中古車オークション代行専門店。名古屋市発、愛知県岐阜県三重県静岡県エリアをカバー。カーオークション

中古車業界の未来

2016年02月19日

2015年中古車登録台数減少の驚き (3964投稿)

”驚き”と書きましたが、

ワタクシ的には「やっぱり…」と言ったほうが正解かもしれない。

昨年の同じ時期にも同様のことをブログに書いていました。

「国内マーケットはシュリンクする」という大局での流れは変わらないから、

販売台数は減少し、事業者の寡占化は進むのは世の道理です。

このトレンドに抗うことはできません。

当然の流れです。




先月末になりますが、2015年の中古車登録・届け出台数の統計数値(軽自動車含む)が発表された。

前年比0.8%減少の678万6814台となり3年連続のマイナス。


登録車は過去最低の373万2148台。前年比0.5%減少。特に小型乗用車がマイナス3.1%と大幅な減少。

安定的な鉄板成長を継続していた軽自動車も5年ぶりにマイナス成長となり1.1%減少の305万4666台。


a1530_000246



1月は新車の販売台数も回復しなかったようですし、昨今の不透明な経済環境下で

自動車小売り業界の最大の需要期である春商戦の行方は非常に不透明な状態ですが、

その中でも一定の需要は確実に存在します。

そのチャンスをいかに戦略的に確保できるかが経営者の腕の見せ所。


先に書いたようにトレンドにはあらがえなくてもシェアの拡大の余地は十分にある。

技術的に経営効率や収益率を上げる方法もある。身体と共に頭でも汗をかこう!



困難な状況ほど燃えますな…!

頑張りたいと思います。




お陰様で我社は売上高ベースで昨年6月期に過去最高の期別売上高を記録しました。

当社の7月以降の今期上半期の売り上げ推移もその過去最高の前年実績を超える

2ケタ成長の軌道を歩んでいます。


とはいえ、「ヒト・モノ・カネ・情報」と経営課題は山ほどありますので、

まだまだ生みの苦しみは続きます。

一つずつ解決し、盤石の成長軌道を作っていきたいと思います。

ワタクシ一人の力では到底、為し得ることはできません。

仲間と共にその道を切り拓いていきます。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市カーマ21稲沢店、
愛知県半田市カインズホーム半田店、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡、愛知県豊田市の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2016年02月17日

軽自動車の普通車化・・・???  (3963投稿)

軽自動車という特殊な枠は日本独特の規格だ。
世界を見渡せば”ガラパゴス自動車”…「ガラ携」ならぬ「ガラ軽」と言われるかも知れない。


そんな軽自動車を取り巻く環境は刻一刻と変化している。

数々の規制緩和、

軽自動車税の増税などの税制ルールの変更、

排気量やボディサイズの規格変更があり、

軽自動車と普通自動車の境界線が薄らぎつつある。



そもそもコンパクトカー並みの居住性や走行性能を持ったハイトワゴン系の軽自動車が主流になりつつあり、

また、車両価格もグレードによってはコンパクトカーと逆転する高級な車種も増えてきた。

静的なものだけでなくアクティブセーフティのための安全装備や衝突安全性の格段の向上、

燃費もハイブリッドに限らず、コンパクトカーで軽自動車に匹敵する燃費性能を出せる技術革新も進んできた。


a0070_000024



戦後暫くは国内の道路事情も悪く、

また価格メリットも大きかった中で国内の軽自動車の存在意義は大きかったが、

軽自動車を別規格として保護すべき理由は最近急速に薄らいできている。



軽自動車メーカーも資本関係で大きく変化し、

車両生産もOEMで従来の普通自動車が主流のメーカーとの垣根も低くなってきている。



軽自動車税の値上げに続いて、自動車保険も変更があるようだ。

2018年にも軽自動車の保険料率が車種別に細分化される動きが現実的になってきた。

知らない人も多いかも知れないが、自動車保険の保険料の算定基準の変更ということだ。

普通自動車では車種別に細分化された保険両立クラス(例:危険なスポーツカーは保険料が高い)によって

保険料が細かく設定されている。それに対して軽自動車は共通の指標でひと纏まりにされていた。

それが細分化されれば、事故率(損害率)の高い車種については保険料の値上げとなる可能性が高い。

一方で自動ブレーキシステム装備の車や、事故率の低い車種は保険料が下がるかもしれない。



こうした動きを見ても軽自動車を普通自動車と統合する動きが現実化してくる。

・・・すると、軽自動車規格の存続意義はどのようなものになるのだろうか。


日本国内市場はシュリンクしていくことは事実。

よって自動車の需要が新興国を中心とした海外の他国への展開にシフトすることを考えれば、

技術開発やパッケージデザインなどの固有のノウハウは

専用であるほど強みがグローバルでは使えない可能性も高くなる。


すると、国策として国内規格の軽自動車(一部海外でも受け入れられる地域もあるが少数)の応援は

メリットが薄いと判断するほうが妥当だろう。



さしあたり、軽自動車と普通自動車の税務上の償却期間の共通化も図られる日も近いかもしれない。


そんなトレンドの予測もニュースから浮かび上がってきますね。

今日の明日の話ではありませんが、将来の車選びや市場動向には注意しておく必要がありそうですね。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市カーマ21稲沢店、
愛知県半田市カインズホーム半田店、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡、愛知県豊田市の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2015年04月08日

驚きのコンビニ…  (3871投稿)

定期的にコンビニはストコンをするのだが、変化の大きさとその変化の速さには驚かされる。

某、大手コンビニチェーンの店内がドンキホーテ化していたり…
壁面はPOPで埋め尽くされ、いたるところの装飾品はまるで遊園地のようです。 
IMG_2495


また、コンビニの陳列什器の高さが妙に高くなったり…
IMG_2680

そのうち天井に届きそう・・・
IMG_2681


色々な変化とその理由を気付かせてくれます。



そんな時代の変化と言えば…

ネットとリアルの融合が流通業の最前線でもあるアメリカでも熾烈な戦いが繰り広げられている。
商品製造の現場でもネットとのかかわりを無視した商品開発は難しくなってきている。

”IOT”という言葉も日経新聞でも頻繁に使われるようになってきた。

ローソンと佐川急便の提携の話は「コンビニ商圏500メートルの金脈」という見出しで今朝の日経新聞いも大きく取り上げられていた。セブン&アイHDもネット通販の顧客接点として全国にくまなく張り巡らされたセブンイレブンというインフラを顧客接点としてグループの販売力とネットの利便性の提供をリアル店舗との融合により実現しようとしている。

まだまだネットとリアルの競合は新しい価値を生み出しそうですね。
そのうち、商品自体も3Dプリンターの技術が進み性能と価格がより高機能、低価格になれば商品の製造自体も消費者の手元でできる時代になるかもしれない。既に理論上、人工臓器も3Dプリンターで出来る時代です。小物程度ではなく、アパレルや飲食物さえも理論的には自宅で手軽に製造ができるようになるのでしょう。

そうなるとまたネットの在り方も変わってくる。

現段階では、中古車や生鮮食品さえも扱いはじめたアマゾンなどを見ていると、ネット企業の独り勝ちの様相もあるが、果たしてリアル店舗はどのように生き残っていくのだろうか?


「リアルはネットの不十分な部分を補う」
宅配サービスなどの物流や情報提供(リアルな展示品など)のことだ。

「リアルしかできないことをしっかりと実現する」
目の前での作業代行や、確実なる即時性の提供、確かな商品価値の提供などということになる。



そこで、改めて『商品』の面より考えると・・・新品と中古品の取り扱いに分けられる。

新品は品質の均質性があり、カタログや、最寄りの展示商品を一つ見ればどこで手に入れても同じ商品が手に入るという安心がある。”made in Japan”であればなおさらだ。それは価格重視の品揃えや選定ができるネット通販が主流になる。

中古商品はその点であればネットに向かない商品だ。
一物一価の品質が安定しない中古品はネット流通の普及への道はどう考えると良いのか?
中古品でも価格が安価なものであれば普及するだろう。それはネットのリスクと利便性などの境界バランスが低いためだ。
一方で、中古車のような数十万円以上の高額商品はネット売買の利用を普及させるための極めて特別な施策が必要だ。それは従来の顧客の価値観を変化させる必要があるため、ニッチな顧客層を狙うこと以外であれば、大量の販促コストの投下と、顧客リスクを回避する施策と共に顧客の認識を変えるほどの啓蒙活動のための努力と時間が必要ということ。いずれもコストを考えれば大手・強者の戦略だ。
そのハードルの高さの証拠にヤフーオークションなどのネットで流通する中古車の中心は極めて低廉な価格帯の車だ。果たしてこの流れが高額車まで直ちに一般化するともなかなか考えにくい。
ネットの有用性から言えばネット広告は必要だが、BtoCの場である対面のリアル店舗をなくすことはできないだろう。

と書きながらも、当社が「くるまオークションドットコム」というネットを最大限に利用した中古車販売を手掛けて成長した当時は今から10年以上前の時代でした。リアルを織り交ぜながらもネットの情報流通を利用して1000万円近いポルシェを販売したりしていました。

はたしてこれからは・・・。
我社も色々と考えることが盛りだくさんです!




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2015年02月17日

小型車よりも軽自動車!!  (3849投稿)

先日のブログでも書きましたが、新車は当然、中古車の登録台数のウェイトも軽自動車がその存在感を高めています。

2014年の中古車の登録台数に占める割合は45%となり、4年連続その台数は増加傾向です。
普通自動車は減少傾向。特に小型乗用車はその減少幅が大きくなっている。

それは主に軽自動車にシェアを奪われているにほかならない。


登録車の台数は375万1533台と1978年御統計開始以来の過去最低を記録。
一方で、軽自動車は308万8641台と過去最高を記録更新です。


存在感が縮小している小型自動車は急速に従来までの『安価』からの選択というメリットを失っている。

デザイン性、

居住性、

走行性能、

何より維持費では軽自動車が群を抜いている。

01_px500



すると、従来型の小型車の役割は軽自動車に譲り、そろそろ「先端技術」や「プレミアム感」の追求が小型車の生き残りの道なのかもしれない。

そう考えるとダウンサイジングされたものも含めて、小型の輸入車は上手くマーケティングをされているなと思う。逆を言えばそこが日本のメーカーが最も弱いところ。
間もなく国産メーカーも成熟の国内マーケットに対しては同様の戦略を指向するのではないでしょうか?

また、輸入コンパクトと軽自動車が争う時代も来るかもしれません。
軽自動車が上に挑むのか?
輸入コンパクトが降りて戦うのか?
ただし、後者の場合はその輸入コンパクトが日本専用規格に近いためグローバル競争の海外メーカーの展開は考えにくく、前者の可能性のほうが国内マーケットに限れば現実感がありますね。
もしかすると軽自動車の高価格レインジは既に輸入コンパクトとかぶってきているかもしれません。国産コンパクトカーの生き残りは瀬戸際かもしれない。


どちらにせよ新車の動きは、タイムラグを以て中古車マーケットにも影響は出てきますから、今のうちから最新の動きを捕捉しておく必要がありますね




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2015年02月11日

2014年の中古車市場成長率は…?  (3843投稿)

2014年の中古車市況の数値がまとまりました。
中古車の全登録台数は684万174台(前年比▲0.8%)となりました。

消費税前の駆け込み需要で一気に販売数が伸びたかと思えば、長引く反動減に苦しんだ1年と言えましょう。

登録の内訳は、
・登録車375万1533台(前年比▲3.6%)
・軽自動車308万8641台(前年比+2.9%)

全中古車の中で軽自動車の占める割合は45%となり、10年で10ポイントも上昇した。

そのなかで特に目立つ数値は
小型乗用車は前年比▲5%と大幅減。
軽乗用車は逆に前年比+5%と向上。

111_o


単純に小型車マーケットが軽自動車にそのまま奪われているということになります。

確かに、新車でも小型車マーケットでも売れているのはアクア、フィットのような何れもハイブリッド車かハイブリッドグレードばかり。従来の小型車の魅力では軽自動車に勝てないのでしょうね。

最近の軽自動車は燃費は無論ですが、コンパクトという裏返しの室内の有効サイズさえも設計の工夫で実にゆったりしてきました。エンジン性能も向上し、さらに安全性も高まっています。ラグジュアリーな装備も充実してきましたので既に従来の小型車は存在価値を失っているのかもしれません。

小型車メーカーのマーケティングの次の一手を学ばせていただきたいと思います。



2015年はさて・・・。。。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2015年02月10日

ハイブリッドカーが4台に1台!!  (3842投稿)

