2011年08月04日

播磨高原林道チャレンジMTB

龍野マウンテンバイク協会主催の、2市4町をまたぐMTBレース開催レース。
播磨高原林道チャレンジMTB
エントリー締切は8/24です。

2010年07月27日

MTBでオンロードレースは

MTBでオンロードを長時間走るのは、思った以上に大変でした。
2010ミッドナイト
写真撮影:きんちゃん

はとさんがよく中山サーキットや天満屋ハピータウンカップで、MTBクラスのエンデューロを走っていました。はとさんの姿を見ていると、スイスイ走っているように見えたのですが、あれはやはりはとさんだからできていたんです。

ロードバイクより走りが重いのは自分でも納得はしていたのですが、それでもロードバイクにバンバン抜かされるのが、気持ち的にしんどかったです。
MTBとロードバイクの走行性能を考えれば、抜かされて当たり前なのですが。

チーム全体のAveは29km/h。ふじ君のAveが32km/h、ともこさんが29km/h、私が28km/hでした。
ふじ君のAveは流石という他ありません。オープニングラップは40km/hでしたし、表彰台をかけて走った最後の5ラップも、34km/hのAve。タツさんとランデブーしてた周回なんか、36km/hでした。
MTBで5時間近く走った足でこのスピードです。やっぱり凄いです。

ともこさんはピットから見ていると、軽く流している感じでした。ですが実際のラップを見てみると、30km/h前後のラップが続いています。ピットクローズを超えて走った周回は少しAveが落ちていますが、これは交代するタイミングを指示できなかったピット側のミス。
2回目の出走も28km/h後半でまとめていました。

コース上のふじ君やともこさんに共通した印象は、自然に乗っているってこと。普段からMTBに乗ってる安定感みたいなのがありました。

で、ワタクシはといいますと、Aveが30km/hを上回った周回が無い!
1回目こそ28km/h後半のAveでまとめましたが、2回目は半分が26km/h台でした。明らかに練習不足。
私のMTBが重かったという言い訳はあるのですが、重いなら下りは速かったハズ。また長い登りがあるコースではないので、それ考えると重さはあまり言い訳にならない気がします。
タイヤはMach SS。マルちゃんに「懐かしいなぁこれ」と言わしめたタイヤでした。
90分走った1回目は2ボトルいりましたが、2回目の60分なら1ボトルでよかった。

でも、もう2度とMTBでサーキットの耐久は出ないだろうなぁ。やっぱりサーキットは、速いスピードで走ってこそ楽しいです。
そういえば、昨年のミッドナイトで10時間MTBソロで85周回して、優勝したたこ焼き君はレース後「もう二度とせん」と言っていましたっけ。
今たこちゃんの気持ちが、痛いほどわかります。

mtbfun at 23:24|この記事のURLコラム 

2010年07月17日

MTBでゴーリゴリ

1週間後に迫ったミッドナイトエンデューロ。
MTBで出場するので、チームのともこさん、ふじ君と一緒に久しぶりにMTBでオンロードを走りました。

集合場所に9時前に着くと、ともこさんが到着していました。グラデパのK川さんに牽いてもらって、早く着いたとのこと。
ふじ君到着までも、多くのローディが西へ東へと走っていました。

到着したふじ君のMTBをチェックするともこさん。
MTBで

9時20分頃に出発。ふじ君先頭で、250号線を西へ。

岩見から七曲り突入ですが、すぐ道の駅みつで停車。
うめ氷?

梅味のかき氷?

開設当初は大渋滞を引き起こしていた道の駅みつですが、カキのシーズンが終わったせいか、普通な感じでした。
店内は野菜の直売などがあり、こういうのが大好きなともこさんは色々と見て回っていました。

出てきたともこさんは、手に野菜を持ってました。
モロヘイヤ

モロヘイヤでしたっけ?

