のほほん育児日記

息子二人の成長日記。

ごはんレシピ

お店の味!オムライス〜

オムライスを何年も作っておりましたが、

先日、ポムの○のオムライスを食べて、
うまいなぁ・・と感動。

ライスには、玉ねぎと小さいチキンくらいしか入ってない。
しかも、ケチャップは入ってない。

塩味で、でもコクがある〜

どないしたらこの味がご家庭でも??

と、ある日、いつものように、野菜スープを作ってました。
いつもは入れないのに、チキンブイヨンを入れて
スープを味見してみたら、おお!これは使える!

玉ねぎとにんじんは5mm大の大きめみじん切りに。
あとは、好みでじゃがいもや、ブロッコリー、きのこ類
など、入れてください。

水と、ブイヨンを入れて沸騰したところに
一口大に切った鶏肉を入れます。

後は塩コショウで味付け。


できたスープの具がそのままオムライスになります。

フライパンに野菜スープの具を入れて、(スープはごく少なめ)
そこへ、ご飯を入れます。

ここで、バター登場!
ほんのすこーしで、お店の味に変身。

あえて、ケチャップは入れず、塩味でしあげてみてください。

後は、普通に卵でまいて、ケチャップをかけてできあがり。


スープもできるし、一石二鳥!

炒めなくていいから、ヘルシーやで〜

節分さん




日曜日は節分さんでしたね〜

巻き寿司買いに行こうかな・・・と思ってましたが、
ふと、冷蔵庫を見ると、
おや、納豆もありーの、おしんこもありーの、きゅうりありーの。
乾物倉庫には、かんぴょうありーの、高野豆腐ありーの、
干ししいたけありーの・・・。

ふむふむ・・・ほんなら、のりを買ってきて・・と。
おっ、巻き巻きしてみっかー。

と、手巻きすることにしました。

干ししいたけを戻した汁にみりんと醤油で味付けして、
高野豆腐とかんぴょうを煮、にんじんも同じ煮汁で煮ます。
最後に少し醤油、みりんを足して濃い味にし、
干ししいたけを煮付けます。

ご飯はいつも圧力鍋で炊くのですが、
これだと、もちもちになってしまい、お寿司向きでないので
久々に納屋から炊飯器を出してきて昆布を入れて
炊きました。

炊けたらお酢と砂糖と塩などで寿司酢を作るところ、
梅酢とリンゴジュースでご飯を味付けします。

一応、マクロビオティックのレシピに沿って作ってみました。
酢と、砂糖は体を冷やしますので・・

それから普通に巻き巻きしてできあがり〜

なかなか難しい!ぶさいくなできあがり!わははは!

でも、市販の巻き寿司はすっぱいのか、あんまり
食べてくれないカイくんも、たくさん食べてくれて
うれしかったですよ〜


毎年、なるだけ手巻きしよう〜

お正月は、おせち
節分は、巻き寿司
おひなさんは、散らし寿司
などなど・・やっぱりこういうのは家庭の味が大事です。

子供たちには、あまった高野豆腐を薄くスライスして
粉を付けて焼き揚げしたら大好評。

おすすめですよ〜

高野豆腐を普通に戻して、からあげ粉を付けて
同様に焼いてもおいしいです。

1月も終わり・・・

ついこないだ、年末モードにうかれてたと思ったら
もう1月も終わりなのですね・・・

はえー

今月は結構寒かった!!

ずっとここんところ雨模様だし・・
雨だと、子供って長時間昼寝するので不思議・・
昨日は4時間半、今日は3時間半、
カイくん眠り続けまちた・・・

11時半くらいから寝始めたので
余裕で3時半の幼稚園お迎えに間に合うわ〜

と思ってたら、4時まで眠り続けるので
じぃじ、ばぁばに出動願いを出してしまいました・・

なのでムーチンを幼稚園に送り出した後は、
お洗濯、掃除したらカイくんを
寝かしつけて、外に一歩も出ない毎日・・

冬篭りの動物みたいにごそごそ家の中を片付けたり、
やっとそろえた陰陽師を読んだり、(漫画の方!)
ムーチンがおなかすかせて帰ってくるから
おやつを作ってみたり、
晩御飯の用意をしてみたり・・

そんな感じです。

今日はスターウォーズ犬鮗擇蠅討い燭里
鑑賞できました。
20年くらい前?の作品だけど、
色あせないなぁ・・とちょっと感動しました。
主役の皇女さまがぶちゃいくなのが・・ちと残念・・

ハリソンくんもゴリラ顔発揮してたなぁ。
今の方が断然かっこええ!

