中古車オークション代行専門店。名古屋市発、愛知県岐阜県三重県静岡県エリアをカバー。カーオークション

2006年10月

2006年10月31日

オープン前の他社を訪問してきました。

63377655.JPG先日、知人の中古車業者さんが、お店をバシッと出店されるとお聞きし、開店前の準備あわただしい中、無理を言ってお邪魔してきました。
やっぱり、新しい、綺麗なお店っていいですね!間接照明なんかもあったり、結構いい雰囲気の事務所だったりします。
早速、訪問早々に気が付いたことを、こまごまとしたノウハウとしてパクってきました!当社に生かさなくては・・・。(あっ、ちゃんとそのパクる事はそこの社長さんに言ってきましたので・・・・)

いつ見ても、新しいことをされているその前向きな様子は誰であれ、横にいるだけで、見ているだけで、不思議とパワーをもらえる気がします。

この前は知人のお店が廃業していたなぁ・・・。そんなときには逆にマイナスのオーラを受けてしまいます。

私の普段は、愛ウサギの’ぴょんた’にパワーをもらっていますが・・・。
pyonta2


気がつくと、自分が昨年、現在の店舗を出店したときの事を思いだしていました。
あの頃は、ホントに「色々なことが分からなかった」です。手探りの一年間でしたが、おかげさまで無事にこの1年を乗り切り、ようやくなんとなくではありますが、「事業性」と言うべきものが見えてきた気がします。

今週は私の中の「宿題」を完成させる週と位置づけ、頑張ってまいりたいと思います。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月30日

またまた映画館へ!

c17d0e3e.JPG先週に引き続き、深夜の映画を見てきました。

仕事が終わってからですので、深夜のレイトショーです。

以前から楽しみにしていた

クリント・イーストウッド作品
「父親たちの星条旗」
です。

作品は私は凡作と感じました。
確かに迫力はありましたが、心に響く部分は薄かったように思います。
意外に私はその映画を見る自身のメンタルな状況によって映画が「良い・悪い」の判断をしているのかもしれません。正しくは、今の私の心境にはその映画のメッセージは重く受け取れなかったというレベルなのかもしれません。同じ映画を別の心境のときにみたら、その印象ももっと変わっているかもしれません。
せっかくの作品を酷評するのもどうかとおもいますので・・・。
今回の印象では、戦争スペクタクル作品というほうが正解かもしれませんね。
途中、「自決」した日本兵の姿など、エグい映像部分もありましたが、それが戦場での悲惨な現実だったんだなと、見せ付けられた部分は印象に残っています。たしかに、どこから弾や砲弾が飛んでくるか分からないような戦場での臨場感を体験させられる錯覚に陥るほどの描写はなかなかの迫力ではありました。


そのあと、深夜で、夕食も食べていなかったこともあり、お腹が減ったので、ファミレス系のお店に入ったのですが、いまひとつのお店でしたねぇ。
スタッフの対応がいまひとつ。深夜ということもあるのでしょうが、「だる〜い」オーラがでていました。ちなみにテーブルのペーパーナプキン(というのでしょうか?食後とかに口元を吹くアレです!)のストックもゼロ!「減っている」のではなく、「ゼロ」!!深夜にもかかわらず立派なランチメニューがテーブルに出て来るし・・・。どうせランチの宣伝をするなら別の方法があるのでは?おまけに帰りがけにPOSレジの調子が悪くなり、散々待たされるし・・・。こっちはどうせレシートなんかいらないんだから、レジ機械のメンテは後回しにして、目の前にお客がいるのだから、先に料金だけ受け取ってつり銭を渡してくれるくらいの配慮が欲しかったですねぇ・・・。。。
ちなみに映画館での売店でジュースとポップコーンを買ったのですが、カウンターのすぐ後ろのお客から見える位置の床に盛りだくさんのポップコーンがこぼれている!それをスタッフが踏みながらオーダーを捌いている・・・。。。みえるところだけに何とかならないもんですかねえ・・・。キッチンの配置を少しずらすとか、カウンターの脇の下の床を少し上げてグレーチングでもかませるなどお客から見えるところにたまらない様にするとか一工夫すれば良いのに・・・・。

な〜んだか気分いまひとつで帰ってきました。
冴えないので、気分を変えて「ふて寝」して、明日は朝一番からカフェに行ってこよっ!


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月29日

経営者として 「常在戦場」の思想

24b921f1.JPGいやいや、経営者たるもの、考えること、色々と気を遣うことが多いですね。

取引先様に対しても然り、無論お客様は当然ですが、社内に対しても普段から気をつけていないといけないですね。
時々、昔の友人に久々に会ったりすると、


「おい、お前今何やってんの?」
と言う質問にあたる。
自分の仕事のことを言うと、それを聞いた友人が
「そうかぁ社長かあ。いいなぁ・・。俺なんて毎日営業で外回りだよ。」
なんて、会話がよくある。
「ダモクレスの剣」の話をしようかとも思うのだが、藪から蛇になりそうなので、いつも聞き流すようにしている。


「経営者=立派な人物=仕事をしてなくても収入があるお金持ち」という方程式が結構いまだに世間では浸透しているようです。実のところ経営者のなかでもさまざまなステージがあり、そのステージごとにやるべきことが違うと言うことを知らない人が多い。
たとえば、私のようなステージでは、まだまだ私自身が現場プレイヤーとして現場でしっかりと売り上げ稼がないと始まらない。そのときにやっている仕事は通常のスタッフとなんら変わりない。強いて言うならば、決済権を自身が持っているので、あれこれと決済のことで悩まずに済むことくらいのことかもしれない。

来店やWEB等での問い合わせに対して、接客を行い、ご納得いただき無事にご契約頂き、そして車という商品を仕入れて、その車をお渡しするまでの点検や洗車・磨き、書類の手続きなどを行い、お渡し(納車)させていただく。その後の、アフターフォローや困ったときのアフターケアまで責任を持って行う。
これら一連の作業は私であれ、当社のスタッフ誰であれ、やることは同じ。

そうした通常の一般現場業務とは別で「経営者」の仕事をやらなければなりません。経営者の仕事は、まだまだ駆け出しの私のようなレベルでは、経営戦略から戦術立案、財務、人事などなど多岐にわたり、責任感、決断や悩みの連続で日々緊張を強いられます。まあ、それができなければ経営者を辞めてしまえばいいのだが、そんなカンタンにやめるわけにも、無論いかない。(時々、カンタンに辞めてしまう経営者もいるらしいが・・・)
その中で、上に立つ身としては常に謙虚さをも持ち合わせていないといけない。「我」を出せば不遜・傲慢として周囲の人望を失うし、「我」を引っ込めれば、優柔不断で決断力がない、やる気がないと言われかねない。そうこうしているうちに昔からの経験の中で、私が自然と身に付けてきたことが、「誰よりもたくさん、誰からも見える仕事をする」ということ。
たとえば、
…は基本的に誰よりも早く出社し、お店の掃除、もちろんトイレ掃除もやりますよ!そして開店準備を行う。そしてスタッフが出社してきたら自分から先に「おはよう!」と声をかける。
誰よりも先に電話をとる。
自身のスケジュールをスタッフの誰にも分かるように開示しておく。
さ△蠅漏Г茲蠅發気辰気叛茲傍△辰董∋纏をするなら家に帰ってからするか、みんなが帰った後で会社に戻ってする。
ッ訖時にスタッフ皆で食事中・休憩中の時の来客、電話対応などは、自身が率先して対応する。
Ωえる売上高などの客観的数字で、自身の会社への貢献度をある程度明確にしておく。