自動車もコスト重視の環境配慮の時代が明確になってきた。

その指標の一つが登録車の4割がハイブリッドカー!という事実。

10151047_201011


2014年度のハイブリッド車マーケットは(そこに含めるか否かが微妙な仕様の)軽自動車「ワゴンR」や輸入車メーカーのものも合わせると実に104万台規模に成長。

また、維持コストや実用的な扱いやすさで言う軽自動車の販売も好調。

12月単月で見ると、車種別販売台数上位10車種のうち8車種を軽自動車が占めていました。登録車のランクインは「プリウス」「アクア」の定番組でした。


益々、自動車をステイタスシンボルと考える人が減り、一部の人にとって分かる”価値”という所有物になってきています。
山の大きさが圧倒的に異なる”いびつなふたこぶ型のマーケット”になっていきますね。
そのマーケットの価格幅や、地域差、顧客像…具体化しておく必要がありますね。

このマーケットの価値観の変化を予測しておかないと、道を誤ります。
演繹で考えていかないといけません。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2015年01月27日

中古車業界も刻一刻と変化していく…  (3828投稿)

自動車の販売は現在の新車ディーラーでなくなる可能性がある。

中古車販売店がその販売網と、営業・販売力で新車ディーラーにとって代わる可能性も高い。
新車ディーラーがメンテを請け負って、販売は全国共通フォーマットを持つ中古車販売店に分があることも多い。G社やN社やB社などのように。

この動きの萌芽はそこかしこで感じる部分だ。


03-2012-tesla-model-s-fd-1347336750


また、自動車生産が大規模な現在の自動車専門メーカーでなくなる可能性がある。EVに時代が進めば、内燃機関とは異なり部品点数の少ない特徴は、様々な新興メーカーの参入を後押しするに違いない。
すると中古車販売店が新車メーカーになる時代も遠くはないかもしれない。そこにはファブレスの自動車メーカーも登場するのではと思う。
アップルのiPhnoneの部品を作っている台湾の「ホンハイ(鴻海)」は現状でも既にテスラに電子部品を供給しているが、今度はEVへの投資を明確に表明し、記者会見では「我々はEVを1万5000ドル(焼く180万円)以下で作れる!」と豪語している。



各所でドラスティックな変革が起き始めている。
2015年を後から振り返れば、きっとそんな本格的胎動の1年だったと思える年になるのではないかと思う。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2015年01月19日

ミライ、FCV普及戦略はどうなる?  (3820投稿)

異例の「特許開放」でも話題になったトヨタの燃料電池車(FCV)の「ミライ」の受注が好調のようだ。
特許の開放はハイブリッドの普及が当初限定的だった「初代プリウス」の展開時の反省を踏まえてのことだろう。
水素エネルギー時代を築くために、「いかに新技術を早く広く普及させるか?」が時代の盟主としての条件。そのためにはインフラへの莫大な投資や新商品の市場への逐次投入を他の技術に先駆けて行わなければならない。そのためには自社だけではなく、巻き込む体制をいかに作るかが課題で、「ミライ」が独占的に売れることが目的ではない。一時的に他社にメリットを与えつつも最終的には自社の利益を十分に得ることに繋がるところまで読み切っているのだろう。。
俗に言う「オープン戦略」「クローズ戦略」の醍醐味の最たるもの。きっとこれが上手く行ったら、インテル社やアップル社のようなケースと共に非常に好例のケーススタディになると思う。

国内だけでみても、FCVがスタンダードで普及できれば最大級の生産能力を持つトヨタが市場で他のメーカーを圧倒することはわかっている。だからインフラを含めてFCVをスタンダードにすることが目的。もし、他社がFCVにのってこなければ、美味しい未来技術をトヨタに独占され続けることで他社は後退せざるを得ないため、トヨタの特許開放はトヨタの土俵に強引に他のメーカーが引きずり出されることとなる戦略だ。
トヨタがその技術を当初からクローズして独占してしまえば、そのFCVに関する技術優位性は守られるが、市場への普及速度とそこへの投資リスク、またクローズされた市場に大しては競合他社はより優れた新技術で異なるアプローチで対抗してくる可能性があり、それにより優位性を根底から奪われるリスクも発生する。様々なファクターのある中でその特許公開に踏み切ったわけだが、非常に興味深い取り組みだ。

オープンソースの有効活用の先にある最終形はトヨタ我が社が必ず利益を得る戦略のはずだ。
よく考えた末の決定だろう。・・・と言うことはそこまでの自信を持つ技術と戦略プランがまだまだ隠されていることになりますね。
FCVの展開も、次期レクサスLS、次期クラウン、次期エスティマなどに設定グレードが噂されている。
それに対して国内ではEVで先行する日産、三菱のEV路線がどう出るのかが要チェックですね。

ogp_mirai



その「ミライ」の発売から1か月で受注は1500台!!
内訳は法人6割、個人4割だそうだが、個人の割合が高いことに驚かされる…。

現状での生産能力は年間700台ということなので、今オーダーしても納期が2年先になるような受注状況。

無論、増産体制強化していくのだろうが、普及台数の見込みが”一気に”という訳にはいかないのでなかなか新たな設備投資も難しいという事情もあるのでしょう。技術もまだまだ新技術故に改良を重ねられていくでしょうから、生産設備も大増産体制に短期間で持っていくリスクは高い。

それでも本社工場と元町工場の設備拡充に数百億円を投じ2017年までには3000台の生産体制規模にするようだ。

 2014年12月  *生産開始→1500台受注
 2015年1月  年産700台規模
 2015年夏    *北米と欧州で発売
 2015年末   年産2100台規模
 2017年     年産3000台規模

82_s


もしかしたらFCVの普及する未来はそれほど遠い話ではないかもしれない。
一方で、既存のガソリンによるレシプロエンジンの技術を捨てることになるので、それくらいの普及を一気に狙いシェアを取らねば、やる意味がないとも言える。

トヨタの本気度がはかれる車です。
今後も要チェックです!!

無論、それが中古車マーケットに与える影響も演繹しておかねばなりません。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2015年01月09日

2015年新成人の車事情〜一番人気は「プリウス」!!  (3810投稿)

ソニー損保、「2015年 新成人のカーライフ意識調査」の調査結果より引用しています。

awards_prius_img01


最新の新成人の自動車に対する考えです。
ここから何をイメージしますかね?

この新成人が10年くらいたつと自動車マーケットの主役になるはず。彼ら、彼女らの気持ちを読み切らないといけませんね。益々、過去の常識が通用しない本格的な市場変化がやってきます。

===============================
◆新成人の運転免許保有率57%、マイカー所有率は13%

◆“オートマ限定”免許の保有率 都市部の新成人では増加傾向が顕著

◆車に対するイメージを表す漢字 1位「楽」、2位「車」、3位「速」

◆安全運転意識の向上?「危」・「怖」が年々上昇

◆自動運転車が実現したら?「運転しなくていいからラク」62%

◆「車に興味がある」46%も「所有する経済的な余裕がない」71%

◆「同年代で車持ちはカッコイイ」都市部では21pt減

◆カーライフに掛けられるお金の平均額「月18,656円」 昨年比で3,000円近く増加

◆カーライフに必要な手取り月収 平均23万円、都市部は地方より3万円多く必要

◆今年の新成人が欲しい車 総合1位は「プリウス」に

◆「フィット」と「フォルクスワーゲン」は大幅にランクアップ

◆新成人同士で一緒にドライブに行きたい総合1位「川口 春奈」さん、2位「羽生 結弦」さん、3位「二階堂 ふみ」さん

==============================


ちなみに人気車種の上位順には、

<男性>=======
BMW
プリウス
フィット
アウディ
レクサス
フォルクスワーゲン
メルセデスベンツ
スカイライン
インプレッサ
86

<女性>=======
キューブ
パッソ
プリウス
マーチ
モコ
タント
ノート
ミラココア
フィット
ムーブ

以上がランキング!

02_1920x1200_bmw_f10m


総合では
==============
1位:プリウス       16.3%
2位:キューブ       13.8%
3位:BMW        13.6%
4位:フィット        12.9%
5位:フォルクスワーゲン11.4%
==============
が上位です。


バイト代をつぎ込んで…
食費を削ってローンを組んで高級車を60回ローンで買う!…
と言う時代はすでに過去のものですね。


現実を直視せねば!




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県蒲郡市のカインズモール蒲郡内、愛知県豊田市、の7拠点を展開!
〜さらに出店は続きます!

**********************************



2014年09月29日

軽自動車にも新たな「燃費税」がかかる!?  (3708投稿)

先日、燃費税の話をこのブログで書きました。

次はその課税対象が軽自動車にまで拡大しそう…と言うニュース。

a1180_001270


総務省が2015年10月から軽自動車の購入時にも燃費性能に応じて課税(車の購入価格の0〜3%程度)をするいわゆる”燃費税”の検討に入りました。

新車販売の半分が軽自動車とも言われる中で、普通車だけでなく、やはり軽自動車への課税も進められそうです。これは消費税が10%に増税される際に廃止される取得税の代替財源となる構想のようです。

大義名分としては環境負荷の少ない低燃費車(エコカー)への乗り換えを促すと同時に、環境負荷の大きな燃費の悪い車を購入する際に相応のコストを支払ってもらう・・・ということでしょう。
しかし、既に来年4月からは軽自動車税が7200円から10800円へと増税されることは決定済み。ここにきて、更なる課税が維持費の安さで軽自動車を選択をした消費者にも重くのしかかることになります。

ガソリン価格高騰の折、益々自動車の所有のハードルを上げてきていきます。
自動車の保有に関しては自動車保険の各社値上げの動きと併せて、当面の間、注意をしていく必要がありそうです。
ますます趣味としての自動車保有は、限られた所得の高い人の道楽になっていきそうです。
若者の車離れと言われていますが、まだまだ現役世代の40〜60台の男女2288名への「今後のクルマの使い方は?」という調査で、60代の男性の74.5%が「配偶者との車での旅行やドライブ」と答えています。

限られた範囲から割高の税収を集めることも方法ですが、課税や維持費を下げて自動車メーカー、各種関連産業界の協力の下で自動車の複数所有を促したり、経済力が低い若年層でも車を持てる仕組みを構築していくなどのプラス発想の政策はないものでしょうかね?このままでは縮小均衡のマーケットになっていってしまいます。

自動車業界に居るものとして、ふとそんなことを考えました。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県豊田市、の6拠点を展開!〜さらに出店は続きます!

**********************************



2014年09月22日

カーショップの苦悩 (3701投稿)

先日カーショップにストコンへ。

ここ最近のトレンドは車種別の専用品が増えました。
私が若い頃はこれほどまでの商品群はなかったです。
ドリンクホルダーひとつとってみても、様々な車種に合うようにひとつの商品に汎用性を持たせるような様々な工夫がありました。

それが今は『車種別専用設計』で解決です!

・・・それは何を物語るか?
そう、自動車がコモディティ化してきたということ。
特殊な趣味性の高いモノ、他人とは違ったものを追求する指向は陰を潜めつつあるということです。多様性の時代とは言いますが、モノへのこだわりよりもそのものを使うTPOSへの組み合わせのこだわりという消費行動の変化を示しているのかもしれません。

IMG_0512

IMG_0513


こんなものまで専用品が・・・!
車種の統合により共通化が進めば生産効率が高まります。無論それは価格の低価格化に向かいます。その流れで様々な部品が他の車種と共有化されていたりするわけですから、アフターパーツも種類が少なくて済みます。
この生産の効率化によって、部品の共有化が進むことでリコールが出たときは莫大な台数の該当車両が発生するのですが…。
IMG_0514


そんなカーショップですが、車が趣味品のこだわりから一般化したコモディティ化していく流れの中で将来の事業モデルは変化を求められていきます。

この流れは変えられない。

カーオーディオの売り場に行くと、今から10〜20年前の売り場と比べれば驚くことばかり。カーナビも新車装着が増え、今は昔のように売れないでしょう。ARを使い仮想現実のカーナビももう少し技術が進めば新車販売時に簡素化された機能として標準装備されてくるでしょう。そのタイムラグもきわめて短くなっていている。
今のカーショップの注目はせいぜい、カーテレビのキャンセラーかドライブレコーダー程度でしょう。そして最大の消耗品でもあるタイヤだろう。



カーショップはそれぞれが生き残りと新たな事業モデルの確立に必死です。
カーショップで中古車の販売と買取を一生懸命にしたり、別で専用の販売店舗を構えたりしています。車検だけでなく、板金塗装を始めたり多角化を進めようとしています。
これらは新車販売からの顧客を囲い込もうとするディーラーとの熾烈な戦いだったりもします。
オートバックスはアマゾンと提携して、アマゾンのネット通販で販売されたカー用品を全国に展開するリアル店舗をそのサービス拠点として取り付けを行うというビジネスモデルを展開し始めています。全国統一価格でカーナビ22000円〜、ドライブレコーダー6500円〜、タイヤホイル1500円〜のようです。
以前のように『持ち込みお断り!』・・・と、なりふり構っている場合ではありません。顧客の要望にどこまで合わせられるか?の調整が難しいところです。なによりリアル店舗であることのメリットは逆に最も人手がかかり、コストとリターンの部が悪いところですし…悩みどころです。


店舗のストコンの際には、必ず品揃えと在庫量をチェックしますが、洗車用品の在庫量が急に減ったような気がする。
店全体の在庫量も以前よりも少なく調整されている印象もあります。
IMG_0516

全体的に在庫が少ない。いつになく欠品も多いなと思う…。。。
IMG_0511




そんな商品をチェックしていると、パッケージに「レクサス」が使われていますが、大丈夫なのでしょうか?
こういう商品パッケージへのエンブレムの使用は厳しく制限されていますから…。
IMG_0515



カーショップも含めて自動車業界は大きな変革の時期に入っています。
この変革を実現できた企業のみが生き残れる!
厳しい時代ですが、だからこそ激しく楽しい時代ということでもある!
ピンチはチャンスです。

我社もがんばります!




