聴きたい、弾きたい、究極の9曲。

CD付マガジン ≫ 究極のベストアルバム + 豪華アーティスト特集本
毎号1組のアーティストにフォーカスしベストアルバムCDとマガジンで徹底的に特集。
CDは誰もが知っている名曲から代表曲、そして、ファン垂涎の楽曲までも厳選した究極の9曲を収録。マガジンはイルカのスペシャルインタビュー、関係アーティスト相関図、完全ディスコグラフィー、楽器紹介他、イルカならではの切り口で特集記事を掲載。
※CDは、もちろん全てオリジナル音源、更に最新マスタリングを施して収録!

イルカ 究極のベスト03
===============================
イルカの歌で、やさしくなれた。
===============================

■CD収録曲
01. なごり雪
02. 雨の物語
03. 海岸通
04. サラダの国から来た娘
05. いつか冷たい雨が
06. まあるいいのち
07. 夜明けのグッドバイ
08. Follow Me
09. いつか見る虹 ~“モルダウ"から~
※9曲収録のベスト盤 / 最新リマスタリング / オリジナル音源

■マガジン収録コンテンツ
・[巻頭特集]イルカ スペシャルインタビュー
・イルカ ディスコグラフィー完全版[アルバム編]
・音楽相関MAP ~イルカ&関係アーティスト
・使用ギター紹介 愛用のマーティン D-35 登場!
・名曲2曲 ギターコード付 弾き語りスコア ほか

※マガジンはスペシャルコンテンツを満載した充実の内容! 全編オールカラーの豪華アーティスト特集本! !

 イルカさんのファンはもちろん知らない方への入門書として最適だ。
「なごり雪」から始まる伊勢正三さんからの提供曲はあまりにも定番すぎるので誰でもご存知だろう。
筆者的には、小田和正さんが編曲された2曲

07. 夜明けのグッドバイ


08. Follow Me


が嬉しい。 できればこれに「我が心の友へ」があれば良かったのだが。

ドリームライブが福島にやってきた 〜小田和正〜


小田さんがNHK地上波に出演したのはいつ以来だろう?
1982年1月2日の「若い広場」以来??
NHK BS-hi では 2009年9月20日の「南こうせつサマーピクニックフォーエバーinつま恋」。
但し、この時はNHKニュースが入って加藤和彦さんと共に放送されず、年末の完全版を待たねばならなかった。

今回のセットリストは、放送直後にいきなり登場で
1) 言葉にならない
 ストリングスで金原千恵子さん登場
2) 今日もどこかで
それにしてもフジテレビめざましテレビのテーマ曲だったものを演奏するとは(^^;

せっかく震災にちなんだ歌があるのだから
1) その日がくるまで
2) Hello Hello
と演奏すれば良かったのにと思いましたが、まあ流石に「ラブ・ストーリーは突然に」はないですよね。

オフコース ライブ音源もハイレゾ配信

両ライブアルバムもハイレゾ(192KHz/24bit)で配信が開始されている。
LIVE(紙)
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2005-03-24

LIVE

flac 192KHz/24bit
1980年5月5日にリリースした2枚組ライヴ・アルバム。清水仁(ベース)、大間ジロー(ドラムス)、松尾一彦(ギター)を正式にメンバーに加え、バン ド色を明確に打ち出したオフコース。1979〜80年に行ったツアー「Three and Two」(全国51ヶ所63回公演)を中心に、それ以前の貴重なコンサート音源も収録したライヴ・セレクション・アルバム。
http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00600406683045/


秋ゆく街で
オフコース
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)
2009-01-21


秋ゆく街で オフ・コース・ライヴ・イン・コンサート

flac 192KHz/24bit

1974年10月26日中野サンプラザホールで行われた第4回オフ・コース・リサイタル“秋ゆく街で”の模様を収めたライヴ・アルバム

■ 本音源は、当時のオリジナルマスターを元に、吉野謙志氏(Universal Music Studio Tokyo)がリマスタリングを施した音源となります。

http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00600406683014/

オフコース、小田和正 貴重な映像がBlu-ray化

オフコース
(株)アリオラジャパン
2016-02-03



小田和正
(株)アリオラジャパン
2016-02-03






過去のコンテンツが「Blu-ray化」との事だが、オリジナルはSDのビデオ映像である。
ハイビジョンへのアップコンや音声データの再エンコードが行われているのだろうか?

単に媒体をBlu-ray にしただけならがっかりを通り越して詐欺みたいなものだ。

それよりもこちらのハイビジョン版を望む。


「風のようにうたが流れていた 」は2004年に制作された。 放送はSDであったが、ハイビジョン収録されていたので Blu-ray ハイビジョンでリリース可能なはずだ。

更に言えば「クリスマスの約束」も第1回からハイビジョン収録されていた。
これも是非リリースして欲しい。

また、SONY BRAVIA のCM、「今のこと」のフルバージョンは 4K Blu-ray でのリリースを切望する。

KAZUMASA ODA TOUR 2016 チケット先行予約

img077
いよいよツアーの先行予約がスタートした。

初日の静岡は外せない。
次週の四日市は近いだけに悩むところだ。
逆に神戸は平日なので、会社終了後では間に合わない。

今回は6/15 さいたまスーパーアリーナまでなので3回に分けてチケット販売されるのかもしれない。

小田和正ツアー 2016

DSC_0074-1
いきなりビッグなニュースが飛び込んできた。

4月20日発売の3枚組ベストアルバムに引き続き、ツアーが始まる。

『明治安田生命Presents「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」』

4/30(土)静岡エコパアリーナ
5/01(日)静岡エコパアリーナ
5/07(土)四日市ドーム
5/08(日)四日市ドーム
5/14(土)別府ビーコンプラザ
5/15(日)別府ビーコンプラザ
5/21(土)函館アリーナ
5/22(日)函館アリーナ
5/28(土)富山市総合体育館 第一アリーナ
5/29(日)富山市総合体育館 第一アリーナ
6/07(火)神戸・ワールド記念ホール
6/08(水)神戸・ワールド記念ホール
6/14(火)さいたまスーパーアリーナ
6/15(水)さいたまスーパーアリーナ
6/21(火)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
6/22(水)朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター
6/30(木)東京体育館
7/01(金)東京体育館
7/06(水)盛岡市アイスアリーナ
7/07(木)盛岡市アイスアリーナ
7/13(水)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
7/14(木)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
7/23(土)さぬき市野外音楽広場テアトロン
7/24(日)さぬき市野外音楽広場テアトロン
7/30(土)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
7/31(日)宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
8/05(金)ビックパレットふくしま
8/06(土)ビックパレットふくしま
8/11(木・祝)出雲ドーム
8/12(金)出雲ドーム
8/17(水)マリンメッセ福岡
8/18(木)マリンメッセ福岡
8/24(水)大阪市中央体育館
8/25(木)大阪市中央体育館
8/30(火)名古屋・日本ガイシホール
8/31(水)名古屋・日本ガイシホール
9/6(火)大阪城ホール
9/7(水)大阪城ホール
9/17(土)広島グリーンアリーナ
9/18(日)広島グリーンアリーナ
9/27(火)国立代々木競技場第一体育館
9/28(水)国立代々木競技場第一体育館
10/09(日)高知県立県民体育館
10/10(月・祝)高知県立県民体育館
10/18(火)横浜アリーナ
10/19(水)横浜アリーナ
10/29(土)宜野湾海浜公園屋外劇場
10/30(日)宜野湾海浜公園屋外劇場
http://live-events.a-jp.org/soko/a/50.html

前回2014年レギュラーツアー最終公演のあった、「静岡エコパアリーナ」を皮切りに沖縄までの半年間の長期に及ぶ。

恐らく年末あるいは1月になってから追加ツアーもあるだろう。

https://www.yahataya-park.jp/osaka_arena/main/index.html
関西のものにとっては、「大阪市中央体育館」が珍しい。

image

DSC_1228
個人的には毎回行っている「さぬき市野外音楽広場テアトロン」と「宮城セキスイハイムスーパーアリーナ」が蓮チャンなのが悩ましい。
また前回ツアーで唯一開催された金沢のホールに変わる会場が無いのが残念。

また来月からチケット争奪戦が繰り広げられそうだ。

My Play List オフコース(ライブ)編

OFF COURSE BEST "ever"
オフコース
Universal Music =music=
2015-12-16


オフコース ハイレゾ音源ベスト盤 ever が配信1位を獲得するなど好調らしい。
筆者がオフコースを本格的に聴きだしたのは1974年からだ。
その前夜、日本のフォークソング界はかぐや姫の「神田川」に代表されるような「四畳半フォーク」の隆盛には「貧乏臭い」といった印象で洋楽に傾倒していた時期であった。

オフコースに関してはスタジオ録音だけでなく2枚のライブアルバム。FM放送のライブ。 そして今や伝説となった「1982.6.30」を加えてライブ音源だけでライブ・ベスト盤を作成していた。