道の駅みつを出発し更に西へ。ふと前から、¥RUNジャージのローディが走ってきました。
誰だ誰だ?と思っていましたが、きんちゃんでした。手を振ってすれ違ったのですが、きんちゃんがUターンして追いかけてきてくれました。

ロードのきんちゃんに無理言って牽いてもらいました。
きんちゃん先頭

いいスピードで牽いてもらって楽できました。

万葉岬下の坂は、ふじ君とともこさんにスコーンと走られて、ゼェゼェいいながら登りました。
その後は、きんちゃんに牽いてもらったり、ふじ君に牽いてもらったりしながら道の駅ペーロン城へ。
ペーロン城で水分補給しつつ休憩。ともこさんのジャージにある事件がおこったりして長逗留。
午後から出かけるきんちゃんはここでU帰路へ。きんちゃん、お付き合いありがとうございました。

また3名になり坂越方面へ。ふじ君がペースを加減して走ってくれますが、登りとか平坦でも30km/hでるとけっこう厳しかったです。
坂越から廃線跡を走って北上。廃線跡は木陰が多くて涼しく、まったりしゃべりながら走りました。

廃線跡を抜け、有年のファミまで休憩。
お昼

みんな結構がっつり食べてました。

休憩後、いつもは高田台方面に向かうのですが、きょうは2号線を少し東へ戻って、有年駅近くから北上することに。

で、この2号線を走っている時に、ともこさんの後輪がパンク。
パンク

確認すると、5mmくらいの鉄片が刺さっていて貫通していました。

ともこさんはチューブレスタイヤでしたので、タイヤを外すとはめ込めるかどうか微妙でした。試しに空気を入れてみると、抜けて行きますが走れるようなので、空気を入れながら帰ることに。

2号線を20km/hくらいで東へ。ただ1kmくらい走ると空気が減って走り難くなるので、1kmごとに停まって補充。
ふじ君がずっとポンピングして入れてくれていたのですが、流石に大変そうなので、途中で交代しながら走りました。
何とか10kmくらいは走ったのですが、とうとう穴が大きくなったのか、空気を入れてもすぐに減って走行不能に。
菖蒲谷で練習しているオノさんにSOSを送ると、ちょうどはとさんが菖蒲谷で練習をされていたようで、救援にきてくれることに。
はとさん到着まで、2号線と121号線の交差点で休憩。ちょうど木陰があって助かりました。
はとさんにピックアップしてもらい、そのままTOMATOへ。

TOMATOは大勢のお客さんで賑わっていました。
ブラックベリー

待ち時間にブラックベリーを収穫するともこさん。
私もいただきましたが、素朴な酸味が美味しかったです。

TOMATOでともこさんのMTBの点検とか、私のMTBのコラムカットをお願いしていると、17時前になっていました。
そこから、はと号で家まで送って頂いたのですが、2号線が大渋滞で1時間以上かかってしまいました。
はとさん、全日本前の貴重な時間を頂いてしまって、ほんとうにすみませんでした。

きょうはハプニングがあり、予定通りとはいきませんでしたが、レース前にMTBでオンロードを走る練習ができて助かりました。
つき合って頂いたともこさん、ふじ君、ありがとうございました。
そしてはとさん、XC全日本選手権での健闘を祈ります!

気温:33度
風速:4m/s
SKINSロングスリーブ(SKINS)
\RUNジャージ(WAVE ONE)
\RUNレーシングパンツ(WAVE ONE)
チームグローブ(ナイキ)

暑かったです。夏ですね。

走行距離:64.93km
平均時速:20.0km/h
獲得高度:435m
合計距離:3295.2km
体重:
体脂肪率:


ブログランキング 自転車・サイクリングRanking

2010年04月08日

4月10日 11日 菖蒲谷ED&J3 XC 参加者の皆様へ

2010年4月10日(土)11(日)菖蒲谷ED&J3 XC 参加者の皆様へお知らせです。

■参加票の発送について
J3 クロスカントリー参加選手の皆様へ。
本大会の参加票の発送が都合により、行えておりません。
選手の方は当日、受付にライセンスをお持ちいただき、名前をお伝えください。ゼッケンをお渡しいたします。

※Jシリーズ登録の参加選手は必ずライセンスをお持ち下さい。
場合によっては出走出来ない場合があります。

10日6時〜7時、ショートダウンヒルコースのコーステープ設置をボランティアで手伝っていただける方がおられましたら、当日、会場受付にてスタッフにお声掛けをお願いします。