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県豊田市、の6拠点を展開!〜さらに出店は続きます!

**********************************



2014年09月15日

電気自動車と燃料電池車(3694投稿)

最近話題となっている燃料電池車。
トヨタは2014年度に市販化を決定しています。11月に正式発表があるようですから待ち遠しいですね。その新型燃料電池車(FCV)の名前が決まりました。

626238

*RESPONSEより

「ミライ」

だそうです。
世界でも一般向けに市販化をするのは初でしょう。もしかしたらプリウスがハイブリッドカーの先鞭を切ったのと同じように、世界の先駆けとなる日本発の先端技術となるかもしれません。

そんなFCV「ミライ」の価格ですが700万円程度を予定していると言われています。これに200万円程度の補助金が出れば500万円程度で購入できます。数年前までは1000万円以上は確実にすると言われていたFCVですが、未来はまさにすぐそこの手の届くところに来ていることを感じます。




一方、ハイブリッドカーの後を追いかけている電気自動車勢力。その中でもひときわ目を惹く雄「テスラ・モーターズ」のイーロンマスクCEOが来日し、その未来の展望を語っていました。
彼は電気自動車(EV)を売ってすぐに儲けを出すという姿勢よりも、その価格帯も含めて、幸ぢアナ自動車市場に与える限定的な効果だが、それをムーブメントの原点としようとしているようです。
彼はロケット開発のコストを飛躍的に低減させ、人類の宇宙への発展、他の惑星への移住を含めた未来プロジェクトを実現させるため、その実現までの地球環境を維持することで残された人類のための時間稼ぎ…、その意味でのEV事業が手段としてあるようにワタクシには感じます。
テスラ社のEVの目先の目標では、日本市場では年間数千台規模程度と予測している。当初投入の「モデルS」は823万円以上する価格設定だ。今年度の全世界での販売台数でさえ3万5000台規模の予測だ。2020年でさえ世界で50万台程度の生産規模としている。その存在は一つのEVのあるべき理想を形にし続け、時代の先端を走り続ける旗手のような役目でしょうか。自動運転システムも5〜6年で実用化されると予測する彼は、3年ほど後に発売する3万5000ドル(360万円)の普及タイプの新型EVにその自動運転技術を自社で開発し搭載するといいます。
thumb_400_01_px400

*日経TRENDYより


果たして、果敢にIT技術で現在の技術を結集するEVに近い未来を託すのか、全く新たな技術開発から一気にその時間お差を埋めようとするFCVに将来の夢をのせるのか?

時代はどちらを選ぶのでしょうかね?


当然ながらこれらの動きは、長期的に見ればこうした次世代自動車の普及は中古車マーケットの凋落を意味するともいえます。未来予測のこの乖離を論理的に説明するのにはスペースが必要ですので、またの機会にでも。
同じ業界の者として、これらの動きから目が離せません。
動向も踏まえて長期戦略を捉えていく必要があります。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県豊田市、の6拠点を展開!〜さらに出店は続きます!

**********************************



2014年08月29日

軽自動車の普及台数が急増  (3677投稿)

全国軽自動車協会連合会の2013年末時点での調査結果が出ました。

2965万台の普及台数は前回調査比で2.8%ほど上昇しています。
しに軽四輪自動車の世帯当り普及率は過去最高の100世帯当たり52.9台と前回調査を1.1台上回りました。

a0001_006604



上位は佐賀102.2台、鳥取101.8台、長野99.97台、山形99.8台、島根県99.7台の順。いずれも100台以上と1世帯当たり1台以上の普及率です。福井、沖縄、山梨、新潟、宮崎までは90台以上。そして宮崎、徳島、富山、岩手…と続きます。
最下位は東京の11.5台でした。そこに神奈川21.6台、大阪27.1台、埼玉38.7台、千葉39.4台と下位グループには大都市圏が続きます。

北海道が40.3台と意外に軽自動車の普及率が低く驚きます。
我が愛知県は全国39位の50.02台。

多少の例外はありますが、心理的な”田舎度”は意外に軽自動車の普及率の高さに比例するのかもしれません。(笑)

しかし、このデータを見ていると、軽自動車とそうでない普通乗用車(=登録車といいます)ではその普及割合が相関関係が一定ではなく、全国データでもまばらとなっており、必ずしも複数台数を保有する場合の「セカンドカーは軽自動車で…」という構図とは必ずしも一致しないことがわかります。
先日の普通車の普及台数に関するブログ記事と併せてみると、面白い結果が見えてきそうです。

ちなみに軽自動車も含む全自家用乗用車の世帯当り普及率は1.069台となっている。




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県豊田市、の6拠点を展開!〜さらに出店は続きます!

**********************************



2014年08月21日

1世帯に車は何台あるでしょう?  (3669投稿)

国内の自動車マーケットは完全に頭打ちとなっている。
今後の成長も望む要素は見当たらない。

限られたマーケットの中でいかに自社のシェアを高めていくかが勝負となっている。

自動車検査登録情報協会による国内の自動車保有台数のデータ推移は下記の通り。(軽自動車の台数を含む)
jidousyahoyuudaisuunosuii


この図の通り、2005年あたりからほぼ市場は頭打ちである状況が分かる。

a1180_012316



そのなかで、世帯当たりの普及台数もこのような数値となっている。
==============
 2008年3月  1.095台/世帯
 2009年3月  1.086台/世帯
 2010年3月  1.080台/世帯
 2011年3月  1.076台/世帯
 2012年3月  1.080台/世帯
 2013年3月  1.083台/世帯
 2014年3月  1.069台/世帯
==============

ちなみに東京で0.461台/世帯と最低の普及台数、最高は福井県1.743台/世帯と言う1.3台ほどの開きがあった。

1.5台以上の普及県は福井、富山、山形、群馬、栃木、岐阜、茨城、長野、福島、新潟、山梨、佐賀の各県。
やはり都市部では普及台数が少なく、公共交通のインフラ整備が遅れている人口減少地域ほど普及率が高いことが分かる。


こうした統計データも企業戦略を検討するに際しては重要な指標となります。
経営は、色々と気配り・目配り・そしてアンテナ感度を上げておかないとですね!




 
ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県稲沢市パールシティ内、
愛知県半田市カインズホーム半田店内、愛知県知多郡美浜町カインズホーム美浜店内
愛知県豊田市、の6拠点を展開!〜さらに出店は続きます!

**********************************



2014年06月13日

中古車マーケットは過去最悪の需要後退・・・ (3600投稿)

中古車の登録台数の最新の統計データが出ました。

2014年5月度の中古車登録台数は前年同月比11.1%減少となる28万5131台となりました。この数値は1978年の自販連の統計以開始以来、5月としては最低の台数です。
同じく、4月が消費増税の反動減も手伝い9.6%減少でしたから、さっそく2か月連続での大幅な減少となりました。(いずれも登録車のみで軽自動車は含まず)

この4月、5月の動向については、確かにワタクシの周囲の業界関係先にも懸念が広がっているようで、あちこちから、「最近調子はどう?ウチはさっぱりだよぉ〜…」という中古車業者さんからの嘆きの声をよく耳にします。
お陰様で当社の場合は、4〜5月の販売台数は前年同月の台数を上回っており、6月決算の通期で見ても総販売台数は2ケタ成長は確実です。これもお客様、協力業者様の皆様のおかげ、社員の努力のおかげだと思います。心から感謝ですね。

a1180_005638


中古車は、”中古”商品ですから、どうしてもその商品の製造(供給)元は消費者が新車等に乗り換えるタイミングとなります。つまり、新車販売台数と比例して中古自動車が「商品」として製造されるわけです。

ですから、昔から中古車マーケットの動向は新車マーケットの販売動向に対して密接な主従関係にあります。

しばしば、異業種の方から「新車が売れなくなると中古車が売れて良いねぇ!」と言われますが、確かにそれは一部では当たっていますが、一部では異なる見方かもしれません。
”売れるようになった”後は、再び売る商品を仕入なければならないということになります。そこで新車マーケットが冷え込んでいると、その新車マーケットの代替えから生まれる下取り中古車の発生が弱くなるので、必然的に中古車マーケットに流入する商品である中古自動車が在庫薄になります。
よって、”新車が売れない”ということは中古車業界にとって競争相手が弱くなる半面、自らの業界が縮小するという「両刃の剣」な状況なわけです。

a1180_005648


4月以降は軽自動車を除けば新車マーケットも似たような苦戦の状況ですが、週ごとにその対前年比減少幅は縮小してきているので、新車は間もなく戻してくると思われます。メーカーも新型車を大量投入してきていますから。
すると、この夏過ぎくらいまでは中古車の厳しい状況は続きますが、秋くらいから何とか全体の傾向としては持ち直してくると思います。


一方でこのようなデータもある。
それが「平均車齢」の数値。
それは、現在使用されている自動車の初度登録からの経過年数を示した数値。分かりやすく言えば、皆が乗っている車が新車から何年経った車かを平均した年数。
==============
       普通車  軽自動車
2005年  6.77年   6.13年   
2010年  7.56年   7.18年
2011年  7.74年   7.54年
2012年  7.95年   7.68年
2013年  8.07年   7.77年
==============
普通車、軽自動車とも、ここ10年弱で1年半も伸びています!
つまり平均すると皆が乗っている愛車は以前よりも1年半も古い車に乗っているということ。つまり新車購入(車齢の若い車)の割合が少なくなってきていることを示しています。
ちなみにアメリカ国内での同様の数字は2008年には10年ほどだったのが直近では11.3年のようです。やはり伸びています。

その証拠に普通車の「使用年数」を見てみるとその違いが歴然となっています。
「使用年数」とはその名の通り、車の「耐用年数」と似た意味で、車が廃車になるまでの平均年数を示します。
2005年に10.93年だったものが、2012年にはそれが12.16年とやはり伸びています。
皆が新車を以前のような頻度で購入せず、長く車を使っていることがデータからもわかります。

a0001_017150


こうして考えると、自動車の国内マーケットは厳しいという見方をすべきですね。
しかし、その中でも伸び行く企業はあるわけで、しっかりと消費者の動向を見据えて、会社の舵取りをしていきたいと思います。
縮小マーケットでは、マーケットの縮小速度よりも事業者数の縮小速度が上回ることがまま見受けられます。
まさに「本物」のみが生き残れるマーケットと言えるかもしれません。
我社もそのような「本物」を目指していきたいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************


2014年03月30日

この15年でガソリンの消費量が20%も減少っ!  (3526投稿)

最近の車は燃費も良くなりました。ハイブリッドカーも増えてきました。自動車の保有台数は頭打ちになっています。すると・・・必然的にガソリンの消費量全体は縮小するであろうことは予測がついている。では、それがどれくらい減るか?と言うことについては明確に堪えられる人は少ないのではないでしょうか?


