P1100615











最近、夫が犬欲しいアピールをしてくる。

ことの発端はこうだ。

私たち夫婦は時々、「ボストンチャーンス!」と称して、
気まぐれに覗いたペットショップにボストンテリアがいたら連れて帰る(つもり)の
ポップな遊びをしており、先日もいつもどおり「ボストンチャーンス!」と言いながら
某ペットショップを覗いたところ、イタグレとボステリがひとつのお部屋で仲良く寝ていました。

P1100618













あくまでも遊びなので、
当然連れて帰ることはないし、「かわいかったねー」なんつってその場をあとにしたはずなのですが。

その日から、どうも、夫の様子がいつもと違うんですね。

それはなぜか。

答えは、
”イタグレ”のせい、なのです。(ボステリじゃないのかよっ!)

そう。夫は、ボステリと暮らす前までは、イタグレと暮らすことを夢見ていたのです!

夫にしてみたら、夢にまで見たイタグレパピーが大好きなボステリパピーと
ひとつのお部屋でちんまり仲良く寝ているのを目の当たりにして、勝手に想像が膨らんじゃったんでしょうね。きっと。
2人とも飼おう!なんて言い出して。
挙句の果てには、その某ペットショップのサイトでその子たちをお気に入り登録して、
価格更新(いわゆる値下げですね。)されるたびに見せてくるわけですよ、スマホの画面を。
それどころか、周りから固めていこうと、親友たちにまでアピールする始末!

P1100619













でも。
飼いませんよ。

**************************

次の子を迎えるかどうか、といえば。

糸井さんのダーリンコラムに、ブイコを迎えるにあたってこんなことが綴られていました。


このちびちゃんを、幸せな家族にするためには、
ぼくらの生き方考え方の大きな再構築が必要でした。
検討と相談とを、真剣に繰り返しました。

思い返してみると・・・
夫と私は、むぎずんを愛する気持ち以外、
自分の時間の使い方や、むぎずんの治療方針、薬、ご飯など、
ことごとく意見が合わなかった。

だから、もしも本気で次の子を迎えようと考えた時に、
糸井さん夫婦のような生き方・考え方の再構築ができるかどうかは、
正直、わからない。

P4220292













愛とか、奇跡とか。
むぎずんにはたくさんのことを教わったつもりだったけど、
「夫婦としての生き方、
考え方」までも教わるとは!!
つくづく犬って・・・♡

さて。

むぎずんなき今、私たちはこれからどんな夫婦になっていくのだろうか。