■一般・マスタークラスの方へ
11日のタイムスケジュールに変更があります。
こちらをご確認いただき、お間違えないようにお願いいたします。


ブログランキング 自転車・サイクリングRanking

2010年03月19日

4月10日 11日 菖蒲谷でJ3クロスカントリー開催

4月10日(土) 11日(日)
たつの市の菖蒲谷森林公園でJ3のレースが開催されます。
MTB XC Jシリーズの開幕戦とも言えるこのレース、お近くのJライダーのみなさんは是非エントリーして参戦してください!

菖蒲谷 エンデューロ MTB & J3クロスカントリー


ブログランキング 自転車・サイクリングRanking

mtbfun at 21:37|この記事のURL企画 

2010年02月14日

テクノクロス

龍野マウンテンバイク協会主催の、テクノクロスに参加。
テクノクロス=テクノ(播磨科学公園都市)で行われたシクロクロスです。

8時ころに家を出て、9時に到着。
テクノクロス
はとチーム、¥RUN、ソニックといつものメンバーの姿が。

¥RUNからはこばこばアニキの姿も。他にもNASUのウエツキめりぃさんJさん、そしてシクロの大御所泥本さん。
ダックスのハシモトさん、hikasaさん。そして船岡チャンプの姿まであり、いつもながら豪華なメンバー。

受付にはめりぃさんデザインの、いのトンのポップが。
いのトン
龍野マウンテンバイク協会の公式キャラクターです。

今回のコースはテクノ中央の西播磨総合庁舎前の臨時駐車エリアに、コーステープを張り巡らせた1.5kmのコースでした。
ふじ君によると、1周の標高差はほんの2mだったそうです。

受付を済ませて、いつものメンバーとおしゃべり。
バレンタイン
ともこさん、めりぃさんからバレンタインの贈り物をいただき大恐縮。

試走したりワイワイおしゃべりしていると、スタート時間に。今回は30分のレースx4回の予定でした。
1回目から3回目にエントリー。4回目は余裕があれば出ることに。

1回目のレースから、30分ではなく先頭の周回数でレースを区切ることに。1回目と2回目は8周回。
シクロバイクは持ってないので、TREK6700で参戦。ふじ君はトライアルバイクで参戦。サドルが低すぎると思ったのですが、ダンシングオールナイトだったそうです。

スタートラインに並ぶ時、ボトルを挿していたらマルちゃんに「シクロはボトル無し!」と突っ込まれました。正式なシクロのレースは、ボトル無しなのです。
テクノクロスはそこまで厳しくはありませんが、泥本さんに「自転車担ぐ時に重いし」とアドバイスいただき、ボトルを外してスタートラインへ。

スタートの合図と共に、船岡さんが飛び出し泥本さんが追走。このお父さん達、めちゃくちゃ速い!
私はあっという間に最後尾。ブロックタイヤで走る芝生って、こんなに重かったのね。
レースは船岡さんと泥本さんがデッドヒートでしたが、最後は船岡さんが逃げ切った様子。私は2ラップされました。

初めて走ったシクロのレースですが、とにかく自転車の乗り降りができません。左のペダルをはめた状態で、右を外して自転車の左に降りるってのが出来ない。なので停まるのも走り出すのも大変でした。

初めてと言えばNASUのJさん。オフロード走行は初めてとのことでしたが、MTBをオノさんに借りてレース参加。で、その初MTB初のJさんにあっさり負けました。

2回目は1回目のコースを逆回り。レース展開は同じく船岡さん、泥本さんの争い。私はたぶんビリだったかな。MTBに慣れてきたJさんにラップされました。

3回目はコースを少しアレンジ。オノさんが各チームに「適当に変えて」と、オノさんらしい指示。私たちの他に、SBKの方達も動員されていた様子。
アレンジされたコースは、難易度がアップして長くなってました。

