のほほん育児日記

息子二人の成長日記。

2006年04月

健診2

マジレンジャー



木曜日は健診でした。
まだ出てきそうにないとのことで・・・

それを聞いたら、まだまだか〜ぁと
なんとも複雑な気分・・。

一日も早く産みたい(小さく産みたい!)という気持ちもあるし、

この自由な生活を一日も多く過ごしたいとも思うし・・。


なんにせよ、時がくればはじまるのでしょう。

夜中にいつも「んんん?!陣痛か!?」
という痛みがくるのだけれど、

2〜3時間ほどで去ってしまうのです。

夜中に陣痛が始まるとちょっと困るのだよう〜

まず眠っているムーチンをみてもらうために
実家の父母を起こさねばならない。

父母の到着を待ってから

寝ているパパを起こして用意し、出発・・。

うーん。頭の中でイメトレしておこう。

もう3000g超えている模様なので、
いつでも出てきていいんだぞーぅ。

小さく、なるべく短時間ででておいで〜おねがい〜

世間はGW突入ですね!
我が家はドキドキのGWになりそうですよ〜

ニョッキニョキ1

ニョッキ


かぼちゃのニョッキ。トマトクリームソース。

かぼちゃが余ってしまうときありますよねぇ?
普段は、大抵煮物にするか、サラダにするか、
グラタンにするか、スープやカレーに入れるか・・
ですが、たまには簡単にできるニョッキはどうでしょうか?

超簡単でおいしいですよ〜

作り方(二人分):かぼちゃ1/4個は2cm厚さに切り、
         電子レンジでやわらかくする。
         皮をはずす。(皮もおいしくて好きという方は
         そのままでもだいじゃぶ。)

         熱いうちに塩小さじ半分、オリーブオイル大さじ1
         を加えてフォークでつぶしていきます。

         強力粉を1カップ弱ほど少しずつ加えながら
         フォークでぐるぐる混ぜます。
         だんごを作る要領で、手にべたつかないくらいに
         しっとりまとまるまで粉で調節していきます。

         途中、フォークから手に替えて、よくこねます。

         手に付かないようになって、弾力が出てきたら
         粉を振ったまな板の上でころがし、
         直径1〜2cm(適当)の棒状にします。

         あとは1、5cm幅にカットし、フォークで
         上からぎゅっと押して平たくします。
         (めんどくさければ、この平たくする作業なしでOK)

         お湯をわかして、ゆでます。浮いてきて1〜2分
         すればザルにとってできあがり。

         ソースは市販のトマトソースをフライパンに入れて
         火にかけ、牛乳を入れてのばします。
         (この辺、分量は適当。お好みで)
         味をみて、塩コショウで整えます。
         乾燥バジルがあればできあがりにかけてください。

         あつあつのソースにニョッキを入れてあたためれば完成!

できたてのニョッキのおいしいこと〜
作り置きができるので、たくさんゆでて、冷凍しておくことも可能。
表面を乾燥させないように濡れ布巾などをかぶせておけば
3日間は冷蔵庫でももちます。

かぼちゃの甘みがほんとにおいしい・・。
おやつみたいにソースなしでも食べれます!
きっと、きな粉と黒蜜やはちみつなんかかけるとおいしいかも!




         

もうすぐ出産だし・・5

pizza


出産したら、私の実家へしばらくは里帰りする予定。

となると、パパと離れる日々が・・・
さみしいなぁ。
ムーチンのときは里帰りせずに、
何もかもはじめての育児を、パパと一緒にがんばってきたから
今回も本当はそうしたいのだけれど・・。

それに、生後1ヶ月までの成長って、
時間ごとに変化するくらい著しいから、
我が子のそんな貴重な時期を見て欲しいなぁとも思うのです。

とはいえ、
ムーチンの相手を日中せねばいかんし、
朝、昼、晩ごはん作らにゃならんし・・
うーん。
がんばったらできるけど、
後々身体にきてもいやだし。

悩みに悩んで、実家でお世話になることにしました。


となると、ごはんを一緒に食べれる日もあとわずか・・
外食が増えてしまうだろうし、何かおいしいものを・・と
ピザとニョッキを作ってみました。

ピザはパン焼き器さんが生地を作ってくれたんですけど。
ベーコンとなすのピザと、
きのことパプリカとソーセージのピザの二種類。

生地をまぁるくのばすとき、ピッツァ職人のように
まわしながら放り上げてみましたが、
ベタベタベタ・・っと手首にまとわりつくだけでした
ありゃぁ、簡単そうに見えるけどむずかしなぁ・・。



