昨年末薪ストーブの入れ替えをして以来ストーブ使って遊んでいます。
このストーブ後ろに遮熱板取り付けるためのねじが切ってるのですが、そこを使って何かできないかと考えました。
後ろには炉壁がありいい感じに熱がこもります。
 02  2
こんな感じの隙間。
そこでひらめいた!これは低温オーブンじゃないか!

早速ホームセンターから金具買ってきて棚作ってみます。
熱すぎず風が抜けるので少し熱掛けつつ作れる乾燥食材作るのに最適じゃないか?
そこで考えたのが干し肉。
02  1
棚作ってぶら下げるとこんな感じ。
焼くまではいかないまでも熱がかかるので殺菌もできていい感じ。
こんな感じで2日も置いておけば激ウマの干し肉完成!
燻製してないのでジャーキーと言っていいのかわからないので干し肉。
味付けしてぶら下げとけば勝手にできるのでハマっちゃって最近作りまくってます。

冬の間は火が入りっぱなしなので煖房として以外にも有効活用。
いろいろ手間はかかるけどアイディア次第でいろいろできる薪ストーブ生活は辞められないね。