三香 人生設計図

日常の中にある算命学について書いています。

コメントについて以前、一度書いた記事ですが
編集し直して、いつも2番目の記事になるようにしました。
一度読まれてる方はスルーしてくださいませ。

今まで、せっかく頂くコメントに物申すのは無礼だと思っていたので
ずっと控えていましたが、色々思うことがあり
お願いしたい事があります。

コメントで命式の質問を下さる場合があるのですが
大抵は鑑定しないとわからない内容が多く
満足のいくようなお答えは出来ない感じです。

またコメントは投稿したい記事のコメント欄からお願いします。


続きは「続きを読む」をクリックしてください。
続きを読む

算命学に興味を持たれた方に鑑定のお知らせです。

私は通信手段を用いて1時間の鑑定を主にしています。
(スカイプや携帯など)

メール鑑定は一方的になることが多く
「これは・・・?」と思ったことなどをすぐに聞けないし
質問のやり取りも大変な時間を要するので
お話を聞きながら宿命と実際の環境が合っているのか?
チェックしたり、向いている方面や好機を
いくつかのパターンで提案させて頂くようにしています。

鑑定料は お一人、5千円 です。(占的は何件でもOK)


相性の場合はお二人分になるので1万円になります。
鑑定書はご本人様とお相手の2通になり
相性から付き合い方、婚期だけでなく
お相手の健康や仕事、人生なども見ます。

ただ相性だけ知りたい!とか
気になる相手が複数で、金額的に・・・という場合
ご本人様は5千円ですが
お相手の追加分をお一人、3千円でさせて頂きます。


例)ご本人と気になる異性が2人の場合

フルプラン 5千円×3人=1万5千円

相性のみの簡易プラン 5千円+3千円×2人=1万1千円

というわけで、相性の場合はフルプランか簡易プランか
同時にお知らせください。



①生年月日と性別

②ニックネーム 
 (下の名前だけの場合は被ることが多く
  何かもう一つ工夫してくださると有難いです)

③占的 (仕事、恋愛、健康など何件でも可)

④鑑定手段 (携帯、スカイプ、固定電話)

⑤振り込み口座
 (三菱東京UFJ、ゆうちょ、イオン、楽天銀行のいずれか)

⑥連絡先アドレス 


以上をメッセージかコメントにて御連絡ください。
コメントの場合は鍵コメントだと非公開になりますし
万一、鍵をつけ忘れても私の方で承認しないと
公開されないので、安心してください。

(スマホ画面ではメッセージ欄が出ないかもしれません)

ご連絡頂いた⑥のアドレスに4日以上
こちらから返事がない場合は、
何らかの行き違いが考えられますので
お手数おかけしますが、もう一度ご連絡くださると幸いです。
(通常は2日以内にお返事しています)


ご依頼のメールを頂いてから1週間以内に
鑑定書を送信します。
       
その後、鑑定料を振り込んで頂き
       
日時を決め実際にお話  という流れになります。


私は算命学は生まれてくる前に自分で決めた
大まかな人生設計図なのでは?と考えています。

だからその生年月日を選んで生まれてきた・・・
というのは少々言い過ぎかもしれませんが
ご自分では気づいていなかった才能や
金運、名誉運があったりするかもしれません。

皆さんの再確認、新発見のお手伝いができれば
そんな嬉しいことはありません。
鑑定依頼、お待ちしています。





お正月休みも成人の日の3連休も終わり
すっかり日常が寒波と共に戻ってきましたね。

今年度は帰省ラッシュの時期を避けて娘達だけで帰省したので
随分とのんびりとした正月休みでしたが
その土地、土地で色々違うんだなぁと思い知らされたことがありました。

地元で有名らしい寺社をネットで調べて
人が少なくなる時間帯を狙って夕方向かったのですが
何と閉門されているではありませんか!

今まで転勤で訪れた所はどこも24時間営業?だったので
「ここはそういう土地柄なんだ~」と気を取り直し
更に大きな寺社なら開いているだろうと
巷でさらに有名な神社に。

到着してみたら、なぜか暗い・・・。
門に近づくと「16:30には閉門します」の文字が!!

