中古車オークション代行専門店。名古屋市発、愛知県岐阜県三重県静岡県エリアをカバー。カーオークション

2007年02月

2007年02月28日

だまされたと思って・・・

571d519e.JPGたまりません。
最近 はまってます。


森永 「とろふわプリン」



一度、

何も言わずに

だまされたと思って


食べてみてください。

おいしいです。

コレが気に入った人は、きっと私と趣味が合います。(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月27日

2010年 東京でテロが起きる!

2eac07bd.JPG昨晩、こんな本を読みました。
300ページ超を一気に読んでしまいました。

「未来を透視する!」
ジョー・マクモニーグル著
ソフトバンククリエイティブ

「2010年 東京でテロが起きる!」
こんな衝撃的な帯広告にひかれて、ふと手にとってしまいました。
あの、日本テレビ「FBI超能力捜査官」で数多くの失踪者を「遠隔透視」という手法で発見の実績を作ってきたジョー・マクモニーグル氏。彼が未来の世界をそのリモートビューイングという手法で透視した内容が具体的に描かれています。
世界的視点だけでなく、極東・アジアそして具体的な日本の出来事にも言及しています。
”長野県や三重県での地震発生、東京でのテロなどもかなりピンポイントで予言しています。日本の漁業の将来や自動車の保有状況や・・・”興味深い内容です。




まあ、当るか当らないかは別問題ですが。。。(笑)
正直に当っていない内容も敢えて記述されています。(「北方領土問題は2007年には既に解決している・・・」など)

信じるかどうかは別として、しかしある意味では彼のとても『興味深い観察眼』には驚かされる内容でした。普通の視点では捉えようのない可能性を示唆するものもあるので、現実性はさておき、彼の「透視」した未来像は極めて興味深いものであると言う点は、当たるかどうかは全然別問題として、一つの投げかけになることは事実ですね。


興味の尽きない内容でした。
こんなのが好きな人はご一読くださいませ。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************



2007年02月26日

16ブロック  /  ザ・センチネル〜陰謀の星条旗

今日は連休を頂きました。

久しぶりということでDVDを見ました。


まずは、「16ブロック」
16blocks









ブルースウィルス主演の話題になった映画です。
個人的に「★★★☆☆」評価です。
想像していたようなダイハード系のアクションシーン満載の映画かと思いきや、意外にシリアスな、静かな重さを感じる内容でした。
ストーリの設定は分かりやすいものです。
『僅か16ブロック先(新宿〜原宿間の距離)の裁判所まで2時間弱の時間で裁判での重要証言をする証人の護送任務を受けたニューヨークの刑事ジャック(ブルースウィリス)。彼の護送する証人はその警察の内部不正を暴く証人だった為、ジャックは護送の証人と共に自身の警察仲間から命を狙われる・・・。はたして無事に証人は時間内に裁判所まで辿り着けるのか・・・。』
退屈な映画では決してなく、上手く時間の概念を効率的に活用しています。
一度見てみてくださいね。




続いて、明日は「ザ・セントネル〜陰謀の星条旗」を見たいと思います。
sentinel










久しぶりの連休で、本もたくさん買い込んじゃいました。
またレビューでも書きます。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************



2007年02月25日

ギャ〜ッ!!傷ついてる。。。 【その後】

先回の投稿のショッキングなキズの話の続きです。
コレ(↓)ですね。
kizu1







早速、当社のスーパー傷消しマイスターCクンに「ウルトラ傷消し」テクニックの披露をお願いしました。。。。



・・・途中の作業は企業秘密・・・


そして、
こんなふうになって、
kizu2







最後に拭き上げてみると・・・
こんな感じ!
kizu3







おぉぉ〜・・・

キズが跡形も無く消えているではないか!
我が社の技術ながら(いや、マイスターCクンの技術か・・・)、私自身驚きました。

しっかり爪が引っかかるほどの深い線傷だったんです。

まったく、塗装作業なども無く、


消せるものなんです・・・。


凄いですよ、この技術!!
実感しました。

スーパー傷消しマイスターC「様」、有難うございました。
今度、お礼にご飯でもご馳走するよっ!


元通りになって、ご機嫌さんです。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************



ギャ〜ッ!!傷ついてる。。。

6f958308.JPGこんな瞬間よくあると聞きます。。。

そんな瞬間が私にもやってきました。

朝、何気にスタッフが
「社長、車傷ついてますよ?!」

と言われて、駐車場のマイカーを見てみると・・・



「・・・・・・。。。。」



左の後部ドアに30センチほどの線キズが・・・
ソリッドブラックのボディに白い線が。。。
実にショックです。

まったく実に覚えが無く、
全然知らなかった・・・。





まあ、気を取り直して、
このキズが板金塗装無しで、当社の究極の磨き技術でどこまで修復できるか試してみようと思っています・・・。



でもショックです・・・。
しばらく気分も凹みそうです。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月24日

イベント会場の設営のお仕事

bcaa2ae2.JPG昨年末、当社にてお仕事のお車をご購入いただきました。
トヨタのクイックデリバリーです。

有限会社現場サイドの山中社長様、ありがとうございます。

〜当社のお客様には自営業の方、会社の社長様など経営者の方が非常に多いんですね・・・業種も不動産・飲食・住宅設備・建設関係・カメラマン・コンピュータ関係・お医者さん・化粧品販売・俗に言う「先生」といわれる職業の方 などなど・・・〜


本日はそのお車のパワーゲートとラッシングレールの取付でお車をお持ちいただきました。
昨年の納車以来、お仕事でしっかり活躍させていただいているようで、”我が子”の活躍する姿を嬉しく思います。


現場サイド様はイベント系の照明や音響関係の設営・設置・運営を行ってみえる企業様です。
三重県の会社様なのですが、愛知・静岡・滋賀・奈良などにもお仕事で忙しく飛びまわってみえるようです。
ホームページはコチラ
genbasaido







プロ意識を持って、かつ非常に良心的にお仕事をされている様子が、社長の人柄から滲み出ています。当社もそんな現場サイドさんにお世話になれるようなイベントをやってみたいものです・・・(笑)。。。


その節は山中社長様よろしくおねがいしますっ!