日経新聞に小さく記事が出ました。
==============================
「ガソリン需要9.5%減予測」
経済産業省は28日、2018年度までの石油製品の需要見通しをまとめた。ガソリン需要は自動車の燃費改善や走行距離の伸び悩みで、5063万キロリットルと13年度比で9.5%減少する。灯油は電気やガスへの燃料転換で同15.3%減、軽油もトラックの保有台数の減少が響いて3.9%減る見通しだ。発電用燃料については原子力発電所の稼働状況など電力供給の見通しが立っていないため、推計を見送った。

==============================

a1180_001270


自動車用ガソリンに限って言えば平均して毎年2%の減少を予測している。
自動車向けのガソリン需要はピークだった2004年度に比べると2013年度は5596万キロリットルと既に1割も減少している。それが2018年には5063万キロリットルとさらに1割の減少予測となる。
この発表された予測統計には「電気自動車EVや燃料電池車FCVは想定期間中においてガソリン需要に多大な影響を与えるとは見込まれない」と言う観点から予測に加味をしていない。
もしかすると電気自動車の普及もハイブリッドのように諸要因(国のエネルギー政策や国際的な経済変化)によっては一気に進む可能性もゼロではない。
ただ、ここまでで言えることは間違いなくガソリンの消費量は低迷していき、ガソリンスタンドなどの燃料販売の経営は厳しくなっていくということ。
ガソリンスタンドは複合業態化(”カーサービス”と言う業態のくくりもあるし、アメリカではコンビニとセットになって出店していることが多かったりしますね)していくか、その燃料の調達ルートを従来のルート以外に見出して競争に勝ち残り利益を確保していくしかない。中古車業界と同じくなかなか厳しい環境ですね。


1291276776


そんな渦中の日産の電気自動車「リーフ」も販売自体は苦戦しているが、その価格を引き下げる方向で動いている。28日の発表で25万7000円の値下げをするとのこと。今回の値下げは、購入時の国の補助金制度の問題があり、補助金が従来の78万円から53万円に減額されるのを受け、購入者の負担が消費税分以外で変わらないようにするための施策とのこと。「リーフ」に関しては2013年4月にも28万6650円の値下げを断行している。今回の発表と併せれば50万円以上の値引きを短期間の間に行っている。これほどの価格低減は将来の普及への先行投資と言うこともあるでしょうが(初代「プリウス」も販売すればするほどトヨタは赤字だったといいます)、幾分かは電池の生産、開発にもさまざまな分野から技術が集積し、利用幅が広がるなど量産効果も出始めたのかもしれません。
もしかすると電気自動車の普及は我々の今の予測を超えるスピードが出ないとも限りません。そのカギはトヨタが握っているかも…。


さて・・・我々の会社も未来像を改めて見つめなおしていかねばなりませんね。

・・・ちなみに4月より消費税増税等に伴いガソリン1Lあたり5円くらい値上がりしますよ。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************


2014年03月24日

自動車業界の今後の世界戦略をにらんで・・・  (3520投稿)

ボストンコンサルティンググループによる「BRICの先の自動車市場」の業界紙にレポートが出ていたのでシェアしようと思います。
BRICとはご存知の通り、ブラジル、ロシア、インド、中国の4か国。その成長国が大いなる発展を遂げる今、その先を見通したレポートだ。その先をラストフロンティア(=最後の辺境)と呼び、次なる成長地域についての考察を提言している。

71928144




このラストフロンティアの2020年までの年平均成長率は6%と日・米・欧・豪・ニュージーランドの4倍と予測する。

そのラストフロンティアの4地域とは、
◆アセアン
◆中東新興市場
◆アンデス地域
◆北アフリカベルト地帯

この4地域で2020年までに全世界の新車販売台数の1/5を占めるとの予測。



ちなみに2013年の世界の自動車販売台数は8300万台と推計されている。
その順位は以下の通り。
===========
1位 中国   2150万台
2位 アメリカ 1560万台
3位 日本   537万台
===========
これを参考の台数として以下の数値を見てみよう。


アセアン地域の2012年310万台の市場規模は460万台に拡大する見込み。その時点ではロシアのマーケット規模440万台を超える。アセアン地域は”統一アセアン”による域内共業による成長力は一層のスピード感を伴いそうだ。何よりも日本からは”距離”と言うメリットが高い地域だ。

中東新興市場ではイラン、トルコ、サウジアラビアなどのマーケットの伸長により2012年の400万台実績から2020年には580万台規模までの成長の可能性を持つ。これはブラジルのマーケット規模520万台を既に上回る規模だ。トルコが調達と生産のハブとしての役割を担いそうだ。特にトルコはドイツ系の技術移転が進んでおり、想像以上にその技術力は高い。

アルゼンチン、チリ、コロンビアなどを含むアンデス地域は2012年実績の僅か190万台規模から290万台に倍増し、ドイツ市場360万台の背中を射程に入れる規模にまでの成長を見込む。距離の近いメキシコやブラジルなどの先行している工業地域との緊密な連携が欠かせなくなりそうだ。

アルジェリア、エジプト、モロッコの位置する北アフリカベルト地域では2012年の90万台から2020年には120万台に成長。エジプト地域への成長拠点としての更なる地域価値の向上拠点としての役割を期待される。モロッコが調達と生産の拠点として注目される。


◆IHS Automotiveによる自動車市場予測◆
27zu01

27zu02_s





今の国内マーケットはすでに飽和から、人口減少によるマーケット自体の縮小に向かいつつある。
各自動車メーカーと言う大きなレベルではなく、ワタクシのような中古車販売に携わる者にとっても、企業経営者の立場であれば避けては通れない現実。この世界的な視野で将来を見据えていかなければ企業の成長はおろか、存続さえも難しい時代に突入したと感じる・・・遂に。

最近特に。

その前提での戦略を打っていかなければならない。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************


2014年02月03日

2014年の中古車マーケットは・・・ (3471投稿)

少し経ちますが、2013年の中古車の国内登録車台数の正確な統計データが発表されました。
昨年、ワタクシのブログの中の予測で書いた”680万台強”の通り、689万5021台でした。

これで5年連続の700万台割れです。
〜自動車情報センターより
=年間国内中古自動車登録台数=
単位:万台

ty-kokunai-1-2012




2013年単年度では前年対比0.3%減の実績。軽乗用車が5.7%の増加があるも、貨物系の自動車が軒並前年比マイナスをする中で、さらに普通・小型乗用車でマイナス3.1%が響いています。

何より中古車市場を考えるときに、国内市場は中古車自体の国内流通市場への実発生台数の減少が響いている。

そもそもの新車販売台数に比例して発生量が増減する中古車市場では新車販売の加減速の影響が大きいもの。自動車工業会の予測によれば、2013年の国内新車販売台数537万5513台に対して、2014年はそれを割り込む485万台(登録者300万台、軽自動車185万台)という数字で、消費税増税の影響もあり前年対比9.8%減を想定している。3月までは消費税増税に向けた駆け込み需要が見込めるが、そこからの落ち込みの影響は深刻と受け止めて準備しておいた方がよいでしょう。

また、円安誘導の政策による国内発生中古車の輸出向けへの流出で国内流通分がタマ不足となったことも流通台数の減少に影響している。輸出自体は2013年は116万3109台で前年対比115.8%となり、2年連続の2ケタ成長を続けている。2008年のリーマンショック前の130万台がピークだったのに対して、現状の為替レートの動きを見る限り2014年はその頂点に追いつこうとする勢いだろう。世界経済の流れもアメリカの財政の崩れがなければこのまま1ドル115円前後のライン(現在は102円前後)に向けてのトレンドで更に円安へ進みそうだ。

そして、自動車の使用期間の更なる長期化により、良質な中古車への出物が減少していることも影響している。これらは何れも良質車は割高での仕入れ価格となって、中古車の値打ち感が薄れてしまう結果ともなる。


PH135_037



これらの流れは2014年もそれ以降も変わらずに続く。
しかも”大手”と呼ばれる企業の「強者の戦略」が強まる可能性が高く、業界内での優勝劣敗の構図は一段と厳しい現実を見せつけるように感じられる。
そうなるとやはり仕入調達の能力差、そしてオペレーションコストの差によって中古車販売店の優劣は明確に決まることになりそうだ。

対抗する腹案はある。
あとはそれを手順を組み、確実に実行していくのみだ!

我社も”勝ち組”に向けた戦略で進みたいものです。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************


2014年01月17日

2013年の自動車業界のデータが発表され始めてます。そこから何が見える?  (3454投稿)

2013年最も売れた新車はトヨタのハイブリッド小型車「アクア」でした。その数26万2367台!
それに代表されるように新車販売に占めるハイブリッド車の割合は前年比で約3万台増加して全体の17.4%(前年対比+0.6%)でそれを乗用車のみに絞れば20.5%と史上初の2割を超えてきました。

軽自動車で言えばホンダの「N-BOX」が23万4994台として第1位でした。そもそも軽自動車が新車販売に占める割合は約40%となり、市場のダウンサイジングの傾向は顕著となってきています。

輸入車は堅調に上昇傾向の推移で販売台総数28万540台で前年比16.1%増加。全体の販売台数に占める割合も8.6%と絶対数は少ないながらも過去最高値を叩きだしている。

ここで注意してほしいのだが、輸入車が売れているからと言って、新車販売の中で輸入車が非常に人気があって、高額車が飛ぶように売れているのか?というように感じそうだが実際は少し様子が異なる。
数値を単純に比較すればわかる!
輸入車がいくら売れているといっても、そのトータル台数は国内新車販売台数の500万台からすればそのシェアは僅か5.6%程度だ。もっと言えば、輸入車連合軍が束になってかかっても、その台数はトヨタのわずか1車種である「アクア」の販売台数と大して変わらない。ちなみにレクサスに至っては僅か年間で4〜5万台である。
このように数値を絶対数で考えると効果がこうした統計データのマジックには注意する必要がある。


また、国内の自動車メーカーのマーケットシェアも発表された。
1位 トヨタ       29.4%
2位 ホンダ     14.2%
3位 スズキ     3.0%
4位 日産      12.6%
5位 ダイハツ   12.3%
6位 マツダ     4.2%
7位 富士重工    3.4%
8位 三菱自動車  2.6%

N系の軽自動車で追い上げたホンダのシェア上昇と、あの日産自動車の低迷が分かる結果となっています。
vezel



新車全体のマーケットでは2013年の国内新車販売台数は登録車326万2522台、軽自動車211万2991台の合わせて合計で537万5513台となりました。前年対比0.1%増加のほぼ横ばいの水準でした。そして軽自動車の販売台数は過去最高となりそれが全体に占める割合は39.3%まで上昇しています。新車5台のうち2台は軽自動車が売れていることになっています。相対的に軽自動車以外は販売台数を落としている格好になります。これは中古車マーケットの将来を示唆するモノでもあると言えますね。

さて、中古車販売台数に目をやれば、2013年の登録台数の最新年間集計結果が出ました。
年度途中で未集計の時点でワタクシのこのブログでも予測登録台数を「400万台に届かず380万台そこそこ」と書かせていただきましたが、やはりその推計値とほぼぴったりの結果となりました。
389万2830台でした。(軽自動車は含まず)
1978年の統計開始以来2番目に低い水準となり、前年対比で3.1%ほど減少しました。
その中でも5ナンバーの小型乗用車が前年対比で4.7%減少しておりその下げ幅は他の車種と比較して最大でした。小型車から軽自動車へのシフトが要因として想定されます。
その軽自動車の通年での統計データはまだ発表されていないようですが、やはりワタクシの予測した300万台程度ではないでしょうかね。その場合、つまり併せて680〜700万台弱程度という形となりますから、中古車マーケットの2007年からの右肩下がりのトレンドはそのまま維持されていくことになりそうです。2006年までは大体800万台の水準だったところが、それ以降、2007年に753万台と大台を割り込んだかと思えば、間もなく700万台のラインも割り込んできているのがここ最近の状況です。

今年は4月の消費税増税の反動によりそれ以降の市場の動きの悪化が懸念されますから、そこを覚悟して取り組まねばなりません。

harrier new


また、この先を中期的に見ればきっとハイブリッド車やEV(電気自動車)に代表される次世代型自動車の販売量が急速に増え(近い将来には50〜70%を占めるようになるでしょう)、従来型の車は売れなくなると思われます。それによる需給バランスの問題が発生しますからそこをポイントに事業戦略の一つを踏まえて考えておく必要があると思います。
ちなみに、発売間もない新型「ハリアー」の受注の勢いは凄まじく、ハイブリッドグレードですと既に納期がこの9月くらいになるものもあるようです!!「プリウス」兄弟のバカ売れの記憶が蘇りますね!しかし、こうした”波”は決して企業経営にとってプラスばかりではないのですけどね…。反動を考えると、消費税増税の駆け込み需要による市場の盛り上がり(混乱?)もワタクシの個人的な見方ですが、政策的にどうだなのかな?と感じなくもありません。

また今年の5%から8%への消費税の増税に続き来年には10%へと上昇の予定です。日本の国家収益の収支が均衡の整合性がとれるのは(プライマリーバランスと言います)現状の体制のままだと23%とも25%以上とも言われています。1200兆円を超す借金を抱える日本国家はいずれ、遅かれ早かれ概ね30%の消費税増税に向けて動かざるを得ないことになるでしょう。
そうなると、「C to C」の個人間取引形態の中古車ビジネスの在り方も考えなければならないかもしれませんよね。ワタクシ自身、起業の当初は中古車のCtoCビジネスに数年間取り組んでいた経緯がありますので、その経験を活かした新しい流通モデルを作ろうかとも思っています。


世の中の動きは劇的に動き続けています。我社の計画も随時、時流に合わせて変化させていく必要があります。


具体的には・・・
そんなことはここでは書けませんが〜。。。
企業秘密です。(笑)




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************


2013年12月31日

1年の締めくくりに思うこと。  (3437投稿)

今日は、本社近くの氏神様に1年の御礼の挨拶に行って参りました。

名古屋市名東区にある「貴船社」です。
IMG_6007


ここ名古屋市名東区貴船は我が社が一番最初に法人登記をした場所。
そこから本社所在地はいくつか変わりましたが、現在もご縁あって名古屋市名東区内に戻ってきました。
その地の氏神様が再び、こちらの「貴船社」。