今回は音源の出典と合わせて紹介する。なお4人時代のものはライブ音源が乏しく、音質もイマイチであることから含めていない。 唯一 1987年のツアー as〜asはLDから取り出したデジタル音声があるが、これもブチキレであるので対象としていない。
「over ツアー」を下敷きとして、幻の「next 1987」のコンサートセットリストを妄想したものだ。

01 NEXTのテーマ〜僕らがいた        1982.6.30
02 愛を止めないで              LIVE
03 愛の中へ                  1982.6.30
04 メインストリートをつっ走れ        1982.6.30
05 愛の唄                  NHK FM LIVE 1980
MC1                     NHK FM LIVE 1980
06 その時はじめて              NHK FM LIVE 1980
07 季節は流れて               NHK FM LIVE 1980
08 愛あるところへ              NHK FM LIVE 1979
09 風に吹かれて                LIVE
10 思いのままに               LIVE
11 僕のいいたいこと             1982.6.30
12 でももう花は咲かない           NHK FM LIVE 1980
13 水曜日の午後               秋ゆく街で
14 僕の贈りもの               秋ゆく街で
15 別れの情景(I)              秋ゆく街で
16 さわやかな朝を迎えるために        LIVE
MC2                     NHK FM LIVE 1980
17 私の願い                  NHK FM LIVE 1980
18 歴史は夜作られる             LIVE
19 生まれ来る子供たちのために        LIVE
20 いくつもの星の下で             NHK FM LIVE 1980
21 心はなれて                1982.6.30
22 言葉にならない              1982.6.30
23 SAVE THE LOVE               LIVE
24 愛を止めないで               LIVE
25 YES-NO                  1982.6.30
26 I LOVE YOU                1982.6.30

uncore
27 時に愛は                  NHK FM LIVE 1980
28 僕らの時代                 NHK FM LIVE 1980
29 YES-NO                  1982.6.30
30 YES-YES-YES                1982.6.30
31 NEXTのテーマ               1982.6.30


上記、解説する。

01 NEXTのテーマ〜僕らがいた        1982.6.30
02 愛を止めないで              LIVE
「Three and Twoツアー」のオープニング。 ジャズピアノ風アレンジは
もう一度聴いてみたい。


03 愛の中へ                  1982.6.30
04 メインストリートをつっ走れ        1982.6.30
「overツアー」のオープニング2曲

05 愛の唄                  NHK FM LIVE 1980
MC1                     NHK FM LIVE 1980
06 その時はじめて              NHK FM LIVE 1980
07 季節は流れて               NHK FM LIVE 1980
「LIVEツアー」初めての武道館コンサート。
「その時はじめて」の「♪時間をとめて」で演奏が、時間が
止まったような演出は、今聴いても新鮮。「季節は流れて」へのつなぎも
これ以上ないような完璧さ。


08 愛あるところへ              NHK FM LIVE 1979
この曲は「Three and Twoツアー」で演奏されたものの「LIVE」アルバムには
未収録。 NHK FM が唯一の音源だが、正直アルバムアレンジを越えているとは
言いがたい。


09 風に吹かれて                LIVE
10 思いのままに               LIVE
「Three and Twoツアー」の流れて2曲

11 僕のいいたいこと             1982.6.30
松尾さんの曲。 唯一の登場

12 でももう花は咲かない           NHK FM LIVE 1980
13 水曜日の午後               秋ゆく街で
14 僕の贈りもの               秋ゆく街で
15 別れの情景(I)              秋ゆく街で
16 さわやかな朝を迎えるために        LIVE
懐かしの曲コーナー

MC2                     NHK FM LIVE 1980
17 私の願い                  NHK FM LIVE 1980
18 歴史は夜作られる             LIVE
19 生まれ来る子供たちのために        LIVE
20 いくつもの星の下で             NHK FM LIVE 1980
21 心はなれて                1982.6.30
22 言葉にならない              1982.6.30
バラード曲が続く

23 SAVE THE LOVE               LIVE
本来であれば「一億の夜を越えて〜のがすなチャンスを」だと思うが
個人的にはこの曲


24 愛を止めないで               LIVE
25 YES-NO                  1982.6.30
26 I LOVE YOU                1982.6.30
「鉄板」3曲で本編ラストを括る

uncore
27 時に愛は                  NHK FM LIVE 1980
「眠れぬ夜」ライブアレンジを入れたいところだが音源が存在しないので
「over ツアー」アンコール2曲目のこの曲から


28 僕らの時代                 NHK FM LIVE 1980
「We are ツアー」のアンコール。 アコギで登場

29 YES-NO                  1982.6.30
30 YES-YES-YES                1982.6.30
31 NEXTのテーマ               1982.6.30
最後はやっぱりこれしかない

OFF COURSE BEST "ever" EMI Years



オフコースのデジタル配信限定ベスト盤が12月16日に配信開始された。
http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00600406671578/

水曜日の午後
でももう花はいらない
眠れぬ夜
雨の降る日に
愛の唄
秋の気配
夏の終り
愛を止めないで
思いのままに
生まれ来る子供たちのために
さよなら
イエスノー
時に愛は
一億の夜を越えて
きかせて
I LOVE YOU
愛の中へ
哀しいくらい
言葉にできない
YES-YES-YES

既にJUNKTIONを購入済みなので悩ましい。
このまま全アルバムを購入するか、それとも。

CDと違って「モノ」が残る訳でないので、ダブりはデータのダブりでハードディスクを圧迫するだけになってしまうのが悩ましい。

オフコース ハイレゾ配信第2弾

25
10月14日に初期5アルバムのハイレゾ配信が開始されたが、続いて「5人時代」までの残り5アルバムも11月18日に配信が開始されるようだ。

11月18日配信
6thアルバム「FAIRWAY」 オリジナル1978.10.05発売
7thアルバム「Three and Two」 オリジナル1979.10.20発売
8thアルバム「We are」 オリジナル1980.11.21発売
9thアルバム「over」 オリジナル1981.12.01発売
10thアルバム「I LOVE YOU」 オリジナル1982.07.01発売

http://sp.universal-music.co.jp/offcourse/

完成度では「We are」「over」であるが、「全曲シングルでいける」「Three and Two」が最も好きだ。
このアルバムはあまりにもCD化の際に失われた情報が多いようで、音質的にはイマイチだ。
そこで今回のハイレゾ音声には期待しているがどうだろうか?

また、ライブアルバム2枚のハイレゾ配信も望みたい。

iPhone 6s Plus 用ケースを作成(小田和正バージョン)

IMG_0178
前回、杏里バージョンが上手く出来たので、今度は小田和正バージョンを作成してみた。

今回の素材は昨年ツアーの香川・テアトロンでの「写真タイム」。 こちらで友人が撮影した写真を素材とした。

DSC_2322
「本日小田日和」のロゴはチケットをスキャンしてトリミング、背景色をブラックに。

DSC_0026
杏里バージョンは透明プラ素材であったが、割れそうな気がしたので、今回は違う業者の白ソフト素材を選んでみた。

iPhone 6 Plus と iPhone 6s Plus にセットして2つ並べてみる。
DSC_2326

共に上海問屋の透明カバーを上からセットして2重にしている。
【送料無料】iPhone6s/iPhone6s Plus iPhone6/iPhone6 Plus クリアケース iPhone6 4.7/5.5対応 TPUクリアケース(0.5mm厚) ケース 上海問屋 DN-11858
【送料無料】iPhone6s/iPhone6s Plus iPhone6/iPhone6 Plus クリアケース iPhone6 4.7/5.5対応 TPUクリアケース(0.5mm厚) ケース 上海問屋 DN-11858
これは299円と非常にリーズナブルでお勧めだ。

お気に入りのアーティストをフューチャーした自作カバーをセットする事でiPhone へ愛着が増す。
皆様もいかがだろうか?

オフコース「JUNKTION」ソースと再生機器を聴き比べる ハイブリッド編

25
先日、購入したハイレゾ音源とアナログLPレコードを筆者の様々な再生環境で比較試聴してみた。
今回はハイブリッド編

再生機器は以下の通り
デジタルプレーヤー
 SONY WM-ZX2
DSC_2290
スピーカー
 Pioneer EXCLUSIVE 2402
DSC_2608
デジタルアンプ
DENON
 PMA-50

アナログアンプ
プリアンプ
 LUXKIT A901-C
メインアンプ
 YAMAHA BX-1
レコードプレーヤー
 Sansui FRQ-5
カートリッジ(MM)
 Audio-technica AT-140E
DSC_2502-1

ハイレゾ音源をMacBookからダイレクトにPMA-50に接続するのが良いのか、それともWM-ZX2でアナログ出力して増幅するのが良いのかの勝負だ。

結論から言えば
MacBook + PMA-50 > WM-ZX2 + A901-C + BX-1 >> WM-ZX2 + PMA-50

PMA-50 のアナログ入力はあまりにも音が悪すぎる。
ノイズが入るとか、音質が変わるといったものではない。
音の奥行きが失われ、平坦な感じなのだ。
何より細かいニュアンスが欠如する。
アナログ入力を一度A/D変換掛けてから出力する事になるのだが、イマイチなのだ。
本機はデジタル入力にこそ、威力を発揮するものだと感じた。
同クラスのアナログアンプの方が良いかもしれない。

