2014年05月10日

またもや注文?

「お金払うから日本で買って来て」攻撃がまたもや。
タイ語で、「ファーク・スー」といいます。
こんどは、これ。



1万5千円もするんだから、先にお金払ってね(汗)
実家の母は、次々にアマゾンから変なものが
送られてくるから、びっくりしてます(笑)


  
Posted by muangthai at 11:34Comments(3)

久しぶりに日本へ一時帰国

なんだかあっという間に月日がたってしましましたが、
私はなんとか生きております。
最近はFBばかりで、投稿の仕方を忘れそうだからたまには。。。。

来週久しぶり(といっても1年ですが)に日本に帰ると会社のタイ人に話したら
子供の為にこれを買ってきてくれ、とフィギアのリクエスト。




またまた別御タイ人は、自分の為にこれを


こんなのタイにもありそうですが、なんだかよくわかりませんね。
最近の日本はほんとすごいですね。
夜なかにアマゾンで注文したら、次の朝の午前中には自宅へ届いてしまいました(驚)
後は自宅でピックアップするだけ。。便利な世の中ですなぁ。
ところで、みんなちゃんとお金払ってくれるんだろうか?(笑)




  
Posted by muangthai at 00:10Comments(0)

2012年04月15日

日本は寒い!

sakura2


ソンクランは日本へ一時帰国しております。
暖かくなったと皆は言うけど、
めちゃ寒いって!
普通でいられるのは20℃までですね。
タイに帰りたいなぁと思ったりするのですが、
タイはまためちゃ暑いんだよねぇ。
今年も40℃近くまで上がるのかな?

水掛は普通は、13〜15日までなので、日本に帰る頃には終わっていると思いきや、
私の住んでいるチョンブリは19日までだそうな。
いい加減にして欲しいものですなぁ。



sakura3


日本はどこにでも桜があるからいいねぇ。
学校、公園ならまずあるもんね。
今年は少し遅いみたいで、
十分楽しめました。

 ☆blogランキングへ☆


  
Posted by muangthai at 22:06Comments(3)

2011年12月31日

チェンマイ温泉旅行

今年もいろんな事がありましたが、
なんとか年が越せそうです。

皆様もよいお年をお迎えくださいませ。
  
Posted by muangthai at 18:04Comments(5)

2011年11月28日

被害の拡大はもうなさそうだけど。。。


洪水問題もやっと解決。。。
みたいな雰囲気になってますが、実はこれからが大変です。

アユタヤ周辺は、工場団地は急ピッチで排水が進んでいるので、
競い合うようにあちこちで、「水が引いた」。。
っていうニュースが聞かれますが、
「その排水した水はどこに行ったの?」

いきなり海に排水できるわけがないので、アユタヤの水はまだアユタヤにあるのです。
そう、工場団地の周りに排水しているだけですね。
川や運河を通って少しづつ水がなくなっていますが、まだまだかかりそうです。

水に浸ったら、道路ってボコボコになるんですね。
修理にかなり時間がかかります。
この2ヶ月の間のゴミもそのままあるので、処理しなきゃいけないでしょうし、
洪水で使いものにならなくなった、家具や機械などが大量に捨てられるから
これもまた大変。

JETROがわかりやすい地図を作ってくれているので、また貼り付けておきます。
浸水日と、排水開始&完了予定日がありますが、
一番最初に浸水したサハ・ラタナはいまだに排水を開始できていないんですね。

map-complex1125




 ☆blogランキングへ☆

  
Posted by muangthai at 03:52Comments(2)

2011年10月31日

2485年(69年前)の洪水

今日テレビを何気に見ていたら、
69年前にも大洪水があったとニュースで言ってました。
You Tubeで探したらニュースと同じ動画があったので貼り付けてみました。
このときは、
民主記念塔、ヴィクトリーモニュメント、ファランポーン駅、ルンピニー公園まで
浸かっていますので、今回も覚悟しておいた方がいいかも。