石鹸第二弾5

ココア石鹸



ココアマーブル石鹸が型だしできました。
今度はオリーブオイルだけで作ったので、
固まり加減もほどよく、カットするのも楽チンでした。

おしいれの上段で熟成中・・・

あとは2ヶ月ほど待って・・

たのしみたのしみ


お風呂でも石鹸シャンプー、身体洗うのも
ボディソープなんかは使わず、石鹸のみ。
・・とすると、石鹸はカビのごちそうになるので
我が家のお風呂、結構カビがよく発生します。

幸い、AB型の私はめっさきれい好きというわけでは
ありまへん・・。

なので、カビが出た〜根こそぎ取ったる〜という
精神はあまりありまへん・・。

自分が入浴中にカビさんを発見したら
ちょっとブラシでごしごししとこか〜くらいの気持ちです。

パパの帰りが遅く、ムーチンとお風呂に入る日々が続くと、
入浴中のカビ掃除もできなくなって、
おいしい石鹸カスを食べたカビさんが成長したりします。

今住んでいるマンションは築20年ほどなので造りが古く、
お風呂も昔ながらのタイル張り。
あのタイルの間の目地にカビが生えてくるんですよねぇ・・

今のお風呂はそこんとこうまくできてるから、
掃除が楽チンそうだなぁ。

そういえば、2週間ほど前の休日に、一年ぶりくらいに
お風呂の天井のカビとり大掃除をしました。

側面の壁はなんとか日々のごしごしできれいですが、
天井をごしごしするのはちょっとおっくうになっていて、
結構ひげが濃い状態になっていました。(カビってひげみたい)

うーん・・季節もあったかくなってきて、
ここ最近ひげが急に濃くなってきたなぁ・・。
もうすぐ出産だし、きれいなお風呂で赤ちゃんと入りたいなぁ・・
と奮起して、臨月妊婦は脚立を取り出し、
天井のひげをそり始めました。

ムーチンは、脚立に乗って、不安定な格好をしながらごしごし
している私のことが心配なようで、30秒に一度くらい、
お風呂場にやってきて、
「ママ、だいじょうぶ?」
と声をかけてくれました
やさし〜ぃ。

1時間はたっぷりかかって、やっとひげをそり終え、
ごしごしした手はプラプラ。
腰もガクガク・・。
かなりしんどかった。
これをあのキツい塩素漂白剤でしゅしゅっとしたなら、
10分ほどでこすらずにきれいになるんだなぁ・・。

なるほどなるほど。
忙しいママにはやっぱり「こすらず5分で根こそぎ!」
は魅力的なはずだな。と思いながら、風呂場で冷え切った身体を
ミルクティーであっためておりました。

今回で懲りたかっつーと、いえいえ、しんどいけど、
あんなに危ない薬品を使う気は全くなく、
しかも天井の掃除なので、やっぱり安心なもので掃除したいと思うのです。

カビも生き物。
人間よりずっとずっと昔から地球にいるのです。

カビと共存してきたんだから、そんなに根こそぎ取らんでいいんです。

ちょっとひげが濃くなったなぁ・・と思ったら
そってやるくらいの気持ちでいいんです。

カビも生えない、なんの微生物も住めないような地球なんて。

そういえば、うちのお風呂の天井には微生物がカビを食べてくれるという
バイオ商品をぺたっと貼ってあります。
これ、すごく効き目あります。
そりゃあ、このバイオ商品をつけていても
なんの掃除もせず、1年もすれば、
ちょっとずつ伸びたひげたちが濃くなってしまうけど、
つけていなかったら、1ヶ月で天井掃除必須でしょう。

よく通販でも売ってるし、コープのカタログにも載っているのでは・・。
私は「よつ葉」さんで購入しておりますが・・。

微生物さんたちに毎日ひげを剃ってもらっているので
安心。楽チン。
ありがとう・・目に見えない微生物さんたち。

実家にて・・1

先日二日間パパが仕事の都合で帰れなかったので、
私とムーチンは私の実家で寝泊り・・

おなかが大きくて、ムーチンとお風呂に入るのがしんどいので
ばぁばに甘えて入れてもらいました。

ばぁばも私に負けないくらい大きなおなかしているんだけど・・

おかげで一人でゆっくり入ることができました。
こんな風にゆっくり入れるのもあと少し・・・
産後は一ヶ月も湯船に浸かれない!
シャワーオンリーなんて・・
5月出産予定でよかったぁ。
冬だと風邪ひくよう。

ゆっくり湯船に浸かっていると、あちこちにカビ発見。
おおーカビも元気に育っているなぁ・・と思いながら眺めてました。

つい最近カビ取り剤のCMを見ました。

カビは放っておくと大量の胞子を空気中に撒き散らし・・
それを人間が吸うと体内に入って・・
という内容のもので。
シュシュっとひとふきで、こすらず除去!