とはいうものの、なかなか実践できずにいる自分がいるのですが。。。

さて、ここまで「現場」と言う言葉を多用していますが、「現場が底辺」と言うようなイメージではないので、誤解のなきよう。
常に私は「常在戦場」のポリシーに重きを置くようにしています。優秀な指揮官はどんなときでも、戦場の最前線の空気を忘れず、常に現場目線で物事を進め考えるものです。旧日本海軍の山本五十六司令長官、フランスの英雄ナポレオン、ナチスドイツの智将ロンメル将軍などなど、皆、叩き上げの現場上がりの司令官として成功を収め、人望も厚かったといいます。3者とも安全な前線から遠く離れた司令部で机上論を組み立てるのみではなく、常に最前線に自ら足を運び、戦場の空気を感じ、最前線の将兵の声を聞いていたといいます。

いつまでも自身への厳しさとこうしたスタンスを忘れることなく、業務に邁進していこうと思います。

今日のうちのスタッフのブログを読んでいたら、なんか、ホロッとしてしまいました。タイプこそ違えど、優秀かつ人間性あふれる人々に囲まれて仕事をさせて頂ける私は幸せものです。

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月28日

今日のスタッフサプライズ!

今日は朝からバタバタ!
そう、早朝よりスタッフがオークションに行っていたので、私が開店当番だったのですが、そんなときに限って、朝一番よりお客様のご来店をいただいたり、ネットからのオークション参加をしたり・・・と。。。

そして昼過ぎにスタッフが帰ってくると、スタッフが
「なんか、自分のブログの訪問者数が異常に多い!!」
と・・・。
そう、ようやく先日、私がスタッフブログのアドレスを公開していたのに気付いたようです・・・。

ふっふっっふ。。。

時々、こうして社内でサプライズを起こしては喜んでいる私でした。。。



今日は忙しい中、社内勉強会を行いました。「社会の中での企業とはなんぞや!」に始まり、自社の今後の展望や目標までと幅の広い内容です。時折、熱い論戦になったりして、スタッフの率直な意見が聞けることと、みなでその意見や雰囲気を共有できる点では当社の企業運営の「肝」かもしれません。当社も時々こうした社内勉強会を開催するのですが、いざ、自身が話をしてみると自分の理解が意外に浅かったりする事に気付かされます。まだまだ不勉強な私には逆に教わることのほうが多いかもしれません!勉強ごとは「聞く」よりも「話す」方が勉強になるなと思いましたね。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月27日

本日も多くのご来店ありがとうございました。

760a91f3.JPG本日も大忙しでした。

車検のお車の納車、買取のお車の引き取り手続き、パーツ入荷のお客様のご来店と取付、購入車両の書類のやり取りで外でアポ、納車前のお車の洗車、修理完了のお車の工場への引き上げ・・・などなど

こんな時間でもまだまだ仕事は残っています。
ありがたい話です。
数日前の「自動車新聞」を見ると、北海道地区の中古車市況は過去最悪!などとの見出しの記事が出ていたり、新車販売の足踏みから、中古車市場での良質な車両の慢性的な不足などの深刻な問題などといったネガティブなニュースが目に入ってきます。
そんな折、このように忙しい毎日を送らせていただけるなんて、実にすばらしいことなんですね。
皆様に感謝の一言に尽きます。

そんな今日のワンショットです。
手前にヴィッツの赤色が先日作った店頭の花壇の緑にマッチしてますね!(自己満足ですが・・・)奥にはバ〜ン!と「おベンツ様」がひかえておられます。ホントに当社での扱い車両の幅は広いなと思うワンショットです。


そう、昨日のブログでスタッフブログを公開しましたが、早速さまざまなご意見を個人的にも頂戴しまして、ありがとうございました。今のところ、なんだか「私とスタッフの交換日記」みたいになっていますが、そんなところからネットで見ているお客様に当社の雰囲気やスタッフの人となりなどをご理解いただければと存じます。重ねて、私ともども、下手な文章ですが、お暇なときにお立ち寄り下さい。またブログのコメントでもいただければ幸いです。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月26日

そろそろいいかな。

880c16e6.JPG前にも少しブログで触れましたが、当社の主要スタッフがブログを書き始めています。


ブログも慣れないとなかなか「書く」習慣になりませんし、結構、ネタを探すのも苦労したりします。また文章自体も慣れた後と前では大分と変わってきます。
私は毎日更新のおかげで普段からネタ用にデジカメを常時携帯するようになりました。。。。

そろそろ、こっそりスタッフブログのアドレスをここにアップしておきます。
まだまだお恥ずかしい内容・たどたどしい文章ですが、よろしければご覧頂き、またご意見やご要望でも頂戴できればと・・・。

■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気をよく書いています。

■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。

ブログを書いていると、「日記」と同じで、不思議と自身やその日の出来事を振り返る良い機会になりますね。
私もすでに数ヶ月間の「毎日更新記録」を驀進中です。

皆様、よろしければスタッフのブログのほうにもお付き合いのほどを。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月25日

今日の昼食は「から揚げ弁当」!!

791b04d5.JPG今日の昼食は配達してくれるお弁当を頼みました。
ちょうど昼過ぎの1時30分過ぎに電話をしました。(1時30分を狙って電話したわけではなく、仕事のキリがついて、たまたま電話したのが結果的にその時間だったということで・・・詳しくは後述)


以下、電話でのやり取り・・・

「くるまオークションドットコムですが、弁当の配達をお願いします。」
電話に出たのはアルバイトらしき学生さんのようでした。

「すみません、配達の受付は1時30分までなんですよ・・・」
と言うお腹の減った私に非情な言葉が・・・。

「今 何時かな?」
と意地悪な私。。。

「え〜っと・・・1時32分ですね・・・」
とかわいそうなアルバイト君。

「そうだよね。それで、配達はだめなのかな?」
と追い込んでみました。

「ちょっとお待ち下さい。」
といって、電話が保留に・・・多分店長さんか社員さんに聞いているのでしょう。待つこと1分ほど・・・。

「いいですよ!注文はなににしますか?」
とアルバイト君。


アルバイト君の心の中では葛藤があったのでしょうか。その保留の電話口の向こうでどのようなやり取りがあったのでしょうか?
,茲考えてみろ、30分も32分も変わりないんだから、断る理由なんかないよ!
¬姪櫃さいけど、うるさいから何とかOKと言っておけ!
C任辰討發いいい韻鼻△△修海呂茲注文してくれるから、後の事があるからOKで!
っ輅犬龍盂曚呂いらなんだ?
さまざまなことが考えられますが〜


