サークルまるつ屋のblog

札幌で立ち上げましたとあるサークルのブログです☆よろしくお願いいたします!!

こんばんは。つっちぃーです。
この度はご報告があります。

かねてよりツイッターで報告してます通り
私勤め先の内示を受けまして
札幌から離れ帯広に行くことになりました。

10/15付の異動になるようです。地震の影響でズレましたね。

もう少し今の部署にいられると思ったんですが
まぁ会社都合で早めの異動となりました。
あと、社会人になってから初めての一人暮らしとなります。

札幌の皆様、大変お世話になりました。
今までの様な頻度ではイベントには通えなくなりますが
今生の別れにはならないはずなのでまた見かけたときはよろしくお願いいたします。

また、新しい生活が始まります。
知らない土地に走らないことやモノがあふれています。
その中で面白いものがあったら情報発信していけたらと思いますのでよろしくお願いいたします。

最後に
いろいろあったけど同人活動を札幌でやれて本当によかったと心から思います。
引き続き応援のほどよろしくお願いします。
ありがとうございました。

こんにちは。つっちぃーです。

この度、9/6午前3時8分に起きた胆振東部地震に直面致しました。
私が住んでいる札幌も震度5強という強い揺れに見舞われました。
今回感じたのは強い揺れを感じるとなかなか行動できない。
行動できない、というより怖くて動けないという感じでした。
ベットの上で凍り付いて振り落とされないようにいるのが精一杯でした。


家族も同人界隈の友人も大きなけががなかったのが不幸中の幸い…


地震から飛び起きて、何が起きたかもわからないのでテレビとパソコンで情報収集を始めました。
しかし…
「パチン!!」という音で電気がすべて消えてしまいました。
これが今回一番苦しんだ「停電」
いつもならものの数分で復旧しますが今回については待てど暮らせど電気がつかない。
スマホで友人に聞いても同じことを言っていました。
後々知ることになりますが北海道のすべてが停電になっていたのでした。過去に例がありません。


スマホの電池ももったいないので寝ようとしても
地震が怖くて寝られたものでなかった。
なんとかそんなこんなで朝日が昇る。
起きて掘り起こしたラジオを聞いてようやく被害の全貌を知る。
通勤に使っている電車はすべてダメなのが判明し、とりあえず緊急連絡網待ち。

7時すぎに会社から入電。
とりあえずの無事を伝え、近くの営業所でお客様対応に向かうよう指示が出た。
とりあえずいつものように身支度をし、歩いて職場へ。
手伝いで言ったその営業所にはなんとか来た職員の方々がいましたが
みんな一様に不安そうな表情。
勿論、こういう状況を想定してお店を開ける訓練はしていても実践は初めてな上に
停電で自家発電での営業だったりあらゆるところで判断を求められた。

オープンすると何人かお客様が
この日は基本消極対応。どうしてもというお客様のみ対応した。
また、お客様も被災していることもあり大量に押しかけたり詰めかけたりするような状況はなかった。
お昼近くにになり、自家発電の燃料の軽油がもう持たないのではという話が出てくる。
当然ガソリンスタンドでの融通も難しい状況。
本部との打ち合わせの末午前中で営業が終了。全員が帰宅することになった。

家に戻ったものの停電は復旧しておらず、近所のマンションに水を融通していた。聞くとポンプが停電でとまり上層階に水が来ないとのことで町内会にお願いされて分けていたらしい。
スマホの電源がこの時点で30パーくらいになっていたので緊急モードにして充電開始。あとここで「数時間で断水になる」がデマであることを知る。
電気もつかないのでテレビも見られずラジオで引き続き情報収集をする。

夕方17時近くになり電気が復旧。
大変ありがたかった…
私の住む地区は北海道でもかなり早い復旧だったが、それでも半日以上時間を要していた。
会社に連絡し、明日以降について聞く。自宅待機が基本とのこと。
それからはツイッターを使って真偽を調べたうえで情報拡散に徹した。

これだけで地震当日一日の動きでした…
実際被災してこんなに大変だと痛感しました。
札幌の真冬だったらと思うと今でもぞっとします…

今回感じたのは
①デマ多すぎ。焦るときこそ公式で確認を取る。
②電気がないのは結構きつい。充電器、ガスコンロ、飲料水、懐中電灯等の常備は必要。
③交通網が使えないときは会社に行けないと伝える勇気がいる。無理に行くことで棄権に巻き込まれることもある。
ということか…もっとたくさんあるけれど…

しばらくは用心します。

2018出陣

こんばんは!!つっちぃーです☆

出てまいりました!!夏コミに!!

結果はというと…

新刊完売しました!!

ありがとうございます!!


当日は両隣のサークル様にも恵まれ、

またガルパン島のお友達の皆様にも恵まれ、

北海道から来ているサークルさんたちにも恵まれ、

そして、一般参加者の皆様にも恵まれ、

なんと皆様にお礼を申し上げたらよいのか。


サークルには毎回遠方から顔を出してくださる方、

ツイッターを見て丁寧にあいさつをして下さった方、

「ロシア人だしこの本は買わなきゃね!!」と絶賛してくださった海外の方、

多くの方が来てくださいました!!


サークルをやっていて誰もが不安を抱くことはあります。僕もそうです。

事実この前の日一睡もできずに参戦しました。

ふたを開けてみたら多くの方が来てくれました。そして、多くの方に支えられてサークル活動ができていること、本を出すことができたことに僕は感謝しなければならない。


本当にありがとうございました☆


反面、まだまだやりたいことやらなければならないことはあると思います。

そこは一つでも一つずつ解決していって毎回会うたびに成長があるサークルになりたい!!

これが私とサークルの目標です。

何度言っても足りないくらいですが

本当に本当にありがとうございました!!

↑このページのトップヘ