****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月23日

IT分野の打ち合わせ・・・

d4f4d640.JPG本日は午前中より経理並びに当社の事業性についての打ち合わせを行い、夕方からIT関係の打ち合わせでした。



午前中は、当社の今後の事業性と様々な資金面での擦り合わせ、事業展開と社内システムの構築など、様々なご提案を頂きました。


宿題が増えてしまいました・・・。まぁ〜、避けては通れない道ですから、帰ってから事業計画を練ります。



夕方からは当社のパートナー企業としても、IT関係のアドバイザーとしてもいつも助けていただいているI社長と進めている事業の打ち合わせも含めて、都心で打ち合わせ。
久しぶりに街の雑踏に踏み込むと、普段と仕事環境が違うので妙に緊張してしまうのは私が田舎モノの証拠でしょうか・・・。【笑】
その場には、関西より前途非常に有望な気鋭のIT企業のM社長様にもわざわざ足を運んでいただき、打ち合わせでは実に有益なお話を伺うことができました。
(M社長様・Sチーフ様、有難うございました。)
IT系の横文字や技術にはまったく疎い私には、細かいところでは話しの半分ほどの理解でしたが、アウトライン程度は理解できました。しかし、まったく違う業種のプロフェッショナルは発想が違う、成功している発想法をお聞きするにつけ、自分の学の無さを痛感します。。。。まだまだ勉強が足りんですね。。。「井の中の蛙」とは私のことなのでしょうね。




今日の夕方の打ち合わせの際に、I社長様より
「Wiiってネットつないでます?」
と聞かれ、
「あっ、それってネットにつなげるんだ・・・!!」
「えっ!しかも無線LAN対応しているんですか!!!」
と初めて気づいたほど、私は最新の機械にはオンチなんです。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月22日

リング〜螺旋

1bbc97e3.jpgとはいってもあの貞子のでてくるホラー映画の話ではなくて、
、、

最近良く感じる。

しばしば、世の中の経済や世相を過去の歴史や過去の経済模様に置き換えて考えることがないだろうか?
歴史学などはまさにそのような観点から捉えている人たちも結構多くいると思う。私もその一人だった。

しかし、最近感じる。
その置き換えを平面的に捉えている自分に。


そう、確かに世の中は移ろい変わるも、そのスピードは格段に速くなるし、同時に様々な技術の分野や精神の分野も加速度的な変化を示している。


気が付くと、確かに振り返った時代に当てはまる「ような」変化を遂げていることがしばしばある。
今の時代をよく、幕末から明治維新の変革の時代にたとえる人もいる。歴史の70年周期説などを持ち出す人もいる。いずれもあながち外れているとは思わないが、多くの人がそれらを平面的な意識で語っているように思う。


根本的に「人間の存在の本質」が変わっていることに触れないことが多いように思う。



そこでそう、
あの螺旋階段を思い浮かべてみる。
真上から眺めれば、人は同じリングの上をグルグル回って、同じところから出発して同じところに戻ってくるということをずっと続けている。ただ、その螺旋階段を真横から見ると人の動きは確実に上下垂直方向に動いているのに気付くはずだ。。


果たして「歴史は繰り返す」と言う言葉を額面どおりにのみ受け止めていないだろうか?





当社も大きな分岐点に立っている。



****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月21日

かなり、いっぱいいっぱいでしょう。でもね・・・

78043bad.JPGこの時期、
春先の中古車マーケットは(新車も同様ですが)忙しくなる時期です。

当社でもすでにその嵐がしっかりと吹き荒れています。
店内や店頭は納車待ちの車でいっぱいです。
車の点検の工場への入庫や書類の手続き、納車前の磨きや内装クリーニング、おまけに天候まできにしつつ、お客様の予定とも擦り合わせをしながら前に進む毎日です。
非常に体力をつかい、神経をすり減らす毎日の連続です。
毎日11時、12時までの仕事はあたりまえ、
スタッフ自身の休日の間もお客様との電話連絡やらで
心休まる日が無いのではないでしょうか・・・。


今日は、私は朝から終日、経営者勉強会で会社を空けていたのですが、その間もかなり忙しかったようです。

会社に戻る前に電話をしたときの電話口のスタッフの声がそれを物語っていました。
夜、会社に戻ってきてスタッフの顔を見てそれを確信しました。

殺気立っているのがわかります。。。


確かに無理を掛けていますが、
いまは、それを何とか乗り切って欲しいと思っています。
私もヘルプはしますが、現場にどっぷり入りきらずに少し離れた位置で様子を見ています。

この試練の時期を乗り越えたときにスタッフの皆が一回り成長することを願っています。そして新しい店舗運営の大切な「アレ」を見出してくれるのではないかと密かにヒントを小出しにしながら、彼らを信じて私は次のステップの準備をしています。
ついつい、貧乏性な私は、あーだこーだと口や手を出したくなるのをじっとこらえながら・・・。経営者とは難儀なものです。


仕事でも使っているそんなスタッフのマイカーに、夜、私がその車を借りて出掛けたついでに、そ〜っとガソリンを満タン入れておきました。ガソリン代がどうのこうのよりも、帰りがただでさえ遅いのに、その疲れて帰る帰り道に立ち寄るガソリンスタンドがかなり気分を滅入らせるでしょうから・・・。
ちょっとした気配りです。

彼らスタッフも一歩成長して、そんな心配りを周囲や後輩たちに示せる余裕がきっとこの春には出てくるでしょう・・・。そう願っています。


明日は朝一番に提携先のディーラーにうかがった後、社に戻り広告代理店様との今後のプロモーションの打合せです。
それまでに考えをまとめておかねば・・・時間はどれだけあっても足りないものですね!


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月20日

お気に入りの携帯電話置き。

439bdc28.JPG先日のバレンタインデーにチョコとセットでこんな置物を頂きました。

結構いかしてません?

自宅のデスクにいつも充電しつつ放りっぱなしになっていた携帯電話が落ち着く場所が出来ました。
最近の携帯電話って、充電するときのコードはついていても電話機本体のスタンドは付かないようになっちゃったんですね。意外と無くして分かるスタンドの便利さ・・・。


ついついみていると、笑みがこぼれそうになるその置物、重宝してます。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月19日

今日も一日早いもので・・・。

78a0ed81.JPG今日は会社の休日ですが、
私は朝一番よりオークション当番でオークション会場に詰めていました。
そ〜ろそろ、なかなかに欲しい車の相場が上がってきており、なかなか欲しい価格での車の落札が難しくなってきました。
「時期」という要因もありますが、なんとかがんばってお客様に喜んで頂ける価格と品質のお車を探してみせます。

お待ちいただいている多くのお客様、少々お待ちくださいませ。


そして、夕方から仕事の服を買いにいったところ、そのお店の店長さんが購入した品物をわざわざお店の出入り口まで持って頂き、お見送りまでして頂いちゃいました・・・。服やさんなのに・・・その粋な”サービスの心得”なかなかですね。当社もそんなサービスをしなくちゃね!と思いました。

そして近所の本屋さんに行ったところ、偶然にも。昔〜もう何年も前に〜仕事でお世話になった若者に会い、彼の特技の「漫画」「イラスト」の分野を当社の仕事としてお願いできそうです。いや、偶然だなぁ・・・。会いたいなぁと思っていた人とこんなにも偶然に会うとは・・・。やはり「思考は現実化する」でしょうか?

そしてそして、夜、近所のカジュアルなレストランで食事をして・・・。


息つく間もなく一日が過ぎていきました。
ほんと、一日がはやいと感じます。
こうした積み重ねで歳をとっていくのですね・・・。
先日、もう3●歳になってしまいました・・・。もう「若い経営者」と言われる年でもないような・・・。でも、見た目は若いつもりなのですが・・・。


とにかく頑張りま〜すぅっ!


