2018年04月

2018年04月08日

今回ご紹介するのは、こちらのCDです。
  ↓ 
ブラバン!甲子園 U18-WEST
大阪桐蔭高等学校吹奏楽部
ユニバーサルミュージック
2014-06-18

 
自分は元々金管楽器が好きで、高校時代も吹奏楽部に入ろうかと部活見学に行ったくらいでした。
 
(しかし成績順にクラス分けされた学校の1組だったせいで「うちの部は忙しいから勉強との両立は無理だと思うよ」とやんわり断られ(?)諦めたという…。)
 
なので家族が甲子園中継を見ていても、自分は試合よりその背後に流れるブラスバンド演奏が気になっていたりしました。
 
甲子園などの試合で流れる演奏って、普通のブラスバンドの曲とはまた違い、皆もよく知っているようなメジャーな曲を1人1人の打席の間にループできるようアレンジしてあるんですよね。
 
しかも一番気分の盛り上がるサビの部分がブラスバンド特有のあの音でカッコ良く演奏されるので、ただTVを見ているだけのこちらも気分がアガるような気がするのです。
 
そんな自分が「気分を上げたい時」「元気が欲しい時」に聴く用に買ったのが、このアルバムです。
 
甲子園でもおなじみの大阪桐蔭高校の吹奏楽部による甲子園アレンジの楽曲が収められたCDです。
 
この「ブラバン甲子園」シリーズは売れているらしく、他にもいろいろ出ているのですが、その中でもコレを選んだのはズバリ、収められている曲が自分好みだったからです。
 
Amazonの商品詳細ページへジャンプしていただければ(←上のCDジャケット画像から飛べます。)どんな曲が収録されているかご覧いただけますが…
 
自分のこのCDでの最大のお目当ては「進撃の巨人」1期前半のオープニング・テーマだった「紅蓮の弓矢」です。
 
元々勢いのある曲ですが、ブラスバンドとの相性がとても良く、聴いていると気分が高揚します。
 
他にも「千本桜」や「恋するフォーチュンクッキー」「ウィーアー!(ワンピース初期のOP)」「あまちゃんオープニングテーマ」「半沢直樹のテーマ」と最近のメジャーどころから「ルパン三世」「必殺仕事人」「狙いうち」などオーソドックスなものまでバリエーションが豊かで楽しめます。
 
甲子園アレンジですので、まるまる一曲通して聴けるわけでなく、中には本当に「サビのみ」なものもありますし、応援の掛け声や試合のサイレンなどが入っていますので「ただ純粋にブラスバンド・アレンジの曲を楽しみたい」という方には向かないかも知れません。
 
ただ、野球の試合での吹奏楽演奏のお好きな方は楽しんでいただけるかと思いますし、聴いていると、何だか自分が応援されているような気分になって元気が出ますので、個人的にオススメです。

続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
記事検索
プロフィール

mtsugomori

管理人サイト紹介
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
banner
カテゴリー
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