のほほん育児日記

息子二人の成長日記。

整体

整体の効果、その後・・・

先日、一家で整体に行ってまいりましたが・・

私も、あきらかにずれているなぁと悩んでいた腰も
すぽっとはまった感じで調子が良いです。

何より!

かいちんの夜泣きがなくなりました。

ぱちぱちぱち〜


もう、それはひどい夜泣きだったのですが・・
抱っこしても、おっぱいでも、なにをやっても
泣き止まず、長いときは20〜30分泣き続けるので

ご近所に、虐待してないか・・・と思われたりして〜などと
ちょっと心配になるくらいの泣きっぷりだったのです。

かいちん自身が、どこか悪いのか、痛いのか、
どうしてあげたら楽になるのかわからず、

ただ泣き続けるのを抱っこして

あっちふらふら
こっちふらふら
するしか術がなかったのです。

それが、整体後、一切なくなりました。

日中もよくぐずるようになっていたのが、朗らかになって
布団に転がしていても一人でコロコロとよく遊んでくれます。

一人で機嫌よく遊ぶということは、
やっぱり体調が良いということなんだなぁ。

先生にみてもらったとき、結構大きなぐりぐりが
首の後ろにできていたそうなので、

それが神経を圧迫していたみたいです。

首の神経が滞ると、イライラして赤ちゃんだと
夜泣きやらぐずることにつながるので、

本当に見てもらってよかった・・・。

大人でも肩こるとイライラしますもんねぇ。

そういえば、整体後、ずり這いが急に上手になったような気もします。

首から手足へと神経が流れていったのかな・・。

整体デビュー




最近、どうもカイちんの様子がおかしい・・

どうおかしいかと言えば、うまくいえないのですが、
(なんじゃそら)

それは成長の証といわれればそれまでなのですけど、

どうも、よくぐずるし、早くも夜泣きするし、
疳の虫みたいな、泣き出したらどうやっても泣き止まず、
だっこしてもだめー
おっぱいでごまかそうとしたら、余計に神経を逆なでしてだめー
「そんなもんでごまかすなー!!」
と言わんばかりに、えびぞりになって
ぎゃおすぎゃおすと泣き喚きます。

まさに火に油。

ムーチンはどんなにぐずって泣いてても
おっぱいをほっぺたにひっつけたら
ピタリと泣き止んだのに・・

魔法のおっぱいだったのに・・・

これがカイちんには全く効きません。とほほ・・・

なぜじゃー

わてのチチが気に入らんかー


それはさておき

そんなこんなで、にこやか、よく笑ってよく寝るカイちんは
どこへいったんだ・・・とちょっと心配になってました。

うーん・・これは整体に一度いってみようかなぁと思い
土曜日に早速行ってまいりました。

はやっ


首が座ったらみてもらえるんですけど、
普通の整体なら怖くて絶対見てもらえないですが、
そこの先生は私もパパもお世話になっていて
信頼しているので、お願いしました。

以前、ムーチンも左右の肩のずれを一発で治してもらったのですが、
半年ほど前のことなのに、ムーチンはよく覚えていて、
車の中で、「どこいくのー?」
と聞くから、
「ほら、覚えてるかな。首、ポキポキしてもらった先生のとこやで」

と言うと、
「あーあ、ムーチンもしてもらうー」
とえらい楽しそうにしていました。

今回もムーチンが一番バッター。

前回、首を治してもらったのがよほど気持ちよかったんでしょうね・・
全く嫌がらず、(普通、嫌がるよなぁ・・大人でもいやなのに)
先生にされるがまま、首から肩、腕、背骨まで軽くぽきぽきしてもらいました。

「先生、この子も歪んでいますか?」
と聞くと、
「やっぱりちょっとは歪んでる」

とのこと。

歪みを治してもらった後のムーチンといったら!!!

ものすごいおだやかな顔になって、
イライラすることもなくなり、機嫌よくコロコロと遊ぶようになりました。
今までは一人で遊んでいても、すぐに
「これ、なんとかしてよーママー」
「これがないーさがしてよー」
などとすぐにイライラ、ぐずぐず言いがちでしたが、
それがなくなりました。
「このボウケンジャーのピストルつけてよー」
と言いに来ても
「これつけてもすぐに取れるやんかー」
と言うと、
「ああ、そうかそうか・・」
と言ってあっさり納得。

うへーすげいなー


そうそう。ほんでから。

問題のカイちん。

首の付け根を触ったら、グリグリができてたそうで、
神経がここで止まってるから
このままやと、イライラしたりぐずぐずするはずや・・

と言われました。

細い首を雑巾を絞るかのように、ひねると、
赤ちゃんなのに、

「ぼき!」

と関節が鳴る音がして、涙ちょちょぎれそうになりました〜
ひえ〜
ひえ〜

こえ〜よ〜

一瞬、びっくりして泣きましたが、

その後のカイちんといったら!!!!