さておき・・

ここ最近簡単に作れる蒸しパンを作っておやつにしてます。

中に、きな粉とサツマイモをいれてみたり、
離乳食中に使わず賞味期限ギリギリになってしまった
「小松菜&ほうれん草」のフレークとあずきを
入れたりしてます。

なんでか、ふわっとならず、もちもちになって
・・・ういろう・・・?と思うようなデキになるのが
不思議なのですが、子供たちには
バカうけ・・とはいかず、
ややうけ・・くらいでも、幼稚園帰りで
空腹のため、よく食べてくれます。ははは・・
空腹が何よりのごちそう・・あれ?調味料・・やけ?

よく蒸しパンをレンジでチーンして作るやり方がありますが、
あれはダメですー
冷めたらとてもとても食べられたもんやおまへん。
カチカチ、ぱさぱさ、カチパサですわ。

やはり、ちと大仰で面倒でも、蒸し器を使って
強火で10分ほど蒸すのが一番うまくできます。

冷めてもしっとり。翌日でもおいしいですよー

あまり、市販のお菓子ばかり与えていると、
手作りのお菓子に見向きもしなくなります。とほほ・・

ムーチンはすでにその傾向でして・・
特に甘党なんで、私の作るうす甘味には
がっついてきてくれません。

三つ子の魂・・なんとやらで
味覚も3歳くらいまでに決まるそうです。

おーのー!もううちの子は3歳超えてるー
と、あきらめず、まずお母さんの味覚を
取り戻すところから・・
経済的だし、何が入ってるか明確だし、
週に一度くらいはおやつを手作りしてみまひょー

おだんごなんか、一番簡単だと思います・・
こねて丸めてゆでてできあがり。
きな粉とお砂糖をまぶしてめしあがれー。

おかあさんのおやつの味。
きっと大きくなっても恋しくなるでしょね・・

パパパスタ

ここんとこ、ずーっと忙しいパパ・・

土曜日も出勤。
来週も。

大変だなー

今日はやっとこさお休み。がしかし。夜からまた明日の仕事が
あまりに早いので、出発してしまいました・・・。

疲れているでしょうに、めずらしく乗り気になって、
晩御飯担当してくれたのれす。
ありがたや。ありがたや。
トマトソースのなすとベーコン、ツナのパスタ〜

サラダだけ私が作りました。
ポテトとアボカド(アボガド?アボガト?)とレーズンとシリアルのサラダ〜








いやぁ。ごちそうさまでごんした。

お味はほんとにおいしかったです。
ムーチンもペロリと食べました。

パパがキッチンに立ってごそごそ作っている時、
ムーチンに、
「今日はなんとパパがごはんを作ってくれるんやでー」
と言うと、
「ええーほんとぅ・・」

とかなりびっくりした様子で、そわそわとパパのそばをまとわりつきながら
作るのを見ていました。

パパが作ったパスタはやっぱり特別らしくて
一生懸命自分で食べてましたよ。

父親が台所に立つことはとても良いことだと思います。
これからは男の子だってお料理できないと。
掃除や洗濯なんて極端な話、しなくても死にませんが、
ごはんは食べないと生きていけません。
いえいえ、今はコンビニもスーパーも24時間やってるやんか
と言われそうですが、そりゃ1日や2日ならいいでしょうが・・
もし大学に入って下宿でもしたとします。

