のほほん育児日記

息子二人の成長日記。

環境問題

アクリルタワシの使用感想

結構前からアクリル毛糸で作った
食器洗いのたわし(たわしって感じじゃないけど)
が有名で、よく目にしますが、
最近また我が家で使っているのでげす。

自分で、ぶっさいくな形だけど、なんとか
鍵編み針で編んで作ったものです。
毛糸は毛糸やさんで買うと、
1玉250円くらいするので、100均にて
用意しました。

今はシーズンなので、色もいろいろおいております。

売っているのはちょっと小さくて、
なんとなくがっつり洗えなくて不満だったのですが、
自分でちょっと大きめに作ってみて、
使ってみると、これがかなりグー!

お皿をしっかり握りながら洗えるので洗い易い。

ほんで、普通のスポンジに、洗剤つけて洗うより
めちゃきれいに落ちるやおまへんかー

ちょっとうっすら色づいたホーロー鍋・・
そろそろ磨かなあかんなー・・と思っていたものも、
洗剤いらずで真っ白になってびっくりしました。

ガラスのコップも曇りがなくなってピカピカに。

ちょっと落ちにくいコップの茶渋は
ここぞとばかりに重曹とのダブル攻撃で真っ白に!

おお!!感動!!

ちょこっと紅茶やコーヒーをかき混ぜただけのスプーンや、
お茶を飲んだだけのコップ、油気のない食器は、
余裕で洗剤なしで洗えます。

玄米菜食を(お肉、魚もたまには食べてますー)
していれば、ギトギトお皿がほとんど出ません。

こんなに便利なんかーと改めて感心したので、
これをどうにかもっと広めたいなぁ・・と
ふと、思いついたのが、ぶさいくやけど、
私が作ったアクリルたわしをもらってくれる人は
無料で送ってさしあげようかなぁ・・と。

もし、どうれ、ほんまかどうか、使ってやるべ。
と思ってくださった方は、
    ↓
yukko_non@hotmail.com

まで、ご一報くださーい!!お待ちしてまーす!

幼稚園での歯磨き

もうすぐ幼稚園生活も1年になろうとしています。

いつも帰宅したら、スプーンやコップなどを洗うときに
一緒に歯ブラシも洗うのですが、
最近歯ブラシに歯磨き粉がついているのです。

・・それでいいんじゃないの?
と思われそうですが、
いくない。

ムーチンに、歯磨き粉、最近つけてるの?
なんか、味する?

とききますと、

「オレンジの味がする」
と言います。

うーーーん。

どうしよう。幼稚園に言おうか言うまいか迷いましたが、
毎日のことだし、あと一年通うし、
ここはきちんと言おう・・と思い、
先生にお便りノートで相談することにしました。

内容は、
歯磨き粉の使用をしないように指導してほしい。
なぜなら、どのような歯磨き粉を使用されているか
知らないが、市販のものは毒性が強く、
そのくせ、子供が好むようなおいしい味付けにして
あるので、子供が飲み込む可能性大。
たとえ飲み込まないとしても
口の中は粘膜なので、普通の皮膚より、
吸収力が強く、ましてや小さい体の子供が
使用することは危険だと思う。
幼稚園では甘いお菓子も出ないし、
水みがきで十分。
歯磨き粉を使うと、すっきりした気になるが、
実際は泡がたって、すぐにゆすいでしまい
しっかり磨けていない。
しかもながした歯磨き粉は、河川を汚すので
数百人の幼稚園児が毎日流す歯磨き粉の量を
考えると、園自体の使用を見直してほしい。

というようなことを書いてムーチンに持たせました。

今日はどんな返事が先生からいただけるか・・・

そうそう、新聞に書いてありましたが、
2月に入ったら、約一ヶ月間生活排水を見直そうと
いう運動が始まるそうです。
大和川の水質を調べて、どれだけ効果があるかを
年に数回実施しているそうで、
今までの調査の結果、その運動期間中の
水質は、明らかにきれいになっているというので
うちでも頑張って気をつけてみたいと思います。