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月18日

HAPPY BIRTHDAY !

2fffaa9b.jpg昨晩は当社恒例の”誕生日祝いイベント”ということで、
スタッフにお寿司をご馳走になりました。

そう、社員の誕生日には本人以外のスタッフが上司・部下関係なく好きなものをご馳走するのです。誕生日の社員は強制的にそのプレゼントを受けなければなりません。。。


さすが、回転していないお寿司だけに、非常においしかったです。
一人あたり●●●●●円っ!?
以前のブログでもご紹介した愛知郡長久手町の「ちかふじ」というお寿司屋さんです。大盛りのみずみずしいウニと、筋を切り分けて作っていただくこだわりの大トロの握りが最高でした。それほど便利な場所ではないのですが、結構遠くからも来店のある隠れた名店です。
お店の大将とも話が弾み、スタッフとも楽しい時間を過ごすことができました。


本当に毎日忙しい中、スタッフはわざわざこの為に時間を作ってくれて、「楽しいひととき」という貴重なものをプレゼントしてくれました。

そんなスタッフが食事中にこんなことを言ってました。
毎日仕事は忙しいけど、楽しいですよ。
毎朝”仕事に行く”というよりも、
なんだか”学校に行く”というような気分ですね。

つらくて忙しくて、非常に気も遣う業務の中、「やらされている仕事」というカタチでは決してなく、そんな「暖かい仲間意識」で頑張ってもらっているかと思うと、そんな言葉が感無量でした。。。。

ただ、やはりその言葉の最後は、「悪ガキスタッフ」に対して私は「ちょっと厳しい校長先生」らしいです・・・。。。【笑】



みんな、ありがとう。
これからも良き校長先生で頑張ります。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月17日

企業の強み

当社が新しく新店舗での中古車のオークションサービスを始めて、はや2年になります。そのスタートは当社の歴史に輝かしい一歩を記すようになりました。

おかげさまで業績も順調に推移いたしております。

近いうちにスタッフの増員や社内の独自業務システムの構築、販促活動、より一層の商品力アップを実現しつつ、次なる飛躍への準備を着々と進めております。
次の直営店の出店構想も具現化しつつあります。

全国を見渡してみても、中古車販売会社の中で、ほぼ100%の注文販売スタイルによって成立している、なおかつ、すべての部分をクリアにして事業を推し進めている企業は決して多くはないものと思います。その中でも更なる次の事業進出の機会をうかがえるほどの余力を持つ企業と言えばきっと数えるほどなのではないでしょうか。

当社は軸足を置きつつもそれに固執することなく多角(=面)的な事業展開を進めていこうかと思います。従来のビジネス展開にはまったくありえない必勝パターンを作っていきます。
おそらく、当社の基本は
「手元にないものを売る、しかもそれは買い手が直接見ることが出来ない場合も想定して、かつかなり高額なものである!」
このノウハウなのでしょう。
コレを基準に考えれば様々なビジネスへの参入・活躍のチャンスが見出せます。

あの強大なリクルート社でさえ、基本の部分は、
「従来はごく一部の人しか知りえない限られた様々な限定されたものであった情報を消費者に一般化して提供するサービスノウハウ」
と言う一点のアイディアで
 中古車情報なら「カーセンサー」
 結婚情報なら「ゼクシー」
 住宅の情報なら「住宅情報」
 アルバイト情報の「フロムA」
 「ケイコとマナブ」などもそんな発想でしょう。
など様々な事業ドメインを構築してきました。
何れもそれに追随(模倣)する同業他社が多いのですが・・・。
どれをとってもそのビジネスモデルの根幹は同じなのです。



当社は自社の強みを活かしきる広大なフィールドを目指して邁進していきます。

そして私には分かっています。
その強みの根幹が「人」であることを。
(「人」とはその企業の構成社員・スタッフ全員は無論ですが、それだけでなく関連先の関わる人であり、なによりも企業のファンである消費者自身と位置づけます)


時代は「ドッグイヤー」「マウスイヤー」などとうるさいですね。


当社の歩みはその流れからすれば若干遅いかもしれませんが、「スピード」と同等に「人の成長」をしっかりと感じながら着実に進んでいきたいと思う今日この頃です。
それがまさに次の時代を担うべき日本式企業経営の根幹となるような気がしてならないのです。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月16日

オープンカーでいっぱい!

96c6537a.JPG各地では一昨日、春一番が吹いたというニュースが流れていました。
今年の冬は本当に暖かいですね。

その反動で今日の寒さはなんと寒いことでしょう!平年であればそれほどでもないはずなのが、急に冷えがくると、余計に寒く感じます。


私も少し鼻声ですが・・・。



さて、そんな春の声が聞こえはじめるなか、当社の店頭にはご注文・納車前のオープンカーが3台並びました。

トヨタ MR−S
・・・近くで見ると思った以上にカッコいいですね。オープン状態のデザインが秀逸です。
ユーノス ロードスター
・・・初代タイプは非常にお値打ち!良質車は少なくなってきましたが、良いモノに出会えれば最高にお買い得ですね。
BMW Z-3
・・・ロングノーズ・ショートデッキのデザインが良いですね!スピードよりも雰囲気がそそります。。。。個人的にはこの血を引く「Z-4」も好きですね。

最近ではスポーツカーや2人乗りスペシャリティカーが売れなくなっている昨今ですが、こう間近で見ると、結構良いものです。Z-4でも買っちゃおうかなぁ・・・。

昔は一時期私も、スズキのカプチーノに乗っていた頃もあります。
皆さんも少し余裕ができたらオープンカーなんかに乗ってみるのもカーライフの世界観が変わって良いかもしれませんよ!ただ、これから春先まではオークション相場も上がり気配ですので気をつけて見ていないといけませんね。



しかし、そんな余韻に浸っているまもなく、当社の店頭は納車前や車検の車でいっぱいになってしまい・・・
かな〜り大変な状態です。。。

嬉しい悲鳴です!
皆様、ありがとうございますっ!!

来月あたりには事務所の机も増える予定なので・・・社内のレイアウトや駐車スペースの確保なども考えないとなぁ・・・。。。そろそろコピー機なども新調しないといけないし、通信回線の改良に伴い社内LANの設定とかも一緒に触らないといけなくて。
・・・こういう細かいことが苦手なのに、そんな担当の私は頭が痛いです・・・。(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月15日

今日はバレンタインデーでしたね。

e778fa7e.jpgこのブログをみて頂いてる皆さん、昨日はバレンタインデーでしたね・・・。

たくさんチョコレートもらえましたか?

本命のチョコレートはわたせましたか?


私も
スタッフの家族からとか・・・、
お取引先の方とか・・・、
会社のご近所の方とか・・・・・・
たくさん頂きました。

えっ?仕事関係ばかり・・・???(笑)
まあ、突っ込まないように。

甘いもの好きな私にとっては非常に嬉しいイベントの一日です。
しばらくは、「たけのこの里」なしでも過ごせそうです。
(*詳しくは数日前のブログをご覧下さい。)

皆様、ありがとうございました。
それぞれ大切に美味しく頂きます!!


