最近、おだやかなムーチンなのです。
少し前まで、第何次?反抗期みたいな感じで
表情からしてイライラした精神状態が現れていました。

眉間にしわをよせ、目をつりあげて
口は受け口、歯のかみ合わせをゆがませて
四六時中そんな顔をして
「なんにもおもしろくない・・」みたいな暗い目をしていたムーチン・・

弟のカイくんにもよくいじわるをしては怒られて、
またイライラし、それをカイくんにぶつける・・
という悪循環

あのおだやかで、やさしいムーチンも成長して変わってくるんだなぁ・・

これも成長の証か・・と思っていました。

でも最近、カイくんが成長したと共にこれまたワルガキに変貌・・
まだ手加減をしらないお年頃なので、おもいっきり
モノをムーチンにぶつけたり、たたいたりします。
これに対してママに怒られるようになり、
それをムーチンが見て、
「ああ、ぼくだけがかわいくないんじゃないんだ・・」

と感じたようです。その感情がムーチンのとげとげを
取り除いてくれたみたいです。

自分だけがかわいくなくて、いつも怒られるんじゃない
とわかってくれたようです。

そんなことは、今までも何度も何度も言って聞かせてたけど
やっぱり口で説明されるより、実感するほうが納得できるんですね・・

そりゃそうだ

というわけで、育児で一番大事なことって
色々あるけど、兄弟がいるなら、愛情を平等にかけるってことだなぁ
と、私も実感しました。

以来、おだやかで優しいムーチンに元通り。

眉毛はハノ字にたれさがり、目もたれ目ちゃん
表情もおだやかになって、心を表しております。

ワルガキカイくんに一日一回はどつかれて泣かされてます・・
かわいそうなムーチン・・

でも優しいから、どつかれても絶対やりかえさないムーチン

お兄ちゃんは、大変だなぁ。まだ4歳なのに・・。
がんばれ!ムーチン!