のほほん育児日記

息子二人の成長日記。

マクロビオティック

寒くなってきたときのキュウリの食べ方

急に寒くなってきたので
体がびっくりしてます

父の足のむくみに効くと思って大量にキュウリを
買い込んだとたん、体調が思わしくなく、
かかりつけの病院に再入院することになってしまいました

キュウリを片付けねば・・と思うも生では寒くて
食べられず、浅漬けするのも今すぐ食べたいときに
めんどくさいし・・

なので、炒めます


フライパンに油をひいてあたためます

キュウリを包丁の柄の部分で
叩きます

叩いたきゅうりを一口大にちぎりながらフライパンに
投入し、炒めます

途中、生姜をたっぷりすりおろして加えます

キュウリに少し焦げ目がついて、水分を飛ばすイメージで
炒め続けます

味付けはお味噌

味噌をかたまりのままで結構
溶かなくてだいじゃぶ

スプーンにひとすくい、ふたすくい、
キュウリが水っぽいので、まだいるんかい!だいじゃぶかいな!
とおっかなびっくり味噌を加えて味見しーしー加減してください

仕上げに醤油を少々まわしいれて出来上がり〜

やみつき!

これからの季節はこれいいわ〜
むくみも取れるし、あったまるよ〜続きを読む

玄米とお味噌汁のチカラ

年末年始にかけて実家の愛犬がおなかをこわしました。
症状がひどくて、10分おきくらいに
シャーシャーで、食べないし、このまま
もしかしたら・・・とみんなが覚悟していたのですが、
その様子を聞いて、ごはんと味噌汁なら
食べてくれるかもしれない・・と思って
ちょうど残っていた玄米ごはんと、豚汁を持って実家へ。

弱りきって、呼んでも出てきてくれない。
「ノンーごはんだよーあったかいよー」
お皿にあたためたごはんとお味噌汁をいれてやると
よぼよぼと小屋から出てきて、
ガツガツと食べておかわりまで。

それから急激に良くなって、今では走り回っている
そうで・・本当に良かったです。
玄米のチカラだなぁと、自分がやっておきながら
改めて玄米のパワーに驚きました。

今年で15歳になる老犬ですが、
ここ半年で本当に急激に老いてきたのがわかります。

近づいても眠ったままのノンちゃん。
前までは5軒手前から私の足音や自転車の音を聞き分けて
小屋から出てきて迎えてくれたのになぁ・・

ちょっと前に実家に顔を出したときなんて、
鼻先10センチのところで
「ノン!」と呼んでも、
「だれやだれや!怪しいやつめ!」
とばかりに、ワンワンほえられてちょっとショック
でしたが・・

でも、その直後に私だと気がついて、
オロオロしながら、耳と尻尾をぺたーと垂れ下げ、
「ごめんねごめんね」
とばかりに、すりよってきたので
胸がきゅうっとなりました。

いいよいいよ

もう十分だよ
ありがとうノン

それからごめんねノン

私が面倒をみると言い出して
うちの子になってくれたのに、

嫁いでからすっかり父母にまかせっきりで・・

寂しい思いをさせてごめんよ・・

雑種のノンは、本当に丈夫で
今までほとんど獣医の世話にもならずにきました。
どんなに暑い日も、ノンの飲み水が凍るような寒い日も
外の小屋の中で文句も言わずいてくれました。

あとどれだけそのきれいな目を見られるかなぁ
あとどれだけそのぬくもりを感じられるかなぁ

そんなこと考えたら涙がでるけど、
あと残り少ない日々を、
会えるときはいっぱいいっぱい抱きしめてあげたい・・

ノンのおかげでうちの子たちも
動物好きになっています。

子供が大っきらいなノンは、
私や姉の子供には優しく、絶対吠えたり噛んだり
しません。

カイくんがおなかにいたときは
その大きなおなかを、不思議そうに
くんくんにおって、
「なんか、いるの、うまれるの?」
という顔してました。

生まれたての赤ちゃんを見せてやると、
しっぽをぶんぶんふりながら
「でてきたんか、これがでてきたんやな、
へぇーこれが入っとったんかいな」
と、なんか母親みたいな複雑な顔して
覗き込んでペロペロなめてくれました。