なんていうお決まりのせりふもありで。

そういえば、排水口にたまった髪の毛を触らず、
溶かして除去!という商品のCMも見たなぁ。
同じ会社かな・・。

汚いものには触らず、シュシュっとひとふきで除去!
というキャッチフレーズ、みんな飛びつくんだろうか。

私も以前なら飛びついてた消費者の一人だったろうなぁ。

汚いものを触らずして、地球は守れないのだす。

カビ取り剤、使用したことあります?
あのきつい塩素のにおい!
ちょっとでも手に付いたら、ずうーっと取れないヌルヌル感。
ひどいときは、指紋まで消えちゃいます。
皮膚、溶けとんねん。こわいっちゅうねん。
先日、このカビ取り剤で母子心中をした事件もありました。
カビの胞子より、ずっとずっと怖いと思いますけど・・。

それでも、商品化してるっつーことは、かなり
安全です。と言えるまでに希釈しているのでしょう。

実験では、この原液を皮膚や眼の粘膜に塗られて
どれだけきついかっつーテストをしているんですね・・。
無関係の、なんの罪もない動物たちに。

カビ掃除は、放っておくとだめなんです。
見つけたら、すぐにごしごし。
発生して間もないカビなら、なんにもつけなくて、
ブラシだけで取れるんです。

実家に帰ったら、お風呂に入って必ずカビ掃除をします。
裸のままで・・。

週に一回くらいできればいいけど、
パパの仕事の都合で泊まるときにしかできないので、
たまにお風呂に入るとカビたちも成長しています。

石鹸を泡立ててブラシでごしごし。
裸ですけど、気にせずごしごし。
カビの胞子が飛び散るかもしれんけど気にせずごしごし。

動物たちが受けているカビ取り剤の実験。
そんな辛い辛いことに比べたら、こんな程度の手間、なんてことないやい。

とか思い、動物さんへごめんなさいごめんなさい。と
涙ぐみつつ、裸ですけど、ごしごし。

これでかなりきれいになります。

昔は、きれい好きの父がピカピカに毎日お風呂掃除していましたが、
きっと、目が悪くなったのと、腰が悪くなったのと・・
お風呂は家族の性格や体調も映し出しているなぁ・・
としみじみ思いながら、掃除する臨月妊婦なのでした。

カビとり剤を使わないでいいように、これからも
お掃除するからね。


手作り石鹸の作り方-続き4

材料の苛性ソーダについてですが・・
薬局で「苛性ソーダください」と言えば
売ってくれます。が、劇物だそうで、
印鑑が必要になります。
えーめんどくさーと思われるでしょうけど・・。

一瓶250円ほどで買えます。

オリーブオイルは、エキストラバージンでなくて
バージンオイルでだいじゃぶです。

精製水も、気にならないなら水道水でもかまいません。

あとは、量ですね・・。

色々本を読みましたが、一番作りやすいかなぁと思われる
レシピをご紹介。この分量は、先にご紹介した
「お風呂の愉しみ」前田京子著のものです。

この本は、石鹸だけでなくて、シャンプーからリップクリーム、
化粧水や歯磨きペーストなどなど手作りできて
本当にお肌に良いものばかりが書かれています。

読んだら、絶対自分も作ってみたーい!!
と思うはず・・。是非一度読んでみてください。
図書館にもおいてますよ!


オリーブ石鹸の作り方

材料 オリーブオイル500cc(458g)
   苛性ソーダ53g(しっとりタイプ)
   (さっぱりタイプにしたい場合は56g)
   精製水180cc


作り方 ゴム手袋着用します。
    まず苛性ソーダをステンレススプーンで計ります。
    ガラス瓶に入れます。

    次に精製水を苛性ソーダの入ったガラス瓶に注ぎいれます。
    このとき、さいばしでよくかき混ぜながら。

    注ぎ終わったあとも、よく混ぜて苛性ソーダを溶かします。


    溶けたら、温度計を一本入れておきます。
    →このときの温度は60度〜80度くらい。

    これが38度〜40度になるまで冷まします。
    私は氷水にこのガラス瓶を入れて冷ましておきます。

    次にボウルにオリーブオイルを入れ、もう一本の温度計を入れます。
    ボウルの下に熱いお湯を張った鍋などをあてて、
    これまた38度〜40度になるよう
    温めます。


    苛性ソーダ水溶液とオリーブオイルが同じ温度になったら
    オリーブオイルに、水溶液をゆっくりと流しいれていきます。

    注意!オイルのボウル中に、水溶液を流すのですぞ!
    反対ではNGです。

    ゆっくりと流しいれながら泡だて器で混ぜ混ぜ。

    全部入れ終わったら、最低20分は泡だて器でかき混ぜます。
    飛び散らないように注意!
    ここまで、手袋外さないように!!