逆に80年代のアナログアンプに接続した場合は悪く無い。
WM-ZX2 のアナログ出力が優れているのだろう。
ただ、プリアンプの周波数レンジが狭めなので、せっかくのハイレゾのワイド感が失われている。
もちろん前回のアナログ編で紹介したLPレコード再生との比較でも、こちらの方が音質は上だ。
もっともレコード盤もカートリッジも35年前のものであるから新品同士の比較だったら判らない。

今回改めて感じたのはCDのフォーマット上の理論値と実際の乖離だ。
当時のA/D変換が今からすればイマイチだったこともあり、録音からミキシングまでオールアナログで行われたコンテンツは決して悪くはなかったという事だ。

確かに5万円のCDプレーヤーは30万円のオーディオに相当する音を提供してくれたが、逆にそれ以上お金の掛かったアナログ機には敵わないということだ。
ただ、アナログの世界は「宗教」である。
デジタルなら明らかに怪しいオカルトグッズは排除できるがアナログは一概に言えないものもあるからだ。

オフコース「JUNKTION」ソースと再生機器を聴き比べる デジタル編

25
先日、購入したハイレゾ音源とアナログLPレコードを筆者の様々な再生環境で比較試聴してみた。
今回はデジタル編

再生機器は以下の通り
スピーカー
 Pioneer EXCLUSIVE 2402
DSC_2608
デジタルアンプ
DENON
 PMA-50
DSC_0023
デジタルプレーヤー
 Apple MacBook (MY2007)
 Windows XP PRO (bootcamp)
 Foober 2000

ハイレゾ音楽の再生は今となってはかなり古いノートPCでも十分なのが嬉しいところだ。
この点は最新ハードウエアでも難しい H.265 HEVC 4K映像の取り扱いと違うところだ。
既に一線を退役したMacBook が活躍してくれる。
DENON のドライバーと Paralles Desktop との相性が悪く、MacBook Pro (MY2012)ではプチノイズが混入するので、上記構成で使っている。

さて今回ダウンロード販売がスタートしたのは サンプリング周波数が192KHz、解像度が24bit。
9.6MHz VBR のデータ量は音声のものではなく、H.264 でエンコードされたハイビジョン映像のようなものだ。

さて、試聴する。
これまたびっくりだ。
先日のアナログレコードを凌駕する。
ただ傾向としてはデジタル音声というよりアナログ音声との差は見つけづらい。
筆者のアナログ系環境が貧弱で、それこそプレーヤーでうん百万円を掛けたもので全ての機器を揃えれば、アナログの方が良いとなるかもしれないが、余りにもコストパフォーマンスが悪い。

今や中古のノートPCなら1万円で買えるだろう。
これに5万円で購入できるPMA-50 で太刀打ちできるとは実に痛快ではないか。

もちろん、それを支えるのは EXCLUSIVE 2402 がスピーカーとして完成度が高く、アンプの性能をカバーしてくれているのが一番かもしれない。

オフコース「JUNKTION」ソースと再生機器を聴き比べる アナログ編

25
先日、購入したハイレゾ音源とアナログLPレコードを筆者の様々な再生環境で比較試聴してみた。
まずはアナログ編

再生機器は以下の通り
スピーカー
 Pioneer EXCLUSIVE 2402
DSC_2608
プリアンプ
 LUXKIT A901-C
メインアンプ
 YAMAHA BX-1
レコードプレーヤー
 Sansui FR-Q5
カートリッジ(MM)
 Audio-tevnica AT-140E
DSC_2670

JUNKTION(紙ジャケット仕様)
オフコース
EMIミュージック・ジャパン
2005-03-24


JUNKTION は1977年のリリースで、筆者は発売直後に手に入れたものなので、38年前のレコード盤となる。
針を降ろすのは30年ぶりかもしれない。
カセットテープにダビングして、普段はこちらを聴いていたためだ。
考えてみると、上記オーディオセットの組み合わせで本コンテンツを聴くのは初めてだ。

それにしても30cmの紙ジャケットは味わいがある。

BX−1は半導体アンプとは思えないくらいスイッチオン時の音が悪い。
A級動作のせいかもしれないが最低でも30分のウオームアップを必要とする。

さて、準備完了を待ってターンテーブルにレコードをセットして針を落とす。
レコード針のスクラッチノイズもこれから始まる音楽へのプレリュードとして、特別な気分にしてくれるものだ。

1曲目の INVITATION がスタートする。
「おおおー!」これほど良い音で収録されていたとは。
改めてアナログ盤の良さを認識する。
音が滑らかなのだ。

元ソースがアナログ録音されたものだからかもしれないが、最近の加工された音でない素直さがある。 低音がブーストされた音源に慣れていると物足りなく感じるかもしれないが、逆に「サシスセソ」が耳障りな事がない。
何よりも音の定位がしっかりしている。 もちろんマルチトラック録音なので一発録りしたものではないのだが素晴らしい。

オフコース ハイレゾ版「JUNKTION」を購入

25
ついに初期アルバム5タイトルのハイレゾ配信が開始された。

お試しの意味合いもあり、初期アルバムで最も好きな「JUNKTION」を購入した。
このアルバムまでが「小田・ヤス」が対等に勝負できたのではないだろうか?
特にLPレコードのA面にあたる、INVITATION〜秋の気配 までの流れはコンセプトアルバムとして今でも色あせない。

14
192KHz/24bit とこの時代にしてはオーバークオリティな気がするが、とにかく高い!

このアルバムは9曲なのだが、3,680円もする。
03

SONY WM−ZX2で試聴した。
DSC_2290

最初の1音から違う! 1977年リリースのアルバムであるからアナログソースである。
これほど高音質で録音されていたとは思わなかった。
当時の筆者の再生装置の限界も低かったと思うが、音の滑らかさ、きめ細やかさが全然違う。

これは全部購入してしまいそうな危うさだ。

小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト

DSC_2169
【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 セットリストで速報をお送りした。 本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は、縦使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
今回は東西の観客用に2面プラス。吊り下げ5面モニターがセンターステージ上に設置。

歌詞プロンプトは5面(前後サイド左右4面。後中央に1面)。
オンステージ・シートは3列で8名×L・Rで48名。

参照
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」
も参考にしてください。

シーケンス
18:35 場内アナウンス
18:37 明治安田生命CM(開演前の最終)
18:40 本編スタート


セットリスト
オープニング映像からセンターステージに
「ODABIYORI」とバックプリントされたシャツ。


1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
会場を「ラウンド」開始

3.やさしい雨

MC1
 長きに渡った「本日小田日和」も後、横浜と3本を残すのみとなりました。
 昨日スタッフと最後の食事会をしました。
 
 バンド紹介

4.グッバイ
5.やさしい風が吹いたら

MC2
昨日、一昨日と厳しい大阪の寒さも今日は幾分和らいだ。
楽屋のテレビモニターで入場するひとをみていた。
ずいぶん日が長くなった。
世の中1日1分くらい長くなる。 1年で365分?!「え!?違うか?」

昔は春は好きではなかった。
うちの高校のグランドの土が巻き上がって「聖光砂漠」とか言って、春は嫌いだった。
今は桜が好きだから。 みなさんどうですか?
段々年を取ると、今年も桜を見れるか? 昔だったら見なかったかも。

「ためしてガッテン」みたいな話になりました(笑)
昨年NHKで放送された「吉原裏同心」のテーマ曲。

6.二人

MC4
みなさん、ほとんどは大阪のひとだと思いますがいかがでしょうか?
神戸や奈良のひと、大阪のひとと同じにせんとってとか(笑)
会場から「大阪は好きですか?」の問い合わせに、聞こえてなかったのか
曖昧に「わからない」とかw
大阪の地理が判らない。
「スミマセン、聞かなかったことに」と

明治村の話とVTR

7.この街
8.東京の空
グランドピアノはサブステージ・センターに設置。
弾き語り
大阪の空の風景3景
フェステバルホールのある中之島
淀川
十三方面を俯瞰する風景


9.たしかなこと
10.明日

MC5
3.11(東日本大震災)から1年経って書いた曲ですと、

11.その日がくるまで

<ご当地紀行>
全国ダイジェスト

新しいフェステバルホール
DSC_2165
コンサート初日、当日3/11の訪問。
ホール玄関から。
43mあるエスカレーター。 90秒掛かる。
照明を暗く。立派ですね〜
「いつか来ることはあるでしょうか?」

中之島をジョギングしている女の子に声を掛けて。
大阪の方なのに遠慮深いw


後半スタート
「大阪を好き?」の問いに「わからない」と言ってしまいました。
「好きです」とw
後半戦は「TOUCH」と胸にプリントされたTシャツで登場

12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
イントロが長くなり、ストリングスも更に重厚に
15.愛を止めないで
会場に唄う様に促す

