のほほん育児日記

息子二人の成長日記。

虫歯治療・予防

歯肉膿瘍その後

ずっと前にムーチンの虫歯治療について書かせてもらってました。

その後、どうなったか・・・自分の記憶が薄れる前に
まとめておきたいと思います〜

ムーチンは、只今8歳(小学3年生)で、
上の前歯が抜け替わったのは確か1年生の頃でした。

下の歯は問題なく入れ替わり、
さて、問題の歯肉膿瘍にかかっていた上の前歯の番だよ・・
と思っていたら、やはりその隣の歯が抜けたあとも
神経が死んでいた歯はぐらつきが弱く、
そのうち、乳歯の内側から永久歯が顔を出してきました。

あわてて、とりあえず行きつけの先生ではなく(遠いので)
近所の歯科にかけこみ、見せると、
「これはよくあることだから、しばらく様子見てください。
あと1週間もしたら勝手に抜けると思います」

と言われ、何も処置なしで帰されました。

普通の歯ならそうなんだけど・・やはり、行きつけの先生でないと
わからないんだ・・と思って、
後日、すぐにムーチンが1歳の頃から診ていただいている
歯科に走りました。

先生は(アンパンマンに似ている)
「そうですね・・これは、もう抜きましょう。もう大きくなったから、麻酔もできると思います。がんばろう!」
と言われ、歯茎に塗る麻酔、その後に注射の麻酔をしてから
めりめり・・と抜きました。

通常、乳歯のすぐ下まで永久歯が押してくると、
乳歯の根元部分は溶けてなくなるのです。
それで、歯がぐらつき、なんなく抜けてしまう。

それが、抜いてもらったムーチンの歯は、
病巣があったため、神経も死んでいて、溶けていませんでした。

なので、いくら待ってもぐらつかなかったのです。

抜いてもらって良かった。

抜かずに1週間も放置していたら、今頃前歯がたがたになっていたことでしょう。

抜いてからしばらくは、横の歯との並びが悪く、(乳歯の内側から生えてきたため)
もしかしたら、下の歯とのかみ合わせが悪くなり、矯正しないといけないかもしれません・・と言われたのですが、

それから毎日、朝昼夜と、一日三回くらいムーチンに
「自分のベロで押してごらん」
と言って、手前に出てしまった歯を自分の舌で押すように
うながしてみました。

と、言うのも、私自身、子供の頃ちょっと出っ歯だったんですね〜
横向いて、思いっきり歯むき出して笑って写ってる
おのれの写真を見たとき、
子供ながらにすっごいショック!やったんです!

めっちゃ出てるやん!イヤミみたいやん!

それから、自分で、下の歯で上の歯を押してみました。
そんなにきつくじゃなく、押さえる感じで痛くない程度に。

気が付いたら出っ歯治ってたんです。
めっちゃ安上がりやん〜

なので、歯って結構すぐ動くんですよね。

ムーチンもその甲斐あって今ではきれいな歯並びになりました!!
ぱちぱちぱち〜

子供の歯って、自分のおなかの中で造ったもんだからか、
すごく、いとおしい。
おっぱい吸ってるときに、きゅっと噛む小さな小さな白い歯。

笑ったときに見えるかわいい歯。

歯がなかったら、ごはんも食べれません。(いや、実際は意外と歯茎が固くて歯なくても噛めるんやけど)

歯は大事ですね。

歯肉膿瘍は、永久歯に生えかわれば治る病気です。
病気って言ったら、なんか大げさかもしれんけど・・・。

なんとか、6歳くらいまで、抜かずに乳歯を温存できれば
ベストです。
抜いてしまえば、永久歯の生える道がなくなるから。

痛みがないのなら、抜歯せずに樹脂で白くきれいに歯を整えることも可能です。

乳歯は抜けてしまう歯なので、無理な治療は禁物です。
茶色く変色しているのが、只今虫歯になっているところ!
と勘違いしている人が多数ですが、
実際は茶色くなっているのは、もう進行が止まっている証しなんだそうです。

なので、無理に削らなくていいのです。
歯の治療って、大人でもすごくストレスです。
削ればまたそこに菌がつきやすくなり、虫歯ができる・・
繰り返します。

甘いものは控える。というより、食べさせてもいいけど、
だらだら20分以上与えない。

ジュース、特にちょっと、とろっとしてる乳酸菌飲料とかずっと
口の中に残るから控える。

もうお茶かお水!