IMG_6008

IMG_6009


決して広いわけでもなく立派な神社でもありませんが、小高い丘の上にあり、そこから家の屋根越しに見る眺めはふと心が落ち着きます。

今日は初詣に向けての準備の真っ最中のようでした。


今年も1年、社員一同、大過なく、そして元気に過ごすことが出来ました。
無論、ご支持頂けたお客様やご協力いただけたお取引先様のお陰であります。

一方で、こんなことも感じたりします。
最近は何か不思議な力や、何かに導かれるようなご縁を感じるのです。

人は自分の力で生きるということは紛れもない事実です。そのための努力を惜しんではいけません。ひたむきな努力、猛然と頑張っていく努力…どちらも欠けては成長、成功はできません。
しかし実はその反対側で、社会や周りの人によって活かされ、そして更に、何か見えない大きな流れや力の下で生かされているように感じることが最近増えてきました。

それが何かは分かりませんが、これからも常に謙虚に、感謝の心を忘れずに、更に一生懸命に生きていきたいと思います。

ちょうど先日の日本経済新聞に発表がありました。統計は政府調査の「経済センサス活動調査」です。
中小企業庁の統計発表によると、2012年2月時点での中小企業の数が385万社であったとのこと。企業総数に占める中小企業の割合は99.7%とのことですから大企業も踏まえた現在の日本の企業総数は約386.2万社です。
1988年では530万社、2008年で430万社、2010年で420万社、そして2012年で386万社。過去20年ほどで毎年5万社ずつ倒産・消滅してきているのですが、ここ2年ほどはその減少傾向が加速度的に増え、2年で34万社(年間17万社)ほど減少した格好です。
アベノミクスと呼ばれて株価の上昇も現実として起きている中、果たしてこの数値が今後どのようになるでしょうか?欧米などの経済先進地域の動向を踏まえてみれば、今後もその企業総数の減少傾向はどんどん続きます。

メディアによる景気上昇の偏向した情報にのみ流されることなく、一方でこの厳しい現実の数値をしっかりと読んでいきたいと思います。
例えば、今年の高級車ブランド「レクサス」の国内販売台数は過去最高を記録しそうです。2012年11月時点で前年同期比6.6%増の4万3358台(約2700台増加))を販売し、12月も踏まえれば5万台前後(前年比6000台前後増加)と思われます。2012年の過去最高だった4万3657台の記録を間違いなく更新するでしょう。これは客観的事実です。しかし、だからといって世の中の高級車がどれほど”景気よく売れている”ことになるのでしょうか?日本の国内新車販売台数は約500万台です。レクサスブランド全体で僅か1%のインパクトです。しかもその増加台数は市場全体からすれば0.1%にも満たない。160か所の国内営業拠点で割れば、その増加台数は1拠点当たり17台ほど余分に売れている(・・・毎月1〜2台)程度にすぎない。
【参考:メルセデスベンツは1〜11月度の販売台数は前年比31.6%増の4万7483台でした。】
このようにレクサス車は前年比で相当数販売台数は上昇しているというのは統計上の事実。これを世の中がの多くの人たちの懐が潤って、その消費が大きく活性化しているという汎用化した見方では本質を見誤るということ。
lflc2



しかし、一部で景気の上向きが明らかになっている以上、それも踏まえた経営戦略を立てていかねばなりません。

自動車業界ではそれ以外にも様々な変化の要因が出てきています。

◆2013年の中国の自動車販売台数がアメリカを完全に抜き去り独走態勢の世界トップ2000万台到達の動きも注目です。
 中国             :約2000万台強
 アメリカ           :約1400万台強
 欧州(18か国合算)    :約1100万台弱
 日本             :約500万台弱
 東南アジア(主要6か国) :約300万台弱

◆国内では軽自動車の販売台数シェアの上昇は要チェックです。
以前のブログでも触れましたが、中古車マーケットを見ても2013年の国内は登録車が380万台に対して軽自動車が300万台程度という40%のシェアを軽自動車が持っています。新車の傾向も大して変わりません。もしかすると過半数を軽自動車が超える日も近いでしょう。

◆OEMや技術供与などの進行による自動車メーカーの再編の動きも要チェックです。
直近ではスズキの新型オフロードタイプの軽自動車「ハスラー」をマツダからも発売することが発表されましたね。マツダは扱いの直近の軽自動車はすべてOEM供給されているのではないでしょうか。ハイブリッド技術もトヨタのTHSシステムを供与され、さっそく新型「アクセラ」に搭載ています。海外展開ではルノーと日産、メルセデスベンツなどの協調も見物です。
hus


◆ハイブリッドなどの次世代自動車のシェアアップも要チェックです。
政府は12月27日に温暖化ガスの2020年までの削減目標と達成に向けた対策をまとめた報告書で次の発表をしている。2030年までに新車販売台数に占めるハイブリッド車などの次世代自動車の割合を現状の約20%から50〜70%にすることを盛り込んだ。とすると、ここから数年先の中古車マーケットの勢力図が大きく変わるということ。これは非常に大きな業界インパクトとなります。

・・・・その他もろもろ書ききれませんが、、、、。。。。


そのあたりも踏まえて動きを2014年もしっかりと取り組んでしていきたいと思います。




公私共にご縁をいただきました皆様、この1年大変お世話になりました。
ブログにお付き合いいただいた読者の皆様にも感謝申し上げます。
来年、2014年もどうぞよろしくお願いいたします。ブログもしっかりと更新を続けてまいりたいと思います。
皆様にとって、益々輝ける1年となりますことを祈念いたしつつ、今年のブログを締めくくりたいと思います。
では、良いお年を!!




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************


2013年12月13日

中古車マーケットの未来は…  (3419投稿)

この時期になると、今年1年を振り返って様々な統計データが発表されます。
そんなニュースをチェックしているのですが、この1年の中古車業界の動向を見ていきましょう。

先ず中古自動車(軽自動車を含まず)の登録台数についてです。
最新のデータによればこの11月の登録台数は30万8463台となり対前年比2.9%減少。2013年累計でも357万9573台で同前年対比3.5%減少している。おそらく1年間の累計でも380万台そこそことなり400万台の大台からの転落はほぼ間違いない!

直近の中古車の年間登録台数の推移は
================
2013年 380万台(推計) 【▲5%】
2012年 401万5909台  【+6.4%】
2011年 377万4015台  【▲4%】
2010年 393万3176台  【▲2.8%】
================
となっており、1997年のピーク時と比較すれば、今年は僅か6割強のボリュームしかない!普通自動車の減少傾向には歯止めが効かない状況にある。【データ:自販連】

〜時事通信社のWEBの統計グラフより
20130117j-03-w340




また、軽自動車(含軽貨物)の中古車に関して調べてみると、
2012年が290万3194台でした。普通車に対して3/4のインパクトです。軽自動車は増加傾向にあります。
2013年の1〜10月期累計では252万2333台となり、前年同期比102.26%の増加を示しています。おそらく通期だと300万台強でしょうか。【データ:軽自協】



とすると普通車と軽自動車の合算での2013年の通年での登録台数は380万台+300万台の680万台強程度でしょうか。その比較のために、ここ数年の累計変化を表したグラフが出ていましたので掲出いたします。

〜自動車情報センターの統計グラフより
ty-kokunai-1-2012

ty-kokunai-1-2012-2


中古車マーケット全体でみると大きな流れはやはり右肩下がりの傾向はありそうです。
2009年の大きな落ち込みから翌年には落ち込み幅が多少は改善されたように見えるのは軽自動車枠の台数が前年対比100%超を維持したから。それ以降、なんとか前年対比100%並みか若干のプラスαを出している軽自動車が中古車マーケットの下落を食い止めている格好です。


中古車マーケットは基本的に自動車の平均使用年数が12年を超え、マーケットを構成する商品そのものが少なくなると同時に、新車マーケットも頭打ちになりつつ、自動車を自身で保有せずとも暮らせるような様々なカーライフスタイル(カーシェアリング、格安レンタカーなど)のサービスが現れることで、マーケットは頭打ちか縮小傾向。

そのなかで、成長をするという企業があればその分と同等かそれ以上の他の企業が縮小倒産していくというのが現実。
逆に、その中で存続できているのであれば、相対的にマーケットシェアが高まることにもつながる要素がある。
先ずは生存すること、そしてその中から成長の機会をとらえて失敗をしないように着実な成長に向かうのが、今の中古車業界の企業にとっては王道の戦略だと思われますね。

中古車業界は新たな業態モデルを作らないともう持たないと思います。
そもそもですが、今の中古車業者の行っていることは10年前、20年前とその発想点は何ら変わりありません。単純に企業側の資金力だけの問題というレベル。どこも現業の延長のビジネスモデルであって、あまりブレイクスルー的な未来志向ではないように見える。これでは業界がお客様の暮らしに貢献することはできない!
業界側が変わらなければ、お客様は絶対にその業界を見捨てる。業界に「我が暮らしに貢献してくれるであろう価値」や、「未来志向の楽しみや期待」が見いだせないからだ。そんな業界は間違いなく消滅、縮小する!

異業種で言えば、DVDレンタル業界も既存のスタイルの企業やお店はどんどん父さん、縮小している。全米ナンバーワンだった巨人「ブロックバスター」社が破産したのは記憶に新しい。日本でもDVDレンタル店はピーク時の1/3にまでその数を減らした!レンタルDVDの出荷額自体も6年連続前年割れがいており、2007年には3500億円近くあったレンタル市場規模は2012年では前年比6%減少の2389億円となり2007年よりも30%、1000億円以上減少している。これまた5年連続で下落が続いている。
消費者側がその業界の命運を握っている。
マーケットは企業が作るのではなくお客様側が作る。分かりやすく言えば、お客様が「してほしいな〜、」「困ったな〜」というところにその成長の種が生まれ、その種を芽吹かせて成長させられた企業や市場が伸び行くという構図だ。
そこから発想すれば、従来型のビジネス慣習やビジネスモデルの延長に未来は決してない事は明白だ。
そこにいくら、「元気に笑顔でお客様に真心こめて接客対応を…」といったところで気休めにもならない。抜本的な企業側の行動とそのあり方が変化しなければお客様の支持はれられない。
特に今の中古車業界にはそのような負の部分を強く感じます。

まだまだワタクシ自身はやりたいことが山のようにあります。早くそれらの実現に向けた力を付けたいと気ばかりが焦りますが〜…。



さてさて・・・そんな厳しい業界環境の折、我社は。。。。

おかげさまでここ数年、販売台数は対前年通期比2ケタ成長で続伸中。
ご支持をいただけているお客様と、それを支えてくれるお取引先様、そして頑張ってくれている営業スタッフとその陰で一生懸命な努力をしてくれている裏方のスタフにも心から感謝です。
これからも未来志向で頑張っていきたいと思います。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。



2013年11月30日

電気自動車の将来の普及にプラスに・・・  (3406投稿)

先日、こんなニュースのリリースがありました。

==============================
kHzからMHzまで広帯域・高効率な「ワイヤレス給電用高周波電源システム」を開発
2013年11月27日

 株式会社ダイヘン(本社:大阪市、取締役社長:田尻哲也)は、電源ケーブルを介さず非接触で電力を電気自動車(EV)等に供給するワイヤレス給電時代の到来を見据え、正確な『位置あわせ』が不要で、将来の『走行中給電』にも対応可能なkHz(キロヘルツ)帯からMHz(メガヘルツ)帯までの幅広い周波数に対応できる「ワイヤレス給電用高周波電源システム」を開発しました。


 従来MHz(メガヘルツ)帯の電源システムは、内部損失が大きく低効率かつ高コストでありましたが、ダイヘンは最先端の半導体製造用電源システムの開発で培った多様な高周波関連技術、業界トップの溶接機や最高水準の変換効率を持つ太陽光発電用パワーコンディショナの開発で磨きあげたインバータ技術を組み合わせることで高効率化(※1)および低コスト化を実現いたしました。


 特に、MHz(メガヘルツ)帯を利用することで、電気自動車等に組み込まれる受電コイルはkHz帯に比べて1/5〜1/100に小型・軽量化できると共に、低コスト化も図ることができます。さらに送受電コイル間に位置ズレが発生した場合でも高効率(※2)な電力伝送が可能になります。


 ワイヤレス給電システムのキーコンポーネントとなる「高周波電源システム」をワイヤレス給電に携わる広範囲な関係者に提供することによって、実用化へ向けた開発が加速するものと期待されます。


 今後、大学等の研究機関や国内外の企業との協業を推進することで、将来の様々な用途に対応できる電源システム開発を行い、新たな事業展開を図ってまいりたいと考えております。
ダイヘン


==============================


もしかすると、この延長に走行中の充電スタイル(給電?)の現実的な実現に向けて歩みが進みます。
ワイヤレスで充電ができ、報道によれば、いままでの10KHZのような低周波帯ではなく、従来は困難と言われた13MHZの高周波数帯の効率的な利用ができ、しかもそのワイヤレス充電機器(送信機と受信位)の設定された規定位置との誤差が10センチ以内で合ったものが50センチ程度まで大丈夫なようです。
これでかなり実用化への技術的なハードルが下がってきました。