16.Yes-No
クリスマスの約束風オルゴールのようなイントロ。

ミラーボール登場!
17.ラブ・ストーリーは突然に

MC6
mata-ne 曲の話

18.mata-ne
20.言葉にできない
21.彼方
22.今日もどこかで

MC7
23.やさしい夜
メインステージからの挨拶は前後。
19:20 本編終了


(encore1)
MC8
  昨日は今までで一番会場の歌声が大きかったけど、今日は更に大きいと満足そう。
  as close as possible 〜オフコース解散の話
 
24.もっと近く
25.またたく星に願いを

(encore2)
MC9
「次回、他でなくても大阪には来ます」とw 
「新アルバム10曲の残り1曲」

26.今のこと

27.Yes-Yes-Yes
28.hello hello
MC10
 メンバー紹介

 最後にサテライトステージに全員集合して、前後左右におじぎ。
 会場を縦断する形で退場。

開演:18:40
終演:21:33

【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 セットリスト

DSC_1376
とりあえずセットリストの速報

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.グッバイ
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.たしかなこと
10.明日
11.その日がくるまで

<ご当地紀行>

12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
16.Yes-No
17ラブ・ストーリーは突然に
18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日もどこかで
22.やさしい夜

(encore1)
もっと近くに
またたく星に願いを
YES-YES-YES

(encore2)
今のこと
hello hello
my home town

開演:18:40
終演:21:33

詳細は別途記事にします。

小田和正コンサートツアー 2015/3/12 大阪城ホール 2日目 に参加します

DSC_1376
2014年6月の和歌山からスタートした、今回のツアー。 10月の静岡の後、1月末の広島からスタートする追加公演も筆者ご当地大阪と横浜を残すのみとなった。

今回のツアーに関する記事は
・行きます予告
・セットリスト速報
・ネタバレ・セットリスト
の3記事でお届けしてきた。

小田さんを記事にするとマニアック技術系Blogとは思えないほどアクセスが増えた。

今回の参加コンサートと、そのネタバレ記事は以下の様になる。

小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
「小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」

筆者は12日、大阪城ホール 2日目で最終となるがじっくり楽しんできたいと思う。
なお、12日の記事はセットリスト速報のみになる点、ご了承願いたい。

小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト

image

【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 セットリストで速報をお送りした。 本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
DSC_2123
会場は、縦使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ5面モニターがセンターステージ上に設置。
歌詞プロンプトは5面(前左右2面、後左右中央に3面)。
オンステージ・シートは3列で8名×L・Rで48名。

参照
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
「小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト」
も参考にしてください。

シーケンス

16:50 明治安田生命CM(1回目)
17:02 明治安田生命CM(開演前の最終)
17:05 本編スタート


セットリスト
オープニング映像からセンターステージに

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
会場を「ラウンド」開始

3.やさしい雨

MC1
 思いつくことの7、8割は年を取った事w。
 同窓会で会うと、(みんな)オレより老けてない?

 ホテルでは水を取らないようにしている。 でも誘惑に負けてゴクゴク飲むw
 半分寝た様にトイレに行くと、足をぶつける事がある。
 「カッカッカッ」と笑うw
 
 バンド紹介

4.グッバイ

 Reから入れかえ

5.やさしい風が吹いたら

MC2
昨年NHKで放送された「吉原裏同心」のテーマ曲。

6.二人

MC4
明治村の話とVTR

7.この街
8.東京の空
グランドピアノはサブステージ・センターに設置。
弾き語り
鹿児島の空の風景3景


9.たしかなこと
10.明日

MC5
3.11(東日本大震災)から1年経って書いた曲ですと、

11.その日がくるまで

<ご当地紀行>
新幹線で鹿児島へ 15:27 のぞみ
新大阪でのぞみからみずほに乗り換える。(座席は8号車 15 A B)
みずほ車内で崎陽軒 焼売駅弁を食する。
6時間20分で鹿児島中央駅に到着。

翌日JR鹿児島中央駅をスタート 
おしゃれになったと。

鹿屋市のゆるキャラ
商工会会長と記念写真。
踊っている女性を見て
「ババアの晴れ舞台w」

鹿児島県庁舎
DSC_1259
 「(吹き抜けに)無駄を尽くしておりますw」「怒られちゃうw」
 エレベーターが映画みたい。
 無料展望台から鹿児島の街を臨む。

ドルフィンポート
 ひとがいません;-)

市電に乗る
線路のところが芝生に

天文館へ

照国神社
DSC_1242
毎度のコンサート成功祈願

鹿児島県立博物館
DSC_1250
火山灰をもらう
鳥の剥製に触る(触るなのパネル)

中央公園
 前回2011年ツアーの際に小学生に会った際のVTR。
 4年経って今では中学生か高校生か。。。

吉野公園
DSC_1274
 「デカいです!」
 柵を乗り越え、桜島をバックに記念写真
 「入らないで」の立て看板!
DSC_1291
 展望台 から無料望遠鏡でのぞむ
 キョウドー西日本のスタッフも思わず写真を撮るw

桜島フェリー
DSC_1319
 連絡船でうどんを食する(これは美味しかったです!)
 出航する前に食べ終える。
 ちなみに15分で到着です。

湯之平展望所
DSC_1345
 こちらで終了。
 キョウドー西日本 倉田くんと村上くん、おつかれさまでした。


後半スタート
12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
会場に唄う様に促す

16.Yes-No
クリスマスの約束風オルゴールのようなイントロ。

ミラーボール登場!
17.ラブ・ストーリーは突然に

MC6
mata-ne 曲の話はなしw

18.mata-ne
20.言葉にできない
21.彼方
22.今日もどこかで

MC7
23.やさしい夜
メインステージからの挨拶は前後左右。
19:20 本編終了


(encore1)
MC8
 「松尾が60歳になったと聞いてびっくり」
  as close as possible 〜オフコース解散の話
 
24.もっと近く
25.またたく星に願いを

(encore2)
MC9
「新アルバム10曲の残り1曲」

26.今のこと

27.Yes-Yes-Yes
28.hello hello
MC10
 メンバー紹介

 最後にサテライトステージに全員集合して、前後左右におじぎ。
 会場を縦断する形で退場。

開演:17:05
終演:19:58

小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 ネタバレ セットリスト

image

【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島アリーナ 1日目 セットリストで速報をお送りした。 本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
DSC_2123
会場は、縦使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ5面モニターがセンターステージ上に設置。
歌詞プロンプトは5面(前左右2面、後左右中央に3面)。
オンステージ・シートは3列で8名×L・Rで48名。

参照
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト
も参考にしてください。

シーケンス

17:50 明治安田生命CM(1回目)
18:02 明治安田生命CM(開演前の最終)
18:05 本編スタート


セットリスト
オープニング映像からセンターステージに

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
会場を「ラウンド」開始

3.やさしい雨

MC1
 時差の話。東京より1時間くらい夜がふけるのが遅い。 アメリカではサマータイムがあり、日本だと「今日からサマータイム」とか、新聞とかで大々的に載りそうなものなのが淡々としたもの。 鹿児島は1年中サマータイムみたいなもので良いんじゃない。
 バンド紹介

4.グッバイ

 Reから入れかえ

5.やさしい風が吹いたら

MC2
タイアップとか、昨年NHKで放送された「吉原裏同心」のテーマ曲。

6.二人

MC4
明治村の話とVTR

7.この街
8.東京の空
グランドピアノはサブステージ・センターに設置。
弾き語り
鹿児島の空の風景3景


9.たしかなこと
10.明日

MC5
3.11(東日本大震災)から1年経って書いた曲ですと、

11.その日がくるまで

<ご当地紀行>
新幹線で鹿児島へ 15:27 のぞみ
新大阪でのぞみからみずほに乗り換える。(座席は8号車 15 A B)
みずほ車内で崎陽軒 焼売駅弁を食する。
6時間20分で鹿児島中央駅に到着。

翌日JR鹿児島中央駅をスタート 
おしゃれになったと。

鹿屋市のゆるキャラ
商工会会長と記念写真。
踊っている女性を見て
「ババアの晴れ舞台w」

鹿児島県庁舎
DSC_1259
 「(吹き抜けに)無駄を尽くしておりますw」「怒られちゃうw」
 エレベーターが映画みたい。
 無料展望台から鹿児島の街を臨む。

ドルフィンポート
 ひとがいません;-)

市電に乗る
線路のところが芝生に

天文館へ

照国神社
DSC_1242
毎度のコンサート成功祈願

鹿児島県立博物館
DSC_1250
火山灰をもらう
鳥の剥製に触る(触るなのパネル)

中央公園
 前回2011年ツアーの際に小学生に会った際のVTR。
 4年経って今では中学生か高校生か。。。

吉野公園
DSC_1274
 「デカいです!」
 柵を乗り越え、桜島をバックに記念写真
 「入らないで」の立て看板!
DSC_1291
 展望台 から無料望遠鏡でのぞむ
 キョウドー西日本のスタッフも思わず写真を撮るw