たまにはジュースもいいけどね!
これもだめ!あれもだめ!じゃ、神経質な子供になっちゃうし。


良い歯科医に出会えて良かったと感謝しています。


謝々

歯医者

明日は幼稚園、創立記念日なのでお休みです。
ちょうど歯医者に行く予定だったので良かった・・

一時はしょっちゅう歯茎に膿がたまって腫れ、
それを治療するのに2週間に一度通っていたのですが、
治療の甲斐もあり、最近は膿がたまらなくなって
通うのも3ヶ月に1度でよくなりました。

1歳半で上の前歯4本がボロボロとくずれて、
2ミリくらいしか残っていなかったので、
とうてい、永久歯が生えてくる6〜7歳まで
もたないだろう、とあきらめていたのに
良い先生にめぐり会えたおかげで、
なんとか抜かずにすみそうです。

出会いって、本当に不思議で、
感謝の気持ちでいっぱいになることが多々あります。

特に、良いお医者さんとの出会いは
小さい子供を持つ親としては、本当にありがたいことです。

前回レントゲンを撮ったムーチン・・

歯茎に、スタンバイしている永久歯の前歯たち・・
それはそれは大きくて、立派な歯が写っていました。

なんでもないレントゲン写真ですが、
持ち帰って何度も眺めたいほど、うれしい写真でした。

こんどは、強い歯が生えてきますように。
それから、虫歯にならぬよう、しっかりケアします!

前歯が

先日いつも2週間に一度歯科へ通っているムーチンが、

診察台にあがったときに、なんと自分から

「今日はつまようじする」
と言うのです。

「つまようじ」とは、つまようじのようならせん状の針金で、
前歯に穴が開いているので、その中を掃除することなのですが・・
これまでは、その治療をするためには、穴をふさいでいるセメントを
ドリルで穴を開けて、それから掃除しないといけないので、
ものすごく嫌がって泣いたりしていたのです。

それが別に前もって私と打ち合わせをしていたわけでもないのに
自分から言い出したので、先生もびっくりして

「おおーほんまかぁ。えらいなぁ。がんばろうか!」

とハイテンションに。

ドリルも怖がらず、すんなり開通。その後つまようじの掃除も余裕しゃくしゃくぷっちんプリン。

先生も「どないしたんやー。別人みたいやなぁ!えらいなぁ!おっちゃんびっくりやわぁ」

と興奮ぎみっく。


※ムーチンは歯茎膿瘍といって、歯茎に膿がたまるので、その治療のために
前歯から歯茎に向けて穴をあけて膿を出す治療をしています。
薬をつめた後は、穴に食べ物がつまるので、セメントで蓋をしています。
前歯の神経はすでに死んでいるため、痛みはないそうです。



その後、先生が私に言いました。

「このドリルが嫌じゃないのなら、薬で黒くなっている前歯を白くできますよ」

「ほんまですか!先生!」

「むーくん、黒い歯、おっちゃんが白くしたろか?がんばれるか?」

「がんばる。」

という事で、もう3年近く黒かった前歯が白くなりました。
あんまり黒い前歯を気にした様子がなかったムーチンですが、
やっぱりうれしかったみたいで、鏡にうつるたび、
「いー」の口をして、
「シャキィーン!」と言って歯を見ながらごっつうれしそうにしています。

乳歯だから生え変わるし、そんなに気にしなくてもいいことなのかもしれないけど・・
ムーチンの場合は、生まれつき歯質が弱くて1歳すぎからぼろぼろになったので、
母親としては、ずっとずっと、ムーチンが笑うたび、無邪気に口を開けて寝ている顔を見るたびに、薬で真っ黒になってしまった前歯を見て
心の中では「ごめんね。おなかにいてたときに、私がしっかりごはん食べてなかったからかなぁ。強い歯に生んであげれなくてごめんねぇ」

と思っていました。

前歯がほとんどないから、ごはんも食べにくいのかなぁ。と思ったりもします。

なので、真っ白い、きれいな歯になったときは、
思わずそばにいた歯科助手の若いお姉さんのそでをつかんで、
涙ぐんでしまいました。

パパには、めっちゃおおげさやなぁと言われましたが、
私にとっては、1歳半から毎月泣きながら嫌がるムーチンを歯医者につれていき、
治療をずっと見てきたので、ほんまにおおげさな言い方やけど、
夢がかなったみたいな感じがしたのです。

ムーチンの小さな歯。みんなとおんなじの白い歯になってよかったねぇ。
これからはいっぱいいっぱい歯見せて笑ってね!

歯の神経が・・・・

piano02



生まれつき歯質が弱いムーチン・・・
1歳半のときから、エナメル質がぽろぽろと
はがれおちて、上の前歯4本は
見るたびに悲しくなるくらいちびてしまっています。

先日歯茎にできた
「歯肉膿瘍」その後の経過ですが・・

やはり再発

今日歯科に行くと、

「もう歯が死んでいますね・・神経が死んでいます」

・・・


えええっほんまですか!先生!!

