梅雨に入ったはずですが、ここの所まとまった雨が降っていないため山の中の土がカラカラに乾き切り既存トレイルの整備がまともにできない状況になっています。
土に湿り気が無いと盛った土が固まらないため、そこをマウンテンバイクで走行すると崩れてしまい作業の意味が無くなってしまうのが理由。先日作業したところも崩れ始めてしまっています・・・。山の中では水撒くわけにもいかないので雨が降って土に潤いが戻るまでは既存トレイルの地面の補修は難しい状況。
そんな訳で前から少しづつ進めている既存ルートKIの上部へとつながる新ルートの工事を進めます。
ここまでの作業でだいたいの部分は幅が狭い等まだまだ手を入れる必要ははありますが何とか走れそうな感じになっていますが、唯一乗っていくことが困難な鋭角なコーナーがあるのでそこのRを大きく取り直します。
15  1
道跡も薄く写真では非常にわかりにくいですがコーナーを上下に広げて曲りやすい形にしているところです。傾斜もきつく、また松の大きな根っこが張っているため取れるラインも限られます。毎度のことですが制約が大きい中でベストの方法を考えるのは楽しくもあり悩ましいです。
ここは動かす土の量も多いため完成まではいたらず次回へ持越し。
こういう形が見えてくる作業はやっていてすごく楽しいね。

ここへとつながる森の中もものすごくいい雰囲気なので早く形にしたいね。
15  2