桜島フェリー
DSC_1319
 連絡船でうどんを食する(これは美味しかったです!)
 出航する前に食べ終える。
 ちなみに15分で到着です。

湯之平展望所
DSC_1345
 こちらで終了。
 キョウドー西日本 倉田くんと村上くん、おつかれさまでした。


後半スタート
12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
会場に唄う様に促す

16.Yes-No
クリスマスの約束風オルゴールのようなイントロ。

ミラーボール登場!
17.ラブ・ストーリーは突然に

MC6
mata-ne 曲の話はなしw

18.mata-ne
20.言葉にできない
21.彼方
22.今日もどこかで

MC7
23.やさしい夜
メインステージからの挨拶は前後左右。
19:20 本編終了


(encore1)
MC8
  as close as possible 〜オフコース解散の話
 
24.もっと近く
25.またたく星に願いを

(encore2)
MC9
「新アルバム10曲の残り1曲」

26.今のこと

27.Yes-Yes-Yes
28.hello hello
MC10
 メンバー紹介

 最後にサテライトステージに全員集合して、前後左右におじぎ。
 会場を縦断する形で退場。

開演:18:05
終演:21:00

【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/3/1 鹿児島アリーナ 2日目 セットリスト

image

とりあえずセットリストの速報

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.グッバイ
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.たしかなこと
10.明日
11.その日がくるまで

<ご当地紀行>

12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
16.Yes-No
17ラブ・ストーリーは突然に
18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日もどこかで
22.やさしい夜

(encore1)
もっと近くに
またたく星に願いを
Yes-Yes-Yes

(encore2)
今のこと
hello hello
My Home Town

開演:17:05
終演:19:58

詳細は別途記事にします。

【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島ドーム 1日目 セットリスト

image

とりあえずセットリストの速報

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.グッバイ
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.たしかなこと
10.明日
11.その日がくるまで

<ご当地紀行>

12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
16.Yes-No
17ラブ・ストーリーは突然に
18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日もどこかで
22.やさしい夜

(encore1)
もっと近くに
またたく星に願いを
YES-YES-YES

(encore2)
今のこと
hello hello
生まれ来る子供たちのために

開演:18:05
終演:21:00

詳細は別途記事にします。

小田和正コンサートツアー 2015/2/28 鹿児島ドーム に向けて出発

DSC_0185
鹿児島は数年前に訪問して以来となる。
コンサートツアーは初めての訪問となる。

前回の福井から2週間のローテーションとなるがセットリストの入れ替えはあるだろうか?
「さよなら」は福井限定だったようで、翌週の名古屋では演奏されていない。
今回の公演では新たな曲や曲アレンジの変更はあるだろうか?
例によって「速報版」「ネタバレ版」の2本体制で報告したい。

小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 ネタバレ セットリスト

image
【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 セットリスト」で速報をお送りした。 本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は、縦使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ5面モニター(裏面は映さない)がセンターステージ上に設置。
歌詞プロンプトは4面(前左右2面、後左右に2面)。
オンステージ・シートは3列で8名×L・Rで48名。
前回2011年のツアー以来の福井・鯖江となった。

参照
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
も参考にしてください。

シーケンス

16:50 明治安田生命CM(1回目)
17:02 明治安田生命CM(開演前の最終)
17:05 本編スタート


セットリスト
オープニング映像からセンターステージに

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
会場を「ラウンド」開始 客席へ 天井へのプロジェクション演出は更にグレードアップ

3.やさしい雨

MC1
 冬のツアーは大雪のリスクで大変。 旅情を満喫できるとはいえ、スタッフもお客さんも大変。
 バンド紹介

4.グッバイ

 Reから入れかえ

5.やさしい風が吹いたら

MC2
最近楽屋でNHKのファミリーヒストリーの話をしてた。
くるりの岸田くんとか。 俺には関係ないよね? スタッフが(泣ける話を)穿り返してくるw

歌を始めたころ、初めはぼやっとした歌を作ってた。
おふくろに聴かれたら恥ずかしいような歌詞  男性諸君なら判るよね?(判る判るw)
おふくろに影響を受けてる。(まっすぐな歌)

6.二人

MC3
昨日、楽屋で1日だけ歌うつもりで練習しました。
あんまりウケたので今日も歌います。
4日前までタモリが3日前にタモリさんになりました。
オフコース時代、犬猿の仲wと言われたときの曲。

稲葉さん、栗尾さんと3人でギターとピアノだけで。

7.さよなら

MC4
明治村の話とVTR

8.この街
9.東京の空
グランドピアノはサブステージ・センターに設置。
弾き語り
福井の空の風景4景


10.たしかなこと
11.明日

MC5
3.11(東日本大震災)から1年経って書いた曲ですと、

12.その日がくるまで

<ご当地紀行>
JR福井駅をスタート 

ドトールコーヒー 
  いきなり和む
  レタスドッグ
  「写真を一緒に写る」

SEIBU
 スノーブーツと帽子を買う。

えちぜん鉄道 西長田駅から、あわら温泉へ

芦湯(あしゆ)
image
「ババアがいるw」
「あっち〜」 50℃はあるw? いや60℃!


成田山
image
「福井のみなさんが一番詣るという」

越前松島
「演歌が聴こえてきそうな風景w」
 演歌風BGM  
波をかぶるw

鯖江めがねミュージアム
 ミニチュア眼鏡の3つ買う
 (2011年も訪問、ちなみに2/12に行かれた友人は売り切れで買えなかったとのこと)


ミートショップ ささき
DSC_1989
DSC_1985
鯖江市内 サバエドッグを2つ購入。
カップにサインをする。

これはマジ美味しかったです。

西山公園
雪に中を登る(434.8m)
展望台で サンドームが見える。


後半スタート
13.愛になる
14.the flag
15.風と君を待つだけ
16.愛を止めないで
会場に唄う様に促す

17.Yes-No
クリスマスの約束風オルゴールのようなイントロ。
これはこれで良いかも


ミラーボール登場! 南4あたりからスタンド席をラウンド
18.ラブ・ストーリーは突然に

MC6
mata-ne 曲の話はなしw

19.mata-ne
20.言葉にできない
21.彼方
22.今日もどこかで

MC7
スタジオや自宅で作った曲はみんなの前で演奏して初めて楽曲になる。

23.やさしい夜
メインステージからの挨拶は前後左右。
19:20 本編終了


(encore1)
MC8
 as close as possible 〜オフコース解散の話
 
24.もっと近く
25.またたく星に願いを

(encore2)
MC9
「新アルバム10曲の残り1曲」

26.今のこと

27.Yes-Yes-Yes
28.hello hello
MC10
 メンバー紹介

 最後にサテライトステージに全員集合して、前後左右におじぎ。

開演:17:05
終演:20:04

【速報】 小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 2日目 セットリスト

DSC_0185
とりあえずセットリストの速報

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.グッバイ
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.さよなら
8.この街
9.東京の空
10.たしかなこと
11.明日
12.その日がくるまで

<ご当地紀行>

13.愛になる
14.the flag
15.風と君を待つだけ
16.愛を止めないで
17.Yes-No
18ラブ・ストーリーは突然に
19.mata-ne
20.言葉にできない
21.彼方
22.今日もどこかで
23.やさしい夜

(encore1)
もっと近くに
またたく星に願いを

(encore2)
今のこと
Yes-Yes-Yes
hello hello
my home town

開演:17:05
終演:20:04

詳細は別途記事にします。

小田和正コンサートツアー 2015/2/11 サンドーム福井 に向けて出発

DSC_0185
福井は前回ツアー(2011年)で最初に参加した会場だ。 関西からはJR特急、サンダーバードで2時間弱だ。 但し、これは湖西線回りの話で強風時などは湖東(米原回り)となって30分ほど余計に掛かるので注意が必要だ。

往路はサンダーバード。 復路は先発している家人のクルマの予定である。
楽しんできたいと思う。

昨夜の1日目は、セットリストの変更があり、「あの曲」が演奏されたようで楽しみですを

KAZUMASA ODA TOUR 2014-2015 追加公演

DSC_0185
1月29,30日の広島から追加公演がスタートしている。 2月3,4日の東京・国立代々木競技場第一体育館。 そして後半戦初参加となる、鯖江市・ サンドーム福井の2月11日(二日目)を迎える。

セットリストの入れ替えは以前の予想に反して最小で、「グッバイ」が前回ツアーに引き続き登場したこと、「横浜限定」の「My Home Town」が2日目に登場すること(1日目は「生まれ来る子供たちのために」)の最小限であった。

真冬の福井は天候が不安であるが、どうだろうか?
筆者は11日の日帰り参加となるが、楽しんできたいと思う。

クリスマスの約束 2014

image
今年も小田和正さんの特番「クリスマスの約束」が12月25日の晩に放送された。

残念ながらがっかりされた方も多いだろう。
総集編のような中途半端な構成がフラストレーションをためたものとなった。

過去の映像を流すにしてもコマ切れではなく、その年々の厳選された1曲をじっくり聴かせて欲しかったものだ。

ただ、びっくりしたことがある。
2001年の初回からハイビジョン収録されたいたことだ。
既にBSデジタルハイビジョン放送は開始されていたといえ、地デジがスタートするのは2年後の2003年12月からである。