果たして、どれが正解か分かりません。ましてやそのお店の決まりごとの1時30分を過ぎて電話をしたのは私のほうなのですから・・・。

立場が変わって、私やうちの会社はお客様に対してどのようなスタンスでどのような対応をしているのでしょうか?振り返ってみると、何気に「素っ気無い」対応をしていることも頭に浮かびます。
「お客様第一」とはサービス業ではよく言われる言葉ですが、なかなか難しい事なんですね。気が付くと「店都合」で物事を考えたり、サービスの提案が店側主導の消費者にとってはただの「おしつけ」にすぎないような内容になっていませんか?そこら当たりは、上手く言っている商売と上手くいかない商売の決定的な違いの90%の理由ではないのでしょうか?

油断すると陥りやすい大いなる「究極の自己満足」という落とし穴です。気をつけないといけません・・・ね。


PS:お弁当屋さんすみませんでした。ちょっと、”いぢわる”しちゃいました。。。でも、ご対応は満足でしたよ!ありがとう。それにしても「騙されない賢い消費者」とは言われますが、「弁えた立派な消費者」という概念も必要かもしれません。立場が逆になると、そう思いました。

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月24日

明月堂の「博多通りもん」

33a49d39.JPG「甘いもの好き」を自負する私ですが、
昨日、自宅のご近所さんから、こんな九州博多のお土産を頂きました。

明月堂さんの「博多通りもん」といいます。

今夜、早速食べてみたところ、

「どえりゃ〜美味いでかんわ!」
「この美味さはたまらんで、あんたたちもいっぺん食べてみや〜!」

と正直思いました。

ただの”白あん”の饅頭かと思いきや、どこか違う。
説明を読むと、上質のバターが使われた洋菓子風のしっとりとした”あん”を使用しているとのこと。

早速、箱に入っていたパンフレットで「お取寄せグルメ」してみようかな。


PS:今日、「ソフトバンクの孫社長が携帯電話の新料金システムの発表」というニュースが流れました。多少、ボーダフォンの買収以降のバタバタより出遅れていた感のあるソフトバンクさんでしたが、携帯電話の番号ポータビリティ制度導入の直前のこの時期のこのタイミングで、なかなかやってくれますね!その仕掛けの上手さ、しびれますね!
業界こそ違えど、いつもそんなニュースには良い刺激を受けます。
このような昨今のニュースを見ていると、やはり経済が社会を規定するのではなく、社会が経済を規定する時代になってきているのだなと感じます。いま、「明治維新」や「産業革命」のような大きな時代の変革期に我々は立っているのでしょうね。きっと数十年、数百年後の教科書には今の時代の事は取り上げられると思います。そんな時代に巡りあうことが出来て、そんな時代の中でこのような立場で社会に関わらせて頂けるとは、なんと幸せなことなのでしょう。自身の使命をよくよく考えて毎日を充実したものにしていかなければなりませんね。そう感じる今日この頃です。
当社もがんばらねば!ということで、ただいま様々な事業プランを思案中です。一時的にミクロ的な視点では足止め状態となってはいますが、マクロ的な視点でしっかりと力を蓄えて、次のステージに向けて進みます!今週はどこかで旅にでも出て一人ゆっくり、しっかりと戦略を具体的な内容に落とし込もうかと考えています・・・。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月23日

「地下鉄〜メトロ〜に乗って」レビュー

c4e1c75f.JPG今日は午後からあいにくの雨。。。
明日も雨らしい・・・。

ということは関係ないのですが、本日は21時過ぎに仕事が終わってから会社近くのシネマコンプレックスに映画を見に行ってきました。
夜も遅かったのですが、なんとなくそんな気分でした。

見に行ったのは「地下鉄〜メトロ〜に乗って」です。

これから見られる方も多いと思いますので、ストーリーやそのキャスティング、奇想天外なパラドックスの罠等についての言及は避けようと思いますが、一言、

「是非 ご覧下さい!」

「すごく感動して涙が止まらない!」とか、
「しごく感情移入できる!」とか
そういうんじゃなくて、客観的に自分自身を見つめられるなと思いました。不思議な感覚を持ちました。今までにはないこの感覚・・・。なんなのでしょうか?たとえて言うならば、「自分が大人になった」と感じる「歳をとった」と感じた瞬間に過去を、思い出を振り返りそして不安な将来にその視線を投げたときに感じられるなにかカタチにならないけれども暖かいもの・・・そんな例えで表現できるでしょうか。
そう、この映画の曲「salyuさんの『プラットホーム』」は心に響く良い音を奏でます。エンドロールの中で流れますが、この映画を見らる方は、どうぞ席を立たず、最後まで聞いてみてください。きっと、その余韻に浸れます。

いま、私のおかれている立場や環境、そして今までの生い立ちやこれからの生き方、進路、考え事や悩み事の中で・・・すごく心を包み込まれた感覚が映画を見た後、こうしてブログを書いている今でも感じ取れます。本当に不思議な感覚です。洋画では感じられない、この叙情的というか、なんともいえない感覚、分かる人には非常に印象的な作品になると思いますよ。若い人よりも、現在の社会の中堅世代の心にしみる部分が多いのではないでしょうか。

ちなみに、ここに出演していた岡本綾さんの映画撮影ブログがありました。是非ご覧下さい。はじめて岡本綾さんという女優さんをこんなひとなんだと見ましたが、今回の役どころでは結構好きになったかも・・・。最近、好きな人、ファンな人が増えて困りますね。(笑)


私の人生目標に
仕事では「真の意味での福祉事業の創生」があります。
趣味では「小説を書く」ということがあります。
出来たら、この作品の原作のような「暖かさ」のある、かつ、様々な「映像美」を感じさせる作品を書けたらと思うのですがー。。。なかなか文才に恵まれていないので・・・。こうみえても高校時代は「文芸部」で小説やら何やらを書いていたのですがね。


映画が終わったのが深夜12時を回っていました。いつも人混み・車でごった返す巨大ショッピングモールの駐車場もご覧のように見渡す限り私のクルマだけになってしまいました。
parking







今日はちょっと感傷に浸りながら、眠りにつくとしますか。
おやすみなさい。

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月22日

新旧30セルシオ 並びました!