    20分頑張ったら、あとは放っておきましょう。
    泡だて器も入れたままで。

    夜寝るときはラップをして置いておいてだいじゃぶです。

    翌日2時間おきくらいに分離しないようかき混ぜてあげます。

    24時間ほどたつと、マヨネーズ状になります。
    
    そうしたらまた手袋を着用して、型に流しいれます。

    型は、プラスチック製のタッパーでだいじゃぶ。
    抜きやすいように、ワセリンを薄くぬっておきましょう。

    蓋をして、保温できるように発泡スチロールの箱などに
    入れて約5日間待ちます。
    (ダンボールでもだいじゃぶ。それも無い人は、タオルなどで
    くるんであげましょう。)

    5日たって、開けてみて固まっていれば型だしします。

    包丁でお好きな大きさにカットし、木箱やお盆などに
    紙(新聞紙だとインクがつくので、その心配がない紙を使用
    してください。私はオーブンペーパーを敷きましたが、
    カレンダーの裏などでもいけますよ)

    あとは風通しの良い、安定した場所で最低1ヶ月。
    2ヶ月〜3ヶ月寝かせると、よりあわ立ちのよい、
    溶けにくい石鹸ができあがります。

    ハチミツやきなこ、エッセインシャルオイルなどを混ぜたい人は、
    マヨネーズ状になって、型に入れる直前に、
    おたまひとすくい分取って、そこに加えてよく混ぜてください。
    よく混ざったらもとのボウルに戻してまたよく混ぜます。

    マーブル状にしたい場合は、ボウルの中に戻しいれ、
    完全に混ぜない程度に模様を残して型に入れてください。


    そう!まさにケーキを作る要領と全く同じですね〜。

    エッセンシャルオイルは70滴までを目安に。
    ・・・70滴って結構入れますが、そうでないと
    匂いも効能もあまり期待できないです。

なんにしても、詳しくは本に載ってます。

あと、器具などの後片付けは、手袋着用、食器洗い用とは別に
スポンジを用意して、まずボウルや泡だて器についているものを
新聞紙などでふき取ってから普通に洗ってください。
ふき取った新聞紙はこれまた新聞紙にくるんで、ビニール袋に入れて
捨ててください。

慣れると30分もあれば準備、作成できます。
あとはひたすら待つだけなので、本当に簡単。
手作り石鹸を使えば、市販の無添加ものの石鹸でさえ
なんじゃこりゃぁ〜という感じ。
ほんとに石鹸プラスリッチな化粧品という感じです。

オイルは量らなくても500cc入りのものが売ってるので
それを全部使えばだいじゃぶ。

とにかく慣れです。
一度作ってしまえば人生かなり得しまっせ〜♪



石鹸の作り方



お風呂の愉しみ



手作り石鹸の作り方は、この本を参考にしています。

最初は、いろいろ準備するもんがいるやんか・・・
とおっくうになる方もいるでしょうが・・。

ほとんどは既におうちにあるものでできるんです。

必要な道具・・・

ボウル(ガラス製か、ステンレス製)

計量カップ

泡だて器

ガラスの瓶(500ccくらいの)

さいばし

ゴムベラ

100度まで計れる料理用の温度計2本
(これがないご家庭多し。絶対必要なので、
購入してください・・。スーパーなどの製菓コーナーにあります。
300円ほどです。)

はかり

ゴム手袋

石鹸を流しいれる型
(牛乳パック2本あればOK。または800ml容量のタッパー)

ステンレスのスプーン



必要な材料・・・

オリーブオイル

苛性ソーダ

精製水

エッシェンシャルオイル



あとは、好みでハチミツや、ココア、きな粉や、黒蜜、アーモンドパウダー
などなど・・。ほんの大さじ1〜2ほど加えるだけです。


基本的に家庭にあるものばかりでしょう??