毎日毎日コンビニや外食に頼っていたら、
すぐには死ななくても、ちょっとずつ、ちょっとずつ
毒を食べているのと同じなのだから、
いつかは病気になるでしょう。

料理は生きること。食べ物で人間は作られているのですから。
コンビニや外食ばかりだとゴミも増える一方。
自然に還らないゴミを出さないと食事ができないのは
地球上で人間だけでしょうに。

そんな当たり前のことを大事だなぁと心から思ってくれる人になってほしい。
それを周りの人にも堂々と言える人になってほしい。
そんな風に自然に思えるようになるには、やっぱり親がきちんとしなくては。


さておき・・。
・・ムーチンは、パスタを見て、一言、
「白いごはんは!」

・・・パスタだからごはんはいらないやーん・・

と思うんだけど、ごはん大好きムーチンには
パスタもおかずになってしまうようでして・・

結局パスタ+玄米という炭水化物メニューになってしまいました。

作ってくれるだけで、もーちあわせ。

年に一回くらいしか作ってくれないんですが、
半年に一回・・お願いしたいですな〜

実家を出てから、ほんとに、ごはんを作ってもらうって
なんてありがたいことやねん・・と毎日、つくづく思ってます。

もっと母に「おいしいよ。ありがとう」と
言えばよかったなぁと。。。

今もよくお世話になってますので、
ごはんをよばれる時は、ありがたやありがたや、
お袋の味っておいしいなぁと感謝して伝えております。

ごはんって、家庭そのもの。家族の思い出そのものですよね・・。

ムーチンやカイくんが大きくなって、
「おかんのごはん食べたいわぁ」
と言っておうちに帰ってきてくれたら、
こんなにうれしいことはないですねぇ。

まだまだ先のおはなしですが・・・。

恐怖、上の歯出没




カイくん、昨日初めてちゃんとした
「ハイハイ」をしました〜

今まではおなかを床につけたままの
「ずりばい」でしたが・・

ほんまにあっという間にあっちこっちいくので
目が離せず家事もほったらかし〜(言い訳?)

ムーチンは、すごくお兄ちゃんらしくなってきて

「そっち行ったら頭うつよー」

「これは飲み込むからあかんでー」

など言いながらちゃんと面倒みてくれます。

ぱちぱちぱち・・・

ムーチンにかなり助けてもらってます。
ありがとう・・


ほんで、上の歯がとうとう出てきました・・
とほほ・・

今下の歯が2本出てるのですが、噛まれて非常に痛い

これが上下の歯で噛まれると思うだけで
さぶいぼ・・

朝起きたら布団の上に、

「あれ、こんなとこのなんでレーズンが・・ぎゃぁぁあ」

なんてことになる日が来るやもしれぬ


乳首がちぎれたと言う話はあんまり聞かないのでだいじゃぶかな


さておき、写真はムーチン朝ごはんです〜

いつも昨日の残りの玄米に、地粉を混ぜて(地粉って国産小麦粉のことです)
豆乳で溶いて、塩少々加えて焼いたものに
メープルシロップか、甜菜糖シロップ(作り方は甜菜糖300ccに
水100ccを鍋で煮溶かすだけ)をかけていただきます。

ただの食パンより、元気が出るようです。

昨日の具沢山味噌汁やスープが残っていれば
それに玄米と地粉を混ぜて焼きます。

しみじみおいしく、消化が良いので、まだ眠っている身体に
ちょうどいい感じです・・・

電子レンジで加熱するのは極力避けた方がよろしいみたいで
ぎょへぇ!
今までおもっくそ使ってたやんかー!