12100beb.JPG当社に30セルシオが2台並びました。
前期型のパールホワイト
後期型のブラック

並べて見比べてみると、どちらも捨てがたいですねぇ・・・。
前期のジェントルなスタイリングと
後期のスポーティな雰囲気と、
どちらを選ぶかは難しいところです。

今なら、人気カラーのシロ・クロを敢えて避けて、シルバーあたりですと、意外に安価な価格で購入できます。中古車の選択ではカラーがかなり重要な要素を占めます。
私がオススメならば人気カラーで必要以上に割高相場のものを選ぶよりも、敢えてそれを外したカラーで、その分程度重視で選ぶことことも「あり」と思います。逆に、新車を購入するときはカラーには十分に注意したほうがいいですね。グレードやオプションは価格が違いますが、カラーはほとんど(特別塗装色をのぞいて)同一で選択できますね。このカラー選びで売却時の査定の高い低いが大きく分かれます。場合によっては50万円以上変わることもありますからね。慎重な選択を!かといって好きな色の車に乗ることは王道なのでしょうが・・・。

オークション落札でも前期型ならば200万円台前半あたりから、後期型も300万円台半ばあたりから選べます。新車であれば間違いなくグレード・装備にもよりますが、600万円前後はしますからねぇ・・・。中古車として考えれば下手に20系セルシオの後期型よりもコストパフォーマンスは高いかもしれませんね。

ベンツやBMWも良いですが、一度、国産最上級の乗り味を味わってみるのもいいかもしれませんよ!基本的に私は、趣味の車以外は生粋の「国産車」派です。


だって、圧倒的に国産車は壊れないですから・・・。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月21日

こんな風なショールームなりました。。

5a885065.JPG先日来リセットしてきた店頭ですが、ようやく、ある程度の形になってきました。
床が光っているだけでも明るくなり印象は違うものですね。これからはこの状態をきちんと維持していかないといけませんね!しかし、あまり変わっていないような・・・。笑 でも、細かいところに細やかな配慮を盛り込んであるんです!率先して作業を進めてくれたCクンお疲れ様でした。


そうそう、店頭の花壇のビフォアー・アフターはこんなんになりました。

「前」は殺風景なコンクリートに壁にガラスという雰囲気でした。シンプルイズザベストと言えばそのとおりなのですが、女性の目線で見ると意外に「冷たさ」を感じると言うアンケート意見がありました。
tentoumae






「後」はこんな風にもともとあった「傘立て」かわりの壺をオブジェとして生かして、周囲にヨーロッパ風のグリーンを中心とした植物を植えてみました。後々の手入れも考慮して、花ではなく、極力手間のかからない丈夫な種類のモノにしてみました。
tentouato






こんなんですが、いかがなものでしょうか?また、ご来店いただく際にはご意見でもいただければと思います。枯れない様に水やりをしっかりやらないといけませんね!


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月20日

今日の園芸作業

83a2cb14.JPG今日は天気もよく、店舗リニューアル作業もはかどり、大分お店も綺麗になりました!
私はひたすら店舗入り口脇の花壇を作っていました。

今日は(も?)かなりお疲れですので、
「出来栄え」は明日の楽しみと言うことで!


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月19日

店内レイアウト変更 大作戦!

a396985c.JPG今週、「中古車若手経営者研修会」に出席させていただき、「お客様第一主義」の実践を始めました。

うちのスタッフが朝から、店内の大掃除とレイアウト変更を率先して行っておりました。

「お客様からの目線・立場」で見た店内装飾やレイアウト変更を行っています。
なかなか奥が深いもので、実はお店視点での配置であったり、サービスなどが非常に多くある(あった)ことに改めて気づかされました!

今日は深夜まで作業していますが、とても終わりそうに無く、明日に持ち越しとなりそうです。

今週は勉強会やなんだかんだと慣れないことが続き、お疲れですが、それもお客様の笑顔に結びつけばと思うと、スタッフの皆も張り切ってやっています。

私も負けずに、明日は店頭の花壇造りに精を出します!!



****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月18日

勉強づくめ・・・。

42d33b31.JPGこの2日間は通常業務ではなく、勉強会・研修会でした。

昨日は「えのさん流MBA基礎編」勉強会に参加させていただきました。株式会社いまじん榎本会長の主催で非常に実践的かつ分かりやすく理論化されていて即戦力的知識を学ぶことができます。さまざまな知識を学ぶと、本当に今まで私自身が企業として生き残ってきたのは奇跡に近い偶然の中だったと感じます。暖かく育てていただいた周囲の皆様に改めて感謝の念を抱きます。

そして、本日はオリエントコーポレーション主催の「自動車販売店若手経営者勉強会」でした。後半では元ラグビー日本代表でテレビでも活躍されている大八木淳史氏の講演を聞かせてもらいました。帰りに著書と併せてサインもいただいてきました!なかなか面白い講演内容でした。
sain





大八木氏の公式ブログの10月18日のところに当日の講演会の写真がアップされていますが、ちなみにその写真のど真ん中に私の後姿が写っていました!笑。。

いずれも都心での開講ですので、普段、郊外ばかりで生活・仕事している私には、往復の地下鉄だけで疲れてしまうのですが、
なかなか頭を使うことも多くて、かなりお疲れモードです。

しかし、早速色々な意味での自社のカイゼン・進歩がみられそうです。会社のスタッフにも良き影響が出てきました。

楽しみだ!
けど、この二日間疲れました〜。。。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月17日

ハイブリッドカー!

9fb6e4ab.JPG本当にすごいですね。
何がって?

ハイブリッドカーのことです。

今月はじめに、当社で初代プリウスの後期モデルを1台販売させていただきました。
昨日、そのお客様にお立ち寄りいただき、少し世間話をしていました。

「先日はお車のご購入ありがとうございました。調子はどうですか?」
ときくと、

「いいよ!あれは良いは。本当に良い。ハイブリッドは燃費が良いのはあたりまえだけど、あんなに良いとびっくりするね。なによりも静かだから、遊園地のゴーカートみたいでびっくりしちゃうよ。あれに乗った後に普通の車に乗るとエンジンがうるさくて逆に気になっちゃうよ」
〜私自身も本当にそう思いますね!世界最高の技術です!〜

とお話されていました。その方は外回りの営業の移動にお車を使われていますので、経費のことや快適性を考えると、当社に最初に「何か良い仕事用の車ないかな?」と声をかけていただいたときにその方の用途をお聞きして、ご提案させていただいたのがそのプリウスだったのです。

そのプリウスですが、基本的に左側に接触暦のある車は扱ってはいけないんですね。というのも「ハイブリッド=電気自動車」の高電圧回路が車体の左側に通っているんです。そこに何らかの損傷が加わった場合に、後で重大な不具合の原因になる可能性があるんですね。そして、プリウスなら初期型でもマイナーチェンジした後の後期モデルのほうが回生ブレーキの具合、ハイブリッドシステムの見直し、意匠の向上(好き好きはありますが)などで評価が高い割にはオークション落札価格は極端に大きくは変わらないのです。購入するならば絶対に後期型!そんな知識も併せて、安心のご提案そして信頼の車探しのお手伝いをさせていただきます。