さて、チョコレートっていったいいつから日本にあるんだろう?
最初にチョコレートを食べた日本人は誰だろう?
バレンタインデーの消費動向と経済動向の相関関係はどうかなあ?
そんな色々な疑問をふと思ってネットを検索してみました。
すると・・・あるんですね!
”日本チョコレート・ココア協会”
って・・・!!
勉強になりました。


いやぁ〜ネットって便利ですね。
中古車もそんな便利なネットで使える様々な情報ツールがどんどん出てくるようになっていくでしょうね。すごい世の中です。。。

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月14日

中古車買取って・・・?

983cd040.JPG当社でも中古車の買取業務を行っています。
世の中には多くの中古車買取店があります。

当社の買取と他社の買取では根本的に異なります。

■従来の他社の中古車買取店は「極力安くユーザーから買取った車をオークションで売却してその差益を得る」というビジネスモデルです。
計算式で表せば、利益のために必然的に買取価格を安くする必要性がわかりますね。
「オークション売却価格」―「買取価格」=「利益」

■当社の買取は「ユーザーの車両をまずはオークションにて売却し、その価格から一定の経費・手数料を引いた残りをユーザーに買取代金としてお渡しします。」
計算式で表せば、利益率は薄いものの一定と言う安定感により高価売却を実現しています。
「オークション売却価格」―「経費・当社利益(一定)」=「買取価格」

つまり、当社は従来の他社買取店と違いユーザーのお車を”安く買い叩く必要(=理由)がまったくない”のです。その逆で、一緒になって”いかに高く売ることができるかと言う一致した観点でお話が出来る”わけです。
このユーザー利益・当社利益を一致させたと言う部分で従来のビジネスモデルを180度転換させたということです。
コレは従来の中古車流通に対する非常に大きなインパクトを持つものだと思います。


当社に買取のご相談にいらっしゃるお客様から同じような声をよく聞きます。

「買取店の営業トークにもう飽き飽きした・・・。電話では高い価格を提示しておいて、お店に店に行くと、あれやこれやと理由をつけてマイナスしていく・・・。しかも”車検証をコピーとりますから”といわれてお店の人に車検証を預けっぱなしになったまま机であれこれと説得される。席を立って帰ろうにも、車検証を取られているので帰るに帰れず・・・。」

この話はいろんなことを示しています。
まず、ユーザーサイドに立つと
買取店の目的は、「ユーザーの持っている中古車を極力安く買い取って、オークションにて極力高く換金する(売却する)」ということです。オークションでの価格はある程度の幅はあるものの、そこそこの一定の価格水準なので、おおきく変動することはありません。つまり、利益を出すには必然的に「いかにユーザーから安く買取ることができるか」と言う一点にのみ絞られるのです。
その収益モデルはここ10年以上何も変わっていません。

そのビジネスモデルの発展はずっと、
「いかにユーザーに納得させるような形で安値で買取るかというテクニックの向上」
に終始してきたわけです。

たとえば、

●「当社はダイレクトに販売するので高く買取れます」
→そんなにタイミング良く次の欲しい人がいるわけではない!滅多に有り得ない理由ですね。

●「最後に当社で査定させてください。最高値をつけます」
→どこの店も基本的にオークションの相場範囲内で転売し利益を出すので、最後に持ってきてから5000円とか10000円のイロをつければOKなだけですね!卑怯かも??

●「どこに持っていっても変わらないですから、私の人間性で決めてください」
→”変わらない”という理由は最もですね。最後はヒトを売るか?!苦し紛れの熱意にやられてしまうユーザーも多いでしょう。そんな商談の席では先の例のように車検証を返してもらえず、長い商談(軟禁状態???)の中であきらめさせると言う裏技もあります。また自宅への出張査定の場合は訪問販売のごとく、「売ります」と言わないと帰らない!と言うようなことも耳にします。

●「全国のオークション相場をみて相場の高い的確なオークションに出品しますので全国ネットワークの当社が高く買えるんですよ」
→ここまで情報化が進んだ今、季節変動はあっても根本的に相場変動の地域性はそこまで売り文句にするほど大きくは変わらないですね。名古屋からリアルタイムで北海道や九州のオークション出品車両を普通に買えますからね。昔はわざわざ現地に出向く必要があったりしましたけど・・・。逆に遠方のオークションで売却するならばその車両輸送コストの方こそ考えないといけないですね。しかも、ネットの発達で多くの業者が同様の営業ツールを持てるようになっています。大手だからという強みはコスト面で不利と言う認識の方が大きいのでは?

●「ネット一括査定で多くの業者に同時に手軽に査定させられる、だから相見積もりも高く出来ますよ」
→結局は多くの見ず知らずの買取業者に個人情報をさらして、営業電話の応対に追われるだけなのでは・・・。確かに出張査定をしてくれるのはありがたいが、商談の場がお店か自宅かと言うだけで、別に何も変わらないのでは?営業電話の応対だけでも大変と言う声も・・・。

●「買取オークション形式で高値で競り落とすので高価売却が出来る」
→これも先のネット一括査定の変形版。結局は「安く買い取って業者オークションで換金する」というビジネスモデルは何も変わらないでしょう?


つまりそのビジネスモデルの上では、どこまでいってもユーザーは膨大な時間と、プロの買取業者と素人のユーザー間での不利な駆け引きと言う労力の上に、買取店にて相見積りを取らせるしか対抗策がないのです。


しかもその労力の割には結局3〜4万円程度しか変わらなかった・・・みたいな。はたしてそれってユーザーにとって良い環境なのでしょうか?


そろそろ、そんな「中古車買取と言う旧来のビジネスモデル」を変えないといけないでしょうねぇ。当社のご提案がその魁となれるよう、もっともっと内容を煮詰めてさらに発展させていかないといけません。様々なユーザーリスクの問題も解決していかなければなりません。





ここから先は独り言ですが・・・

よく、1〜2万円程度ですご〜くシビアに買取額を考えるユーザーさんって耳にします。(もちろん価格は大切な要素なのは分かりますが)相見積もりもやりすぎると逆効果で、買取業者も「人間」です。その対応のなかで、業者の一生懸命な姿勢を無視して、さらには人間性までも無視して
「とにかく、お金!!」
と言わんばかりの態度のユーザーには適当な安い査定金額しか出さないと言う話もあるみたいですね。分からないところで知らない間に”しっぺ返し”をもらうかもしれませんよ・・・。
「買取システムが違う」のか理由なのか、不思議と当社には他社さんで聞くようなお客様はおみえになられていないので実感は無いのですが・・・。

買取業者の事や事情も分かってあげながら、その業者を信じて任せるのが一番の高値を引き出すコツなのではないかと思います。当社のお客様で某大手電気量販店にお勤めの販売員の方と話したときにも「俺は客なんだ!といわんばかりな横柄な態度で値引きを迫るような方が時々いるよ!」と同じことを言ってみえましたね。信じて任せられたら、よほどの無茶はしないと思いますし、そのほうがお店の人も責任感を感じるし親身に頑張ってもらえると思います。次に同じような縁があったらもう駆け引きなどなくなると思います。

