三香 人生設計図

日常の中にある算命学について書いています。

コメントについて以前、一度書いた記事ですが
編集し直して、いつも2番目の記事になるようにしました。
一度読まれてる方はスルーしてくださいませ。

今まで、せっかく頂くコメントに物申すのは無礼だと思っていたので
ずっと控えていましたが、色々思うことがあり
お願いしたい事があります。

コメントで命式の質問を下さる場合があるのですが
大抵は鑑定しないとわからない内容が多く
満足のいくようなお答えは出来ない感じです。

またコメントは投稿したい記事のコメント欄からお願いします。


続きは「続きを読む」をクリックしてください。
続きを読む

算命学に興味を持たれた方に鑑定のお知らせです。

私は通信手段を用いて1時間の鑑定を主にしています。
(スカイプや携帯など)

メール鑑定は一方的になることが多く
「これは・・・?」と思ったことなどをすぐに聞けないし
質問のやり取りも大変な時間を要するので
お話を聞きながら宿命と実際の環境が合っているのか?
チェックしたり、向いている方面や好機を
いくつかのパターンで提案させて頂くようにしています。

鑑定料は お一人、5千円 です。(占的は何件でもOK)


相性の場合はお二人分になるので1万円になります。
鑑定書はご本人様とお相手の2通になり
相性から付き合い方、婚期だけでなく
お相手の健康や仕事、人生なども見ます。

ただ相性だけ知りたい!とか
気になる相手が複数で、金額的に・・・という場合
ご本人様は5千円ですが
お相手の追加分をお一人、3千円でさせて頂きます。


例)ご本人と気になる異性が2人の場合

フルプラン 5千円×3人=1万5千円

相性のみの簡易プラン 5千円+3千円×2人=1万1千円

というわけで、相性の場合はフルプランか簡易プランか
同時にお知らせください。



①生年月日と性別

②ニックネーム 
 (下の名前だけの場合は被ることが多く
  何かもう一つ工夫してくださると有難いです)

③占的 (仕事、恋愛、健康など何件でも可)

④鑑定手段 (携帯、スカイプ、固定電話)

⑤振り込み口座
 (三菱東京UFJ、ゆうちょ、イオン、楽天銀行のいずれか)

⑥連絡先アドレス 


以上をメッセージかコメントにて御連絡ください。
コメントの場合は鍵コメントだと非公開になりますし
万一、鍵をつけ忘れても私の方で承認しないと
公開されないので、安心してください。

(スマホ画面ではメッセージ欄が出ないかもしれません)

ご連絡頂いた⑥のアドレスに4日以上
こちらから返事がない場合は、
何らかの行き違いが考えられますので
お手数おかけしますが、もう一度ご連絡くださると幸いです。
(通常は2日以内にお返事しています)


ご依頼のメールを頂いてから1週間以内に
鑑定書を送信します。
       
その後、鑑定料を振り込んで頂き
       
日時を決め実際にお話  という流れになります。


私は算命学は生まれてくる前に自分で決めた
大まかな人生設計図なのでは?と考えています。

だからその生年月日を選んで生まれてきた・・・
というのは少々言い過ぎかもしれませんが
ご自分では気づいていなかった才能や
金運、名誉運があったりするかもしれません。

皆さんの再確認、新発見のお手伝いができれば
そんな嬉しいことはありません。
鑑定依頼、お待ちしています。





4月も半ばを過ぎ、新しい環境に進まれた方は
もう慣れてきたかな?という頃でしょうか?

新しい環境に身を置く、ということは
多かれ少なかれストレスを感じるものです。

職種に関しての不向きなら
報酬や待遇などで割り切れるならいいのですが
ストレスでしかないなら例のCM曲
チャイコフスキーの弦楽セレナーデがどこからともなく
聴こえてきて、転職、退職の文字が浮かび
自分の天職、適職とは何か?
改めて考えることになるでしょう。

算命学では東南の星と中央、中年期の星などで
判断することになります。

生活していくことを考えると
適職である東の星を参考にするのが早いでしょう。

やり甲斐を優先するなら南の星です。

どちらか決め難い場合は東南の刻線、
もしくは陽占の才能領域から判断する方法もあります。

例えば鳳閣星には飲食、伝達(メディアなど)ありますが
北天運東天運か?で変わってきます。

北天運ならメディア向き
東天運なら飲食店経営向きなどです。

また陽占の5つの星の中の相剋線の数で
社会に受け入れられる才能を見ることもあります。

例えば刻線が一つの星に集中する「点欽の型」の場合
(てんきんのかた、と読みます)
才能がその星に偏っているので天才型になります。

ただ天才とは孤高の人、もしくはちょっと変わってる?
というイメージがわきやすいですが
点欽の型が天才になるのは環境に恵まれていない場合なので
ある意味、イメージ通りの天才かもしれません。

