中古車オークション代行専門店。名古屋市発、愛知県岐阜県三重県静岡県エリアをカバー。カーオークション

2012年01月16日

「水」より安い「烏龍茶」! (携帯より投稿)

38613584.jpgイオンの発売している”ベストプライス”ブランド。

烏龍茶340gが28円で販売されています。

横に並べてあった水が78円でしたから…

安いですねぇ…。

時々、ディスカウントスタイルのスーパーに行くと1本38円の缶コーヒーも見かけます。

イオンの独自ブランドのカップラーメンは68円とかで売られていますし…。
その低価格路線の動きは止まることを知りません。

こうした独自商品をPB(プライベートレーベルブランド)とか、SB(ストアブランド)などと言います。細かな説明は避けますが、主に低価格を売りにするこれらの商品は(一部、高性能高価格を謳うクオリティブランドもありますが…)どんどん種類が増えていっています。これからはSBやPBを数多くそろえているスーパーが勝者となっていくことは容易に想像できます。基本は低価格だから。時代はシンプルに動いています。

アメリカや西ヨーロッパといった世界中の先進国を見ていると、消費が成熟していくほどに基本的な生活資材や汎用消費物資の価格は安くなっていく。
一方、対極ではで高額品の需要も高まっていく。(ここが格差社会の源だ)
これから日本社会では、こうした消費生活の基本的な物資の値段はどんどん低下していくことは間違いない。日本でも「デフレ」と言われて久しいが、今でも「安い!」と思うことはある。が、その安さの驚きはアメリカの流通業を見れば違いは歴然だ。安さのレベルの違いがわかるというもの。

その中で、企業やメーカーにとっては利幅がどんどん薄くなっていくのは当然。
この薄い利幅で運営できる企業が今後勝ち残り、そして成長できる企業となる。

この低価格化の原因に『競争』という考え方がある。
この競争は低価格化をもたらす半面、一部企業による市場の寡占を進めさせる。金融面での資本主義の問題は語らずとも世界の現状を見ればわかるが、我々の実生活の中ではこのような競争行為が日常生活の上での経済活動を動かしているという事実からは目を背けることはできない。

その方策としては、
1、企業は組織戦に対応したフレキシブルな風土作り。
2、その組織を動かすトップや幹部の旧来の固定化された成長期の発想の転換。
3、ITの技術革新も含めて、機械化・自動化等テクノロジーを利用した省力化の現場での実践。
4、上記を前提とした上で、現状での作業改善の取り組みが急務。

この4策が中心。
当社もこの流れを踏まえて今年は作業改革にも取り組んでいこうと思います。





iPhoneから送信



ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりますっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!

**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市、愛知県北名古屋市の4店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県豊田市にて展開!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by tommy   2012年01月17日 23:34
5 お疲れ様です。

久しぶりに研修で聞いた言葉を耳にしました。

扱う商品は違えどPBなどSBが人を引き付けているのも納得出来ます。

勿論すべてがこのケースとは限らなくともこうして身の回りに色々と実践されていることに気づきます。

2. Posted by miyagawa   2012年01月18日 19:30
僕も最近極楽に出来たトップバリューで休みの日によく買い物しますし、ブラックコーヒーがとにかく安く購入できて僕的には満足はいっています。どの企業でも出来るわけではないのでPB商品はどんどん強くなるでしょうね。 消費者も求めていますから・・・  
3. Posted by 吉川   2012年01月19日 00:22
本当にイオンやホームセンターのプライベートブランドは安いですよね。
でも安いだけじゃなく品質も良い!味も良い!
私の好きな柿ピーもイオンのプライベートブランドであります。
味、ほとんど変わらないんです。
驚きですね。
当社もプライベートブランドならぬプライベートメーカーとして車作っちゃいますか(笑)
4. Posted by 中川智行   2012年01月19日 02:10
様々なものの値段が一昔前とみても、格段に安くなっているのに気付かされますね。 常に周りを見渡せば、競争相手がいて、生き残る為には、その競争相手よりも安い値段を出さなくてはならない。

それは、消費者にとっては非常に良い時代なんだと思います。 価格面において物が安くなるというのは、もちろんの事ながら、企業はお客様のニーズを捉える為の様々なアイデアを競って出しているのはとても嬉しい事です。

怖いのは、競争社会では、スタミナの切れた企業からどんどん没落して行く構図になっていると思います。
社長の仰る通り、企業形態をお客様のニーズや、時流に合わせ柔軟に変化していく必要性があり、先を読めるビジネスを展開できる企業が生き残れるのだと思います。

ちょっとした油断が命取りになるシビアな世界ですので、私自身も対応のひとつひとつに細心の注意をもって当たりたいと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
Archives

株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
 〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。