重要なのはその「信じられる業者」と出会うことなのですっ!
やっぱり基本は「人と人との心のやり取り」なんですから。



****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月13日

友人たちとゲーム三昧!

eec51bdb.JPG今日は夜、久しぶりに古くからの友人達を自宅に招いて”すき焼き”と”Wii”で盛り上がりました。
仕事とは無関係で気の遣わない仲間との会話はいいですね。


今さっき、ようやく皆帰ったところです・・・。
”Wiiスポーツ”はこんなときに大いに盛り上がりますね。
結構、良いコミュニケーションツールかもしれません。

反対にプレステ3は個人的に遊ぶのに適しているのかもしれません。


wii1wii2







真剣にテニス対決をしている二人。
ちなみに右の彼は元テニス部。さすが、上手い!
と言うことは、その経験値の違いを感じ取れるほどにWiiのセンサーロジックはなかなか優秀な制御機能を持っているということですね。すばらしい!任天堂さん。


wii3







傍で見ているだけでも楽しい風景です。



皆が帰った後、一人でWiiスポーツのボクシングをやっていたら、ついつい我を忘れて熱くなってしまい、もうへとへとです・・・。良い運動になります。お正月休み以来、電源を入れていなかったので、久しぶりに遊んだら思った以上にフラフラです・・・。

明日が辛そうです。。。(笑)

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月12日

本日の中華ランチ

a21da649.JPG本日は休日出勤。
夕方には1台、お客様の非常に楽しみにされているお車のオークションがあります。
静かな会社は、意外に仕事がはかどるものです。

昼は会社の隣の中華料理やさん(花梨china)でランチをしました。以前の私のブログの中でもご紹介させていただいたのですが、「私の好きなお店100選」の間違いなく上位に入るお店です。

「ごはん・サラダ・マーボ豆腐・シュウマイ3種・フカヒレスープ・杏仁豆腐」
のランチセットで980円。この料理のクオリティでこの価格は安いと思います。

コチラのオーナーシェフは名古屋市内の名店出身だそうで、その味は格別です。
こだわりの食材と調味料、何よりもその腕は、
「今日の昼はここで食べよう!」
と朝から楽しみになるほどです。
ここでしか食べられない上品な味は最高ですね。そのため、ついつい食べ過ぎてしまうんです・・・。ここのお店の「鶏の霜降り〜ネギソース和え」は特におすすめの絶品です!

いつも思うのですが、このお店は基本的に厨房はオーナー自ら一人で切り盛りしているようです。そんな中、ランチ時など、非常に多くのメニュー(ランチのおかずだけでも数ある種類〜しかも週代わり!〜から選択できるんです)の注文を順番と料理の作業時間、そして「テーブルごとにさほどのタイムラグなく料理を調理して出させる」と言う時間の読み。。。。これは、神業に近いですね。ふと、そんなオーナーの頭の中の思考回路をペーパーにすることができれば、それはきっとすごい調理システムマニュアルなのだろうと勝手に考えていました。
経験と勘を上手く、他のスタッフにも分かるようにするツールというものが非常に有効な業務改善手段であろうと思いました。
当社も今はスタッフの個々の能力に負っていることも多くありますが、これらをより改善してシステマティックに精神のマニュアル化を進めていかないと思います。読む為のマニュアルではなく、人を活かす為の思考マニュアルと言うべきでしょうか・・・。

当社も、
「車だったらあそこの会社だよね!」
と呼ばれるような、会社自体は無論、スタッフの人間性も含めてもっともっと磨いていかないといけませんね。
ウチにしかないモノを創り上げてまいります。



・・・・・・おっ、上手に仕事の話題につながった!!(笑)・・・・

そんなことを考えながら満腹な昼食でした。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

CDを衝動買い・・・。 ” Salyu / 伊藤由奈 ”

な〜んとなく、CDショップをのぞいてみたら、な〜んとなく買ってみました。

salyu「TERMINAL〜Salyu」
映画「メトロに乗って」のエンディングテーマを収録しています。独特のSalyuワールドが全編で繰り広げられています。その独特な雰囲気は好き嫌いがあるかもしれませんが、私は好きです。




yuna itou「HEART〜伊藤由奈」
映画「NANA」や映画「LIMIT OF LOVE〜海猿」の曲を収録しています。伊藤由奈といえば、バラード調のイメージですが、思いがけずアップテンポな曲も収録されていて、新しい発見となりました。






たまには気分転換もしないとですね!
今週も忙しく過ぎた一週間でした。明日は会社は定休日ですが、私はいろいろと仕事がありまして・・・朝はいうつもよりゆっくり出来ますが、休日出勤です。。。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月11日

甘いもの ・・・”たけのこの里”

0022c98e.JPG大好きです。
子供の頃からあるオーソドックスなお菓子ですが、いつまでも飽きないですね。
そんなヒット商品(たとえば、チョコフレークとか、カールとかポテトチップスとか、キャラメルコーンとか・・・)を持っている企業は強いのでしょうね。しかし、そんなヒット商品を世に出すには並大抵の苦労ではないでしょうが。。。でも、よく考えると、ここまで何年、数十年長続きするヒット商品が最近発明されていないような気がしませんか?




しばしば、このおかしは、「たけのこの里」「きのこの山」とで好き嫌いが分かれますが、

私は断然、「たけのこの里」派ですね。


お腹がすくと頭の力も湧いてきませんから、
いつも自分のデスクの引出しにストックしています!(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月10日

笑顔・・・。

74fe2038.JPG今日もスタッフから教えられました。

どうも、デスクワーク中の私は顔が怖いという。。。。
いや、真剣なだけなので・・・すが。


お客様から見ると、
「よくない!」
ということでご指導いただきました。


そう、今の机の配置では私の席はお客様とちょうど対面する位置にあるんですね・・・。
確かに、仕事柄、一つずつ考えながら積上げていくというような根気のいる仕事をしていると、一人の世界に入り込んでしまい、ついつい知らぬ間に難しい顔をしているのかもしれません。

ちょっと気をつけてみます。


いつも笑顔のCクンがうらやましいし、見習わなければ・・・と思います。
今日の写真は「かな〜り」真剣モードなのに口元の笑みがすばらしい!
というワンショット。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月09日

毎夜の「夢」

1fab6edd.JPG今週に入って、不思議です。
毎晩夢を見ます。


それが、毎日内容が全然違うので実に楽しい!!
悪夢ではなく、なんていうか、夢の中でちゃんと自分が意思を持って生きていて、その場で考えたりする瞬間がかなり実感できるような夢なんですね。
こんな経験は初めてです。


