IMG_9677 
【国見峠から先の登山道は完全に雪に埋まって消失してました!】




今週は日本海側エリアは全面的に天候がよろしくなく..........
太平洋側がまだ少しはまし(^_^)
水木と連休取ってたんだけど 水曜はおふくろのお見舞いがあったので、まだ天候がましそうな木曜のワンデーハイキングに行く事に〜

久し振りに台高の明神平も良いかなぁ!?
って思ったけど、あそこに行くならゆっくりテント泊したいから止めて行き先は御在所に決定(~_~;)

今回は中道から登って国見岳〜国見尾根で下り裏道で駐車場へ戻る 、御在所くるりん周回ルートで!
車は、我々の事だから途中で歩くのも面倒になった時文明の利器を使えるようにロープウェイ乗場駐車場に停める事にして..........
いつも通り菰野道の駅で車中泊)^o^(




7:50
kakaちゃんが穴に顔入れて写真撮る!
って言うもんだから…………
仕方なく(~_~)
P3090001

今日は何やらザックにヒップソリが…………
P3090003

こういうところも通って中道登山道取付きまで向かう!
P3090007

8:25
30分程で登山口へ~
P3090010

この辺りは積雪はほとんど無い…………
P3090017

9:05
このルートの名物の一つおばれ岩を通過する!
P3090010

ほんと
珍しい鎮座の仕方した岩が多いよねぇ~
P3090023


P3090032

いつも思うわ~
これって…………
遠い昔にたまたま上手い事この位置に乗っかったまま止まったんかなぁ~って(*^^*)
P3090033

中途半端な雪が付くとけっこうデンジャラスな下り面
P3090015

降りたところから!
P3090039

10:20
このルートは飽きないから良いねぇ~
P3090048

登山道から山上公園へ続くトレール手前の富士見岩の展望台!
P3090055

8合目辺りまでは目に止まらんかったけど、この辺りから霧氷が残ってるところが目に飛び込んで来た!
P3090060
P3090062

さて!
一応御在所岳ピークまでブラブラ行く事にするかぁ〜
P3090021

11:15
写真のみ!
で直ぐに戻る(~_~;)
P3090070

ここは凄く眺望は良いけどこの日はイマイチ..........
P3090073

国見岳へ向かう!
P3090079
P3090039

12:20
国見岳
P3090084

国見岳から国見尾根を少し下ったフラットゾーンでランチタイム!
P3090023

今回はツェルトのインナーポールを使用!
床を引っ付けてないから余計だけどかなりゆったりとした空間が出来る)^o^(
P3090087

ツェルトの難点は結露が凄い事だけどねぇ〜
でもゆったり感は抜群に良いしね(^-^)
流石に幕無しだと、ゆっくり腰下ろしてまったりは我々には無理やけどこのナイロン一枚で快適空間が出来上がるのでお勧め!
P3090025

ピザを焼く!
トルティーヤにピザソースを乗せて、ソーセージ、玉ねぎ、ピーマン、細切りチーズをたっぷりと(^_^)
P3090090

ほれ!
なかなか美味そうやろぉ(๑˃̵ᴗ˂̵)
P3090093

綺麗に切るのが面倒臭いから..........
そのままガブっと^_^
P3090095
P3090099

kakaちゃんも..........
ハフハフ〜美味いぃ〜
P3090104

これは、マシュマロを焼いてるとこ!
P3090107

なかなか美味しいんよ!
P3090108

で、お次はパスタ!
P3090113

亨さんに海外から安く買ってもらった『SEA  TO  SUMMIT』のXポット2.8Lで生パスタを茹でる!
下界で5分だから山では倍の10分位かなぁ!