電気自動車の最大の欠点はその航続距離。現在の国内で一般的に市販されているEVは(一部の例外を除き)実用距離は100〜200キロ程度の走行距離しか電池が持ちませんでした。
それが最大のネックとなっています。
解消するためには、
 ・充電できる充電インフラ設備(急速充電器)を全国にくまなく、しかも相当数を配置する
 ・充電時間を短くする充電方式の開発(現状は20分〜1時間で7〜8割の充電しかできない)
 ・バッテリーの性能を抜本的に素材から見直し、そもそもの貯電量を向上させること
 ・より燃料効率の高い駆動モーターの技術開発
ということが言われてきました。

しかし、走りながら充電ができるこのワイヤレス充電システムがあれば、これらの諸問題のブレイクスルーができるかもしれません。色々と障害や問題はあるのでしょうが、個人的には益々期待が高まります。

燃料電池車(トヨタ、ホンダが重点開発)の開発と共に電気自動車(日産、三菱が重点開発)は時間との勝負かもしれません。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。



2013年11月12日

ランドクルーザーも遂にハイブリッド化されます?! (3393投稿)

昨日の話に関連してもう少し書き足します。

ハイブリッドカーのラインナップが充実しつつある昨今ですが、唯一商品構成が弱いラインナップがあります。
それは、重量級のSUVのシリーズ。
そう、「ランドクルーザー」などのような、現在では実用燃費が4〜5KM/Lのような車です。

lexus-lx570


これについて10日ほど前に気になるニュースが流れました。
2016年にトヨタは大型のSUV向けのハイブリッド車を販売するようです。
従来までのハイブリッドシステムでは重量積載の場合にモーターのみでの馬力が不十分な局面があることと、悪路走行での出力制御の課題などがあったようですが、主力市場での北米での燃費規制を睨んで、遂に市販化に向けた開発を進めるというアナウンスをしたことになります。無論、現時点でほとんど実用化のめどが立っているということでしょうから…。

これによって、1〜2年後には燃費の悪夢から解放される「ランドクルーザー」が生まれるでしょうね。今からとても楽しみです。
常々、ワタクシは車はSUVを家庭に1台はあるほうが良いと思っています。それは、荷物を沢山載せられること、万。一の災害時の悪路走破性、災害時の避難施設としての広いユーティリティの車内空間が役に立つと思うから。そこに唯一問題だったのが、燃費の圧倒的な悪さと税金などの維持費の高さ…。これらがハイブリッド化により一気に向上し、またプラグインハイブリッドシステムであれば、大型車ならではの家庭向けの巨大な蓄電池を搭載することでエネルギー面でも災害時に役に立つ可能性が高いです。
実に楽しみですね!


次期モデルとなる「パジェロ」はプラグインハイブリッドカーとなるようです。11月22日の東京モーターショーでプロトタイプが公開されるようです。だんだんと姿が明らかになってきましたね!
==============================
東京モーターショーに出品する次世代ラージSUV『コンセプト GC-PHEV』は、パジェロの次期モデルとされ、プラグインハイブリッドEVシステム(PHEVシステム)は、既存の『アウトランダーPHEV』とは異なるFRベースのプラットフォームとなる。パワートレーンは、3.0リットルV6スーパーチャージドエンジンと8速オートマチックトランスミッションに、高出力モーターと大容量バッテリーなどで構成され、オールラウンドSUVに相応しい走りを実現するフルタイム4WDとした。(RESPONSEより)
==============================
pjphv

pjphv2

pjphv3





いよいよ本格SUVにも待ち焦がれたエコの時代が来るようです。
市場に出回っているいわゆる”極悪燃費”の重量級SUVの将来については慎重に相場動向を見ておく必要がありそうです。逆にそのダイナミックさが良いという見方も一方ではありますが…。。。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。



2013年11月11日

ハイブリッドカーのお話を少し・・・今の新車は「ハイブリッドカー」を選ぶべし!?  (3392投稿)

ここしばらく車の話を書いていませんでしたので、今日は久しぶりに書いてみます。

日本国内での自動車業界やどらーバーの思考は、「時代はガソリン車の燃費を良くしよう!」という志向性で一致しています。
その結果、通常エンジンの燃費を良くすること、その技術として燃焼効率の追求、そして停止時のアイドリングストップ技術が生まれました。一方で、動力源をガソリン以外の方にも求めています。それが電気です。電気の利用方法には、ハイブリッドカーと呼ばれる電気モーターとガソリンの良いとこどりをした高度な制御技術を用いる独特の手法と、対策技術としてはよりシンプルな電気バッテリー(電池)とモーター駆動のみによる電気自動車の手法が生まれました。
しばらくはハイブリッドカーがガソリン車にとって代わり、次にそこからガソリンエンジンは一部特殊用途にのみ残され、基本的には縮小に向かい、次に完全な電気自動車に向かうものという流れ。その中途経過措置としての技術がプラグインハイブリッドカーと呼ばれる、ハイブリッドカーの電動領域をより大きくしたハイブリッドと電気自動車との中間的な性質の車が生まれてきました。

これが自動車の燃料の変化に対する全体の流れ。

【トヨタのハイブリッド自動車の累計台数の推移】〜トヨタ自動車集計
hv1



しかし、ここにきて、少し状況が変わりつつあります。電気自動車の普及が計画よりも大幅に遅れているようです。日産はCEOのカルロスゴーンが打ち出した戦略も下方修正されなければならない状況で、先駆けて発売した電気自動車「リーフ」の販売台数は伸び悩んでいます。充電拠点の普及速度もいま一つ。雲行きが怪しくなってきました。
そうなっているところに、従来は数千万円以上した燃料電池車が400〜500万円で市販する予定という試作車がこの11月の東京モーターショーでトヨタ自動車が出展するとのこと。

=次世代燃料電池自動車「TOYOTA FCV CONCEPT」=
   全長(mm)        4,870
   全幅(mm)        1,810
   全高(mm)        1,535
   ホイールベース(mm) 2,780
   乗車定員(人)      4
fccc


〜トヨタ自動車のWEBより〜
==============================
次世代燃料電池自動車「TOYOTA FCV CONCEPT」
(第43回東京モーターショー2013 世界初出展)
◆セダンタイプの専用ボディに、小型・軽量化した自社開発の新型燃料電池(FCスタック)や70MPa*1高圧水素タンク2本を、床下に配置した高効率パッケージ
◆エクステリアは、FCVならではの「空気を吸い水を生成する機能」とモーターによる「力強い走り」のイメージを具現化。フロントは、空気を吸い込む大型サイドラジエーターグリルを強調したデザインを採用。サイドは、空気から水への流れを豊かなドア断面で表し、リヤは、カタマラン(双胴船)をモチーフに水が流れるイメージを表現。また、充填リッドには水の波紋をモチーフにしたデザインを採用
◆新型FCスタックは、現行モデル「トヨタ FCHV-adv」に搭載したスタックに比べ、2倍以上の出力密度 3kW/ℓを実現。小型・軽量化を実現しつつ、出力は100kW以上を達成
◆FCシステムには、高効率の昇圧コンバーターを採用。高電圧化により、モーターの小型化と燃料電池のセル数削減を可能とし、FCシステムの小型・高性能化とシステムコストの低減に寄与
◆実用航続距離は500勸幣紂また、水素充填は3分程度とガソリン車並みの短時間で満充填可能
◆外部電源供給能力は、一般家庭の使用電力1週間分以上*2
   *1 Mpa:メガパスカル。圧力の単位
   *2 一般家庭の日常使用電力を約10kWhとした場合の試算
==============================


市場でもハイブリッド車(HV)の増加は顕著で、全登録乗用車の保有台数の7.7%の308万128台がハイブリッド車となっており、直近の足元で見れば9月単月での総販売台数に占めるハイブリッド車の割合は過去最高の34.3%に達している。
対して電気自動車(EV)の保有台数自体は伸びているものの、2万5336台程度(軽規格のEVが別途1万4000台)で、全体に対するインパクトは0.1%にも満たないため、影響力はほとんど皆無といっても良い。

今度の東京モーターショーでも、次期型ホンダ「NSX」もハイブリッドモデルですし、次期型三菱「パジェロ」はプラグインハイブリッドですし、日産の「スカイライン」もハイブリッド仕様が次期モデルよりラインナップされ参考展示されるようです。最近発売された日産「エクストレイル」もハイブリッドモデルが遅れて登場するとのことですし、ハイブリッドカーのラインナップは益々充実してきています。

アメリカを中心とするシェールガス革命の影響もありますし、日本という国家自体のエネルギー政策も揺らいでいる昨今、自動車の燃料の将来はまだ流動的ですが、時代は「とりあえずハイブリッドを買っておきなさい!」という流れで間違いないでしょう。
新車を購入されるのであれば、一部の特殊な用途の車以外はリセールを考えればEVは避け、ハイブリッド車若しくはハイブリッドグレードを選ぶ方が賢明だと思います。
今新車で購入した車を5〜6年ほど乗って乗り換えようとするときには、このままの自動車業界の流れが進めば、きっと新車販売のうちの60〜70%以上くらいにまで次世代自動車(ハイブリッドを含めた)のエンジンタイプのものになっているでしょう。また燃費に対する規制も厳しくなり、国も政策として燃費の良いクルマへの買い替えを推奨するでしょう・・・ということは次世代自動車以外の流通は税金を高くすることなどの規制強化に乗り出す可能性もあります。必然的に従来型のガソリンによるレシプロエンジンのみの車は人気が落ちます。しかも急速に低下するでしょう。人気がないのに、それまでのマーケットでは大幅にだぶついていたわけですから・・・。(そうなったら一方で需要は途上国などへの輸出が活発化することは考えられますが〜評価ダウンを補うほどのバイイングパワーにはならないのではないでしょうか?)その時に従来型のエンジンであればリセールは悪化するのは自明の理。故に「先ずはハイブリッドカーを選んでおきなさい!」という意味です。
そして、もう少し提供車種のラインナップの強化が進めば、補助金を効果的に利用してプラグインハイブリッドを選ぶのが良いと思います。
【↑↑↑ あくまでも個人的な考えですので念のため…】
ワタクシの愛車も2台ともにハイブリッドカーですし…。。。。


この流れは中古車業者としてもアフターメンテの対応、商品政策としても考えておかなければならない重要な課題です。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内、愛知県半田市カインズホーム半田店内にて展開中!

FC展開もいよいよスタート!静岡県にクルオクFC菊川インター店が2013.8.17オープンしました!

■■■■株式会社メディアトラスト■■■■
**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。



2013年07月11日

危機!中古車マーケットが連続で縮小! 今月は10%減っ!! (3269投稿)

『マーケットの縮小速度と、取扱い業界の縮小速度とどちらが早いのか?』

右肩上がりで成長を続けるマーケットは存在しない。
必ずどこかの段階で踊り場を迎え、その成長は鈍化しやがてそれが凋落化の傾向に向かう。
それを防ぐのはイノベーションだけだが、それでもそれぞれの成長期間は時代の流れの速度と共に、どんどんっ短くなっている。
食品スーパーの定番商品の商品入れ換え期間の早さは以前よりもずっと早い。セブンイレブンの商品の入れ替えは2週間単位だ。売れない商品はあっという間に売り場から消え去る。熾烈な競争が繰り広げられている。我々の会社もこのようなセブンイレブンの棚に置かれた商品と同じで、お客様が不要と思えばあっという間に淘汰される時代。これほどまでに流行や顧客の商品やサービスへの支持の移り気さの早さは人類の生きてきた時代の中でも最速といえる。


しかし、マーケットの広さの変化と言う課題…これは常に経営者は意識しておかなければいけない「業界全体の動向」という重要課題。

先日このようなニュースが出ていました。


〜Responseより
=========================
中古車登録台数、2か月連続のマイナス…6月

2013年7月10日(水) 18時34分

日本自動車販売協会連合会が7月10日に発表した6月の中古車登録台数は、前年同月比9.4%減の29万8556台と2か月連続でマイナスとなった。

車種別では、乗用車が同9.8%減の25万7623台。このうち、普通乗用車は同6.8%減の12万301台、小型乗用車は同12.7%減の12万8322台だった。

貨物車は同7.4%減の3万3088台だった。内訳は普通貨物車が同1.3%減の1万4667台、小型貨物車が同11.8%減の1万8421台だった。

バスは同4.1%減の1036台、その他が同5.2%減の6809台だった。

6月の輸出末梢登録台数は、同0.7%減の5万8854台だった。永久抹消登録台数は同19.7%減の2万0260台、一時抹消登録は同4.1%減の29万3528台だった。

=========================

MP900386060[1]


戦後、確実に右肩上がりで成長してきた日本国内の自動車マーケットですが、新車もここ数年で販売台数は頭打ちの状態です。高齢化に入り、ドライバーの人口も減少することから成長から停滞、そして衰退傾向に入ったとみることもできる。新車市場に引き摺られる中古車マーケットも同様。
新車はハイブリッドや電気自動車などのイノベーションによりその存在感が変化できるが、中古車に限ってはその部分がどうしても後手後手に回る。唯一価格メリットのみがアドバンテージとなる。

そんな縮小マーケットと言う視点で考えたときに、経営的には同時にいくつかの選択肢をオプションとして念頭に置かねばならない。

◆最初は守りの部分になりますが、
内部的なコストダウンで損益分岐点売上高を2〜3割削減する体制つくりが急務です。決して売上高を獲得に走ってはいけない。売上高を取りに行くと確実にコストが上昇する。多くの企業はこれでダメになるもの。売上高の自然減をしても生存を担保できる”痩せ形でも体力を温存している企業体質”を作らねばならない。マーケットが縮小するときに生き残っていればそれだけで売り上げは結果として消滅していく他社のシェアを奪うことになるので必然として自然伸びる!