それにしても、このときも全然悲壮感がないですね。




 ☆blogランキングへ☆


  
Posted by muangthai at 02:13Comments(0)

2011年10月30日

王宮にも水が。。

palace1


palace2


palace3


王宮に水が入りかけた時、国王は軍に対して
「特別な措置はとる必要はない。自然にまかせなさい」
と指示したそうな。
さすがはプミポンさんですね。


 ☆blogランキングへ☆  
Posted by muangthai at 10:17Comments(4)

2011年10月23日

いよいよバンコクに流れ込むのか?

バンコク洪水状況2


バンパイン、ナワナコン、バンカディ工業団地が水没してしまい、
とうとうラッカバン工業団地も危ないという話になってます。

「今年は雨が多かった」
などという次元のお話ではないですよね。
個人的に思うんですが、これは一種のテロではないかと考えると
全てのつじつまが合うんです。
水だけで、タイの経済ががたがたになるんだから、ホント恐ろしいはなしです。

プミポンダムとシリキットダムの放水を止めたというニュースがありましたが、
また全開で放水しているそうですよ。(この目で見たわけじゃないですが。)

「ダムが決壊するよりマシでしょ」
というのが理由のようですが、ここまで貯めるまで何もしなかったってのは信じられません。

自分の家・会社だけは守ろうというのが心情ですから、
土嚢や壁を一生懸命作って守ろうとするのですが、
これが裏目にでていますよね。

ダムの放水を続けているのですから、いつかは土嚢の高さまで水位が上がって
結局は怒涛のように水が流れ込むことになるんですよね。

国はバンコクを守ろうとして毎年北の町を犠牲にしているのですが、
今年は無理みたいですね。
早く海に流してしまったほうがいいと思うのですよね。
バンコクのタイ人からも同じ意見が出てきているそうですので、
最終的にはそうするしかないでしょう。


 ☆blogランキングへ☆

  
Posted by muangthai at 01:44Comments(4)

2011年10月17日

今週はとうとうバンコクに来るか?

Ayuttaya heritage

アユタヤ遺跡の写真がありましたので、掲載。
ここには観光で行った事がある人も多いのではないかと思います。
かなりショッキングな事件ですよね。




バンコク洪水状況

さてさて、いろんな工業団地の名前がでてきてさっぱりわからない人もいるでしょうが、
ちょうどいい地図をJETROが作ってくれました。
私も聞いたことがない名前がいっぱいあります。
北から順番に工業団地が浸水しているのすが、今週あたりバンコクがあぶないとか。

【洪水発生工業団地】
サハ・ラタナナコン工業団地(全42社のうち日系35社)
ロジャナ工業団地(全218社のうち日系147社)
ハイテク工業団地(全143社のうち日系7割)
【特に警戒を要する工業団地】
ラッカバン工業団地(全283社のうち日系49社)
バンチャン工業団地(全83社のうち日系20社)
【洪水発生可能性がある工業団地】
バンパイン工業団地(全84社のうち日系30社)
ケンコイ工業団地(全1社のうち日系0社)
ジェモポリス工業団地(全130社のうち日系6社) ※宝石専門工業団地
ウェルグロー工業団地(企業数・日系企業数は調査中)
バンプリ工業団地(全120社のうち日系48社)

すでに、浸水している日系企業のかずだけで300社近い数が水没している事になります。
ウチの会社のように工業団地の外にある工場も併せれば、400〜500社になるのでは?

今の時点で被害が止まったとしても、既に元に戻るのに半年〜1年といわれているので、
それまでは、直接被害が無かった関係会社も
 部品がなくて生産できない会社
 納品先が被害に会っている為に生産しても出荷できないから生産しない会社
などなどが出てきてます。


Hi-tech ind

これはハイテック工業団地


ban-pain ind

こっちはバンパインだそうな。

いったいどうなるんだろ?