油モノの食器はふき取ってから洗う。
軽い汚れのものは、水だけで洗う。
お風呂に入浴剤は入れない。
合成洗剤は使わない。

ちょっとしたことだけど、主婦をしていたらよくわかります。
台所の排水溝がどんだけ汚いか・・・
こういうことが、河川でも同じように起こっているのだなぁと。

お魚は、どんな思いで生きているだろう。

いっぱいいっぱいごめんなさいしても
足りません。

あやまってるだけじゃ何も変わらないから、
今すぐ、できることから始めよう。

経皮毒のおはなし

経皮毒って・・ご存知でしょうかー

食器洗いの洗剤や、髪を洗うシャンプーなどを
使うことによって、皮膚からその洗剤が体内に入って
内臓をおかしていくということです。

食べないから洗剤やシャンプーのこと、
体に入らないって思ってませんか・・

安いもの、よく落ちるもの、泡だちが優れているもの、
いい匂いのもの、CMでよく見るもの、

そんな理由で洗剤やシャンプーって選んでしまいますよねー

消費者も賢くならねば、企業に殺されますよ・・

お友達の看護士さんに聞いたお話。
最近の妊婦さん、羊水のにおいが、シャンプーのにおいなんですって。

こわすぎる・・。

シャンプーや洗剤のラベル、見たことありますか?
書いてある順番が、多いもん順です。

ほとんど界面活性剤でしょう。

魚や微生物が生きていけない薬品で、自分の髪や体、手を洗って
きれいになるはずがない。

口から食べるものは、肝臓が解毒してくれるんだって。
でも、皮膚から入るものは、ダイレクトに内臓を
少しずつでも確実に侵していくそうです。

赤ちゃんがシャンプーの羊水で健康に育ちますか?
いろんなアレルギーが増えてきて、
何が原因か、それを言い出すとキリがないけれど
洗剤かも・・シャンプーかも・・しれないですよ。

石鹸が一番です。

頭から足の先まで石鹸さえあればきれいになります。

おばさんになって髪の毛がうすくなったり白髪が増えるのは
シャンプーのせいだと聞きました。
地肌の細胞がどんどん薬品によって殺されてるんです。
洗い流しても、少しは残るわけですから。

動物実験して、うさぎの目をどろどろに溶かすような薬品で
自分の髪の毛洗うなんて、自分はもちろん、
かわいい我が子にしてほしくない。

ラベルを見る習慣をつけましょう。

これ、なんだろう、と思うことからはじめなければ。



六ヶ所再処理工場稼動反対!!

我が家が宅配を頼んでいる「よつ葉」と「グリーンコープ」
どちらも、青森県六ヶ所村にある
使用済み核燃料再処理工場の本格稼動阻止に向けて
署名運動や、さまざまな活動に取り組んでいます。

再処理工場って、なんだろう・・と思ったら、
日本全国の原子力発電所から運びこまれる使用済み核燃料から
ウランを抽出する施設なのです。

そこから、毎日毎日大量の放射能が海の中や大気中に排出されるのです。

既に、同じ施設を稼動しているイギリスやフランスでは
取り返しのつかない汚染を世界中にばらまき続けています。

海に流れた放射能は魚や海草に、
空気中に放出された放射能は山や畑の農作物に降り注ぎます。

それぞれを苦しめることはもちろんのこと、
排出したもの全ては時間を経て、
濃縮した形になって我が身へ還ってきます。

地震国、日本で、またひとつおそろしい爆弾を
抱えることになるのです・・。

どうして、被爆国が、一番放射能の恐ろしさをわかっている日本が、
こんな恐ろしく馬鹿な施設をたてたのか。

これを作る資金で、もっと世のため、人のため、
未来のため、地球のため、子供たちのためになることが
できただろうに。

魚も、じゃがいもも、鳥も、風も、雨も、土も、
もとをたどれば、同じ命

それらを汚すことは、苦しめることは
己を汚すこと、苦しめることになるのに。

そんなことを作る大人は、一体何を学んできたんだろう。
あほな人がそんな難しい施設なんか作れないでしょう
なら、一流の人が、どうして、簡単で一番大切なことが
わからないんだろう。

作った人たちに、面と向かって大声で文句言いたい気持ちで
いっぱいだ。

むなぐらつかんで、どつきたい気持ちでいっぱいだ。

なんとか、止めないとだめです。
みんなで止めないとだめです。
今なら間に合うかもしれない。

まずは知ることから。
知らなかった、ではもう済まされないって!!!