ある夢の場面は

”雪深い修行の山寺の階段を全力疾走で上っている場面”であったり、

”普段私の知っている場所に、あるはずのない老舗のパン屋さん”があったり

”私が飲食店のコンサルの場面”だったり

登場人物や場面や、設定は滅茶苦茶ですが、
なんか、いろいろなところに自分がまるでその場にいるかのような臨場感があったりするんです。



「夢判断」でもしようかな・・・。



夢と言えば、こんな車に乗ってみたいものです・・・。
今日のオークション会場で見つけました。
普段の足は無理なので、たまには・・・コレも「夢」ですね。(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************

2007年02月08日

日本人の国民性

55f37bd8._AA240_SCLZZZZZZZ_「世界の日本人 ジョーク集」
早坂隆著 中央公論新書



少し前に、衝動買いした本でしたが、ちょっとした合間に読みました。
海外から見た日本人像がわかる1冊です。

今までの「黒縁メガネのカメラを首からぶら下げた日本人像」ではなく、いまどきの日本人のメンタルな部分をストレートについてくるあたりは、そこいらのニュースやワイドショーのコメンテータの話を聞くよりも現実的で面白く、分かり易かったですね。

その中でも分かりやすいネタを一つだけご紹介。

”ある豪華客船が航海の最中に沈みだした。”
船長は乗客たちに速やかに海へ飛び込むように指示をした。
船長は、それぞれの外国人乗客にこういった。
アメリカ人に「飛び込めば、あなたは英雄」
イギリス人に「飛び込めば、あなたは紳士」
ドイツ人に「飛び込むのが、この船の規則」
イタリア人に「飛び込むと、女にもてるぞ」
フランス人に「飛び込まないでくれ!」
日本人に「みんな飛び込んでますよ」



どうでしょうか?
興味があったら読んでみてくださいね。
760円でしばしの時間を忘れて笑えます。
実は、何よりも勉強になります。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


2007年02月07日

スタッフそれぞれ

c091195b.JPG当社では今年に入ってから、私自身も含めてスタッフの役割分担を変えた。

そこで、当社のメインの営業現場スタッフのCクンとAクン。

二人は同い年ながら、その営業手法がまるで違う。
でも、その営業スキルはすばらしく高い!

よく社外の方と社員のことについて話す機会があると、しばしばこんな話を聞くことがある。

「うちの社員はだめですわ・・・。
全然育たないし、自分からガツガツ取って行くという努力が無いですわ!
先輩スタッフは後輩を育てられないし・・・。」

という”ダメだし”の多いこと多いこと・・・。

それを聞くと、うちのスタッフはその持ち前のスキルが驚くほどに高い!と思う。
そしてつくづくそのような仲間と一緒に仕事をさせてもらえて非常に光栄と思いつつ、そんな機会を与えてくれた自身の人生に感謝している。そんなスタッフに対しては大きな会社の成功というカタチで答えていく立場の私としては身が引き締まるおもいだ。


彼らを一歩離れて見ていると、その力の出し方、表現の仕方はそれぞれに違うなと気づく。(あたりまえなのですが。)
でも、その向っている方向は同じのようだ。


ご来店いただいたお客様の接客の場面でも、システムを説明したり特徴・メリットを説明したりという当社のマニュアルどおりの接客ではなく、一個人として接するような、
 押したり引いたりの判断、
 説得したり、ひたすら聞きに入ったり、
 まったく関係のない個人的な話をしたり、
 家族の話をしたり、
 業界の話をしたり、
 車の構造的な性能技術の話をしたり、
 価値観の話をしたり、
 時間を気にしたりまったく気にしていない感じだったり、
 自分の会社の話をしたり、
 社長(私のことねっ!)の話をしたり、
瞬時に使い分けを判断して、話しながら次のことを考えている様子。

実に恐れ入る。
来店されたお客様の成約率、購入後の満足度など驚異的な数字を示す。

それでいて、営業面だけでなく、その人間的な優しさというか、お客様に対する様々な心遣いは商売抜きで、非常に温かみがある。
もしかすると、今の彼らなら、私のその営業スキルに負けることはないかもしれない・・・。もうすでに追い越されているかも?!と思う面も多々あるように思う。


でもブログを続ける”根気のスキル”はまだまだ私のほうが上かな!【笑】


彼らはいつの間にココまで育ったのだろう???
誰が育てたのか?自分で育ったのか?
一つ確かなことは「心優しい人間性というスキル」がもともと高い人間であるということだけは確か!

今は、
そのそれぞれのモチベーションの出所が一体何なのか?
を知りたいと思っている。
そしてその当社のDNAをその次の世代に伝える為には何をしていけばよいのか考えている。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


2007年02月06日

なぜ、多くの中古車屋さんがダメになり廃業するのか?

ussしばしば、中古車販売会社の社長や関係者と話す機会がある。




いつもこういう話になる。
「最近、売れてる?」
話の結末はいつもこうだ。
「厳しいよね・・・」



また、調子が良いときの会話はこう、
「この前、ベンツでさ〜  ベンツってやっぱりすごいよね!100万円くらい抜けた(利益が出たと言う意味)よ〜・・・。」



そんな話を聞くと、なかなかに聞いているコチラも気がめいってくる。
疑問に思う。
なぜ、もっと前向きに長期的な視野で物事を考えられないのかと・・・。

我々の中古車業界なんぞ、まだまだ甘い業界でしょう。
たとえば、ガソリンスタンド業界などは、果てしもなく厳しい現実の中で喘いでいる様に思える。
‐頁拡颪燃亮造房動車1台あたりの年間給油量は確実に減っている。
△海譴らも、果てしなくその流れは続いていくでしょう。
M諭垢並綢愬確禅蚕僂盖淆に伸びていく。
ぅソリンは品質基準がある程度定められており、その主力商品である燃料で他社との明確な差別化は不可能。
ネ益代は非常に薄く、薄利多売の経営体質。
小売サービス業のなかでも投下コストが莫大であり回収までに長期的に考える必要がある。

このようなガソリンスタンド業界の中で、競争して勝ち残っていくことを考えれば圧倒的に中古車業界はまだまだ胡坐をかいている業者が多い。
しかし、その割には古き良き時代にしがみつき、努力や戦略を持たない経営者・事業者が多い!!業界団体でさえ、旧態依然としたその業界勢力を守ろうとする保守的な色彩さえ強く感じる。


やはり、業界の一大変革期に差し掛かっているのかもしれない。
例えば、こんな発想を現実に落とし込むような戦略を持っている事業者はどれほどあるであろう。

これからは間違いなく、業者よりも消費者の力が圧倒的に強くなり、商品を提供する小売業ではなく、その商品提供の様々なノウハウこそが選別の鍵の一つとなる。またそれは、中古車販売会社が中古車を売っていてはいけないという時代であろうことを示している。様々な情報文化の隆盛の中、中継ぎで利益を上げるビジネスモデルは時代遅れとなり、いかに独特な便宜性でもって他者を圧倒する優位性を早急に築けるかが次の時代を制するマストアイテムなのであろう。今存在するこの業界のありとあらゆる業種業態を超えた「将来の体制」をその頭に考えて今を生きている事業者が果たしてどれだけいるでしょうか。。。。