◆次に攻めとしては、
マーケットの中で競争になっていない部分、分野を探す。これは徹底的な観察と分析がすべてです。それは頭で考えるのではなく、きちんとした作業(=ワーク)フローに則って手順を組んでいけば見つけられる。

◆そして更なる創造的な攻めとしては、
演繹的思考から既存の商品やインフラを使い、そこに新たな成長マーケットを創出する。マーケティング的にいえば『ブルーオーシャン戦略』的な発想です。固定概念からの脱却が必要なので、業界どっぷりの思考では見つかりませんが…。

◆最後には
そのマーケットからの退避という出口戦略を描くこと。これは時として企業そのものの存在スタイルを変化させることになります。それの可能性がゼロではない以上は今日の明日でなくとも検討すべき切り口であるのは事実です。



このようなことを常に考えて、我が社の戦略を立てていくのが経営者の仕事。
戦略とは異なり、経営戦略とは常に数年単位で時流に合わせて変化させていくことが求められる。
ここの領域に踏み込まず、”今日の売上”に注力してしまっている経営者が意外と多いものです。
その経営者が正しく先を見て船の方向性を定めるためには、そのバックグラウンドには必ず組織分業が成立している組織の存在がある。
だからビジネスは組織作りがすべてであって、組織がない企業には未来がないと言っても過言ではない。

では、”組織って?”となりますが・・・またその話は機会があれば書くとしましょう。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内にて展開中!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。



2013年06月30日

次世代自動車の普及スピードが遅れている・・・   (3258投稿)

次世代自動車といえば、従来のガソリン車からハイブリッドカー、プラグインハイブリッドカー、電気自動車(EV)というモノへの変化のことを一般的には差します。

このチェンジのスピードに変化が出てきているようです。

現在、
EVが7万台
ハイブリッド160万台
プラグインハイブリッド6万台
の市場規模ですが、

このマーケットの成長予測の数字があります。

富士総合研究所の発表が少し前に出ました。
世界での次世代自動車の市場予測です。

2012年の予測では、
EVは1400万台
ハイブリッドは1200万台
プラグインハイブリッドは1000万台超

これを見る限り電気自動車がその主役の座を得ていることがわかります。


models


ここ最近、ようやくアメリカのテスラモーターズ社も黒字化とのニュースも出てきました。
超高級車のモデルSも生産台数の割には販売は好調のようです。
しかしその実態はどうなのでしょうか?
電気自動車の時代に向かっているのでしょうか?
では、その後のシボレーボルトは?果たしてどれほど売れているのでしょうか?

5月末にはイスラエルのEV電池交換の技術を持つベンチャー企業「ベタープレイス社」が5億6150万ドルの累積赤字で事業廃止をしたと言うニュースが流れました。



その次世代自動車の電気自動車の普及について同じ研究所の予測で…

2013年の最新の予測では、
EVが307万台
ハイブリッドが863万台
プラグインハイブリッドが194万台

大幅に全体の予測の台数が少なくなっています。
特に電気自動車は大いにその予測シェアを落としています。
そのなかでもまだまだハイブリッドが優勢です。


EVの先兵であった日産も電気自動車重視の姿勢から少しずつハイブリッドにもその軸足を移す傾向にあるように思えます。また日産の主力EVである「リーフ」には駆動用リチウムイオンバッテリーが初期容量の性能の30%を割った時点で無料で交換若しくは修理をするという保証をスタートさせました。(にj歩に害でも欧州、米国でも同様)まだまだ信頼性と実用化にはこのようにインフラ整備も含めていろいろと課題が多いというのがEV普及の現状でしょうか。

世界的に見ても、国土の広い(=自動車大国)国では電気自動車でこまごまと充電をしながら走るよりも、ハイブリッドカーのほうが実用的なのでしょう。欧州でもアウトバーンを電気自動車が突っ走るという光景はまだまだ想像しにくいです。
日本のような近距離重視の車利用や、タウンコミュニティーカー程度であれば欧州などでもSMART-EVなど実用的に使われている事例はありますが、マーケットの大きさから見れば例外でしょう。

電気自動車は今のリチウムイオンバッテリーから次なる燃料としての電池自体のドラスティックな変化が出るまではもうしばらく「待ち」のような気がします。


これは当面の我社のマーケット戦略の転換を意味します。
よく吟味していかないといけません。
そんなニュースに感じました…。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
名古屋市港区イオンモール名古屋みなと内、愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県豊田市、愛知県岡崎市レスパ岡崎店内、愛知県稲沢市パールシティ内にて展開中!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。




2013年02月24日

EVなどの次世代自動車の普及はどうなる?  (3132投稿)

世界各国では環境問題に対応すべく数年前より次世代自動車の開発と本格的な普及に乗り出している。

現状を見てみよう。

世界でEVは約8万台(日本国内で3約万台)。PHVは6万台弱。世界の新車販売台数の1%にも満たない。何とも厳しいのがまだまだ現状だ。

phv




これに対して各国の目標とそれを後押しする政策は以下のようになっている。
*台数棟の規定はEV(電気自動車)とPHV(プラグインハイブリッド車)を併せている。

◆アメリカ
2015年までに100万台の目標を掲げている。(参考までに2012年は5万台の実績)問題となる充電インフラも国内の有力企業13社が先ずは従業員向けとなる充電スタンドを5年以内に10倍にするという計画を出した。一方で充電設備の肝となる充電プラグの形状は、アメリカ自動車技術者協会が日本国内標準の「チャデモ方式」を採用せず、GMやVWグループの押す「コンボ方式」を採用したため、日本の電気自動車企画のインフラ(現在充電施設が160か所)拡充は困難な状況でもある。

◆日本
2020年までに普及率目標20%とする目標。500億円以上の予算を割き、充電設備を現状の4倍の5000か所体制にする目論見が足元では進む。

◆中国
2015年までに50万台、2020年までに500万台の普及目標。現在、環境車の購入時に1台あたり6万元(約90万円)の購入支援を行い、同時に上海市などではこれに別枠で高額なナンバープレート交付金7万元(約105万円)を無料にするなどの支援策を打ち出している。

◆ドイツ
2030年までに600万台を目標。EVの性能強化(航続距離の工場)のために電池開発に対して10億ユーロ(約1250億円)の予算を取り、低コスト且つ大容量の新型電池の開発を支援している。VWのEV市場への参加が今年から始まる。


日本では普及していないが、電気ではなくガスを燃料とした車が欧州では認知されつつある。通常のガソリン車からのコンバージョンキットも出ているようです。
現在のニッケル水素電からリチウムイオン電池へと小型化、大容量化へと進化した自動車用電池ですが、先日のボーイング787の発煙事故のように、基本的に発火性能を持つバッテリーとしてリチウムイオン電池も万能ではない。これは販売済みのリチウムイオン電池を搭載する市販車に対して大きな社会問題となる恐れさえあります。
現在のガソリン価格の高騰もある意味では意図的な政策誘導の結果でもあり、これを機にマーケットの構成要素の変化がより一層スピードを上げて進む可能性がある。
電気自動車については経済産業省が政策的に新車のEVの価格低下をメーカーに促す制度も踏まえた新たな補助金政策を進める模様だ。(2013年度に導入予定)これの要旨は、次世代自動車の販売価格を同等モデルのガソリン車との価格差に応じて補助金を支給するというもの。その目標価格は国が定めメーカーはそれに対して値下げをして行かなければ販売のアドバンテージが弱くなってしまう。ある意味国家主導の値下げ画競争が始まる。目的地として、”2016年以降は消費者が補助金なしで次世代自動車と言われるエコカーに対しての購入負担が極めて少なくなる”ように支援策を進めていくようだ。

ハイブリッド&エコカーのすべて 2013年 定番プリウスから最新ノートまで35台を徹底解説! (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 42)ハイブリッド&エコカーのすべて 2013年 定番プリウスから最新ノートまで35台を徹底解説! (モーターファン別冊 統括シリーズ vol. 42)
販売元:三栄書房
(2012-09-26)
販売元:Amazon.co.jp
エコカー世界大戦争の勝者は誰だ?―市場・技術・政策の最新動向と各社の戦略エコカー世界大戦争の勝者は誰だ?―市場・技術・政策の最新動向と各社の戦略
著者:桃田 健史
販売元:ダイヤモンド社
(2009-10-17)
販売元:Amazon.co.jp
間違いだらけのエコカー選び間違いだらけのエコカー選び
著者:徳大寺 有恒
販売元:海竜社
(2009-12-11)
販売元:Amazon.co.jp



もう一つ燃料コストの動き以外にも、車の運転制御技術の進化について周辺との通信による様々な相互制御も含めた全自動運転技術もここ数年単位で大いに進化する様相が見えてきた。アウディはアメリカネバダ州での自動走行車の試験を始めると発表した。グーグル社は2010年に無人車の開発の着手した後に5年以内の実用化を目指して開発を進めている。トヨタの目指すものと近いようで将来的ななにがしかの合流が業界では囁かれている。
こうした自動制御を備えた次世代自動車開発の流れも市販車が登場するのも時間の問題かもしれない。
adcar


それにしても・・・自動運転でま日の事故が起きた場合は誰が責任を取るのだろうか?こうした点なども考えると、その変革の影響力は社会全体を大きく動かすインパクトを持つ出来事になるかもしれない。

それ故に自動車産業は国家戦略とも密接なつながりがあるわけです…。こういうところからもその産業の重要性は理解できます。
また同時に、中古車業界にとってもこの次世代自動車の普及に関しては死活問題となる。従来型の「中古品を並べて売る」という旧態依然としたビジネスモデルが成り立たなくなる可能性が高い。その理由は家電品の中古マーケットが存在していないから。また電池のコストや、新車のコストダウンの影響が大きくその方向性を定めることになると思いますので、これからの新しい技術開発の動向には中古車業界の中の当社は要注目しておかなければなりません。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県豊田市にて3拠点展開!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。





2013年02月10日

2013年1月に一番売れた車はどれだ?!   (3118投稿 )

2月7日の中国汽車工業協会によると、2013年1月の中国での新車販売台数は203万4500台だったと発表しました。初めての200万台超え!これで当初言われていた年間販売台数2000万台突破は現実的となってきた。ここ4か月間は連続で前年同月比プラスを記録している中国経済は、やはり数々の問題を内包しながらも力強く前進している気がする。

ただ、この自動車販売の高まりは環境汚染問題にも直結するため、そのあたりが我が国の戦後復興時に公害問題(四日市喘息、川崎喘息など)が起きたように中国でも避けては通れない目の前の大きな問題となっているのも事実。
china

china3


しかし、きっと中国はこれをクリアしてさらに成長へと向かうのでしょう。
良くも悪くも共産党独裁体制。”バブルの崩壊”自体さえも、危険と思えば政府の強権で押し込んでしまうことくらいの力を出すことはできる。いざとなれば証券取引所の一時閉鎖や、企業取引の強制的な制限、個人の権利・自由の制限など、手荒なことができるのは良し悪しは別として中国のメリットともなる。


さて、国内に目を向けると…
新聞発表によると1月の新車時販売台数ランキングは以下の通りとなったようです。

====================
日本自動車販売協会連合会が6日発表した1月の『車名別新車販売台数ランキング』で、トヨタ『アクア』が2万2466台で、4ヶ月連続首位に立った。

 同日、全国軽自動車協会連合会も1月の「軽四輪車通称名別新車販売台数ランキング」を発表。こちらはホンダ『N BOX』が前年同期比106.9%増の2万0552台で、4ヶ月連続トップ。「車名別」では『アクア』に1914台差と、勢いをみせた。

≪車名別新車販売台数ランキング≫
1 位 アクア/2万2466台(66.6%増)
2 位 N BOX/2万0552台(106.9%増)
3 位 プリウス/1万7733台(39.1%減)
4 位 ムーヴ/1万5175台(22.5%増)
5 位 ノート/1万4529台(204.8%増)
6 位 ワゴンR/1万4020台(12.7%増)
7 位 タント/1万0967台(5.5%減)
8 位 N-ONE/1万0192台
9 位 ミラ/1万0045台(49.3%減)
10位 フィット/8834台(58.8%減)

