2018年09月27日

遠く離れた相手を想う、切なく優しい恋の歌

今回ご紹介するのは、この一曲です。
    ↓ 
恋つぼみ
奥華子
ポニーキャニオン
2006-02-15

 
 
この歌を最初に知ったのは、確か「みんなのうた」だったと思います。
 
奥華子さんは劇場版アニメの「時をかける少女」の主題歌(&挿入歌)(※)や、CMソング(お部屋さがしマスト等々)で有名な女性シンガーさんです。
 
とにかく可愛らしくピュアな歌声で、歌の中身もいつも優しく・あたたかく癒されるのですが、「みんなのうた」で流れたこの曲には、それにふさわしく、可愛らしい女の子とシロクマのアニメが絵本のような柔らかいタッチで添えられていました。
 
内容は、旅立つ女性を見送り、遠くから見守る(たぶん男性の)心情を歌ったもので、「みんなのうた」でも少女を見送るシロクマの様子が描かれていました。
 
歌声はどこまでも可愛らしく、透明感のあるものなのですが、歌われている内容が、遠く離れ離れになってしまって、今は会えない、けれど忘れずに相手を想っている――そんな心情なので、余計に切なさが募ります。
 
そして、タイトルの「恋つぼみ」。
 
今はまだ「つぼみ」のの花が、いつか咲く日を待っている――まだ恋になっていない想いが、やがて恋として実を結ぶ日を、遠く相手を想いながら待っている……そんな、何とも言えない切なくも甘いイメージが、曲全体を包み込んでいます。
 
シングル盤にはノーマル・バージョンと、ピアノ弾き語りバージョンが収録されているのですが、個人的にはピアノ弾き語り版の方が好きです。
 
曲の持つ切なさが、より一層、際立つ気がして、個人的にオススメです。
  
 




 
 
(※)劇場版アニメ「時をかける少女」の主題歌は「ガーネット」、挿入歌は同じシングルに収録されている「変わらないもの」です。
    ↓
 
ガーネット
奥華子
ポニーキャニオン
2006-07-12

 

(劇場版アニメ「時をかける少女」)
 

mtsugomori at 06:30J-POP | 女性シンガー
記事検索
プロフィール

mtsugomori

管理人サイト紹介
オリジナル・ファンタジー小説サイト「言ノ葉ノ森」
banner
記事検索
オリジナル・ネット小説紹介
和風ファンタジー小説「花咲く夜に君の名を呼ぶ」
hanasaku-ban

魔法少女風ファンタジー小説「魔法の操獣巫女エデン」
ban-mahou-miko

異世界ファンタジー小説「ブラックホール・プリンセス」
ban-princess

児童文学風ファンタジー小説「夢の降る島」
ban-yume-a

乙女ゲーム風恋愛小説「選帝のアリス」(pixiv投稿小説)


↓こちらもどうぞ↓



アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