当社はそんな
「●●に使うんだけど、●●みたいなイメージの車がいいんだけど」
と言うようなご相談にも適切にアドバイス、ご対応させていただきます。
どんどんわがまま言ってくださいね。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月16日

今日は岡崎まで行ってきました。

今日は所要で岡崎まで行ってきました。
一般道で1〜2時間程度のドライブです。
天気も良いし・・・気分爽快の時間です。

途中、豊田市を抜けましたが、ちょうどトヨタ自動車の本社前を通ったので、
記念に一枚。以前までは画像の手前側の古いビルでしたが、数年前に奥の綺麗なビルが建ちました。ちなみにここの本社の住所は「愛知県豊田市トヨタ町1番地」さすが、住所からしても世界のトヨタですね!
toyotahonsya







途中の高速道路ではレクサスの専用トラックを発見!
「ここまでするか!」と言うほどの力の入れようですね。
先日はLS460も出ましたし、そろそろレクサスも本格的に始動でしょうか。
そんなトラックの画像です。
rekusasutorakku








岡崎ではついでにそちら方面の自動車関係の知人のお店をいくつか回って近況報告がてら情報交換してきました。しかし、一軒、知人のお店がクローズしていました。最近連絡が無かったので心配はしていたのですが・・・。
いつか再起してほしいものです。

帰りに、当社のスタッフに頼まれていた岡崎名物の「八丁味噌」を購入してきました。
omiyage








ちょっとした気分転換となりました。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月15日

ウサギ大丈夫? 〜当社はウサギやさん〜

b2952771.JPG本日、このようなお問い合わせをいただきました。
当社のお客様からのお問い合わせのお電話でした。

「あの〜、ちょっといいですか?」
「車とは全然関係ないのですが・・・」「いいです?」

ちょっと声が暗そうな元気の無い印象でしたので、何のことかと思ったら、

「ウサギなんですが・・・」
どうやら私のブログを見られていて、私がウサギを飼っていることをご存知で、お電話されたようです。

「ウサギが鼻水出して・・・くしゃみして・・・近くのぺトショップで聞いてみたら、スナッフルじゃないか?といわれたので、病院に連れて行きたいのですが、近くでウサギに詳しい良い病院はありませんか?」

ということで、私の知っている動物病院をご紹介させていただきました。
参考までにネットで「スナッフル」を調べてみると、


■スナッフル
スナッフルとは、くしゃみや鼻汁を主として副鼻腔炎、気管支炎、肺炎を症状とする呼吸器をの病気の俗称をいいます。飼育されるウサギによく見られる疾患の一つで、初期は軽いくしゃみなどの鼻炎症状ですが、進行すると鼻水が膿のように進行しいきます。原因はパスツレラ菌といわれる細菌で、鼻水などで簡単に伝染してしまい、多頭飼育していると集団で発生、蔓延してしまうことがあります。軽い鼻炎かなと思って甘く見ていると肺炎や胸に膿がたまったりすることもあり、時に致死的になる病気の一つですので、そのような症状がみられたら早めに獣医師に相談しましょう。
【症状】
ウサギはその不快感から前足で鼻を擦ることから、前足の内側の被毛はゴワゴワの状態になります。また咳や呼吸の度にグシュグシュ、ズーズーといった「スナッフリング・ノイズ」と呼ばれる音が聞こえてきます。
【予防のポイント】
飼育環境には、夏場は高温多湿にならないように風通しのよい場所にケージを置いたり、換気扇をつけるなどして喚起に気をつけます。ケージ内に発生したアンモニアは呼吸器の粘膜を刺激し、細菌感染を起こしやすくなるのでいつも清潔にしておきます。逆に冬場の温度の低下もストレスになるので、16℃以下にはならないように気をつけます。もちろん保菌者のウサギとは接触させてはいけません。
【治療】
治療には、抗生物質を投与して、同時に症状にあわせてそれに対する治療をします。治療に対してうまく反応したとしても、完全に菌をなくすことはできず、一見完治したように見えても保菌者になっていることは覚えておかなければなりません。ストレスや免疫力の低下がきっかけで再発する可能性もあります。

〜田園調布動物病院様HPより〜


との事です。早くそのウサちゃんが良くなることを祈るばかりです。ウサちゃんは小さな体ですから、結構体調管理には気をつけてやらないとね・・・。
うちの「ぴょんた」も時々、私に心配を掛けてくれます。。。そこがまた可愛くもあるのですが・・・。今日はいつもより早めに帰って、たくさん遊んでやろうっと!


そんなお問い合わせの電話もはいるようなお店です。
当社のスタンスは家族的なお付き合いのできる居心地の良い安心感のあるお店です。
これからもそんなお店を目指していきます。


PS:ウサギといえば「うさぎ島」。この夏に瀬戸内海に浮かぶ大久野島に行って来た事は先のブログでも書きましたが、ネットで「うさぎ島」と検索してみてください。その中で「うさぎ島」という公式ホームページを持っている芸能人がいますが、結構、私、その人のファンだったりします。ちなみにこの人もファンだったりします。いつか当社のCMにでも出てくれないかなぁ・・・。「公私混同甚だしい!」とスタッフからお叱りを受けそうですが・・・笑。。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

街で見かけたこんな車。第一弾!

09772f78.JPG仕事で街を運転していると、
変わった車、珍しい車、格好いい車などなど
色々な車に出会います。

ふとしたときにそんな車を見かけて写真が取れたらアップしていこうと思います。
選考基準は私の独断と偏見です。お許しを。

第一回目の今日はこれ!

「トヨタ ヴェロッサ」(絶版車)

たしか平成13年から平成16年あたりまでの1代限りのごく短命の車でした。
100系のマーク2のスポーティ路線の別グレードといったほうが良いかもしれませんね。
そのエキゾチックなデザインは、未だに根強いファン層があるみたいです。
オークションでも程度がそこそこであれば120万円前後でオークション取引されているようです。この車のブラック(カラーナンバー:202)は新車販売のタマ数も非常に少なく希少車です。オークションではびっくりするくらいの高値での取引が期待できますよ!
ただいま人気急上昇中のようです。

今日見かけたヴェロッサは程度のよさそうなピカピカに磨かれたホワイトの輝くフルエアロの車でした。ローダウンに18インチでしょうか?社外の大径アルミが決まっています。結構、他に無い後姿に、一瞬で一目惚れでした・・・。(笑)

しかしこの車のヌメヌメとした曲線で構成されるボディラインは板金屋さん泣かせなんですね。なかなかこのボディのキズ凹みを修復するときの面だし作業は上級レベルですね。私も昔は板金塗装の現場経験もありますが、その難易度は高かったような気がします。
懐かしいです。そこで培った車両の修復状態を見る確かな目、作業性を考慮した的確な修理金額の見積もりなど、苦労しましたが、今振り返るとその経験によって得るものは大きかったと思います。
何事も経験第一ですね!(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月14日

昼食はオークションにて!