 ☆blogランキングへ☆



  
Posted by muangthai at 02:13Comments(1)

2011年10月13日

今度はロジャナ工業団地

Rojana fujikura

今度はロジャナが被害にあいました。
元々周りの水路の水面が高いために、無理やり土手盛りをして防いでいましたが、
やはり最後は、決壊しました。
この近くにある、わが社の工場も床上50cmくらいの浸水ですが、
それだけでも、機械など設備の損害だけで数千万だと思われます。
これだけ浸かったら全部やり直し&買いなおしですよね。


Rojana honda

これは有名な4輪メーカーの工場。
かなり早い段階から土嚢を積んで対策をしていましたが、
最後はこれ。これも痛いでしょうね。
完成車3000台を急いでドンムアン空港に持っていっていましたが、
1000台くらいは残ってしまったようですね。
ア○ード、シ○ック、を優先して持っていったんでしょうね。
残っているのは小さなブ○オなどがほとんどかな?

まだ、工場に入れないから、被害状況も確認できないっていうから、
ホント大変です。

 ☆blogランキングへ☆
  
Posted by muangthai at 00:21Comments(5)

2011年10月08日

この洪水はさすがにやばいかも

saha rattana IE

タイに来てからなんども洪水を見ましたが、
いままで見たものは、1日ですぐに引いてしまうものばかりでした。

でも今回は、かなりやばいです。
水位がどんどん上がっていくんです。
どうやら、バンコクが洪水になる事を防ぐために
途中にある町に水を逃がしているために、
上流の町が次々に洪水になっているそうな。

しかもこの写真は工業団地が丸ごと水没しました。
一晩で1m以上も水が入って来たそうで、全くの無防備状態だった向上もおおかったようです。




Dam crisis

さらに、川の上流のダムがいっぱいになっているので、
仕方なく放水をしているそうな。

日本でも和歌山で同じような問題がありましたが、
事前に放水をするという考えはタイには無いらしく、
ダムの責任者が責められる事はタイではないみたいですね。

ダムがいっぱいになるまで、放っておいて、いっぱいになったら
「決壊するよにマシでしょ。」
と言わんばかりに、大量に放水。

アユタヤの町は既に大洪水ですが、
日系企業がたくさんあるいくつかの工業団地も
すぐにストップするような感じです。


 ☆blogランキングへ☆




  
Posted by muangthai at 02:10Comments(10)

2011年08月19日

カンチャナブリの温泉旅行

Hindad1
8月12〜14日、久々の3連休でしたので、温泉に行ってきました。
チェンマイのサンカンペーン温泉
ラッブリーのボー・クルン温泉
なぜか和歌山の勝浦温泉
そして今回は、カンチャナブリのHindad温泉
でございます。


Hindad2

クウェー川沿いに天然の湯船が3つ。
のぼせそうになったら、横の川の水に浸かって休憩すると
いつまでも楽しめるって感じでした。


Hindad3

温度も日本の銭湯と比べれば少しぬるいですが、
私にとってはちょうど良い感じの温度です。
タイ人・欧米人にとっては、やっぱり熱いようで、
すぐに出て川のほうへ逃げていくので、
湯船はいつもガラガラでよろしい(^^;


Hindad4

当然裸で入るわけには行きませんので、
みなさん水着です。
タイ人は水着も恥ずかしいので、短パン&Tシャツ。
欧米人の女性はビキニが多いので、
体だけではなく、目の保養にも最高(笑)


Hindad5

スタイルの良い若い女性がビキニを着ていようものなら、
皆さんの注目をあびておりました。
当然私も注目!(笑)