実は2002年初頭にBS-i (現BS-TBS)では「おんがく」という番組でTulipやChage & Aska の1時間スペシャルがオンエアされている。 従って、この時代にハイビジョン収録されていても不思議ではないのだが、これは貴重だ。

「クリスマスの約束」自体は2005年からハイビジョンで放送されている。 この中で、小田さんの番組である、「風のように歌が流れていた」の映像が流れたが、これもハイビジョンである。

同番組は筆者の住む関西では毎日放送が通常放送だったが、音楽パートになると16:9の横長画面で4:3画面で余った下のスペースに字幕を流していた。
同番組のDVDは16:9の画面であったが、あくまで通常画質であった。

両方ともに是非共Blu-rayで発売して欲しいと思う。
特に後者に関しては既にDVD化されているので権利関係の障害がほとんどないと思う。

パッケージがダメであったらオンデマンド放送でも良いと思う。
10年前の映像をハイビジョンで蘇らせて欲しい。

Blu-ray 48KHz/24bit ハイレゾ音声をDACで再生

img_0


上記 Blu-ray は サンプリング周波数 48KHz ながら ビットレートは24bitである。
「ハイレゾ・オーディオ」というとサンプリング周波数にハイライトが当りがちであるが、本来耳では聞こえない音域をヘッドフォンで聴いても意味がない。

それよりも解像度の高さにこそ目を向けたい。 周波数の上限は「スペック上」は劣るものの、下限は同等である。

同タイトルは今まで本格的なオーディオセットに接続して聴いた事が無かったのだが、かなり頑張った音である。 音声データを SACDや配信で販売すれば良いのにと思うくらいだ。

KAZUMASA ODA TOUR 2015 1〜3月チケット当選

DSC_0074-1
小田和正さんのツアーの追加公演が年明けから3月に掛けて開催される。
プレス先行予約第3弾は1〜3月の受付であった。
筆者は
当選 2015/01/30 広島グリーンアリーナ
当選 2015/02/10 サンドーム福井
当選 2015/02/28 鹿児島アリーナ
当選 2015/03/01 鹿児島アリーナ
当選 2015/03/11 大阪城ホール

となってしまった。

大阪、福井は2日間申し込んだのだが、片方のみの当選。
2日間当選したのは鹿児島だけだった。
もちろん激戦が伝えられる横浜は惨敗だ。

とりあえず楽しみに待ちたい。

小田和正コンサートツアー 2015 追加公演 セットリスト を予想する

image
10月25日の岩手公演でファイナルを迎えた今回のツアーも2015年1月からの追加公演がアナウンスされた。

明治安田生命Presents KAZUMASA ODA TOUR 2014〜2015

1月29日(木) 広島グリーンアリーナ
1月30日(金) 広島グリーンアリーナ
2月10日(火) サンドーム福井
2月11日(水) サンドーム福井
2月17日(火) 日本ガイシホール
2月18日(水) 日本ガイシホール
2月28日(土) 鹿児島アリーナ
3月1日(日) 鹿児島アリーナ
3月11日(水) 大阪城ホール
3月12日(木) 大阪城ホール
3月17日(火) 横浜アリーナ
3月18日(水) 横浜アリーナ

http://www.k-oda2014.com/index.html#schedule

追加公演に向けて演奏曲の入れ替えが想定される。
そこで、大胆にもセットリストを予想してみた。

下記は静岡公演2日目のもので、ツアー後半の基本となったものだ。

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.Re
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.明日
10.その日がくるまで

<ご当地紀行>

11.愛になる
12.the flag
13.風と君を待つだけ
14.愛を止めないで
15.Yes-No
16ラブ・ストーリーは突然に
17.mata-ne
18.言葉にできない
19.彼方
20.今日もどこかで
21.やさしい夜

(encore1)
秋の気配
もっと近く
またたく星に願いを

(encore2)
今のこと
Yes-Yes-Yes
hello hello
生まれくる子供たちのために


季節の曲である「秋の気配」は当然外れる
ここを「オフコース枠」とすれば、ズバリ「さよなら」ではないだろうか?
この場合、「もっと近く」が残るかは微妙なところだ。
逆に、春の曲だが「Re」は別格だ。これは残るだろう。

それにしても前半の10曲は完成されていて、手をつけずらい。
8〜10は「鉄板」だし。
強いていえば、「ラウンド曲」である「キラキラ」は「ラブ・ストーリーは突然に」に入れ替えられない
こともないが、そうすると2011年ツアーと同じ流れとなる。

ポイントとして、ソロの冬曲としては「まっ白」をどこに入れるか? どちらかと言えば、前半パートの
イメージが強い曲だ。 今回はなかなか割り込みにくいが、「やさしい雨」のところはどうだろうか?

また、「小田日和」から外れる曲があるだろうか?
前回2011年のコンサートでは、追加公演で「若葉のひと」が外れたがどうだろうか?

後半も「風と君を待つだけ」は好評だっただけに、外れることは無いだろう。
そこで、大幅な変更がない場合は以下と予想する。

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.まっ白
4.Re
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.明日
10.その日がくるまで

<ご当地紀行>

11.愛になる
12.the flag
13.風と君を待つだけ
14.愛を止めないで
15.Yes-No
16ラブ・ストーリーは突然に
17.mata-ne
18.言葉にできない
19.彼方
20.今日もどこかで
21.やさしい夜

(encore1)
さよなら
(もっと近く)
またたく星に願いを

(encore2)
今のこと
Yes-Yes-Yes
{hello hello | ダイジョウブ}
{生まれくる子供たちのために | いつもいつも}
(MY HOME TOWN)


「MY HOME TOWN」 は横浜限定だ。
岩手県「ご当地ソング」「ダイジョウブ」が西日本でも演奏されるか注目したい。

追加公演 初演、1月29日(木) 広島グリーンアリーナ まで既に3ヶ月を切っている。
待ち遠しい。

小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト

image
【速報】小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 セットリスト」で速報をお送りした。 本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
DSC_0079
会場は、横使い。 メインステージにサテライトステージが3カ所。
吊り下げ5面モニター(裏面は映さない)がセンターステージ上に設置。
歌詞プロンプトは5面(前面に3面、左右に1面づつ)。
オンステージ・シートは3列で8名×L・Rで48名。
前回2011年のツアーの際、本来ならば最初の開催地であったエコパ。
ゲネプロにも使われることが多いようです。

参照
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
も参考にしてください。

シーケンス
17:00 場内アナウンス(開演前の最終)
17:02 明治安田生命 CM 2回目
17:05 本編スタート


セットリスト
オープニング映像からセンターステージに

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
会場を「ラウンド」開始 客席へ 天井へのプロジェクション演出は綺麗でした!

3.やさしい雨

MC1
 遥か遠くに見えていた、(静岡)エコパもいよいよ2日目。
 「みんな日和」で最後まで頑張っていきたいと思います。
 バンド紹介

4.Re
5.やさしい風が吹いたら

MC2
昔は取材を受けるのが嫌だった。 カメラの人が「笑っていただけませんか?」とか。
当時、「この歌は実際にあったことなんですか?」とか聞かれるのが嫌だった。
今なら「適当にいなす」けど。

次の歌は全然「イチャイチャしてませんが」と、

6.二人

MC3
明治村の話とVTR
電車に乗って行った時、途中の風景を見て、「ここにも人々の生活があるんだな」って感激した。

7.この街
8.東京の空
グランドピアノはサブステージ・センターに設置。
弾き語り
JR掛川駅から静岡の空の風景4景


9.たしかなこと
10.明日

MC4
3.11(東日本大震災)から1年経って書いた曲ですと、

11.その日がくるまで

<ご当地紀行>
JR掛川駅をスタート 

島田へ 
  石畳が歩きにくい!
  賽銭箱→お賽銭は止め?!
  「中途半端な達成感」
 ご褒美のお茶
  「まいう〜」

蓬莱橋
 http://www.city.shimada.shizuoka.jp/kairyo/houraibasi.html
 前回、叫び倒した!? ここへくると叫びたくなる。
 「出会いの橋」 挨拶をするのにドキドキする。

静岡市へ
 スクランブル交差点。 大都会です。

県庁舎・展望台(無料)
  「あ、広いは!」でも不人気で誰もいません。
   富士山が見える。
   「♪あたまを雲のう〜えにだ〜し」
   
   うたの通り。
 もうひとつの目的 県庁庁舎食堂
  きつねカレーうどん
   「まいう〜」


石部屋(せきべや)
 http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22000001/
 安倍川餅
  わさび醤油で食する。 これまた「まいう〜」

久能山
  石畳
   「楽しいなあ〜」
   「ババアは常に元気?!」
  徳川家康の手形
   「オレと同じじゃん」と合わせてみる。
  お賽銭
   コンサート成功祈願
    「コンサート以外のことも祈願してしまいました〜」