03e06796.JPG今日はオークション当番で半日オークション会場に詰めていました。

昼ごはんは現地の食堂にていただきました。
名古屋人らしく「エビフライ定食」です。
エビフライを見ると、幼い頃にデパートの上階のレストランで食べた「お子様ランチ」を思い出すのは私だけでしょうか?そういえば、最近のデパートのレストランはどうなっているのだろうか・・・。今度行ってみようかなぁ。。。。

そこで、知人のK社長と食事をしながら情報交換。
「店サイドがお客様を選ぶべきか否か・お客様の店を選択する発想の拠り所」などという話題で、その是非についていろいろと熱い意見を聞かせていただきました。

私の持論として、お店とお客様の関係は、商売上の「商品とお金」だけの関係ではなく、あくまでも、立場こそ違えど「人間と人間」とのフェアーな心のつながりこそが重要であって、その上に商売としての「商品とお金」が乗っているものと思います。この部分に関しては、格差社会の誕生しつつある現段階では意見の分かれるところかもしれません。しかし、社会の中で「人」として成長してこそ初めてそこに良き商売が成り立つものと考えます。人を見ずに商品やお金にのとらわれていては、短期的には勝てるかもしれないですが、長期的に見た良い意味での永続性はありえないでしょう。あくまでもお金や商品の「人の無知からの簒奪」と言う発想観点は現在のような情報化社会の中では過去の遺物的発想なのかもしれません。

こういう部分は、後から企業内部の「思想」を変えていくことは不可能に近いことです。ゆっくりとした歩みではありますが、人として成長できる環境を伴いつつ当社(私もスタッフの皆も)は地道に着実な一歩一歩を前に進んでいかねばと思います。そして本当の意味で皆様から愛される企業、人間になれるように頑張ります。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月13日

先日、車を変えましたぁ!

4de38074.JPGといっても、お客さまより譲っていただいたお車なのですが・・・。

さっそく、フィルムを貼って「チョイワルおやじ」仕様に!(笑)
一通り整備を行い、ETCのセットアップ、エンジンオイル・フィルター交換、エンジン内部コーティング処理、外装磨きとコーティング、燃費向上グッズの取付(最近これにはまっていたりします・・・)などとかまってみました。

結構、お気に入りかもしれません。。。
今日も閉店後にお店の前で洗車しちゃいました!!

さて、明日は早朝からオークション会場に行かなくてはっ!
最近、私がオークション担当の頻度が高いような気がするなぁ・・・。結構、体の鍛え方が足りない私のようなお年寄りには広いオークション会場を歩き回るのはしんどいんです。。。
明日もそんなんで忙しい一日になりそうです。

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月12日

東名高速大渋滞!

558733cf.JPG今日は昼過ぎから豊田市のほうのオークション会場に行って、夕方、約束で小牧に行って参りました。
もちろん、東名高速豊田インターから入り、小牧インターまで通常ならば20分もかからない距離でしょうか。。。

入った途端に車線規制・・・。
そのまま延々とご覧の状態。
そう、「東名高速集中工事」なのです!!

まぁ、焦っても、イライラしても同じ時間はかかるわけですから、その時間を使って
高速道路をよく観察していました。普段はあまりゆっくりと高速の本線で周囲をキョロキョロすることはないものですから。意外と路肩のゴミが目に付きます。あと、分離帯の植木のところに雑草がしっかりと茂っていたりと、新鮮な景色を見てきました。

そして、考え事の1時間をしっかりとしている間に小牧インターに無事到着。
所要を済まして再び
「快適な」
小牧インターから名古屋インターまでの渋滞に巻き込まれました・・・。

この時期、高速で出かける前に高速道路の渋滞情報(VICS付きのナビがあればベストですが・・・)をチェックされることをオススメします。
「日本道路交通情報センター」のホームページはこちらです。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月11日

新型エスティマ登場!

6da2f03a.JPG今日はお客様が遊びにいらっしゃいました。

新車のエスティマの新車をご購入です!

新型のエスティマは当社店頭での中古車の取り扱いはまだなかったので、じっくりと見る機会はさほどなく、実際に見てみると、あらためて街ですれ違う車とはイメージが大分異なりました。

結構、迫力があるんですね。
セカンドシートのフルスライドで足をのばせるので、後ろに座る人にとっては極楽ですね。これに5.1chのDVDシアターセットでも組めば、最上のドライビング環境でしょうねぇ。運転するよりも、これなら後ろで寛ぎたくなりますね。
3500のエンジンもかなりよく走るようですし。(燃費は最悪といわれてましたが・・)

そういえば、最近の私は、車を「運転する」より、「乗せてもらう」ほうが好きになってきました。。。
歳かなぁ〜・・・。

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************


2006年10月10日

映画三昧です。

876e6ae0.JPG先週、今週と時間を見つけて映画を見てきました。
本当に映画が好きになってしまいました。
以前は年に1回行くか行かないかだったのですが・・・。
最近は本当によく足を運びます。
また、ビデオなんかも1ヶ月に10〜20本はレンタルしています。

見た映画は、
ワールドトレードセンター
公開直後に言ってきました。ストーリー性はちょっぴり期待よりも普通な感じでした。しかし、その映像美・技術・迫力はすごかったですね。心で見るというよりも、目で見るという感覚でしたが、きっと当事者であるアメリカの人が見ると、もっと違う印象を持つのでしょう。思ったよりも若い20才前後くらいの観客が多かったですね。

degutinonaiumi





出口のない海
こちらも公開間もなく見に行ってきました。太平洋戦争終結直前の日本が舞台で、「特攻」と「スポーツを愛する学生」をキーワードにしたストーリーです。内容が内容だけに、観客の中でもかなり年配の「おじいさん・おばあさん」世代もちらほらと見かけました。私の席の隣のおじいさんは、劇中で「軍歌」を特攻隊員が歌っているシーンに、自身も一緒に歌っていました・・・。最後はそのおじいさんは泣いていました。それがあらわすとおり端的に「戦争」に対する様々な思いを描いた映画です。原作とは若干重きを置く部分が異なっていましたが、良い映画でした。ぜひ、今の若者の世代に見てもらいたい作品ですね。



まだまだこのほかにも、興味深い・楽しみな映画が目白押しですから、私にはたまりません・・・。
近いうちだと、こんな映画が楽しみです。

ザ・センチネル〜陰謀の星条旗
こういうドキドキ陰謀モノは個人的に好きです。

ワイルドスピードX3〜東京ドリフト
やはりクルマやさんですから、一応は押さえておかないと・・・。

父親たちの星条旗・硫黄島からの手紙
クリント・イーストウッドの采配振りが楽しみです。

16ブロック
陰謀モノに加えてアクションシーンが見ものです。

地下鉄(メトロ)に乗って
個人的に好きなキャストの演技もそうですが、楽しみなストーリー性に期待!もしかして泣いちゃうかも・・・。この類の映画には実は弱いんです。。。


また、皆さんのおすすめのイチオシ映画なんかもあったら教えてくださいね!