と大きな声をあげそうになったけど、
ムーチンに悟られまいと、
口をつぐんで、目だけで先生に訴えました・・・

歯に小さい小さい穴を開け、細い針を通して
中にたまった膿を出してもらいました。

普通の歯なら、麻酔なしで、こんな処置をすれば
気絶もんですが、死んでるので、なんともありまへん・・
と説明がありました。

しくしく・・・

本人は、痛くもかゆくもないもんで、
泣きもせず、かしこく処置させておりましたが
ムーチンの手をにぎっていた私は
涙ぐんでしまいました・・

死んでるって・・・
まだ3歳なのに。
大事な歯の神経が・・

穴を開けたら、そこに食べ物がつまるのですけど
それはまた掃除するのでだいじゃぶです。とのこと。

膿が出きったら穴をふさいでもらうそうです。

ちゃんときれいな永久歯が生えてくるかなぁ。



ムーチンがでたらめにパパのピアノをひいています。

指が長くて、音楽が好きなムーチン・・
ピアノ習ってみるかい〜

男の子でピアノ弾けたらかっこいいよな〜

あと、料理も教えようっと。

男の子は料理ができて大きく自立できるような気がするのです。

ストレス

先日の歯肉膿瘍・・・
その後の経過ですが、
腫れはほとんどひきました。
でも、まだ白く膿状の小さい腫れがあります・・

抗生物質は二日分。
抗生物質は長く飲ませたくないので
二日分でよかったのですが・・

薬をやめたらまた再発するのだろうか。

しばらくは気をつけて歯茎のチェックに努めます。

この抗生物質、粉薬ですが、味がラムネ味で
すぅっと溶けるので水なしでもおいしそうに
飲んでくれます。

歯肉膿瘍の原因ですが、虫歯菌の急激な増殖・・
なんで増殖するかというと、
ストレスなどで、免疫力が弱くなると
増殖するんだそうです。

あと、寝不足や栄養不足などが原因になることも。

ムーチンは全てが当てはまるようで、
母親として、もっと気をつけねばと改めて反省しました。

カイくんが生まれてから、常にストレスを感じているムーチン

ムーチンがストレスを感じてる!とわかる表情がひとつありまして

極度の緊張や、何度も怒られたり、自分の思うようにならない時
上下の歯のかみ合わせをゆがめるクセがあるのです。

うーん、ちょうど「♪なんでだろーぅなんでだろーぅ」の
アゴの長い方の口元みたいな感じ・・


カイくんが産まれるまでは、その表情はウルトラマンに会いに行った時
ものすごく緊張した時に、するくらいだったのに、
このところ、ずっとその口元なのです。

それから、口唇ヘルペスが上下の唇にいっぱいできています。
これは、私がもともと菌をもっているので、
ムーチンにもうつってしまったのでしょう。
口唇ヘルペスも、寝不足や疲れがたまったときに
突然出てきます。
ヘルペスが出ているってことは、
明らかにストレスを感じているんだなぁとわかります。

寝不足はカイくんが夜中数回起きるので、
それにつられて起きてしまったり、
眠りが浅い状態が続いて、よく悲しい夢を見て
うわぁあんと泣きながら起きたりしています。

とにかく、
食事も考え直して、ムーチンがもとのおだやかな表情に戻るように
ストレスを感じないように応対してあげないと。


歯肉膿瘍1

昨夜、なにげにムーチンが大口を開けて笑っているのを
見ていたら、上の前歯の上に、なにかできているのを発見・・

さきほどボリボリと食べていたきゅうりのカスでも
ついてるのかな・・と取ろうと触ったところ、
何か膿を持ったような、できものなのです。

大きさ、直径5mmほどの円形
ぷくっと腫れていて、触ると、硬くなく、
ぶよぶよっと弾力があります。

嫌な予感がしてあわてて本で調べてみると
「歯肉膿瘍」の症状にそっくり・・

虫歯の菌が歯髄を通して骨を溶かし、膿がたまるというのです。

今日は朝からいつも通っている歯科で受診しました。

パパに仕事を午前中だけ休んでもらい、
カイくんも連れて行ってきました。


やはり、「歯肉膿瘍」でした。

治療は、レーザーで患部を殺菌。
抗生物質を服用して様子をみます。

これですぐに治る人もいればなかなか効かない人もいるとのこと。

乳歯が抜ければ全くならない症状なのですが、
永久歯が生えるまで、まだ3年あまりもあり、
今抜いてしまうと永久歯の歯並びに影響があるそうなので
抜けないのです。

そんなに怖くない膿瘍だそうですが、この膿瘍を放っておくと、
それもまた永久歯に悪影響があるので、
やはり、こまめにチェックして、膿瘍ができればすぐに
歯科へ受診することが大切だそうです。