再び夜の「蓬莱橋」で終了


後半スタート
12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
会場に唄う様に促す

16.Yes-No
ミラーボール登場!
17ラブ・ストーリーは突然に

MC5
終盤に向けて
mata-ne 曲の話 昨日はしなかったとのこと。

18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日もどこかで

MC6
「また次回とは約束できないけど」と

22.やさしい夜
メインステージからの挨拶は前後のみ。 エコパは左右にはスタンド席がないためか?
19:15 本編終了


(encore1)
MC7
 昨日は紺色のパンツで、「秋らしい」と、イベンターさんに、言われましたが、今日は灰色です。(笑)
 アコギ(稲葉さんと小田さん)とキーボード(栗尾さん)だけで

23.秋の気配

MC8
 (秋の気配は)1976,7年ころの歌でした。 as close as possible 〜オフコース解散の話
 
24.もっと近く
25.またたく星に願いを
 おっと、珍しくこの曲で歌詞ミス「すみませ〜ん!」

(encore2)
MC9
「新アルバム10曲の残り1曲」

26.今のこと

27.Yes-Yes-Yes
28.hello hello
MC10
 メンバー紹介

 最後にサテライトステージに全員集合して、前後左右におじぎ。

開演:17:05
終演:19:58


DSC_0077-1

感想
 今回のツアー個人的にはいよいよファイナルを迎えました。
アリーナが広く、先月の岐阜・ふれ愛ドームと比べると倍はあるかと。
セットリストが固まって、最初の和歌山公演では必死でメモっましたが、今回は前回金沢のセットリストをプリントアウトしてMCのタイミングをチェックするくらいでした。
出口が入場と違ったので、間違って逆の方向に降りて行き引き返しました。
ちょっと誘導を考えて欲しいと思いました。

それにしても台風接近の中、影響が最小限で良かったです。
帰路の高速道路も雨にはなったものの、規制や事故もなく無事帰阪しました。

真夏の「高温警報」の発令された志度・テアトロンから2ヶ月半。 コンサートの完成度もアップして新アルバムの曲と従来曲とのコンビネーションも違和感なく聴けるようになりました。

DSC_0085
帰宅途中でせっかくなので「鰻が食べたい」。 お店が閉まるのが早く21時くらいには閉まってしまうところが多いなか、鰻専門店ながら居酒屋形式で遅くまで営業しているお店を検索して行ってきました。

うな重
DSC_0084
出てくるまで30分くらい待ちましたが、待ったかいがありました!「まいう〜♪」(小田さん流で(^^;)
2,236円と、質を考えると大変リーズナブルでした。

そして「ロックな餃子」浜松黒餃子は竹炭塩で食べるのですが、これまた「まいう〜♪」。
無題
DSC_0083

スキャン 6
浜松だけでなく、京都や東京、博多にも、お店があるようです。

遠征の楽しみは各地の観光と共にグルメもあります。
コンサートがなければ、なかなか訪問する事もないので嬉しいことです。

次回、3年後のコンサートが開催されることを信じて、全国のみなさま、その日がくるまで。
See you later・・・

【速報】 小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ セットリスト

image
とりあえずセットリストの速報

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.Re
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.明日
10.その日がくるまで

<ご当地紀行>

11.愛になる
12.the flag
13.風と君を待つだけ
14.愛を止めないで
15.Yes-No
16ラブ・ストーリーは突然に
17.mata-ne
18.言葉にできない
19.彼方
20.今日もどこかで
21.やさしい夜

(encore1)
秋の気配
もっと近く
またたく星に願いを

(encore2)
今のこと
Yes-Yes-Yes
hello hello
生まれくる子供たちのために

開演:17:05
終演:19:58

詳細は別途記事にします。
10/13追記 「小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト」の記事を上げました。

小田和正コンサートツアー 2014/10/12 静岡エコパアリーナ に向けて出発

are_01
 先々週の金沢・本多の森ホールについで、今週は静岡である。 今回のツアーは6月の和歌山、7月のテアトロン(香川)そして8月の大阪と月末ごとに参加してきた。そして仙台から岐阜が当初の予定であったが、金沢、静岡とエキストラ・ステージに進むことができた。

小田さんのコンサートは男性であっても惹かれるものがある。
そしてテレビでは伝わりきれない生の迫力を体験すると誰でも魅了される。
ここ数回のツアーは、もうこれで最終か? といった想いが誰にでもあっただろう。

本Blog では速報体制を敷いて、当日のできるだけ早い時間にセットリスト。 そして詳細レポートを記事として上げている。

最後をゆっくり楽しんできたいと思う。

「大阪開催!GALAXYアンバサダータッチ&トライイベント」 参加レポート2

DSC_0050
 先日、大阪で開催された「大阪開催!GALAXYアンバサダータッチ&トライイベント」で2014年冬季モデル3機種。
GALAXY Note Edge」「GALAXY S5 ACTIVE」「Gear S」を手に取ってチェックしてくることができた。
発売前の商品とあって、持ち帰って評価することはできなかったが、前世代モデルに比べて大幅に進歩していることを実感できた。
DSC_0009
 この中でも「Galaxy Note Edge」が最も注目を集めるモデルだろう。
第2弾レポートはAudio再生機能編

k2hd_03
ドコモの2014年冬モデルはハイレゾオーディオに対応しているのを売りとしている。
その中でも 本機は JVC(ビクター)のハイレゾ技術「K2HDプロセッシング」を搭載している。
http://www.jvcmusic.co.jp/k2technology/k2hd/index.html

これは SONYのDSEE HXと同じ様な原理で、
圧縮音源をハイレゾ音源相当の高音質に。 CD音源やMP3などの圧縮音源の音質を、ハイレゾ音源相当に向上させる独自技術を搭載。いつも聴いているお手持ちの音楽が、ハイレゾのような”豊潤な音”に生まれ変わります
http://www.sonymobile.co.jp/xperia/au/sol26/function/audio.html

どちらが優れた技術なのかは、同じソースで比較対象テストをしていないので分からないが、誰でもわかるくらいの改善をもたらせてくれる。

DSC_0017
サンプルソースとして、1980年 FM年末 オフコース ライブ を用いた。
これは以前紹介した、東芝 Adress 方式で録音したカセットテープを元に、サンプリング周波数 48KHz ビットレート 384KHz で AAC化して、iTUNESに登録したものだ。

DSC_0878
アナログ→デジタルの手順は、SONY DTC-59ES を用いて LPCMで録音したDATをオリジナルとする。 これを光デジタル経由でPCに取り込んでAAC化したものだ。

実施したのは1994年であるので、放送から14年、デジタルアーカイブから20年になるソースだ。

st-j75
なお、FM放送からのエアチェックであるので、再生周波数の上限は15KHzとなる。 従ってサンプリング周波数は32KHzで十分なのだが、筆者のDATはアナログ入力が48KHzしかサポートされていないので、48KHzとなる。

さて、34年前のFM ライブは中抜けのような音質で周波数レンジも狭い。 安物のラジカセのように「軽い音質」だ。

ところがである。

「K2HDプロセッシング」を掛けた音質は中低音が引き締まる。 もちろん上も素直に伸びてくれて周波数レンジが広がる。
もちろん「作られた音」であり、原音再生とは程遠いものなのだが、これは「あり」だろう。

これだけでも本機を購入する動機付けになりそうだ。

「Galaxy Note Edge」の記事は主に、特異なディスプレイを中心とした記事がほとんどであるがオーディオ機能で、ここまで凄いものを出してくるとは思わなかった。
JVCはリストラの嵐が吹き荒れているが、オーディオ技術者が流出しているのかもしれない。

 この点においても、未だに「トホホ」のイヤフォンしか付属しない「iPhone 6」とは大きな差となっている。
「中華ラジカセ」と「プレミアムオーディオ」くらい差を感じる。

最もApple社としては大多数のユーザが、そこまで要求していないのを承知で次期機種の伸びしろとして、おいているのだろう。
Apple社はiTUNESへの登録で音源各社に可能であればハイレゾでの登録をお願いしているという。

タイトルが充実してきてからiPhone/iPodのハイレゾ対応を行うつもりなんだろう。
ローリゾで登録した iTUNES MATCH で、聴くときはハイレゾでといったストーリーが目に浮かぶ。

小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト

image
【速報】小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 セットリスト」で速報をお送りした。 本記事ではコンサートの詳細を振り返る。

ステージ構成
会場は、今回参加したツアーでは唯一となるホール。 メインステージにサテライトステージが1カ所。
サテライトは客席の上にかぶせたもので「でべそ型」。
テアトロンのセンターだけにしたようなもの。
全体の構成は、テアトロンを横1/3にして中段くらいまでの席と考えれば良いだろう。
通路が花道代わりというのも同じだ。
音楽ホールの常設シートなので長時間でも疲れないのが何より。
また、ワンフロア構成なので圧迫感がない。
image
吊り下げ5面モニター(裏面は映さない)は、なし。
その代わり左右に1面づつ液晶TVを設置。
歌詞プロンプトはメインが1面。 こちらは一般の映像モニターとしても機能しておりました。
それと液晶TVの下に1面づつ2面設置。
オンステージ・シートは下列が8名、上列が9名×L・Rで34名。スタッフが抽選して、当選者を張り出すパターン。
オペレーション席が客席中段に2カ所陣取り。 筆者の席から右に見下ろす位置にあったので、進行に合わせてスイッチング・チューニングをしているのが良くわかりました。
定員が1700名ほどで、上記のように更に席を占有しているので、アリーナの数千人規模に比べると本当に少ない。 また立ち見が出ており、開場前から並んでおられました。
本会場は2005年「大好きな君に」のツアー以来9年ぶりの公演とのこと。
筆者にとっては、2008年4月の徳島以来のホール会場でした。

