2005年08月30日

アマゾンUSAショッピング最近のいちおし!




近くの店に行っても品揃えが良くなかったりして私はよくオンラインショッピングを利用します。 それもアマゾンドットコムがお気に入り。
値段も良いし、品揃えも良い、それに送料無料というのがよくある。
今回は最近買った台所用品の中でとても良かったものを紹介します。




まずは両面式の鉄板グリル! 波型模様の入った方はステーキや野菜に焼きマークが付いてとてもおいしく焼けます! フライパンで焼くのよりずーっと美味。
反対側はフラット面で週末の朝パンケーキをたくさん焼いたり、お好み焼きを焼いたり、またこの鉄板で焼くと一味違うから驚きです!





そして上記鉄板でパニーニを焼くと何ともおいしい!ランチによく登場します!
その際に便利なのがこれ!



こちらはおまけ。 アマゾンのベストセラー上位に入っていて上記グリルで鉄板のおいしさを体感したので安かったので買ってみました。
メキシカンのファヒータ、野菜炒めなど、フライパンをガンガンに熱くしてもビクともしないしとにかくおいしくできるのでお薦め! 他の皆さんの批評も◎のようです。


またもや鉄板のものですが(すみません凝ってます)とにかくおいしくできるんですもの。 たこ焼き器みたいなのをみつけたので思わずゲットしてしまいました!
子供達と楽しく焼いてます。 中身はたこに限らず色々。 甘いお菓子系もいけますよ。



どこかの掲示板で大勢の人が圧力鍋がとっても便利でおいしくできると大騒ぎされていたので早速私も買ってみました。 これは通常価格150ドルもするものが70%引きで45ドルでした。 それにタイマーもついていて安全、取っ手が両側についているヨーロピアンスタイルのが欲しかったのでそれもグーです! シチューや煮物、ポットロースト、蒸し物、缶詰めなど手早くできるし、何と言ってもこれで炊いたご飯のおいしいこと! もう炊飯器で炊いたご飯は食べれませんよー。



最後に登場するのは電動カキ氷器です! 夏はやっぱりこれですね!
子供達も大喜び! 私はクリーム金時や抹茶、白玉など和風のが好きです。



以上です!
最近買いすぎで懲りんパパにヒンシュク買ってます(泣)
これらのお薦めはアメリカ在住の方にしかお役に立てないかもしれませんね。すみません。
  
Posted by muffiewaffie at 01:06Comments(0)

2005年07月21日

サンルーカスからサンホゼの町へ移動

ロスカボスはサンルーカスとサンホゼという2つの町でできています。 その2つの町の間はコリドーといってフリーウェイ沿いに大きなリゾート型ホテルが並んでいます。 この4日間ですっかりローカルバスにも慣れ(バスの運ちゃんは毎回のように観光客からはローカルよりも高い値段を取ろうとしますが)サンルーカスの込んだ町も暑い中すっかり歩き回り、スーパーでも買い物したり綺麗そうな屋台でもタコスを食べたりしました。 おいしくて安かったあ! 屋台のおじさんもとてもいい人だったなあ。 そして今日からはもうひとつの町サンホゼへやはりバスで移動。
予約してあった小さいけれど綺麗なホテルに一応満足して町に繰り出しました。
とにかく観光客目当てのところは嫌なのでどんどん歩き、やっとローカルなフードコートみたいなところを見つけた。 店のおばさんと店を手伝う大人の息子は全く英語ができなくて片言のスペイン語で会話をしてなかなか楽しみました。
娘が最初に頼んだものから私の頼んだものに変えたいと言ったのでそれも何とか伝えられた時はちょっぴり感動ものでした。
出てきたものは皆お皿に大盛りで大食いの長男でも食べきれなかったほど!
そして一人5ドルほど。同じものを観光客相手のレストランなら3倍くらいとるだろうねなんて言いながらおいしい、おいしいと食べました。
スムージーも息子がその場でフルーツを絞ったり、剥いたりして氷と混ぜてブレンダーでがーっと作ってくれました。 そうそう、毎日ビーチに行ってシュノーケリングに挑戦するのだけど台風が近くて海が荒れているせいで魚が居ないのです。  
Posted by muffiewaffie at 22:00Comments(0)

2005年07月17日

今日から家族でバカンス

懲りんパパが1週間休みを取って家族でバハ半島最南端のメキシコはロスカボスというビーチリゾート地へ直行便を使って無事到着!
暑い!でも家の町は今もっと暑い、だから良しとしよう!
飛行機から外に降りるとすぐに移民局へ、それがすごい行列でそれも炎天下の中待たされるのです。 えー!それはないでしょう。
赤ん坊を抱えてそれはきつすぎます。 懲りんパパが向こうの方にある陰を指差しあそこに座ってろと支持。 懲りんパパと長男が長蛇の列に並ぶ中、べビちゃんマックスと娘を連れて陰へ。 するとセキュウリティが来てなにやらスペイン語で言ってくる。 ここに居ちゃだめってことですね、でもーーーー見てよこの赤ん坊って顔したら着いて来いと手招き、私は途中で懲りんパパ達にも一緒に来るように合図してセキユリテイのお兄さんにも家族だと何とか説明して家族全員で長蛇の列の前の方のエアコンの聞いている建物に入れてもらってしまった! ラッキー!
そしてホテルは1ベッドルームキッチン付き、おまけに子供用に2段ベッドまで用意してある綺麗なところで窓からは海が見えた。
リゾート地は高いし観光客用のレストランや店がすごい、でも私はそういうのが大嫌いでとにかくローカルっぽいのを味わいたいからローカルの人と一緒にバスに乗り、観光客目当ての店、レストランは避けてローカル色の強いところで食べたりした。
辞書を片手に思いっきりスペイン語での会話も楽しみました。
さあ、明日からビーチに行ってシュノーケリング三昧か!?  
Posted by muffiewaffie at 21:00Comments(0)