のほほん育児日記

息子二人の成長日記。

おなかの赤ちゃんの成長日記

ほんでからどうした。5

退院は予定より1日早く退院いたしました。

ムーチンのときは、傷口が痛くて痛くて、
2週間ほどまともに椅子に座れなかったのに、
今回は、翌日には見舞いに来てくれたムーチンを見て
病院の廊下を走ってしまうほど。
1時間半ほどで出産したので、体力の消耗も
少なかったんですねぇ。

ほんとによかったよう。

退院後は2週間、私の実家でお世話になっております。
今日は一時帰宅。
なんでかつーと、ムーチンのストレスがたまってきましたので・・。

やっぱりこんな小さい子でも、自分のおうちがいいんですねぇ。
おもちゃも自宅に置いてますし。

でも、私の入院中、本当におりこうさんだったムーチン。
一人で朝ごはんも食べるし、今まで好き嫌いたくさんあったのに
ばぁばが作ったおかずはなんでも食べるし、
1時半にはお昼寝、
夜8時にはお風呂、9時には就寝。

病院に見舞いに来るたびにムーチンがお兄ちゃんらしく
なってくるので、おどろきました。

ほんで、ちょっとさみしくなってしまい、
マタニティブルーも入って、
おろおろ泣いてしまいました。

なんだろー。
説明しがたいですが、失恋にも似た、
あのムーチンがいなくなってしまったような、
そんな感じでした。

でも、退院してムーチンのそばにおると、
ああ、やっぱり無理してたんやなぁ。
一人で頑張ってたんやなぁ。
と感じて、これまたおろおろ泣いてしまいました。

ばぁばもじぃじもムーチンの相手、お世話を頑張って、
ムーチンも自立しようと頑張ってくれました。
みんなにたくさん、たくさん感謝です。

私も体調ととのえてがんばらなくちゃ。

出産話つづき。5

今回の出産のときにお世話になった助産師さんは、
少し年輩だったこともあり、
すごく上手だったように思います。

ムーチンのときは、私と同じくらいか、私より若いくらいの
きっと自分は出産してないであろう助産師さんが
担当だったのですが、今回の助産師さんと比べると
ほんとにひどかったなぁと思います。

やっぱり経験をつまないと、そして自分も出産してみないと
助産師としての腕も上達しないものだなぁ。

ということで、ムーチンのときは地獄のような出産体験でしたが、
今回はほとんどいきまず、自然な収縮の力を利用して
勝手といったらおかしいですが、そんな感じで出てきました。


ムーチンの弟!

カイくんです!

これ、ムーチンたいむはどないしましょう・・
ま、それはさておき。


今回はパパが立ち会ったんですねぇ。

立ち会ってもらうつもりはなかったのに、
助産師さんの誘導につられてオロオロウロウロしていたら
気づけば分娩室で、私の肩をさすったり
水を補給していたら、頭がでてきた・・てな感じでした。

まぁ、そんな蛍光灯ランランの明るいところで
男の人が見るような場面でないと思っていたので
激痛の間も、ちょっぴりパパの存在が
気になったのですが、
立ち会ったからその後の育児に影響するかどうかは
あんまり関係ないと、私自身は思っています。

これも人それぞれですね。

まわりでも立ち会ったからって、すごくいたわってくれるように
なったとか、育児に積極的に参加してくれるようになった
という声はあんまり聞きませんしね・・。

さておき。

カイくんは、3382g、51、5cm。
ムーチンよりビッグでしたねぇ。

ちなみにムーチンは3332g、49cmでした。

ムーチンは生まれてからしばらく産声をあげませんでしたが、
カイくんは頭でてきたところから泣いてました。

・・え?そんなことってありえーる?
まだへその緒切ってないのに・・。

へその緒みましたよ!動脈と静脈が2本通ってて、
白い半透明のチューブ。
本当に神秘的でした。

カラカラになってしまったら、タニシみたいになってしまうけど・・。

つづきはまた・・。

初登場5

カイ01



5月9日、予定日ぴったりでしたねー!
月暦ははずれましたねー!!

