51ac5b46-s
【今回、デナリで使うバックパックは信頼のARC'TERYX Bora80】






このバックパック!
最近のペラペラ生地の軽量バックパックとは違い、一昔前の質実剛健の部類に入るしっかりした生地のバックパックかなぁ~
自重が3Kg弱あるんでねぇ~

但し、ヒップベルト・背面・ショルダー等の総合バランスは抜群で登攀が中心のアルパイン的ルートにはヒップベルトがごつ過ぎてあまり適さないが、ひたすら歩く所謂縦走的なルートにはバッチリだと僕は思っている!

先に書いたアルパイン的ルートの場合、背負い心地よりもバックパック自体の軽さを重視するので僕も手持ちの中だと適当に放り込むのに楽ちんなズタ袋的なマカルーシリーズの60・70・80をルートによって使い分けているが…………

今回のデナリはどちらかと言うと縦走的なルート。

LPから氷河地帯を越え数か所のキャンプ地まで全ての荷を自分自身で運搬しないといけない。
背負えない分はソリに乗せて引く。

今回も僕の全ての荷物の重量は40Kg前後に現地で調達する追加の食材やホワイトガソリン等や排泄物を貯めるボックス等で分担重量は5~10Kg程増えるだろう。

そうなってくると重要視しないといけないのは背負い心地になるので手持ちのバックパックの中だと必然的にBoraになってくる!

大型部類のBoraは65L・80L・95Lと3種類持ってるが真ん中の80L位が使い易いと思う。

実際に向こうではバックパックの中には軽い物中心に入れ15~20Kg程に抑え、あとはソリに乗せて運ぶようにするんだけど、最初の頃は食材も減っていない状態なのでフルでの運搬を何度も繰り返していかないとダメなのでバックパックの信頼性は非常に重要だと思っている!

まあこの子なら大丈夫だと思っているが…………







片やんにが貸してくれた100L程のダッフルバックと適当に詰め込んで雪に埋めても問題無さそうな130Lのモンベルのストリージバック。
残念ながらこの大容量のストリージバックはモンベルで現在は販売していない。
こんなに大きなのは使う人が少ないんだろうねぇ~
8FEB7CC5-F076-4539-9674-7E0B6398BB4F

でほとんどの荷を150L程のボストンバックに収納!
50A9C8D3-A210-43F9-A9F4-C792C382009C


今回のスケジュールは以下のような感じ

6月2日
関空よりアンカレッジへ

6月3日
現地買い出しと諸々手配確認とタルキートナへ移動。

6月4日
義務付けされている登山前のオリエンテーリング参加の後ランディングポイントへ移動。

6月5日
BC(2227m)~CAMP1(2410m)

6月6日
CAMP2(3050m)

6月7日
CAMP3(3508m)

6月8日
CAMP3(3508m)

6月9日
CAMP4(4331m)

6月10日
CAMP4(4331m)

6月11日
CAMP5(5246m)

6月12日(アタック最短日)
SUMMIT(6194m)-CAMP5(最終6月24日)

6月13日
CAMP3(最終6月25日)

6月14日
CAMP2

6月15日
CAMP1~BC(最終6月26日)

6月16日
ランディングポイント~タルキートナ(最終6月27日)

6月17日
アンカレッジ(最終6月28日)

6月18日
アンカレッジ~日本(最終6月29日)」

このスケジュールで約10日間の予備日を含んでいるが実際は当初の重い荷物を2回に分けて登りデポしないといけなかったりするので高度順応しながら問題無く荷揚げ出来ても数日は予定より後へずれる事は予想範囲内。

実際は次のような感じになるんではないかなぁ~と思う。

6月2日
関空よりアンカレッジへ

6月3日
現地買い出しと諸々手配確認とタルキートナへ移動。

6月4日
義務付けされている登山前のオリエンテーリング参加の後ランディングポイントへ移動。

6月5日
ランディングポイント~BC

6月6日
BC~CAMP1へ高度順応兼ねて荷揚げしてからBCへ

6月7日
BC~CAMP1

6月8日
CAMP1~CAMP2へ高度順応兼ねて荷揚げしてからCAMP1

6月9日
CAMP1~CAMP2

6月10日
CAMP2~CAMP3へ高度順応兼ねて荷揚げしてからCAMP2

6月11日
CAMP2~CAMP3

6月12日
CAMP3~CAMP4へ高度順応兼ねて荷揚げしてからCAMP3

6月13日
CAMP3~CAMP4

6月14日
CAMP4

6月15日
CAMP4~CAMP5~CAMP4

6月16日
CAMP4

6月17日
CAMP4~CAMP5

6月18日
CAMP5

6月19日(アタック日)
SUMMIT(6194m)-CAMP4

6月20日
CAMP4~CAMP2

6月21日
CAMP2~BC

この感じで6日間調整日がある感じ!

あとは高度順応とメディカルキャンプから上の5000m越えでの滞在期間を如何に短くする事が出来るかと一番の問題は天候に恵まれるかどうか!?
だと思っている。