やさしいノン
かわいいノン

残りの日々がおだやかで、しあわせで
ありますように。


ママとお子様だけの忘年会





先日、お互いパパが会社の忘年会だったので
ママと、子供たちだけで私たちも忘年会を開きました。

久しぶりにパン焼き器をひっぱりだし、
ピザ生地を頑張ってこねてもらいました。

上のトッピングは、マクロビオティックの本に載っていた
「根菜のピザ」と、
子供たちが喜ぶように、
「ポテトとウインナーのピザ」
あとはママ友が持ち寄ってくれた
海老マヨサラダに、おなすと手羽のゴマ味噌煮、
トマトとアボカドのサラダなどなど・・

ばかうけだったのが「根菜ピザ」!!

めちゃくちゃうま〜い

作り方は超、簡単。
ピザ生地の上にオリーブオイルを少々まんべんなくたらし、
細めの乱切りにした、ごぼう、にんじん、たまねぎ、れんこん(5mmの薄切り)
あと、このみで舞茸などきのこ類
これらをボウルに入れて、塩小さじ1、
ドライバジル、オレガノ合わせて小さじ1、
オリーブオイル大さじ1をよく混ぜ合わせます。
これをピザ生地に散らして、その上からぱらぱらっと塩をふります。

あとはオーブンで焼くだけ。

チーズもなし。サラミもなし。
だけど、おいしーの。
いや、なんならチーズもサラミもないからおいしいのかも・・。

根菜類ならなんぼ食べてもカロリーは気にならないし、
女性にはうれしい栄養素もたっぷり。

是非!おすすめですよ〜

子供たちも焼きたて、手作りのピザ生地がおいしかったらしく
ポテトピザをたくさん食べてくれました。
たまにはこういうパーティも目先が変わって
食欲がわくようでいいことです。

パパがいないところで、(いや、きっとパパたちも
忘年会でええもん食べて飲んでるんだろうし・・)
おいしく、ぴーちくぱーちくとおしゃべりして楽しんでおりました。

感謝、感謝。

お味噌のその後・・・



今年の3月はじめに仕込んだお味噌・・・
2回目の天地返しをしました。

一回目の天地返しのときより、ずっと色が濃くなってます。

味見をしたらば、甘い〜
このまま田楽味噌に使えそうな甘さでした。

そろそろ年明けからお味噌汁になるのかのう。
たまらんのう。

そしてまた仕込みの季節・・。

ちょっとだけ手間かかるけど、それも一日だけのこと。
あとはずっと置いとくだけ。

酵母菌も生きたまま。
無添加無農薬のお味噌ができあがります!

たった一日頑張れば、一年間おいしいお味噌汁が飲めまっせ〜

手前味噌だべし



2月に作って寝かせている味噌を天地返しするために
5ヶ月ぶり、蓋を開けてみました〜

ぱんぱかぱぁん ぱぱぱ ぱんぱかぱぁん

セーフ!カビはえてなーい!

ほんわかあまーい味噌のいいにおい!

ちょびっつなめてみると・・・

あまーい!おいひーい!!

これだけで、そのまま田楽味噌になりそうなお味だべし。
まるで砂糖かみりんを足したかのような甘さ。
米麹がしっかり良い仕事してまんがな!

こんな甘い味噌でお味噌汁したら・・どんな味になるんだろう。

もうすでに使えそうな感じだったけど、10月か11月くらいまで
寝かせます・・。

ううん。感動ー。お味噌が作れるなんて!
すごいうれしい。

作り方なんて、ほんとに簡単だったのに、ちゃんとおいしく育ってる!

こりゃぁ、これからは絶対味噌、作るべな。
そのうち、醤油まで作ったりしてな・・。

一家に一台、圧力鍋!!