と私も少々へこみましたが
最近では、なるだけごはんは食べる分だけ鍋で炊いて
残ったら、このように翌日の朝ごはんにして食べきっています。

なんで電子レンジが良くないかというと
色々な説があるんですけど・・

細胞を破壊するから、とか、
電磁波を受けるから、とか、
食べ物を「陰」に傾けるから、とか・・

まぁ、数十年前までは電子レンジなんてなかったんですから
なくても全然生活できるんですけど
便利やからついつい活用してしまいますわねぇ・・

ほんならどないして解凍するのん?
と、電子レンジしか知らない若い世代の人は思うでしょうね・・

蒸し器などを活用するのです・・

と聞いたら、めんどくさー
ガス代もったいなー
時間かかるー
すぐ食べたいー

と思われるでしょうねー


気持ちから変えていかないと、なかなか便利さには勝てません・・

あったまるレシピ



あんまり、おいしそうじゃないなぁ・・この写真・・とほほ


お味はなかなかおいしかったので
ちょっとだけご紹介します・・

すごくあったまるので、これからの季節にはよいですよー
簡単だし・・


玉ねぎ、にんじん、れんこん、ごぼうはみじん切り(ちょっとめんどくさい?)

フライパンにオリーブオイルまたは菜種油を熱し、
玉ねぎとごぼうをよくいためます。
あまーい香りがしてきたら
塩を少々、甘みを引き出します。
にんじん、れんこんも入れていためます。

ここでうちでは「発芽玄米粉」を振りいれて(大さじ2くらい)
しばらく炒め、豆乳を少しずつ入れてのばしていきます。

(発芽玄米粉は、風味が香ばしくてスープに入れたり
ごはんを炊くときにも入れると栄養価がアップします。)

無い場合は、小麦粉で大丈夫です。


ホワイトソース状になったら塩コショウで味をととのえます。

今回は、ごはんに混ぜてドリアにしました。
マカロニをゆでて、グラタンにしてもおいしいです。

玉ねぎ、にんじん、れんこん、ごぼうは
油でじっくり炒めるとすごく体があったまります。

できれば、牛乳ではなくて豆乳で作る方がよりあったまります。

このホワイトソースをベースに、
里芋や、かぼちゃ、ほうれん草、豆腐などでもおいしいグラタンができます。


カイくんは、小さいすり鉢でおかゆをすりすりして
この日はちょっとだけほうれん草を入れたのですが、

ほうれん草とかにんじんとか、色の濃い野菜は
アレルギーが出やすいそうです!

実際、このおかゆの後、顔が赤くなってしまいました・・

知らんかったんだべ・・ゆるしておくれ・・

離乳食の野菜は、白い野菜からはじめましょう!

くるみのベーグル




週末は、久々にベーグルが食べたい!とリクエストがあったので
朝からパン焼き器に生地を作ってもらい、
ドーナツ型に作って、お湯でゆで、オーブンで焼くこと15分♪

くるみのベーグルができあがりました〜

以前、ムーチンがおなかにおるとき、しょっちゅう作っていたのですが
どうしても焼き上がりがシワシワになって、味はおいしいのに
見た目が悪いなぁ・・パン屋さんのベーグルはどうしてるんやろう・・
と密かに悩んでいたのです。

しかし今回はきれいな表面に焼きあがりました。

その秘密は・・ゆで時間。

前まではゆですぎていたのです。

一応、本を見て作っていたのですが、
本によってゆで時間が色々なんですねぇ。

表面をきれいにしようと思えば、1分ほどゆでればきれいにできることが
今回でよくわかりましたでよ〜

ちなみにゆでる時間を長くすると、大きなベーグルになります。

見た目はぶちゃいくでも、ちょっと大きめベーグルがほしければ
3分ほどゆでると良いかと思います。

うちはパン焼き器があるので、焼きたてがすぐに食べたいなぁと思えば
すぐに、とはいきませんが、2時間くらいで
おいしいパンが食べられます。

子供たちが早く寝てしまった夜には、
ドライイーストではなくて、天然酵母菌でパンを作ってみたりもします。

天然酵母と言うとたいそうですが、
なんと、酒かすでもパンが焼けるんですよー
寝る前に、こねておくと、朝起きたころ2倍くらいにふくらんでいるので
(ドライイーストのように短時間ではふくらみません。)
朝、形作って、オーブンで焼きます。