どうしてもカメラはそちらへ向いてしまうのです。。。


Hindad6

入場料は、
外国人 40バーツ
タイ人  10バーツ
いまだにこんな事やっているんですね。
タイはそろそろやめてもらいたいものです。


Hindad7

今まで行ったタイの温泉では、一番良かったです。
横に川があるのがいいですね。
雨季で水の量が多くて少し危ない感じでしたけど。。。

カンチャナブリから更に120km走ったところで、
ミャンマーの国境近くでした。
この辺は地震もあるんでしょうねぇ。


 ☆blogランキングへ☆



  
Posted by muangthai at 00:43Comments(13)

2011年05月27日

サタヒップの海岸

Sattahip-0517

皆様お久しぶりです。
しばらく更新していないなぁ。
なんて思って居たのですが、4ヶ月が過ぎていたんですね。
ネタはいっぱいあるのに、
なかなか更新できなくてスンませんです。


ある日曜日
プラっと海にでも行こうという話になり、
パタヤまで行ったのですが、なんとなく通りすぎて
サタヒップまで行ったしまいました。

サタヒップには軍の施設があちこちにあり、
入っていいところとダメなところがよくわからないので、
あまり行くことはなかったのです。

行ってみると、この写真のようなきれいなところにタマタマたどり着きました。
ウタパオ空港の近く。。。です。
(よく覚えていないので、ごめんなさい)

日曜だというのにこんなに人が少ないなんていいですね。
宿泊もできるみたいなので、今度は泊まりでいこうかな。


 ☆blogランキングへ☆


  
Posted by muangthai at 22:49Comments(10)

2011年01月22日

やっぱり、日本は寒かった。


roten

いや〜、願いもむなしく日本は寒かったです。
毛穴が開ききった、私たちにはかなり辛かった。

今回は、ウチの奥様が初めてでしたので、
和歌山の温泉まで足を伸ばしてみました。
久しぶりの日本の温泉は、やっぱりいいですねぇ。

勝浦まで行ってきたのですが、
なかなか情緒があってよろしかったです。
奥様はもちろん人前で裸になるなんて
考えられない、絶対いやだ!
などとわがまま言いますので、
2千円はらって貸切風呂でのんびりしました。

私はというと、それ以外に男風呂で
久々の温泉を堪能しました。

写真は男湯の露天風呂。
海をバックに堪能致しました。




nachi
ちょっと足を伸ばして、
那智の滝まで行ってきました。

タイ人は滝が大好きなので、
こんな滝は見たことない
と、驚いておりましたが、
寒さでそれどころではなかったみたいでした(笑)

元旦はめちゃくちゃ混むのでしょうが、
その2日前はガラガラ、、、、
ちょっと早い初詣ということにして、おみくじまで引いちゃいました。
結果は中吉。
まあこんなもんでしょ。











sionomi

帰りに、潮岬に寄って、本州最南端の地へ。

わざわざ行ったのに、
これは、タイ人にはまったく興味がなかったようです(悲)






 ☆blogランキングへ☆


  
Posted by muangthai at 01:05Comments(8)

2010年12月26日

年末は日本に帰ります。


いやいや、今年ももう終りですねぇ。
ホントあっという間に終わってしまいました。

今年の年末年始は日本に帰る事にしました。
27日から1週間と今回は結構長いです。

日本はめちゃくちゃ寒いそうですね。
寒波がどうのこうのというニュースしか聞かないのですが、
タイになれてしまった私は耐えられるかどうかちょっと心配です。

我が家の奥様も初めて日本につれて帰るのですが、
私が耐えられても、奥様は無理かもしれません。

なんとか少しでも暖かくなりますように。

 ☆blogランキングへ☆


  
Posted by muangthai at 17:21Comments(12)その他

2010年11月12日

これって、ニシキヘビ?

nisikihebi
いやなものを見てしまいました。
サソリやマムシなど、いろんなものが出現する自宅周辺ですが、
とうとう見たくないものを見てしまった。
ニシキヘビですよねこれ。

