中古車オークション代行専門店。名古屋市発、愛知県岐阜県三重県静岡県エリアをカバー。カーオークション

2013年08月28日

2013年08月28日

「はたらいく」で社員募集告知をいたしました!  (3317投稿)

先日、このブログでも書いた通り、社員募集の告知出ました!

今週更新された『はたらいく』!


我社は既存の「古き業界慣習に縛られない」をモットーに事業展開を進めています。
小売業やサービス業であれば、常に消費者の立場からの新しい視点で、新しい発想でいなくてはなりません。

ワタクシ自身は元々車好きではありましたが、中古車業界の出身ではありません。
大学を卒業してから就職をしたのは流通業です。そこのホームセンター部門で数年勉強しました。だからこそ、いざ自身がこの中古車業界に取り組んだ時に違和感を覚えることが山ほどあったわけです。

ワタクシの感じたその違和感の根源は消費者目線

だから、”業界出身者には自己変革を起こせることはない”と考えるのが道理。目線がすでに固定化されてしまっているものです。人は自分自身を変えることが最も困難ですよね。業界出身者がイノベーションを起こせることは困難であることは、その証拠に過去に業界の変革者の多くは異業種の出身であることが多いでしょう。若しくは業界出身者でも社会人経験の浅い、業界経験の浅い若者であることが多い。
人は一定の環境の中に置かれると安定を求めるためイノベーションを起こすことが困難になります。

ですから、我が社は一つずつ業界慣習に縛られない消費者視点での取り組みを積み重ねてきました。

業界慣習に縛られる旧態依然とした同業者からは”異端児”のように疎まれていたのかもしれませんが、同業者が何と言おうが、消費者目線・消費者の支持のほうが企業の存在価値に直結します!我社はそちらこそを大切にしたいと思っています。


MP900385345[1]



現業態の前身である『くるまオークションドットコム』という業態は注文販売の専門店。在庫を持たない小さなお店でしたが、この店で高級車を中心に相当な数のお車をお客様にご提供させていただいてきました!今ある注文販売スタイルの他者のお店は、当社のこのホームページを真似たり、当社の使っていた言葉を利用したりしていますね。
始めた当初は「在庫を持たずに中古車が売れるわけがない!」と周囲に言われていましたが、我々はネットを駆使することで、まずはこれで最初の成功を収めました。

そして現在の「お手頃価格の中古車の均一販売」スタイルでもある『クルオク』という業態。
このスタート時には、「そんな安い値段で売れるわけないじゃん!それでは儲からないでしょう?!」と言われました。これはありとあらゆる点において、業界が最も苦手な論理的なローコストオペレーションに特化することで運営コストを限界まで抑えました。その実現により、驚くほどの安価な価格で中古車を提供することに成功しました。
その結果、安価な車は近所で買うもの・・・というのが常識でしたが、当社の場合は他店とのその価格差から遠方からのお問い合わせや販売が多いのも特徴です。

『くるまオークションドットコム』も『クルオク』も、いずれも同業界の方々から見れば、『そんなことできっこないよ!』ということを実際に形にしてきています
それは決して無鉄砲、無計画に勢いだけでビジネスをするベンチャーではありません。ビジネスライクにお客様視点で”あるべき状態”を先に想定して、その実現のために論理性の中で事業を組み立てていくということです。

分かりやすく言えば、ランチを外食で食べるときにいくらならストレスなく食べられますか?と聞いたときに消費者が提示した金額の過半数が280円前後だったとしましょう。ならば、その280円を実現するための方法を考えて形にすれば、放っておいても売れていく、食べてくれる。その中でどうしたら利益が出せるかを考えてオペレーションや立地や運営効率を考えて形にしていくわけだ。
まだまだ小さな飲食店が業界常識にとらわれると、「他店が580円のランチだからうちも600円くらいで…」とか「料理はおいしくないとだめだ!美味しいものを出すには材料には妥協できないから最低でも1280円からだなぁ・・・」などと考えてしまう。前者では単に業界内で競争するだけで消費者メリットはない、後者はその価格を遠慮なく支払える客層は限られてくる。となると、お店の規模を大きくしていったり、会社が世の中のより大きな存在意義を得るためには客層を限ることは決して有利な選択ではない。店主の理屈はわかるが、いずれにしても消費者目線が不在だということ!
こんな業界慣習を打ち壊せるのが異業種目線であったり、若者の無責任なこだわりのない発想力だ。


それらは、頭で考えたアイディアだけではダメです。そこには必ず、それを行動として地道な苦労しながらカタチにしていくことができるものが必要です。それらをたゆまぬ努力で日々、朝から晩まで頑張ってくれているのは、何を隠そう、社員一人一人です。ワタクシ個人の力のみでは絶対に成し得ません。その集合体としての組織が我が「メディアトラスト」の強さだと考えています。この発想力を裏付けする経営理論と、それを愚直に労を厭わず実践できるスタッフがいるからこそ、この両者の組織力こそが当社の強力な武器となっています。
もう一言、武器としての存在を付け加えさせていただけるのであれば、「感謝」という言葉が社内相互にあります。無論、ワタクシ自身が最も大切にしている武器です。



これからはその発想のもと、現業の一層の成長にこだわり続け、そしてより力をつけて次なる分野に進出しようと思っています。単なる”中古車屋”で終わらせません


ワタクシの心の目は業界慣習を壊し新たな消費者指向の流通形態を作るだけではありません。既に異業種への進出を狙い、そして視線は海外を向いています。

そんなワタクシのビジョンや思いを共有し、愚直な努力、何よりも前向きな姿勢で何事にも取り組んでいただける人材との出会いが心から楽しみです。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!

◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!
**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。



記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
Archives

株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
 〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。