P3160023
【御在所岳前尾根P7取付は表面とクラックはびちゃびちゃでホールドは雪と氷】






今週も阿弥陀岳北西稜に行く予定だったが…………
またまた、天気が良く無くて名古屋~西側の太平洋側のみがまあまあの天気予報!
最近火曜、水曜、木曜のうち必ず前か後ろ絡めてうち二日間アルプス方面の天気に恵まれず予定を変更して鈴鹿に足を運んでいる(^_-)-☆

で!
今回も御在所にて初日は中俣、奥俣辺りの偵察と藤内沢最奥の3ルンゼか隣のアルファでアイスをして翌日は前尾根でアイゼントレーニングする予定が初日はほぼ一日雨の為車で過ごす事に…………(~_~)



まあゆっくり寝れたから良いけど、やっぱりテントの中でシュラフに包まって眠る方が身体は楽だし疲れも取れるわぁ〜
P3150002
P3150004
P3150006

チビチビ飲みながらiPadで映画を観ながら~
初日は終了(´・ω・`)
P3150012











二日目も朝一は小雨&霙が落ちて来てて鬱陶しかったが空が青かったので予報通り間も無く晴れてきたので予定より少し遅れたがスカイラインの冬季ゲートから歩き出す!
P3160013

昨日の雨は山沿いでは雪だったようで表面には少しだけ新雪が積もってた(*^^)v
P3160019
P3160048

前尾根P7取付きは足元1m弱程の積雪!
P3160022

下から見ても通常ガバッと取れるホールドに雪が積もってるのがよく見えるのでどうして登るか思案中!
P3160055

今回の前尾根トレーニングでは課題を設けてみた!

アイゼン&アックスが基本。
見た感じクラックの中と陽の当たってる表面はびちゃびちゃで受けて影のところは雪が積もってて一部凍ってる。
なのでグローブはオーバーグローブでは無く雪や氷では滑り易いテムレスで登る事にした。
且つ基本は左右ともアックスを使い出来る限り手は使わないようにする事にしてスタート!
P3160023

まあ僕自身のクライミングスキルがまだまだ低いのが一番の理由だと思うけど(´・ω・`)
練習課題は設けたものの…………
もうね~
クライミングシューズを履いて普通に登るP7は何回も登ってる事もあって割と楽勝に登れるんだけど、アイゼン&アックス&グローブだと..........(≧∀≦)
下段のテラスから離陸したら左上にホールドがあるんだけどテムレスだと表面が凍ってるから滑って滑って…………
左側クラックの内側は氷が溶けてビチャビチャだからハンドジャムでもテムレスでは滑る!滑る!
念の為、腰の高さにNo0.75とNo1.0のカムを連打してプロテクションを二重に取って…………
P3160056

アックスを狭いクラックに捻じ込んで捻ってフッキングして行くが…………
それでも掛かりが甘くガリっと抜けてしまう(*_*;
想定外に僕のレベルでは難しくて…………
仕切直しては3回トライするも中段のテラスにさえ届かず撃沈。
P3160058

正面クラックと比べると左側の木登りクラックは比較的簡単で練習にはちと役不足やし…………
P3160060

そのまま上段のテラスまで行って正面クラックルートにTRをセットして下部の突破出来なかった箇所を繰り返し練習する事に(~_~)
P3160062
P3160066

kakaちゃんも、アックスを小さいピンホールやクラック奥の凹みに掛けてフッキングするのも慣れてきてる!
P3160024

中段テラスの下で難儀はしたがなんとかクリアー(*^^*)
P3160032
P3160033

中段テラス!
P3160026

そのまま右上して上段テラスへ~
このパートも夏場だとなんて事は無いけど変に雪が付いて凍ってるとこがあるから右に回り込む時が何と無く嫌らしい感じがしたなぁ(~_~;)
P3160028

上段テラスへ到着(^_-)-☆
P3160037

ロワーダウンして~
P3160038

僕もTRでクリアー出来なかった箇所を重点的に反復練習!
P3160069

リードでもちゃんとカムを使ってプロテクションは取ってるから実際は落ちはしないんだけど、やっぱり上からのロープが繋がってる!
というTRの安心感は大きいね(^^♪
アックスの掛かりも浅く感じるんだけど…………
えいやぁっ!
って思い切って身体を預けるとしっかりアックスに体重が乗っ掛かってくれる!
って事は自分では掛かりが甘くて引き上げると抜けそうに感じる場合でも思い切って乗り込んでいけばがっちり掛かるって事なんだろうけど、なかなかリードの時に思い切れないのはスキルが足らないからなんだろうね~
まだまだ練習しなければ~
P3160073

TRのロープの流れが上段テラスの支点からだと真下に落ちてくるから上段テラスへ回り込む時万一テンションが掛かると左へ大きく振られるからスラブに打ってある支点からロープの流れ留めにクリップを取ってみた。
P3160077
P3160079

ちょっと写真では見え辛いけど僕の右手の先でアックスがほんのわずかにクラック奥の凹みに掛かってるんだけど力を掛かる方向によっては、ガリって外れる事も再確認した。
アイゼンの爪と同じで探ってから『ここだ!』って思ってピックを掛けたら、そこから動かさず信用して思い切って乗り込んでいけば外れない。
大丈夫かなぁ!?
ってもぞもぞ更によく掛かるようにと動かせば動かす程掛かりが甘くなる事も体感として確認出来た!

最初にリードで3トライした時は3回とも、この箇所のフッキングが信用出来ずにほんのあと5~60cmが登れなかったんだよねぇ~(*_*;
P3160084

もうね!
TRなんで落ちはしないからkakaちゃんに確保してもらいながら何回もやり直してるうちに足も腕もパンパンに…………
P3160087

二人で交代しながら4回もやれば、もうお腹は満腹状態(~_~)
P3160089

ロープを架け替えて懸垂で降りて回収する事にした!
P3160093
P3160099

初日は雨でやられたけど二日目は前尾根で練習出来て凄く勉強になった日だったなぁ~
おかげでアイゼンの爪もピックもまん丸になっちまったよぉ~(´・ω・`)
P3160044

藤内小屋前で休憩してる時にkakaちゃんが面白い顔シリーズだって…………(>_<)
P3160103

お疲れちゃんでした~
P3160047





【お勧め出来る逸品たち)^o^(】



ダートも軽くて良いけど…………
やっぱりリンクスは良いよぉ~(^_-)-☆


PETZL(ペツル) クォーク アッズ U19 P2
PETZL(ペツル)

使ってる人が多いから嫌!
って言う人も多いけど…………
オールラウンドで使えるアックスでは間違いないのでは!









アークのハーネスは軽くて且つ丈夫なのでお勧め(*^^*)