天才と聞いて私がいつも真っ先にイメージするのが
ありがちですが、モーツァルトです。

(冬至説を採用したら、という条件が付きで)

北天運で才能発揮の順位は2位ではありますが
若年期の龍高星(芸術)に全ての刻線が集中し
天胡星まであるので、もう音楽家の代表ですね。

さらに若年期のもう一つの星は調舒星。
これも感受性豊かで表現力もあるので
あの数々の名曲を残したのかな?と思うのです。

ちなみに立春説の場合は
刻線が一つの星に集中することはなく
若年期の星は天極星と
東天運貫索星(商店主、商売の才能)と
玉堂星(ライフハッカー的な知恵者)になります。

ちょっと天才音楽家というイメージではないですね。

点欽の型は歴史に名を残すくらいになると
モーツァルトのように悪妻と結婚したり
経済的に苦労するかも?なので
良いか悪いかは本人にしかわかりません。

算命学では中庸を吉とするので
偏るよりも万遍なく・・・の方が生きやすいかも?です。



点欽の型ではないけど転勤は多い主人ですが
ちょっと前の主人&社長との会話です。

社長は月に1度、数名の社員を連れて
あちこち食べ歩くのを趣味にされているのですが
今月のお誘いがあった時に、主人はお断りをしていました。

後日、社長と会った時のことです。


主人 「先日はお誘い頂いたにもかかわらず申し訳ありませんでした。」

社長 「あぁ、まあ気にするな!」

主人 「ええ、全然気にしてないです!」

社長 「ええーっ?(゚Д゚;)」

主人 「ただ一緒に美味しい酒を飲めなかったのが残念です。」

社長 「お前は断るのが上手いなぁ。ハッハッハッハ~」


私はお店での勧誘などはともかく、どちらかというと
断るのが苦手な方なので見習いたいです。

4月は入学、進級に伴い新しいクラスのスタート

昨年も転校したての学校でいきなりの役員
(役員未経験から選ばれるので、転勤族は逃げられない)

「卒業対策委員会」という業務で
イベントや記念品などの準備全般をしました。

私は会場の装飾、卓上花担当だったので
お花を習ってきたのが公に初めて役に立ち
それなりに楽しかったです。

そして今年はPTAの広報誌を発行する
「広報役員」になってしまいました。

文章を書いたりするのは嫌いではないので
まあ仕方ないか・・・と引き受けました。


巷で役員関係の大変な話を聞きますが
宿命中殺などの方は凄いストレスを抱えながら
何とか、何とか続けられているのだろうと思います。

私は完璧を求める調舒星が出るので
装飾の際はどこまで主張し、どこから引くべきなのか?

空気を読めるといわれる石門星はありませんが
敏感繊細ともいわれる調舒星総動員で
相手の気持ちやその場の流れにアンテナを張り
折衷案を出したり、担当を分離することができたので
なんとか乗り切れました。

他人を立てながら、自分も通すというのは
いわゆる大人の知恵、対応を要求されますね。


時間や手間などの労力をかけて押し通すこと

とりあえず、本意ではなくとも迎合すること



どちらを優先させるのか?

社会生活はこの二つを天秤にかけながら
一つづつ自分の言動を選択し
やりきるしかない場面の連続です。


自分の思いとは違うとしても 「認める」
でも自分のものとしては 「受け入れない」


そういう意見、考え方もあるのか・・・と「認めて」
自分のものとして「受け入れない」けど・・・

○この場は敢えてそれを尊重してみよう。
○もしくはさらにアレンジして新しいアイディアを出そう。
○言い方を変えて再提案してみよう。

「認めて受け入れない」は宿命中殺や異常干支の方が
身に着けると生きやすい術の一つではないでしょうか。




さて娘達の学校では「KY」のことを
ネガティブな意味ではなく
空気が読める人だよ!と言います。

いい意味での「KY」?

スマホや端末が身近にあって、ラインやメールのような
直接話すよりさらに気遣いが必要な
コミュニケーション必須の状況過多で
生きていかないといけないからこそ
ネガティブな「KY]を
ポジティブな「KY」に進化させたのだろうなぁと思いました。

空気を読めることの是非はともかく
想像力を働かせ、人を思いやれることは大切なので
ポジティブな「KY」スキルを伸ばしてくれたらいいな、と思います。

IMG_20180407_174040


このページのトップヘ