先生の顔をみて、(かなり濃い顔でちょっと強面なのに・・)

けらけらニマニマと笑う笑う・・

その日は、昼寝もたっぷり3時間寝てくれました。

最近、ちょっとの物音でもびくびくっと起きたのに
それもなくなって、
おおーやっぱり行ってよかったなぁと思いましただ。


しかし、首が雑巾みたいにねじれたのは怖かった・・


先生のお孫さんは5人とも生後半年から整体しているそうです。

やっぱり赤ちゃんはほとんどの子が
おなかの中や、狭い産道を通るときにどこかしら歪んで出てくるらしく

その不快さを訴える手段として、
夜泣きやら、ぐずぐずやら、
疳の虫やら
出てくるそうです。

もちろん、パパも私もみてもらって、

すっかり歪みがなおりました。

これからも半年に一度コースで
一家全員お世話になるつもりでごんす。

そういえば、走り方が・・

てんとうむし




先日、・・1ヶ月以上前になりますが、整体に行ったムーチン。

それまでは左右の肩の位置がずれていて、
オーバーオールなんか着せると、左の肩だけ
ずるずると落ちてきて、落ちないようにベルトを
調節すると、5センチは右と違っていたのに、

整体で、首をボキボキ!っとやってもらったら
すぐに肩のずれが治りました。

首のずれから神経を圧迫していて、
肩の方まで流れていなかったとのことで・・

肩だけでなくて、走り方もちょっとおかしかったんですね。
なんというか、横山のやっさんがガニ股で飛びながら
つっこむ姿を連想させるような、(わかりにくい?)
ヒョコヒョコと、前に進むのではなくて、
上に飛び上がりながら走っていくという感じで・・

見ていても明らかにおかしいし、
本人も走りにくそうでした。

それが、今日公園で猛ダッシュしているのを見て
ちゃんと走ってるー!!
と感動しました。

前にちゃーんと進んでました。

しかもかなりスピードアップ!

風を切って走る姿におかあちゃんはホロリ・・。


私も同じ先生に整体してもらったのですが、
やっぱり妊娠しているからでしょうか、
診てもらった直後から数週間は骨盤の痛みもなくなって
すごく快適だったのですが、
今はまた痛みますねー

骨盤が開こうとしているんだろうか・・
なんだか恥骨も痛いし・・

ふう。

ムーチンの整体3

先週、行ってまいりました。ムーチンの整体。
先生、一見顔が濃くて強面なので、ムーチンは何されるかとビクビクしてました。
肩のずれが気になるというと、首が原因だと。
えー。ほんまかいな・・・。と思ってたら、ムーチンの首をぼきぼき!
と左右に一回ずつ。ムーチンは痛いというよりはびっくりして泣いていました。
これで首からの神経がうまく流れるようになったから自然と肩も治ると言うのです。
しばらくして肩を見てみると、ひょー!左右並行になっているー!
ムーチンも、なんだか気持ちよくなったみたいで、さっき泣いてたかと思ったらすぐに機嫌よくなって、ニコニコニコニコ
先生に「ありがとー先生ー」とまで言う始末・・。
よほど楽になった様子。
よかったねー。ムーチン。
先生は子供からは儲けないと、お金は受け取ってくれませんでした・・。
ほんとは全身見たほうが良いけれど、今回は初めてでいきなり全身したら
恐怖心を植えつけるから、とりあえずは首のところだけしますとのことでした。
これで本人が気持ちよかったと思えたらシメシメで、また親が行くついでに
一緒に診て貰うことにします。
今のところ、別に歩けないわけでもないし、一番気になっていた肩のずれが
治ったので万々歳です。

