昨日の雨模様から一転最高の秋晴れの空となっています。
29  1
朝は県内の標高の高い開田高原や菅平ではマイナス気温を記録したようですが、ここは山の上はわかりませんが里はプラスの一桁気温に突入した位でした。

さて最高の秋空の下、本日もトレイル管理に勤しんでいます。
長年懸案だったトレイル内の朽ちた橋の架け替え作業についに着手、丸太渡しただけの橋のためいつもバイク降りて通過していた気持ちい流れをぶった切っていた曲者です。
29  2
完成すればここで止まることなく気持ちい流れのままこの先のトレイル区間へと走り込んでいけるようになる予定。

今日はその準備段階として桁材を用意します。
まずは近くの手頃な木を伐倒。(地主さんに許可は得ています)
29  3
ちょっと曲ってるけどそこはうまく造材します。

これを腐敗防止のため皮むきします。
ここで大きくつまづいた・・・。
29  4
むけない!
木は8月までは水を上げているため比較的簡単に皮剥けますがこの時期は冬に向けて水を落とすため皮も剥きにくくなるんです。多少むきにくいけどどうにかなるだろうと、たかをくくっていたのが間違い。
こんなボソボソにしかならない。
皮むき用のヘラで一生懸命こそげ落としてやっとこさそれっぽくなる感じ。

結局2本作るだけなのに半日以上かかっちゃいました。
29  5
この後橋かけるところまで運ばないといけないけど、重くて動かない・・・。人力でやったら4〜5人くらいは必要だし平日頼める人もあまりいないから、どうしたものか?
このまま少し乾かしていくらか軽くしてから考えます。

この後最後にもう一仕事、今日ツアー運行しているユーマからデカい倒木発生と連絡が入っていたので、その処理に向かいます。
29  6
確かにデカい。
直径60僂呂△襪な。

でもチェンソーあればチョイチョイと片付きます。
29  7
ミッションコンプリート!