中古車オークション代行専門店。名古屋市発、愛知県岐阜県三重県静岡県エリアをカバー。カーオークション

2014年11月01日

セクショナリズムの弊害は大歓迎!?  (3741投稿)

会社の中でしばしば「セクショナリズムによる弊害」ということが話題になる。

縦割りで、意思決定に時間がかかったり、業務遂行のシンプルさを失いコスト増になったり、部門間の対立という構図も取りざたされる。

そんななか、企業の中でのイノベーション的な発想や、改革、、発明(商品であったり、しくみであったり、サービスであったり、目に見えるものや見えないもの…さまざまだが)は、その多くが距離の離れたところにいる人の方が発見、認識、発想しやすかったりするもの。

常に同じ目で同じ物事をルーティーンに見ていると、新しい発想は生まれにくい。

たとえば異文化圏、異業種どうしや国内と海外との交流のように「離れた者同士」の方がイノベーションが生まれやすい。

a0008_001831



・・・とすると、セクショナリズムでセクションごとに壁を立てられている状況を考えたとき、その壁が高ければ高いほど、そしてそのセクションごとの心理的距離感が遠ければ遠いほど(仲が悪い?非効率的?…)、実はドラスティックな『イノベーション』を生む下地が出来るのかもしれない。



ビジネスはこのように、一つの答えが永続的に正しいわけではなく、そのタイミング、その時の状況によって揺れ動いて居る上でのバランスで成り立っている要素が多い。

だからこそ「経営に唯一無二の正解はない」とも言われる所以の一つなのだろう。



ふと、そんなことに気が付かされた今日でした。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 27   2014年11月03日 08:04
むつかしいですね。
離れてる所の意見、末端の僕わ意見しないです。
2. Posted by sawa   2014年11月03日 08:22
一度正解ならずっと正解ならビジネスも楽かもしれないですね。世の中そんなに甘くないことがよくわかりました。
3. Posted by SH   2014年11月03日 08:48
灯台下暗しという言葉があるように近くいると気が付かないことはたくさんありますね。
4. Posted by Kento   2014年11月04日 08:29
確かに遠くにいる人の方が新しい発見や意外な発想を提案する、ということはあるかもしれませんね。

ただその発見や発想は、当然遠くにいる分、その物事に関して知識が少ない人の出したものになるので、そのまま使うわけにもいきませんし…

それ発想をいかに実現可能な具体的案として出せるか、が重要ですね。
5. Posted by 家族会議   2014年11月06日 12:33
本当にタイミングは大事だと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
Archives

株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
 〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。