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************


2006年10月09日

エスティマのルーフをバラす!

f001ee96.JPG奥のほうで

「ゴンゴン・・・」

「カンカン!」

「あれ・・・?」

「このピンがはずれんなぁ・・・」

「ゴソゴソ・・・」


何をしているのかと思えば、
店内の奥の方で(私のデスクからは死角になっていてみえないのです)お客様に納車待ちのエスティマのルーフレールのあたりがばらばらに・・・。

スタッフがバラしていました。

どうも、車をバラすのにはトラウマのある(たいてい私がバラすとねじが2〜3個あまってしまう・・・)私には不安でしょうがなくその光景が映るのですが、スタッフにしてみればあたりまえのように作業しています。

「ルーフレールを交換して納車するんです!!」
とスタッフ。

「大丈夫か〜?壊すなよ〜・・・。」
と私。

と言う私の心配はきっと杞憂で終わるのでしょう。


しかし、何気ない私の「一言」は「自分の価値観と同一のレベル・知識」で相手を見てしまい、ちょっと反省しています。相手の価値観で物事を見ないといけませんでした。冗談とはいえ、相手にとっては「不愉快さ」を感じさせてしまうかもしれない、傷つけてしまいかねない言葉でした。

ごめんね。

そんなふうに、まだまだ私は不十分な仕事での上司・まだまだ成長途上の人間ですね。。


しかし、しかし、自分にないないもの・得意な部分を持っている彼らはすばらしいですね!そう思います。それがどんな些細なことであれ、尊敬すべきことですよね。
人はやはり一人ではなくみんなで集まって補い合ってこそ、人間らしく楽しい時間を過ごす事ができるのでしょう。
あらためて勉強になりました。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************


そして、翌朝

9227d364.JPG今日は昨日よりも風も収まり、穏やかな秋晴れの空となりました。

と、いうわけで

朝、出勤してみると、やはり期待通り

店の前に
グリーン山盛りのに落ち葉。

早速朝から、みんなで「落ち葉拾い」です。

焼き芋でもするかなぁ・・・。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************


2006年10月08日

本日はようやく青空が戻ってきました。

50c1ab72.JPGようやく、雨も上がり、快晴の秋の青空が戻ってきました。

そんな朝はすがすがしいですねっ!

天も高く、金木犀の香りもどこからか香ってきて、すっかり秋になりましたね!


しかし本日は昼ぐらいから強風になり、表の「のぼり旗」も倒れそうになって急いで片付けつつ、店頭駐車場を見てみると、

一面の落ち葉だらけ!
souji







スタッフのみんなと慌てて片付け。
風が一瞬やむのを待って、慌てて落ち葉をかき集めてゴミ袋に!
風が吹くと、せっかく集めた落ち葉があった あっという間に散らばってしまいます。
格闘数十分、ようやく綺麗に片つけました。



その30分後にご覧のとおり・・・。
soujiato






「・・・・・・。」


当社の立地は、
「お客さん」もたくさん来ていただけますが、
「落ち葉さん」もたくさんいらしていただけるようです・・・。(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************




2006年10月07日

雨続きですが。。。。

fb921764.JPG雨が続きますねぇ。
かなり前のブログにも書いたとおり、雨だと車やさんは段取りが狂ってしまって大変なんです。
その中、本日は珍しくオークションへの参加がなく、落ち着いた一日でした。そういう時間を使って、現在皆で当社のシステム改革に着手しています。近いうちにホームページも全面リニューアルしますが、ここ1年間で停滞していたシステムへの手がようやくつけれそうです。スタッフのみんな!がんばろうね!!

しかし、修理のお車の納車が1台、ご購入いただいたお車の納車が1台ありましたが・・・。明日も午後から納車が待っています。
しかし納車って良いですよね。納車のときのお客様の笑顔を頂くことが何か幸せを分けていただいているようで、いつになっても、嬉しいんですよね。接客業の醍醐味なのかもしれません。

最近、当社の納車仕上げのグレードがアップしました!
日々、進化するものなんです。当社のスタッフは向上心と探究心が豊かで、車の洗車〜されど洗車といわんばかりに、驚くほどの研究熱心に作業の順序や、方法、様々なケミカル剤の比較、汚れへのクリーニング対応方法などなど、ここ1年でいろいろな部分でノウハウになってきました。最近、最終の外装仕上げのコーティング剤を変えてみました。
ときどきマイカーを研究材料にしているようですが・・・。(笑)
写真は本日納車させて頂いたMPVですが、かなりブラックの深みのある艶がイかしていると思いませんか?内装クリーニングはもちろんですが、ここまで磨いて、コーティング仕上げして、オイル交換や納車整備一式をバッチリ!行って50000円ですから!!(正直、さまざまなコストを考えたら赤字かも!?)自分で言うのもなんですが、当社の納車準備費用は格安だと思いますね。一度、経験されたら、よさは分かっていただけます、きっと!(=そんなサービスを当社は常に実行し、更なるより高い顧客満足を実現していきます!)
そんなところを思うと、安い価格だけのバリューの伴わないサービスは淘汰されていく、あるいはその類の不用意な価格競争を好む望むユーザーに食い荒らされてしまい、結局は長続きしないのではと思えてなりません。社会情勢も考えると、経営的には難しい選択なのでしょう。


話は変わって、
雨が多いのか、我が家の庭にカエルがしばしば最近出没しています。。。
夜なんかに突然出てくると驚きます。
明日は天気になりますように・・・!


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月06日

やっぱり、社会はこんなもんですよね。

先日、取引のある金融機関さんとお話していました。金融機関さんとは当社の決算が出たところで、随時、報告をしているのですが、そこの担当者様からお電話をいただき、「近いうちに是非ともお話をさせて頂く時間を頂きたい」旨のお話で、お会いしたわけですが。そこでのお話しです。


担当者:「決算書を見させていただきましたが、資本金も増資されて株式会社にされ、売り上げも順調だし、社長のところ、調子が良いみたいですね・・・」

私:「えぇ。まぁ。おかげさまで、おたくさまも含めて良き周囲に囲んで頂いているおかげです。何とかがんばっていますよ。」

担当者:「今後の事業展開や、お車の仕入などで資金も益々ご入用ではないですか?」

私:「そりゃ、高額車両の扱いも増えてきたし、一時的であるにせよ仕入コストの負担も大きくなってはきましたが、、、すぐにではなくとも将来への事業拡大も視野に入れると必要性はでてくるでしょうねぇ。」

担当者:「どうです、御融資の方は?当方も長くお付き合いさせて頂きたいのですが・・・。別にお金はあればあるだけ、邪魔にはならないでしょう?・・笑・・」

私:(「邪魔」にならないけど、必要以上に借りたら、金利だけでパンクするじゃないの?危ない発言だなぁ・・・笑・・・バブルの頃みたい・・・)

担当者:「一度、融資の実行は別として、審査だけでもどうでしょうか?与信枠だけとっておいていただければ、必要なときに翌日にはすぐにご用意できますから・・・どうです?」

私:「あくまでも参考までに、当社であればどれくらい融資が受けられるかなぁ・・・?」

担当者:「自分の見たところ、少なくとも、●●●で5000万円、●●●で5000万円、併せて最低でも1億円はいけるんじゃないでしょうか」(平気な顔で、真顔で)

私:「い・いち・・1億円って・・・!あぁ〜そうなんだ。。」(名古屋はプチバブルなんじゃないの?)



