文句無しで現環境トップメタです。

jp_ANVVqmebW8
サンプルレシピです。

decklist (95)
多分一番メジャーで丸い構築です。
フィニッシャーを「夢さらい」のみに絞りドローソースを「覆いを割く者、ナーセット」だけにしています。
「エルズペス、死に打ち勝つ」を打ちたいときに墓地にPWがほしいので「テフェリー」「ナーセット」共に雑に使えるのがいいですね。

decklist (96)
こちらはエンチャント重めの構築です。
アゾリウスコントロールで盤面に触れるカードとしてよく採用されているのが「払拭の光」ですがエンチャント採用数が増えるなら、ということで「鏡細工」と「屋敷の踊り」です。
「紺碧のドレイク」は苦手な赤を見つつ、「思考消去」や「苦悶の悔恨」などのハンデス対策にもなるカードです。墓地に落ちて「エルズペス」で戻ってくる点も素晴らしいですね。

新カード追加による安定性の高さ

「メレティス誕生」「海の神のお告げ」により序盤の安定感が格段に増しました。
特に「メレティス誕生」の平地サーチは毎ターン土地を置きたいコントロールデッキにおいてかなり有力です。
また、現環境で一番使用されていると言ってもいいエンチャントである「エルズペス、死に打ち勝つ」が除去しつつ墓地のカードを拾ってくるというぶっ壊れ性能なので土地を構えてフィニッシャーを構えたりPWをノーコストで拾ってきたりと色々やってきます。
フィニッシャーである「夢さらい」も圧巻の性能でしたね。手札さえあれば全体除去や生贄以外では死なない性能です。
今回レシピには入ってませんでしたが「タッサの介入」なども腐る場面の少ないカードとして採用してもいいと思います。

あまり語ることのない強いデッキですが強いですし、新しいカードもたくさん入っているので使ってみてください。