お世話になっているサイト様ヘッドライン
アンテナサイトヘッドライン

記事紹介サイトヘッドライン

2012年11月20日

1 名前:お歳暮はトマト1㌘φ ★[] 投稿日:2012/11/20(火) 06:16:23.46 ID:???020121120-00000041-goal-000-0-view
マンチェスター・ユナイテッドに所属するMF香川真司の回復が遅れている。サー・アレックス・ファーガソン監督によると、あと1カ月程度は復帰できないようだ。

香川は10月23日に行われたチャンピオンズリーグのブラガ戦で左ひざを負傷。その後の検査で、約1カ月の離脱と診断されていた。まもなくその1カ月が経過するが、復帰にはまだしばらく時間がかかるようだ。

ファーガソン監督は19日、報道陣に対して、「彼の回復は遅れている。我々は、あと4週間程度の離脱と考えている。当初は3~4週間と見ていたが、今は7~8週間と見ている」と話した。

20日に行われるガラタサライ戦の招集メンバーを外れている香川は、12月上旬に予定されているマンチェスター・シティとのダービーも欠場することになりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121120-00000041-goal-socc

続きを読む

2012年11月19日

1 名前:こてこて鍋φ ★[sage] 投稿日:2012/11/19(月) 08:32:11.44 ID:???0G20121119004587060_view
浦和が今季で契約を満了する元日本代表FW田中達也(29)と来季の契約を見送る方針であることが18日、分かった。圧倒的なスピードと絶大な人気を誇り06年リーグ初優勝、07年アジアチャンピオンズリーグ(ACL)初制覇などに大きく貢献した田中達だが、今季の出場はわずか6試合。出場機会が減り、来季の構想外となった。近日中に発表される。

関係者によれば、今月27日に30歳となる田中達は、来季以降も現役続行を希望している。前日17日の広島戦も後半途中から起用され2―0の勝利に貢献するなど一瞬のスピードと独特なリズムを奏でるドリブル技術は国内屈指のレベル。「必要としてくれれば、どこにでも行く」と話しており、金銭面は問わず移籍先を模索する方針だ。

クラブ関係者によれば、既に複数クラブが獲得に興味を示している。日本代表でも16戦3得点、03年には初優勝したナビスコ杯でMVPとニューヒーロー賞をダブル受賞した。数字以上にファン、サポーターにインパクトを残してきた「和製ワンダーボーイ」が新天地を求め、愛する浦和を去る。

◆田中 達也(たなか・たつや)1982年(昭57)11月27日、山口県生まれの29歳。
帝京高から01年に浦和入り。同年4月29日の鹿島戦でJデビュー、同年5月6日の東京V戦でJリーグ初得点を決めた。03、04年Jリーグ優秀選手賞。04年アテネ五輪出場。05年に日本代表に初招集され、国際Aマッチ2戦目の同年8月3日の東アジア選手権・中国戦で初得点。1メートル67、63キロ。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2012/11/19/kiji/K20121119004587080.html

続きを読む

2012年11月17日

1 名前: ◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 17:00:29.67 ID:???0 ?2BP(758)20121117-00000315-tospoweb-000-0-view
レアル・マドリードが本田獲得に向け本格調査

東スポWeb 11月17日(土)16時39分配信
http://amd.c.yimg.jp/amd/20121117-00000315-tospoweb-000-0-view.jpg

日本のエースに朗報が届いた。14日のブラジルW杯アジア最終予選オマーン戦で、日本代表は2-1と勝利し、5大会連続のW杯出場へ王手をかけた日本代表だが、MF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)は精彩を欠いた。「全然ダメ」と自身を酷評した本田だが、その裏では待望の情報が浮上。世界的ビッグクラブのレアル・マドリード(スペイン)が、獲得に向け調査を開始したのだ。

気温35度と灼熱の敵地で激戦を制し、W杯出場に王手をかけたが、フル出場した大黒柱の本田は精彩を欠いた。パスミスも多く試合後は無言。それでもアジアサッカー連盟のHPでは「マン・オブ・ザ・マッチ」の印がつけられた。

その本田は、かねてビッグクラブへの移籍を熱望している。今年1月にはラツィオ(イタリア)移籍が浮上。1600万?(約16億円)の移籍金がクリアできず破談となったが、13年末まで契約を残すクラブ側は今冬の放出を容認している。そんな中、驚きの情報が飛び込んできた。本田が最終目標とする、あの“白い巨人”が動き出したというのだ。

「レアルが“プレーヤー・ブランディング・リスト”に本田の名前を入れ、マーケティング会社を使って調査を始めた。これは獲得の可能性が出てきているということ」と大手代理店関係者は明かす。

「ブランディング・リスト入り」とはどういう意味なのか。

「レアル・ペレス会長の経営手法の特徴の一つが徹底したマーケティング戦略。現場のスカウティングで一定の基準をクリアした選手を対象に、フロントがそのブランド価値、どれだけお金を生み出せるかを入念に調べる。(本田は)少なくともその段階に入ったということ」(同関係者)

>>2に続く

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121117-00000315-tospoweb-socc

2 名前: ◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★[sage] 投稿日:2012/11/17(土) 17:00:42.19 ID:???0
2000年に会長に就任したペレス氏は元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏(40)、元イングランド代表MFデービッド・ベッカム(37)らを獲得し「銀河系軍団」を作り上げた。06年に退任したが、09年に再就任するとポルトガル代表FWクリスチアーノ・ロナウド(27)らを獲得。スター選手を集め、ひたすら商業利益を追及した。

しかし最近は欧州不況やスペイン経済の低迷を受け、営業面では苦戦が続く。そこで巨額の放映権料やレプリカユニホームなどのグッズ収入が見込めるアジア戦略を強化。中でも「アジアの大スター」として、本田をリストアップした…というわけだ。

現場サイドのジョゼ・モウリーニョ監督(49)もかねて本田を気にかけている。昨季の欧州チャンピオンズリーグでCSKAモスクワと対戦した際、負傷欠場の本田に言及し「彼が出たほうが攻撃的になったはずだ」とコメントしており、名将の視界に入っているのは間違いない。

足かせとなってきた移籍金も資金力のあるレアルなら問題ないはず。究極の夢実現へ大きな一歩を踏み出した本田。W杯最終予選の行方とともに、今後の動向から目が離せない。



続きを読む

申請中のサイト様ヘッドライン
申請中のアンテナサイトヘッドライン

申請中の記事紹介サイトヘッドライン
記事検索
サイト紹介
このサイトについて

RSS Twitter はてぶ

相互リンク、RSS、ツイッターの
フォロワー募集中です。

ご意見、ご要望はこちらまで↓
mtmsoccer1
@(アットマーク)yahoo.co.jp

またはメールフォームまで

相互リンク、RSS登録済みのサイト様は上部、私から相互リンク、RSSの登録を依頼中のサイト様は下部のヘッドラインに表示します。抜けがあればご連絡ください。
アクセスカウンター

    ランキング