この冬2回目のスノーライド!
12  6
積雪量がそれほど多くなく、いつ降るかわからない、また日が上れば凍結した地面が融けて地面がドロドロになってきてしまう。そんなこの地域の山では限られたタイミングでしかできないのが残念なところ。
走るのも凍結地面が融けださない早朝のみ。トレイル傷めない配慮という事で。
条件厳しすぎてとてもツアー開催できないので仲間内の都合付く人間だけで楽しませていただきます。

今回はちょうど数日前に降った雪が落ち着いていい感じ。
朝6時に集合して山の上へ!
12  8
この朝は里でも−9度、山の上は相当冷え込んでます。
その証拠に辺りはダイヤモンドダストが舞っている。映るかと思って写真撮ったけどわからないですね。

車でスタックしそうになりながら山の上まで登ったけど積雪あり過ぎて上部は林道の轍を下ります。
12  2
これもなかなかに楽しい!

積雪が減ってきたところでいよいよトレイルへ!
12  3
幻想的な森の中をエンジョイ!
下には何が埋まってるかわからない、ハンドル取られまくりで転倒者続出。

雪とバイク。条件が合えば最高に楽しい!
12  4

冬の景色
12  5

それほど積雪多くない中間付近の標高帯がなぜかべらぼうに滑る。12  1

冬の森のトレイルは獣道となってる様子。鹿かな?
12  7

雪を満喫して気温が上がってくる9時過ぎには終了。
参加した皆さんあまりの寒さに手先や足先が痛くなっていたようですが、この時期ならではを満喫しました。