最後の「あぁ〜そうなんだ」とつぶやきながら、昔の当社の立ち上げの頃を思い出していました。本当に会社存亡の危機の時代もありました。(その都度、周囲の方の善意・好意に甘んじて救われてきました・・・ありがたかったです。涙)

その頃は、500万円の借入申請さえも

門前払いで、
「却下!」
 〜あんたらは金持ち相手に商売をしていろ!
何度もいろいろな金融機関にお願いしても
「審査しましたが、実績がないから無理ですねえ・・・」
 〜実績がないのは最初から分かっているだろう!!
OKがでても、
「うちでもがんばって100万円が精一杯です。」
 〜500万円必要なのに、100万円で何をしろというのか・・・!!

(注:当時は拗ねて、このような言葉を繰り返しては自分の事を「力のない不必要な存在」だといわんばかりに自身でなじっていました・・・お恥ずかしい話ですが・・・ここで懺悔しておきます。)

そりゃあ、弱小の実績もない零細企業は業績も芳しくないし力もないんです。最初から当たり前の話ですが、だから「借入」で事業を伸ばしていく為のバックアップが必要なのに、いたって金融機関は冷たいもので、先のような答えばかりでした。

ほんの数年前の話です。
それが、今では当社レベルでも1億円でも用意できるような話まであります。
この差は何なのでしょうか?
日本はまだまだベンチャー企業を支援する制度(特に資金面で)が薄く、精神的にもアメリカなどと比べると起業風土が薄いと思います。日本経済の活性化の為にも、若者が夢や希望を持てる社会にするためにも、そのような部分を抜本的に見直していくべきではないかと思います。もうすこし、事業家「その人」に対する投資制度が備わっていくと良いのではないでしょうか?


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

2006年10月05日

間一髪!

d78a6c24.JPG写真の何気ない直線道路。
私のよく通る道路なのですが・・・。

事件は何気ない朝の一瞬に起きました。


写真で見るところのセンターラインのある本線を「そこそこ」の速度で直進走行していました。そこで、写真でみえる本線の橋のすぐ手前に細い堤防道路が交差しています。そこの交差する側の堤防道路は抜け道で、しばしば本線を横切る形での通過車両がいます。見通しの良い道路です。
そんな状況の道で、

 堤防道路の左側脇道から本線に出てきている車を発見。注意するようにスピードを落とし気味で交差点に近づいて来ているのを確認。

◆О貉停止するであろう前提で交差点に近づく。

:脇道側から着ている白い乗用車のドライバーを確認。交差位置まで数メートル。

ぁ白い乗用車のドライバーがこちらに顔を向けていないことに、一瞬不安が私の心をよぎる。

まさか〜 あいつ、止まるよなあ・・・。

ΑД献礇好噺鮑弘銘屐なにっ!白い車はそのまま止まらないで本線に頭を出しつつある!一瞬でしたが、そのドライバーはこちらを見ず、反対側の車線をしっかりと見ている!私の視界には最悪の状況しか見えていない。

А「あたる〜っ!!!」ブレーキは踏む余裕はなく、もちろんクラクションなんか鳴らせる余裕は一切なし。一瞬の出来事です。懸命にハンドルで回避。対向車が幸いいなかったので、完全に反対車線まで回避するも、「まずいっ!相手の出てくる距離の方が自分の回避ラインを上回っている!」

─Г海海如当たったら・・・自分の車は弾かれて・・・橋の欄干に激突!?もしかして川に転落???!!!結構、痛いだろうなぁ。。。今日に限ってマイカーではなく、会社の軽自動車だし・・・無傷ではすまないだろうな。。。最悪の場合、会社もどうなるか・・・思い残したこと、やり残したこともいっぱいだし。残ったみんなに迷惑掛けるだろうなぁ。ごめんな。でも、出来たら、お願いだから当たらないで!!!そんな思いが一瞬よぎりましたが・・・。

:最接近した瞬間、私の視界の端で、かすかに私の車の助手席の窓越しすぐのところに相手の顔が見えます。その顔はまだ、反対車線側を見ているっ!!!「おい〜!こっちを見ろよ。気付いてねぇのかっ!お前と心中だけは勘弁してくれぇ〜。」そのときの相手のフロントバンパーと私の助手席ドアは30センチの距離もなかったと思います。仕事柄、車両感覚は抜群のはずですから・・・。お互いに動いているので、最接近したときはそれ以下であったでしょう。

:目を瞑った次の瞬間、衝突の音や振動がない!そう、無事に間一髪、避けきれたたようです。瞬間的にバックミラーを見ると、その白い車が私の走ってきた本線の中央で停止しています。きっと、相手のドライバーは私の車の通過した後姿が、突然、自車の左側に現れたのにびっくりしているのでしょう。。。


ここまであせると、車を停めて、相手を怒鳴るつけることすら頭に浮かび上がりませんでした。危機は無事に過ぎ、ほんの数秒前の普段どおりの状況となんら変わりなく、何事もなくここにいることへの感謝の気持ちでいっぱいでしたね。

まだまだ、私はツキに恵まれているのかもしれません。まだまだやり残したことがたくさんあって、そうは簡単に神様に許されることもなさそうです。「もっとがんばりなさい!」という運命なのでしょうか。人は生きているのではなく、周りと大きな流れの中に生かされている小さな存在なんでしょうね。

過信・慢心には本当に気をつけないといけません。
こうしてブログを書いていることさえも感謝すべき一瞬なのでしょうね。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

作業が大変です。

昨日よりホームページのデータの更新を始めました。
かなりサボっているので、かな〜り溜まっています。
作業は遅々として進まず、皆、以前の記憶を思い出したり、過去のデータを引っ張り出したりと頑張っております。
夏休みの宿題やテスト勉強と一緒で、まとめて溜めてやるのはやはりよろしくないですねぇ。(泣)

その中で、「過去のお客様の声」をスタッフと皆で思い出したりしていると、つい昨日のことのように思い出されます。ほんの数ヶ月前のことですが、気がつくと想像以上に本当に多くの方々に当社をご利用いただいているのですね。感謝です。

現在のホームページ自体も1年半を経過し、見直しを迫られている部分も多く、今月の私の任務は「ホームページ担当部長」になりそうです。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/
****************************

記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
Archives

株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
 〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。