夜中の1時半に少しきつい痛みになってきたので
動けるうちにと、病院へ行きました。

病院に着くと、ベッドに寝かされるので、
陣痛が弱まってしまいまして、
子宮もまだ1cm少々しか開いてないとのこと。
自宅まで近いので、一度帰りますか?
と判断を迫られておりました。

パパだけ一旦帰宅。

その後2時間半ほどベッドでスピッツベストを聴きながら
うとうと・・・としてました。

うとうと・・としてはいましたが、毎曲始まりのところで
少しきつめの陣痛はありまして、
大体一曲が3分〜5分くらいなので、それくらいの間隔で
陣痛がきてるんだなーとぼんやり思いながら
痛みを逃しておりました。

ほんなら。

4時半を過ぎたあたりから、自分でもおどろくような
けもののような声を出さないと痛みをがまんできなくなりまして、

うをー!
くをををー!!

と一人叫びまくっておりましたら、その声にびっくりした
助産師さんが飛んできました。

子宮をみてもらうと、おやおやあっという間に4cmも
開いてます!この分ではかなり早く生まれそう!

ということで、あわただしく分娩室へ。

その合間にパパに電話。

起きておくれ〜はじまりそうだ〜
と、言いたいのに、痛くていえない。

けど、うーあー!と言っただけで伝わったようで
すぐに駆けつけてくれました。

パパが来るまでに15分くらいかかったでしょうか。

たったその間にも、子宮は全開10cm大へ。

ムーチンのときは、7cm開くまでに丸2日かかりました・・。
ムーチンが開けてくれたんやねぇ。
今回はおかげで嘘みたいなスピードで全開したよ。

つづきはまた・・・。

健診2

マジレンジャー



木曜日は健診でした。
まだ出てきそうにないとのことで・・・

それを聞いたら、まだまだか〜ぁと
なんとも複雑な気分・・。

一日も早く産みたい(小さく産みたい!)という気持ちもあるし、

この自由な生活を一日も多く過ごしたいとも思うし・・。


なんにせよ、時がくればはじまるのでしょう。

夜中にいつも「んんん?!陣痛か!?」
という痛みがくるのだけれど、

2〜3時間ほどで去ってしまうのです。

夜中に陣痛が始まるとちょっと困るのだよう〜

まず眠っているムーチンをみてもらうために
実家の父母を起こさねばならない。

父母の到着を待ってから

寝ているパパを起こして用意し、出発・・。

うーん。頭の中でイメトレしておこう。

もう3000g超えている模様なので、
いつでも出てきていいんだぞーぅ。

小さく、なるべく短時間ででておいで〜おねがい〜

世間はGW突入ですね!
我が家はドキドキのGWになりそうですよ〜

健診5

baby-last



37週と2日目の健診行ってきました!

最後のエコーの日でもありまして、
久しぶりにおなかのベイビーちゃんの顔を見ることができました。

やっぱりエコーはすごく楽しみで励みになります。

エコーが保険適用されるべきだー!
少子化対策に多少影響あるかも・・(ほんまかいな)

顔、わかりますかな〜?

めっちゃ大きくなって、画面いっぱい顔うつってるんですが・・。

もう、2800gもあるそうです。
ひえぇえええ!

2800gくらいで産みたいのですが。
3000g超えると、私の産道は狭いので、
かなり厳しいのだす〜

お願い〜もうそろそろ出てきておくれ〜

でも、子宮もすこし開いてきているそうです。
やった!!

ムーチンのときは、全く開かず。貝のように閉じたまま・・
だったので、今回はもう開いてきていると聴いて、
ベッドの上でおなか丸出しのまま小躍りしそうになりました。

毎日、夜になると、結構痛みをともなう収縮が頻繁に起こるので
もうすぐかなぁ・・とは思っていましたが。
おなかが張るときは、必ずパパとしゃべっている時に限ってなのです。

前から、おなかに向かって「出てくるときは、パパがおるときに
してよ〜たのむよ〜」
と何度も言い聞かせてきたからかなぁ・・。

パパの声に、明らかに反応します。
仕事から帰ってきて、二人でしゃべっていると、
おなかの中できりもみダンス状態。
怖いくらいおなかを波打たせて蹴りまくり。

えらいぞーパパのいないときは、色々と困るので、
パパがいるときに出てくるんだぞー



臨月突入!3

うへ〜
臨月のおなかって、こんなに大きかったかなぁ?!
もう割れて出てきそうだす・・。

寝るときも、横になっても苦しいし、
仰向けになると、肺だか胃だか圧迫されて
むさむさ苦しいし・・

寝ようとする時間になると必ずといって良いほど
活発に動き出すベイビーちゃん・・

硬いかかとのようなものがボコっとおなかの形を
変形させたり・・。
胎動が始まったくらいから「キックゲーム」なるものを
していたので、(赤ちゃんにキックされたところをママが
トントンとたたいて返事を待つ遊び)