≪軽自動車通称名別ランキング≫
1 位 N BOX/2万0552台(106.9%増)
2 位 ムーヴ/1万5175台(22.5%増)
3 位 ワゴンR/1万4020台(12.7%増)
4 位 タント/1万0967台(5.5%減)
5 位 N-ONE/1万0192台
6 位 ミラ/1万0045台(49.3%減)
7 位 アルト/8491台(5.3%減)
8 位 モコ/5784台(9.1%減)
9 位 パレット/5482台(2.6%減)
10位 ルークス/4099台(15.4%減)

====================

今回のランキングでは、ホンダの新型軽自動車「N」シリーズの健闘が目立つ。
一方、やはり強いのはトヨタのハイブリッド勢。”プリウス”の中に”プリウスα”も含まれるとはいえ、”アクア”と共に普通車で見れば断トツの台数だ!しかしモデル末期となったとはいえ”フィット”の3倍もの販売台数をほこる”アクア”はすごい数です。

aqua




市場での人気はやはり燃費性能が第1のニーズなのでしょう。今後は益々ガソリン価格も上がりますし、そのあたりを消費者がシビアになるのは当然と言えば当然の結果です。

そんな”エコ”が売りのハイブリッドカーですが、市場の中に占める割合について面白い記事がカー雑誌BCに掲載されていましたので紹介しておきます。

それは新車販売台数に対するハイブリッドカーの割合を調べたデータ。
以下の通りとなっています。

============================
      乗用車総販売台数   ハイブリッド販売台数   占有率
2008年  422万7594台        10万9739台       2.59%
2009年  392万3714台        45万2098台       11.5%
2010年  421万2201台        44万7626台       10.6%
2011年  352万4770台        63万3417台       17.9%
2012年  428万8286台        84万0504台       19.6%
============================

近年、急激にその比率が上がっているのがわかる。

無論、ハイブリッド搭載車のバリエーションが増えたのも原因だが、それに伴う販売価格の低下、政策的な補助金などがその流通量を増やす要因になったのだと思います。
ちなみに2012年のトヨタ車の総販売台数の中でのハイブリッドカーの占める割合は45.6%、ホンダ車で同43.4%!! 両社ともにハイブリッドカーで販売台数の半分を稼いでいる。

いずれ新車販売の中で従来のガソリン車の占める割合は10〜20%となっていくと思われる。そうなると中古車業界も大きく変わる。今からその準備が必要だ。整備技術がどうのというレベルではなく、そもそも既存の自動車流通自体が根底から変わるというほどの大きな変化だと思う。まだそこに手を打っている事業者はほとんどいないと思うが、ワタクシの目にはその時の状況に対して今のうちから手を打っておかないと間に合わないように思えるのだが…。


cx5


ちなみに、クリーンディーゼルで話題のマツダの乗用車販売に占めるディーゼル車の比率は17.6%となっている。
 CX-5    ガソリン車:ディーゼル車=26:74
 アテンザ  ガソリン車:ディーゼル車=44:56
という数値となっている。
 
今後、ますます”エコ”をキーワードに自動車の売れ筋は定まり、その発展はEVの普及へと受け継がれるのだろう。そこで、当社も近い将来、EVの普及の時代となったときに独自に総額100万円以下で消費者が買える実用的なEVを提供出来たらと思います。

エコカーの技術と未来−電気自動車・ハイブリッドカー・新燃料車−エコカーの技術と未来−電気自動車・ハイブリッドカー・新燃料車−
著者:石川憲二
販売元:オーム社
(2010-02-26)
販売元:Amazon.co.jp





ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県豊田市にて3拠点展開!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。




2013年02月01日

カーナビの未来図  (3109投稿)

少し前にこんなニュースが日経新聞で発表されました。

警察庁が信号情報をカーナビゲーションに提供する方針を固めたようです。
5〜6機先までの信号のサイクルを伝えたり、赤信号にならずに走行を続けられる速度を表示することで、急ブレーキによる追突事故を防ぐのが狙いだ。政府が打ち出した「暮らしの安心・地域活性化」の一環で、2012年度補正予算案に関連経費65億円を計上済み。東京や大阪、愛知など20都道府県でメーカーと共同実験を進め、数年内の実用化を目指すとのこと。
そんな信号機ですが全国に20万か所あり、2011年中の交通事故69万件のうち、約15%が信号のある交差点で発生している模様。(警察庁)


いよいよ自動車も電子デバイスの塊となり、周辺地域の中で相互情報をやり取りして相対的な存在として社会に組み込まれていきつつあります。
最近ではスマホを使ったカーナビも有効で、車にカーナビを付けずにスマホをその代わりに設置できるように設計されたオーディオも出ていたりします。スマホを通じて社会に繋がることは当然として、車自体が道路社会というものとのタッグをしっかりと組む時代に向かっています。

例えば、カーナビなどの可能性は無限で、我々がスマホで行うことはカーナビのディスプレーでほとんど用が足ります。これからはカーナビの画面に相互通信機能を利用してドライブしている道沿いや周辺エリアの観光情報や、買い物情報、限定クーポンを表示させたり、そしてその目的地までの誘導までもできてしまう告知媒体としての活用がすぐにやってくるでしょうね。
ヘッドアップディスプレイ状のモニターもAR(拡張現実)技術を使って既に実用化されていますので、益々未来の車に一歩近づいている感じがします。

ar navi


まだこれを搭載した車を自分で運転したことはありませんが、目で見える景色に道路の誘導や各種ランドマークが重ねあわされて、まるで地図の中を走っているようなイメージと言えば分りますでしょうか?

パイオニア carrozzeria CYBER NAVI 7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・5.1ch対応・DSP AV一体型HDDナビゲーション HUDユニットセット AVIC-VH99HUD
パイオニア carrozzeria CYBER NAVI 7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・5.1ch対応・DSP AV一体型HDDナビゲーション HUDユニットセット AVIC-VH99HUD



機械が主役なのか、人間が主役なのか…その境界が「便利」という言葉の下でわかりにくくなりつつあります。


最近では、レクサスの車の通信機能を使ったコンシェルジュサービスはなかなか評判ですが、いずれこれに近いものがスタンダードになると思います。すると・・・
これからの自動車関連の業界で言えば、こうした車室内と車外とを結びつける分野の成長が非常に顕著になると思います。

自動車の在り方も変わっていきます。
我々中古車販売業者もあり方を変える準備を進めていかないと僅か数年後の変化に間に合わなくなってしまいます!ワタクシも研究を深めていこうと思います。





ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県豊田市にて3拠点展開!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。




2012年12月09日

”PB”もやはり大手の寡占によって中小メーカーは全滅、そして次にメーカーは小売業の傘下に入る・・・   (3054投稿)

7-11LOGO最近、やたら『PB』という言葉を目にしませんか?
しかしどうも、新聞やニュースで語られる「PB(プライベートブランド)=自主企画商品」という言葉には違和感を感じますが、まぁ、それが日本での通例のようですので敢えてそのあたりに目をつむって少し書いてみる。

PBはNB(ナショナルブランド=テレビでCMをしているような有名メーカー品)と対極のように扱われています。
少し前まで、PBってどんなイメージだったでしょうか?

恐らく多くの人はスーパーとかが独自に作った商品で、少し品質は落ちても安いイメージ…という答えを持つ人が多いのではないでしょうか?そのPBのメーカーはほとんどが地方などの中小メーカーで、スーパーから無理なオーダーを受けて、それを安く作るという構図というイメージがもたれると思います。

確かに、イオングループの従来からあるPB『トップバリュー』などでは裏面の製造元を見ると、名前の聞いたことのない「〇〇食品」「XX商事」などという会社名が書いてあったりします。

しかし、ここにきてPBを大手メーカーも作るようになってきました。イトーヨーカドーのPBである『セブンプレミアム』などでは、日本水産、日清食品、カルビー、ハウス食品などそうそうたる有名メーカーがその商品の製造を請け負っています。



過去長きにわたり、NB商品に対して各小売業は仕入れ価格を下げたり、大量仕入れで仕入れコストを下げたり、店舗運営コストを下げるなどして”いかに安く売るか”という価格競争を競合同士で繰り広げてきました。
しかしここにきて、その価格競争が行き着くところまで行ってしまう先が見えてくると、価格差では勝負がつかなくなると同時に、収益が全く上がらない限界の構図が見えてきました。
そこで登場したのがPB商品です。自主企画品だから、NBのように基本的には競争がなく、しかも独自開発品であれば元々の利益率も高い。
ゆえに価格競争が激しいが、有名ブランドの売れ筋アイテムであるNBと、その横に利益率が良く価格面でNBを凌駕するマイナー商品であるPBを割安感を以て並べて展開するという構図が出来上がった。
それこそが今のスーパーやコンビニの売り場の構成です。

7-11(2)


今や主なPB商品の売上高は国内で2兆円にも達しています。日本では平均的にまだまだPB比率は10%程度のようですが、既に欧米では20〜50%以上がその構成比となっているのが常識。よりPBに特化している流通業が人気が高い傾向にあるとも言えます。アメリカではそのPBのブランド自体がNBのようになっていたりします!
日本にもその流れは押し寄せてきています。単独であれば日本ナンバーワンの小売業「セブンイレブン」の小さな50坪前後のコンビニの店内2200品目を機会があればよく見てみてください。お菓子やパン、弁当、インスタント、レトルト食品はもちろん、更には綿棒まで驚くばかりのPB商品がたくさん導入されています。
7-11(1)


そこで考えてみよう。

NB商品は当然大手メーカーの独壇場。
それに対抗する商品がこれからはPB商品となる。従来は中小メーカーでもそのPBの委託生産を請け負っていたが、これからはPB自体に大手が続々と乗り込んでくる!その意味はこうだ。
現在小売業の中でも食品などの生活密着商品ほどその業態モデルが小さくなってきている。夕食の買い物をするのには、大型ショッピングセンターではなく、近所の便利なところにある小型フォーマットのほうが便利な買い物の場という印象だ。その代表選手がコンビニ。そのコンビニはどんどん食品の構成比を増やしてきている。(反面、非食品は極限までせばめられている)
そこで、小さなフォーマットには限られた売り場面積に対して限られた品種しか入らない。そのため各品種内の品目数は厳選され、限られた商品しか置くことができない。それは、当然NB商品と、その対抗であるPB商品の2アイテムとなると考えるのが当然。最後には”PB商品のみ”になる可能性もある。
そうなることを考えるならば大手メーカーは必然的にNBだけでなく、進んでPB商品の提供に乗り出すことは理に適っている。つまり売り場を総取りする構図だ。それは中小メーカーを排除する動きに他ならない。
また一方で、小売業の視点から見れば、PB商品にスイッチしていくほうが当然利益率的にも有利だ。またメーカーは生産リスクと莫大な広告費をかけなくても良いPB商品が有利と判断すればNBの存在価値が次第に薄くなっていく。そうなるとメーカーも大手小売業の傘下にはいる可能性だってある。それがここ最近の成長著しいSPA(製造小売業)の構図。するとさらにそこではPBどうしの競争が新たに始まる。そうなると製品開発能力自体の企業としての総力戦となる…。競争の激化はまだまだ続く…


我が業界で言えば・・・”中古車の製造小売業”って・・・???
ほら、勘の良い人ならば気が付くのではないでしょうかね?!


そんな大きな変化が日本でも起き始めていると考えるほうが自然だろう。
是非、近所のコンビニやスーパーでPBを探してみてください。
何気に「安いなぁ〜!」と思ってついつい目に留まる商品って、結構PBだったりしますから・・・。




ブログランキング・にほんブログ村へ こちらのブログランキングは何位でしょう?
人気ブログランキング2
こちらのブログランキングにも参加中です!
FC2ブログランキング←こちらにも新しく参加しました!

”毎日更新”の励みになります。ワンクリックでランキングアップの応援を!
あなたの1票で順位が変わりすっ。「面白いっ!」「頑張れっ!」と思ったら応援ワンクリックを!


◆『facebook』でも情報発信中!ブログで書いていないネタも満載です!◆
◆フェイスブックに参加されている方は是非そちらもご覧くださいませ!◆


**********************************

■中古車オークション代行専門店■
くるまオークションドットコム
(http://www.kuruma094.com/)
名古屋市名東区、名古屋市港区、愛知県岡崎市の3店舗でサービス全開中です!

■中古車の均一ショップ■
「クルオク」
(http://www.9609.biz/)
愛知県小牧市イオン小牧店内、愛知県岡崎市レスパ岡崎店、愛知県豊田市にて3拠点展開!

**********************************

なかのひと赤い点がアクセスして頂いている官公庁、大手企業、団体の所在地を示してます。




記事検索
楽天市場
Amazonライブリンク
Archives

株式会社メディアトラスト 愛知県公安委員会自動車商許可NO.541420101100
〒465-0054 名古屋市名東区高針台1丁目110番地 TEL:052-734-3094
Copyright c 2006 Media Trust Co.,Ltd. All Rights Reserved.
掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。