我が家で一番活躍しているお鍋は圧力鍋です〜

圧力鍋が登場してからは、炊飯器を納戸になおしてしまいました。

なんせ、あっというまに何でもできます。

ごはんは、白米だとたったの5分。
玄米で、20分程度。

豆料理もあっという間。
煮込み料理も5分以内。

さつまいもをふかすのによく使います。

でっかい蒸し器を出さなくてもよくなったので、
大好きなさつまいもがいつでも食べれるようになりました。
蒸し器だと、20分は蒸さないと食べれませんが、
圧力鍋だと、たったの7分。
とうもろこしはたったの1分。

ひじきの煮物や切り干し大根の煮物もたったの5分。

おかげで、ガス代が4千円を超える月はないです。
ありがたや、ありがたや・・・。

圧力鍋は、結構ピンキリありまして、3千円〜3、4万円くらいのものがあります。

私は、とりあえず、どんなものか買ってみてもし使わなくなったらもったいないし・・・と、すごい安いものを買いました。2980円也。

それでもちゃんと玄米も、お豆も、煮物も、あっという間に柔らかく炊けまっせ〜

いわしなんかは、骨まで柔らかくなって食べれます。

おすすめですよ〜

黒ゴマきなこケーキ

地道に家にてマクロおやつを作っているのですが・・

素朴〜な味、見た目は地味。噛めば噛むほどおいしい・・。

まぁ、おばあちゃんが作ってくれそうなおやつ、といった感じですね〜

いつもパパに
「見た目、悪いなぁ。でも、食べたら意外とこれ、うまいがな」

と言われています。とほほ・・。

黒ゴマきなこケーキ。只今焼きあがって試食してみると、なかなかおいしかったので
レシピご紹介でごす。

材料:小麦粉150cc、きなこ50cc、塩ひとつまみ、
ベーキングパウダー大さじ半分、黒ゴマ大さじ2

A(はちみつ大さじ3、サラダ油大さじ2、豆乳大さじ2、
リンゴジュース大さじ3)


作り方:ボウルに粉類を入れて泡だて器でよく混ぜます。空気をふくませるように。

Aの材料をよく混ぜ、粉類に加えてさっくり混ぜます。

180度で20分ほど焼いてできあがり。


さつまいもがあれば、角切りにして加えるとおいしいです。
うちは、これに精米したときに出る米ぬかを加えています。
米ぬかは、香ばしくてあまいので、きな粉にもよく合います。

スケールで量る必要がないので是非試してください。
はちみつをメープルシロップに代えると上品な甘さになります。
はちみつよりは、メープルシロップのほうが、マクロ的には適しているそうです。
なんでかっつーと、メープルシロップは寒い地方でとれるため、
体をあたためる作用が少なからずあるためです。

反対に砂糖は暖かい地方でとれるため、体を冷やします。
おまけに急激に血糖値を上げるため、身体にも、精神的にもよくありません。

三温糖は漂白してないからいいかな・・と思われますが、
真っ白な砂糖と同じ成分なのでおすすめできません。

もしおうちの砂糖のストックが切れそうなら、
一度「てんさい糖」を買ってください。
おなじ砂糖でも砂糖大根から作られたものなのでゆるやかに血糖値を上げ、
身体に負担が少ないそうです。



味噌作り

今年こそは、今年こそは・・・と毎年思いながら
できていなかった「味噌作り」

やっと仕込み完成しましただ

一年後、うんめぇ味噌がでるがや
楽しみだべ〜

味噌を作るなんて・・・大変そう!と思いまっしゃろ〜
これがいたって簡単。

ケーキやパンを作るより簡単なのれす。


子供と一緒にできるので毎年冬の家族行事にしたいと思います。

作り方を簡単にいいますと、
大豆をゆでて、塩と米麹を混ぜ、
それをおにぎりのように手で丸めてカメに投げ入れ、
ふたをして、重しをしてできあがり。

半年たったら天地返しといってよーくかき混ぜる作業をします。

なんでも手作りの味噌を食べたら、どんなに「無添加」とか
表示されていて、有機大豆などを使っている市販のお味噌でも
太刀打ちできないそうで・・
ぬをををを・・たのしみではないですか〜

今年は梅酒もつけてみようと思っちょります。

普通の氷砂糖とリカーで漬けるやつではなくて
ノンアルコール、ノンシュガー・・でも味はうんめぇ梅酒になるという・・

ええーそんなんできるんか〜と半信半疑ながらも取り組みたいと
思っちょりますけん、また後ほどご報告いたします。

手前味噌・・お味噌って、家でも作れるんやぁって目からウロコな体験でした。
昔はみんなそうしてたんだなぁ。えらいなぁ。

ムーチンもカイくんもお味噌汁大好きなので
今年の秋にはおいしいお味噌汁を食べさせてあげれるはず・・

どうかおいしく、無事できあがりますように・・・

ハッピーバースデイ!