遊ぼうーよーとばかりにキックしてくる。
私が何も返事してあげないと、
ねーねーとばかりに同じところを何度もキックしてくる。

はいはい。と叩いてあげると、
かまってもらえたー!とばかりに更に激しくキックしてくる。


ムーチンがおなかにいたときとは比べ物にならないほど
力強いし、頻繁に動きまくるベイビーちゃん・・・

あともう少しでご対面です。

無事顔を見るまで、本当はとても不安なのだ。

あんなに苦しかった陣痛も、正直、どんな痛みか忘れてしまっていた私・・。
だから二人目妊娠できるんだなぁ・・。

しかし、間際になってきて、やはりあの痛みを思い出してきました。


・・・怖いなぁ。

怖いと言ってても仕方ないし・・。

とにかく無事に生まれてきますように。


健診3

昨日は、35週目の健診日でした。
エコーがあるというので楽しみにしていたら、
時間の関係で次回になりました。

残念・・・

退院する人がとても多くて待ち時間がすごく長かった・・

11時半からの予定が診てもらったのは午後1時前・・
おなかぺこぺこ、減りすぎて血糖値が下がったのか
指先がぷるぷる震えてくる始末。

やっと自分の番でいざ診てもらったら、5分もかからず。
なんじゃそりゃぁ〜うおーい!

ベイビーちゃん、前回は真横になっておりましたが、
今回はちゃんと頭を下にしてくれてました

このまま下向いておいておくれよ〜

健診が終わったら会計で30分待ち。
どないなっとんねん
費用は1000円。
相変わらず安くて助かるけども〜。

おなかがぺこぺこなので、とりあえず近くにある
おすし屋さんに飛び込みました。

回転寿司でなく一応ちゃんとしたお寿司やさん。
ランチが赤だし付きでワンコインだというので、
上ちらし寿司を頼みました。

いやぁ。びっくりでした。
指が震えるほどおなか減ってるにもかかわらず、
そのまずさといったら!!!

イクラって、偽物があるよ〜と聞いたことはあったけど、
食べたのは初めてでした。
まるでプラスチック・・。
その他のネタもどれもプラスチックっぽくて、(ほんまやで!)
生臭く(妊婦にはつらすぎるっつーの)
赤だしも、「生み○ずい」をたった今熱湯で溶きました〜
というのがバレバレ・・。ワカメがカチカチ・・。

おなかはペコペコだったけど、
もったいないけど、
くやしいけど、
半分ほど残して退散してしまいました。

回転寿司でもこんなにまずいのないよね〜。

くっそぉ!
一人でゆっくりランチなんて、ほとんどすることないのにぃ!

お金払って、ひどくまずいものが出てくると、
主婦は(主婦でなくてもか)怒るんやでー!!

淡路島旅行5

淡路大橋



先週の金曜から土曜にかけて行ってまいりました。
淡路島・・

あいにく少し肌寒く、桜もまだ咲いておりませんでした・・。

風邪をひくほど寒くなかったのに、
なぜか帰ってきたら風邪をこじらせてしまいました
この冬何回も風邪をひいて、もうひかないだろうと
思っていたのに・・・くぅうう。

なんとか出産までに治さないと。
鼻つまったままいきむのは無理だ〜。

旅行中、いつもより多く歩いたためか、おなかの
ベイビーちゃん、かなり下がりました!
行きの車中は、胃だか、肺だか、子宮に圧迫されて
かなり苦しかったのに、
帰りの車中では、下がってくれたおかげで
息するのが楽チンでした。
その代わり・・下がったので、今度は膀胱を圧迫!
おトイレ激近〜みたいな。

20分おきですねぇ。

まるでトイレトレーニング始めたばっかりのムーチンみたい!