今の目先で考えても、発想の一つで大方の問題が片付いてしまうものです。
例えば、中古車販売業について考えれば、
中古車と言う「商品」を売るのは言うまでもありませんが、
中古車を買うことに対していかに消費者のリスクを軽減できるかと言う発想と、いかに便宜性を提供できるかと言う観点においてビジネスモデルを考えれば単純です。
もっと分かりやすく言えば、
 ,いに品質と商取引上の不明確な部分をなくし、
 安価は無論、いかにスピーディかつ簡単な方法で商品を提供し、
 それによる最大限のバリューを実感してもらえるような演出(しかけ)を施す、
の3点を実現し、かつ、
 ‐霾麋達(IT化)のメリットを最大限に活かすローコスト運営と
 △修離機璽咼皇鷆,貌嘆修靴織好織奪嫣呂蠅鮗存修掘
 人的なつながりを欠かさない運営体制作り
を実現したら、必然的にその企業は成り立つわけです。
最初から、昔からの中古車販売業の古い姿を頭から消し去り、
上記の実現の為の枠組みを作るためにどうすればよいかという発想でもってゼロからカタチを作るのみで良いわけです。単純ですね。
(これは、少しばかりカタチを変えれば一般ユーザー相手の建設業界にも使える手でしょうね。といっても当社は建設業には当面参入しませんが・・・)


そんなわけで当社も少しずつですが、着々と次の一手に向けて動き始めています。
フフフ・・・。(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


2007年02月05日

天河伝説殺人事件

5ccd7bee.jpg確か平成3年の公開だったので、もう15〜6年も前になりますかね〜。
内田康夫著の長編推理小説の原作が角川映画として、映画化されていましたね。
私は大学生時代でした・・・。
かなり楽しみに映画を見にいった覚えがあります。

キャストは
榎木孝明、岸恵子、日下武史、財前直見、岸田今日子、岸部一徳、奈良岡朋子、大滝秀治 、神山繁、加藤武、伊東四朗、石坂浩二、常田富士男、横山道代、斉藤洋介、小林昭二らの豪華キャスト勢ぞろい!

最初、東京の高層ビル群の中で一人の男性が突然死!そんな衝撃の場面から始まったような気がします。そして映画中に出てきた”五十鈴”が不思議と非常に印象に残っています。



昨晩ふと思いついて、今日は奈良県吉野郡天川村(地名は「川」の字を用い、神社は「河」の字を用います)にある天河神社に行ってきました。
こういうのをきっと、何かの導きと言うべきなのでしょうか。
片道250キロ、4時間ほどの山道も含めた行程。

夜明けに自宅を出発し、昼前には現地に到着しました。


途中、「日本最古の水の神様」の看板に惹かれて立ち寄ったのがここ。
丹生川上神社というところです。朝も早く誰もいない静かな神社をお参りして来ました。
mizunokami









そして、到着した朝靄のなかの天河神社です。朝も早いこともあって、手を清める水はご覧のように凍っていました・・・。気温マイナス2度!(寒〜)・・・冷たっ〜!!
tenkawa1tenkawa2







早速、拝殿に続く階段を上っていきます。
tenkawa3







小さいながらも威風堂々とした建物です。
tenkawa10tenkawa11







ここの特徴は薪能が催される能舞台を拝殿の前に備えているということです。
いつかここで能を見てみたいと思います。
こうしてみてみると、昔見た「天河伝説殺人事件」の映画のワンシーンを思い出しました。
tenkawa6haiden







拝殿でお参りを済ませて周囲を散策。
昨日のパワースポットの話ではありませんが、心が浄化され、何か力を受けるような不思議な感覚をもらいます。
すると、鎮座する「石」をみつけました。話によると、天川村に落ちた隕石のようです。
tenkawa7







しばしの時間、自然を満喫した後、帰路につきました。
帰り道に吉野山の側で昼ごはんを食べました。
”にゅうめん定食”
tenkawa8








帰り道の名阪国道は集中工事のようで大渋滞の連続・・・。途中、眠気覚ましに伊勢湾岸自動車道の長島サービスエリアにある
「足湯」
でくつろぎました。少々、熱めのお湯が気持ちよかった〜!!ゴクラク・ゴクラク!!
(笑)tenkawa9








そこでつい、
靴下を足湯のお湯の中に落としてしまい
びしょびしょ。。。

あ〜、周りに人がいなくて良かった・・・

それで、
・・・裸足で帰ってきました・・・

というオチもついた良い穏やかな一日でした。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


2007年02月04日

神社にお参り

634ef4bc.JPG今日は青空の下、毎月恒例の会社近くの神社にお参りに行ってまいりました。

こういうところに行くと、日ごろの汚れた心が洗われる気がしますね。
本当に「気がする」だけなんでしょうかね?


世界を見ると、そこの場所にいるだけで、そこのものに触れるだけで、パワーを体に感じることが出来るといわれる場所やモノがあるようです。


sedona







アメリカのネイティブの聖地”セドナ”(アリゾナ州)にもパワースポットと呼ばれる場所(その近郊のツーソンという場所で採れる玄武岩を利用するホットストーンが有名です)があり、


eairsrock







オーストラリアにも”エアーズロック”とよばれる原住民アボリジニが崇拝した高貴な場所があります。


findforn







少し種類は異なりますが、イギリススコットランドのフィンドフォーンもその類かもしれません。(愛の聖地ともいわれています)


これらを日本で言うと神社や奈良や各地に点在する謎の巨石群の数々がそれらにあたるのでしょうか・・・。
科学技術や知識を持たず、自然への畏怖の念とともにその観察力と体験に基づく物事の価値観を持っていた古代の人々はそんな不思議な力を持つような場所(があればですが・・・)をきっと、何かの拠り所として崇め、目印としていたはずです。それが全国各地に点在するそんな神社のような場所ではないかな・・・と思うのですが。


元来、基本的に私は徹底的な現実視点の無神論者なんですが、最近、色々と心に思うこと感じることで不思議な「神の見えざる手」(経済用語でもありますね・・・)を身近に体感することが多く、ちょっとばかりスピリチュアルな部分にも注目するようになってきました。
かといって、宗教じみていませんので、誤解のないよう・・・。(笑)

****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


2007年02月03日

経営者のパーソナリティ

d87b7995.bmpしばしば、「経営者」という立場の人とお会いしたりする。
食事をご一緒させていただくときもある。

そんなとき、よく私はこういう質問をしてみる。


「ここに何人かの空腹の人かがいる。食べなければ餓死寸前の状況。そこに小さなパンが与えられた。その何人かのうちの一人はあなたです。そこで、あなたはどのような行動にでますか?」


ある経営者は
「人数分に皆で分けて食べる」
・・・共存共栄タイプ?日本人的ですね。

また、ある経営者は
「能力のある俺が食べて、生き残って他の生き残った人をを助ける」
・・・立派な自身をもっている能力の高い自信家タイプ?