この頃、うめさんがお土産を持って登場。いただいたかりんとう饅頭、本当に美味しかったです。

3回目は腕が上がらない状態で出場。そう、シクロなので障害物を越えるのですが、その時にMTBを持ち上げるので使い果たしてました。
Jさんは3回目からオノさんのシクロバイクで参加。MTBの時は「めっちゃブレーキ効いてビックリした」との感想。で、シクロは「めっちゃブレーキ効かない」と。ディスクブレーキとカンチブレーキ、いつものロードバイクのブレーキと違う感触に驚いたそうです。
3回目は泥本さんがお仕事で帰られたので、船岡さんがほぼ独走。2ラップされ、後ろから数えて何人目かで終了。

4回目は疲れ果ててDNSし、見学&カメラマンモード。船岡さんやオレンジマン氏の、流れるような障害越えを堪能。

何より盛り上がったのがこの2人の接戦。
はとvsJ
はとさんvsJさん。最終周まで熱い戦いでした。

今回のシクロ、結果は散々ですが3回目で、何とかシクロらしい降り方が出来るようになったのは収穫。

降り方といえばともこさん。レース前は上手くシクロ降りが出来なかったようですが、レースの合間に泥本さんや船岡さんにいろいろ聞いて練習。
泥本塾
そして、レース中についに自分のモノにしていました。

ちなみに私は3回走って1度もともこさんに勝てませんでした。ロードバイクだと、坂は勝てませんが平坦はいい勝負だと思うのですが、MTBになると勝負になりません。
まず鋭角なコーナーを曲がるスピードが違う。ともこさんもコーナーは苦手と言うのですが。後はシクロらしい自転車の乗り降りが、ともこさんは何度かレースに出ているので上手いです。
女性なのでMTB抱えて障害を越えるのは、腕力的に厳しいと思うのですが、それ以上に走りで差が出ました。

表彰式を見終わって、夜にもイベントがあるのですぐに撤収。ゆっくり挨拶も出来ずすみませんでした。
4回目のレース時に撮った写真を、フォト蔵にアップしました。
2010年2月14日 テクノクロス


ブログランキング 自転車・サイクリングRanking

2009年12月20日

小野塾2009冬

前日の菖蒲谷MTBエンデューロに続いて、今日は菖蒲谷でMTB練習。
ロード練という話も出ていたのですが、強風が予想されたのでMTBになりました。

ゆっくり10時過ぎに集合。
出発前
今日のメンバーは、はとさん、ともこさん、マルちゃん、ワタクシでした。

駐車場には私たちの他にも、20名くらいの人の姿がありました。姫路のバイクショップ、クライムの皆さんでした。
ショップ主催の走行会のようで、テントも設営して子どもも含めて、皆さんで楽しんでいらっしゃいました。

私たちはいつものように、階段脇からシングルへ。昨日、たこやき君のサポートで成功した階段脇でしたが、今回は残念ながらミス。
階段上からS字、壁へ。壁からのドロップオフは、きょうはみんな迂回。シングルを抜け、尾根経由でジープロードへ。ジープロードをゆっくり上って、駐車場へは戻らずに池へ。

池の横から、シングルへの入り口で反復練習。

IMGP7381 posted by (C)わぁぷ
入り口の登りをクリアするはとさん。

シングルに入り、赤土の登りの上にあるルートへのアプローチで反復練習。はとさん、マルちゃんはクリアしつつ、新しいラインを試したりしていました。

ドロップオフの部分は押して、九十九折りには登らずに駐車場へ戻り休憩。
昼食
オノさんも到着して、みんなで食材を持ち寄って昼食。

昼食後もコーヒーを飲みながらおしゃべり。このまま、まったりして解散かとも思いましたが、オノさんが新しく作ったショートコースがあるということで走ることに。

ショートコースは、駐車場のすぐ向かい側。
ショートコース
溝を越えてすぐ左ターンし、細い通路を抜けてまた元の位置へ。
20mくらいのクルクル回れるテクニカルなコースでした。

はとさん、ともこさん、マルちゃんはクルクル回っていたのですが、私は真っ直ぐアプローチして、真っ直ぐ溝を越えるのはできたのですが、クルクル回るのはできません。ターンで転ぶ気がして怖くて。