それにしてもやっぱりガスは寒さに弱いわぁ(~_~;)
気温は0℃程で特別低い訳でも無いんだけどね..........
冬用のガス缶なのにガソリンに比べると火力が総体的に弱い。
ガス缶が真っ新の時の点火直後から少しの間はそこそこの火力だけど、大凡三分の一も使えば火力はガタッと落ちるから、こういう茹でたりしたい時はガスは弱いねぇ..........
ガソリンの場合、スペック的にはガスより低火力の事が多いが実際はその火力がガソリンが空になるまで一定なので結果的には扱い易い!
まあ、分かり易く言えば真っ新のガス缶を使った最初のMaxの火力がほぼ最後まで続く!
って感じだね(๑˃̵ᴗ˂̵)

因みに今回使ったプリムスのウルトラ・スパイダーストーブの火力は3000kcal/Hに対してガソリンストーブでお気に入りのMSRドラゴンフライは2192kcal/Hでスペック的にはガソリンの70%程の火力しかない事になるが..........
まあ、使ってる人にしかわからない事だけど、スペック的にはガソリンの方が低いけどフィールドで使用した時は間違い無くガソリンストーブの圧倒的勝利だからね!
まあ、僕も日帰り山行なんかだと、クリッ!シュポッ!ボォー!と手軽なガスストーブを持って行く事多いけどやっぱりガソリンストーブが良いなぁ〜
って思った(^-^)
P3090114

ってな事で..........
まだかまだか!?
って待つ事13分程で、ようやく生パスタが頃良い硬さにゆであがった!
無印良品でお勧めだった2種のソースを混ぜ合わせて食べる!
ってやつをぶっかけて出来上がり(^.^)
P3090034

デザートはまたまたマシュマロ焼き!
P3090117
P3090119

14:30
なんやかんやと2時間ほどまったりとランチタイムしてから下山!
P3090122

国見尾根にも面白い奇石が多いよぉ〜
P3090124

雪と氷に包まれた藤内壁!
P3090125

由来は知らんけど..........
天狗岩!
P3090128

ゆるぎ岩
P3090129

残念ながら今回はザックにぶら下げてきたヒップソリで遊ぶ事が出来なかったkakaちゃん(~_~;)
P3090130

雪がもうちょっと付いててくれる方が歩き易いねぇ!
P3090137

国見尾根はけっこう斜度があるので下りはけっこう体幹使うのでしんどいよぉ~
P3090140

15:15
国見尾根の取付きへ~
夏場に何回か会ってる菅ちゃんは雪が無くなったら又ここへ来てテント生活始めるんかなぁ!?
P3090142

いつもは裏道で降りて来てもスカイラインの駐車場か積雪期ならゲート手前に車を停めるからこの橋の下を通る事は滅多に無いからなんなく新鮮!
P3090148

16:00
ロープウェイ乗り場到着!
P3090151
 

久し振りにマッタリとしたハイキングは楽しかったです!

ではでは(๑˃̵ᴗ˂̵)





【GARMIN eTrex20Jで記録】
御在所地図




これ今回我々が使ったサイズ(^_-)-☆
ちょっと大き目だけどたっぷりの水でパスタを茹でたりにはGood!
鍋料理には良いサイズかなぁ~



深さが浅い容量が半分の方!
我々の場合だと普段使いにはこのサイズの方が良いかも…………(^_-)-☆




アライテント(ARAI TENT) 撥水ツェルト2
アライテント(ARAITENT)

ツェルトは複数のメーカーから販売されてるが無難なところだとこれに落ち着くんではないかなぁ!?

我が家には1~2人用もあるけど実用的なのは間違いなく2~3人用だね(^^)/





レポの写真を見てもらえれば一目瞭然!
エマージェンシーツールとしてのみの考えでのツェルト遂行なら必要無いけど、我々の今回のような使い方の場合なら絶対このインナーポールはお勧めするよぉ~(^^)/
快適さが全く違うから…………




僕が使ってるフライパンは現在単品では廃盤になってて…………
類似品としてはこれかな~(^^♪
山飯にはかなり役立ってくれれるよぉ~




PRIMUS(プリムス) ライテックスーパーセット 【食品検査済日本正規品】 P733310
PRIMUS(プリムス)

なぜかこのセットには僕の使ってるフライパンが…………
僕はお気に入りなんでもう一つストック持ってるんだよねぇ~(*^^)v