乳歯がある限り、何度も再発するそうで・・・

いやだなぁ。
かわいそうだなぁ・・。


本で読んでいたら、
「切開し、膿を出す」
とか書いてあって、今日は切開されるのかなぁ
ひどく泣くだろうなぁ・・と
昨夜は心配であんまり眠れなかったのですが

レーザー治療は、痛くもかゆくもないらしく
本人はケロっとしていました。

しばらくは歯科通いになりそうです。

ひどくならないように、甘いものはやめ、
食べたらみがく、を徹底します・・・


虫歯対策?!3

シャーベット



ムーチンの虫歯対策・・になっているのかどうなのか。

これはディズニーキャラクターもので、
氷と水と塩があれば、なんでもシャーベットにしてくれるというもの。
約2分間、シェイクしないといけないんですが・・・

あ、氷と水と塩は容器の下の部分に入れて、その上に
牛乳などを入れる容器がついています。
念のため。口には塩は入りません。

去年の夏はもう毎日アイスクリーム漬けの日々でした。
もちろん、歯に悪いのはわかっていても、なかなか断アイスを
実行できなかったのです・・。

子供って、氷とか、アイスクリームがなんであんなに好きなんでしょう。

かく言う私も自分の子供の頃の8mmを観ると、
いっつもソフトクリームを食べていました・・

ま、なんでって、おいしいからに決まってるんですけど。

ちょっと母乳の味に似てるし。
断乳した後くらいから急にアイスクリーム(バニラ!)が
好きになったムーチン。
密かにおっぱいの味を求めているのかなぁ・・なんて思ったり。

さておき。

このシャーベットを作ってくれるものは、半年ほど前に購入しました。

牛乳をいつもシャーベットアイスクリーム状にしてあげると
すっごく喜びます。砂糖もいれないのに、冷たさと食感が好きみたいで。

一回にほんの50ccほどしかできないのですが、
冷たいのでこれで結構満足します。
アイスクリームだと一本食べてしまうので、あげすぎだなぁ・・と
思っていたのですが。
これだとその心配もなし。

トイザラスとかにも売ってます。
私は普通のスーパーのレジ横で買いましたが・・。

家にアイスクリームを切らしたときでも牛乳さえあれば大丈夫。

思ったより重宝して、毎日2回くらいは作らされてます。

・・・ただ、結構2分間のシェイクが手首疲れますけど・・

新しい歯医者さん

先日行ってきました。新しい歯医者さん。
今まで1年半ほど通っていた歯医者さんは治療のやり方に疑問がわいて、
行かないことにしました。
どうも、経営第一というか・・。私も通っていたけど、
治さなくても良いところまで削って詰められ、もう終わりかと思ったら
あ、ここも治さないとだめですね・・と永遠通うハメになりそうだった。
歯医者さんって、他の内科とかより診療内容がわかりやすそうで、
実はわかりにくい!どうも医者の手のひらで操られているような、
でもすごく大事な歯なので、弱みにつけこまれているような、
悪いと言われれば、ほとんどの人は、すぐに治してください〜と
言ってしまうでしょう。
とにかく、ムーチンの虫歯治療も二言目には「神経抜けば治療できますから」
と言うので、不信感がムクムク。
なので、Jママさんに紹介いただいた歯医者さんに換えることにしました。
今までは塗ると歯が黒くなる薬を月に一度塗布しに通ってましたが、
ここではその薬と同じ効き目があるという、色もニオイもない、
目に見えない「オゾン」というもので予防してくれます。
機械を歯に当てるだけ。虫歯菌を無菌化してくれるそうです。
黒くなる薬はフッ素よりも虫歯予防に効果があるけど、
なんせ、白い歯が思いっきり黒くなりますので、
なんといっても見てくれが悪い。
21世紀なのに、この色を無色もしくは、白色にできないですか?
と聞くと、この黒い色は「銀」の色だそうで、銀が虫歯を予防してくれるとのこと。
銀が入ると、どうしても黒くなってしまうのだ・・と回答が。
そうでっか・・・。ほな、生え変わるまであと4年くらいはこの黒い歯のままで・・・と落胆していたところ、「オゾン」の出現!
しかも今まで毎月通っていたけれど、4ヶ月に一度くらいで大丈夫とのこと。
治療内容は申し分ないのですが・・・、担当の衛生士さんが
えらくぶっきらぼう!ただでさえ怖い歯の処置なのに、
衛生士さんがぶっきらぼうで、ムーチンが怖がって泣くと、余計に
ぶっきらぼうに拍車がかかり、「泣かんでもええやろ!」と
マジ切れ?!・・・怒らしてこれ以上手荒にされてもかなわんので
何もいえませんでしたが・・・。おどおど・・。
もうちょっとやさしくお願いいたします・・・。
夜泣きしますから・・・。
Recent Comments
livedoor 天気
プロフィール

むーまま

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