そしてまた、ある経営者は
「無視しておいて、他の人がどうするのか見てから決める」
・・・極限まで責任回避をしつつ時期を待つ慎重派タイプ?

面白いのは
「そんな状況はありえない」
「そんな場にならないようにする」
「と言うよりも、その食べ物を与えてくれたのはそもそも誰なの?」
と言うような想定外の答え。(笑)


あなただったらどうしますか?


ちなみに私だったら、
「ぜったに自分は食べないで、他に食べさせる。」と言う意見です。
そこの真意は
「人は他人に優しくしなければならない。そしてその見返りを期待してはならない。」という信念の上なのですが、逆を返すと、それは他の人にその「皆が苦しんでいる中でそれを食べる。」というカルマを押し付けているだけなのかもしれません。自身がそのカルマを背負うのがいやなだけかも・・・。生き残った寂しさ、人の死を見る辛さを避けたいという”自分への可愛さ”なのかもしれません。
私自身よく考えると、「他人に恨まれたくない、他人が自分の事をどう思っているのかすごく気になる、他人を傷つけるくらいなら自分のほうが傷つく」そんな部分が多いことには気付いています。それらは、よく考えればやさしさなんかではなく、究極の自己保身(=自分が一番可愛い?!)なのだろうか・・・。

そう考え出すときりがないですねぇ・・・。でもそんな中に「本当のやさしさ」と言うものの本質が何であるのかの答えが見えてくる気がします。
もっと立派な人になりたいですね。


経営者としてのあり方を非常に深く考えさせられる質問なのです。
あなたならどうしますか?


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


2007年02月02日

今日はオークション当番でした。

b5ff2224.JPG今日は寒かった。。。
早朝より、オークションに詰めてました。

オークションの車両下見はお客様の代わりの「目」となり「耳」となり、自分でマイカーを買うとき以上に「気」も遣いますね。
数十万円、数百万円の買い物を”当社への信頼”だけを頼りにお願いされるお客様の立場になれば、もっともっと気が気でないと思うので、それを考えると、自身の苦労を厭うものではありませんが。。気疲れだけでもなかなかのものです。


そして、それと同じくらい体力も使います。

広大なオークション会場を歩き回るわけです。端から端まで歩けば直線でも10分以上は掛かるのではないでしょうか?
一応、会場に着くと、会場マップを片手に、今日の歩くコースを考えます。そして一番効率の良いコースの順序を選んでいざ出発!となります。しかし、その間に、オークションへの自社出品車両(「売りたい」と言うお客様のお車)がある時間にはオークション会場のセリ調整室に行かねばなりません。下見に夢中になっていると、ついその時間を忘れていて、大慌てで走って階段を駆け上りセリ調整室に行きます。かなり全力疾走状態なので、ときおりオークション主催者のセリコンダクターの人に「どうしました?大丈夫ですか?」(笑)と声を掛けられたりと・・・。

しかも目当ての車を探しながらといえば、びっしりと並んだ車の間を縫うように歩く為、穴痔と頃を何回も回ったり、違うヤード(展示コーナー)を必死に探していたりと・・・。

平面移動だけでなく、6フロアの建物の上下移動もあります。

しかも早朝だと、気温が低いときはフロントガラスは凍っていてガラスの”飛び石”なんかを見抜くのがこれまた技術が必要なんです。



このように、
オークション当番は、他のスタッフの商談している大切なお客様のお車も同様に確認しなければいけないので、そのスタッフからのプレッシャーもなかなかのもの・・・。早朝から夕方までハードな一日でした。



しかし、さむかった・・・。
おかげで風邪ひきました・・(笑)


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


2007年02月01日

”どろろ” 見て来ました。

d3bd2dde.jpg先日の休みに公開したばかりの映画”どろろ”を見て来ました。


まず、映画のご紹介から・・・

●背景
昭和42年「週刊少年サンデー」で発表された手塚治虫の最高傑作とも言われている怪奇漫画を実写映画化したアクション時代劇。体の48か所を魔物に奪われた百鬼丸が、体を取り戻すために男装した泥棒“どろろ”とともに魔物退治の旅に出る。主演の百鬼丸役に『涙そうそう』の妻夫木聡、どろろ役に『県庁の星』の柴咲コウを迎え、初の本格的なアクションを披露する。男女間の微妙な心情を強調したドラマや総製作費20億円以上を投入した驚異の映像が見もの。
●あらすじ
戦国の世を憂う武将の醍醐景光(中井貴一)は、乱世を治める力を得るため、自分の子である百鬼丸(妻夫木聡)の体から48か所を魔物に差し出してしまう。やがて体の一部を取り戻せることを知った百鬼丸は、魔物退治の旅に出る。一方、コソ泥のどろろ(柴咲コウ)は百鬼丸の強さの象徴である妖刀を奪うため、彼を追いかけ始める。


と言うことで、そこそこ期待して見に行きましたが、


「駄作」です。
   
あくまでも、”私の好きな映画ジャンルの基準と比較して”ということで、絶対評価ではないので、「いや、好きだよ!良かったよ!面白かった!」という声もあると思いますので、誤解なきよう・・・。
正しくは、私の好きな「映画」ジャンルとはかけ離れていました・・・。ということですね。


そういう意味で、劇場公開用に映像化するレベルの内容ではないような・・・。
確かに、コストやキャスト面での立体感は満足ですが、ストーリーと映画のメッセージ性は非常に「軽薄さ」さえも感じるほどです。

子供の頃に見た(多分、当時でも再放送?)、「仮面の忍者赤影」や「ライオン丸」(なつかしいぃ・・・!!と思う人も多いのでは???笑・・)といったモノを思い出させてくれるような、映像レベルは高いけどストーリー性は非常に薄いアクション映画でしたね。。。
まあ、娯楽作品ということでしたら、楽しめますが・・・。
感動や奥深さを求めるのではなく、娯楽として割り切って気軽に見に行く程度でしたら楽しめると思います。



そう、アノ映画のロケはニュージーランドでやっていたみたいです。
ニュージー帰りのスタッフAクンに教えてあげよう・・・。

確かに映画中のあの風景のスケール感は日本では出ないですもんね!たしか、トムクルーズの「ラストサムライ」もニュージーロケじゃなかったかな?ちなみに渡辺謙の「天と地と」はカナダロケでしたねぇ。日本国内の風景ではあのスケール感はなかなかでないものですね〜。
そんな海外の風景をこの目で見てみたいと最近思い始めました。


****************************
 ■当社のホームページ■
くるまオークションドットコム
http://www.kuruma094.com/

スタッフブログも絶賛公開中です!
■スタッフCクンのブログのアドレスはこちらになります!
日常の会社の雰囲気や私やスタッフの素の日常をよく書いています。
■スタッフAクンのブログのアドレスはこちらになります!
日々の業務以外に留学していたニュージーランドの話題や写真などが楽しみです。
****************************


記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
Archives

株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
 〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。