なかなか時間がなくてアップできまへん・・

遅れましたが16日はムーチンの4歳のお誕生日でした〜

早いなぁ。

バースデーケーキは手作りしましたが、
なんだかやけに大きくて、家族3人にはとても多かった〜
ムーチンはその後3日間このケーキを食べ続けることに・・・
ローソクの火を消すのがうれしくて、(ケーキはもう食べたくないけど
ローソクの火をふーっとしたいがために)
ケーキを食べる前にはいちいちローソクに火をつけて吹き消してから
ため息つきながら食べてくれるムーチンでした・・。

無事、大きな病気も事故もなく、元気に育ってくれたことを
感謝します。

今まで支えてくれた家族にも心から感謝です。

幼稚園が始まったり、色々今までにない生活が
始まる4歳・・・


ムーチンにとってどうか楽しい日々が訪れますように。


優しくて素直でおっちょこちょいで
ひょうきんで
ちょかで
甘えたで
かわいいかわいいムーチン

4年前のこの日は、地獄のような苦しみだったけれど
無事、元気なムーチンを産むことができて
本当によかったです。

私のところに生まれてきてくれてありがとう
私を選んでくれてありがとう



マイ精米機



じゃじゃーん。
我が家の精米機でごす。

昨年のわたしの誕生日にプレゼントしていただいたものです・・

精米機・・・

すばらしきかな
精米機・・・


すごくコンパクトで、あっというまに精米してくれます。

いつもグリーンコープの無農薬玄米を購入していましたが、
玄米だと、あ!ごはん炊くの忘れとった!えらいこっちゃ!
という事態になったとき、
白米のように浸水もそこそこにスイッチオン・・ということができません。ぺちょ。

うちには小さな圧力鍋があるので、最悪そういう時には
最低30分ほど浸水させてから水多めでじっくり炊いてやると
おいしい玄米ごはんができあがるのですが
その30分すら待てないよぅ・・の時は困りました。

しかーし、精米機登場後は、食べる直前に精米して
すぐに炊けるので、おいしいごはんがいつでも食べれるようになりました。

売ってる白米はぬかが少々ついているので、それが酸化しておいしくなくなるようです。

白米は精米されてるから精米する必要ないやん・・と思ってましたが、
酸化したぬかを除去してくれるので、白米も精米してやると
新米のおいしさにうまれかわります〜すんばらひーぃ。

あと、精米すると、ぬかが出るのですが・・
精米機がほしいなぁと思ったのは、この新鮮なぬかが手に入るというからでした。
ぬかって、そのまま食べてみると、甘い!
しかもお米の一番栄養たっぷしの部分!!
ここを捨ててるのはもったいなーい。
ぬかを取った白米って、粕(カス)っていう意味だそうですよ・・。

ぬかが出たら醤油やみりん、ゴマなどでふりかけを作ったり
ぬかクッキーや、おからケーキに混ぜたり。
何気なくホールフードですんばらひーぃ。

うちでは、白米にせず、3分、5分、7分づき、または
玄米を前夜から浸水させておいて発芽させ、
それに、ひえやらあわやらきびやら、古代米(黒米、赤米)、麦を
混ぜてたいてます。
冷めてももちもちでおいひーぃ。

もうすぐムーチンは幼稚園のお弁当が始まるので、
お弁当にぴったり。
白米を食べてる子供に負けないように!
病気に負けないように!
雑穀のパワーをお借りしまひょー!!!!
Recent Comments
livedoor 天気
プロフィール

むーまま

記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