trail day

マウンテンバイクガイドとトレイルビルディングそしてきこり、自然を思いっきり楽しみながら土と木と戯れながら暮らしてます。忘備録的な意味も込めてのブログです。

週末整備作業

週末はローカルの皆さんにお手伝いいただきシーズン前のトレイル整備を進めます。
23  1

今回は主に斜面を切ったトレイルを整備。
元々あった道を拡幅したり、新しく作った個所が多いですが、このような部分は冬の間にどうしても削った斜面から石や土が落ちてくるのと、形状から落ち葉が溜まりやすいなどの理由でほおっておくとどんどん道幅が狭くなってしまいます。
そのため毎年この時期に溜まった落ち葉や土石を掻き出し道幅を確保していく作業が必要となります。
(作って数年すると徐々に安定してくるのでそうなるとあまり手がかからなくなるのですが)
作業後はこんな感じになります。
22  2
気持ちよいトレイル復活!

作業前にはトレイル状態を確認するため参加者みんなでライドもします。
23  4
状況確認大切です。この時点ではものすごく走りにくい。

作業は地味にひたすら熊手がけ。
23  2

でも作業後のきれいになった達成感はかなりのものです。
23  3
週末手伝っていただいたおかげで一番気持ちよい区間のトレイルの作業を終わらすことができました。
お手伝いいただいたみなさんありがとうございます。
 

シーズン前整備

ツアーで案内している中でも特に長いルートでのシーズン前整備作業。

倒木の除去
20  5
結構大きいのがそこかしこに。

落ち葉の溜まった個所の掃出し。
20  3
毎年ちょうど吹き溜まるポイント。そのままだと落ち葉が多すぎて道が見えない。

倒木&道が狭くなってしまってる箇所も直します。
作業前
20  1

作業後
20  2
気持ちよく走れるようになりました。

こんな感じでバイクで移動しながら作業進めます。
20  6
この後最後に歩いて細かい枝や石を拾って完了。

途中の山の中にある山の神様にもシーズン中の安全祈願。
20  4
どんどん作業進めていきます 

駒ケ根家族旅行村キックバイクコース

依頼をいただき、駒ケ根のキャンプ場家族旅行村様の敷地内にキックバイクのコースを建設させていただきました。
19  2
雨が多くなかなか思うように作業が進みませんでしたが、無事形にすることができました。
19  3
GWころからの営業を予定しているようなのでクックバイク乗るお子様がいる方は遊びに行ってみてください。

ちなみに整備前はこんな広場でした。
19  1
 

有志の皆さんの力を借りて

週末を中心に地元有志の皆さんにもお手伝いいただきながらトレイルの整備作業を進めています。
最初にマウンテンバイクにてトレイルの状況確認。
08  1
ここより上はまだまだ雪が残り作業は入れません。
この下も雪融け間もない状況で路面が緩く慎重に走ります。

マウンテンバイクでだいたいのトレイル状況を確認した後は、今度は歩いてトレイル登りながら落枝や転石を除去した張り出した枝や倒木を片付けていきます。
08  2
こんな感じの作業を全ルートで行っていきます。
全体では相当な距離があるので気合入れて作業進めていきます。

シーズン前整備進行中

ブログ更新滞っていまっすが、シーズン前トレイル整備着々と進めています。
冬の間に落石や落枝などが溜まり走りにくくなってしまったトレイルを少しづつ手を入れ再び走れるようにしていきます。 
04  02
この様に斜面を切ったルートは落ち葉や枝が溜まってどうしても道幅が狭くなってきてしまうので、快適ライドのためにもこれらを除去していきます。

新しく切ったようなルートは安定するまでの数年間は特に落石の量が多いのでシーズン前の作業が多くなりますね。
04  01
安定してくると作業量は激減します。

元々あった山道地は長い年月の間に土が落ち付いて安定しているのですが 、こんな大物が落ちていることも・・・。
06  1
相当にデカいのでこれはチェンソーもって別に作業来なければならなそうです。 