整体レポート4

日曜日に行ってまいりました!整体に!
結果は一言でいうと、「感激〜!」
私は最近骨盤の痛みがひどくて毎朝歩くのもびっこひかないと歩けない状態だったのですが、それも5分ほどで速攻治りました。
原因は骨盤でなく、股関節のずれ。
股関節がずれているから足の長さが左右違ってきて、そんな足で歩くから骨盤がずれて肩も左右ずれてくる・・ということになっていたようです。
いやぁ、てっきり骨盤か腰のあたりが悪いんだと思ってたらまさか足の付け根がずれていたからだなんて。
仰向けで寝ころんだ時に左右のつま先が天井を向いていれば股関節はまずずれていないでしょう。。私の場合、左のつま先がぐにっと外側に倒れてしまっていました。
そこでずれている股関節をゴキ!!っとはめてもらって、さらに骨盤をバキ!
三角座りになって今度は背骨をひとつずつボキボキ〜と調整。
それから首とあごをゴキゴキリ。
腕と指もポキポキリ。
その時間たった5分ほど。これで全身のずれが治ってしまいました。
パパも一緒に治療を受けました。
パパは私ほど自覚症状がなかったのに、左の股関節がずれてましたね〜。
となりでバキボキと他人がやってもらうのを見ている分にはずれが治っていくのがよくわかるので面白い〜。
パパは目を白黒させて奇声をあげておりました
あっという間に治してもらったので、ここで先生に質問・・
「私の3歳になる息子が明らかに左右の肩の位置がずれているんです・・左の肩が下がっているんですけど」
「それは足の長さが違うはず。左の足が長いから骨盤が右下がりになって、上半身が右下がりになるのを無意識に平行にしようとするから逆に左の肩が下がってくるんや」と。
早速自宅に帰ってムーチンの両足をピーンと伸ばしてみたら、ほんとに左の足の方が1cmほど長い!!ぎょえぇえええ!えらいこっちゃっちゃ〜!
こんな大事な成長期に足の長さが1cmも違うなんて!
すぐに診て貰わねばならぬ。
「先生、子供はどのくらいから診てもらえますか?」
「半年!」
うをう!生後半年から?!すぐに予約。あさってムーチンも連れて行くことになりました。
大人にするみたいにゴキバキ!とはしないですよね・・先生・・・とかなり不安だけど、大泣き覚悟で行って来ます!
先生の診療所の近くに「TUBURAYAジャングル(ウルトラマンの店)」があるので、終わったあとはそこでご褒美かな〜。

プルママさんのブログにニュージーランドでは生後半年くらいから赤ちゃんの頭蓋骨の整骨が施術してもらえると載っていて、ほんとに目からウロコ、日本にも是非広まってほしいよ〜と思っていたところ、こんなに近くに良い先生がみつかってよかった〜。
紹介してくれたゆこちんに大感謝・・・

ということで、夫婦そろって子供のころのような快適爽快さを味わってます。
体がゆがんでないってこんなに気持ちよいのかぁ〜。
まず、立って、そして歩いてみると全然今までと感覚が違うことに驚き。
両足がちゃんと地面にしっかりかかとから着くことを実感!
それから正面から見たら今までもそんなにガニ股じゃなかったけど、明らかに足がまっすぐになってます〜。
「足、まっすぐや〜きもい〜」とパパとゲラゲラわらっちゃったよ〜。

しかしですね、やっとガキボキバキ!と治してもらっても今までの生活のクセを直さないことにはそれこそ下手すりゃぁ5分で元どおりになってしまうと。
なので以下のことに要注意します。
先生いわく、考え方は「家」と同じ。いくら丈夫な柱で家を頑丈に建てても土台をしっかりしていないと家はすぐに傾いてしまう。
この土台は足なんですねー。だから、気をつけるのは特に足です。
●座ったときに足を組まない、横座りしない、あぐらかかない。←これはよくしてしまうし、股関節が開くので要注意!

●床に座るときは正座か両足をまっすぐ投げ出す、または三角座り。

●立ち上がるときは片足からではなく必ず両足そろえて立つ。(着物を着たまま立ち上がるイメージで・・)←これ、結構クセで片足ずつ立ち上がってしまう〜

●お風呂でも片膝たてるポーズはダメ。正座か両膝ついて中座。もしくはヤンキースタイルで洗髪するように。

●寝るときはなるべく仰向け。その時両足の足首左右どちらが上でもかまわないので組んでつま先が外側にひろがらないようにする。←結構、つらい。下の足がしびれてくる・・

●どうしても横むいて寝るときは必ず両膝をそろえて。←妊婦は仰向けがつらい!横向きで寝るときは膝をずらさないようにきちんとそろえます・・

その他いろいろありますが、とりあえずはこれだけでもかなりゆがみを防げます。

あさってはムーチンどうなるかしら・・。
でも大事な成長期にゆがみがあるのは大問題。
おなかのベイビーちゃんも生後早くに一度はみてもらおうと思ってます。
赤ちゃんはおなかにいるときに少なからずゆがみを伴っているそうですので・・。
そういえば、整体してもらったあと、血行がよくなったからか、ベイビーちゃんがクルンクルン激しく動いてました。
先生いわく、逆子も治せるそうですよ〜。もし逆子になったらお世話になろうっと・・。
ムーチンの整体結果はまた後日!なむあみ〜!
Recent Comments
livedoor 天気
プロフィール

むーまま

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