何ですと~
有名どころでもそんなに早く閉まるとは

新年早々引き下がってはいられない!と
24時間参拝OKの寺社をネットで確認し
そこから3度目の正直を目指しなんとか初詣に行けました。

参拝後はダッシュで駅に向かい、終電にギリギリ間に合うという
タイトな初詣でしたが楽しかったです。

それにしても三が日の参拝は
日本全国でも夕方までという方が多いのでしょうか?
それとも今まで行ってた寺社がたまたま24時間OKだったのか?


さて今年は戊戌年ですね。

戊戌は優駿の山を意味し、日本でいうなら富士山のイメージです。
(私の独断)

商人運でもあるので、今年の景気はいいのかな?
賃金のベースアップも昨年(丁酉)よりは希望がありそうです。

そういう希望が世の中に広がって
緊張状態にある外交も上手くいくといいですが。

ある特番で某国の独裁者が裁判にかけられるかも?
という可能性を観ました。

また何かの物語で
異界の出来事、異変は人界にも影響を与え
鏡のように影響し合うものだと読んだことがあるのですが

異界(パラレルワールドとか?)の存在はわかりませんが
人々の想念の中で平和や安寧を強く願って、願って
どんどん蓄積されていくと
    ↓
それも妄想の中に一つの世界として確立されて
    ↓
この現世に反映されて、その方向に流れが進むのかな?と・・・。

そういえば宮部みゆきさんの「英雄の書」も
これに近い考えの物語だったような?


最後に希望が残るようなドラマやアニメ、映画が
どんどん広まって良い流れが太く大きくなるといいなぁと思います。


P1130131



私は主人が23時過ぎて帰宅しなくても

「今日は飲み会にでもなったのかな?」と放置します。


先月末、日帰り出張だった日のことです。
12時過ぎても帰宅しないので

「新幹線の最終に乗り遅れたかな?」と思いながらも

泊りの出張では必ずホテルから電話をくれるので
その内かかってくるだろうと放置していたら
午前1時過ぎになっても連絡なく・・・。

これは出張先で飲みになって、新幹線に乗れず
ホテルの部屋に倒れ込んで寝落ちしたかな?と
私も寝ることに。

すると翌朝の10時過ぎに主人が帰宅し
始発で帰ってきたのかな?と玄関に迎えに出ると

血痕まみれのシャツを着て
耳に大層なガーゼを貼られて
ヨロヨロ歩く主人が!

「どうしたの?」

「意識がなかったというか、記憶がなくて・・・」

「気絶してケガ?」

「血だらけで倒れている所を誰かが救急車を呼んでくれて
 ERで目が冷めた」


どうも意識をなくして、ある程度の高所から落下したようで
着地の際、耳をザックリと切って千切れる寸前になり
さらに肩を強打して骨折。

少しズレていたら目に行ったり
動脈に行ってたかもしれないので
不幸中の幸いだったみたいです。

ちなみに検査や処置が終わったのが朝の4時頃。
スマホをなくしたと思い込んでいた主人は
私に連絡が取れず・・・。
(自宅も転勤族で度々変わるので覚えていない)

自力で帰る決心をし、病院の外に出ると
近くに魚市場があることに初めて気づき
フラフラ誘引されて、場内の寿司屋に。

血だらけのシャツだし遠巻きに変な目で見られたけど
気にせず、美味しく頂いてきたようです。

このあたりが二中殺の図太さなのか良さなのか?


算命学でも天中殺にケガ、事故に遭いそうな散法が
ズラリと並ぶ日で・・・。

誤解のないように言うなら
散法が並ぶと不幸に見舞われる、というわけではありません。
逆に吉に働く場合もあります。

大事なのは不幸に見舞われた場合
そこに大なり小なりの反省点をみつけ
繰り返さないことなのでしょう。

例えば慌てて出かけて事故に遭ったとしましょう。
保険の比率で自分の方が少なかったとしても
余裕を持って出て、周りに気を配れていたとしたら?

事故の有無や大小が変わったかもしれません。

事前にわかっていれば
より気をつけて行こう、という気持ちになれるので
そういう感じで算命学を有効活用するのがいいのですが
医者の不養生ならぬ占い師の不養生。

流れに身を任せて、起こったことを受け止める

それが指針だと格好つけて言い訳している私としては
偉そうなことは言えないのですが
皆さんは、とりあえず天中殺の日くらいは
お気をつけて~!!






このページのトップヘ