ショートコースで長いこと練習したり、トイレ回りをノーブレーキで回ったりして練習。その後、また階段脇からシングルへ。今回は階段脇もなんとかクリア。

階段上でまたレッスン。
階段上
ただ降りるだけじゃなくて、ターンするのがオノさん流。

オノさんのお手本。

IMGP7397 posted by (C)わぁぷ
みんなトライしていましたが、私は見学〜。

そしていつものように壁。

IMGP7398 posted by (C)わぁぷ


IMGP7403 posted by (C)わぁぷ
マルちゃんによると、削れて登りやすくなってるとのことですが、やっぱり登れる気がしませんでした。

壁の上でドリフトターン。

IMGP7407 posted by (C)わぁぷ
はとさん、綺麗にクリア。


IMGP7409 posted by (C)わぁぷ
オノさん、飛ばしすぎですがクリアするのは流石。


IMGP7412 posted by (C)わぁぷ
ともこさん、カメラにアピール?

ちなみに、マルちゃんと私は見学〜。

その後、尾根伝いにジープロードへ出て、下って工事現場を通って駐車場脇へ。いつもピットにしている駐車場の裏を初めて走りました。
駐車場の車止め?で、一本橋。初めは前輪を乗っけるのも怖かったのですが、慣れれば何とか少し乗って走ることはできました。
この一本橋、出来そうで出来ないのが悔しくて、やめられないとみんな結構粘ってました。

駐車場へ戻ってきて撤収準備。
撤収
時間は15時前でした。

はとチームからオレンジジュースを頂いて、少しだけおしゃべり。気温も下がり始めたので、15時過ぎに解散しました。

レース翌日、のんびりMTB練ができ楽しかったです。いつも新しいコースを開拓してくださるオノさんには、ホントに頭が下がります。
この2週間は、毎週MTBに乗っていて、ようやく慣れ始めた感じです。また山を走る時は、みなさんよろしくお願いします。


ブログランキング 自転車・サイクリングRanking

2009年12月19日

12月20日 山サイします

12月20日(日) 山サイします。

場所は菖蒲谷です。
10時〜11時頃に階段のある駐車場集合。

参加者は今のところ、はとさん、ともこさん、マルちゃん、ワタクシです。
オノさんがいらっしゃるかも・・・。


ブログランキング 自転車・サイクリングRanking

2009年12月18日

久しぶりにオンロード

12月はヒマなワタクシです。
先日の山サイで久しぶりに引っ張り出した、TREK6700の点検にTOMATOまで行ってきました。

250号線経由で夢前川まで走りましたが、なかなかの向かい風でした。それと久しぶりにMTBのブロックタイヤでオンロードを走ったので、その走行感覚の重さが堪えました。
夢前川サイクリングロード経由で、1時間ほどでTOMATOへ到着。TREK6700はすぐに点検整備をして頂けました。

帰りも夢前川経由。
091218の夢前川
良い天気なのですが、風が強かったです。

250号線からは追い風に押されて良いペース。飾磨−妻鹿−白浜と町内ルートで帰還。

気温:7度
風速:5m/s
ジオラインアンダーウェアM.W.(モンベル)
ボディテック半袖シャツ(ユニクロ)
ウィンドブレークジャージ(パールイズミ)
メッシュインナーパンツ(パールイズミ)
ウィンドブレークタイツ(パールイズミ)
グレップタイルウインターグローブ(パールイズミ)
ウィンドブレークMTBシューズカバー(パールイズミ)

日射しはありましたが、冷たい風が吹いていました。

走行距離:30.23km
平均時速:19.2km/h
合計距離:3187.9km
体重:62.2kg
体脂肪率:17%

体重増えてる・・・。


ブログランキング 自転車・サイクリングRanking

2009年12月13日

猟犬君山デビュー

¥RUN忘年会で決まった、猟犬君の山デビュー。
猟犬君
はてさて、どういう結果になったでしょうか。

きょうは自走ではなく、車で山頂駐車場へ。
集合時1
参加者は10人くらいかなと思っていました。

山頂では一足先に来た猟犬君がたこやき君からレクチャーを受けていました。しばらくすると、山の方から朝練していたひよ君が登場。今回ひよ君は都合がつかず不参加とのこと。