ただ、石鹸を作るとき、初めは強いアルカリ性になるので
肌についたりすると、やけどと同じような状態になるそうです。
(つけたことないのでわかりませんが・・)

なので、一応泡だて器もゴムベラもさいばしも私は石鹸用として
別に用意してます。
洗ってしまえば、普通にお料理に使えると本には書いてました。

健診5

baby-last



37週と2日目の健診行ってきました!

最後のエコーの日でもありまして、
久しぶりにおなかのベイビーちゃんの顔を見ることができました。

やっぱりエコーはすごく楽しみで励みになります。

エコーが保険適用されるべきだー!
少子化対策に多少影響あるかも・・(ほんまかいな)

顔、わかりますかな〜?

めっちゃ大きくなって、画面いっぱい顔うつってるんですが・・。

もう、2800gもあるそうです。
ひえぇえええ!

2800gくらいで産みたいのですが。
3000g超えると、私の産道は狭いので、
かなり厳しいのだす〜

お願い〜もうそろそろ出てきておくれ〜

でも、子宮もすこし開いてきているそうです。
やった!!

ムーチンのときは、全く開かず。貝のように閉じたまま・・
だったので、今回はもう開いてきていると聴いて、
ベッドの上でおなか丸出しのまま小躍りしそうになりました。

毎日、夜になると、結構痛みをともなう収縮が頻繁に起こるので
もうすぐかなぁ・・とは思っていましたが。
おなかが張るときは、必ずパパとしゃべっている時に限ってなのです。

前から、おなかに向かって「出てくるときは、パパがおるときに
してよ〜たのむよ〜」
と何度も言い聞かせてきたからかなぁ・・。

パパの声に、明らかに反応します。
仕事から帰ってきて、二人でしゃべっていると、
おなかの中できりもみダンス状態。
怖いくらいおなかを波打たせて蹴りまくり。

えらいぞーパパのいないときは、色々と困るので、
パパがいるときに出てくるんだぞー



超手抜きアップルパイ4

アップルパイ




今日はパパの友達がごはんを食べにくる・・というので、
デザートにアップルパイを・・と思ってすごく手抜きの
アップルパイを作ってみました。

・・・しかーし、友達は、アップルパイが苦手で食べれなかったのでした・・。

アップルパイが苦手な人って、たまーにいますねぇ。
あのジュルジュル感がどうにも苦手とか、シナモンがダメとか・・

うーん。事前に訊いておくんだったなぁ。


レシピは以下の通り・・・。

材料:りんご2個、レモン汁大さじ1、砂糖大さじ4
   冷凍パイシート2枚、溶き卵少々

作り方:りんごは2mm厚さでスライス。
    フライパンにバター大さじ1を溶かしてりんごを炒める。

    砂糖を加えて透き通るまで弱火でふたをして煮詰める。

    仕上げにレモン汁を加えて火を止める。

    冷凍シートは解凍し、そのまま2枚を重ねる。
    (伸ばす必要なしです)

    端の部分1cmほどは置かずに、りんごを並べる。
    (好みでシナモンを振る。)

    端の部分に溶き卵をハケで塗る。
    
    200度に余熱しておいたオーブンで約20分焼いてできあがり。


パイシートを使ったので、本当に簡単です。
見栄えもするので、お客様にどうぞ・・。

・・・お客様がアップルパイが好きか否か訊いてから作ってくださいね〜。

手作り入浴剤4

入浴剤


簡単にできる入浴剤のレシピです〜

お風呂に入れるとしゅわしゅわ〜と発泡しながら溶けるので
おもしろいですよ

材料(約4回分):重曹大さじ6、クエン酸大さじ2、天然塩大さじ2、
         エッセンシャルオイル20滴まで、
         グリセリン小さじ半分、焼酎小さじ半分

作り方:1、クエン酸、重曹、天然塩をよく混ぜます。
   
    2、グリセリンにエッセンシャルオイルを入れてよく混ぜておきます。
 
    3、1に2をゆっくりいれてかきまぜます。

    4、ぎゅっとにぎって固め、乾燥させます。(一晩おくとよい)


私はお菓子を作るシリコンカップに入れて固めてみましたが、
ラップに包んで茶巾にしても良いです。


重曹やクエン酸、グリセリンはお掃除に、また石鹸シャンプーの
リンスを作るのに欠かせないので、いつも常備しています。

その代わり、我が家には合成洗剤系のものは一切ありましぇん・・

窓ふきからトイレ掃除、風呂掃除、台所洗剤まで全部
石鹸と、重曹と、お酢と、たまに酸素系の漂白剤を使っています。


    
Recent Comments
livedoor 天気
プロフィール

むーまま

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