March 04, 2011

チャコの初節句

明かりをつけましょぼんぼりに~♪
レデエのわたちの初節句ですって。
CIMG0619




















おかあたんたちのごはん
からカツオのお刺身をもらったのよ。
でも見て!わたちの初節句なのにブンにいしゃんの方がお刺身をたくさんもらったのよ。
CIMG0764
肉も魚も生が好きにゃっ。
早く元気になっていたずらいっぱいするにゃ。
CIMG0766












わたちのはいつものおかあたんのご飯にお刺身が少しだけっ。

だって、チャコはあまり生モノが好きじゃないでしょう。
いつものご飯もちゃんとチャコの健康を願って作っているんだよ。

ブンは処方されている薬を飲む回数を少し減らしてみたら
不思議なほど元気になってきました。投薬過剰?
私が頼りないからブンが辛い思いをするんだね。
か~ちゃん、頑張るよ。


mtsst481 at 22:46|PermalinkComments(5)TrackBack(0) | チャコ

March 01, 2011

化学療法5回目

ブンちゃん、辛いだろうね。か~ちゃんも辛いよ。
か~ちゃんは君を薬漬けにしたいわけじゃないんだよ。
「元気になれるなら」とお願いした化学療法だけど
なんだか疑問がいっぱい湧いてきて
先週はとうとう別の病院へセカンドオピニオンを聞きに行った。
が・・化学療法担当医のM先生とお知り合いだったようで
電話で経緯を確認された様子。
その先生の意見を聞くどころか治療の継続を勧められた。

27日(日)いつものように治療へ。
Dr「どう?」
私「薬のせいで食欲がありません。何で慢性肝炎の薬が必要なんですか?」
Dr「薬の影響で肝臓が悪くなるからね。だったら胃薬も出すわね」
そう言われて「むっ」とする私。
私の態度が強気だったから?肝炎の薬は半分の量に減らされ
入院もせずに帰ることになった。

「6回目が終わったら6週間は薬だけ1回点滴これを繰り返すから」

これってブンが虹の橋を渡るまで続くの?もうごめんだ!
納得のいく治療をうけさせたい!そう思った。
今まで遠慮していたけれど子供のサークル仲間のお母さんが獣医さん
なので電話して、ちゃんとしたセカンドオピニオンを頼んだ。
快く承諾してくれて、専門医の意見も聞いてくれるとのこと。

薬の効果が薄らいでくるとこんなことも
CIMG0758


























コレッ、ホウレン草を踏みつけてからっ。
実は外からブンが大好きな2階のお手伝いさんの声が聞こえたから。
いたずらしてもいいよ。元気なブンが大好きだ。

mtsst481 at 22:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)猫白血病 | 

February 21, 2011

化学療法4回目と・・

 20日、ブンの4回目の化学療法の日。

実は14日、チャコの後ろ脚にしこりを発見。
ブンを迎えに行く時に一緒に診察してもらった。
15日血液検査の結果を聞きに行ったら、
チャコも白血病を発症していますとの診断。
CIMG0668え~っ、わたちも?

そんなに早く発症するものなの?
先生の事は信頼しているけれど、セカンドオピニオンが必要?
と言うことで、つたない「とこなつ語力」を駆使してもうひと頑張り!
か~ちゃんも頑張るからニャンズ、君らも頑張れっ。




mtsst481 at 21:26|PermalinkComments(4)TrackBack(0)猫白血病 |