自宅の庭いじりをしていた、奥様が
「ちょっとぉ、これってもしかして・・・」(タイ語)
と叫ぶので何かと思ったら、写真の通り。

写真で見えている部分は15cmくらいですが、
火バサミでつかんで引っ張り出してみると、
40cmくらいありました。
小さな蛇だったので、怖くは無かったのですが、
この模様はやっぱりニシキヘビの子供ですよねぇ。

おまけに引っ張りだしたら、カエルをパクリと
咥えているじゃぁありませんか。
このカエルというのは、いつもウチの庭で見かける
カエルちゃんで、結構かわいがっているやつなのです。

怒りがこみ上げ、火バサミで殴り続けたら、
カエルを放してぐったり、、、。
カエルは無事でした(笑)

あわてて、住宅の外の草むらまで捨てに行ったので、
全体の写真を撮る事をすっかり忘れておりました。

タイではニシキヘビが犬や人間を飲み込んだっていう話が
たまにニュースで見かけるんですよね。
まだ居るかもしれないなぁ。


 ☆blogランキングへ☆  
Posted by muangthai at 20:23Comments(8)

2010年10月24日

パタヤのぶどう園

23102010605いや〜、皆さんお久しぶりです。
更新する暇がないというか、更新する気にならないほどバタバタしていたというか、
すっかりご無沙汰してしまいました。

写真が一杯溜まっているので、早くアップしていかないといけないですね〜。
消息不明だとかなんとか、根も葉もない噂がながれていたようですが、
私は元気にしておりますです。
というもご心配おかけしましたです。



23102010601というわけで、
パタヤにぶどう園があるといううわさを聞き、早速いってみました。
SILVERLAKE VINEYARD
という名前なのですが、ぶどう園のような、ワイナリーのようなところでした。







23102010604
ぶどう園以外に、綺麗な花が咲いた庭園のようなものがあるので、
綺麗なお姉さんと、大層なカメラを持った彼氏という
組み合わせが目立ちました。
モデルのような子もいたりして、
目がきょろきょろと結構忙しかったです(笑)


風車もあって、なんとなくヨーロッパのどこかの国に
いるような感じでもあるので、タイ人にも人気があるのでしょうね。





23102010619

夜の雰囲気もなかなかのものでした。
美味しいワインを飲みながら食事を
という趣旨なのでしょうが、タイ人はさっさと帰っていきました。。。

オープンしてまだ間がないような感じでありましたので、
これからどんどん良くなっていくんでしょうね。
また1年後に行ってみたいと思ってます。


 ☆blogランキングへ☆

  
Posted by muangthai at 23:26Comments(5)

2010年07月29日

Ratchaburiの温泉

27072010455
バンコクから200kmくらいのところに温泉があり、
今タイ人の間でひそかに人気が出てきているという話を聞きつけて、
カオパンサーの休みを利用してちょっと行って来ました。

チェンマイのSANKAMPAEN温泉
に行ったときは、ゆっくりつかれる湯船が無かったので、
ちょっと残念でしたが、こちらはのんびり温泉を楽しむ事ができました。

有料の方は、プールみたいで、少し情緒にかけるところがあるものの、
そんなに熱くないお湯で私としては、満足でありました。
ちゃんと着替え室もちゃんとあるので女性でも安心です。
ちなみに料金は、タイ人50バーツ、外人80バーツ。


27072010462こちらは、無料の方。
露天風呂という意味では良い感じなのですが、
やはり全員、服か水着を着ております。
そんなに遠くはないので、また来て見たいと思った温泉でした。








 ☆blogランキングへ☆



  
Posted by muangthai at 00:30Comments(12)

2010年06月29日

くだもの狩りにいってみました

23052010223ラヨーンに果物食べ放題という
観光向けの果樹園があるといううわさを聞き
早速行って来ました。
ココ
http://suphattraland.surprisethailand.com/

マイクロバスのようなもので、
順次ポイントを回っていく事になるのですが、
このバスは、次々来るので、各ポイントでどれだけいても良い事になってます。
ただし後戻りはできない、一方通行になっておりますので、次々にバスに乗ってしまうと、
あっという間に終わってしまいます。