集合時間になると、どんどん参加者が増えてきました。
集合時2
最終的には16名?
猟犬君が人望があるのか、面白がってるメンバーが多いのか・・・。

コースは鉄塔往復+ゲイリー・フィッシャーという、オーソドックスなコースを設定。
タツさん先頭に駐車場から神社へ。この登り、こんなにしんどかったっけ?神社横で少し停止して、空域圧などを調整しシングルへ突入。

鉄塔までのコースは、例によって登れないトコが一カ所あるくらいで、後はほとんど乗れる楽しいコース。金曜日の雨のおかげで、地面が締まっていたのもよかったです。

鉄塔方面へ。
かいちょうさん
余裕のかいちょうさん。

鉄塔で少し休憩。
鉄塔
タツさんやはとさんは、この先も降りていってました。

ここからUターンし、来た道を少し戻って監視小屋方面へ。小屋手前の登り、以前は登れたのですが今回はダメでした。

監視小屋跡で休憩。
監視小屋
ここで青い流星さんが、後ろから追いついてきて合流。

休憩時、みんなお互いのMTBが気になるそうでした。一番人気はともこさんのパナチタンと、たこやき君のBMCのカーボン。みんな手にして「軽いなぁ」と。

ここで例によって記念撮影。
撮影準備
今回の首謀者の2人。

撮影が終わり出発。
ここから下り
ここからは下り基調なので、いのさんたち落ち系の人が前に。

ここからは視覚的にダメなトコとかもあるので、乗ったり降りたりして気づけば最後尾だったり。

途中でまた小休止。
小休止
この時点で開始から1時間程度。

この後、池の手前の岩場と休憩所への登りで動画撮影会。
休憩所からしばらく、幸せな区間がありヤッホー!下った勢いで登るジェットコースター区間も、2回目のチャレンジでクリア。

集団は東尾根の展望台へ。
いのさん

マルちゃん

猟犬君2

ブーニャンさん
展望台で少し休憩。

この先、岩場の下りなのですが私は押し。ですが、猟犬君は一発でクリアして下って行きました。

大人数なので時々渋滞します。
シングル内
階段に行くか落ち葉サーフィンに行くか選択中。

で結局は落ち葉サーフィンに行ったのですが、もう完全に全押しでした。押して歩いて降りるのも困難でしたが、一度見てみたかったのでよかったです。でも次は絶対に階段ですね。

降りきったところで少し休憩。
終了
この時点で11時でした。

高架下で解散。
解散時
この後、山頂駐車場までヒルクラしました。

今日が山デビューの猟犬君でしたが、私よりははるかに乗っていました。このまま続けていったら、きっとMTBもすぐに上達しそうな勢いでした。
私はそんな猟犬君をサポートする余裕もなく、自分の事で必死でした。乗れてた場所がダメだったのはショックだけど、練習してないんだから仕方ないですね。

参加された皆さん、お疲れ様でした。私の後ろを走られた方、止まったり遅かったりでご迷惑をおかけしたと思います。これに懲りず、また一緒に走ってください。

山中の走行距離は8kmくらいでした。

気温:9度
ジオラインアンダーウェアM.W.(モンベル)
ウィンドブレークジャージ(パールイズミ)
CW-X プロモデル自転車用ハーフ(ワコール)
ライトエアテックパンツ(ユニクロ)
グレップタイルウインターグローブ(パールイズミ)

きょうは風が強かったようですが、山中はほぼ無風。日射しがあると
ウインドブレークジャージでは、ちょっと暑かったかな。

動画はフォト蔵にアップしました。

Team¥RUN兵庫支部 チームブログのレポート
Team¥Run MTB忘年会・・・みたいなもの

瀬戸内穴子さんのレポート
山サのち再会

ともこさんのレポート
猟犬君! お犬様MTBデビュ−

ブログランキング 自転車・サイクリングRanking
Profile
わぁぷ
MTBで走る日々の記録。
兵庫県姫路市在住です。
Recent Comments
Archives