食器洗い機って?1

食器洗い機って、便利なのでしょうかー

「水が節約されます!」

って宣伝してますけど・・

考えが古いのかなぁ・・自分が食べ終わった皿くらい
機械に洗わせんでええんちゃうんかい!
って思うのです。

そもそも、節水できるできるっていうけど、
家計面では助かるかもしれませんが、
水資源からいうと、日本は水だけはありまして。
たまに雨がなかなか降ってくれずに
水が足りないーということは
ありますが・・。

メーカーさん!量より、質の話をしたいのです、みたいな。

食器洗い機の洗剤は、どうなんでしょうか・・。
手洗い用の洗剤だと、石鹸系やヤシのみ洗剤系の、
分解できるものが出回っていますが、
食器洗い機用の洗剤って、溶けやすさとか、
落としやすさを最優先にするので、
石鹸系のものってなかなかないのでは。

ということは、食器洗い機が大量に家庭で普及すると
またまた水が汚れてしまうんですけど・・

お皿くらい、自分で洗いましょうよー
今日のごはんはおいしかったなーとか、
みんなよく食べてくれたなーとか思いながら。

自分で洗うと、汚れた水が流れていくのが目に見えます。
だから、川や海のことまで考える機会が出てくるのに。

機械が全部やっちゃったら考える機会まで失うよー

海が・・・4

独身のときは、環境のことなんてあんまり考える
機会がなかったです・・

洗濯も料理も母がしてくれてましたし、
お皿洗いも主に母がしてましたし・・

家事をするようになって、あれもこれも
全部環境を汚しているではないか〜!!
ということばかりで、今までどおりの意識じゃぁ
とてもじゃないけど、汚染に手を貸す人生で
終わってしまう・・・と思いました。

意識を切り換えないと、だめですね。
なぁなぁで、ま、これくらいえっかーの意識じゃ、
だめです。

全然話は飛びますけど、先日パパの実家へ車で向かうとき、
大阪湾の海の色が今までと違ったのですが・・
なんとなく変なのーと思いながら見ていました。
自宅へ戻って「よつ葉」さんのミニ新聞を読んでいたら、
神戸空港の建設によって、大阪湾の水質が悪化してしまった
という事が判明したと書かれていました。

明石の方からの潮流がせき止められたために、
新鮮な海水が流れてこないので
湾内のプランクトンが異常発生し、
海水内の酸素が著しく欠乏・・・
魚も激減・・

そんなことは、建築前に潮流を調べたらわかっていただろうに。
わかっていて、建設したんだろうなぁ。

兵庫県民の8割が反対したというのに。

ごく一部の大人の権力で、自然がとりかえしつかないほど
壊されてしまって。
空港を建てた後の利益はいかほどのもんなのだろう。
きれいな海よりも価値のあるものなのだろうか。

私の父親が、子供の頃の大阪湾は、潮干狩りができて
遠浅で、日本海のようにきれいだったと言ってました。

子供の頃それを聞いて、めちゃくちゃ驚いて、
そしてめちゃくちゃがっくりしたのを覚えています。

大阪湾って、もっとずっとずっと何百年も前から
こんな汚いんだと思ってたから・・


お父さんが子供のころって、
手の届きそうな昔の話でしょう。

たった数十年で、こんなに汚くなったのかと思うと
本当に残念というか、悔しいというか、
とてもとても悲しいと思いました。

海を汚したのは、自分も含めた今生きている人間たち。
汚すのはすぐだけど、元に戻そうとしたら
何十年、何百年かかるかわかりません。

だったら、あきらめるの?
もう、ええやん、こんだけ汚いねんもん。
汚しついでに、便利な世の中を、便利な生活用品を
使おうよ。
みんながしてるからええやん。
・・て、思って過ごすの?

私はそこまで、タマシイを汚したくありませんので。
あしからず・・

かわいい我が子たちに、なんの罪もない
子供たちに、きれいな海を。
きれいな空気を。
安心な食生活を・・。

そして人間たちのために犠牲になっている動物たちの声を。
本当のことを。
子供たちに伝えていきたいですね・・。








体・お肌の改造計画実行中〜2

ムーチンを出産してから、何かと無添加生活に興味ツンツンで過ごしております。

ひとつずつ、家事や育児、生活の中の事柄は、
全く相互に関係がなさそうで、ふと気づけば全部つながっていることに
気がつきます。

最初はそれに気づかずに、より便利なものを何も考えずに使ったり、
CMに惑わされて購入したり・・・

いつもお世話になっている無添加製品を取り扱っている
「よつ葉」
の宅配を始めてから、少しずつ我が家の生活は変わってきました。

食べるものからはじまって、台所洗剤や洗濯洗剤などの洗剤類。
生理用ナプキンに学んで、おむつまで。それから化粧品、石鹸類。

要は昔の生活を見直すということです。

昔の生活はそりゃあ、不便でしたでしょうが、アトピーなどのアレルギーの病は
今みたいに異常になかったし、川や海も汚れていませんでした。

そんな素晴らしいこと以外に何を求めるというのでしょう・・

アレルギーだらけの子供たちが、汚れた川や海で遊べないために
狭い家にとじこもってゲームで遊ぶ・・

そんな未来はいりません。

あぜみちにザリガニが普通にいた頃の環境に戻りたい・・


食べるものは添加物がなるべく入らないものを選んで、
洗剤類は全て石鹸。合成洗剤は環境に悪いだけでなく、
肌から吸収して内臓を侵します。

私は敏感肌なので市販のシャンプーだと年がら年中頭皮がかゆくて
荒れていました。
パーマやカラーで傷んだ髪には石鹸シャンプーはとてもごわついて
使いにくかったので、なかなか石鹸シャンプーにかえることができませんでした。