ドライイーストで作ったみたいに、
ふわふわにはなりませんが、噛めば噛むほど味のある
おいしいパンができます。

オーブンではなく、蒸し器で蒸して、できたてに
ジャムをつけてハフハフ食べてもおいしいです。

粉は、国産のもので、全粒粉を多めに配合して作ると
ほんとーに粉の味がしみじみとおいしいパンができます。

白くてふわふわのパンは、それはそれで私も大好きですが
白いということは、漂白している小麦粉を使っているかもしれないし、
国産のものでないのは、ポストハーベスト(農薬)の心配大です。

最近、小麦アレルギーを発症する子供が多いですが
調べてみると、小麦に使われていた農薬などにアレルギー反応を
起こしている子供が多いといいます。

100円〜200円ほどの安いパン。
毎日のことだから、安いほうがありがたく、たくさん食べれますが・・

舌で食べるか、頭で食べるか・・

おいしければいい。のか、
体に悪いものは避けよう。なのか・・。

なんにせよ、週末の朝くらいは、ゆっくりとパンを手作りするような
日々を過ごせていることに、
心から感謝。感謝。感謝・・・。



ムーチンあさごはん



ムーチンの朝ごはんは
いつも食べる前に、
「ごはんがいい?パンがいい?」
と訊いてほしいと言った方を用意していました。

ほんとは、ごはんが望ましいんですよね。
パンは小麦なので身体を冷やします。
おまけにパンと一緒に乳製品(牛乳やヨーグルト)を
取ると、朝ごはんとしては、実は最悪なんですよね・・

乳製品は血液を汚すので毎日毎日とりつづけると
季節の変わり目や、この暑い夏なんかは
特に体調をくずしやすいそうです。

うーん・・
ムーチン、最近冷たいものばかりほしがるし
特にアイスばっかり食べたがる・・
本を読むと、
水分、砂糖、脂肪、乳製品、バナナなどの熱帯性の果物
のとりすぎが、夏バテを引き起こすと考えられる・・

夏なのに身体が冷えて仕方が無いというのは
普段から、身体を冷やす果物を多くとっていたり、
冷たいもの、甘いものを食べ過ぎているのではないか・・

この時期によく眠れないというのも、
慢性的な低血糖症でそうなっている場合もある・・
つまり、すい臓の機能が弱っていて、血糖値をあげる
反インシュリン物質がなかなか出てこないから。
これは、子供のときによく食べていた
卵、鶏肉、チーズ、クラッカーやクッキーなどが
主たる原因となっている・・

血糖値が下がるから、眠い、疲れたと感じて
身体は血糖値を上げようと
冷たいアイスクリームや甘いソーダ類を求めるようになる・・

そういうものばかりを取っていると、
夜中手足が冷えてよくねむれないという人も出てくる・・

うつらうつらして、夢ばかり見るなどの症状も出てくる・・

上記の悪循環をどうくい止めるか。

甘いお菓子の代わりに甘い野菜のスープを飲むと良いそうです。
かぼちゃや玉ねぎ、にんじん、キャベツを
細かく刻んでトロトロになるまで30分くらいかけて
煮て、スープを作り、それを毎日飲むと良いそうです。

最近、すぐに
「疲れた。しんどい」
と口にするムーチン。
別にどこにもでかけてないのに、なんで子供がこんなに
覇気がないんだ・・と気になっていました。
夏バテなんですね。彼は・・

ほとんど毎晩、何回も起きるし、悪い夢をみて、
涙をぽろぽろ流しながらうなされています。

これでは身体も心もバランスをくずしてしまう・・
とりあえず、肝心要の食べ物から変えていこうと決心!

マクロビオティックのレシピにのっていたので、
自己流に作ってみました。

前日に残ったごはんに、全粒小麦粉
(普通の小麦粉でもよい。でも、国産のもので)と、
前日に作った野菜スープや味噌汁の具をたっぷり
混ぜて、スープで少しずつ伸ばしてゆるゆるのタネを作ります。

あとはフライパンで焼くだけ。

カボチャの煮物だと、一切れ食べるので精一杯ですが、
これだとマッシュするので、3切れでも余裕!