参照
ネタバレ・セットリストに関しては
小田和正コンサートツアー 2014/6/28 和歌山 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/7/26 香川・さぬき市野外音楽広場テアトロン 初日 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー.2014/8/27 大阪城ホール 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/5 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ 2日目 ネタバレ セットリスト
小田和正コンサートツアー 2014/9/19 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム 2日目 ネタバレ セットリスト
も参考にしてください。

シーケンス
18:17 明治安田生命 CM 1回目
18:22 オンステージ当選者左サイドより入場開始
18:26 場内アナウンス(開演前の最終)
18:28 明治安田生命 CM 2回目
18:30 本編スタート


セットリスト
オープニング映像からセンターステージに

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
会場を「ラウンド」開始 客席へ

3.やさしい雨

MC1
 唯一のホール・コンサートで不安でしたが、楽しく1日目を終える事ができた。
 「みんなの日和」なれば。
「着席」と促す。
 バンド紹介

4.Re
5.やさしい風が吹いたら

MC2
ちょっと前に誕生日を迎え67(歳)になった。 70代もみえてきた。

う〜んと昔、小学校に入ったころ、55年前(? 5年違うのでは??)
「金沢文庫」に住んでいた。 辞書で(金沢文庫を)調べると、横に大きく「金沢」があり、敵対心を持った。

ドラマの主題歌ですと、

6.二人

MC3
明治村の話とVTR

7.この街
8.東京の空
グランドピアノはメインステージの右側に設置。
弾き語り
無題
JR金沢駅 西口から金沢の空の風景4景


9.たしかなこと
10.明日

MC4
3.11(東日本大震災)から1年経って書いた曲ですと、

11.その日がくるまで

<ご当地紀行>
JR金沢駅をスタート
「9年ぶりです。」「天気はイマイチですが。」(降水確率80%)
 「びっくりした」と双子を連れたお母さんに驚かれる。

 FM石川のひと? 明治安田生命の方々でした。(コンサートを知っておられなかった?!) 

近江町市場
 http://loco.yahoo.co.jp/place/g-nyiAbL8yHLM/
 新装なった。
 コーンコロッケ
  「うめ〜けど、口内炎が痛てえ〜」

尾山神社
 http://www.oyama-jinja.or.jp/
 覚えていない?! 狛犬がずいぶん痩せてます〜
 例によって、コンサート成功祈願。

オープンカフェ(香林坊 HOTEL TRUSTY と思われます)
 http://www.trusty.jp/trusty/kanazawa/
 コーヒータイムで休憩

金沢・まちなか彫刻「走れ!」
  http://blogs.yahoo.co.jp/sonic_cruiser7/49783508.html
 2004年に行われた金沢・まちなか彫刻国際コンペテーションで最優秀に選ばれたそう。

メロンパンアイス屋さん
  http://melonpan-ice.com/
 メロンパンの中にアイスクリームが。

金沢21世紀美術館
  http://www.kanazawa21.jp/
 「素敵な感じじゃん」

 「双子のばああです。娘から聞いてきました」とお母さんのお母さん登場〜。

 「(美術館は)撮影禁止でした〜」と出てくる。

ひがし茶屋街
 http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/spot_search/spot.php?sp_no=85
 12年前の「ご当地ビデオ」と同じところで撮影。
 当時描いた絵と現在の風景。
  
北陸鉄道浅野川線
 http://www.hokutetsu.co.jp/
 磯辺駅から西へ
 2両目に乗ろうとするが、ドアが開かない! 1両目にダッシュしてなんとか乗車。
 「年配の女性?!の握手に」応える。

内灘駅
 「♪今は〜もう秋〜」と トワ・エ・モアの「誰もいない海」を口ずさむ

 「かつては(この歌は)全然好きではなかった〜」と(^^:

 「ヤベー」砂嵐が見える。
 「天罰くだった??」

カレーのチャンピョン
 http://chancurry.com/
 口内炎が気になる! 「まいう〜」

卯辰山
 http://www.kanazawa-kankoukyoukai.gr.jp/spot_search/spot.php?sp_no=109
 再び「♪今は〜もう秋〜」と口ずさむ。
 だれもいない〜。
 雨に煙って風景が見えない!?

犀川(さいがわ)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%80%E5%B7%9D_%28%E7%9F%B3%E5%B7%9D%E7%9C%8C%29
 京都の鴨川のよう。

これで1日目は終了だったのが「ちょっとまった!」とオマケ映像。
 せっかく晴れたのでと、卯辰山からの映像。
 26日はようやく晴れたので、卯辰山からの景色を撮影にいったようでした。(「東京の空」で使うもののためか?)


後半スタート
12.愛になる
13.the flag
14.風と君を待つだけ
15.愛を止めないで
会場に唄う様に促す

16.Yes-No
17ラブ・ストーリーは突然に

MC5
唯一のホールコンサート、終盤に向けて
mata-ne 曲の話

18.mata-ne
19.言葉にできない
20.彼方
21.今日もどこかで

MC6
「(次回の公演は)約束できないけど」と

22.やさしい夜

20:40 本編終了

(encore1)
MC7
 コンビニに行ったら掛かっていた。
 アコギ(稲葉さんと小田さん)とキーボード(栗尾さん)だけで

23.秋の気配

MC8
 as close as possible 〜オフコース解散の話
 
24.もっと近く
25.またたく星に願いを

(encore2)
MC9
 「とっても感謝してます」「新アルバム10曲の残り1曲」

26.今のこと

27.Yes-Yes-Yes
28.hello hello
MC10
 メンバー紹介

 最後にサテライトステージに全員集合して、前後左右におじぎ。
 キーボードの栗尾さんが押されて!? 落ちかける(^^;

開演:18:30
終演:21:23


imageDSC_0038

感想
 今回のツアー唯一のホールコンサートということで、是非とも行きたいと思っていたところ、チケットを譲っていただくことで参加できました。 「後ろの方ですよ」との事でしたが、ZB列の真ん中。
前が通路で小田さんが何度も通られ、近くで立ち止まって唄われることも。
テアトロンの席よりもずっとステージに近いところでした。
更に、静岡2日目も譲っていただくことができ、感謝です。
これが本当のファイナルになります。

 さて、ホールはやはり音が違います。 最近はアリーナやドームでも音響技術の進化で、かなり良くなってますが、前後左右に座席を設置する関係で、音の定位を求めることはできません。
その点、ホールでは前に音を出すだけですから、小田さんのボーカルは常にセンターに定位させるにしても、左右の楽器あるいは楽器の前後の定位を含めコントロールできるのが何よりでしょう。

 小田さんはリハーサルでは全力で唄われず、進行をチェックされるくらいで、本番で一気に出し切るとのことですが、最初、ちょっとハウリ気味だったのを、直にミキサーで調整されたのは流石でした。
先に書いたようにオペレーションをしている様を上から覗くことができたので、オーディオマニア的には非常に満足できました。

それにしても、「新曲ありました!」と聞いていて、「なんだろう?」「アンコール?」とのことで「ひょっとして??」と思ったら「秋の気配」でした。
2011年の秋のセットリストも演奏されましたが、やはりこの季節、聴きたい曲No.1でしょう。

 普段のコンサートより移動距離が少ないのか進行が早い。 花道を歩き回って次の曲のステージに戻ってくる時間が掛からないのも要因のひとつなんでしょう。


6月末から始まった2014年ツアーも、いよいよ残り5会場。 思えば8月末の大阪城ホールから仙台、岐阜、金沢と怒濤の4会場参加でした。

終わってしまうのは寂しいけど、「3年後の次回」を期待したいと思います。

【速報】小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 セットリスト

image
とりあえずセットリストの速報

1.そんなことより 幸せになろう
2.キラキラ
3.やさしい雨
4.Re
5.やさしい風が吹いたら
6.二人
7.この街
8.東京の空
9.明日
10.その日がくるまで

<ご当地紀行>

11.愛になる
12.the flag
13.風と君を待つだけ
14.愛を止めないで
15.Yes-No
16ラブ・ストーリーは突然に
17.mata-ne
18.言葉にできない
19.彼方
20.今日もどこかで
21.やさしい夜

(encore1)
秋の気配
もっと近く
またたく星に願いを

(encore2)
今のこと
Yes-Yes-Yes
hello hello
生まれくる子供たちのために

開演:18:30
終演:21:23

詳細は別途記事にします。
9/28 追記「小田和正コンサートツアー 2014/9/26 北陸電力会館 本多の森ホール 2日目 ネタバレ セットリスト」の記事を起こしました。
記事検索
Archives
最新記事
訪問者数

Recent Comments
RSS
  • ライブドアブログ