中古車オークション代行専門店。名古屋市発、愛知県岐阜県三重県静岡県エリアをカバー。カーオークション

2012年12月29日

現代自動車の燃費数値水増し問題の対応を見る!   (3075投稿)

日本ではさほど話題にならなかった、韓国の誇る自動車メーカー「現代(ヒュンダイ)自動車」の燃費数値”捏造”問題。メーカーは測定数値試験の”プロセスの誤り”と説明しているが…消費者から見れば「騙し」というように見られてしまうだろう。
まぁ、正規の数字よりも水増しされた燃費性能を信じて購入しているわけだから、当事者に悪意があったかどうかは別として「騙されたっ!」と感じるのは仕方のないこと。

sonata


日経新聞には詳しく記事が出ていましたね。
そんな記事を参考に以下まとめてみました。

では、どれくらいの数字が改ざんされていたかというと、こんな数字です。
アメリカでエコカーの目安とされる1ガロン(3.785リットル)あたりの走行可能距離を40マイルが可能(日本で言えば17Km/L)という数値基準をクリアしている!と謳ってきたが、その数値が水増しされたということをアメリカの検査当局であるアメリカ環境保護局(EPA)の指摘で明らかになった。
対象は主力セダン「ソナタ」(←どことなく前モデルの「ベンツCLS」に似ている…???)を含む13車種で90万台規模!
その水増し数値は、1ガロン当たり最大で6マイル(約9.6キロ)の過大表示ということ。日本で言えば2.54Km/Lという数字を操作していたことになる。

これは実に大きな問題だ。環境対策として各自動車メーカーが燃費には最大の注意を払って僅かコンマ1Kmの差のアドバンテージを競っているというのに・・・。大変な問題です!
ニュースでは、”研究開発の遅れに対する焦り”が出たのでは?という指摘もありました。トヨタ自動車の売上高に対する研究開発費の割合は4.2%。それに対して現代自動車は2%台に過ぎないとも。



だが、この問題に対する現代自動車の対応はしかし早かった!
購入したユーザーに対して燃料代を過去にさかのぼって算出し、その額に15%を上乗せをして補償額を支払うという対応を行った。(それでも米国内では集団訴訟も起きているというから決して事態は穏やかではありませんが…)この問題の公表の10日後には、同社アラバマ工場のトップの交代を発表すると同時に、グループ内部品メーカーにも生産や品質の専門家を配置するなど品質面での強化策を印象付けようという対応も行った。

これからの現代自動車の”信頼回復”に向けての対応を是非継続的にウォッチングしていこうと思います。
リスクマネジメントを超えたところにある、まさに巨大企業のクライシスマネジメントの動向を探る好例と言えます。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県豊田市にて3拠点展開!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。




トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
Archives

株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
 〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。