お味噌汁にサツマイモとわかめを入れたので、
わかめも一緒に混ぜたり、
味噌汁とお水で溶くと、香ばしいお焼きになります。

食パンだと、飲み込むのに長い時間かかっていましたが、
このお焼きだと、口どけが良いので、
あっという間に一枚ペロリと食べてくれます。

あとは、季節の果物を少し付けて、血糖値をあげるように。

まだ始めて数日しかたっていないので、
ムーチンの体調はそんなに変わってきていませんが、
これからも面倒くさがらずに
続けていきます〜


ニョッキニョキ1

ニョッキ


かぼちゃのニョッキ。トマトクリームソース。

かぼちゃが余ってしまうときありますよねぇ?
普段は、大抵煮物にするか、サラダにするか、
グラタンにするか、スープやカレーに入れるか・・
ですが、たまには簡単にできるニョッキはどうでしょうか?

超簡単でおいしいですよ〜

作り方(二人分):かぼちゃ1/4個は2cm厚さに切り、
         電子レンジでやわらかくする。
         皮をはずす。(皮もおいしくて好きという方は
         そのままでもだいじゃぶ。)

         熱いうちに塩小さじ半分、オリーブオイル大さじ1
         を加えてフォークでつぶしていきます。

         強力粉を1カップ弱ほど少しずつ加えながら
         フォークでぐるぐる混ぜます。
         だんごを作る要領で、手にべたつかないくらいに
         しっとりまとまるまで粉で調節していきます。

         途中、フォークから手に替えて、よくこねます。

         手に付かないようになって、弾力が出てきたら
         粉を振ったまな板の上でころがし、
         直径1〜2cm(適当)の棒状にします。

         あとは1、5cm幅にカットし、フォークで
         上からぎゅっと押して平たくします。
         (めんどくさければ、この平たくする作業なしでOK)

         お湯をわかして、ゆでます。浮いてきて1〜2分
         すればザルにとってできあがり。

         ソースは市販のトマトソースをフライパンに入れて
         火にかけ、牛乳を入れてのばします。
         (この辺、分量は適当。お好みで)
         味をみて、塩コショウで整えます。
         乾燥バジルがあればできあがりにかけてください。

         あつあつのソースにニョッキを入れてあたためれば完成!

できたてのニョッキのおいしいこと〜
作り置きができるので、たくさんゆでて、冷凍しておくことも可能。
表面を乾燥させないように濡れ布巾などをかぶせておけば
3日間は冷蔵庫でももちます。

かぼちゃの甘みがほんとにおいしい・・。
おやつみたいにソースなしでも食べれます!
きっと、きな粉と黒蜜やはちみつなんかかけるとおいしいかも!




         

もうすぐ出産だし・・5

pizza


出産したら、私の実家へしばらくは里帰りする予定。

となると、パパと離れる日々が・・・
さみしいなぁ。
ムーチンのときは里帰りせずに、
何もかもはじめての育児を、パパと一緒にがんばってきたから
今回も本当はそうしたいのだけれど・・。

それに、生後1ヶ月までの成長って、
時間ごとに変化するくらい著しいから、
我が子のそんな貴重な時期を見て欲しいなぁとも思うのです。

とはいえ、
ムーチンの相手を日中せねばいかんし、
朝、昼、晩ごはん作らにゃならんし・・
うーん。
がんばったらできるけど、
後々身体にきてもいやだし。

悩みに悩んで、実家でお世話になることにしました。


となると、ごはんを一緒に食べれる日もあとわずか・・
外食が増えてしまうだろうし、何かおいしいものを・・と
ピザとニョッキを作ってみました。

ピザはパン焼き器さんが生地を作ってくれたんですけど。
ベーコンとなすのピザと、
きのことパプリカとソーセージのピザの二種類。

生地をまぁるくのばすとき、ピッツァ職人のように
まわしながら放り上げてみましたが、
ベタベタベタ・・っと手首にまとわりつくだけでした
ありゃぁ、簡単そうに見えるけどむずかしなぁ・・。



Recent Comments
livedoor 天気
プロフィール

むーまま

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