はぁ。35週に入ったので、あと2週もすれば
いつ生まれてもだいじょぶ。

できるだけ小さく出てきて欲しいなぁ・・。

ムーチンのときは、でっかくて、頭と肩が
なかなか出てくれなかったもんなぁ・・。

私、立派なおしりのくせに、産道は狭い模様・・・

ベイビーちゃん、下がる前日の夜、今までにないほどの大暴れ。
おなかの上から見てたら、ぐにゃりぐにゃりと
激しく波打って、ちょっとホラーでした。
あんまり動きまくるので、ちょっと心配してたら、
朝起きてふとおなかを見ると、すっきり下がってまして。
ああ・・骨盤の中に頭をはめるポジションを
必死で探してたのかなぁ・・と納得。

木曜日に健診なのでちゃんと頭が下向いてるか
調べてもらいまーす。

友人宅にて・・2

今日はお隣の棟にお住まいの、
ムーチンと同学年の男の子がいらっしゃる
お宅へお昼すぎからおじゃましてきました〜

二人目が12月に生まれたばかりで・・
ちょうど産まれる前日に、たまたま
我が家に遊びにきていただいてたんですよね・・

二人目ということもあり、超安産だったそうです。
1時間ほどですぽっと。

ああ〜あやかりたい〜


二人目の赤ちゃん、ものすごく育てやすそうでした。
やっぱり、鍛えられるというのか、
少々泣いてもぐずっても放っておかれるので
勝手に寝てしまったり。

ムーチンのときなんかは、ちょっとでも
動くと抱き上げてたもんなぁ・・

ずっとだっこ。3時間くらいおなかの上に乗せて寝かせた
こともしょっちゅうあるし・・
置いたらすぐに起きるからって。

二人目はそうはいかないから
赤ちゃんの方でもあきらめて、無駄に泣かないし
勝手に眠るのは当たり前だよ〜と
おっしゃってました。

ま、うちの二人目がそうなるとは全くわかりませんが・・

ムーチンも結局2年保育にしたので春からも幼稚園へ
行かずに、おうちでずっと一緒だし、
赤ちゃんにつきっきりは絶対に無理ですねぇ。

それでいいのだーたくましく大きくなるのだー

病気さえしなければ。
スキンシップするときはもうみっちりと。
そして愛情さえいっぱいいっぱい
注いであげれば。
あとはおっぱいで大きくなるでしょう!

ママの精神状態がそのままダイレクトに伝わるので、
一人目ムーチンのときのように、
私が神経質に、あれこれ恐々さわっていたのでは
赤ちゃんも不安でしょうがない。

と、自分に言い聞かせつつ・・・


昨日の健診では、ベイビーちゃん、横向きになっていると。
このままでは、普通には産めないよ〜
と、軽く言われてしまいました。

クルンクルンとよく回っているので、またちゃんと
下向くでしょう。

昨日の健診代も500円でおつりが返ってきましたよ〜
安すぎるのでは・・・
うれしいのですけど・・・


冬再来・・4

お部屋のムーチン


冬みたいだ〜
昨日も今日も雪がちらほら・・
体感温度はきっと3度くらいかなぁ?風もきつくて
お外で遊ぶのはちょいと不可能かも・・

もうお鍋は終わりかなぁ・・なんて思っていたけど
今夜はお鍋がぴったりな寒さ。

ちなみに我が家の晩御飯は、「おでん」ですが。



おなかのベイビーちゃん、今日で9ヶ月目です。
何事もなく、今のところ順調です。

一日に2、3回はしゃっくりしています。
これがどうにも気持ち悪い・・
自分もしているような感じで、止めようにも
他人事だから止められない。

結構20分くらい続くこともあって、だいじょぶかなぁ?
とちょっと心配になったり・・

しゃっくりを感じる場所が日によって
左下腹だったり、右側だったり

よく動くときは、ムーチンがおしゃべりしたり
大きな声ではしゃいだりするときに反応して
どんどこ蹴ってきます。

それと、私があったかい飲み物を飲んだり、
食べたりしたときも、よく動きます。
湯船でぬくもっている時は静か〜に
おとなしくしています。気持ち良いのかなぁ。

むちゃくちゃ動いてるから、ちょっとパパに
触らせてあげようとしたとたんに、ピタ!っと
動かなくなるので、そういう時は
「また坊さんが屁をこいたや〜」と言ってます。



そういえば、昨日は近くのスーパーで偶然、
高校時代の同級生にバッタリ。

その友達がとてつもなく大きなおなかをしているので
もう明日には産まれるの?と訊くと、
なんと双子ちゃんだそうで・・
・・納得。
私の2倍くらいの大きさだった。
女の子二人らしく、一人は上を向き、一人は下を向いている
ので、帝王切開になるかもしれない〜と言ってました。

苦しくて夜もちゃんと眠れないそうです。
重さでしびれてくるんだって・・

大変だなぁ。
生まれてからももっと大変だろうし・・。

なんとなく、力付けられて、がんばらねば・・と
思ってしまいました。

Recent Comments
livedoor 天気
プロフィール

むーまま

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