ちなみに私は2時間もかかりませんでした(^^;
タイ人200バーツ、外人300バーツなのですが、
私は絶対もとは取れておりません。。。

まずは、ランブータンの食べ放題。
木に生っているものを直接取れるので、これはこれで楽しかったです。
後に何が待ち受けているのかわからないので、ココで腹いっぱい食ってはいけないと思い、
ほどほどにして次へ。。。
でも、木から直接取って食べられるのはココだけでした。

23052010247その後はドリアン、ブドウ、マンゴスチン、ファラン、など
この季節にとれるものは、一通り食べられるのですが、
ここで栽培しているものかどうかは不明です。


野菜も栽培しているようで、サラダやソムタムなどもありました。
全部食べ放題ですが、そんなに食えるわけ無いですね。

蜂蜜を作っているところも最後にありましたが、
なぜかココだけは、有料販売でした。

この果樹園は、年中やっているそうですが、
季節によって食べられるものが変わるので、
要チェックです。
私的には、5月くらいが一番いいのではないかと思いますが、
年末の季節ならどんなものがあるのか、
行ってみたいような気もしますが、種類が少ないと楽しさも半減のような気もしますね。

結構な量の観光客が訪れる様ですが、なんせ一方通行なので
そんなに混雑しているという感じではありませんでした。
うまいこと商売しているなぁ。。。って気がします。


 ☆blogランキングへ☆


  
Posted by muangthai at 14:50Comments(6)TrackBack(0)

2010年05月13日

デング熱 恐るべし

05052010201いや、参りました。
私ではなく、ウチの奥様なのですが、
デング熱にかかってしまいました。

「なんだか熱っぽい」といっている間に
夜には一気に40度近くまで熱が出たので、
もしかしてデング熱?
と疑ったのでした。

今まで私の知人が、4人ほどかかっているので、
どのような症状なのかは知っていたのです。

たまたま民間の保険に入ったところで、通院よりは入院した方が得。
という保険だったので、「デング熱かもしれないので入院しましょ。」
となりました。

入院したのはシラチャーのパヤタイ病院。
バムルンラートやサミティベートほどメジャーではありませんが、
結構きれいな病院なのです。

デング熱は、安静にしていれば治るのはわかっておりましたが、
「たまに死ぬ」というニュースもよく目にしますので、調べてみると、


デング熱死者が17人に
 タイ保健省疾病対策局(DDC)は本日(6日)、2010年初めから5月4日までの期間で、デング熱の感染者数が1万3973人となり、これによる死者が17人確認されたことを明らかにした。
 地域別では、中部の感染者は6843人(6人)、南部は同3142人(6人)、東北部は同2806人(2人)、北部は同1182人(3人)。カッコ内は死者数。

感染者の割りにはあまり死なないようです。
でも1000人に1人くらい死ぬんですね。

05052010200入院してずっと点滴を打ち続けていると、
2日後には、37度くらいまで下がりました。

もしデング熱だったら、もう一回熱が上がるから、
まだわからないよ〜。
などといっていたら、本当に次の日にはまたもや40度近くまで急上昇。
同時に医者から、「検査の結果、デング熱でした」
だって。

結局4泊5日入院して、費用は3万8千バーツ。
保険でカバーしきれていない部屋代が少し自腹で、
実際に支払ったのは2千6百バーツでした。
保険に入っていなかったら、絶対入院していなかったです。。。。。
危ない危ない。

この病院は、全部個室のようなのですが、
テレビ、電子レンジ、冷蔵庫、ワイヤレスインターネットなどなど、
完備されているので、快適でした。

私も3泊して、のんびりさせてもらったのでした(笑)
デング熱は、移る心配がないからいいですね。


 ☆blogランキングへ☆

  
Posted by muangthai at 20:15Comments(10)