パンプトラックシーズン前整備

年度が替わり4月になりましたいよいよツアー開始まで1か月を切りました!!
ただここの所何度も雪が降り、山の中は厳冬期よりも積雪が多い状況・・・。中腹の日陰で積雪は50儷瓩もあり、トレイルの整備作業は止まってしまいました。
それでもできることからという事で、パンプトラックの整備を有志の皆さんに集まってもらって行いました。
02  1
 
冬の間の凍結で緩んでしまった路面を固める、土が痩せてしまった部分を盛り直すなど快適パンプトラックに向けて手を入れ直していきます。

参加の皆さん頑張ってくれて、早朝から作業を開始し昼頃にはパンプトラックが走れる形になりました。
02  2
 少しづつシーズンに向けての準備が進んでいます。
参加いただいたみなさんありがとうございます。 

中畑バイクパークについて

数年前より進めてきた中畑バイクパーク。
荒廃して藪に埋もれ残土置き場となっていた農地を地権者の了解と行政の協力をいただきながらマウンテンバイクの常設コースを設置することを目指してきました。
しかし残念ながら判明した問題をクリアすることができず、このたび中止という形になってしまいましたことを報告いたします。

地権者の方にも好意的にとらえていただき使用許可をいただき、行政担当者の方にもいろいろ知恵をしぼっいただき実現可能な形を模索し進めましたが、整備開始後地権者の方に将来的にご迷惑をかけてしまう問題点が判明。一時的であれば自分たちで対応できる物でしたが、もし途中でマウンテンバイクで使用しなくなってもずっと続いてしまう問題であることから、
再度整地し地権者にお返しし終了させるという決断をさせていただきました。
地権者の中にはそうなったとしても「この土地でマウンテンバイクで人が集まるなら構わないよ」と言ってくれる方もいらっしゃいましたが、マウンテンバイクで地域にご迷惑となる可能性がある事をするのは自分自身として許容できませんでした。

期待していた皆さん、関わってくれて大勢の皆さん、皆様の意向に沿うことができず本当に申し訳ありません。
写真の通り整地し、農地として復帰させました。
30  1

この度関係するすべての手続きが終了したので中畑マウンテンバイクパーク設置の中止報告をさせていただきます。

※関係者のこともありざっくりとした説明とさせていただきました。参考に詳しい話を聞きたい方は直接聞いていただければ口頭でお教えすることはできます。

朝ライド&整備

最近ローカルライダーと朝ライドすることが多くなってきています。
標高の高いエリアはスノーライド。
 25  1

標高下がるといい感じになってきます。
25  4
送電下の伐採が入りものすごく開放感のあるトレイルへと変わりました。

そしてライド後は整備作業。
25  3
シーズンインに向けて少しづつ動き出しています。
 

シーズン前作業開始も・・・

シーズン前のトレイル整備作業に着手。
24  1
冬の間に崩れた路肩を盛り直し法面から落ちた土砂や石を除去

落枝や倒木も除去していきます。
24  2

作業しているルートのある斜面が例年一番早く雪解けが進むので、毎年ここから作業を開始。
ただ今年は、つい最近降った雪が多く少し作業するとその先は・・・。
24  3
まだまだ雪の中。
標高の低いエリアから少しづつ進めるしかなさそうです。

展望ポイント藪刈り

まだまだ冬な状態の伊那の山ですが、南斜面の日当たりのいい場所は雪が融けてすこしさぎょうがます。
そんな場所での作業。
ここは開通以来一番人気のルートの展望スポット。
15  1
ただ日当たりがいい分植物の繁茂も激しくどんどん見通しが効かなくなってきています。
そこで地元の方の協力もいただきながらここをさっぱりきれいにさせようと思います。

すぐ下がコンクリートの擁壁になっていて落ちたらやばい場所なので命綱張って慎重に作業すること半日。
15  2
ちょっと藪が無くなっただけですが解放感抜群の絶景ポイントになりました!!
上の写真と比べると一目瞭然。
南アルプスらしい急峻で深い谷の景色を楽しめるようになりました。
皆さんこの夏は是非この景色を楽しみにお越しください。 
プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

'いいね!'をクリックしてね

記事検索
最新コメント
Archives
  • ライブドアブログ