そこは、まず「よつ葉」さんで取り扱っている石鹸シャンプーから始めました。
とりあえず1ヶ月。
よく肌は28日サイクルで生まれ変わるといいますが、髪の毛も同じようです。
最初は市販のシャンプーよりごわつく感じでしたが、
1ヶ月もたつ頃、気づけばかゆみも全く治って、髪の毛もすっかりすべすべ。
リンスなんていりません。
石鹸シャンプーがない実家へ行ったときなどは、
そのまま体を洗う固形石鹸で髪の毛も洗ってしまいます。
今までは当然、バシバシになって翌日えらいことになりましたが、
さっぱり洗えて、なんともありません。
今では市販のねっとりしたトリートメントやコンディショナーが
気持ち悪く感じます。流すとき首や背中にまでついて背中の荒れの原因にも
なりかねないし。

なにより、市販のシャンプー類も環境を汚します。

化粧品も同じです。
今はどの化粧品会社もオイル洗顔が主流ですが、油が一番川や海を汚すんです。

つい最近、顔のお手入れも改革を・・
化粧水すらつけずにしばらく過ごすことにしました。

最初はかさついてめげそうになりましたが、
一週間ほどで何もつけなくても適度な油分が自分で作れるように。

化粧水やクリームは肌の力を弱めると本などで知って、
なるほど〜と。
やってみよ〜と。

それから目からウロコなお手入れ方法発見!
それはまた後日に・・・

あとは、布ナプキン。
今は妊娠中で使うことはありませんが、
女性のほとんどが毎月大量にナプキンを消費しています・・
すごい量のごみ。そしてダイオキシン・・
市販のナプキンは便利だという以外、体にも環境にも良いことは
ないのです・・。
これも「よつ葉」さんで試してみてその快適さに感動!
なんで今まで知らなかったんだーと。
使い勝手も簡単だし、経済的。
何より体が劇的に変化。
生理痛もなんじゃらほい。なくなってしまいました。

市販のナプキンには、子供用の紙おむつには使ってはいけないような
成分も入っているとのこと。
そのほとんどは石油製品でできています。

今まで便利だからとムーチンのおむつも紙おむつでした。
布ナプキンを使ってほんとに感動したので、
布おむつにしてあげよう!と決心。

ダイオキシンを発生するようなもので一日中2年以上もおしりを
覆っていたなんて。ごめんちゃよ〜。

今まで出してきたおむつのごみの量。

ぞっとします。

確かに便利ですけど、これもまた便利だという以外、体にも環境にも
なんにも良いことはないのです。
産後すぐのしんどい時期に紙おむつは大変助かるので、
ママが布おむつの洗濯で育児が楽しくないと思うようなときは
紙おむつに助けてもらうことをおすすめしますが・・

石鹸、重曹、お酢だけで十分お掃除ができますし、
あれこれ、どこどこ用の洗剤が切れた〜と気にしなくても良いです。
経済的だし、安心です。

家事、生活をしていて思うことは、食器洗いにしろ、洗濯にしろ、
化粧にしろ、もうほとんど全ての事が環境を汚染しているということ。
なんで、こんな化学薬品だらけの世の中になったんだろう・・・
虫も魚もすめないような川や海にしている自分がすごくいやだなぁと。

でも、スーパーや薬局でしか必要なものは売っていないし、
どうしようもありませんでした。

「よつ葉」さんに出会えなかったら薬品だらけの生活が今も続いていたかも
しれないなぁ・・。

「よつ葉」さんではいろんな種類の洗剤を取り扱ってくれてますし、
すべて環境にやさしいものばかり。

市販の「環境にやさしい洗剤」たちが需要がのびないのは、
やっぱり汚れ落ちが悪かったりするからでしょう。
それに種類がない。

「よつ葉」さんではその不満を全て解消してくれていますので、
ほんとに助かります。

生協みたいに積立金もいらないし、手数料もとられない。
入会金も年会費もいりません。
一度試しにカタログ請求してみてください・・。


大事なムーチンたちにきれいな土と川と海を残したいなぁ。




Recent Comments
livedoor 天気
プロフィール

むーまま

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